最終更新日:
モーションデザイナーの副業におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエージェントなら!
【第4位】YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/)
知り合いの知り合い経由で副業案件をゲット!今話題のビジネスSNS
女性A
現職でモーションデザイナーをしているけど、副業に興味がある。どこで案件を探すのがいいんだろう?

せっかく副業を始めるなら、以下の条件で案件を探したい方も多いのではないでしょうか。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
しかし、上記をすべて満たす案件は少ないです……。また人気なので募集枠がすぐに埋まってしまうケースもあります。

複数の案件サイトを調べた結果ITプロパートナーズが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他にはレバテックフリーランスクラウドテックでも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
モーションデザイナーとして副業したいなら、上記の3つのエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回紹介する副業案件の検索サイトを以下にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
クラウドテック https://crowdtech.jp/
YOUTRUST https://lp.youtrust.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • モーションデザイナーの副業案件を扱っているエージェント
  • モーションデザイナーの副業案件を獲得する方法
  • 稼げるモーションデザイナーの案件について

モーションデザイナーの副業案件を探す基準

https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2021/08/student-849825_1920.jpg

最初に、モーションデザイナーの副業案件を探す基準について解説します。

副業は本業の合間に行うものですので、稼働リソースには限りがあります。

基準を決めずに闇雲に案件を探してしまうと、希望に合う案件を獲得できなかったり、本業とうまく両立できなかったりしてしまいます。

以下より解説するポイントに沿って、案件を探す基準を決めておきましょう。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

モーションデザイナーの副業案件を探す方法は、主に以下の2つがあります。

  • クラウドソーシングで探す
  • 副業エージェントで探す
女性A
クラウドソーシングと副業エージェント、どちらがおすすめですか?
DAI
結論から言うと、副業エージェントがおすすめです!

副業案件の契約形態は、主に以下の2つです。

  • 請負契約:納品型。成果物に応じて報酬が支払われる
  • 準委任契約:時給型。稼働時間に応じて報酬が支払われる

クラウドソーシングの副業案件で多いのが「請負契約」です。

請負契約のデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 仕様が細かく、想定工数が100時間以上かかるものでも単価が5万円(時給換算500円)
  • 修正や追加仕様、オプションを依頼されても報酬が変わらない

一方、準委任契約は稼働した時間に応じて報酬が支払われる時給型です。

仕様が細かかったり、修正や追加が生じたりして時間がかかったとしても、稼働した時間分報酬がもらえます。

また、クラウドソーシングは案件の単価も低いという傾向があります。

DAI
同じスキルでも、副業エージェントなら単価が2倍というケースも…。

上記の理由から、モーションデザイナーの副業探しは副業エージェントを利用するのがおすすめです。

副業エージェントでは、自分に合いそうな案件を紹介してもらえるので、営業する手間が省けるのも嬉しいポイントです。

契約や請求の手続きも代行してくれるので、効率よく副業できます。

女性A
手間は少ない方がいいし、報酬は多い方がいいですね。
DAI
案件に集中するためにも、エージェントの利用がおすすめです!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業は基本的に本業の合間に行うので、平日早朝・夜や土日に稼働します。

希望する時間帯に柔軟に稼働できるかどうかも、案件探しの基準です。

DAI
本業に支障が出ないスケジュールを組みましょう!

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

平日夜や土日に稼働できたとしても、いきなり週5、週6で稼働するのは現実的ではありません。

案件を探す際は、週の稼働日数が少なくてもよいかを確認しましょう。

特に副業未経験であれば、最初は週1〜3程度で始めて、様子を見ながら徐々に稼働を増やしていくのがおすすめです。

DAI
くれぐれも無理をしないようにしましょう。

④フルリモート案件があるか

副業なら、通勤に時間を取られず効率よく稼ぎたいですよね。

案件を探す際は、フルリモート案件を取り扱っているかどうかも基準に入れましょう。

DAI
リモート可の案件には一部出社が必要なものもあるので、必ず確認しましょう。

⑤高単価な案件が多いか

副業といえど、報酬はできるだけ上げたいですよね。

使える時間も限られているので、少ない時間で効率よく稼ぐには、単価を上げる必要があります。

副業エージェントやサイトを使うときは、高単価の案件を多く取り扱っているかをチェックしましょう。

副業サイトは、それぞれ単価レンジが異なります。

複数のサイトやエージェントを比較して、なるべく高単価の案件を多く扱っているところを選ぶのがおすすめです。

ただ、単価が少し低くても、業務内容や稼働時間が希望と合うのであれば検討してもよいでしょう。

DAI
案件を探す際は、業務内容・稼働シフト・単価の3つを総合的に比較して検討しましょう。

モーションデザイナーの副業ができるおすすめエージェントやサイト

副業案件を探すために、まずはエージェントやサイトに登録しておくことをおすすめします。

また1社だけに登録するのではなく複数のエージェントやサイトに登録して、自分の希望に合うところを探したり併用したりするのがおすすめです。

おすすめの副業エージェント、サイトを4つ紹介しますので参考にしてみてください。

それぞれの案件数の豊富さについて、下記の表にまとめてみました。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
クラウドテック https://crowdtech.jp/
YOUTRUST https://lp.youtrust.jp/
DAI
それでは1つずつ見ていきましょう!

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,583件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

実際に公式サイト上で検索したところ、リモートOK・週3日からの稼働で月60万円を目指せるモーションデザイナー向け案件もありました(2022年8月31日時点)。

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで40,583件ありました。

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

DAI
他のフリーランスエージェントと比較しても、デザイナーの案件が多い傾向にあります。

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,134件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数
  3. デザイナーの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価なモーションデザイナー向け案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

デザイナーの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合は以下のような特徴があり、デザイナーが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1~2日から仕事を始めてみたいというモーションデザイナーの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

クラウドテック

公式ページ:https://crowdtech.jp/

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたい方必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数 870件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. デザイナーの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

公式ページ:https://crowdtech.jp/

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

またクラウドテックのサイト上で公開されている求人は870件(2022年8月31日時点)ほどですが、実際は大多数の案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

デザイナーの求人数が多い

またクラウドテックはデザイナーの案件数が業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによってはエンジニアだけに特化している場合がありますが、クラウドテックはデザイナー向け案件も多く保有しています。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

Youtrust

公式サイト:https://lp.youtrust.jp/

運営会社 株式会社YOUTRUST
公開求人数 非公開
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 転職・副業案件を探せる

公式ページ:https://lp.youtrust.jp/
※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出

DAI
YOUTRUSTは、知人や知人の知人経由でスピーディーに案件を獲得したい人におすすめの『キャリアSNS』です。

YOUTRUSTには、以下の特徴があります。

  1. 効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる
  2. 知人の繋がり経由で案件を取れるので信頼度が高い

効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる

YOUTRUSTは『キャリアSNS』と呼ばれ、仕事に対する考えや感じたことを発信できる『脳内メモ』という機能があります。

知り合いや脳内メモに興味を持った人と簡単にマッチング・メッセージができるので、無駄な時間をかけずスピーディーにやりとりができます。

DAI
普通のエージェントでは案件受注の前に選考がありますが、YOUTRUSTは選考を飛ばしてすぐに業務の相談を持ちかけることが可能です。

脳内メモで共感を覚えた人にアプローチをすれば、自分の趣向に合ったデザイナー向け案件を紹介してもらえる可能性が高まります。

知人の繋がり経由で案件が取れるの信頼度が高い

YOUTRUSTでは、TwitterなどのSNSで繋がっている友達を起点に、『友達の友達』までは自由にメッセージのやりとりができます。

知り合いを経由するため、悪質な案件と巡り合う可能性は低いと推測できます。

DAI
もし知人に悪質な案件を紹介したら関係が悪くなってしまいますし、脳内メモや他のSNSで会社の悪評が立ってしまうリスクもありますからね。

また知人であればスキルレベルの認識にズレが生じづらいため、あなたに合った案件とも巡り合いやすくなるでしょう。

引用:https://lp.youtrust.jp/

YOUTRUSTに登録するには、まずメールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookでの登録も可能です。

登録が済んだら、自分の職歴やスキルなどを入力してプロフィールを完成させましょう。

GitHubやQiita、Wantedlyなど他のサービスとの連携も可能なので、プロフィールを見た企業に対してより自身の魅力をアピールできます。

DAI
SNS感覚で利用でき、かつ企業に直接アプローチできるYOUTRUSTは、副業または転職を考えている方におすすめです!

モーションデザイナーの副業をするために必要な準備

https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2020/11/student-849826_1920.jpg

男性A
すぐにでも副業を始めたいのですが、準備しておくことはありますか?

副業案件を闇雲に探しても、なかなか見つからなかったり思うように受注できなかったりすることがあります。

以下の準備をしてから、副業案件を探してみましょう。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
1つずつ解説しますね。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

副業案件を獲得するには、自分の持っている経験やスキルを十分にアピールする必要があります。

これまで経験した実務や、培ったスキルについて棚卸ししておきましょう。

エージェントに登録する際も、最初は経験やスキルについてヒアリングされます。

今後の案件獲得にも影響することなので、担当者にくまなく伝えられるようにしておきましょう。

<モーションデザイナーの経験・スキル例>

  • アニメーション、エフェクト制作の経験
  • 2D、3Dアセット制作の経験
  • 各種ツール(Maya、Unity、Photoshop等)の使用経験

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

すぐに稼働する予定がなくても、副業案件を探すためのサイトやエージェントに登録しておくことをおすすめします。

理由の1つ目は、案件獲得のためにプロフィールの作り込みが必要になるという点です。

プロフィールには、職歴やスキル、自分の強み、実務経験などを登録しておく必要があります。

ポートフォリオを求められることもあるので、なければ今のうちから作っておきましょう。

女性A
応募したい案件が見つかっても、プロフィール作りで手間取っていたらタイミングを逃すかもしれないですしね。
DAI
そうですね。プロフィールを作り込んでおけば、いざというときに慌てずに済みますよ。

一度プロフィールを作ったあとも、定期的に見直してブラッシュアップしておきましょう。

理由の2つ目は、案件の傾向を掴めるという点です。

サイトやエージェントに登録して、いくつかの案件を比較し、自分に合う案件を探してみましょう。

複数サイトに登録しておき、案件を比較してみるのもおすすめです。

サイトによってはログインしないと詳細を確認できないものもあるので、登録して閲覧できるようにしておきましょう。

モーションデザイナーの副業案件にはどんなものがある?

https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2020/08/marvin-meyer-SYTO3xs06fU-unsplash-1-scaled.jpg

モーションデザイナーの副業案件には、以下のようなものがあります。

  • リギング作成
  • モーション作成
  • キャラクターの実装

ここではモーション作成の案件例を見ていきましょう。

モーションデザイナー案件例

引用:クラウドテック ※2022年8月31日時点の案件情報のため、現在は募集を終了している場合があります。

字コンテや絵コンテから動きを補完し、モーションを制作する仕事になります。

またクライアントからの要望を正確に理解したうえで、作業に落とし込める力も欠かせません。

上記案件の場合は、モーションデザイナーだけではなくディレクション経験を積むことも可能です。

DAI
週3日・フルリモートで月60万円以上を目指せるので、興味のある方はチェックしてみましょう!

なお副業エージェントを利用すると、他にも好条件の非公開案件を紹介してもらえる可能性があるため、登録することがおすすめです。

モーションデザイナー 副業の副業案件を行うメリットは?

https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2020/07/kuchikomi703-scaled.jpg

モーションデザイナーが副業を行うメリットには、以下の3つがあります。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる
DAI
1つずつ見ていきましょう!

収入が増える

副業をすれば本業以外に報酬がもらえるので、収入が増えます。

DAI
副業案件でもらえる報酬をシミュレーションしてみました。
  • 時給2,500円、平日2日(4時間)+休日8時間=2,500×16×4=16万円
  • 時給2,500円、休日8時間=2,500×8×4=8万円
  • 時給2,000円、平日2日(4時間)、休日8時間=2,000×16×4=12万8千円
  • 時給2,000円、休日8時間=2,000×8×4=6万4千円

時給2,000円の案件を休日だけ請け負ったとしても、月に6万4千円の報酬になる計算です。

DAI
月6万円も収入が増えれば、経済的にゆとりが出てきますね。

スキルアップにつながる

2つ目のメリットは、スキルアップにつながるという点です。

副業でスキルを身につければ本業で活かすことができ、昇給や昇進などキャリアアップを目指せます。

たとえば2Dモーションデザインの経験しかなかったとしても、副業で3Dモーションも手掛けられるようになれば、できることが増えます。

副業でいろいろなゲームやアニメーションのコンテンツに携わることで、キャラクターのさまざまな動かし方を学ぶことができ、知見を増やせるという点がメリットです。

DAI
スキルアップできれば、本業で活かせますし、転職にも役立ちますね。

人脈を広げることができる

副業を通じて人脈を広げることも、モーションデザイナーにとってメリットです。

業界や技術の動向は刻一刻と変化します。

人脈を広げることで最新の動向に関する情報を得たり、新たな副業案件を紹介してもらえたりする可能性が高まります。

DAI
副業で知り合った人たちと定期的に情報交換すれば、いい刺激になりますよ!

モーションデザイナーで副業するデメリットって?

モーションデザイナーの副業にはメリットもデメリットもあります。

「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、デメリットも前もって把握しておきましょう。

本業との兼ね合いが難しくなる

余裕を持ってスケジュールを組んだつもりでも、本業との兼ね合いが難しくなることもあります。

本業が忙しくなったり、プライベートで急用が発生したりすると、副業の時間が十分に取れなくなることがあります。

その結果、納期遅れが発生すると、信用を失うことにもなりかねません。

最初は簡単な案件や、稼働日数が少ない案件から着手して、スモールスタートすることをおすすめします。

DAI
すぐに大きな金額を稼ごうとせず、まずはスモールスタートして副業に慣れることが肝心です。

休みが取れなくなる

土日に稼働できる案件だったとしても、どちらもシフトを入れてしまうと休みがなくなってしまいます。

土日どちらかのみにしたり、半日だけにしたりするなどして休みを確保しましょう。

DAI
副業の稼働時間の上限を決めておくのがおすすめです。

モーションデザイナー 副業の副業案件や単価の目安

https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2020/07/startup-3267505_1920.jpg

モーションデザイナーの、実際の副業案件を紹介します。

週1勤務の場合のモーションデザイナー副業案件や単価例

https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2022/08/週1モーションデザイナー案件.png

クラウドテックより引用。2022年7月時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります)

週1日から稼働する場合は、月20万円~30万円の収入が目指せます。

例えば上記の案件のように、フルリモートで月27万円以上を見込める、アニメーション動画の制作業務などがあります。

また次のようなスキルがあると、より採用される可能性が高いです。

  • イラストのデザインスキル
  • Webデザインやコーディングのスキル
  • GUIのツールを用いたシステム構築のスキル
DAI
案件情報をチェックするときは、必ず「歓迎スキル」の項目も目を通しましょう!もし該当する条件があれば、アピールポイントになります。

週3勤務の場合のモーションデザイナー副業案件や単価例

https://dividable.net/wp/wp-content/uploads/2022/08/週3モーションデザイナー案件.png

ITプロパートナーズより引用。2022年7月時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります)

週3日から稼働する場合は、月40万円~70万円が視野に入ってきます。

例えば上記の案件のように、スマートフォンゲームの3DCGアニメーション制作業務などがあります。

Mayaを用いた3Dアニメーションの制作経験がある方に、おすすめの案件です。

DAI
副業エージェントに登録すると、モーションデザイナー向けの非公開案件を紹介してもらえます!好条件の仕事が見つかる可能性が高いので、チェックしてみましょう。

モーションデザイナーの副業案件で収入を増やすポイント

女性A
モーションデザインの副業で、収入を増やしていきたいです。
DAI
ポイントを押さえて活動すれば、収入を上げることは可能です!

副業は限られた時間で行うため、効率よく稼ぐことが重要です。

モーションデザイナーの副業で効率よく収入を増やすポイントを解説します。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
順番に見ていきましょう!

単価が安い案件は控える

単価が安い案件ばかり受けていると、効率よく稼ぐことは難しくなります。

自分のスキルが不十分なうちは低い単価の案件しか受けられないこともありますが、あまりに安すぎる案件は控えるようにしましょう。

  • プロジェクトの概要や稼働日数から計算して、報酬を時給換算してみる
  • 現職の月給から時給換算してみる

上記の方法で、自分の時給相場と最低時給を割り出し、それよりも高い時給の案件を選びましょう。

自分のレベルでどれくらいの単価が取れそうか、副業エージェントで相談するのもおすすめです。

DAI
時給が上がれば、少ない稼働時間でも効率よく稼げるようになりますよ。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

自分の市場価値を客観的に把握するためにも、複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらいましょう。

より高く見積もってくれたエージェントをメインで利用するのも1つの方法です。

DAI
必ず複数のエージェントに登録し、相見積もりの結果を比較しましょう!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

副業案件では、報酬からマージンが引かれることが多いです。

マージンとは手数料のことで、エージェントや案件によってマージン率は異なります。

エージェントを利用する場合は、マージン率を確認しましょう。

10%〜20%程度が一般的ですが、ほとんどの場合マージン率は非公開です。

男性A
マージン率がどれくらいか調べる方法はあるんですか?
DAI
直接契約のエージェントがおすすめですよ!

直接契約(エージェント以外に仲介業者を挟まない契約形態)なら、引かれるマージンはエージェント1社分だけです。

その分受け取る報酬が増えるので、直接契約のエージェントの利用をおすすめします。

DAI
レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約なので、単価が高い傾向にあります!

モーションデザイナーが副業を始める際の注意点

モーションデザイナーが副業を始める際の注意点は、以下の4つです。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する
DAI
順番に見ていきましょう!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

上述の通り、副業は本業の合間に行います。

案件に応募する際は、土日や平日朝・夜の稼働が可能か、必ず確かめましょう。

DAI
最初に稼働日で絞り込んでから、詳細を比較するのがおすすめです。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

本業と両立させるために、スケジュールをしっかり管理することは基本中の基本です。

副業初心者であれば、稼働日数の少ない案件や簡単な案件から始めることがおすすめです。

スケジュール管理しやすく、不測の事態にも対応しやすくなります。

ある程度副業に慣れてから、徐々に業務を拡大しましょう。

工数の見積りをするためにも、まずは自分のスキルを丁寧に棚卸ししておきましょう。

自分のレベルや工数を把握して、余裕を持ってこなせる案件から副業を始められます。

DAI
カレンダーやタスク管理のアプリを使ってスケジュール管理するのもおすすめですよ!

副業可能か会社に確認する

副業を始める前に、副業可能か会社に必ず確認しておきましょう。

禁止されているのに副業してしまうと、規定違反になる可能性があります。

副業を許可している場合でも、業務内容に制限を設けている場合があります。

「競合他社で副業しない」などのルールが設定されていることもあるので、必ず事前に確認しておきましょう。

確定申告が必要か確認する

本業以外の収入が年間で20万円を超えたら、確定申告が必要になります。

20万円を超えなくても、住民税の申告は必要です。

副業を始めるにあたって、税制について確認しておきましょう。

年末調整の対象になる場合もあるので、本業の会社に確認しておきましょう。

DAI
経費で落とせるので、副業にまつわる出費は領収書を保管しておきましょう!

モーションデザイナーの副業についてよくある質問

モーションデザイナーの副業についてよくある質問をまとめました。

DAI
疑問点を解消してから副業にチャレンジしましょう!

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
A.週1の案件も稀にありますが、基本的に週2~3日からの案件が多いです。

稼働日数が少ない案件は稀ですが人気が高いので、すぐ応募が埋まってしまう可能性もあります。

案件の更新はこまめにチェックしておきましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.モーションデザインの副業はリモート可能な案件が多いです!

リモート可能なモーションデザインの副業案件にはフルリモートのものもありますが、週1の出社が必要など、一部リモートの案件もあります。

案件を探す際はフルリモートかどうか必ず確認しましょう。

DAI
出社が必要な案件でも、スケジュール的に無理がなければ検討の余地はあります。

Q3. モーションデザイナー 未経験で副業出来る?

DAI
A.ほとんどの副業案件が「実務経験あり」が条件になっています。

モーションデザイナー未経験の場合は、まず必要な知識を身につけてから企業に入社し、実務経験を作りましょう。

Q4. モーションデザイナーで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
モーションデザイナーの副業案件では、以下のスキルを求められることが多いです。
  • ゲームデザインやグラフィックデザインの実務経験
  • モーション作成の実務経験
  • Maya、MotionBuilderなどのツール使用経験

自分の経験やスキルでどのような案件が受注できるか把握するためにも、まずは副業エージェントで相談してみましょう。

Q5. モーションデザイナーの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.本業の収入を超えたら独立を検討してみましょう!

フリーランスになれば柔軟な働き方ができるほか、本業より稼げる可能性もあります。

収入が不安定になったり、会社の保険や福利厚生を受けられなくなったりといったデメリットもあるので、十分に検討が必要です。

副業の収入が本業を超えれば、独立を検討してみてもよいでしょう。

DAI
独立後に仕事を紹介してもらうためにも、副業を通じて人脈を広げておきましょう!

まとめ

今回はモーションデザイナーの副業案件を探せるサイトや、案件例について解説しました。

焦って副業を始めてしまうと、本業と両立できなかったり、効率よく稼げず挫折してしまったりということにもなりかねません。

まずは副業エージェントに登録して、相談だけでもしてみましょう。

自分のスキルや単価相場を客観的に把握できるうえ、案件を紹介してもらえるので効率よく副業できます。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、通勤時間の合間などにチェックしてみましょう!
モーションデザイナーの副業におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエージェントなら!
【第4位】YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/)
知り合いの知り合い経由で副業案件をゲット!今話題のビジネスSNS