Pythonをこれから独学されようと思う方も多くいらっしゃると思いますが、

  • そもそもPythonで何ができるの?
  • どういう風に学習を進めていったらいいの?
  • どんなサイトや本がおすすめなの?

とわからないことばかりだと思いますので、この1記事を見ればすべてわかるようにPython独学のための完全攻略ルートマップを作りました。

Pythonを独学するうえで、最初に全体象を把握しよう!

Pythonを独学するうえで、そもそも何ができるのかよくわからないですよね。そこで、まずは全体像を確認しておきましょう。

Pythonでできることは?

Pythonでできることはあまりにも多いのですが、簡単に上げるとこんな感じです。

  • Pythonでスクレイピングという技術で、自動でネット上のデータを取得することができる
  • PythonでAPIという技術を利用すれば、普通だと取得できない他人のツイッターのデータを取得して分析することができる
  • Pythonを使えば、データの加工をエクセルより簡単にすることができる
  • Pythonを使えば、データ分析ができる
  • PythonはAIのライブラリが最先端である
  • Pythonを使えば、Webアプリを作ることができる

また、Pythonはプログラミング初心者にも比較的学習しやすい言語なので、はじめてプログラミングを学ぶにもとても適した言語なのではないかと思われます。

Pythonでどんなことが自動化できるの?

Pythonを使うと、いろいろな処理が自動化できます。僕自身もいくつか自動化しておりますが、簡単に例を挙げると、

  • Web上でバズった記事のデータを10万件自動ダウンロードしてデータ分析
  • 他社のECサイトの在庫データを毎日Botで自動確認し、足りない場合はリストでメールで通知
  • SEO対策で必要なキーワードを自動でマイニング
  • Googleの検索結果から、検索順位とそのページのアフィリエイトタグを埋め込み、アフィリエイターの競合分析
  • 会社の打刻忘れを防止するためにブラウザ自動操作で打刻

などができます。そこまで技術的にも難しくないです。

PythonでWebアプリは作れるの?

PythonではWebアプリを作れるのか?と疑問を持たれる方も多いのですが、作れます。

基本的には、

  • HTML: Webサイトの見た目を作る言語
  • CSS: Webサイトの見た目を作る言語
  • JavaScript: Webサイトに動きを付ける言語
  • Python:Webアプリを構築するために利用する言語
  • PythonのWebフレームワーク Django, Flask:より簡単にWebアプリを構築する言語

を利用すれば、簡単なWebアプリケーションを作成することができます。

PythonのWebフレームワーク

PythonにはDjangoとFlaskが有名なWebフレームワークなのですが、これらを利用することでできます。

PythonのWebフレームワークDjangoとは

Djangoは、PythonのWebフレームワークで、Instagramなどの世界的に有名な企業でも導入されているフレームワークです。

PythonのWebアプリFlaskとは?

Flaskは、PythonのWebフレームワークですが、より小規模なことを簡単に行うために利用することができるフレームワークです。特徴としては以下の通りです。

  • マイクロフレームワーク:より柔軟にアプリを作成することができる
  • 高いカスタマイズ性
  • 動作が早い

PythonでAPIを使うには?

Pythonでは、既存のWebサービスを利用して、データを取ってきたり、Webサービスを外部から自動制御できるWeb APIのパッケージが多くあります。例えば、SlackにPythonで自動投稿したり、Twitterに自動投稿することができるようになります。具体的には以下のようなAPIを利用して、データを取得することができます。

  • Twitter REST API:Twitterの自動化を行えます
  • Instagram Graph API: Instagramの自動化を行えます
  • Google Search Console API
  • Slack APIChatwork API:SlackやChatworkに通知できます
  • LINE Messaging API:チャットbotを創れます
  • Google Cloud Vision API:文字認識を行うことができます
  • Microsoft Cognitive Face API:顔認識を行うことができます。

Python初心者はどんな教材がおすすめ?

Python初心者の方で目的ごとにおすすめする教材は異なります。

簡単なツール作成をしたい方

Pythonで簡単なツール作成をしたい方は、以下の言語を学ぶとよいでしょう。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Pythonの基礎
  • Web APIの基礎
  • スクレイピングの基礎

これらのスキルを身に着けるなら、以下のWebサービスがおすすめです。

  1. Progate
  2. PyQ

Progate

Progateは、プログラミング初心者向けのプログラミング学習サービスです。「はじめてプログラミングを学ぶならProgate」といえるくらい、初心者が最初に学ぶべき学習サイトです。

Progateで最低以下のスキルは学んでおきましょう。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Python
  • Pythonの環境構築
Progateを見てみる

PyQ

Progateが終わったら、次に学ぶのが応用レベルのプログラミング技術です。応用を学ぶなら、PyQがおすすめです。

PyQは、Pythonに特化したプログラミング学習サービスです。PyQで学べるのは、

  • Pythonの基礎
  • Pythonを利用したWeb APIの利用方法
  • Pythonを利用したスクレイピングの方法

などです。

PyQの公式ホームページを見てみる

Pythonエンジニアに将来なりたい人

がっつりとエンジニアになりたい人は、実際にオリジナルなアプリを開発できるようになることをゴールに学ぶのが重要です。

ゼロからアプリを開発する場合は、必ず質問できる人が周りにいたほうがいいです。絶対に躓きます。

個人的には、友人に頼むか、プログラミングスクールに通ってしまうのがよいと思います。

Pythonエンジニアになりたい人におすすめのプログラミングスクールは以下の通りです。

  • TechAcademy: 完全オフラインのプログラミングスクール
  • Tech Boost: 東京で教室があるプログラミングスクール
  • Aidemy: 東証一部上場企業でもAI研修で使われているプログラミングスクール

TechAcademy

Tech Academyとは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

Tech AcademyのPython x AIコースでは、Webアプリ開発とAIが学べます。特徴としては、

  • 完全オンラインで、忙しい社会人や地方在住の人でも学べる
  • 業界最安の受講料
  • 受講者数が非常に多い

です。

TechAcademyの評判ですが、実際に受講者にインタビューしたところ、以下のようにおっしゃっていました。

DAI: Tech Academyはどうでしたか?コースのレベルや満足度はどうでしたか?またアプリ開発はできるようになりましたか?

もってぃさんコースのレベルとしては、初心者でも分かりやすく絵も使って説明されていました。
カリキュラムでは学習のサポートをしてくれる担当メンターが1人就いてくれます。週2回のオンライン面談があり、分からないことがあれば、そこで質問も出来ました。カリキュラムの内容をもじった様な自作アプリは作ることが出来る様になったので、総合的には満足しています。

DAI: なるほど、ほかにも良い点はありましたか?

もってぃさん: オンライン上でのメンターのレスポンスは早いのはよかったです。基本的には自分でググったりして学習していき、わからないところをその都度聞いて学習を進めていきます。オンライン上でのレスポンスが早いことは大事なポイントになりますね。ほかにも、学習の期間の選択肢が4つある所ですね!集中して勉強したい人は最短1ヶ月で最低限の知識は獲得し、転職活動に移れるので!逆に最長だと4ヶ月でゆっくり勉強出来ますし。

【Tech Academyの評判は?】Tech Academyを受講して、エンジニアに転職された卒業生にインタビューしてみた【PR】

評判がよいポイントとしては、

  • レスポンスが早い
  • オリジナルアプリが開発できるようになる
  • 教材が分かりやすい

そうですね。

こちらは無料体験ができるようなので、ぜひ体験してみるのがおすすめです。

TechAcademyで無料体験してみる

Tech Boost

Tech Boostは、3カ月で短期集中でプログラミングが学べる、オンライン・オフライン一体型のプログラミングスクールです。

運営元のBranding Engineerという会社は、エンジニアのエージェントをやっている会社です。

  • Tech Stars:エンジニア特化型のダイレクトリクルーティングサービス
  • Midworks:エンジニアの独立支援サービス

等のサービスも運営されています。

Tech Boostの評判ですが、以下のように

DAI: Tech Boostのよかったところを教えてください。

Aさん:ポイントとしては、

  • オリジナルアプリの作成にとっかかりやすい
  • メンターの方々の質がよかった
  • エンジニア向けのイベント情報が知れる
  • Tech Boostでは転職を強制させられたりはしない

ですね。

Tech Boostの評判は?受講してエンジニアに転職した卒業生にインタビューしてみた【PR】

こちらも無料カウンセリングが可能なので、体験してみるのがおすすめです。

Tech Boostで無料カウンセリングを受けてみる

Aidemy

Aidemy は、Aidemyという会社のマンツーマンプログラミング学習サービスです。

  • 大学法人(早稲田大学)でも導入されている
  • 東大の人工知能の権威、加藤教授がコンテンツを監修している
  • Aidemy Premium Planの教材が、大手上場企業で、AIプロジェクトを回すために利用されている(infocom, dip, Minoriソリューションズ等)

といった、かなり実践的なAIエンジニア希望者向けのスクールです。

Aidemy Premium Planには、

  1. カスタマイズコース(全講座受け放題)
  2. データ分析コース
  3. AIアプリ開発コース
  4. 自然言語処理コース
  5. LINE Botコース

があります。

Aidemyの評判としては、受講者の方は以下のように語っていました。

DAI: ほかにもAidemyで勉強していてよかったことはありますかね?

Jackさん:スクレイピングが非常に役立ちました。教師データを作るにあたって、データがないと、データ抽出元がインターネットになってくるんですよね。僕が入社するまで、教師データとして自然言語を取得する際に、人がインターネッとを見て、大人が一人当たり2日あたりかけていたんですよね。

そこで入社直後に上司に、「スクレイピングを使うと、自動でテキストを取得できます!」と伝え、実際に自分でコードを書いてスクレイピングを利用したら、2日かかっていた作業が、30分でできるようになりました。

直属の上司が喜んでくれましたね。実証としては精度が取れるかは、ちょっと現在確認中ではありますが、うまくいったら自動化される予定です。

【Aidemy[アイデミー]の口コミ・評判は?】Aidemyを受講して、転職に成功された卒業生にインタビューしてみた【PR】

実務で本格的にAIエンジニアとしてPythonを学びたいという方は、Aidemyがおすすめできます。

Aidemyで無料カウンセリングを受けてみる

最後に

ということで、Python独学者向けのルートマップと、学習方法についてまとめました。Pythonでちょっと簡単なツールを作ってみたい!という方は、

を利用してみるのがよいと思います。本格的にPythonを仕事にしたい場合は、

で学ぶのがおすすめです!