最終更新日:
Scalaで副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「Scalaのスキルを活かして副業がしたい」
「おすすめの案件獲得方法が気になる」

Scala副業の案件を探すとき、以下のような条件を希望している人もいるのではないでしょうか。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価

正直、上記をすべて満たす案件は多くありません。このような案件は人気が高く、高倍率になりやすいことも事実です。

複数の案件サイトを比較した結果、副業で着手しやすい案件が圧倒的に多かったのはITプロパートナーズでした。

そのほか、レバテックフリーランスHiPro Techでも週2〜3日から稼働できる案件が紹介されていました!

DAI
Scala副業で稼ぐなら、まずは上記3つのエージェントに登録するのがおすすめです。また案件を一括で比較・検索したいならエンジニアスタイル東京を活用しましょう。

最低でも3つのエージェントに登録しておくと、副業でできるScala案件を獲得しやすくなります

DAI
実は、非公開求人のなかに高単価案件が含まれていることも多いです。登録自体は無料でできますので、まずは複数サイトに登録しておくことを強くおすすめします。

以下の表に、今回ご紹介する副業案件の検索サイトをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

この記事では、Scala副業をするために必要な準備や収入を増やすポイントなどを紹介します。

DAI
副業案件を獲得し、理想のライフスタイルを実現させましょう!

Scalaの副業案件を探す基準

Scalaの副業案件を探す基準は、以下の5つです。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか

Scala案件には稼働日数や契約形態、勤務地など細かな労働条件が設定されています。

DAI
ポイントは、本業やプライベートの状況も考慮しつつ無理なく働ける案件を選ぶことです。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

クラウドソーシングと副業エージェントは、募集されている案件の特徴が異なります。

DAI
結論、良質案件を探すなら副業エージェントがおすすめです!一方で、クラウドソーシングは低単価案件が多い傾向にあります。

まず覚えておきたいのが、業務委託でScala副業をする際の契約形態は「請負契約」か「準委任契約」のいずれかになるということです。

  • 請負契約:業務完了した成果物に対して報酬が支払われる。成果報酬。
  • 準委任契約:働いた時間に応じて報酬が支払われる。時給制。
DAI
請負は完成した仕事に対して報酬が発生する一方で、準委任は労働の過程に対して給料が支払われるイメージです。

たとえばクラウドソーシングの場合、案件の多くは請負型です。以下のように、時間給に直すと割りに合わない案件も多いため注意が必要です。

  • 納品後にわかりづらい修正依頼を何度も出され、時間給に直すと500円程度
  • 100時間以上かかりそうな業務量に対し、提示されている単価が5万円程度

クラウドソーシングでは、たとえ準委任契約の求人であっても時給1,000円程度のものが多いです。

そのため副業でScalaのスキルを活かしたいなら、準委任契約が多い副業エージェントで案件を探すのがおすすめです。

DAI
作業内容は同じでも、報酬を見ると倍近い差になっていることも少なくありません。限られた作業時間で副業をするなら、短時間で多く稼ぎたいですよね。

副業エージェントは高単価案件が多いだけではなく、次のようなメリットがある点も魅力です。

  • 正社員並みの手厚い福利厚生が受けられるサイトもある
  • 契約手続きや単価交渉などを代行してくれるので工数削減につながる
  • 案件の契約が終了した後に次の案件を提案してもらえる
DAI
副業エージェントは豊富なサポートにより、副業の経験がない人でも安心して案件に着手できます。後ほどおすすめエージェントを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

2つ目のポイントは、土日・平日早朝・夜の稼働ができるかどうかです。

平日の日勤帯以外も稼働できると、本業やプライベートが多忙な場合でも対応しやすくなります。

DAI
たとえば土日限定OKの案件であれば、本業の残業が多い人でも無理なく副業ができますよ。平日は本業やプライベートを優先させたい人にも適した働き方です。

いくら業務内容や報酬が良くても、稼働できない時間帯の案件には応募しないようにしましょう。

本業に悪い影響を与えない範囲で副業に取り組むことが大切です。

DAI
小規模のスタートアップやベンチャー企業の案件は、柔軟に働きやすいものも比較的多いですよ。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

週の最低稼働日数も、チェックすべきポイントのひとつです。

DAI
副業でScala案件に着手するなら、1〜2日のように週の最低稼働日数が少ない案件を選ぶのがおすすめですよ。

なぜなら、本業との両立を考えたときに最低稼働日数が少ないほうが適しているからです。

あくまで最低なので、もしスケジュールに余裕があれば労働量を増やすことも可能です。

一方で、最低週5日稼働の場合、案件によっては睡眠時間を削って作業することになり「疲れが抜けず本業に集中できない」などのリスクがあります。

プライベートの時間を確保するためにも、副業でScalaの案件を探すなら週1~2日稼働を基準にしましょう。

DAI
ITプロパートナーズには週1〜2日稼働の仕事も比較的多く紹介されているので、チェックしてみてください!

④フルリモート案件があるか

4つ目は、フルリモート案件があるかどうかです。

副業は貴重なプライベートの時間を使うため、勤務地までの通勤時間はなるべく削りたいものです。

もし本業のあとに別の勤務地へ移動して、夜遅くに帰宅することになると、勉強や趣味に費やす時間がなくなってしまいます。

一方で、フルリモート案件なら副業のための通勤時間は発生しません。

効率よく副業ができるため「空いた時間は映画鑑賞にあてよう」など、プライベートも充実させやすくなります。

DAI
Scalaの業務はフルリモート可能なので、リモート案件を目にする可能性は高いですよ!

しかし、フルリモート案件は人気が高いため、気になったら早めに応募するのがおすすめです。

⑤高単価な案件が多いか

報酬の高さは、案件を探すサイトや企業によって大きな差があります。

同じ業務内容の案件なら、より単価が高いほうを選択しましょう。

DAI
同じような業務レベルでも、単価が倍以上違うケースは多く存在します。

また「スタートアップ」「ベンチャー企業」「大手企業」のどこが募集先なのかによって、以下のような違いがあります。

  • スタートアップやベンチャー企業:人件費を少なくするため比較的単価が低い傾向。ある程度の裁量権を与えられる仕事も多い
  • 大手企業:高単価案件が多い。チャレンジングな案件はベンチャーと比較して少なめ

自分のスキルレベルも加味しつつ、できるだけ単価が高い案件に応募しましょう。

Scala向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

Scalaの副業案件を探す場合におすすめなのが、エージェントの活用です。

業界事情に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたの求める従事スタイルや業務内容に合う案件を見つけてくれます。

たとえば「週1-2日稼働OKで、◯万円以上の単価を希望」などの具体的な相談もできるため、1人で探すよりも効率よく案件を見つけることが可能です。

そこでここでは、Scala副業におすすめのエージェントを4つ紹介します。

DAI
いずれも無料で使えますので、どれを選ぶか悩んだときはすべて登録してみるのも良いですよ!
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモート案件を希望する方や、質の高い傾向にある直案件を探している方におすすめのエージェントです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
2742件 (2022年12月06日現在)
scalaの
公開求人数
23件 (2022年12月06日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週2〜3日稼働の案件、リモート案件多数
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い
公式https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスの特徴は、主に以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスには、高単価案件が多く紹介されています。

レバテックフリーランスの案件は、中間業者が間に入らない直請案件がほとんどです。

DAI
中間業者に回ってしまうマージンを受注者に渡すことで、高単価を実現できる仕組みになっています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT専門の人材サービスを多く提供しているレバテックだからこそ、IT業界に詳しいプロのエージェントからのサポートを受けることが可能です。

DAI
また誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、「システム開発の案件を紹介して欲しい」など安心して相談できる環境があります。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、ITエンジニアの案件が数多く紹介されています。

高単価案件を受注したいエンジニアの方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

Scalaの案件については以下のようなものを取り扱っています。

案件名
【Scala】小売店向けサイネージ配信プラットフォーム開発の求人・案件
月額単価900,000円/月
職務内容・Data Solution Unitチームでの開発において、
 下記プロダクトのいづれかを想定しております。
 -媒体領域の広告運用のためのプロダクトを開発するチーム
 -インターネット広告関連データをデータレイクに蓄積するプロダクトを開発するチーム
 -インターネット広告関連データが蓄積されたデータレイクを用いたデータ基盤を開発するチーム
 -機械学習を用いたプロダクトを開発するチーム
 -掲載情報や実績情報を出力、
  レポーティングするための新しい分析用プロダクトを開発するチーム
求めるスキル・Scalaを用いた開発経験
・ApacheSpark、Pysparkなどを用いたETL処理の開発経験
・大規模データを扱った開発経験
・外部APIを用いた開発経験
・Dockerなど、コンテナ技術を利用した開発経験
・kubernetesを利用した開発経験
・GCP、Azureなどのパブリッククラウドの利用経験
・Redshift、Snowflake、BigQueryなどを用いたDWHの運用経験
案件URL
【Scala】小売店向けサイネージ配信プラットフォーム開発の求人・案件
 
(2022年10月31日 現在)

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークを希望し、特にベンチャー企業やスタートアップの案件に携わってみたいという人におすすめです!

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数723件 (2022年12月07日現在)
scalaの
公開求人数
5件 (2022年12月07日現在)
マージン率非公開
対応地域東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、奈良
フルリモート案件も取扱あり。
特徴週1〜3日で稼働できる案件を多く保有。リモート可案件も多数。
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの特徴は、主に以下の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは『直請案件』を数多く取り扱っており、他のエージェントより単価が高い傾向にあります。

※直請案件とは、仲介会社が間に入らず、クライアントと直接契約している案件のことです。

ほとんどのフリーランスエージェントは、マージン率を公開していません。

そのため、フリーランスの取り分や単価の良さを事前に把握することは困難な状況にあります。

DAI
その際に『直請案件』が豊富かどうかは、高単価な案件が数多く取り扱われているかの指標になります。

マージン率が非公開で不透明だからこそ、仲介会社に中抜きされないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1〜2日稼働の案件も多い点が大きな魅力です。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数を週3・4日〜に設定している案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

しかし、ITプロパートナーズはリモート案件も多く、ライフスタイルに合わせた案件選びができます。

DAI
「フリーランスの仕事を副業的にスタートしたい」という方にもおすすめのエージェントです。

また直請け案件だからこその高単価も魅力的です!

本業での仕事を優先しつつ、ITプロパートナーズを利用して副収入を手に入れるという働き方もできます。

Scalaに関連した案件例は以下の通りです。

案件名
【Scala/Angular】海外展開!新規事業に関わるエンジニアをWated!
月額単価〜700,000円
職務内容国内でうまくいっているプロジェクトを海外展開する予定で、
海外向けのカスタマイズを行っていただきます。
要件定義から品質保証まで一貫して対応し、
バックエンド(Scala)とフロントエンド(Angular)の両面対応いただく想定です。
(キャッチアップ期間はいずれかに比重が寄っても問題ございません。)

[開発環境]
・アプリ開発: Kotlin / Swift / Rx (Swift, Java)
・フロントエンド: Angular (and Material) / Ngxs / TypeScript
・バックエンド: Scala / Play Framework / Slick
・インフラ環境: AWS
・開発支援:GitHub Enterprise, Slack, JIRA, Confluence …

[開発体制]
・PM:1名
・エンジニア:2名
求めるスキル■必須スキル:
・ScalaもしくはJava(オープンソース系のフレームワーク)での開発経験
・JavaScript(Vue、React、Nodeなどモダンなフレームワーク)での開発経験
・要件定義〜テストまで一貫してプロジェクトに関わった経験

■尚可スキル:
・ステークホルダーを巻き込んでプロジェクトを動かした経験
案件URL【Scala/Angular】海外展開!新規事業に関わるエンジニアをWated! 
(2022年10月31日 現在)

※上記の案件は現在掲載が終了しています。

DAI
ITプロパートナーズでは非公開案件も多数取り扱っているため、他に似たような案件がないか確認したい方は、まず無料登録することがおすすめです!

注意:ITプロパートナーズは週1日稼働OKの案件が紹介されているものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、週3日以上・リモート案件を希望するエンジニア必見のIT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 557件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年9月時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの特徴は、主に以下の3つです。

  • リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価案件で、収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techはリモート案件だけではなく、週3日から稼働できる案件も多いです。

エンジニア求人の多くは「週5日以上・常駐勤務」を稼働条件にしてあるため、時間や場所の制限なく仕事をしたいと思っても実現しづらい状況があります。

DAI
「HiPro Tech」はリモート案件に加え週3日から稼働できる案件も多いので、自由な働き方を実現させたい方をはじめ、地方に住むエンジニアにもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、仲介会社を間に入れずクライアント(受注元)から直接案件を受注できる「直請け案件」が豊富です。

直請け案件は中間マージンが引き抜かれない分、受注する案件が高単価になりやすいメリットがあります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techを運営する「パーソルグループ」は、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを提供しています。

HiPro Techでは、実績豊富なグループ会社の知見を「サポート体制」に反映しています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

以下のように、担当者から継続的なサポートを受けることが可能です。

  1. 事前面談
    (希望条件、これまでの経験・スキル、現在の活動状況、将来の目標、現在の悩みなど)
  2. 案件のご紹介
    (案件内容と、経験やスキルがマッチする場合は案件を紹介)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまでサポート
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談では、IT・テクノロジー領域特化型エージェントならではの、専門性の高いものが受けられます。

DAI
そのため、明確な希望条件をお持ちの方自分の経験・スキルに合う案件を探したい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、優良エージェントの案件のみを抜粋して紹介しているサイトです。

10万件を超える案件数を誇り、気になる案件があれば1クリックで応募できるため効率的です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 172,008件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなどさまざまな案件に対応

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が多く、高単価案件も豊富。迷ったときには無料相談を活用するのがおすすめです!

エンジニアスタイル東京には、以下2つの特徴があります。

  • 17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

17万件超の豊富な案件数

調べてみたところ、掲載案件数は17万件以上ありました(2022年9月時点)。

そのため、幅広い案件のなかから自分にマッチする仕事を探せます。

DAI
案件・求人数は国内最大級です!

リモートOK案件やフレックス制度、週2日から稼働できる案件など、他のエージェントではあまり見かけない案件も、エンジニアスタイル東京では多く紹介されています。

副業・フリーランス・転職・スキル向上など、多様なニーズに応える案件が紹介されているため、とりあえず登録することをおすすめします!

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月時点確認

平均単価だけではなく、言語別や地域別、フレームワーク別の単価や件数ランキングもすべてチェックできます。

DAI
エンジニアスタイル東京は、相場を確認しつつ最適な案件を見つけやすいです!

案件を探す際には、

  • エージェント
  • 言語・フレームワーク
  • 職種/業界
  • 開発スキル
  • エリア
  • 駅/路線
  • 価格

などの条件以外にも、下記のこだわり条件を選択して検索できます(複数選択可)。

  • 働く時間
  • 駅からの距離
  • 職場環境
  • リモートで働けるか
  • 会社の規模や志向
  • どのような制度があるか
  • 仕事で趣味に関われるか
  • 未経験OKか
  • 年代・性別の比率

職場環境やスキルを絞って検索できるため、自分とマッチする案件が見つかりやすいです。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月時点

DAI
エンジニアスタイル東京は、効率良く案件を探したい人にぴったりのサイトです!

また案件探しだけではなく、面談や稼働後のフォロー、福利厚生も充実しています。

DAI
少しでも気になった方は、まず無料の会員登録から始めてみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Scalaの副業するために必要な準備

Scala副業を始める前に必要な準備は、以下の2つです。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
事前に上記2つの準備を済ませておかないと、あなたにマッチする案件と出会うのが難しくなります!具体的に解説していきますね!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずは、Scala業務の経験や知識・スキルをわかりやすく言語化することです。

Scalaは業務範囲が広いため、単純に「Scalaができます!」と伝えただけでは何を担当してもらえるのかイメージできません。

DAI
自分の知識やスキルがどのように事業貢献できるのか」を、クライアントにはっきり伝えることが大切です。

したがって、以下のようにScalaの経験やスキルを書き出し、いつでも提示できるようにまとめておきましょう。

  • Javaなどscalaに関連する言語スキル
  • フレームワークの知識
  • モバイルアプリ開発歴
  • システム設計スキル
  • 関数型プログラミング言語スキル

たとえば「Scalaに関連する言語スキル(Java・GO)、モバイルアプリ開発歴7年」のようなイメージです。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

続いて、Scalaの副業案件を探せるサイトへの登録です。

いつでもサイトを使える状態にしておくことで、「来週からの仕事がない!」といった状況の場合もすぐに案件を探せます。

Scalaの副業案件を探せるサイトには、エージェントやクラウドソーシング、ビジネスSNSなどがあります。

DAI
おすすめなのは、先ほど紹介した4つのエージェントです。いずれも無料で利用できるので、使ったことがない人はぜひ登録しておきましょう。

Scalaの副業案件にはどんなものがある?

Scala副業ではどのような業務を担当するのか、あまりイメージできていない方がいるかもしれません。

そこで、実際にエージェントで紹介されていた以下2つのScala案件を紹介します。

  • プラットフォーム開発
  • システム開発

求められる業務内容を確認してみましょう。

プラットフォーム開発

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月6日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

1つ目は、チーム内で広告運用のためのプロダクトや、分析用のプロダクトなどを開発する案件です。

Scala、Java、Pythonなどの言語スキルはもちろんのこと、実際にこれらの言語を用いた3年以上の開発経験が求められます。

本案件はチームメンバーと頻繁に連絡を取り合いながら、スピード感をもって開発が進められていくため、コミュニケーション能力も必要です。

DAI
実際にチームを組んでプラットフォームを開発した経験が豊富にある方は、積極的にチャレンジしてみても良さそうな案件ですね!

システム開発

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月6日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

2つ目は、システム開発のサーバーサイド側を担当する案件です。

「静的型付け言語を用いた開発」に3年以上携わっていた経験が求められます。

本案件の募集企業はモダンな技術を使用していることが特徴であるため、「新しい技術を積極的に磨いていきたい人」におすすめです。

DAI
オンライン商談OKのフルリモート案件なので、地方に住んでいる人でもチャレンジできる案件です。

Scalaの副業案件を行うメリットは?

Scalaの副業案件を行うメリットは、以下の3つです。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる

本業と両立してScala副業をこなすことは簡単ではないものの、副業ならではのメリットを多く得られます。

DAI
Scalaの専門的なスキル・知識がある方は、ぜひ副業にチャレンジしてみると良いですよ!

収入が増える

Scala副業を始めれば、本業以外の収入源を増やせます。

たとえば週3日稼働で単価80万円/月の場合、副業収入だけで生活費をまかなえる方も多いのではないでしょうか。

DAI
本業での収入が「自由に使えるお金」になると、精神的にも余裕が生まれますよ!

副業はプライベートの貴重な時間を使うことになるため、時給換算して高い単価の案件を獲得することがポイントです。

さらに、Scala副業は獲得できる収入に天井がありません。

企業に所属していると、翌月からいきなり月収が数十万円アップすることは現実的でないでしょう。

しかし、副業の場合は自分のスキルと努力次第で、翌月からでも収入を数十万円アップさせることが可能です。

DAI
たとえば大手企業との取引の場合、ひとつの案件だけで本業以上の報酬を稼げることもありますよ!

スキルアップにつながる

副業は自分の希望するさまざまな案件にチャレンジできるため、本業以外の場でスキルアップを見込めます。

副業案件を進めていくなかで、本業だけでは絶対に得られなかったであろう知識やスキルを習得することも可能です。

DAI
副業収入を稼ぎながら実力も伸ばせるのは、最高の環境ですよね!

自信を持って業務をこなせるジャンルや分野が広がれば、あなたの市場価値もますます高まります。

DAI
結果として、本業の収入を増やせる可能性もありますよ!

人脈を広げることができる

Scala副業を始めると、業界での人脈を広げることが可能です。

あなたが真摯に副業案件をこなすことで、以下のようなメリットを得られます。

  • 表には出てこない上質案件を教えてもらえる
  • 副業先の企業からヘッドハンティングされる
  • 最新の知識やスキルを習得しやすくなり、本業や他の副業案件で活かせる

たとえば上場企業での副業案件に携わり、そこでの成果が認められたら待遇の良い企業へ転職できる可能性もあります。

Javaの後継言語としてScalaの需要が高まるなか、現場で使える生きた情報をいかにして手に入れるかがポイントになってきます。

DAI
副業は業界に精通したプロから直接スキルや知識を学べる可能性が広がるため、あなたのキャリアアップにも役立ちますよ!

Scalaで副業するデメリットって?

Scalaで副業をするデメリットは、以下の2つです。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
各デメリットとも事前にできる対策をお伝えしますので、ぜひチェックしてみてください!

本業との兼ね合いが難しくなる

副業での業務量や稼働時間を適切に管理しないと、本業に支障をきたすリスクがあります。

副業案件で納期に追われて睡眠時間を削った挙げ句、本業で思うような成果を出せずにトラブル発生。

気分が乗らないまま帰宅後に副業するも、集中できずに副業案件も進まない……。

上記のようなケースだと、本業・副業どちらの業務でも迷惑をかけてしまうことになります。

DAI
対策として挙げられるのは、納期・業務量ともに余裕を持ってこなせる副業案件からトライしてみることです。

はじめのうちは、予想される稼働時間より多く見積もるくらいがちょうど良いです。

トラブルが起きても対応できる範囲の業務から受注し、副業がある生活に慣れることを優先しましょう。

DAI
慣れてきたタイミングで、徐々に受注数を増やしたりハイレベルな案件に挑戦したりするのがおすすめです。

休みが取れなくなる

副業はスキル向上や収入アップが見込めるものの、休みが取れなくなるデメリットがあります。

そもそも副業はプライベートの時間を使うものなので、業務を詰め込み過ぎると趣味に費やす時間や家族と過ごす時間が確保できません。

DAI
対策として挙げられるのは、あらかじめ副業する時間をスケジュール帳に落とし込むことです。

たとえば、

  • 木曜日は2時間だけ副業にあてる
  • 土日はトータルで10時間までしか副業しない

というように、作業時間の上限を細かく設定することがポイントです。

DAI
「◯時までに終わらせる」と目標を決めることで、メリハリがついて目の前の業務に集中しやすくなりますよ!

副業に時間を費やすあまり、本業やプライベートを疎かにすることはおすすめできません。

休養をしっかりとりながら、精神的にも余裕がある状態で副業案件をこなしましょう。

Scalaの副業案件や単価の目安

Scala副業の業務内容や単価感を、最低勤務日数ごとに確認してみましょう。

週2勤務の場合のScala副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※現在は公開が終了しています

1つ目は、「大手企業のマーケティングを支援するシステム」の開発を行う案件です。

主にバックエンド部分の開発を任され、発注元のCTOとともに業務を進めていきます。

そのため、Scala・Rubyの言語スキルだけではなく、バックエンドの開発経験が求められます。

週2日勤務OKで、想定月収は40万円が設定されていました。

本案件は2018年設立の企業が発注元であり、ある程度の裁量を任せてもらえることも特徴です。

DAI
自分だけでもある程度のサービス開発をこなせる人は、ぜひチャレンジすべき案件ですね!

週3勤務の場合のScala副業案件や単価例

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月6日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

トータル140時間〜180時間ほど副業時間を確保できるのであれば、上限70万円/月の案件に携わることも可能です。

たとえば上記の案件は、BtoB向けプラットフォームの決済基盤・契約管理の実装を行う案件です。

最低稼働日数は週3日で、フルリモートでも働けます。

本案件で求められるスキルは、Scalaを用いた開発経験です。

DAI
「Scalaを用いた開発経験が豊富である」「フルリモートの高単価案件に携わりたい」といった方には、ぴったりの案件ですね!

Scala案件の副業で収入を増やすポイント

Scala案件の副業で収入を増やすポイントは、以下の3つです。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

大前提として副業は稼働できる時間が限られているため、短い時間で効率良く稼げるかが大きなポイントです。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

単価が安い案件は控える

単価の高い・低いは、収入に直結する重要な部分です。

同じレベルの業務内容でも、単価を見ると倍近い開きが見られることもあります。

「時給換算すると1,000円にも満たない……」といった案件も潜んでいるため、慣れないうちは複数の案件を比較してから応募するのがおすすめです。

せっかく身に付けたスキルや経験を、安売りするのは勿体ないです。

案件探しに慣れてくると、業務に対する適切な単価感も把握できるようになります。

DAI
副業歴が浅いからといって、単価が安い案件に手を出すのは控えるようにしましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

「自分の市場価値がわからない」
「今のスキル・経験でどのくらい稼げるのかな?」

このような悩みがある場合、エージェントに登録して自分のスキル感を見積もってもらいましょう。

その際のポイントは、必ず複数のエージェントに登録して相見積もりをすることです。

なぜなら、エージェントごとに評価の基準が異なるからです。

業界に精通したプロから客観的な意見をもらうことで、実力相応の案件がわかるようになります。

DAI
Scala副業をするうえで、自分の市場価値を正しく知ることは重要なポイントのひとつです!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

3つ目は、エージェントを利用する場合はマージン率(仲介料)を確認することです。

エージェントの利用自体は無料ですが、紹介した案件での契約が成立するとエージェントへのマージンが発生します。

一般的には、副業で利用するエージェントのマージン率は10〜20%とされています。

DAI
単価が高ければ高いほどエージェントが受け取る仲介料も多くなるため、少しでもマージン率が低いエージェントを選びたいですよね。

しかし残念なことに、多くのエージェントではマージン率が非公開です。

そこで重視すべきポイントが「直接契約(仲介業者が間に入らず直接契約できる状態)」になっているかどうかです。

直接契約の場合、エージェント以外にマージンは発生しません。

そのため、結果的に高単価案件を多く紹介してもらえます。

DAI
直接契約が豊富なエージェントを選ぶなら、レバテックフリーランスITプロパートナーズがおすすめです!

Scalaの副業を始める際の注意点

Scala副業を始める際の注意点は、以下の4つです。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する
DAI
これまでの内容と重複する部分もあるため、気になるものだけチェックしてみてください!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

副業をするうえで忘れてはならないのが、本業に支障をきたさない範囲で業務に取り組むことです。

平日日中にも多くの稼働が必要な案件の場合、本業との両立が難しくなってしまいます。

そこでチェックしたいのが、土日・平日夜の稼働が可能かどうかです。

土日や平日夜の稼働がNGの案件は、フリーランスに適した案件だと捉えてパスしましょう。

DAI
副業でも作業しやすい環境を設定している案件も多く存在しますので、無理なく稼働できる業務を選択することが大切です。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

副業案件を進める際は、スケジュール管理が大きな鍵を握ります。

可能な範囲でスタートしつつ、慣れた頃に少しずつ業務量を増やすことがポイントです。

まずはキャパシティを確認し、副業で稼働できる時間をどれだけ確保できるのかチェックしましょう。

DAI
いくら副業初心者といえでも、契約先のクライアントからはプロとしての対応を求められます。

「スケジュールを見誤り、納期までに間に合いませんでした」のような言い訳は通用しません。

副業は、本業での収入を受け取りつつチャレンジできることが大きなメリットです。

DAI
いきなり副業でガツガツ稼ごうとするのではなく、まずはスケジュール管理を含め副業に慣れることから始めましょう。

副業可能か会社に確認する

3つ目は、本業の勤め先が副業可能か確認することです。

どのような決まりがあるのかは、勤め先の就業規則に書かれてあります。

「副業禁止」が掲げられている場合、隠れて副業をするのは控えましょう。

もし無断での副業がバレた場合、戒告や減給の対象になる可能性があるだけではなく、会社からの信用を失うことにつながります。

DAI
また副業が認められている会社であっても、次のような行為は避けなければなりません。
  • 勤務先の競合他社に加担する副業
  • 就業規則で禁止されている業種・業務内容での副業
  • 反社会的勢力との関わりなど勤務先の信用を落とす副業
DAI
あくまで会社に迷惑をかけない範囲でできる副業を選びましょう。

確定申告が必要か確認する

副業での所得が年間20万円以上ある場合、確定申告が必要です。

DAI
確定申告は、毎年2月16日〜3月15日までの期間に行う必要がありますので忘れないようにしましょう!

なお、以下のように事前にできる準備を済ませておくと、確定申告で必要な作業が楽になります。

  • 本業での給与受け取り口座とは別に、副業専用の口座を開設する
  • PCや通信費など副業で必要な出費は経費にできるため、レシートや領収書を保管しておく
  • 専用の会計ソフトを購入し、確定申告の手続きを簡略化する

たとえば、期限までに確定申告をしなかった場合や、正しく申告しなかった場合、延滞税や過少申告加算税などのペナルティを課されるリスクがあります。

DAI
副業で収入を多く稼ぐ以上、確定申告は避けて通れませんので、早めに対策することが大切です。

Scalaの副業についてよくある質問

Scalaの副業でよくある質問は、以下の5つです。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. Scala未経験で副業できる?
  4. Scalaで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. Scalaの副業からフリーランスとして独立するには?

詳しく知りたいものだけ、チェックしてみてください。

Q1. 週何日から副業できる?

DAI
A.Scala副業は週1からでもできます。

もちろん、本業やプライベートに支障が出なければ週5日稼働することも可能です。

ただし、週1勤務OKの案件は数が少なく人気も高いため、新着案件を見つけたら早めに応募するようにしましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.Scalaはリモートで対応できる業務も多く、リモートOKの案件もしばしば見かけます。

ただし、上流の業務を任せられるとクライアントとの打ち合わせも増えるため、自宅など落ち着いてWeb会議できる場所での稼働が多くなります。

Q3. Scala未経験で副業できる?

DAI
A.Scala未経験での副業は難しいと考えておくのが賢明です。

クライアントは、自社以外でプロの人材を採用したくて案件情報を出しています。

実際に、求人情報の「求めるスキル」の欄には「Scalaの実務経験◯年以上」と書かれている案件が多いです。

そのため、未経験者がScala副業にチャレンジするなら以下のステップを踏むのがおすすめです。

  • まずは正社員でScalaの経験を積める環境に身を置く
  • 経験が浅くてもチャレンジできる業務内容の案件から着手する

DAI
少しずつ段階を踏んだほうが、リスクなく長期的に活躍できる人材になれますよ!

Q4. Scalaで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.Scalaで副業するためには、JavaなどScalaに関連する言語スキルアプリケーション開発歴などが必要です。

特にScala副業の案件にはアプリケーション開発が多いため、豊富な開発歴があると重宝されます。

なかには「経験の浅い人でも大歓迎!」と書かれた案件もありますが、そもそも副業はスクールのように何かを教えてもらいに行く場所ではありません。

あなたのスキルや経験がいかに事業貢献できるかが大切になりますので、実務経験を多く積むことをおすすめします。

Q5. Scalaの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.Scala副業からフリーランスとして独立するタイミングは人によって異なりますが、「副業収入だけで最低限生活できるレベル」に達してから独立するのがおすすめです。

本業を辞めてしまうと、大きな収入源をひとつ失うことを意味します。

その場合でも、生活できる収入源が他にあると精神面でも安定しやすくなります。

DAI
独立後に仕事を獲得し続けるためにも、副業のうちに複数のクライアントから信頼を集めておきましょう。

まとめ

Scala副業はリモートとの相性も良く、週2-3日勤務OKの案件もあるため、本業と両立しながら効率良く稼ぎやすいといえます。

経験・スキルを無駄にしないためにも、複数案件を比較したうえで希望に合うものを選択しましょう。

DAI
Scala副業におすすめのエージェントは、以下の4つです。いずれも無料で使えますので、案件獲得にお役立てください!

Scalaで副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です