最終更新日:2020/11/24

≪本気でPythonエンジニアになりたい人におすすめのプログラミングスクール・サイト≫
【第1位】TechAcademy:最安値でオンライン学習したい方向け
【第2位】Aidemy:Python特化型AI学習したい方向け
【第3位】CodeCamp:完全オンライン・マンツーマンレッスンで学習したい方向け
【第4位】PyQ:メンターなし、ブラウザのみで学習したい人向け

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥149,000から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。
【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!
DAI
こんにちは、DAIです。
DAI
本記事では、「Pythonを独学で学ぶ方法」について解説します。

Pythonを操れるようになって、副業でがっぽり稼いだり、理想の働き方を実現しながら暮らしたりしたいと考えている方は増えてきています。

Pythonをこれから独学されようと思う方も多くいらっしゃると思いますが、

  • そもそもPythonで何ができるの?
  • どういう風に学習を進めていったらいいの?
  • どんなサイトや本がおすすめなの?

と分からないことばかりだと思いますので、この1記事を見ればすべてわかるようにPython独学のための完全攻略ルートマップを作りました。

【はじめに】Pythonなどオンライン学習で学べるプログラミング言語の市場価値

DAI
まず始めに、昨今のPythonエンジニアの年収など、その市場価値を改めて認識しておきましょう。
  • Pythonが何故「イケイケ」な言語であるのか、その所以を簡単に解説したいと思います。

気になるPythonエンジニアの平均収入は●●円

Pythonを使って開発案件に携われるエンジニアの平均年収には、経験によって幅があります。

実務未経験 20万〜30万/月程度
実務経験3年以上 50万〜60万/月程度
実務経験5年以上 60万〜/月程度

よって、初心者の人がPythonを習得してすぐに就職した場合、一般的な会社員程度の収入からのスタートになると考えられます。

DAI
しかし、現場経験やアプリ制作実績などを積み重ねていくと、収入は一般的な会社員とは比較にならないほどうなぎ上りに。

実務経験5年を超えてくると、スキルによっては年収1,000万円超えも夢ではありません。

他の言語と比較して見るPythonの市場価値

DAI
何もPythonにこだわらなくたって、技術の高いエンジニア・プログラマーであれば高収入は見込めるのでは?と思う人も多いかもしれません。

他の言語とPythonを比べたデータとして、ビズリーチ社による2018年の調査(『プログラミング言語別平均年収ランキング』)を紹介しておきます。

言語 年収中央値(万円) 最大定時年収(万円) 求人数(件)
1位 Go 600 1,600 2,202
2位 Scala 600 1,300 1,489
3位 Python 575.1 1,499 9,344
4位 Kotlin 575 1,200 961
5位 TypeScript 575 1,200 667
6位 R 574.8 1,000 220
7位 Ruby 550 1,200 11,676
8位 Swift 550 1,200 3,353
9位 Perl 525 1,200 4,509
10位 C 525 1,000 9,347

3位の「Python」と6位の「R」は、研究機関の研究者やデータサイエンティストによく利用されており、機械学習統計分析の活用が進むなか、さらに需要が高まると見られます。また、「Python」の求人数は昨年比で1.7倍に増加しています。
(出典:https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2018/0807.html

2018年時点の調査では、Pythonは稼げるプログラミング言語として第3位にランクインしているというわけです。

DAI
AI・データサイエンス領域の開発言語として需要を高めているPythonですが、実際に以下のサービス開発に利用されていたりします。
  • YouTube
  • Instagram
  • Dropbox
  • Pepper(ソフトバンクのヒューマノイドロボット)

僕たちが日常的に使っている・目にしているサービスには、Pythonの技術が生かされているものがどんどん増えてきているのです。

DAI
予習サイトやオンラインスクールでしっかり勉強して、いつか自分も有名サービスの開発に参画してみたい!と夢を見てもいいですよね。

Pythonでできることは?

Pythonでできることはあまりにも多いのですが、簡単に上げるとこんな感じです。

  • Pythonでスクレイピングという技術で、自動でネット上のデータを取得することができる
  • PythonでAPIという技術を利用すれば、普通だと取得できない他人のツイッターのデータを取得して分析することができる
  • データの加工をエクセルより簡単にすることができる
  • データ分析ができる
  • AIのライブラリが最先端である
  • Webアプリを作ることができる

実際、Pythonは使えるようになると本当便利なんですよね。

Pythonを学ぶと具体的にできるようになることに関しては、Pythonを学び始めると段々と分かってくるかと思います。

DAI
Pythonはプログラミング初心者にも比較的学習しやすい言語なので、はじめてプログラミングを学ぶにもとても適した言語なのではないかと思われます。

PythonでWebアプリは作れるの?

DAI
PythonではWebアプリを作れるのか?と疑問を持たれる方も多いのですが、作れます。

基本的には、以下の知識があれば、作成することができます。

  • HTML: Webサイトの見た目を作る言語
  • CSS: Webサイトの見た目を作る言語
  • JavaScript: Webサイトに動きを付ける言語
  • Python:Webアプリを構築するために利用する言語
  • PythonのWebフレームワーク Django, Flask:より簡単にWebアプリを構築する言語
PythonでWebアプリを開発したい人が何を学べばよいか初心者向けに解説してみた

PythonのWebフレームワーク

PythonにはDjangoとFlaskが有名なWebフレームワークなのですが、これらを利用することでできます。

PythonのWebフレームワークDjangoとは

Djangoは、PythonのWebフレームワークで、Instagramなどの世界的に有名な企業でも導入されているフレームワークです。

PythonのWebアプリFlaskとは?

Flaskは、PythonのWebフレームワークですが、より小規模なことを簡単に行うために利用することができるフレームワークです。特徴としては以下の通りです。

  • マイクロフレームワーク:より柔軟にアプリを作成することができる
  • 高いカスタマイズ性
  • 動作が早い

PythonでAPIを使うには?

Pythonでは、既存のWebサービスを利用して、データを取ってきたりWebサービスを外部から自動制御できるWeb APIのパッケージが多くあります

DAI
例えば、SlackPythonで自動投稿したり、Twitter自動投稿することができるようになります。

具体的には以下のようなAPIを利用して、データを取得することができます。

  • Twitter REST API:Twitterの自動化を行えます
  • Instagram Graph API: Instagramの自動化を行えます
  • Google Search Console API
  • Slack APIChatwork API:SlackやChatworkに通知できます
  • LINE Messaging API:チャットbotを創れます
  • Google Cloud Vision API:文字認識を行うことができます
  • Microsoft Cognitive Face API:顔認識を行うことができます。

【初級編】Python初心者が独学でツール作成できるようになるには?

Pythonで簡単なツール作成をしたい方は、以下の言語を学ぶとよいでしょう。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Pythonの基礎
  • Web APIの基礎
  • スクレイピングの基礎

これらのスキルを身に着けるなら、以下のWebサービスがおすすめです。

  • Progate:はじめてプログラミングを学ぶなら
  • PyQ:Pythonに特化したプログラミング学習サービス
DAI
一つひとつ解説します!

Progate:はじめてプログラミングを学ぶなら

Progateは、プログラミング初心者向けのプログラミング学習サービスです。「はじめてプログラミングを学ぶならProgate」といえるくらい、初心者が最初に学ぶべき学習サイトです。

Progateで最低以下のスキルは学んでおきましょう。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Python
  • Pythonの環境構築
【Progate】はじめてプログラミングを学ぶならココ!
プログラミングの基礎を無料で学べるWebサービス。未経験エンジニアが最初に使うサービスとして人気。

PyQ:Pythonに特化したプログラミング学習サービス

DAI
Progateが終わったら、次に学ぶのが応用レベルのプログラミング技術です。応用を学ぶなら、PyQがおすすめです。

PyQは、Pythonに特化したプログラミング学習サービスです。

  • Pythonの基礎
  • Pythonを利用したWeb APIの利用方法
  • Pythonを利用したスクレイピングの方法

などを網羅的に学ぶことができます。

【応用編】Pythonエンジニアに独学でなるには?

がっつりとエンジニアになりたい人は、実際にオリジナルアプリを開発できるようになることをゴールに学ぶのが重要です。

DAI
簡単なツール作成程度であれば、独学でも達成することはできるんですが、オリジナルアプリをゼロから開発するレベルになると、独学では限界が出てくると思います。

ゼロからアプリを開発する場合は、必ず質問できる人が周りにいたほうがいいです。絶対に躓きます。

DAI
なので、Pythonエンジニアに少しでも早くなりたいという方は、スクールに通ってちゃちゃっとスキルを身につけるほうが習得も早いし、挫折もしないと思います。

pythonエンジニアを目指すのにおすすめプログラミングスクール3つ

Pythonエンジニアになりたい人におすすめのプログラミングスクールは以下の通りです。

  • TechAcademy: 完全オフラインのプログラミングスクール
  • CodeCamp: 完全マンツーマンレッスンで受けられるプログラミングスクール
  • Aidemy: 東証一部上場企業でもAI研修で使われているプログラミングスクール

あなたは次のどちらに当てはまりますか?

  • 価格重視!コスパ良く、Pythonで転職・副業・独立できるスキルを身につけたい
    →TechAcademyかCodecampがおすすめ
  • 転職重視!確実に転職できるような高いレベルのPythonのスキルを身につけたい
    →Aidemyがおすすめ
DAI
それぞれのスクールの特徴を解説しますね。

TechAcademy:完全オフラインのプログラミングスクール

Tech Academyとは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

  • Tech AcademyのPython x AIコースでは、Webアプリ開発とAIが学べます。

特徴としては、以下の3点です。

  • 完全オンラインで、忙しい社会人や地方在住の人でも学べる
  • 業界最安の受講料
  • 受講者数が非常に多い

TechAcademyの評判ですが、実際に受講者にインタビューしたところ、以下のようにおっしゃっていました。

DAI
Tech Academyはどうでしたか?コースのレベルや満足度はどうでしたか?またアプリ開発はできるようになりましたか?

もってぃさん:コースのレベルとしては、初心者でも分かりやすく絵も使って説明されていました。
カリキュラムでは学習のサポートをしてくれる担当メンターが1人就いてくれます。週2回のオンライン面談があり、分からないことがあれば、そこで質問も出来ました。カリキュラムの内容をもじった様な自作アプリは作ることが出来る様になったので、総合的には満足しています。

DAI
なるほど、ほかにも良い点はありましたか?

もってぃさん:オンライン上でのメンターのレスポンスは早いのはよかったです。基本的には自分でググったりして学習していき、わからないところをその都度聞いて学習を進めていきます。オンライン上でのレスポンスが早いことは大事なポイントになりますね。ほかにも、学習の期間の選択肢が4つある所ですね!集中して勉強したい人は最短1ヶ月で最低限の知識は獲得し、転職活動に移れるので!逆に最長だと4ヶ月でゆっくり勉強出来ますし。

評判がよいポイントとしては、以下の3点です。

  • レスポンスが早い
  • オリジナルアプリが開発できるようになる
  • 教材が分かりやすい

こちらは無料体験ができるようなので、ぜひ体験してみるのがおすすめです。

【TechAcademy】コスパ良くLaravelを学べるスクールならここ!
お手頃な価格でLaravelを学べる数少ないスクール。PHPも一緒にお得に学習したい方におすすめ。フロントエンドやWebデザインとセットで最大118,000円お得!

CodeCamp:完全マンツーマンレッスンで受けられるプログラミングスクール

Codecampは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1の実績を持つサービスです。

DAI
テレビCMでも有名なITベンダーFuture Architectの子会社でもあり、さらに東証一部上場企業にもCodeCampのコースが研修に利用されていることから、非常に教育の質が高いです。

サービスの特徴としては、以下の4点です。

  • 完全オンラインで学習可能
  • 東証一部上場企業の厳選された現役エンジニアが学習をオンラインレッスンでサポート
  • フロントエンド、バックエンド、ネイティブアプリ開発まで対応したコース
  • 365日:朝7時~24時まで、現役エンジニアにテレビ電話で授業を提供
DAI
転職を目的にするなら、CodeCampのWebマスターコースがおすすめです。

CodeCampの評判ですが、実際にメンターの方に相談した際、以下のようにおっしゃっていました。

DAI
僕は独学でHTML、CSS、Bootstrapなどを勉強してきたんですが、今ワードプレスで、Web案件を受託してみようと思っているんですよね。どのコースを選んだらいいですかね?」

宇佐美さん:「なるほど。であれば、プレミアムプランコースで受け放題がいいかと思います。ここで、HTML, CSS, Bootstrap, Photoshop, Illustrator, WordPressなど、必要なスキルをすべて学ぶことができるようになりますね。」

DAI
「仕事をとる場合みたいなレクチャーはありますか?」

宇佐美さん:「実際に現役で働かれているエンジニアを、スキルに合わせて検索することができるんです。例えば、登録後にページから、「PHP/MySQL」で検索すると、現役エンジニアでWordPressで仕事をとっている人に、面談することができるんですよね。そこで、相談しながら学習を進めるようなことはできます。」

DAI
「なるほど、そうするとニーズに合わせて、いろいろな先生に聞けていいですね!」

宇佐美さん:「そうですね。実際に働かれている講師の方は、メルカリさんなど、有名企業のエンジニアもいらっしゃいます。また、講師もかなり厳選しています。面接の通過率は10%くらいで、技術力に加えて教えるのがうまいヒト以外は採用してないんですよね。」

すごい!好きな先生に質問できるのはうれしいです!

CodeCampの良かった点をあげるとしたら、以下3点ですね。

  • 現役エンジニアのチャットサポートが長く、どんな時でも基本質問できる
  • オリジナルアプリ制作までできるようなサポート
  • 好きな先生に質問することができる

実際に申し込む前に無料で体験レッスンを受けることができますので、よかったら確認してみてください!

【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!

※更新情報(2020年5月)
無料体験を受けて申し込むと、10,000円の受講料割引が効くようです。

Aidemy:東証一部上場企業でもAI研修で使われているプログラミングスクール

Aidemy は、Aidemyという会社のマンツーマンプログラミング学習サービスです。

  • 大学法人(早稲田大学)でも導入されている
  • 東大の人工知能の権威、加藤教授がコンテンツを監修している
  • Aidemy Premium Planの教材が、大手上場企業で、AIプロジェクトを回すために利用されている(infocom, dip, Minoriソリューションズ等)

といった、かなり実践的なAIエンジニア希望者向けのスクールです。

Aidemy Premium Planには、以下の5つのコースがあります。

  1. カスタマイズコース(全講座受け放題)
  2. データ分析コース
  3. AIアプリ開発コース
  4. 自然言語処理コース
  5. LINE Botコース

Aidemyの評判としては、受講者の方は以下のように語っていました。

DAI
ほかにもAidemyで勉強していてよかったことはありますかね?

Jackさん:スクレイピングが非常に役立ちました。教師データを作るにあたって、データがないと、データ抽出元がインターネットになってくるんですよね。僕が入社するまで、教師データとして自然言語を取得する際に、人がインターネッとを見て、大人が一人当たり2日あたりかけていたんですよね。

そこで入社直後に上司に、「スクレイピングを使うと、自動でテキストを取得できます!」と伝え、実際に自分でコードを書いてスクレイピングを利用したら、2日かかっていた作業が、30分でできるようになりました。

直属の上司が喜んでくれましたね。実証としては精度が取れるかは、ちょっと現在確認中ではありますが、うまくいったら自動化される予定です。

実務で本格的にAIエンジニアとしてPythonを学びたいという方は、Aidemyがおすすめできます。

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

まとめ:Pythonを独学で学ぶためのロードマップ

ということで、Python独学者向けのルートマップと、学習方法についてまとめました。

Pythonでちょっと簡単なツールを作ってみたい!という方は、以下の2つを利用してみるのがよいと思います。

本格的にPythonを仕事にしたい場合は、以下のスクールで学ぶのがおすすめです。

  • 価格重視!コスパ良く、Pythonで転職・副業・独立できるスキルを身につけたい
    →TechAcademyかCodecampがおすすめ
  • 転職重視!確実に転職できるような高いレベルのPythonのスキルを身につけたい
    →Aidemyがおすすめ
【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥149,000から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!
【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

というわけで今回は以上です。

関連記事

【失敗しない】本気でおすすめできるプログラミングスクール厳選6社徹底比較