最終更新日:2021/03/10

「リクナビネクストって評判いいの?」
「リクナビネクストって私に向いているサービスかなあ?」

DAI
正直、何もわからないまま転職エージェントに行っても、大量の求人を渡されて更に分からなくなってしまいますよね。

実は、「リクナビネクスト」は、

男性A
・自分の軸が分からない

・求人だけでもいいから確認してみたい

という方にこそぴったりのサービスです。

DAI
この記事では、これまで実際に転職サービスの運営も関わっていた筆者の観点から、転職活動をこれから始めたい!という方にこそお勧めなサービスを紹介します。

この記事で分かること

  • リクナビネクストの特徴
  • 他のエージェントとの違い
  • リクナビネクストの良い評判・悪い評判
  • リクナビネクストのメリット・デメリット
  • リクナビネクストに向いている人・向いていない人
DAI
悪い口コミも遠慮なく載せ、リアルな評判を解説しています。

3分ほどですぐ読めるので、気軽に読んでみてください。

リクナビネクストとの併用におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント リクナビネクストはキャリアアドバイザーがいないため、同時登録してキャリアアドバイザーによるサポートを受けるのがおすすめ!
ワークポート リクナビネクストよりさらに、IT領域に特化したエージェント。IT業界志望なら登録しておいて損はないです。
ポジウィルキャリア キャリア相談や自己分析など、誰かと一緒に転職活動を進めたい方におすすめ。無料相談があるので、転職活動に不安のある方はおすすめです。
doda 業界2番目の求人数で、リクナビネクストとの併用者多数。キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!

リクナビネクストが合わない人にオススメのエージェント

ウズキャリ 既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています。
ハタラクティブ プロの就活アドバイザーがマンツーマンであなたの就職・転職をサポート。「社会人経験ゼロでも正社員になれるの?」と不安な方でも利用可能。

就職shop

「未経験だけど正社員として働きたい」「就職活動に自信がないのでサポートがほしい」という若者におすすめ。

リクナビネクストの総評


引用:公式HP

【リクナビネクスト】4万件以上の求人から自分で求人を選びたいなら
まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイト。
求人数

(公開・非公開合わせて)

業界トップの206,722件
サービス形態 求人検索サイト
対象エリア 全国
特徴 グッドポイント診断、スカウト/オファー制度

リクナビネクストは、リクルートグループが運営する転職サイトです。

求人の中身はリクルートエージェントと同じなので、求人数は業界トップとなっております。

DAI
転職者の8割が利用するといわれています!

ちなみに、転職サイトと転職エージェントの違いは以下のようになっています。

メリット デメリット
転職サイト ・自分のペースで利用できる
・自分で求人を探して転職活動を進められる
・大量の求人を比較検討できる
・求人検索から応募、面接までを全て自分でやる必要がある
転職エージェント ・自分に合った求人を紹介してくれる
・書類対策や面接対策をサポートしてくれる
・エージェントが給与交渉や面接日程の調整をしてくれる
・転職サイトには載っていないような非公開求人を見ることができる
・公開されている求人数が少ないため、エージェントに登録しないと見れない
・自分のペースで転職を進めづらい
DAI
リクナビネクストは転職サイトです。それぞれのメリットデメリットを補うためにも、同時に登録するのがおすすめです。

詳しくはこちらの記事へ↓

第二新卒におすすめの転職サイト7選|選び方や活用方法も解説

リクナビネクストは20代~50代の求人も多く取り揃えており、あらゆる方向けの求人がそろっています。

主な特徴としては、以下の2点です。

  • 経歴や希望条件を書いておくと、企業からスカウトメールが届く
  • グッドポイント診断という、自己分析ツールを使うことができる

ただし、求人検索サイトなので、エージェントのような面接対策やキャリアアドバイスといったサポートはありません。

DAI
手っ取り早くIT業界の求人をみたい!という方におすすめですね。
リクナビネクストで自分の強みを診断してみる

リクナビネクストの悪い評判・デメリット

リクナビネクストのデメリットとしては、以下の通りです。

  • アドバイザーなどからの直接的なサポートが受けられない
  • オファーメールの連絡が多くて困ることがある
  • 希望していない職種のオファーが来ることがある
  • 求職者の競争が激しく、落ちてしまう
DAI
これから詳しく解説していきますね!

アドバイザーなどからの直接的なサポートが受けられない

リクナビネクストは転職サイトであり、転職エージェントではないため、転職についての直接的なサポートを受けることができません。

転職サポートがなくても、自分で転職活動を進めたいという方にとっては、リクナビネクストは非常に使いやすいと思います。

一方で、転職を検討している方の中で、以下に当てはまる方はいませんか?

  • 自分で転職活動を進めることに不安がある
  • 履歴書や職務経歴書についてアドバイスが欲しい
  • 転職について一緒に考えてくれるサポートが欲しい

このように転職活動を進めることに不安がある方には、サポートも一緒に受けれる転職エージェントの利用をおすすめします。

リクルートエージェントは、リクナビと同じ会社が運営している転職エージェントなのでおすすめです。

DAI
また、以下の記事で様々な転職エージェントについて詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。
第二新卒におすすめの転職サイト7選|選び方や活用方法も解説

メールの連絡が多くて困ることがある

リクナビネクストに登録した方の中で、メールの連絡が多くて困るというレビューが見られています。

連絡が多くなるとしつこい…と感じるかたもいらっしゃると思います。

一方で、自分に合った企業からの連絡が来ている場合もあるので、デメリットだけではないと言えます。

DAI
メールが多くて困るということがあれば、通知をオフにしておいてまとめて確認することをおすすめします!

希望していない職種のオファーが来る

希望から外したはずの職種からオファーが来る…といった口コミもありました。

この場合、経歴だけを見て判断されている可能性があります。

DAI
無視すれば問題ありませんが、あまりにそうした求人が多い場合は、エージェントに登録して希望求人を伝えた上で探してもらうのがいいと思います。

求職者の競争が激しい

また、登録者数が多いため、求職者間の競争が激しく落ちやすいという口コミもありました。

人気の仕事などは競争率が高くなるようですね。

DAI
求人数が多いので、とりあえず条件に合う企業はエントリーしてみるのが受かるコツかと思います。

dodaワークポートに同時登録して、掘り出し求人を探すのもおすすめです。

リクナビネクストの良い評判・メリット

リクナビネクストのメリットとしては、以下の3点です。

  • 最大規模の求人数がある
  • グッドポイント診断で自己分析ができる
  • サイトやアプリが使いやすく、気軽に求人を確認できる
  • 条件の良い求人が多い
DAI
これから詳しく解説していきますね!

求人数がとにかく多い

リクナビネクストには、2021年3月現在、47,954件もの求人があり、他の転職サイトと比較しても最大規模の求人数があります。

20代~50代までの幅広い年齢層や職種の求人があることが特徴です。

また、未経験歓迎の求人も数多く取り扱っているのが特徴です。

グッドポイント診断で自己分析ができる

グッドポイント診断とは、リクナビネクストの自己分析ツールです。

DAI
就職活動時のSPIのようなもので、選択形式の質問に答えていくと、自分の強みを見つけることができます。

「自分の強みとは何か?」を明確にすることで、自分に合った仕事を見つけるヒントを得られます。

診断する手順はとても簡単です。

これだけです。

転職活動をこれから進める方は、まずはリクナビネクストに登録してみて、自己分析の診断してみましょう。

リクナビネクストで自分の強みを診断してみる

サイトやアプリが使いやすい

また、サイトやアプリが使いやすいと言った口コミもありました。

DAI
やはり幅広い求人から自分に合ったものを見つけるのは大変なので、使いやすく絞り込みで検索できるのが良いところですよね。


リクナビネクストは検索機能が充実しており、他ではなかなか絞れない「賃金の特徴」や「福利厚生の特徴」といった様々な特徴から条件を絞り込むことができます。

条件の良い求人が多い

他にも、ハローワークや他サイトと比べて良い求人が多いという声もありました。

DAI
そもそもの求人の母数が多いので、いい求人が見つかりやすいのかもしれませんね。

ちなみに、最初のツイートで紹介されているマイナビ転職リクナビネクストとの併用におすすめです。

リクナビネクストに向いている人

ここからは、リクナビネクストにはどんな人が向いているかについて解説します。

リクナビネクストが向いている人は、以下のような特徴に当てはまる人です。

  • 転職の軸が決まっている人
  • 未経験業種・異職種転職を検討している人
  • 第二新卒で転職を考えている人

順に説明していきます。

転職の軸が決まっている

リクナビネクストは、既に転職の軸が決まっている人におすすめです。

先ほども紹介したように、リクナビネクストは転職サイトです。

なので、既に転職の軸が明確で、自分の力だけで求人を探したい!という人にはおすすめです。

キャリアの棚卸しや自己分析から始めたいという人は、エージェントを併用するのがおすすめです。

第二新卒で転職したい

リクナビネクストは、第二新卒で転職を考えている人におすすめです。

第二新卒とは、入社4~8年目の求職者のことです。

第二新卒の採用ではは前職の業務経験よりも、基本的にポテンシャル採用になります。

DAI
4年目だと、業務経験がほぼないとみなされるからです。

リクナビネクストのように幅広い業種を扱っているサイトでは、第二新卒向けの未経験採用枠での求人は見つけやすいです。

第二新卒の転職については、この記事で詳しく解説しています。

第二新卒におすすめの転職サイト7選|選び方や活用方法も解説

未経験業種・異業種に挑戦したい

リクナビネクストは、未経験から異職種転職を考えている人にもおすすめです。

この理由も第二新卒と同様、求人数が多いため幅広い求人を扱っており、未経験可の求人が多くなっています。

DAI
また、そもそも求人の母数が多いので、自分に合った職種も探しやすいです。

リクナビネクストが向いている人におすすめの転職エージェント

リクナビネクストが向いている人に併用をおすすめしているのが、総合型エージェントです。

総合型エージェントとは、幅広い分野の求人を取り扱うエージェントの事で、先ほど紹介したような特徴に当てはまる人におすすめです。

エージェントに登録すると、

  • おすすめの求人を持ってきてくれる
  • キャリアアドバイスを受けることができる
  • 面接対策や日程調整を行ってくれる

といったメリットがあるので、転職サイトと併用するのがおすすめです。

リクルートエージェント:業界No.1の求人数を持つ総合型の転職エージェント

リクルートエージェントは、転職エージェント業界No.1で、求人の量と質も良いです。

業界No.1のリクルートという安心感と、圧倒的な求人数によって求職者の転職活動をしっかりサポートしてくれます。

リクルートエージェントであれば圧倒的な求人数があるので、求めている求人が見つかる可能性は非常に高いです。

利用者数もNo.1の転職エージェントで、他のエージェントと併用しながらでも、登録だけしておいて損はないです。

doda:総合エージェントで幅広い求人から選びたいなら

dodaは、パーソルキャリアが運営している、1989年創業の大手転職サービスです。

転職サイトと転職エージェントの両方を持っているので、求人検索から応募までが、一つのサービスで行うことが可能です。

最も大きな特徴が、業界No.1のリクルートの次に求人数が多いこと。

求人数が多ければ多いほど、自分にあった転職先の候補を増やすことができます。

利用者満足度に関してはリクルートエージェントを超えて業界No.1で、90%を超える利用者の方が満足したと回答しています。

【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

ワークポート:IT領域で未経験から転職を考えているなら

ワークポートは、未経験OKのIT求人を多く持つ転職エージェントです。

IT業界に興味のある第二新卒の方なら、ワークポート以上におすすめの転職エージェントはありません。

ワークポートにはデザイナー、マーケター、エンジニアをはじめとしたIT系の求人が多く、第二新卒の方でも応募できるような未経験OKな求人を豊富に紹介してくださりました。

DAI
私がワークポートを利用した時にキャリアサポートをしてくださった方は、IT領域にはかなり詳しく、サポートも手厚かったので、非常に安心して利用できました。

IT業界の求人が多めなので、メーカーなどを検討している人には向いていないと思います。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
IT領域に強い、総合型転職エージェント。実際に利用してみましたが、キャリアアドバイザーの方は非常に領域に詳しく、よかったです。

リクナビネクストに向いていない人

続いて、リクナビネクストが向いていない人の特徴について解説します。

リクナビネクストが向いていない人は、以下のような特徴に当てはまる人です。

  • 経歴やスキルに自信がない人
  • 転職に向けて第三者からのサポートが欲しい人

順に説明していきます。

経歴やスキルに自信がない

経歴やスキルがあまりにも弱いと、転職サービスに登録しても希望するオファーが来なかったり、書類選考を通らない可能性があります。

そういった人は、

  • サポートが手厚い
  • キャリアの棚卸などを丁寧に手伝ってくれる

などの特徴がある、寄り添い型のエージェントがおすすめです。

寄り添い型エージェントでおすすめなのは、ウズキャリハタラクティブ就職shopなどです。

第二新卒におすすめの転職サイト7選|選び方や活用方法も解説

転職に向けて第三者からのサポートが欲しい

また、リクナビネクストのような転職サイトでは、キャリアアドバイザーからのサポートがありません。

  • キャリアの棚卸しや自己分析などから始めたい
  • 何から始めたらいいかアドバイスが欲しい
  • 親身に相談に乗ってほしい

など、丁寧に向き合ってほしいという人は、総合型エージェントよりもよりも寄り添い方エージェントの方がおすすめです。

リクナビネクストが向いていない人におすすめの転職エージェント

リクナビネクストが向いていないかも…と感じた人におすすめなのが、寄り添い型の転職エージェントです。

先ほど紹介したような総合型エージェントでは登録者数が多いため、一人一人にサポートが行き届かないことが多いです。

DAI
エージェントもビジネスなので、転職見込みのある人を優先します。

求められるスキルが足りないと判断されたり、やりたいことがはっきりしていない場合、後回しにされてしまうことが多いです。

  • 自己分析から始めたい
  • どんな会社が自分に合っているかわからない
  • スキルがなくて弾かれてしまう

といった人におすすめの、寄り添い型エージェントを紹介します。

ウズキャリ:既卒・第二新卒に特化している転職エージェント

ウズキャリは、株式会社UZUZが運営している、20代の若者に特化した転職エージェント

既卒・第二新卒の人や、手厚いサポートを受けたい人を受けたい人におすすめです。

ウズキャリの特徴は以下のとおり。

  • 既卒・第二新卒に特化している
  • 一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポートしてくれる
  • ブラック企業の求人を排除している

ウズキャリでは、厳正な基準をもとにブラック企業の求人が排除されています。

ウズキャリは、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒で構成されているからこそ、どの転職エージェントよりも手厚いサポートが受けられます。

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

ハタラクティブ:プロの就活アドバイザーがマンツーマンであなたの就職・転職をサポート!

ハタラクティブは、レバレジーズが運営する、20代中心の既卒・フリーター・第二新卒が対象の就職エージェントです。

DAI
「未経験からの正社員就職」を売りにしています。

ハタラクティブは以下のような人におすすめです。

  • 就職活動をした事がない人
  • 学歴・経歴に自信のない第二新卒の人
  • 正社員勤務したい20代既卒、フリーター、ニートの人

特に、一度ほかの転職エージェントで断られた経験がある方は、ぜひ使ってみてください。

【ハタラクティブ】20代中心の既卒・フリーター・第二新卒が対象の就職活動支援サービス。
プロの就活アドバイザーがマンツーマンであなたの就職・転職をサポート。「社会人経験ゼロでも正社員になれるの?」と不安な方でも利用可能。

就職shop:丁寧なサポートが欲しい若者にオススメ

就職Shopは、リクルートが運営する、20代の若手の既卒・フリーターに特化した転職エージェントです

就職shopの特徴は以下のとおり。

  • 取り扱う求人は100%取材した企業
  • 書類選考がない
  • 一人一人に徹底した個別のサポート

就職では書類選考がないというのが大きな強みです。

DAI
経験やスキルがなかったり、ブランクが長いために書類選考がなかなか通らない、、、と悩んでいる方なら登録しておきましょう。

【就職shop】リクルートの運営する、20代の若手の既卒・フリーターに特化した転職エージェント。求人は全て書類選考なし。
「未経験だけど正社員として働きたい」「就職活動に自信がないのでサポートがほしい」という若者におすすめ

ポジウィルキャリア:求人を紹介しない、転職コーチングサービス

【ゲキサポ!キャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にマンツーマンでアドバイザーがはりつきでサポート。

ゲキサポ!キャリアは、業界初の「求人を紹介しない」転職支援サービス。

普通に転職エージェントを利用していると、

  • キャリアの棚卸をそこまでやってくれない
  • 渡される求人も自分の望んだものではない
  • 自社で持っている求人しか紹介されないので、エージェントにない企業への可能性がなくなる…

という点に困るのですが、ゲキサポの場合は、求職者からお金をもらう形で、

  • 自己分析をがっつりサポート
  • 企業分析や、自分の志向にあった企業などの選び方をサポート

してくれます。

【ゲキサポ!キャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にマンツーマンでアドバイザーがはりつきでサポート。

リクナビネクストの登録方法【3ステップで解説】

男性A
リクナビネクストに登録したい!でもどうやったら登録できるの?
DAI
ここからは、リクナビネクストの登録手順を画像付きで説明します!
  1. 「リクナビネクスト」の公式ページにアクセスして、「会員登録」をクリック
  2. メールアドレスを記入して仮登録する
  3. メールのURLにアクセスして必要事項を記入し、登録完了

【リクナビネクスト】4万件以上の求人から自分で求人を選びたいなら
まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイト。

ステップ①:「リクナビネクスト」の公式ページにアクセスして、「会員登録」をクリック

ステップ②:メールアドレスを記入して仮登録する

ステップ③:メールのURLにアクセスして必要事項を記入し、登録完了

DAI
3分ほどでとても気軽に無料で登録できるので、まずは登録してみることをおすすめします!
男性A
これだったら簡単に登録できそうだね!
3分でリクナビネクストに無料登録する

よくあるQ&A

リクナビネクストとリクルートエージェントの違いは?

DAI
運営会社は同じリクルートグループですが、リクナビネクストは「転職サイト」で、リクルートエージェントは「転職エージェント」です。

アルバイトの求人サイトみたいに、求人情報がぶわーっと大量に掲載されているのが転職サイトです。

  • 転職サイト→自分で求人を探し、自分で応募する
  • 転職エージェント→希望条件に合わせてエージェントが求人を提案してくれたり、自己分析や面接対策などのサポートをしてくれる

これだけ見ると、転職エージェントのほうが便利そうですが、転職サイトには「自分のペースで求人を探せる」「どんな求人があるかをサクッと見れる」というメリットがあります。

DAI
そのため、転職サイトと転職エージェントの両方とも登録している人が多いですね。僕もそれをおすすめしています。

リクナビネクストは退会できる?

DAI
いつでも退会できます。

手順

  1. ログイン後、トップページ/メニューアイコンから、「各種設定」をクリック。

  2. 「各種設定」画面の最下部にある[退会する]ボタンより手続きをする。

引用:リクナビネクスト ヘルプページ

男性A
そもそもIDやパスワードがわからなくてログインできない!

IDは、登録したメールアドレスです。

パスワードは、再設定ページから再設定してみてください。

DAI
退会しても、またいつでも登録し直すことができます。ただ、データはすべて消えてしまうので注意です。

現職の人事にばれるのが怖い…

男性A
登録して、現職の会社にばれたらまずいんですが…
DAI
会社を「レジュメ公開ブロック」に設定すれば大丈夫です。

リクナビネクスト はスカウト機能があるため、自分の会社が求人を出していた場合、見つかってしまう可能性があります。

ですが、所属企業を「レジュメ公開ブロック」に設定することで、企業が検索をかけたときに引っかからない設定ができます。

スカウトメールとオファーメールの違いって?

  • スカウトメール:企業がレジュメを見て興味を持ってメッセージを送るもの
  • オファーメール:エージェントが宣伝目的で送る求人紹介

と言う違いです。

なので、企業側が指名して送るスカウトメールの方が採用確率は高いです。

企業やスカウトメールがないんだけど?

スカウトメールがない場合は、

  • 登録しているレジュメの内容が企業のニーズと合致していない
  • 最終ログインから時間が経っている

といった可能性が考えられます。

DAI
学歴や勤務可能地、スキルなど、書ける部分はなるべく埋めるようにしましょう。

まとめ

今回は、リクナビネクストの評判について書いてみました。

転職サイト・エージェントは、比較するためにも複数併用してみるのがおすすめです。

DAI
興味を持った転職サイト・エージェントに、まずはサクッと登録してみるのをおすすめします!

転職は孤独な戦いですが、転職サイトやエージェントを上手く利用して成功させましょう!

今回紹介した転職サイト・エージェント

【リクナビネクスト】4万件以上の求人から自分で求人を選びたいなら
まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイト。
【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。
【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。
【ポジウィルキャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にマンツーマンでアドバイザーがつきっきりでサポート。

関連記事

第二新卒におすすめの転職サイト7選|選び方や活用方法も解説