最終更新日:2021/02/18

《DAINOTE編集部が推薦!おすすめの転職エージェント・転職サービス》
第1位リクルートエージェント:転職エージェントの最大手で、求人数もNo.1。
第2位ワークポート:IT系の求人を多く持つエージェント。IT業界志望なら登録しておいて損はないと思います。
第3位ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ):転職活動を手厚くサポートしてほしい方向け。無料相談があるので、転職活動が不安な方はまずは無料相談してみてるのがおすすめです。
第4位リクナビネクスト:定番のリクナビ。手っ取り早く求人情報を見てみたい方向けです。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。
【ポジウィルキャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にアドバイザーが短期集中でつきっきりでサポート。

【リクナビネクスト】4万件以上の求人から自分で求人を選びたいなら
まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイト。

ポジウィルキャリアの評判や料金ってどうなの?

求人を紹介しない転職支援サービス「ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)」。

DAI
本記事ではポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)の評判をご紹介します。

この記事を読んで分かること

  • ポジウィルキャリアとは?
  • ポジウィルキャリアの料金はいくら?
  • 転職エージェントと何が違うのか?
  • ポジウィルキャリアの利用者の声や、サービス利用後は?

ポジウィルキャリアは、短期集中であなたの転職活動を全力サポートしてくれるサービスです。

「キャリア版ライザップ」とも呼ばれ、プロのトレーナーがつきっきりであなたの転職活動を支援してくれます。

DAI
この記事では、ポジウィルキャリアの料金やコース内容など詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

ポジウィルキャリアとは?特徴は何?

ポジウィルキャリアとは、求人を紹介しない、転職支援サービスです。

DAI
ポジウィル株式会社さんが運営していて、「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」というキャッチフレーズが印象的です。

代表の金井さんは、Twitterでキャリア関連のツイートをよくされています。

ポジウィルキャリアのメリットと良い評判・口コミ

ポジウィルキャリアを使うと、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の将来のやりたいことがわかる
  • 就きたい職種の就職事情がわかる
  • 思ってもいなかった自分の転職市場価値が客観的にわかる
  • 採用担当の目線で、がっつりと面接のトレーニングをしてくれる
  • 転職エージェントでは相手にされなかった人でも、志望業界に年収アップの事例あり

ポジウィルキャリアはもともとキャリアの相談サービス「そうだんドットミー」を運営していたサービスが運営しています。なので、その人がどういうことをやりたいのかをしっかりと傾聴して、自己分析ができるアドバイザーがたくさんいるんですよね。

DAI
また、多様な業界のアドバイザーがいるので、様々な業界事情に精通している人が多く、何が求められているのかがわかります

実際にポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)を利用して、アドバイザーに満足している人は多いです。

DAI
アドバイザーが親身に相談に乗ってくれて良かったという声が多数ですね。

ポジウィルキャリアのデメリットと悪い評判・口コミ

DAI
「料金が高い」という意見が多い印象ですね…。詳しい料金については後ほど詳しく解説しますが、ポジウィルキャリアのお値段は33万円(税込み)と、かなり高めの値段設定です。

DAI
料金以外のデメリットも調べたのですが、ほとんど見つかりませんでした。ポジウィルキャリアを利用するかどうかは、最終的にはサービスの料金を受け入れられるかどうかにかかってくると思います。

無料相談あり:ポジウィルキャリアの登録方法と受講の流れ

DAI
ポジウィルキャリアのネックはお高い料金設定。

そこでポジウィルキャリアでは、初めての方向けに無料相談を受けれるようになっています。まずは無料カウンセリングを受けてから、受講するかどうか判断すればいいと思います!

実際にポジウィルキャリアの無料相談を受けて満足している方は多いです。

2分でできる!無料カウンセリングの登録方法

男性A
とりあえず無料カウンセリング受けてみたいです!どうやったら申し込めるの?
DAI
とても簡単です!画像付きで説明するので、ぜひ!

無料相談に予約する手順

  1. ポジウィルキャリア」の公式サイトにアクセスして「無料相談を予約する」をクリック
  2. 無料相談を受けたい日程を選択
  3. 時間を指定
  4. 必要事項を入力して、予約完了!

【ポジウィルキャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にアドバイザーが短期集中でつきっきりでサポート。

①「ポジウィルキャリア」の公式サイトにアクセスして「無料相談を予約する」をクリック

②無料相談を受けたい日程を選択

③時間を指定

④必要事項を入力して、予約完了!

以上の手順で申し込みは完了です。

DAI
1分ほどでできて簡単に申し込めるので、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします!
男性A
これだったら簡単に申し込めそうです!
無料でポジウィルキャリアに相談してみる

ポジウィルキャリアの料金は?

ポジウィルキャリアの料金は以下のとおりです。

自己分析 キャリア実現 キャリア実現プラス
料金 300,000円(税抜) 450,000円(税抜) 600,000円(税抜)
このような方におすすめ ・やりたいことや目標が分からない人
・自己分析中心にサポートしてほしい人
自己分析からスター、0から転職活動に伴走してほしい人 キャリア実現プランに加え入社後活躍サポートがプラス
対面トレーニング回数 5回 10回 12回
期間 35日 75日 75日+1年サポート(面接2回実施)
チャット回数
職務経歴書・履歴書サポート
サービス一時休止保証
入社後活躍サポート
その他 入会金:50,000円 入会金:50,000円 入会金:50,000円
女性A
なんでこんなに高いの!?

たしかに、料金が高いと感じる方は少なくないと思います。

料金が高めな理由は以下の2つだと考えられます。

  • 紹介料を貰ってない
  • 利用者に寄り添った手厚いサポートをするとなると、どうしても高くなってしまう
DAI
これらを理解するためには、ポジウィルキャリアと転職エージェントの違いを理解していないと難しいかもしれません。詳しく解説しますね。

ポジウィルキャリアと転職エージェントの違い

DAI
大きく異なるのが、求人を紹介しない点です。

なぜ紹介しないのか。それは基本的に転職エージェントの構造が、以下のようになっているからです。

  1. 転職エージェントは、転職仲介手数料で収益を発生させている
  2. 転職紹介手数料をたくさん得るためには、その人がやりたい仕事を優先させるのではなく、その人が就職できる仕事だけを紹介する
  3. 自分が働きたい仕事を希望しても、エージェント側は転職希望者を教育するコストがかかり面倒臭いので塩対応する
DAI
ちなみに、紹介料は「紹介先企業の平均年収の約30%」です。

一般的な転職エージェントだと、次のような問題が解決できないんですよね。

  • 自分がどうしたいかが分からない
  • 自分のいきたい業界があるけど、エージェントが対応してくれない

これらの問題を解決するために、ポジウィルキャリアは以下のようなサービスを行っています。

(画像はポジウィルキャリアの公式サイトより引用)

一般的な転職エージェントは、紹介先企業から紹介料をもらうという仕組みで運営をしているため、利用者からお金をもらわなくても成り立つわけです。

DAI
ポジウィルキャリアはお金を支払うからこそ、手厚いサービスを受けられるのですね。

サービスを十分に活用できれば、高額な料金でも満足できるかもしれません

DAI
例えば、現在年収400万円で働いている人が、ポジウィルキャリアを使って年収500万円の会社に転職できた場合、料金の33万円はすぐに回収できますよね。

最初は金額に不安でも、実際にサービスを利用したら大満足という声も多いです。

DAI
転職エージェントは求人を探すのには最適なのですが、自分のキャリアを見つめるための自己分析であったり、行きたい会社の企業研究には向いてないんですよね。

時間が大量に余っている方ならば、自己分析や企業研究にじっくり時間をかけることも可能ですが、本業と両立して転職活動を進める方にはなかなか難しいかと思います。

また、転職エージェントで大量に求人をもらっても、どの求人が良いのか自分一人で考えていると、どんどん時間が奪われていくんですよね。

DAI
ポジウィルキャリアを使えば、プロのキャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれます。自己分析や企業研究にも本音で向き合ってくれるので、時間を無駄にせずにより良い転職をしたい方は、転職サービスも使ってみましょう!

参考:ポジウィルキャリアで転職に成功した人の事例

DAI
ポジウィルキャリアでは、転職に成功した事例がかなりあります。それもかなり不利な立場からの転職です!

休職ギリギリの状態から、年収も150万円アップのオファーが。 / mikiさん

①前回の転職活動は失敗してしまったmikiさん

ポジウィルキャリアから引用

mikiさん

現職の上司と合わず、転職したいけど短期離職になってしまうしな・・という状況の中で出会えたゲキサポ。転職活動は2回目だったのですが前回の転職は割となんとなく決めてしまった為、また今回も同じような失敗をしてしまうのではないかと不安でした

DAI
mikiさんは、一度ぼくもお会いしたことがあるのですが、もともとは銀行2.5年、人事を7ヶ月されていました。もともと転職活動を進められていたようなのですが、ほとんどエージェントからは塩対応されていたみたいなんですよね。

②ポジウィルキャリアを使ってみて

mikiさん

そんな時にこのサービスと出会い、トレーナーの方と一緒に自分の強みや現状を整理する中でキャリアの軸が決まり、5社受けて全ての企業から通過の連絡が。本当に嬉しかったです!

mikiさん
結果的に一番行きたかった企業から内定を頂き、年収も150万円アップのオファーが自分のキャリアに投資をして本当によかったです!
DAI
しっかりと「強み」に変えるアドバイスと、就活戦略の結果、転職市場で一気に評価されるようになったようです。

他にもポジウィルキャリア経由で以下のような転職をなされている方がいらっしゃいます。

  • コンサル→人事
  • SE→カスタマーサクセス
  • コンビニ夜勤→受託開発企業

短期離職者にも?ポジウィルキャリアの利用がおすすめな人とその理由

ポジウィルキャリアで個人的におすすめしたいのは、以下のような人です。

  • 些細なことまで相談できるパートナーが欲しい人
  • 自己分析や面接対策のサポートを受けたい人
  • 休職、短期離職、ジョブホッパーでプロフィールに自身がない人
  • 転職エージェントに行っても、自分が興味のない求人しか渡されなくて悩んでいる人
  • 年収アップや自分のやりたい仕事への転職など、理想の転職を実現したい人
DAI
転職活動で悩むことがあれば、まずは無料カウンセリングを相談してみてることをおすすめします!
無料でポジウィルキャリアに相談してみる

ポジウィルキャリアと併用すべき転職エージェント

男性A
転職活動はポジウィルキャリアだけ使えばいいのですか?
DAI
ポジウィルキャリアは転職支援サービスがメインで、求人は紹介してくれません!そのため、求人は自分で探す必要があります

求人を探すには、転職エージェントや転職サイトを利用します。

転職エージェントや転職サイトで求人を見ることのメリットはあります。

DAI
実際に求人を見ることで、「どんな会社に入りたいのか」「今の自分のスキルでも転職できそうか」ということも明確にしやすいです。

今すぐに転職する気がなくても、ひとまず転職エージェントには登録しておくといいですよ。

というのも、仕事でのストレスや疲労が限界に達してしまうと、転職エージェントに登録する気力すらなくなってしまうんですよね…。

気になる求人情報をストックしておくだけでも、転職という選択肢ができて、過労で倒れる前に転職という手が打てるようになります。

DAI
転職エージェントは基本的に登録は無料で、あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめの求人がメールで届きます。今すぐに転職しなくても、登録しておいて損はないですよ!

転職活動で使えそうな転職サービスや、優良な求人情報が集まる転職エージェントのおすすめを紹介しますね。

以下の中から、気になったものをいくつか登録しておけば十分だと思います。

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント:求人数が業界最多。迷ったらここに登録しておけば十分です。
  • ワークポート:IT系の求人を多く持つエージェント。IT業界志望なら登録しておいて損はないと思います。
DAI
どのエージェントも登録は5分程度で終わるので、いくつか登録しておいて、気に入ったエージェントが見つかれば、それを中心に使うのが良いかと思います。

それぞれの特徴を解説しますね。

リクルートエージェント:求人数の多い転職エージェント

リクルートエージェントは、転職エージェント業界No.1で、求人の量と質も良いです。

業界No.1のリクルートという安心感と、圧倒的な求人数によって求職者の転職活動をしっかりサポートしてくれます。

リクルートエージェントであれば圧倒的な求人数があるので、求めている求人が見つかる可能性は非常に高いです。

利用者数もNo.1の転職エージェントで、他のエージェントと併用しながらでも、登録だけしておいて損はないです。

ワークポート:IT系の求人に強い転職エージェントで、IT業界志望向け

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。
DAI
ワークポートはIT系の職種に強い総合型転職エージェントです。

メリット

  • とにかくIT・Web業界の求人に強いので未経験からIT業界を検討している人にはおすすめです。

デメリット

  • IT業界以外の求人が少ないので、エンジニアなどのIT職種以外を検討する場合はあまりおすすめできません。
  • とにかく求人数を、一人一人に対するスキルの棚卸しはなどは弱いです。
DAI
なので、「キャリアの棚卸しはリクルートエージェントで、求人はワークポートで」といったように、複数のエージェントを使い分けながら情報収集していくことがおすすめです。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

ポジウィルキャリアに関してよくある質問

Q:ポジウィルキャリアは誰でも使えるの?

DAI
20~30代が対象で、40代以上は対象外となっています。
  • オンライン面談が可能なので、居住地どこでもOKです。

Q:面談(キャリアトレーニング)の頻度はどれくらい?

DAI
基本的に週に1回、60分程度です。
  • ただし、進捗状況や要望により多少変わる可能性があります。

【まとめ】ポジウィルキャリアは価値ある転職サービス!

というわけで、ポジウィルキャリアの評判について書いてみました。

DAI
転職活動では何かしら不安があると思います。ポジウィルキャリアの無料相談はとても評判が良いので、まずは相談だけでもしてみてください!

無料相談に予約する手順

  1. ポジウィルキャリア」の公式サイトにアクセスして「無料相談を予約する」をクリック
  2. 無料相談を受けたい日程を選択
  3. 時間を指定
  4. 必要事項を入力して、予約完了!

【ポジウィルキャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にアドバイザーが短期集中でつきっきりでサポート。

関連記事