最終更新日:2021/06/25

≪DAINOTE編集部推薦のDAIが実際に取材、体験してみて、主婦がプログラミングを学ぶのに特にオススメのプログラミングスクール一覧≫

CodeCamp(公式:https://codecamp.jp/
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。 | レビュー記事
TechAcademy(公式:https://techacademy.jp/
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます! | レビュー記事
SHElikes(公式:https://shelikes.jp/
未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスン提供!モチベーション維持しやすいコーチングやサポートや仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできます。

「主婦でも未経験からプログラミングを学んで仕事にできる?」

「主婦がプログラミングを学んで稼ぐには何をどうやって勉強すればいいの?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

DAI
出勤しながらパートタイムで働くのではなく、在宅でプログラミングを学んで育児や家事などの空いた時間を活用して柔軟に働きながら稼ぎたいと思う主婦の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から言うと、主婦が未経験からプログラミングを学んで仕事をすることは可能です。

実際、主婦がプログラミングを学ぶと以下のような多くのメリットがあるんですよね

  • 在宅で仕事ができるため、家事育児の合間の空いた時間でも働くことが出来る
  • 時給がパートのアルバイトよりも高く、短時間で稼ぎやすい 
  • プログラミングを学んで得たスキルを元に子育てがひと段落した後、正社員として再就職しやすい

このように主婦だからこそプログラミングを学ぶメリットは多くあります。

この記事では、未経験の主婦がプログラミングを学んで稼ぐ方法や主婦がプログラミングを学ぶことでどのようなキャリア設計ができるのかについて徹底解説します!

DAI
未経験の主婦からプログラミングを学んで仕事にしたい方はぜひ一読してみてください!3分ほどで気軽に読むことが出来ます。

専業主婦でも未経験からプログラミングを学んでエンジニアになることはできるの?

この記事を読んでいる方の中で、以下のような悩みをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 未経験の主婦でもプログラミングを学んで仕事ができるのか
  • 何をどのように学んで主婦でもプログラミングを使って稼ぐことができるのか
  • プログラミングスキルの習得で正社員として再就職しやすくなるのか

まず、結論から言うと、主婦でも未経験からプログラミングを学んで、仕事にすることは可能です。

また、主婦がプログラミングを勉強すると、以下のような多くのメリットがあります。

  • 在宅で仕事ができるため、家事育児の合間の空いた時間でも働くことが出来る
  • 時給がパートのアルバイトよりも高く、短時間で稼ぎやすい 
  • パートのアルバイトと違い、プログラミングを学んでスキルを得ると専門性が付くので子育てがひと段落したあとに正社員として再就職しやすい
DAI
それぞれのメリットについて詳しく解説していきますね。

①在宅で仕事ができるため、家事育児の合間の空いた時間でも働くことが出来る

後述しますが、クラウドソーシングなどでプログラミングのお仕事をする場合、完全在宅で仕事をすることができます。

お客さんとのやりとりも基本チャットかスカイプで電話するだけなので、少しできた空き時間でも働くことができます。

完全在宅&好きな時間に働くことができるので、以下のようなメリットがあります。

  • 時間をかけて職場まで通勤しなくていい
  • 化粧をして職場に出かける必要がない
  • お子さんの送り迎え等で途中で仕事を切り上げても問題ない
DAI
プログラミングを勉強するのも業務委託や副業として空いた時間に働くのも在宅で出来ますね。

②時給が高いので、パートのアルバイトよりも高く、短時間で稼ぎやすい

こちらも後述しますが、クラウドソーシングなどでWebデザインの案件を取れる場合は、単価10万円ほどの案件があります。

DAI
これくらいの案件だと、だいたい2-3週間ほどで終わるので、1日4時間働くとしても、効率よくやれば時給2000円かそれ以上で稼げるようになります

腕と営業力が上がれば、普通に薬剤師さんと同じくらいの時給で働くことも可能です。

③パートのアルバイトと違い、プログラミングを学んでスキルを得ると専門性が付くので子育てがひと段落したあとに正社員として再就職しやすい

さらにレジ打ちなどの仕事と比較すると、プログラミングは専門性が高く、かつ労働市場で需要が高いので、正社員として再就職もできます

エンジニアなどWeb業界は、以下のような働き方が出来るんですよね。

  • フレックス勤務や在宅勤務などの働き方が可能
  • 産休や育休の利用、復職の実績が高く、結婚や子育て中の役職者女性が数多く在籍しているということ
  • 多様性を受け入れる社風である

逆にそれ以外の会社はだいぶ遅れているのでこのような働き方は出来ません。

また、女性の再就職では以下のような理由で基本的には大変なんですよね。

  • 業務年数が少なくて採用されづらい
  • 時短勤務にならざるを得ない場合がある
  • パート以外の仕事じゃないと入社しづらい

一方で、プログラミングスキルがあると業務委託や、副業などの選択肢から、先に実務経験を得た上で、実績を持って正社員に転職するという手もあり得ます。

そのためには、まず仕事を獲得できるレベルの学習プラス、仕事を獲得できるようなコミュニティにいることが重要になります。

DAI
一人でやるのは大変そうで自信ない…という方はスクールなどに通うことで、スキル+キャリア面の豊富なサポートを受けることもできます!

実際に主婦からプログラミングを学んで転職した人やフリーランスとして成功している人もいます。参照元

DAI
アルバイトで働いていても、正社員にならない限りは上がっても時給+300円ぐらいですが、正社員として雇用される場合は評価の対象となり、子育てが落ち着いてからもしっかりと安定して稼げるようになります。

最近、小学校でプログラミング教育が必修化しましたが、実際に自分で学べばお子さんともプログラミングについて会話できますし、教え合うこともできるかもしれません。

専業主婦がプログラミングで稼げる職種とレベルの目安

専業主婦が未経験からプログラミングを学んで、稼ぐのであれば、以下2種類の職種になるかと思います。

  • Webデザイナー
  • Web制作エンジニア
DAI
具体的な職種内容と、レベルの目安について解説します。

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトのデザインや、バナー作成、画像作成などを行う仕事です。

下の画像通り単価は¥50,000〜¥100,000ほどです。月に3件納品すれば、だいたい150,000 ~ ¥300,000ほどの報酬となります。

仕事の内容としては、以下のような仕事となります。

  • クライアントからWebサイトの目的、イメージ等をヒアリング
  • それをワイヤーフレームなどに落とし込み、顧客とイメージの確認
  • Webデザインツール(illustrator)を利用して、Webデザインを納品

Web制作エンジニア

Web制作エンジニアは、Webデザインを実際にコードに落とし込み、実装するお仕事となります。

具体的には、以下のような仕事になります。

  • HTML/ CSS / JavaScriptなどを利用して、Webデザインを実際にコードに落とし込んでいく

こちらも実際のクラウドソーシングだと、5000円ほどになります。

DAI
このようにプログラミングスキルがあると、パートでレジ打ちなどをするよりも遥かに高い収入を得ることが出来ます。

専業主婦からプログラミングで仕事を取るためには?【挫折しない方法を解説】

主婦がプログラミングを学ぶメリットや稼げることは分かったけど、どのように学習したら仕事が取れるようになるの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

主婦が未経験からプログラミングを学んで仕事を取るためには、必ず以下の流れで進めていくことになります。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. プログラミングで一つWebサイトをゼロから作る
  3. Webサイトの実績をもとにクラウドソーシングで案件を受注する
  4. その実績をもとにさらに案件を受注する

ただし、ほとんどの場合が2-3の段階でつまづきます。

それは、独学で勉強を進めようとすると、以下のようなデメリットがあるからです。

  • 周りにわからないことを質問できる人がいない
  • 次に何を学べばいいのかがわからない
DAI
これらの2-3の段階でのつまづきは、プログラミングスクールで学習を進めることで防ぐことが出来ます。

次に独学で学ぶ場合とプログラミングスクールで学ぶ場合のそれぞれのパターンでプログラミングを勉強した際の、想定学習時間を比較してみましょう。

想定学習時間
独学の場合 6か月~
スクールの場合 2.3か月~

このように独学の場合とスクールの場合では学習時間に大きな差があります。

DAI
また独学の想定学習時間は最短6か月が目安ですが、効率よく学習できなていない状況を踏まえて1年ほど見ておく必要があります。一方で、スクールの場合ですと、学習期間が決められているため、上記のような短い時間で学習できる上、無駄のないカリキュラムで効率的に学習ができるので、独学のように学習していて悩むことがほとんどなくなります。

なので、主婦の方がプログラミングを学んで仕事にしたい場合は、プログラミングスクールで学習を進めるのがよいと思います。

子育てで忙しい主婦でも学べる在宅プログラミングスクールは?

DAI
専業主婦さん、ママさんでもおすすめできるプログラミングスクールの条件は、以下の通りだと思います。
  • 初心者OK
  • 完全在宅で学べる
  • プログラミングスクールの中でもお手頃な価格で受講できる
  • いつでもわからないことを質問できる
  • 実際に仕事を取るためのアドバイスを受けることができる

これらの条件をしっかりと満たせるプログラミングスクールは、以下の通りです。

  • CodeCamp(公式:https://codecamp.jp/
    わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。 | レビュー記事
  • TechAcademy(公式:https://techacademy.jp/
    お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます! | レビュー記事
  • SHElikes(公式:https://shelikes.jp/
    未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスン提供!モチベーション維持しやすいコーチングやサポートや仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできます。
DAI
それぞれのスクールについて詳しく解説していきますね。

CodeCamp

公式:https://codecamp.jp/

Codecampは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1の実績を持つサービスです。

DAI
業界トップクラスの講師陣が1対1で教えてくれるとても豪華なスクールとなっています。

CodeCampのホームページの「受講者の声」というところを見てもらえればわかりますが、全くプログラミングが未経験の主婦の方がたったの2ヶ月でWebサイトを制作した話など、実際に主婦の方がスクールに通われてそのあと副業で稼いでいることがわかります。

「プログラミングは、どうしてもハードルの高いものであるという認識を持つ方が多いと思うのですが、私のような主婦でも一からできるようになったので、決して難しいものではないということをぜひ他の人にも知ってほしいと思っています。」

「また、女性は男性よりも長く働くことがなかなか難しいケースが多いと感じているので、ずっと続けられるものの一つとして、プログラミングというスキルを身に着ける人が増えていけば面白いのではないのでしょうか。」(引用元

CodeCampのメリット&デメリット&どんな人にオススメかをまとめてみると以下の通りです。

メリット
  • ビデオ通話のマンツーマン授業でプロの講師が丁寧に教えてくれる
  • 分からないところがあっても、ビデオ通話の授業中に口頭でしっかりと分かるまで聞いて理解できる
  • レッスンは365日、7:00〜23:40まで受講できるので日中忙しい人でもOK
デメリット
  • 自分のペースでどんどん教材を進めていきたいという方には向かない
おすすめの人
  • しっかりマンツーマンで丁寧に教えてもらいたい人
  • できるだけ安い値段で受講したい人
  • 家事や育児で忙しくて日中は時間が取れない人

また、Web制作を学びたい人にはCodecamp WordPressコース が特にオススメです!

料金も、2カ月の受講で以下のような料金となっていて、プログラミングスクールの中でも相当安いです。(普通は30万円くらいかかります。)

  • 受講料金 148,000円(税抜)
  • 入学金 30,000円(税抜)

プログラミングスクールに通ったあとに副業で案件が取れるようになれれば、2~3カ月くらいで回収できる値段ですね。

また、Webデザインを学びたい人にはデザインマスターコースというコースもあります。

DAI
さらに、CodeCampでは無料体験ができます。まずは無料体験に申し込んだうえで、レッスンを受けてみるのがよいかと思います。

※更新情報 2020年5月
WordPressコースは期間限定のようです。また、無料体験を受けて申し込むと、10,000円の受講料割引が効くようです。

TechAcademy

公式:https://techacademy.jp/

TechAcademyは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のプログラミングスクールです。 どこかのスクールに通う必要なく、自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

TechAcademyのメリット&デメリット&どんな人にオススメかをまとめてみると以下の通りです。

メリット
  • 自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
  • 受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
  • チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる(毎日15時〜23時)
デメリット
  • 自分で教材を進めながら分からないところをメンターの方に質問していくスタイルなので、しっかり決められた時間に授業を受けてやりたいという方には向いていない
オススメな人
  • 自分で教材を進めながら分からないところをどんどんメンターの方にチャットで質問できる人
  • 格安でプログラミングスクールに通いたい人

    TechAcademyには、WordPressコースがあり、クラウドソーシングでのWeb制作案件の受注に必要なスキルがすべて学べます。

    1か月~4か月のプランがありますが、主な料金は以下の通りです。

    • 1ヶ月 174,900円(学生163,000円)(税込み)
    • 2ヶ月229,900円(学生196,900円)(税込み)

    1ヶ月しっかりWordPressについて学んだあと副業で案件が取れるようになれれば、2~3カ月くらいで回収できる値段ですね。

    DAI
    こちらのTechAcademyにもWebデザインコースがあるので、Webデザインを学んで副業で稼ぎたいという方にはこちらがオススメです!

    こちらも無料体験ができるようです。

    DAI
    実際問題、講師やスクールの雰囲気を体験しないと評価できないと思うので、上で紹介したCodeCampと両方で無料体験を受講したうえで、どちらが向いているか検討してみるのがオススメです。

    ※更新情報 2020年5月
    TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。 Webデザイン+WordPressセットを申し込むと、普通に学ぶ場合よりも30,00円〜60,000円もお得になるようです。

    SHElikes

    公式:https://shelikes.jp/

    SHElikesは、女性のキャリア特化型スクールで未経験から仕事を受けられるようになるレッスン提供しています。

    SHElikesのWebデザインコースでは、2か月で未経験からWebサイト制作の基礎を習得することが出来ます。

    SHElikesのメリット&デメリット&どんな人にオススメかをまとめてみると以下の通りです。

    メリット
    • オンラインやオフラインで学びたい人
    • 女性同士のコミュニティに入れる
    • 月1回のコーチングサービスがある
    デメリット
    • 女性向けなので、男性は入りにくい
    • 授業はマンツーマンではない
    オススメな人
    • 転職/副業やフリーランスを目指すために、デザインやプログラミングの基本を理解し、仕事に活かしたい人
    • Webデザインだけでなく、ライターやマーケティングなど様々なコースを自由に組み合わせて複合的にスキルを身につけたい人

      SHElikesでは、全レッスン受け放題の『受け放題プラン』と月に5回までレッスンを受講できる『月5回プラン』の2つのプランがあります。

      受け放題プランは以下の料金+入会金148,000円(税抜き)が受講にかかる料金となっています。

      • 12カ月プラン:月額12,334円(税抜)※32,560円お得!
      • 6ヶ月プラン:月額14,134円(税抜)※4,400円お得!
      • 1か月プラン:14,800円(税抜)
      DAI
      こちらも無料体験ができるようです。気になる方はまずは無料の体験レッスンでどんなスクールか見てみるのがおすすめですね!

      【SHElikes】ミレニアル女性向けのキャリア支援サービス
      未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスン提供!モチベーション維持しやすいコーチングやサポートや仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできる

      プログラミングスクールに通ったあとは?

      これらのスクールで、1〜2ヶ月基礎を勉強し、実際にかんたんなホームページを作成します。

      スクールにはメンター(教えてくれる人)がいるので、実際にホームページなどの成果物を作ったら、スクールの人に営業の仕方について教えてもらいましょう。

      受講中に1件でもちゃんと仕事を納品できれば、5-10万くらいの単価の案件ができるようになります。

      正直、主婦をしながら働いて、2-3件ちゃんと納品できる実力があれば、子どもが大きくなってから再就職したり、またはフリーでWeb制作を行うだけで、十分生きていけると思います。

      専業主婦が学ぶべきプログラミング言語と学べるWebサイト

      Webデザイナー、フロントエンドエンジニアになるために、どのようなことを勉強したらいいのでしょうか。ざっくりと説明すると、以下のようが言語となります。

      1. HTML/CSS
      2. JavaScript
      3. PHP/WordPress

      HTML/CSS

      HTMLは、Webページの骨組みを作る言語です。試しにこのサイトを右クリックして、「検証」をクリックすると、そのページのHTMLを見ることができます。

      また、CSSはその文字を装飾するプログラミング言語です。HTMLとCSSはProgateという初学者向けのプログラミング学習サイトで学ぶことができるので、ぜひ最初はそこで学んでみてください。全コースクリアするくらいがベストですね。

      JavaScriptは、Webページに動きを持たせるための言語ですね。

      PHPは、データベースと見た目のページをつなぐ言語です。

      とりあえずはこれを全部Progateで学んでおくのがよいと思います。

      また、プログラミングの言語ではありませんが、Web制作に必須なのがWordPressというものです。

      WordPressは簡単に言えばWeb制作をサポートしてくれるもので、世の中のほとんどのWebサイトはこのWordPressを使って作られています。

      WordPressは技術力がそこまで高くなくても、5-10万円程度の案件を受注できるのが特徴です。

      最後に

      未経験から仕事を取るには、まずはオリジナルの成果物が必要です。手っ取り早くスクールに通って、Web制作のスキルを身に付けるのがおすすめです。

      しっかり実力をつけて実際の案件を取ってくる営業の仕方も教えてもらえれば、プログラミングスクールの料金も2~3ヶ月で回収できますし、在宅で好きな時間に働けるライフスタイルも手に入れることができます!

      プログラミングスクールの詳細の比較については、下記記事がありますので参考にしてみてください!

      【2021年】おすすめのWebデザインスクール厳選6社を徹底比較

      ≪DAINOTE編集部推薦のDAIが実際に取材、体験してみて、主婦がプログラミングを学ぶのに特にオススメのプログラミングスクール一覧≫

      CodeCamp(公式:https://codecamp.jp/
      わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。 | レビュー記事
      TechAcademy(公式:https://techacademy.jp/
      お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます! | レビュー記事
      SHElikes(公式:https://shelikes.jp/
      未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスン提供!モチベーション維持しやすいコーチングやサポートや仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできます。

      プログラミングを仕事にしたい人向け

      エンジニアに未経験から転職するためにやるべき3ステップ【知らないと後悔します】
      【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較