最終更新日:2021/03/09

≪本気でPython、AIを学びたい人におすすめのプログラミングスクール・サイト≫
【第1位】TechAcademy:最安値でオンライン学習したい方向け
【第2位】Aidemy:Python特化型AI学習したい方向け
【第3位】キカガク:最大70%!給付金をもらってAI人材を目指したい方向け
【第4位】CodeCamp:完全オンライン・マンツーマンレッスンで学習したい方向け
【第5位】PyQ:メンターなし、ブラウザのみで学習したい人向け

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥149,000から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。
【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!
【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!
男性A
「AIアプリをつくってみたいけど、何を学べばよいかよくわからないので教えてください!」

という質問がよくツイッター上できます。今回はそういった疑問にお答えできるように、 AIアプリの作り方を初心者向けに解説していきたいと思います。

DAI
この記事を書いている僕は、独学でAIを利用した文字起こしアプリ「文字おこし君」と、似ているAV女優を教えてくれるAIアプリ「スケベ博士」を開発し、合わせて15万ユーザーのいるアプリを作成しました。
この記事では特に、初心者でもAIアプリを開発できる方法に絞って、解説したいと思います。

どんなAIアプリを作れるようになるのか

AIを利用して作るアプリには、例えば文字認識を自動で行うことができるアプリ、また顔認識を行い、似ている人を教えてくれるアプリなどを作ることができます。
DAI
これらは僕が作成したアプリケーションですが、プログラミングを独学で学んでいる僕でも、非常に簡単に作ることができました。

AIアプリを作るために必要な知識(上級者)

ゼロからAIアプリを開発するために、必要な知識は下記の通りです。

①データの収集を行う

DAI
AIアプリは、基本的にAIにデータを学習させる必要があるので、WebスクレイピングやAPIを利用して、データを取得してくる必要があります。
これらの技術を身に着けることによって、データを収集することができます。
〇あわせて読みたい

②データの前処理を行う

DAI
収集したデータを、きちんと学習できるように、ノイズのあるデータを消したり、修正したりします。
例えば、画像認識アプリでは、収集したデータの中に関係ないデータが含まれていたり、解像度が低くて学習に耐えないようなデータが存在することがあります。なので、データを事前に整形してあげたり、前処理してあげる必要があります。

③機械学習させる

データがそろったら、学習用のデータを機械学習を利用して学習させます。
DAI
そして、実際のデータと照合して、ちゃんと一致するかどうかを確認し、精度を上げていく必要があります。

④アプリケーションとしてディプロイする

これらの機械学習のモデルを利用し、実際に使えるようにするためには、Webアプリケーションとしてディプロイする必要があります。
DAI
AIアプリを作る際によく利用されるのは、Pythonです。Pythonには、DjangoやFlaskといった、Webアプリを作成できるWebフレームワークがあります。

AIアプリを作るために必要な知識(初心者)

上級者編では、一からデータを取得し、AIでWebアプリを実装するまでの流れを書きました。
DAI
しかし、初心者からすると複雑すぎてよくわからないので、初心者向けにサクッとAIアプリを作る方法について解説します。

①Web APIを学ぶ

今まで、データの収集から前処理、機械学習までをゼロからやると書きましたが、学習済みの機械学習モデルをWeb APIを利用して、実装することができます。
DAI
実際にAIアプリを作ってみたい場合は、こちらから学ぶのが非常におススメです。というのも、少ない学習量でより簡単にAIアプリを作ることができるからです。

②Google Apps Scriptを学ぶ

また、言語もPythonではなく、Google Apps Scriptを学ぶのがおすすめです。
DAI
Google Apps Scriptを利用すると、Pythonよりも環境を構築したり、アプリをサーバーにアップロードするよりも簡単なため、スムーズにアプリ制作を行うことができます。

AIアプリを作れるnoteの紹介

最後に、初心者向けにAIアプリを作れる方法が書いてある、noteのご紹介をします。

①文字起こしアプリ(初心者向け)

LINEから画像を送信すると、文字起こしをした結果が返ってくる文字認識アプリです。
DAI
Google Apps Scriptで実装できるようになっているので、初心者でもアプリを作ることができるようになります。
〇あわせて読みたい

②顔認識アプリ(上級者向け)

LINEから女性の画像を送ると、それに似たAV女優の画像が返ってくるLINEアプリです。
DAI
こちらは上級者向けです。PythonでWebスクレイピングを行い、取ってきたデータを学習させたりして、最後にGoogle Apps Scriptでアプリケーションをディプロイするところまで学ぶことができます。
また、本格的にAIのアプリケーションをゼロからつくってみたいという方は、こちらの記事も読んてみてください!

本気でAIアプリを開発してみたい方へ!

もしも、将来的にAIに関連した仕事や、エンジニアとして仕事をしたい方であれば、実際に「オリジナルアプリ」を開発できるようになることをゴールに学ぶのが重要です。

DAI
ですが、独学でAIアプリを作るとなると、どうしても独学だと限界が出てきます。僕自身以下のような問題に直面しました。
  • 基礎学習はできても、その後アプリをつくる際にどう作成していいのか分からない。
  • エラーが出たときに自分だけでは解決できず、3日間かかる。

特に、チュートリアルなど学習する内容が決まっているものではなく、自分のオリジナルアプリをつくる際にはかなり苦労しました。

DAI
そのため、ゼロからアプリを開発する際には絶対に質問できる人がいた方が良いです。絶対につまづきます。

なので、時間を無駄にしないで効率的にPythonやAI関連の学習をするためのスクールを一つだけ紹介しますね。

Aidemy:東証一部上場企業でもAI研修で使われているプログラミングスクール

Aidemy は、Aidemyという会社のマンツーマンプログラミング学習サービスです。

  • 大学法人(早稲田大学)でも導入されている
  • 東大の人工知能の権威、加藤教授がコンテンツを監修している
  • Aidemy Premium Planの教材が、大手上場企業で、AIプロジェクトを回すために利用されている(infocom, dip, Minoriソリューションズ等)

といった、かなり実践的なAIエンジニア希望者向けのスクールです。

Aidemy Premium Planには、以下の5つのコースがあります。

  1. カスタマイズコース(全講座受け放題)
  2. データ分析コース
  3. AIアプリ開発コース
  4. 自然言語処理コース
  5. LINE Botコース

Aidemyの評判としては、受講者の方は以下のように語っていました。

DAI
ほかにもAidemyで勉強していてよかったことはありますかね?
Jackさん

スクレイピングが非常に役立ちました。教師データを作るにあたって、データがないと、データ抽出元がインターネットになってくるんですよね。

僕が入社するまで、教師データとして自然言語を取得する際に、人がインターネッとを見て、大人が一人当たり2日あたりかけていたんです。

DAI
それはかなりの時間のロスですね…
Jackさん

そこで入社直後に上司に、「スクレイピングを使うと、自動でテキストを取得できます!」と伝え、実際に自分でコードを書いてスクレイピングを利用したら、2日かかっていた作業が、30分でできるようになりました。

 

直属の上司が喜んでくれましたね。実証としては精度が取れるかは、ちょっと現在確認中ではありますが、うまくいったら自動化される予定です。

実務で本格的にAIエンジニアとしてPythonを学びたいという方は、Aidemyがおすすめできます。

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

関連記事:もっと学習したい方向け

Pythonが学べるスクールおすすめ厳選4選 【体験談あり】
【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較