最終更新日:

おすすめのクラウドソーシングどれ?

  • クラウドソーシングを利用してみたい方
  • 副業案件を獲得したい方

この両者におすすめのクラウドソーシングを紹介します。

DAI
この記事では、おすすめのクラウドソーシングを厳選して4つ紹介します。

おすすめのクラウドソーシングサイトランキング

第1位クラウドワークス 公式:https://crowdworks.jp/

会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。
第2位ランサーズ
 公式:https://www.lancers.jp/

ネットで最短即日発注できる、日本最大級のフリーランスプラットフォーム。
第3位ココナラ
 公式:https://coconala.com/

自身の持つ特技やスキルを販売できるクラウドソーシングサービス。

第4位ワークシップ 公式:https://goworkship.com/

週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

【ランサーズ】日本最大級のクラウドソーシング
ネットで最短即日発注できる、日本最大級のフリーランスプラットフォーム

【Workship】プロジェクト単位の案件で週1から副業できる!
週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!

クラウドソーシングがおすすめな理由

最初にクラウドソーシングがおすすめな理由について紹介します。

クラウドソーシングとは、企業がインターネット上で不特定多数に業務を発注する業務形態です。

発注者がインターネットを介してアウトソーシングしたい仕事の応募者を募り、その中から選び・依頼するというものです。

必要なときに必要な人材やスキルを気軽に調達することが可能なため、クラウドソーシングを活用する企業が増えています。

そのため、クラウドソーシングは案件を受注しやすく、需要が高いです。

DAI
クラウドソーシングは利用しやすくおすすめです。

おすすめのクラウドソーシングサイト

次に、おすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介します。

おすすめのクラウドソーシングサイトは以下の4つあります。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • ワークシップ
DAI
以下にて詳しく解説します。

クラウドワークス

公式:https://crowdworks.jp/

運営会社 株式会社クラウドワークス
仕事の種類 デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング
おすすめな人 副業をしたい人、初心者・未経験者、フリーランス志望
手数料 10%〜20%
公式URL クラウドワークス公式サイト:https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは、日本最大大手のクラウドソーシングサービスです。会員数は200万人ほど。

ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまでさまざまな案件がありますが、全ジャンルに多くの案件があります。

メリットは、以下の通りです。

  • 全国から数多くの仕事を簡単に受注することができる
  • 報酬の支払いシステムが確立している
  • インターネット上で全ての仕事が進行するため人間関係に悩むことも少なく、完全な在宅勤務も可能です

デメリットとしては、単価が安い傾向にあります。

そのため、以下の人におすすめできます。

  • 副業をしたい人
  • 初心者・未経験者
  • フリーランス志望

僕は独学でプログラミングの案件を受託したのですが、お客さんが総じてリテラシーの高い方が多く、お仕事がやりやすかったです。

仕事をする前に、発注主の評価などをみれるので、安心感を持って仕事ができました。

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

ランサーズ

公式サイト:https://www.lancers.jp/

運営会社 ランサーズ株式会社
仕事の種類 デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング
おすすめな人 副業として収入が欲しい人、初心者・未経験の人、実績が欲しい人
手数料 10%〜20%
公式URL 公式サイト:https://www.lancers.jp/

ランサーズは、クラウドワークスと並んで日本最大大手のクラウドソーシングサービスです。

未経験者・主婦OKの作業案件(データ入力・アンケート・ライティング)や、Webサイト制作・スマートフォンアプリ開発・Webデザイン系などの多様な案件があります。

メリットは、以下の通りです。

  • スキルがない方でも始めやすい
  • 単価アップをすることも可能です。
  • 請求書を作る必要がない

上記のメリットがありとてもおすすめできます。

デメリットとしては、単価が低い案件が多数存在することです。

しかしスキルアップすれば、単価をアップすることも可能になります。

ぜひ登録してみてください。

ランサーズに1分で無料登録してみる

ココナラ

公式: https://coconala.com/

運営会社 株式会社ココナラ
仕事の種類 デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング/占い
おすすめな人 副業として収入が欲しい人、初心者・未経験の人、実績が欲しい人
手数料 10%〜25%
公式URL 公式サイト:https://coconala.com/

ココナラは、割と最近できたクラウドソーシングサイトです。クラウドワークスと若干異なるのは、出品者がクラウドワーカーということです。

つまりココナラ自分の得意なスキルに値段をつけて売ることができるプラットフォームになります。

ココナラのメリットは以下の通りです。

  • 占いやカウンセリング、似顔絵など自由なサービスが出品できる
  • 時間や場所を気にせず仕事をこなせる
  • お金のやり取りをココナラに任せられる

デメリットは、スキルがないと稼ぎにくいことです。

しかしスキルを積めば稼ぎやすくなります。

そしてココナラを利用して稼ぐためには以下の方法があります。

  • スキルを出品者として販売する
  • 「仕事・相談を探す」から、案件を応募する

スキルを出品者として販売する場合は、このように自分ができることを出品サービスとして販売することができます。

公式: https://coconala.com/

こうすればユーザーが気に入ったサービスがあれば、購入してくれます。

そしてもう1つが、「仕事・相談を探す」から気になる仕事に応募するということができます。

公式: https://coconala.com/

「仕事・相談を探す」を利用すれば自分から仕事に応募することでき、受注することも可能です。

ココナラに1分で無料登録してみる

ワークシップ

【Workship】プロジェクト単位の案件で週1から副業できる!
週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!

案件数 481件
最低稼働日数 週1~3日・副業OK
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター、デザイナー、ライター
公式サイト https://goworkship.com/

※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出

ワークシップは、週1日から働ける副業案件プラットフォームです。

副業ワーカーを探している企業が案件を掲載し、その案件に応募できるというような仕組みになっています。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

ワークシップの大きな特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 週1~3日からOKの副業案件が多数ある
  2. エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数
  3. スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

①週1~3日OKからの副業案件が多数ある

Workship 公式サイトより引用 https://goworkship.com/

一般的なフリーランスエージェントは、週1・2日からの案件がほとんどありません。

そのため、副業で案件をやってみたいという方にとっては、実質不可能でした。

しかしワークシップの場合、週1・2日から可能な案件が多数あり、さらに半数以上がリモートOKの案件となっています。

②エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数

Workship 公式サイトより引用 https://goworkship.com/

一般的なフリーランス系のエージェントでは、Webエンジニアやディレクターの案件がほとんどです。

一方で、ワークシップは、様々な職種の案件がそろっています。

例えば、以下のような職種があります。

  • ライター
  • セールス
  • マーケター
  • 広報
  • 人事
  • 経理

ですので、以下の方にはおすすめできます。

  • 正社員として働きながら副業してみたい
  • フリーランスだけど少ない稼働で働きたい

③スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

Workship 公式サイトより引用 https://goworkship.com/

僕自身登録して、スキルを登録しておきましたが、放っておいたところ、企業からオファーが何件か来ました。

今会社でやっていることが、市場で必要とされているか調査するうえでも非常に有効です。

また向こうからスカウト型で来るので、一度登録しておいて、案件が来るかチェックしてみるのもよいでしょう。

Workship公式サイト:https://goworkship.com/

Workship公式ページを見る

クラウドソーシングを使うメリットとは?

次にクラウドソーシングを使うメリットについて紹介します。

クラウドソーシングを使うメリットは、以下の3点です。

  • 仕事を選べる
  • 好きな時間に働ける
  • 打ち合わせの手間や交通費がかからない場合がある
DAI
以下にて詳しく解説します。

仕事を選べる

クラウドソーシングを利用すると自分がやりたい仕事のみを選んで受注することができ、仕事の調整が行いやすいです。

また仲介を挟まない案件も多いので、やり取りもしやすいです。

DAI
多様な求人を紹介してもらえるのは大きなメリットです。

好きな時間に働ける

基本的に仕事を開始する時間や終える時間も自分で調整することが可能です。

さらに空いている時間を使って、短い時間で完了できる仕事を上手く組み合わせると収入アップも期待できます。

DAI
働き方をコントロールできるのは、とても魅力的です。

打ち合わせの手間や交通費がかからない場合がある

クラウドソーシングではクライアントとのやりとりはメールやzoomが多い傾向があります。

実際にクライアントに会うことの方が少ない場合もあります。

そのため打ち合わせするスペースの確保や、そこへ向かうまでの交通費がかかることもありません。

クラウドソーシングを使うデメリットとは?

次にクラウドソーシングを使うデメリットについて説明します。

クラウドソーシングを使うデメリットは、以下の2点です。

  • 時間に対する報酬の低さ
  • クライアントとのトラブルが起こる
DAI
以下にて詳しく解説します。

時間に対する報酬の低さ

エージェントサービスの質に満足できるかどうかは、担当者のスキル次第です。

人材業界は離職率が高いので、入社間もない経験不足の新人が担当になってしまうことも十分考えられます。

また、いくらスキルがあったとしても、性格的に相性の悪い担当者がいる場合もあります。

スキルの低い担当者の場合、転職活動が上手く進められない可能性もあります。

DAI
担当者の相性には注意が必要です。

クライアントとのトラブルが起こる

不当な要求、音信不通のトラブルなどクライアントとのトラブルが多くあります。

不当な要求では、最初の契約になかったこと、明らかに過剰な修正、いいがかりや単価を下げられるといったトラブルです。

また音信不通では、クライアントといきなり連絡が取れなくなってしまうというトラブルがあります。

例えば納品をした途端に連絡が取れなくなったり、契約をしただけでその後の連絡がないということもあります。

DAI
トラブルにならないようにコミュニケーションには気を付けましょう。

クラウドソーシングにおすすめな人の特徴3つ

次にクラウドソーシングにおすすめな人の特徴3つについて紹介します。

クラウドソーシングにおすすめな人の特徴は以下の3種類あります。

  • 副業で稼ぎたい人
  • 未経験・初心者の人
  • 好きな時間に働きたい人
DAI
以下にて詳しく解説します。

副業で稼ぎたい人

クラウドソーシングでは、副業案件が多いため、おすすめできます。

さらに様々な種類の案件があるため、働きやすいです。

DAI
クラウドソーシングは気軽に始めやすいところもメリットです。

未経験・初心者の人

未経験・初心者向けの案件が多く、スキルアップも可能です。

しかし未経験・初心者向けの案件の単価は低い傾向にあるので、注意する必要があります。

DAI
継続して案件を受注すれば単価もアップしていきます。

好きな時間に働きたい人

クラウドソーシングでは、自分の都合に合わせて仕事量を調節することができます。

そのためスキルがある人は多く案件を受注することも可能です。

DAI
クラウドソーシングだけで生計を立ててる人もいるので、フリーランスのような働き方が可能です。

クラウドソーシングをおすすめしない人の特徴2つ

次にクラウドソーシングをおすすめしない人の特徴2つについて紹介します。

クラウドソーシングをおすすめしない人の特徴は以下の2種類あります。

  • 高単価な案件を受注したい人
  • 大手企業の案件を受注したい人
DAI
以下にて詳しく解説します。

高単価な案件を受注したい人

クラウドソーシングでは、基本的に単価の高い案件は少ない傾向にあります。

そのため収入をアップしたい場合には、フリーランスエージェントなどを利用することをおすすめします。

DAI
フリーランスエージェントでは高単価の案件が多いです。

大手企業の案件を受注したい人

大手企業の案件を受けたい場合、クラウドソーシングではあまり多くありません。

そのため、そのような案件が欲しい場合はあまりクラウドソーシングはおすすめできません。

DAI
大手企業の案件を受注できれば、スキルアップも可能になります。

クラウドソーシング以外におすすめの仕事獲得方法

次にクラウドソーシング以外におすすめの仕事獲得方法について紹介します。

クラウドソーシング以外におすすめの仕事獲得方法は以下の3種類あります。

  • フリーランスエージェント
  • 知人からの紹介
  • SNS経由
DAI
以下にて詳しく解説します。

フリーランスエージェント

フリーランスエージェントを利用することで、通常では受注できない非公開の案件を受注することが可能です。

また、直接契約が難しい大手企業の業務を請けることもでき、収入をアップできます。

デメリットとしては、未経験の方では受注することが難しいので、実務経験を2〜3年積む必要があります。

知人からの紹介

知人に案件を持っている方がいれば、その方から案件を受注することも可能です。

しかしそのような知人はなかなか少ないので、そのような知人がいればおすすめします。

DAI
人脈が広い方ならチャンスがあります。

SNS経由

TwitterやinstagramやFacebookなどのSNSを通じて、案件を受注することも可能です。

直接契約することが可能になるため、単価が高くなる可能性があります。

しかし数はあまり多くないため、フリーランスエージェントを利用する方が確実です。

フリーランスエージェントのメリット・デメリットとは?

次にフリーランスエージェントのメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

メリットは以下の3種類あります。

  • 高単価な案件も受注しやすくなる
  • 自分のキャリアアップを考えて案件を提案してくれる
  • 福利厚生が整っているエージェントもある
DAI
以下にて詳しく解説します。

高単価な案件も受注しやすくなる

エージェントに依頼すれば、通常では獲得できない非公開の案件を受注できます。

また個人事業主として直接契約が難しい大手企業の業務を請けることも可能です。

エージェント経由で案件を受注するだけで、20万、30万単価が上がった例もあります。

DAI
フリーランスエージェントを使う大きなメリットです。

自分のキャリアアップを考えて案件を提案してくれる

フリーランスに移行した場合、将来的なキャリアプランについても考える必要があります。

エージェントに登録すると、業界の案件動向や単価相場が分かり、自身の市場価値を把握することもできます。

また、将来的に需要が伸びる分野や現在引き合いの多いスキルなども確認できます。

福利厚生が整っているエージェントもある

先ほど紹介したのように福利厚生に強いエージェントもあります。

フリーランスは企業に属さないため、基本的に福利厚生は受けられません。

しかしエージェントを通せば、正社員と遜色のないサービスを受けられる場合があります。

DAI
福利厚生を受けられるのはとても安心できます。

デメリット

デメリットは以下の2種類あります。

  • 利用するのに手間がかかる
  • 仲介手数料がかかる
DAI
以下から詳しく説明します。

利用するのに手間がかかる

フリーランスエージェントを利用するには、ある程度の手間がかかります。

具体的にフリーランスエージェントを利用する手順については、下記のとおりです。

  • フリーランスエージェント登録
  • 担当のコンサルタントと面談
  • 企業面接・面談
  • 条件交渉・契約

まずフリーランスエージェントに登録を行い、登録が完了したら、担当のコンサルタントと自分が希望している案件などについて面談を行います。

次に、実際に案件を獲得するために、企業面接や面談を行います。

最後に案件の条件交渉をして、自分が希望している条件に合えば、契約するという流れです。

そのため労力がかかります。

仲介手数料がかかる

利用者はユーザー企業が支払う単価のすべてを懐に入れられるわけではなく、10~30%のマージンを抜かれることになります。

利用者側に提示する額はすでに「マージンを抜いた後」の金額になります。

DAI
ある程度余裕を持って案件に臨むことが良いです。

おすすめのフリーランスエージェント4選

次に、おすすめのフリーランスエージェントをご紹介します。

おすすめのフリーランスエージェントは以下の4つあります。

  • レバテックフリーランス
  • Midworks
  • ITプロパートナーズ
  • クラウドテック
DAI
以下にて詳しく解説します。

レバテックフリーランス

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
案件数 約10000件
最低稼働日数 週3日~
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、次の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

特に目を見張るのは、業界最高水準の案件単価です。

平均報酬額71.1万円と、非常に高くなっています。

また、職種ごとに案件の平均単価もみれます。

引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

③求人数が多い

2020年、7月現在の求人数ですが、

  • エンジニア
  • Webディレクター

の案件が比較的多めになっています。

プログラマー 1818件
プロジェクトマネージャー 502件
フロントエンドエンジニア 228件
SE 2764件
インフラエンジニア 1941件
ネットワークエンジニア 411件
PMO 272件

ミッドワークスなどのITフリーランスエージェントと併用しつつ、自分にあった案件を見つけてみましょう!

レバテックフリーランス(公式):https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

 

Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2021年9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 479件
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%ですが、

Midworksのマージン率は10~15%となります。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,072件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

また、ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴がありデザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高まります。

DAI
そのため、まずはリモートや週2、3日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  876件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2021年9月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は876件ほどですが、実際は8~9割がたの案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフューチャリズムなどのエージェントを併用することもお勧めです。

ですが、デザイナーやマーケティングの仕事をしたいという方は、案件数的にもクラウドテックが一番お勧めです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

クラウドソーシングで高収入になるおすすめの方法は?

次にクラウドソーシングで高収入になるおすすめの方法について紹介します。

  • 複数の案件を掛け持ちする
  • 技術を身につけて高単価案件を狙う
  • 評価を得て継続案件を得る

複数の案件を掛け持ちする

一度に1つの案件しか受けないのではなく、複数の案件を掛け持ちするのがおすすめです。

もちろん単発の案件であれば、毎度仕事を探さなければなりませんが、継続案件があれば安心できます。

そこに複数の仕事を引き受けるのは、報酬を増やすだけでなく、単価が良い仕事を重視しましょう。

そのため余裕があれば複数案件を受注するのがおすすめです。

技術を身につけて高単価案件を狙う

本格的にクラウドソーシングで稼ぐことを考えているのであれば、知識や技術を身につけて高単価な案件を狙うことも考えていきましょう。

知識や技術を身につけることで、単価を上げることが可能になります。

例えば以下のようなスキルがおすすめです。

  • プログラミング
  • ライティング
  • デザイン
  • 動画編集

おすすめとしては、プログラミングがおすすめです。

IT技術のニーズは高まっているので、今後も案件数は増えていく傾向があります。

特に転職活動中でIT業界やプログラミングに興味がある人は、勉強しながらクラウドソーシングで案件を受注し、面接でアピールできる材料になり一石二鳥になります。

評価を得て継続案件を得る

クラウドソーシングで重要になるポイントは発注側の評価です。

案件をこなしていくと発注した企業から評価してもらえます。

評価が高いと信頼できるアカウントと判断されるので、新規案件を獲得しやすくなります。

そして安定した質と量を期限内に納品すれば、単発案件も継続案件になる場合もあります。

他の案件でも信頼関係を築きつつ、継続していくことで単価は上がりやすくなります。

未経験・初心者でもクラウドソーシングで案件を受注するおすすめの方法

次に未経験・初心者でもクラウドソーシングで案件を受注するおすすめの方法について紹介します。

未経験・初心者でもクラウドソーシングで案件を獲得する可能です。

しかし未経験・初心者の場合、単価が低い案件が多い傾向にあります。

理由としては、高いスキルが必要な案件は受注しづらく、低単価になってしまうということがあります。

そのためにはポートフォリオをしっかり作り、仕事の募集に積極的に提案することが重要です。

そしてそこでスキルアップして、単価を徐々にアップすると、高単価になっていきます。

クラウドソーシングに関する疑問

次にクラウドソーシングに関する疑問について紹介します。

以下の疑問に答えます。

  • クラウドソーシングは高校生でも利用できる?
  • 上手くに仕事を取る方法は?
DAI
以下にて詳しく解説します。

クラウドソーシングは高校生でも利用できる?

基本的にはクラウドソーシングは、18歳以上から利用可能な場合が多いです。

しかしココナラでは、年齢制限がないため若い世代でも案件を受注することが可能です。

DAI
中学生・高校生でも利用できるクラウドソーシングもあるんですね。

上手くに仕事を取る方法は?

評価が少ないと、高単価の仕事はなかなか受注できません。

まずは案件を沢山こなして、高評価を多く増やす必要があります。

そして実績が増えてきたら、プロフィールや提案文に書き、アピールすることが重要です。

まとめ

今回はおすすめのクラウドソーシングについて紹介しました。

様々なクラウドソーシングがあるので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめのクラウドソーシングサイトランキング

第1位クラウドワークス 公式:https://crowdworks.jp/

会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。
第2位ランサーズ
 公式:https://www.lancers.jp/

ネットで最短即日発注できる、日本最大級のフリーランスプラットフォーム。
第3位ココナラ
 公式:https://coconala.com/

自身の持つ特技やスキルを販売できるクラウドソーシングサービス。

第4位ワークシップ 公式:https://goworkship.com/

週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

【ランサーズ】日本最大級のクラウドソーシング
ネットで最短即日発注できる、日本最大級のフリーランスプラットフォーム

【Workship】プロジェクト単位の案件で週1から副業できる!
週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!