最終更新日:

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

女性A
本業でCGデザイナーをしているのですが、副業に興味があります。
男性A
CGデザイナーで副業するにはどうすればいいですか?
DAI
副業案件の探し方や、副業にあたっての注意点を解説します!

近年、コンテンツ産業やインターネット市場が成長しており、それにともないCGデザイナーの需要も増えつつあります。

収入アップやスキルアップのために、本業以外に副業をしてみたいと考えているCGデザイナーも多いのではないでしょうか。

コンテンツ制作業務が増えるとともに、副業デザイナーを効率よくプロジェクトにアサインしようとする企業も多く、副業を始めるには今がベストなタイミングでしょう。

今回は、CGデザインの副業を始めたいという人向けに、CGデザイナーの副業について解説します。

この記事では以下のことについてわかるようになっているので、ぜひ最後までお読みください。

  • 副業案件の探し方
  • 副業のメリット・デメリット
  • 副業を始める際の注意点
DAI
この記事を参考に、副業の第一歩を踏み出しましょう!

この記事で紹介する案件紹介サービスはすべて実務経験者向けです(未経験者への案件紹介は行なっていません)。

CGデザイナーの副業案件を探す基準

最初に、CGデザイナーの副業案件を探す基準を解説します。

副業を始める前に、案件探しの基準を決めておく必要があります。

基準が曖昧なままだと、効率よく稼げなかったり、自分の希望に合う案件を獲得できなかったりする可能性があるからです。

DAI
案件探しの基準について、1つずつ解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

CGデザイナーの副業案件を探す際に利用するサービスには、主に以下の2つがあります。

  • クラウドソーシング
  • 副業エージェント
女性A
どちらがおすすめですか?
DAI
結論から言うと、副業エージェントがおすすめです!

クラウドソーシングには、工数に対して報酬が見合わなかったり、単価が相場より低かったりする案件が多いというデメリットがあります。

クラウドソーシングでの契約形態は、「請負契約」であることが多いです。

請負契約とは、成果物に対して報酬が支払われる、納品型の契約形態です。

納品までにどれだけ時間がかかっても、もらえる報酬は変わりません。

  • どう見積もっても100時間かかる案件なのに、報酬が5万円(=時給換算500円)
  • オプション追加や修正をたびたび依頼され、工数が増えるのに報酬は変わらない

このようなことが起こりやすいです。

稼働した時間に応じて報酬がもらえる「準委任契約」なら、かかった時間に応じて報酬がもらえます。

しかしクラウドソーシングの準委任契約は、単価相場が低い傾向にあります。

DAI
同じスキルでも、副業エージェントの案件の方が単価が2倍というケースもあります。

副業エージェントで扱っている案件は時給型で、高単価の案件が多い傾向にあります。

DAI
工数が多そうな案件でも、稼働時間に応じた報酬がもらえるなら安心ですね。

さらに、副業エージェントでは営業や契約・請求などの業務を代行してくれるので手間も省けます。

CGデザインに集中したいなら、副業エージェントの利用がおすすめです。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業は本業の合間に行うので、基本的に土日や平日朝・夜に稼働することになります。

平日の昼間しか稼働できない案件を副業にするのは、現実的ではありませんよね。

自分のスケジュールに合うシフトで稼働できる案件を探しましょう。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業案件をめいっぱい入れてしまうと、急な事態に対応できなくなったり、疲れが取れず本業と両立できなくなったりする可能性があります。

案件を探す際は、最低稼働日数が少なくてもよい案件を選びましょう。

DAI
週2程度から始めて、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。

④フルリモート案件があるか

出社が必要な案件だと、通勤に時間を取られてしまい、効率が悪くなります。

通勤中は時給が出ないことがほとんどなので、フルリモートの案件を探すようにしましょう。

DAI
リモート可でも定期的な出社が必要な案件もあるので、詳細を必ず確認しましょう。

⑤高単価な案件が多いか

限られた時間で効率よく稼ぐためには、案件の単価を上げるのが近道です。

単価相場の低い副業サイトだと、その中から高単価の案件を見つけるのは難しくなります。

副業案件探しの際は、高単価の案件を多く扱っているサイトを選びましょう。

CGデザイナー向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

CGデザイナーの副業におすすめのエージェントを3つ紹介します。

単価相場やレベル感を把握するため、まずは3つすべてに登録しておいて、見比べてみることをおすすめします。

CGデザイナーの副業におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第3位】YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/)
知り合いの知り合い経由で副業案件をゲット!今話題のビジネスSNS
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
クラウドテック https://crowdtech.jp/
YOUTRUST https://lp.youtrust.jp/

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数5778件 (2023年02月09日現在)
CGデザイナーの
公開求人数
2件 (2023年02月09日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

たとえば、以下のようなCGデザイン副業案件がありました。

案件名
【週3日/3DCGモーション】バーチャルタレントモーションデザイナー案件
月額単価〜400,000円
職務内容バーチャルタレントの自社サービスを運営しており、
・キャラクターの3Dモーションの作成
・リギングやセットアップ等、具体的なモーション制作
上記を中心に幅広く携わっていただきます。
求めるスキル■必須スキル:
・事業理解と各部署との調整能力

■尚可スキル:
・MotionBuilderを使用した3DCGモーション制作の実務経験
・バーチャルタレントという新興文化作りに対する情熱
・チームワークを大切にし、チームでの開発を得意としている
案件URL【週3日/3DCGモーション】バーチャルタレントモーションデザイナー案件 
(2023年01月22日 現在)

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

クラウドテック

公式ページ:https://crowdtech.jp/

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたい方必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  968件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年8月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

公式ページ:https://crowdtech.jp/

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は968件(2022年8月時点)ほどですが、実際は大多数の案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

クラウドテックの案件例(CGデザイナー)

案件名 【3Dデザイン/週1日~/フルリモート】住宅不動産業界バーチャルツアー開発業務案件
月額単価 ~60万円
職務内容 ■担当工程(業務範囲)
建築CGコンテンツの「より良い画づくり」や「内覧体験の向上」を徹底的に追求しつつ、収益性とのバランスも取りながらテクスチャ制作のプロフェッショナルとして、制作に取り組んでいただきます。
PBR向け建材テクスチャおよびマテリアル制作業務
基本要件
・テクスチャ制作
・新技術のリサーチ、研究開発
・各種CGコンテンツの制作■依頼内容
・ 大まかな作業の流れ:建材の品番検索 ⇒ カテゴリに基づいてテクスチャ作成 ⇒ マテリアルファイル作成
・ 完成までの作業フローは確立され、ドキュメント化も済んでいます。
求めるスキル
Substance Designerを扱ってテクスチャ制作の業務経験がある方
URL 公式ページ:https://crowdtech.jp/

※2022年12月10日時点の公開案件
募集を終了している場合があります。

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

YOUTRUST

公式サイト:https://lp.youtrust.jp/

運営会社 株式会社YOUTRUST
公開求人数 非公開
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 転職・副業案件を探せる

公式ページ:https://lp.youtrust.jp/
※2022年8月時点・公式ページより引用/算出

DAI
YOUTRUSTは、知人や知人の知人経由でスピーディーに案件を獲得したい人におすすめの『キャリアSNS』です。

YOUTRUSTには、以下の特徴があります。

  1. 効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる
  2. 知人の繋がり経由で案件を取れるので信頼度が高い

効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる

YOUTRUSTは『キャリアSNS』と呼ばれ、仕事に対する考えや感じたことを発信できる『脳内メモ』という機能があります。

知り合いや脳内メモに興味を持った人と簡単にマッチング・メッセージができるので、無駄な時間をかけずスピーディーにやりとりができます。

DAI
普通のエージェントでは案件受注の前に選考がありますが、YOUTRUSTは選考を飛ばしてすぐに業務の相談を持ちかけることが可能です。

脳内メモで共感を覚えた人にアプローチをすれば、自分の趣向に合った業務を紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

知人の繋がり経由で案件が取れるの信頼度が高い

YOUTRUSTでは、TwitterなどのSNSで繋がっている友達を起点に、『友達の友達』までは自由にメッセージのやりとりができます。

知り合いを経由するため、悪質な案件と巡り合う可能性は低いと推測できます。

DAI
もし知人に悪質な案件を紹介したら関係が悪くなってしまいますし、脳内メモや他のSNSで会社の悪評が立ってしまうリスクもありますからね。

また知人であればスキルレベルの認識にズレが生じづらいため、あなたに合った案件とも巡り合いやすくなるでしょう。

引用:https://lp.youtrust.jp/

YOUTRUSTに登録するには、まずメールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookでの登録も可能です。

登録が済んだら、自分の職歴やスキルなどを入力してプロフィールを完成させましょう。

GitHubやQiita、Wantedlyなど他のサービスとの連携も可能なので、プロフィールを見た企業に対してより自身の魅力をアピールできます。

DAI
SNS感覚で利用でき、かつ企業に直接アプローチできるYOUTRUSTは、副業または転職を考えている方におすすめです!

CGデザイナーの副業するために必要な準備

女性A
副業を始める前に、どんな準備が必要ですか?
DAI
最低でも、事前に以下の2つのことをしておきましょう。
  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
1つずつ解説します!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

自分に合う案件を探すために、まずは実務経験やスキルを棚卸しておきましょう。

副業エージェントに登録すると、マッチングのために経験やスキルについてヒアリングされます。

今後の案件探しにも影響するので、担当者にしっかり伝えられるよう言語化しておきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次に、副業や探すためのエージェントやサイトに登録しておきましょう。

女性A
まだ副業を始めるつもりはないのですが、登録してもいいんですか?
DAI
大丈夫ですよ!むしろ今のうちに登録しておきましょう!

案件受注の確率を上げるために、スキルや実績を記したプロフィールが必要です。

サイトやエージェントに登録して、プロフィールを先に作っておきましょう。

案件によっては履歴書や職務経歴書を求められる場合もあります。

特にCGデザイナーの場合はポートフォリオも重要なので、持っていない場合は今のうちに作成しておきましょう。

女性A
応募したい案件があるのに、プロフィールやポートフォリオ作りで手間取っていたらもったいないですね。
DAI
タイミングを逃さないためにも、できることから始めておきましょう。

また、案件を事前にチェックしておくことで、仕事内容や必要スキルの傾向がわかります。

サイトによってはログインしないと詳細が閲覧できないものもあるので、登録して確認できるようにしておきましょう。

DAI
上で紹介した3つのサイトすべてに登録しておいて、比較してみることをおすすめします!

CGデザイナーの副業案件にはどんなものがある?

CGデザイナーの業務委託案件にはどんな案件があって、報酬の相場がどれくらいなのかを確認していきます。

実際にCGデザイナーの業務委託案件をいくつかピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してみましょう。

CGデザイナーの案件例

DAI
実際に掲載されている案件例を2つほど紹介しますね。

案件例①

案件名
【フルリモートOK/週3日〜】3DCGゲームデザイナー募集!
月額単価〜300,000円
職務内容アーケード・コンシューマゲームやスマートフォンアプリの開発における
3Dモデル(リアルタイム)・モーション・カメラ等の作成を行っていただきます。
リモート稼働の場合は、ディレクターが切り出した業務を期日までに行っていただきます。
求めるスキル■必須スキル:
Maya or 3dsMaxの豊富なご経験
ゲーム開発におけるデザイン経験
案件URL【フルリモートOK/週3日〜】3DCGゲームデザイナー募集! 
(2023年01月22日 現在)

案件例②

案件名
【コンセプトデザイナー】超有名Vtuber企業にて新規事業を担う腕に自信のあるコンセプトデザイナー募集!!
月額単価〜500,000円
職務内容VTuber映像事業向けにインタラクティブコンテンツの開発において、コンセプトデザイナーを募集いたします。
具体的には下記作業を予定しています。
・コアコンセプトを元に世界観を構築、プロジェクト具体化のための構想イメージの作成と提案
・イラスト/CG/空間/グラフィックデザインなどを使用したデザイン全般
・広告の為のアート制作
求めるスキル■必須スキル:
・AAAタイトル級のゲーム、全国映画館興行される映画、キー局放送されるテレビドラマ、など一線級制作物のコンセプトデザインを1件以上携わった経験
・コンセプトアート・デザインの実務経験
・デッサン・イラストレーション

■尚可スキル:
・AAAやAAAに準ずるゲームタイトルコンセプトデザイン経験
・美術大学、美術専門学校卒業
・チーム・プロジェクトリード経験
・Unity操作
・グラフィックデザイン
・DCCツール
・3DCGデザイン(空間を踏まえたパースデザイン)

<求める人物像>
・求められる制作基準を正確に理解し、ゴールから逆算してコンセプトメイキングできる
・細部に徹底的にこだわる
・状況に応じて柔軟に対応できる
案件URL【コンセプトデザイナー】超有名Vtuber企業にて新規事業を担う腕に自信のあるコンセプトデザイナー募集!! 
(2023年01月22日 現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

CGデザイナーの副業案件を行うメリットは?

CGデザイナーが副業するメリットは、以下の3つです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる
DAI
1つずつ見ていきましょう。

収入が増える

副業すれば本業以外で報酬をもらうことになるので、収入が増えます。

DAI
時給制で稼働した場合の月の報酬をシミュレーションしてみました。
  • 時給2,000円・平日2日4時間ずつ、土曜8時間稼働した場合:2,000円×16時間×4週間=128,000円
  • 時給2,000円・週2日4時間ずつ稼働した場合:2,000円×8時間×4週間=64,000円

上記のように、週2日4時間ずつ稼働した場合で約6万円の収入になります。

DAI
月に6万円収入がアップできれば、生活にも余裕がでてきますね。

本業の合間という限られた時間で行うので、時給の高い案件を獲得することが効率よく稼ぐための秘訣です。

スキルアップにつながる

CGデザイナーが副業することで、スキルアップにつながるという点もメリットです。

キャラクターの動かし方や背景の描き方は、携わる作品によって全く異なります。

副業を通じて多くの作品やプロジェクトに携わることで知見が増え、スキルアップになります。

DAI
副業で得たスキルを本業や転職に活かすことで、キャリアアップも目指せますよ。

人脈を広げることができる

副業で人脈を広げることも、CGデザイナーにとってメリットです。

本業以外でさまざまな人と関わることで、人脈が広がり、以下のような情報を収集できます。

  • 業界の動向
  • 最新技術
  • 他の副業や転職などのビジネス情報

本業だけだと情報が偏ってしまいがちですが、人脈を通じて情報収集することでスキルアップやキャリアアップに役立ちます。

将来フリーランスとして独立した時、人脈を通じて案件を紹介してもらえる可能性もあります。

DAI
副業を通じて人脈を作っておいて損はないですね!

CGデザイナーで副業するデメリットって?

CGデザイナーの副業にはデメリットもあります。

「こんなはずじゃなかった…」とならないためにも、デメリットについても把握しておきましょう。

CGデザイナーの副業の主なデメリットは、以下の2つです。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる
DAI
1つずつ見ていきましょう!

本業との兼ね合いが難しくなる

副業を始めた当初は両立できていても、本業との兼ね合いが難しくなることもあります。

本業が忙しくなったり、残業が続いたりすると、副業する時間が減る可能性があります。

副業で稼働時間を増やしてほしいと依頼されることもあり、その場合は本業との兼ね合いが難しくなるでしょう。

  • 不測の事態に対応できるよう、余裕のあるスケジュールを組む
  • 副業の稼働時間を増やせない場合は断る

このような対策をして、本業と両立できるようにしましょう。

休みが取れなくなる

平日に稼働できない場合は、土日に副業することになります。

ただ、土日にめいっぱい副業のシフトを入れてしまうと、休みがなくなってしまいます。

疲れが取れず、本業にも支障をきたすことになりかねません。

土日どちらかのみにしたり、半日だけの稼働にしたりするなどして休みを確保しましょう。

CGデザイナーの副業案件の単価の目安は?

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

CGデザイナーの副業案件の単価は128~160時間の稼働で、50万〜65万円ほどです。

上記の単価は経験者(実務経験3年以上)であることが前提の単価なので、あくまでも参考値です。

DAI
エージェントが扱っているのは大半が経験者向けの案件です。単価は安くなりますが、初心者はクラウドソーシングなどで案件を探しましょう。

フリーランスの場合は3ヶ月単位で契約更新を行うことが多いですが、1〜2ヶ月と短期の案件は同じ業務内容でも単価が高い傾向にあります。

次の案件獲得やコストなども鑑みて設定されているので、金額だけに惑わされないようにしましょう。

また案件の単価は、携わる業務に必要なスキルや経験によって変動します。

求められるスキルや経験が多いほど希少価値が高いので、おのずと単価も高くなります。

案件選定の際は、自分のスキルセットに合ったものや単価が高いものを選ぶことも大事ですが、新たな技術に触れられるかどうかも見ておきましょう。

DAI
今は単価が低くても、将来性の高いスキルを身につけておけば、以後の案件獲得に有利に働きますよ。

CGデザイナー案件の副業で収入を増やすポイント

女性A
副業でできるだけ収入を増やしたいです。何かポイントはありますか?
DAI
以下の3つを意識しましょう!

CGデザイナーが副業で収入を増やすには、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
1つずつ解説します!

単価が安い案件は控える

副業で収入を増やすには、単価が安すぎる案件は控えるのがポイントです。

自分のスキルが足りないうちは、単価が多少安くても仕方ない場合もありますが、相場よりあまりにも単価が安い案件には応募しないようにしましょう。

単価の相場がわからない場合は、以下のように単価の見当をつける方法があります。

  • 副業エージェントに相談する
  • 副業サイトで案件を検索して単価の傾向をつかむ

どちらにせよ、情報収集ができていないと、相場よりも安い単価で稼働してしまうという事態に陥りがちです。

副業エージェントなどを利用しながら、しっかり情報収集しておきましょう。

DAI
複数のエージェントに相談して、単価相場を比較するのもおすすめです!

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

自分のスキルの単価相場がどれくらいなのか、複数のエージェントで相見積もりをしてもらいましょう。

エージェント一箇所だけだと、その見積りが正確なのかが判断できません。

複数のエージェントで相見積もりしてもらえば、客観的な自分のスキル感を把握できますし、一番高く見積もってくれたエージェントをメインで利用することもできます。

DAI
ITプロパートナーズクラウドテックに登録して、相見積もりしてもらいましょう!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

CGデザイナーの副業にエージェントを利用する際は、マージン率を確認しましょう。

マージンとは、エージェントが受け取る手数料のことで、通常はCGデザイナーへの報酬から引かれます。

報酬が振り込まれてから「思っていたより少なすぎる!」とならないように、マージン率を前もって確認しておきましょう。

副業エージェントのマージン率は10%〜20%ですが、ほとんどの場合は非公開です。

男性A
マージン率が低いエージェントを選ぶにはどうしたらいいですか?
DAI
直請案件が多いエージェントがおすすめですよ!

直請案件とは、エージェント以外に仲介業者を挟んでいない案件です。

報酬から引かれるマージンはエージェント1社分のみなので、その分CGデザイナーが受け取る金額が増えます。

CGデザイナーが副業を始める際の注意点

CGデザイナーが副業を始める際は、以下の4つのポイントに注意しましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する
DAI
1つずつ解説します!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件に応募する前に、土日や平日夜の稼働が可能か確認しましょう。

選考が進んでから稼働日でNGになってしまうと、時間や手間がもったいないですよね。

案件を探す際、稼働日を条件に絞りこんでから勝算を確認するようにすると探しやすいです。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

たくさん稼ぎたくて、副業のシフトをめいっぱい詰め込んでしまいがちですが、余裕のあるスケジュールで副業を始めましょう。

DAI
週1、2から始めて、様子を見ながら徐々に増やすのがおすすめです。

また、CGデザイナーの案件には納期が決まっているものが多いです。

本業が忙しくなる時期やプライベートで用事がある時期と、副業の納期がかぶらないように調整しましょう。

副業可能か会社に確認する

副業を始める前に、副業可能かどうか本業の会社に確認しましょう。

禁止されているのに副業してしまうと、職務規定違反になってしまう場合があります。

また、副業OKの場合でも「競合他社で副業しない」などルールを設けている場合もあるので、必ず確認しておきましょう。

確定申告が必要か確認する

副業での収入が年間20万円を超えたら、確定申告が必要です。

超えていなくても住民税の申告が必要なので、手続き方法は前もって確認しておきましょう。

年末調整に影響する場合もあるので、本業の会社に確認しておくことをおすすめします。

CGデザイナーの副業についてよくある質問

CGデザイナーの副業について、よくある質問とその回答をまとめました。

DAI
疑問点はここで解消しておきましょう!

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
週1の案件は稀で、基本的に週2、3日〜の稼働になります。

稼働日数が少ない案件は人気で、すぐに募集終了してしまう可能性があります。

こまめに案件の更新をチェックしておきましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
体感ですが、7割〜8割程度がリモート可能な案件です!

CGデザイナーの副業案件で、リモート可能な案件は多いです。

フルリモートも多く副業が始めやすい環境だといえますが、中には一部出社が必要になる案件もあるので、契約する前に詳細を確認しておきましょう。

Q3. CGデザイナー未経験で副業出来る?

DAI
結論から言うと、未経験は厳しいです!

CGデザイナーの副業案件は即戦力を求めていることが多く、未経験で副業するのは厳しいのが現状です。

2〜3年程度、実務経験を積んでから副業するのをおすすめします。

ただ、実務経験の年数が浅かったり、スキルが少々足りなかったりしても案件に入れる場合もあります。

1人で判断せず、副業エージェントに遠慮なく相談してみましょう。

Q4. CGデザイナーで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
大きく分けて、「クリエイターとしてのスキル」「制作技術」の2種類です。

CGデザイナーには、まずクリエイターとしてのスキルが求められます。

  • デッサンのスキル(人や物の形を正確に捉える)
  • 人や物の動きを観察するスキル
  • 色彩スキル
  • 想像力(架空の世界や、ユーザーが求めているものを想像する)
  • コミュニケーションスキル(チームメンバーと連携する)

これらは、クリエイターとしての能力を高める土台になります。

日頃から美術作品を鑑賞したり人と交流したりして、インプットを行うのがおすすめです。

次に、制作技術としてのスキルも必要です。

  • Maya、Blender、Sketch、3ds Max、Adobeソフト(Illustrator、Photoshop)のスキル
  • CG制作の実務経験

また、必須ではありませんが、もっていると有利になる資格があります。

スキルや知識の証明のために、取得を検討してみましょう。

  • CGクリエイター検定
  • 画像処理エンジニア検定
  • 色彩検定2級・3級
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • Illustratorクリエイター能力検定試験

Q5. CGデザイナーの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
副業の収入が本業を超えた時が独立のベストタイミングです!

CGデザイナーの副業収入が本業を超えたら、フリーランスとしての独立を検討してみましょう。

フリーランススタートによると、グラフィックデザイナーや3Dデザイナーの単価相場は約55万円〜58万円です。

年収に換算すると600万円ほどになります。

DAI
本業よりも稼げる可能性もありますね!

ただし、収入が不安定になったり、社会的信用が得られなかったりするというデメリットもありますので、独立は慎重に検討しましょう。

DAI
独立の際はぜひ、フリーランスエージェントの利用を検討してみてください!

まとめ

CGデザイナーの副業について解説しました。

本業と両立するためにも、最初は週1〜2日程度から小さくスタートして、徐々に稼働を増やしていきましょう。

効率よく稼ぐために、副業エージェントを利用してなるべく高単価の案件で契約するのがおすすめです。

DAI
この記事がCGデザイナーの副業の参考になれば幸いです!

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント