最終更新日:
≪リモート・週2〜3で働きたいAIエンジニア向けフリーランスエージェント≫
【第1位】ビッグデータナビ:(公式:https://www.bigdata-navi.com/
IT業界、特にAI・機械学習の案件が豊富。AI・機械学習エンジニアを目指しているPythonエンジニアにおすすめ!
【第2位】ITプロパートナーズ:(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日常駐の案件が豊富!
【第3位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
≪週4〜5でガッツリ働きたいAIエンジニア向けフリーランスエージェント≫
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【第2位】フォスターフリーランス(公式:https://freelance.fosternet.jp/
実務経験ありの方向け高単価エージェント。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見
≪【番外編】色々なAI案件を比較したいなら≫
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!AI・機械学習に関する案件も豊富です
男性A
AIエンジニアのスキルや知識を活かして活躍の場を広げたいけど、フリーランスエージェントが多すぎてどれを選べば良いのか分からない…
男性A
どれも週5日の案件ばかりで自分に合う案件が見つからない…
DAI
このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「副業や独立をしたい!」とは言っても最初は何をすれば良いか分からないし、フリーランスはやることが多いので不安ですよね。

そんな不安を解決するために、この記事ではフリーランス経験のある僕が厳選したAIエンジニア向けのフリーランスエージェントをご紹介します。

DAI
それでは結論からお話しします。

詳しくは後述しますが、選ぶべきAIエンジニア向けのフリーランスエージェントは、理想の働き方によって変わります。

リモート自由な働き方を実現したいのか、週に2日程度で副業として働きたいのかなど、目標に合わせてエージェントを選択しましょう。

各エージェントの特徴をまとめると以下のようになります。

公式サイト AI関連の案件数 最高月単価 働き方
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 929件 100万円〜 週2・3日稼働も可
リモートも多数
ビッグデータナビ https://www.bigdatanavi.com/ 694件 170万円〜 週2・3日稼働も可
リモートも多数
クラウドテック https://crowdtech.jp/ 136件 112万円〜 週5・常駐多め
リモートもあり
i-commontech https://i-common-tech.jp 12件 100万円〜 週5・常駐多め
レバテックリーランス https://freelance.levtech.jp/ 3,213件 105万円〜 週5・常駐多め
Midworks https://mid-works.com/ 213件 110万円 週5・常駐多め
リモートもあり
フォスターフリーランス https://freelance.fosternet.jp/ 158件 160万円〜 週5・常駐多め

※2022年5月30日時点・各公式サイトより算出

リモートや週2・3日の勤務の希望する場合は「ITプロパートナーズ」や「ビッグデータナビ」がおすすめです。

特に「ビッグデータナビ」は専門的にAI関連の案件を扱っていることから、案件の質が良く、高単価を実現しています。

週に4日以上の案件を探している場合は「クラウドテック」や「フォスターフリーランス」も併用してみましょう。

レバテックフリーランス」は業界最大級の求人数を保有しているので、複数の案件のなかから自分に合った仕事を見つけたい際に有用です。

案件の幅や質以外にも注目したいのであれば、福利厚生が充実している「Midworks」も検討してみてください。

DAI
どのエージェントも基本無料で活用できるため、気になったものがあれば複数登録して使用感を試してみましょう。

AIエンジニア向けフリーランスエージェントの選び方

フリーランスエージェントにはそれぞれ特徴があります。

ひとりひとりに合った働き方ができるようにするために、エージェントの選び方は重要になります。

以下の観点から自分に合ったフリーランスエージェントを探してみましょう。

  • 自分のスキルが活かせる案件があるか
  • 働くペースに合った案件があるか
  • サポートは手厚いか

自分のスキルを最大限活かせなければ将来的なスキルアップや収入アップは見込めません。

また、週2〜3日で働きたいのに、週5常駐の案件しかないというのもフリーランスエージェントに登録する意味がなくなってしまいます。

そしてサポートの手厚さも非常に重要です。

普通の会社員と違ってフリーランスはやらなければいけないことが確実に増えます。

具体的には確定申告や営業などです。

これらの面倒な業務を代行してくれるフリーランスエージェントもあります。

DAI
以上を参考にしてあなたに合ったフリーランスエージェントを見つけていきましょう。

おすすめAIエンジニア向けフリーランスエージェント5選

フリーランスは自分で案件を自由に選ぶことが可能です。

ですが、案件を受注するためには自分で営業をしなくてはなりません。

業務時間外にあまり時間を割きたくない方も多いと思います。

そんな時にはフリーランスエージェントを活用しましょう

分かりにくい事務手続きや福利厚生などのサービスを受けることもできます。

DAI
その前に注意です!

もしフリーランスエージェントに登録する際は、複数のエージェントに登録することを忘れないでください。

複数のフリーランスエージェントに登録することによるメリットは以下です。

  • 同じ職種・仕事内容でも報酬が違う場合があり、損をしない
  • エージェントごとの非公開求人を多く発見できる

複数のフリーランスエージェントに登録し、通知をオンにして自分にあった好条件な案件を見落とさないようにしましょう。

今回紹介するエージェントは以下の通りです。

リモートOK・週2日〜まずは副業的に始めてみたいなら

地方に在住でリモートで働きたい!もしくは週2日〜副業的に始めたい!という方には

がおすすめです。

ガッツリ週5日稼ぎたいなら

活躍したい!週5日でガッツリ稼ぎたい!という方には

がおすすめです。

これらのエージェントは業界大手で案件数も多いです。

また福利厚生も整っているので、フリーランスになりたてという方にもおすすめです。

DAI
順に解説していきますね。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,036件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年4月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1~2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

ビッグデータナビ

公式サイト:https://www.bigdata-navi.com/

【ビッグデータナビ】AI・機械学習案件多め!業務外サポート◎
IT業界、特にAI・機械学習の案件が豊富。AI・機械学習エンジニアを目指しているPythonエンジニアにおすすめ!

DAI
ビックデータナビは、ビッグデータを得意とするPythonエンジニアにおすすめです。

ビッグデータナビではIT業界、特にAI・機械学習の案件が豊富に取り揃えられています。
AI・機械学習エンジニアを目指している方におすすめのエージェントです。

ビッグデータナビの大きな特徴は以下の3点です。

  • AI・機械学習の案件が多い
  • AI業界に詳しい専門のコンサルタントがバックアップ
  • 業務以外のサポートが手厚い

AI・機械学習の案件が多い

AI、機械学習、データサイエンスの案件が非常に多いです。

顧客・企業から直接発注される「エンド直案件」に加え、以下のように全国的に名の知れた企業の案件も取り扱っています(2022年5月時点)。

引用:https://www.bigdata-navi.com/

AI業界に詳しい専門のコンサルタントがバックアップ

ビッグデータナビを運営するエッジテクノロジー株式会社は、自社でAI開発を実施しており、細やかなヒアリングを強みとしています。

無料サポートでは、コンサルタント紹介ページにてプロフィール内容や、どんな案件を担当しているかをチェック可能です。

気になることがあれば、気軽に直接相談もできます。

業務以外のサポートが手厚い

DAI
フリーランスとしては、業務時間外にあまり時間を割きたくないですよね。

そのニーズに応えるべく、ビッグデータナビでは以下のようなサポートがあります。

  • 企業の担当者によるアフターフォロー
  • 勉強会・セミナーの企画・講師業務の紹介
  • 会計ソフト「Freee」を無償で使える

ビッグデータナビ主催のイベントに参加して情報を収集したり案件探し・事務処理をエージェントにお任せしたりできるなどのメリットもあります。

フリーランスは孤独になりがちで情報収集も大変なので、同じ業界の人と関われる機会があるのは大変貴重です。

DAI
フリーランス未経験の方でも、業務以外のことはエージェントに任せて業務に集中できますね!

データ分析基盤の開発や実際の分析を得意とする人は、ビッグデータナビで仕事を探してみてはいかがでしょうか。

【ビックデータナビ】AIプロジェクト支援多数!機械学習系フリーランスになりたいなら
AI・機械学習・IoTといったデータサイエンスに特化して、高単価や柔軟な働き方を実現。

クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  971件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年3月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

公式ページ:https://crowdtech.jp/

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は876件ほどですが、実際は8~9割がたの案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフューチャリズムなどのエージェントを併用することもお勧めです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

i-common tech

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、中間マージンのない直案件を受注したい方や週3日〜・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 414件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件多数

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2022年5月時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、クライアント(受注元)から直接受注できる直請け案件が豊富です。

直請け案件には中間マージンがないため、より高単価で受注できるメリットがあります。

DAI
継続して案件を受けやすいので、長期的な報酬アップも見込める点も魅力ですね。

実際に、業界大手のITプロパートナーズと平均単価を比較してみても高額なことがわかります。

i-common tech 64.8万円
ITプロパートナーズ 63.4万円

※2022年5月時点。フリーランススタートより引用・算出(2022年5月30日時点)。

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://i-common-tech.jp/

i-common techではリモートでの参画が可能な案件に加え、週3日〜OKな案件も多数あります。

DAI
特にエンジニア求人の場合は週5日〜、常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をしたいと思ってもなかなか難しいのが現状です。

その点、i-common techは週3日〜、リモート可能な案件も豊富にあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたい方におすすめです。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://i-common-tech.jp/

i-common techは、IT人材サービスを多く手掛けるパーソルグループが運営しています。

豊富な実績と知見を活かし、プロのエージェントによるカウンセリングから案件の紹介、契約の締結、業務開始後のアフターフォローまでの一貫したサポートが可能です。

DAI
エンジニアに特化しているからこそIT業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくい点も大きな魅力です。

エンジニアに特化したサービスを利用したい方、高単価案件やリモート案件に興味がある方にとって必見のエージェントです。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 37,140件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年5月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランス_Java案件単価

※2022年3月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで37,139 件ありました。

エンジニア 37,139 件
デザイナー 536 件
マーケター 55 件
コンサル 285 件

※2022年5月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の2点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証

特徴①:豊富な案件数

2022年3月時点の求人数ですが、エンジニアの案件が多めです。

エンジニア 884
アナリスト 14件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

DAI
保有する案件のほとんどが非公開案件です。無料登録すれば、上記案件に加えてさらに多くの案件から仕事を紹介してもらえます!

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 保険補助
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」です。ですがMidworksなら仮に案件が途切れても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます(審査あり)。

登録&相談は無料なので、フリーランスを目指すのであればまず登録しておきましょう

DAI
とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

フォースターフリーランス

フォスターフリーランス

公式サイト:https://freelance.fosternet.jp/

【フォスターフリーランス】実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業25年以上、サポート人数20,000人の実績。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。

DAI
フォスターフリーランスは、すでに実務経験がある方でフリーランスになってスキルアップや年収アップをしたい方へ、特におすすめのフリーランスエージェントです。
運営会社 株式会社フォスターネット
公開求人数 2,030件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
働き方 週5、常駐型が多い

公式ページ:https://freelance.fosternet.jp/
※2022年5月時点・公式ページより算出

フォスターフリーランスの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 2~3年の実務経験者向けの高単価案件
  2. 案件獲得後も質の高いサポートが得られる

2~3年の実務経験者向けの高単価案件

フォスターフリーランスの大きな魅力は、経験者向けエージェントだからこその高単価案件です。

大手企業のSI案件や、大手企業からの直請け案件が多いことも高い単価水準につながっています。

※SI案件とは、顧客が使うシステムを設計から開発、保守、運用まで行う案件のことを指し、SIを中心に業務を行う業態はSIerと呼ばれます。

DAI
週5の常駐型案件が多く、実務経験がすでにある方向けの案件が中心なので、スキルアップや年収アップをしたいエンジニアにおすすめです。

案件獲得後も質の高いサポートが得られる

フォスターフリーランスはサポートの質の面でも高い評価を得ています。

DAI
最近できたばかりの他エージェントとは異なり、創業25年以上の実績があります。長年にわたってフリーランスをサポートしているので、安心して仕事の相談がしやすいでしょう。

フォスターフリーランスのサポートの特徴は、次の2点です。

  • エンジニアに特化しているエージェントだからこそ業界知識が豊富
  • 案件獲得後のフォローも充実

エンジニアに特化しているエージェントなので業界理解が深く、案件のミスマッチが起きにくい点が大きな魅力です。

希望者にはきめ細かなキャリアカウンセリングも実施してくれる他、定期的に悩みごとがないかも確認してくれます。

DAI
IT業界の理解が浅いまま、案件を紹介して仲介料を得ようとするエージェントもあります。案件ミスマッチを防ぎたいエンジニアはぜひ登録すると良いですよ。
【フォスターフリーランス】実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業25年以上の実績。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。
DAI
コロナウイルスの影響でリモート案件も増えていくと思うので、定期的にチェックすると良いでしょう。

番外編:色々なエージェント案件を比較できるサイト

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、様々なエージェントの案件を抜粋して紹介しているサイトです。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、様々な案件をまとめて確認して1クリックで応募できるため便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 151,794件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年5月21日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 15万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

15万件超の豊富な案件数

2022年5月21日現在、掲載案件数は15万件を超えています。幅広い案件から自分に合った案件を探すことが可能です。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年5月21時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングも全て公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年5月

DAI
エンジニアスタイル東京を使えば快適に、ストレスなく案件を探せます。

また、面談から稼働後まできちんとサポートしてもらい、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

AIエンジニアがフリーランスエージェントを活用するメリット

フリーランスエージェントを利用するメリットには以下の5点があります。

    • 営業代行してくれる
    • 高単価な案件も受注しやすくなる
  • 自分のキャリアアップを考えて案件を提案してくれる
  • 事務的な手続きも代行してくれる
  • 福利厚生が整っているエージェントもある
DAI
それぞれ順番に解説していきますね。

営業代行してくれる

フリーランスになると次の問題に直面することが多いです。

  • 営業に時間が取れられて、仕事に集中できない
  • 案件の条件や相場感が不明のまま受注してしまう

フリーランスでの業務経験がないと、「案件の単価」と「会社での給料」を比較してしまいがちです。

しかし、会社での給料は税金などの諸経費を差し引いた上での金額になります。

なので、フリーランスに慣れるまでは交渉経験の多いエージェントに代行してもらいましょう。

高単価な案件も受注しやすくなる

フリーランスが単価の高い案件を受注しやすくなる理由は以下の2つです。

  • エージェントに登録しないと見ることが出来ない非公開求人を含む幅広い案件から選ぶことができる
  • フリーランス経験の浅いうちでも、エージェントが単価交渉してくれる可能性がある
DAI
非公開求人を見ることが出来る点は、エージェントを利用する大きな利点ですね。

自分のキャリアアップを考えて案件を提案してくれる

後々のキャリアアップを考えている方もいると思います。

そんな方のためにそれぞれに合った案件を提示してくれます。

直接エージェントとの相談をして具体的なキャリアアップへの相談もできます。

DAI
エージェントによってはキャリアアップの為の支援費があります。ぜひ活用しましょう。

事務的な手続きも代行してくれる

エージェントを使わずにフリーランスで仕事をする際には、以下のような業務も全て自分でやらなければなりません。

  • 契約に関する書類作成
  • 報酬の入金手続き

上記の業務はエージェントが代行してくれます。

会社で仕事をする際にはやる必要のなかった業務をしなくていいのはとても便利です。

DAI
その他にもトラブルが起きてしまった際に対応などの事務手続きを任せられるのも魅力ですね!

福利厚生が整っているエージェントもある

フリーランスエージェントでのサポートには大きく分けると以下のものがあります。

事務処理 ・契約内容の交渉、締結
・入金代行
・確定申告代行(エージェントによる)
保険 ・損害保険
・各種生命保険など
法務・税理 ・弁護士の紹介/相談
・税理士の紹介/相談
・ファイナンシャルプランナーの紹介/相談
各種優待 ・会計ソフト優待など
・各種サービス優待

この中でも特に、税理士や弁護士に相談できるサービスは、確定申告や法務的なサポートが欲しい時にとても役立ちます。

DAI
フリーランス経験の浅いうちは、確定申告や法務的な知識がないので、サポートが受けられることは非常に心強いですね。

ただし、どのようなサポートを提供しているか、無料なのか有料なのかなどはエージェントによって異なるので注意が必要です。

AIエンジニアのフリーランスエージェントを活用するデメリット

エージェントを利用する際には以下のようなデメリットもあります。

  • マージン(手数料)が発生する
  • 案件の質はエージェントに依存する

マージン(手数料)が発生する

エージェントを利用する際には仲介手数料であるマージンというものがかかります。

エージェントによってマージンは違いますが、業界の相場としては20~30%ほどになります。

マージンは以下のような条件によって左右されるので、全ての案件のマージンが一定ではない場合が多いです。

  • 初回の案件か継続の案件か
  • 案件の単価
  • 緊急性の高い案件か
DAI
案件やエージェントによってマージンは異なります。案件を複数比較し慎重に案件を選ぶ必要があります。

案件の質はエージェントに依存する

エージェントごとに受注可能な案件は異なります。大きく分けると以下のようになります。

  • 職種ごとの強みを持っているエージェント(エンジニア・マーケティング・デザインなど)
  • 働き方に強みを持っているエージェント(週2~案件・リモートワークなど)
  • 直請け案件が多いエージェント

案件には直請け案件や2次受け、3次受けなどがあり、間に入る会社が多くなればなるほど報酬の中抜きが発生します。

DAI
交渉を自分でやる必要がない代わりに、条件や希望などがエージェントに通らない可能性があるため注意しましょう。

AIエンジニアのフリーランス案件の傾向

AI・機械学習/深層学習(ディープラーニング)などの分野で需要が高まっています。

Pythonを用いたAI案件(機械学習/DeepLearning)の案件がほとんどです。

  • 自然言語処理を用いたチャットbotの開発
  • 機械学習を用いたレコメンド機能の実装
DAI
言語はPythonが多いので必須スキルですね。

AIエンジニアのフリーランス案件獲得に必要なスキル

最後に、フリーランスの機械学習エンジニアに求められるスキルを紹介します。

  1. Python+フレームワーク
  2. データベースの知識
  3. 機械学習(ディープラーニング)
  4. コミュニケーションスキル

DAI
順番に見ていきましょう!

Python+フレームワーク

大前提、機械学習エンジニアにPythonの知識は欠かせません。

DAI
ほとんどの求人で、Pythonを使った実務経験が応募条件に設定されています。

またPythonのフレームワークを使えると、獲得できる案件の幅が広がりますよ。

DAI
フレームワークは種類が豊富ですが、実務で使うものだけを習得しておけば問題ありません。

データベースの知識(SQLなど)

機械学習エンジニアは、データサイエンティストのような業務に取り組むことがあります。

そのためデータベースや分析手法の知識を習得することで、フリーランスとしての市場価値を高められるでしょう。

DAI
Pythonと同様、実務経験の中で触れることになるはずです。

機械学習(ディープラーニング)

当然ではありますが、機械学習の知識も不可欠です。

特にディープラーニングは需要の高い分野なので、ぜひ勉強してみてください。

数学・統計学の知識

機械学習ではコンピューターサイエンスを扱うので、統計学や数学の知識が必須です。

数学の知識であれば、微分・積分学や線形代数学などの知識が必要になります。

また、データに含まれる法則の予測・認識や精度を評価する方法、確率分布・モデルといった統計学の知識があると、精度の高いシステムの開発ができます。

コミュニケーションスキル

フリーランスは、会社員以上に高いコミュニケーションスキルが必要です。

DAI
フリーランスはさまざまな会社に関われるのが魅力。一方で人間関係の流動性が激しいので、コミュニケーションの工数は大きくなります。

他の立場の人材をまとめ、認識のズレをなくすためには、高い意思疎通能力が欠かせません。

会社員のうちに、PMやディレクターなどチームをまとめるポジションを経験しておくことをおすすめします。

未経験からでもフリーランス機械学習エンジニアになれる?

「未経験から機械学習エンジニアとして独立したい!」と考えている人もいるでしょう。

DAI
結論、未経験から機械学習エンジニアになることはかなり難しいです。

ここからは、その理由を解説していきます。

数年の実務経験が必須

そもそも実務経験がない状態で、フリーランスの機械学習エンジニアになることは不可能です。

フリーランスは即戦力であることを求められるから。

応募条件や業務内容を見ても、数年以上の実務経験を必須としているものがほとんどです。

DAI
未経験から独立できるほど、AIを扱う仕事は簡単なものではありません。

かなりレベルが高い

機械学習のプロダクトを開発するには、豊富な知識が不可欠です。

機械学習エンジニアには、理系大学院で最新の知識に触れてきた人や、専門施設で研究に打ち込んできた人がたくさんいます。

Webエンジニアをやっている人でも機械学習のアルゴリズムなどを理解する必要があるので、キャリアチェンジには壁があるのが現状です。

そのような中で、AIや統計の知識ゼロの人が優位性を確保するのは相当難しいでしょう。

DAI
特に文系出身の人は、相当な覚悟がないと食べていけない世界です。

まずはバックエンドエンジニアとして就職を目指そう

おすすめなのは、バックエンドエンジニアとしてキャリアを始めることです。

なぜなら、バックエンドエンジニアの方が転職に成功できる可能性が高いから。

機械学習よりバックエンドの方が難易度が低いので、多少は採用されやすいはずです。

DAI
バックエンドエンジニアとは、システムに必要なサーバの設計・構築や、プログラム開発を行う技術者のことです!

重要なのは、とにかくエンジニアとして働き始めること。

バックエンドエンジニアとして経験を積みながら、徐々に機械学習の仕事にシフトしていくのがおすすめです。

在宅・リモート案件はまだ少ない

在宅勤務を希望する機械学習エンジニアの方もいますが、2022年現在は、在宅・リモート案件は少ないです。

たとえばBIGDATANAVIでは、機械学習エンジニアの案件が73件あるのに対し、リモート可は35件でした(2022年3月18日現在)

DAI
その上、在宅・リモート案件は相当高いレベルを求められることがほとんどです!

基本的には企業に常駐して働くことになると考えておきましょう。

フリーランスの機械学習エンジニアに必要なスキル

最後に、フリーランスの機械学習エンジニアに求められるスキルを紹介します。

  1. Python+フレームワーク
  2. データベースの知識
  3. 機械学習(ディープラーニング)
  4. コミュニケーションスキル

DAI
順番に見ていきましょう!

Python+フレームワーク

大前提、機械学習エンジニアにPythonの知識は欠かせません。

DAI
ほとんどの求人で、Pythonを使った実務経験が応募条件に設定されています。

またPythonのフレームワークを使えると、獲得できる案件の幅が広がりますよ。

DAI
フレームワークは種類が豊富ですが、実務で使うものだけを習得しておけば問題ありません。

データベースの知識(SQLなど)

機械学習エンジニアは、データサイエンティストのような業務に取り組むことがあります。

そのためデータベースや分析手法の知識を習得することで、フリーランスとしての市場価値を高められるでしょう。

DAI
Pythonと同様、実務経験の中で触れることになるはずです。

機械学習(ディープラーニング)

当然ではありますが、機械学習の知識も不可欠です。

特にディープラーニングは需要の高い分野なので、ぜひ勉強してみてください。

数学・統計学の知識

機械学習ではコンピューターサイエンスを扱うので、統計学や数学の知識が必須です。

数学の知識であれば、微分・積分学や線形代数学などの知識が必要になります。

また、データに含まれる法則の予測・認識や精度を評価する方法、確率分布・モデルといった統計学の知識があると、精度の高いシステムの開発ができます。

コミュニケーションスキル

フリーランスは、会社員以上に高いコミュニケーションスキルが必要です。

DAI
フリーランスはさまざまな会社に関われるのが魅力。一方で人間関係の流動性が激しいので、コミュニケーションの工数は大きくなります。

他の立場の人材をまとめ、認識のズレをなくすためには、高い意思疎通能力が欠かせません。

会社員のうちに、PMやディレクターなどチームをまとめるポジションを経験しておくことをおすすめします。

AIエンジニアの単価相場と平均年収

フリーランスのAIエンジニアとしてお仕事をする上で、収入を安定して得られるかどうかは気になるところです。

以下の2つを見ていきましょう

  • AIエンジニア向けの案件の単価相場
  • AIエンジニアの年収相場
DAI
この2つに絞って見ていきましょう。

AIエンジニア向けの案件の単価相場

スキルによってばらつきはありますが、掲載されている案件の相場はだいたい70万〜100万円ほどです。

スキルによっては上下したり、マージン(手数料)が差し引かれる可能性もあるので注意が必要です。

AIエンジニアの年収相場

現在の日本ではAIエンジニアは不足しています。

そして、AIエンジニアは専門性・希少性は高い上に需要があるので、年収は高い傾向にあります。

引用:https://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H29FY/010240.pdf

大体580万〜1200万ほどです。

フリーランスでは収入は単価次第なので一概には言えませんが、大体580万〜1200万ほどと言えます。

また、フリーランスは会社という仲介がないため、会社員のエンジニアよりも高い収入を見込むことが出来ます。

DAI
スキルアップをすることができれば、もっと収入を上げることが出来ますね。

まとめ

今回は、AIエンジニアのフリーランスエージェントについて解説しました。

フリーランスのAIエンジニアとして成功するならば「早くフリーランスになりたい!」と焦らず、経験を積むことが何よりも大切です。

DAI
自分に合う案件を見つけることが重要なので、複数のエージェントに登録し、常に最新情報をつかむことが重要です。

現状に満足していない、もっと活躍の幅を広げたいと考えている方は、この記事を参考に一歩を踏み出してはいかかでしょうか?

今回紹介したエージェント

ITプロパートナーズ(公式サイト:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ!エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

レバテックフリーランス(公式サイト:https://levtech.jp/
業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ミッドワークス(公式サイト:https://mid-works.com/
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ビッグデータナビ(公式サイト:https://www.bigdata-navi.com/
機械学習・AI案件に強い!AI人材がフリーランスを目指すならまず登録すべきエージェント。

【ビッグデータナビ】AI・機械学習案件多め!業務外サポート◎
IT業界、特にAI・機械学習の案件が豊富。AI・機械学習エンジニアを目指しているPythonエンジニアにおすすめ!

i-common tech(公式サイト:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

クラウドテック公式サイト:https://crowdtech.jp/
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント。

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

フォスターフリーランス(公式サイト:https://freelance.fosternet.jp/
実務経験ありの方向け高単価エージェント。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見

【フォスターフリーランス】実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業20年以上。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。

エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!AI・機械学習に関する案件も豊富です

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です