最終更新日:

「Pythonを独学で習得したい」と思っている人の中には、

「本当に独学で習得できるの?挫折しない?」
「独学に良い教材やおすすめの学習方法を知りたい」

とお悩みの方も多いでしょう。

そこでこの記事では、Pythonが独学で学習可能か、独学におすすめのサービスは何か、などのポイントを解説していきます。

結論を先に紹介すると、

  • Pythonの基礎だけを勉強するなら独学で十分
  • 将来的にPythonを使ったプログラミングの副業や転職を希望するなら、独学だけでは厳しい

「Pythonで簡単なツールを作ってみたい」という程度であれば、独学でも可能です。

最近では独学に使える無料サービスや、安い定額学習サイトも多いです。
十分な学習時間とモチベーションを維持できる人なら、独学でも十分できます。

ただし、将来的にPythonスキルを仕事にしたい、Pythonでお金を稼ぎたい場合は独学では厳しいでしょう。

理由は次の3つです。

  • エンジニア就職に必要な技術レベルに達するには独学では難しい
  • 独学では現場で求められる技術レベルがわからないので、どこまで勉強すればいいかわからない
  • 結果、モチベーションが低下しやすく、就職する前に挫折する
DAI
最近では副業エンジニアであっても相当高いレベルが求められます。「何ができれば、どのくらい稼げるか」を知るためにも、一度プロのエンジニアから話を聞いてみることをおすすめします!

周りに話を聞けるエンジニアがいない…という場合は、プログラミングスクールの利用がおすすめです。

エンジニア転職実績があるプログラミングスクールでは、Pythonを仕事にするために何をすればいいかを相談できます。 現場をよく知るエンジニアからアドバイスも聞けるので、まずは無料カウンセリングに申し込んで相談してみましょう。

目的別におすすめのスクールはこちらです。

Python特化型スクールおすすめ3選

Pythonエンジニアに転職したいなら、Python特化型スクールへ
 →Pythonの基礎〜実践まで長期間じっくり学習するなら:キカガク
 →まずはPythonの基礎〜実装を学びたいなら:Aidemy Premium Plan

教養としてPythonを身につけたい:さまざまなコースが選べる総合型スクールへ
 →4週間〜の短期間コースが選べて、手頃な価格でPythonが学べる: TechAcademy

DAI
上記のスクールは、無料カウンセリングで実際の雰囲気を体験することができます。 相談だけならお金はかからないので、独学での勉強に行き詰まりを感じているなら、気軽に相談してみましょう。

【初級編】Python初心者が独学でツール作成できるようになるには?

Pythonで簡単なツール作成をしたいなら、独学でも十分達成できます。具体的には、下記の項目を学んでいきましょう。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Pythonの基礎
  • Web APIの基礎
  • スクレイピングの基礎

上記のスキルを身に着けるなら、こちらのWebサービスがおすすめです。

  • Progate:はじめてプログラミングを学ぶ人向け(一部無料)
  • Manajob:非プログラマー向け学習サービス(一部無料)
  • PyQ:Pythonに特化したプログラミング学習サービス(有料:月額3,040円〜)

ただし学習を進めているうちに、上記のサービスでは解決できないような疑問が出てくることが増えてきます。

  • 自分の書いたコード・作ったアプリについてアドバイスが欲しい
  • エラーの解決方法が教材に載っていないから、誰かに質問したい
  • Pythonを学んだ経験を今後の進路に活かしたいので、転職できるか相談したい

残念ながら上記のような疑問・要望は、上記Webサービスではサポート対象外となっています。

将来的にPythonスキルを活かした副業や転職も考えているなら、個別質問・進路相談にも応じてくれるプログラミングスクールの利用がおすすめです。

スクールでは学習目的に合わせてカリキュラムが組まれているため、「次に何をやるべきか」が明確になりやすく挫折しにくくなるメリットがあります。

個別質問サービスや転職相談もコース料金に含まれていることが多く、相談しながら学習を進められるので精神的な負担も軽減できます。

DAI
「もっと本格的にPythonを学びたい」「個別質問などのサービスを活用して、学習効率を上げたい」という人は、スクールの利用も検討してみましょう。

Progate:はじめてプログラミングを学ぶなら

※画像はProgate公式サイトより引用

Progateは、プログラミング初心者向けのプログラミング学習サービスで、プログラミングを今までにやったことがない人におすすめです。

初心者がPythonで自作ツールを作りたい場合は、最低でも以下のスキルは学んでおきましょう。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Python
  • Pythonの環境構築

Progateでは初歩的な内容であれば無料で学ぶことができますが、入門以上の内容を学ぶには税込¥1,078/月の課金が必要です。

まずは無料で試してみて、少しずつ内容を深めていきましょう。

Manajob:Webスクレイピングなどの業務自動化からWeb制作まで学ぶことができるサービス

画像は公式サイトより:https://www.manajob.jp

Manajobは、株式会社インディバースが運営する動画+テキストでIT系全般を学習できる越境型IT学習サービスです。

  • Pythonを利用した自動化
  • Web制作

などのコンテンツを、基本無料(発展的な内容は月額2,178円〜)で学習することができます。

DAI
特に、非エンジニアの方が、業務効率化やオリジナルのアプリ開発に初挑戦する場合におすすめです。

実際の内容は

  • ブログサイトのデータ収集
  • 自動ログインによる定期実行
  • データ分析
  • エステサロンのホームページ作成

など、自分のやりたいことから逆算して学習できます。

PyQ:Pythonに特化したプログラミング学習サービス

DAI
Progateが終わったら、次に学ぶのが応用レベルのプログラミング技術です。応用を学ぶなら、PyQがおすすめです。

PyQは、Pythonに特化したプログラミング学習サービスです。

  • Pythonの基礎
  • Pythonを利用したWeb APIの利用方法
  • Pythonを利用したスクレイピングの方法

などを網羅的に学ぶことができます。

【応用編】独学からPythonエンジニアを目指すならプログラミングスクールへ

エンジニアなど、Pythonを仕事に活かしたいならオリジナルアプリの開発を目標に学びましょう
オリジナルアプリはエンジニアとして就職するときに「自分のスキルレベルを証明するもの」(ポートフォリオ)として使えます。

DAI
簡単なツール作成程度であれば、独学でも達成できます。しかし、オリジナルアプリをゼロから開発するレベルになると、独学では限界が出てきます。

アプリを開発する段階では、必ずと言っていいほどエラーが発生します。

しかも「ネットで検索しても原因がわからない」「何がいけないのかわからない」なんてことは普通です。

こうしたエラーが発生するたびに壁にぶつかっていては、転職活動までの貴重な時間を余計に消耗してしまうでしょう。

できるだけ早くつまづきを解消するためにも、プログラミングについて質問できる人がいる環境に入ることを強くおすすめします。

DAI
この記事で紹介するプログラミングスクールでは、回数制限なしで質問できます。Pythonエンジニアになりたいなら、スクールでどんどん質問してスキルを上げましょう。

pythonエンジニアを目指すのにおすすめプログラミングスクール

Pythonはいろいろなプログラミングスクールで講座が開かれていますが、本記事で特におすすめしたいのはこちらの3校です(画像クリックで公式サイトを見ることができます)。

ランキング 総合評価 期間・受講料(税込) オリジナルアプリ
作成支援
特徴

①キカガク
★★★★★(5.0) 6ヶ月:792,000円
→237,600円(給付金活用)
・Python特化型スクール
動画・テキスト教材が両方あって学びやすい(企業の研修でも採用あり)
・基礎〜実践まで対応
給付金で受講料が最大70%戻ってくる
対象の教材は無期限・追加料金なしで視聴し放題
aidemy_LP
②Aidemy Premium Plan
★★★★☆(4.0) 3ヶ月:528,000円
→158,400円(給付金活用)
6ヶ月:858,000円
→257,400円(給付金活用)
・Python特化型スクール
上場企業でも採用される高品質の教材
・基礎〜実践まで対応
・給付金で受講料が最大70%戻ってくる
修了後も対象カリキュラムが半年間学び放題

③TechAcademy
★★★★☆(4.0) 4週間:174,000円
8週間:229,000円
12週間:284,000円
・Python以外も扱う総合型スクール
・基礎と中級でコース内容が分かれる
(セット割引制度あり)

※表は左右にスクロールできます
※期間や料金は一例です
※最新の情報はオンライン説明会にて問い合わせてください

「どれを選んだらいいかわからない」という人のために説明すると、次のようになります。

  • AIを使う仕事への転職を目指している
  • 就職した後も幅広いジャンルを学んでスキルアップし続けたい
    キカガク
  • 短期間でPythonを本格的に勉強し、エンジニア転職をめざしたい
    Aidemy
  • 価格重視で、手軽に学びたい
    TechAcademy: 完全オフラインのプログラミングスクール
DAI
それぞれのスクールの特徴を解説しますね。

キカガク:卒業後も学び放題&転職サポートも充実のプログラミングスクール

キカガク公式:
https://www.kikagaku.ai/

期間・受講料 6ヶ月:792,000円
→237,600円(給付金活用の場合)
教育訓練給付金制度
受講スタイル オンライン
キカガクの特徴

・受講者数50,000名以上!動画学習プラットホーム
・学べるコースが豊富。Pythonの基礎〜環境構築・AIアプリ開発までを一貫して学べる
・受講生になればキカガクのコンテンツはすべて無料で見放題(卒業後も)
・最終的にはオリジナルのアプリケーションを開発できる
・転職サービスdodaと連携したAI・データ活用に特化した転職支援

キカガクはAI人材の育成に特化しており、初心者向けのPython基礎講座から本格的なAI搭載のWebアプリ開発までを効率的に学べるプログラミングスクールです。

2017年のスタートから、これまで50,000人以上が受講しており、AI・機械学習領域ではかなり高評価を得ているスクールです。

Pythonだけでなく、データ活用には欠かせない数学の基礎、環境構築、アプリ開発までを網羅でき、幅広い技術と高い問題解決能力を培うことができます。

無料オンライン説明会あり

キカガクは無料のオンライン説明会も実施しています。気になった方は申し込んでみましょう。

カリキュラム内容・サポート体制・給付金還付の条件など、キカガクに関する説明や質疑応答をZoomで受けることができます。

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

Aidemy Premium:東証一部上場企業でもAI研修で使われているプログラミングスクール

aidemy_LP

Aidemy公式サイトより引用

Aidemy は、Aidemyという会社のマンツーマンプログラミング学習サービスです。

  • 大学法人(早稲田大学)でも導入されている
  • 東大の人工知能の権威、加藤教授がコンテンツを監修している
  • Aidemy Premium Planの教材が、大手上場企業で、AIプロジェクトを回すために利用されている(infocom, dip, Minoriソリューションズ等)

といった、かなり実践的なAIエンジニア希望者向けのスクールです。 Aidemy Premium Planには、以下の8つのコースがあります。

  1. データ分析講座
  2. AI アプリ開発講座
  3. 自然言語処理講座
  4. 実践データサイエンス講座
  5. 機械学習マスター講座
  6. E 資格対策講座
  7. ビジネスAI活用講座
  8. 組織を変えるDX講座

Aidemyの評判としては、受講者の方は以下のように語っていました。

DAI
Aidemyで勉強していてよかったことはありますかね?
スクレイピングが非常に役立ちました。
教師データを作るにあたって、データがないと、インターネットからデータ抽出しないといけません。
僕が入社するまでは、教師データの取得は、人がインターネットを見て、大人が一人あたり2日ほどかけていたんです。
そこで入社直後に上司に、「スクレイピングを使うと、自動でテキストを取得できます!」と伝え、実際に自分でコードを書いてスクレイピングしました。
2日かかっていた作業が、30分でできるようになりました。 直属の上司が喜んでくれましたね。 今後うまくいけば、この業務を自動化する予定です。

実務で本格的にAIエンジニアとしてPythonを学びたいという方は、Aidemyがおすすめできます。

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

TechAcademy:完全オンラインで手頃な価格のプログラミングスクール

TechAcademy

TechAcademy公式サイトより引用

Tech Academyとは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。 どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

  • Tech AcademyのPython x AIコースでは、Webアプリ開発とAIが学べます。

特徴としては、以下の3点です。

  • 完全オンラインで、忙しい社会人や地方在住の人でも学べる
  • 業界最安の受講料
  • 受講者数が非常に多い

TechAcademyの評判ですが、実際に受講者にインタビューしたところ、以下のようにおっしゃっていました。

DAI
Tech Academyはどうでしたか?コースのレベルや満足度はどうでしたか?またアプリ開発はできるようになりましたか?
コースのレベルとしては、初心者でも分かりやすく絵も使って説明されていました。 カリキュラムでは学習のサポートをしてくれる担当メンターが1人就いてくれます。
週2回のオンライン面談があり、分からないことがあれば、そこで質問も出来ました。 カリキュラムの内容を応用して自作アプリを作れるようになったので、総合的には満足しています。
DAI
なるほど、ほかにも良い点はありましたか?
オンライン上でのメンターのレスポンスは早いのはよかったです。
基本的には自分でググったりして学習していくのですが、わからないところはその都度聞いて学習を進めなければなりません。なので、オンライン上でのレスポンスが早いことは大事なポイントになりますね。
ほかに良かった点としては、学習の期間を4パターンから選べる点ですね! 集中して勉強したい人は最短4週間で最低限の知識は獲得し、転職活動にうつれます。
逆に時間があるなら、16週間かけてゆっくり勉強するのもいいと思います。

評判がよいポイントとしては、以下の3点です。

  • レスポンスが早い
  • オリジナルアプリが開発できるようになる
  • 教材が分かりやすい

こちらは実際のレッスンを一部無料体験できるので、ぜひ体験してみるのがおすすめです。

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥174,900から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!

Pythonなどオンライン学習で学べるプログラミング言語の市場価値

DAI
まずはじめに、昨今のPythonエンジニアの年収など、その市場価値を改めて認識しておきましょう。
  • Pythonがどうして需要が高い言語なのか、その理由を簡単に解説したいと思います。

気になるPythonエンジニアの平均収入は?

Pythonを使って開発案件に携われるエンジニアの平均年収には、経験によって幅があります。

就職直後 20万〜30万/月程度
実務経験3年以上 50万〜60万/月程度
実務経験5年以上 60万〜/月程度

初心者の人がPythonを習得してすぐに就職した場合、一般的な会社員程度の収入からのスタートになることが多いです。

DAI
しかし、現場経験やアプリ制作実績などを積み重ねていくと、収入は一般的な会社員とは比較にならないほどうなぎ上りに。

実務経験5年を超えてくると、スキルによっては年収1,000万円超えも夢ではありません。

他の言語と比較して見るPythonの市場価値

DAI
何もPythonにこだわらなくたって、技術の高いエンジニア・プログラマーであれば高収入は見込めるのでは?と思う人も多いかもしれません。

他の言語とPythonを比べたデータとして、ビズリーチ社による2018年の調査(『プログラミング言語別平均年収ランキング』)を紹介しておきます。

言語 年収中央値(万円) 最大定時年収(万円) 求人数(件)
1位 Go 600 1,600 2,202
2位 Scala 600 1,300 1,489
3位 Python 575.1 1,499 9,344
4位 Kotlin 575 1,200 961
5位 TypeScript 575 1,200 667
6位 R 574.8 1,000 220
7位 Ruby 550 1,200 11,676
8位 Swift 550 1,200 3,353
9位 Perl 525 1,200 4,509
10位 C 525 1,000 9,347

3位の「Python」と6位の「R」は、研究機関の研究者やデータサイエンティストによく利用されており、機械学習統計分析の活用が進むなか、さらに需要が高まると見られます。 また、「Python」の求人数は昨年比で1.7倍に増加しています。

(出典:https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2018/0807.html

2018年時点の調査では、Pythonは稼げるプログラミング言語として第3位にランクインしているというわけです。

DAI
AI・データサイエンス領域の開発言語として需要を高めているPythonですが、実際に以下のサービス開発に利用されていたりします。
  • YouTube
  • Instagram
  • Dropbox
  • Pepper(ソフトバンクのヒューマノイドロボット)

僕たちが日常的に使っている、目にしているサービスには、Pythonの技術が生かされているものがどんどん増えてきているのです。

DAI
予習サイトやオンラインスクールでしっかり勉強して、いつか自分も有名サービスの開発に参画してみたい!と夢を見てもいいですよね。

Pythonでできることは?

Pythonでできることはあまりにも多いのですが、簡単に上げるとこんな感じです。

  • Pythonでスクレイピングという技術で、自動でネット上のデータを取得することができる
  • PythonでAPIという技術を利用すれば、普通だと取得できない他人のツイッターのデータを取得して分析することができる
  • データの加工をエクセルより簡単にすることができる
  • データ分析ができる
  • AIのライブラリが最先端である
  • Webアプリを作ることができる

実際、Pythonは使えるようになると本当便利なんですよね。 Pythonを学ぶと具体的にできるようになることに関しては、Pythonを学び始めると段々と分かってくるかと思います。

DAI
Pythonはプログラミング初心者にも比較的学習しやすい言語なので、はじめてプログラミングを学ぶにもとても適した言語なのではないかと思われます。

PythonでWebアプリは作れるの?

DAI
PythonではWebアプリを作れるのか?と疑問を持たれる方も多いのですが、作れます。
基本的には、以下の知識があれば、作成することができます。

  • HTML: Webサイトの見た目を作る言語
  • CSS: Webサイトの見た目を作る言語
  • JavaScript: Webサイトに動きを付ける言語
  • Python:Webアプリを構築するために利用する言語
  • PythonのWebフレームワーク Django, Flask:より簡単にWebアプリを構築する言語
PythonでWebアプリを開発したい人が何を学べばよいか初心者向けに解説してみた

PythonのWebフレームワーク

PythonにはDjangoとFlaskが有名なWebフレームワークなのですが、これらを利用することでできます。

PythonのWebフレームワークDjangoとは

Djangoは、PythonのWebフレームワークで、Instagramなどの世界的に有名な企業でも導入されているフレームワークです。

PythonのWebアプリFlaskとは?

Flaskは、PythonのWebフレームワークですが、より小規模なことを簡単に行うために利用することができるフレームワークです。 特徴としては以下の通りです。

  • マイクロフレームワーク:より柔軟にアプリを作成することができる
  • 高いカスタマイズ性
  • 動作が早い

PythonでAPIを使うには?

Pythonでは、既存のWebサービスを利用して、データを取ってきたりWebサービスを外部から自動制御できるWeb APIのパッケージが多くあります

DAI
例えば、SlackPythonで自動投稿したり、Twitter自動投稿することができるようになります。
具体的には以下のようなAPIを利用して、データを取得することができます。

  • Twitter REST API:Twitterの自動化を行えます
  • Instagram Graph API: Instagramの自動化を行えます
  • Google Search Console API
  • Slack APIChatwork API:SlackやChatworkに通知できます
  • LINE Messaging API:チャットbotを創れます
  • Google Cloud Vision API:文字認識を行うことができます
  • Microsoft Cognitive Face API:顔認識を行うことができます。

まとめ:Pythonを独学で学ぶためのロードマップ

ということで、Python独学者向けのルートマップと、学習方法についてまとめました。 Pythonでちょっと簡単なツールを作ってみたい!という方は、以下の3つを利用してみるのがよいと思います。

本格的にPythonを仕事にしたい場合は、以下のスクールで学ぶのがおすすめです。

Python特化型スクールおすすめ2選
Pythonエンジニアに転職したいなら、Python特化型スクールへ
→Pythonの基礎〜実践まで長期間じっくり学習するなら:キカガク
→まずはPythonの基礎〜実装を学びたいなら:Aidemy Premium Plan
教養としてPythonを身につけたい:さまざまなコースが選べる総合型スクールへ
→4週間〜の短期間コースが選べて、手頃な価格でPythonが学べる:TechAcademy
    【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
    日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!
    【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
    現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。
    【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
    ¥174,900から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!

    関連記事

    【2022年最新】プログラミングスクールおすすめ11社を徹底比較!
    【2022年】Pythonが学べるオンライン学習におすすめのサイト・サービス | 体験談あり
    エンジニアへの未経験転職事情!求人情報やおすすめのエージェントやサイトを紹介