最終更新日:2021/02/19

UZUZ(ウズキャリ)の評判って悪い?

転職エージェントには様々な種類があり、結局どれを使えば良いのか悩みますよね。

DAI
この記事では、転職サイトや転職エージェントの10社以上レビューしている筆者が、UZUZ(ウズキャリ)の評判を徹底解説します!

この記事を読んで分かること

  • ウズキャリの評判は?
  • ウズキャリのデメリットは?
  • ウズキャリ以外におすすめの転職エージェントは?

ウズキャリは20代の若者に特化した転職エージェントで、既卒・第二新卒の方であれば登録しておいて損はない転職エージェントです。

ウズキャリは、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒で構成されているからこそ、どの転職エージェントよりも手厚いサポートが受けられます。

DAI
本記事ではウズキャリの評判やデメリットなどを包み隠さずご紹介するので、ウズキャリに興味のある方はぜひ最後までお読みください。

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

UZUZ(ウズキャリ)の悪い評判まとめ

ウズキャリの口コミをTwitterから集めてきました。

DAI
悪い評判も包み隠さずお伝えしますね。

求人に偏りがある

求人の数や内容に関してあまり口コミはツイートされていませんでしたが、求人に偏りがあることが分かりました。

DAI
ウズキャリは特に「IT系の求人」が多いと言われています。

IT業界を志望しているのであれば問題ないですが、他業種・職種を希望している場合は物足りないと感じてしまうかもしれません。

まずは自分に合いそうな求人、職種を幅広く見てみたいという方には、求人数の多い転職エージェントを使いましょう。

求人数の多い転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。転職エージェント業界ナンバーワンで、求人数も一番多いです。

ただし、リクルートエージェントには大量の求人がありますが、その分一人ひとりへのサポートが薄くなってしまうので、手厚いサポートがほしい時にウズキャリを使うのがおすすめです。

キャリアカウンセラーの対応が悪い

ウズキャリのキャリアカウンセラーの対応がひどいという口コミがいくつか見られました。

しかし、これはウズキャリに限らず、他の転職エージェントでもあり得るんですよね。

DAI
どの転職エージェントの口コミを見ても、「キャリアカウンセラーに高圧的な態度を取られた」「興味のない求人ばかり渡してきた」といった悪い口コミは少なからず存在します。

基本的にどの転職エージェントでも、連絡すれば担当者を変更することができるので、対応が悪いと感じたら速やかに変更しましょう。

UZUZ(ウズキャリ)の良い評判まとめ

続いて、ウズキャリの良い口コミを見ていきましょう。

こちらもTwitterから集めてきました。

キャリアカウンセラーの対応がとても親身だった

先ほど「キャリアカウンセラーの対応が悪かった」という口コミもありましたが、逆に、対応が親身で良かったという口コミも多数ありました。

キャリアカウンセラーの方によって転職エージェントの評判は大きく変わってきてしまうのが現実なんですよね。

DAI
なので、あくまで口コミは参考程度にしつつ、実際に登録して使ってみるしかないと思います。

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

UZUZ(ウズキャリ)の特徴

ウズキャリの口コミを見たところで、ではウズキャリとはどんなサービスなのか、具体的に見ていきましょう。

ウズキャリは、株式会社UZUZが運営している、20代の若者に特化した転職エージェントです。

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

運営会社の「UZUZ」は、2012年に創業した会社。

DAI
まだ創業から数年しか経っていませんが、着実にユーザー数を伸ばしています。

日本の「新卒至上主義をぶち壊す」をミッションに既卒・第二新卒のサポートを行っています。

代表の岡本さん ↓

 

対応地域

ウズキャリが対応している地方は,首都圏・名古屋・大阪・福岡です。

名古屋・福岡からの利用の場合は,電話でサポートを受ける形になります。

UZUZ(ウズキャリ)のメリット

ウズキャリを利用することで得られるメリットを紹介します。

ウズキャリを利用するメリットは以下の3点です。

  • 既卒・第二新卒に特化している
  • 一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポートしてくれる
  • ブラック企業の求人を排除している

既卒・第二新卒に特化している

ウズキャリは、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒で構成されています。

UZUZの採用条件は一風変わっていて、「就業に悩んだ過去がある」ことです。新卒の就活で悩み、方向性を見失ってしまい、就職せずに卒業した者。新卒で入社した企業に馴染めなかったり、納得感が持てずに短期離職した者。過去に「就業の悩み」を経験した社員だからこそ、同じ目線で求職者に相対すことができるし、本質的な就業マッチングにやりがいを持って取り組めると思っています。(公式サイトより

ウズキャリのキャリアカウンセラー全員が既卒・第二新卒での転職経験者で構成されているため、既卒転職・第二新卒転職で抱えている悩みを理解しており、親身になって相談に乗ってくれます。

一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポートしてくれる

ウズキャリでは、一人ひとりの個性に合わせた「オーダーメイド型」の就業サポートが特徴となっています。

ウズキャリが「オーダーメイド型」を採用しているのには理由があります。

理由は下記の通りです。

似たような人はいますが、全く同じ人は世の中にいません。一人ひとり適性も違いますし、就活に対して悩んでいることも違います。だからこそ、それぞれの違いに合わせた、オーダーメイド型の就業サポートを行っています。一見非効率に見えるかもしれませんが、求職者が納得感を感じられる、本質的な就業マッチングを実現するためには、このスタイルが重要だと信じています。(公式サイトより

サポートに関しては転職エージェント業界の中でもトップクラスです。

履歴書や職務経歴書の添削サポートはもちろん、企業ごとにカスタマイズされた面接対策まで行ってくれます。

DAI
ウズキャリ利用者のほとんどが初めての転職活動だと思うので、手厚いサポートがあるのは助かりますね。

ブラック企業の求人を排除している

ウズキャリでは、厳正な基準をもとにブラック企業の求人が排除されています。

転職エージェントあるあるなんですが、希望通りの条件でなかったり、紹介先がブラック企業であっても、無理やり転職を進めてくる場合があるんですよね。

転職エージェントは「求職者が転職に成功したタイミング」に企業から報酬が貰えるので、報酬欲しさに、ブラック企業など構わず無理やり転職させてくるような悪質なキャリアカウンセラーが時々います。

しかしウズキャリでは、こういった転職エージェントの問題を打破すべく、ブラック企業の求人を積極的に排除しています。

TwitterやYoutubeなどでも、ブラック企業の見抜き方などを徹底的に解説されています。

求職者が入社前にブラック企業を見分けるのは非常に難しいですんよね。

DAI
転職エージェントだからこそ分かる、ブラック企業求人を事前に弾いてくれているのは非常に助かりますね。

UZUZ(ウズキャリ)デメリット

ウズキャリのデメリットを紹介します。

ウズキャリのデメリットは以下の4つです。

  • 求人が少なく業界・職種が偏っている
  • 若手以外には向かない

求人が少なく業界・職種が偏っている

ウズキャリの公式HPに、紹介先の業種と職種の分布が掲載されていました。

このグラフを見て分かるとおり、ウズキャリの紹介先企業はIT系にやや偏っています。

そのため、IT業界以外の志望の人や、幅広く業界を見てみたい人には、ウズキャリだけでは物足りないと感じるかもしれません。

DAI
幅広く求人を見てみたい方は、リクルートエージェントのような、求人数の多い転職エージェントを使うのがおすすめです。

ただし、大量の求人があるような転職エージェントだと、その分一人ひとりへのサポートが薄くなってしまいがちです。

ウズキャリには既卒・第二新卒の方への手厚いサポートや、ブラック企業の求人が排除されている点が他にはない強みです。

DAI
そのため、求人の多い転職エージェントと、サポートの質の高いウズキャリを組み合わせる方法がおすすめです。

若手以外には向かない

ウズキャリは20代の若者に特化した転職エージェントなので、30代以降の方に紹介できる求人はほとんどありません。

以下の記事で世代別におすすめの転職エージェントを紹介しているので、ウズキャリの対象年齢に合わない世代の方はこちらを参考にしてください。

IT業界のおすすめ転職サイト・エージェント13選|職種や世代ごとに分けて解説

UZUZ(ウズキャリ)に向いている人・向いていない人

ここまでの内容を踏まえて、ウズキャリに向いている人・向いていない人をまとめます。

UZUZ(ウズキャリ)に向いている人

ウズキャリは特化型の転職エージェントであるため、以下のような方にはおすすめです。

  • 既卒・第二新卒の人
  • 手厚いサポートを受けたい人

ウズキャリは、既卒・第二新卒の方であれば登録しておいて損はない転職エージェントです。

ウズキャリは、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒で構成されているからこそ、どの転職エージェントよりも手厚いサポートが受けられます。

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

ウズキャリを利用するうえで、セットで読んでおくべき記事が1本あります。

こちらの記事で、ウズキャリ以外に第二新卒向けの転職エージェントや、第二新卒の転職活動の進め方などを解説しています。

ぜひ上記の記事を読みつつ、ウズキャリを利用してみてください。

UZUZ(ウズキャリ)に向いていない人

ウズキャリは以下のような方にはおすすめできません。

  • 既卒・第二新卒以外の人
  • 幅広く求人を見たい人
  • 首都圏・名古屋・大阪・福岡・名古屋・福岡以外に在住している人

上記に当てはまったら、以下の記事を参考にして、自分に合った転職エージェントを利用してみてください。

IT業界のおすすめ転職サイト・エージェント13選|職種や世代ごとに分けて解説

UZUZ(ウズキャリ)に関するよくある質問

ウズキャリに関して、よくある質問とその回答をまとめます。

どれくらいの期間で内定が取れるのか?

DAI
平均すると1ヶ月程度で内定する人が多いと言われています。

じっくり探したい方は半年以上サポートしていただくことも可能だそうです。

サービス利用にお金はかかるのか?

DAI
すべて無料で利用可能です。

追加でお金を請求されることもないので、安心して使用してかまわない

キャリアカウンセラーの変更は可能か?

DAI
可能です。

キャリアカウンセラーの言うことが全てではありません。

転職エージェントでは、どうしても自分に合わない方が担当になってしまう場合があります。

変更して欲しい理由をしっかり伝えれば大丈夫です。

転職するかどうか決まっていなくても登録していいのか?

DAI
登録して問題ないです。

「どんな求人があるのか?」「今の自分のスキルはどのくらい通用するのか?」などを知るために登録する人も多いようです。

他の転職サービスを既に使っていても登録していいのか?

DAI
登録して問題ないです。

複数のサービスを登録して、それぞれを比較した上で、自分に合ったサービスを使うのが良いと思います。

まとめ

というわけで、UZUZ(ウズキャリ)の評判についてまとめました。

ウズキャリを利用する方の多くは、初めての転職活動だと思います。

初めての転職活動で不安なことが多いと思いますが、一歩一歩進めて、転職活動を成し遂げてください。

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

関連記事

IT業界のおすすめ転職サイト・エージェント13選|職種や世代ごとに分けて解説
エンジニアに未経験から転職するためにやるべき3ステップ【知らないと後悔します】