最終更新日:2020/08/10

「プログラミングはできる人にまかせればいいじゃん。」

実際、なんとなくプログラミングを学んだ方が良いとは言われるけど、本当にやる価値があるのかわからない人は多いです。

DAI
この記事では、実際にプログラミングも活用しながら会社を経営している筆者の視点から、なぜプログラミングを学んでから起業すべきかを解説します。

以下に少しでもあてはまる方にはぴったりの記事になっています。

  • プログラミングを勉強して起業したい
  • プログラミングには触れたことがないけど、できると経営にどう生かされるか知りたい
  • 経営に必要なプログラミングを勉強する方法が知りたい
DAI
私自身、日々の経営で学習しておいてよかったと感じる場面が多いので、なぜよかったのかを徹底解説していきますね。

起業する前にプログラミングを勉強すべき4つの理由

起業する前にプログラミングを勉強すべき理由は4つあります。

  1. プログラミングを理解しておくと、人に仕事を任せやすくなるから
  2. プログラミングを理解しておくと、人を採用しやすくなるから
  3. プログラミングを理解しておくと、エンジニアが定着しやすい環境を実現できるから
  4. プログラミングを理解しておくと、技術でどんなビジネス上の課題を解決できるかわかるから

それぞれ詳しく解説します。

①プログラミングを理解しておくと、プログラマーに仕事を任せやすくなる

まず第一に、プログラミングという技術について知識があるだけで他のエンジニアに仕事を任せやすくなるため、起業する前にプログラミングを勉強するべきなのです。

プログラミングを学ばない状態で技術者と仕事すると以下の様な問題に直面します

  • 技術の説明をされてもほとんど理解できないままになる
  • 「こういうものを作って欲しい」と説明しても誤解が生まれやすい

一方で、例えば簡単なWebアプリを一つでも開発したことがあると、実際にプログラマーがどんな技術を用いて何を実装するのか、より踏み込んだ理解が可能になります。

DAI
これくらいの新規実装であれば、工数はこれくらい。今の経営資源的には十分だから、これを任せよう! というような、開発現場に即した意思決定ができるようになるわけですね。
起業する前にプログラミングを勉強すると
エンジニア目線で話ができるようになり、開発現場に即した意思決定ができる!

②プログラミングを理解しておくと、人を採用しやすくなる

起業する前にプログラミングを勉強すべき2つ目の理由は、「必要な人を必要なだけ雇う」センスが磨かれるから。

  • プログラミング技術の全体像が見えると、どんな技術が必要か=どんなスキルを持った人を雇うべきかということをより高い解像度で理解することができるのです。

「今、デザイナーが必要です!」とスタッフに言われても、デザイン系の技術を理解していないと、その本質を理解できないことがあります。

  • Adobe Illustratorを使ってデザインを考えるクリエイターが必要なのか?
  • クリエイターがデザインしたものを、HTMLやCSS、JavaScriptなどを用いてコーディングする人が必要なのか?

この意味がわからないということは、現場が本当に必要とする「デザイナー」とはどんな人材か判断できないということです。

DAI
必要なタイミングで必要な経営資源を確保するのは経営者としてとても重要なこと。プログラミングの技術を理解していないと、その経営資源の重要度や市場価値を理解できません。よって、掲げるビジョン実現のために必要なスキル・人材を的確に判断するために、プログラミングを勉強しておくべきなのです。
起業する前にプログラミングを勉強すると
必要なスキル・人材を技術レベルでイメージでき、より的確な採用活動を行えるようになる

③プログラミングを理解しておくと、エンジニアが定着しやすい環境を実現できる

プログラミングを経営者が理解していると、エンジニアの気持ちがわかるようになり、結果としてエンジニアがより定着しやすいような職場環境・労働環境を追求できます。

  • エンジニアは市場価値が高く、より好条件な仕事や案件を見つければすぐに転職してしまいます。

そのため、長期的にエンジニアを雇用したい場合には以下の点に気を付ける必要があります。

  • エンジニアの労働時間や労働場所について知っておく
  • 業界知識はトレンドを抑えて、エンジニアが働きやすい環境を整える
DAI
プログラミングを勉強して、経営者レベルでエンジニアの幸せを考えることは何も知らない経営者と大きな差をつけることに繋がります。優秀なエンジニアをつなぎとめられるように、日頃からエンジニアの労働事情にアンテナを張るのが優秀な経営者への第一歩でしょう。
起業する前にプログラミングを勉強すると
業界の労働事情やトレンドを知り、優秀なエンジニアをつなぎとめる職場環境を考えられる

④Pythonと起業?技術が分かるとどのビジネス課題が解決できるのかわかる

起業前にプログラミングを学んでおくと、プログラミング技術でどんな課題を解決することができるのかイメージできるようになります

この技術を使うと何を解決できるのか、という具体的な視野・視点がないと、流行りに乗って、すぐ「ブロックチェーンで革命を起こす!」などと言いがちです。

DAI
プログラミングを勉強して知識をつければ、例えば「Pythonを使えば、自分の記事の検索順位を毎日自動取得してSlackに通知できるな!」などと具体的なイメージが湧いてくるようになります。

プログラミングの仕組みによって何ができるのか知っていれば、上流レベルのビジネスイメージが、素人のそれとは比較にならないほどいいものになります。

技術によってどんな社会的課題を解決することができるのか、より具体的なイメージで検討できるということは、経営者に必要な能力です。

  • プログラミング技術によってどんなプロダクト・サービスを生み出せるのか

を考えられる経営者になるために、起業前に勉強しておくとよいのです。

起業する前にプログラミングを勉強すると
技術によって何ができるのか具体的に想像でき、ビジネス設計に役立てることができる

プログラミングを身につけて起業した経営者のココがすごい!

よって、プログラミングを学んだ経営者は以下のことができるようになります。

  • 開発現場を理解した判断力で、人に的確に仕事を振ること
  • 必要なスキルと人材を専門的に判断して、無駄のない採用活動を行うこと
  • エンジニアの気持ちを理解して、理想的な労働環境を検討すること
  • プログラミング技術を実際のプロダクト・サービスに活かすこと

このように、中長期的な経営においてプログラミングを学んでおくことは経営に直結する内容が多くあることが分かりますね。

DAI
しかし、プログラミングと一口に言っても何をどう勉強したらいいのか分かりませんよね。なので、経営を志している人が学ぶべきプログラミングと方法もご紹介します!

学習方法:起業前にプログラミング学習をするには?

結論から言うと、「本当に質の高いプログラミングスクールでWebアプリを1つ自分で作ること」をお勧めします。

理由としては以下の通りです。

  • Webアプリを作ることで、サービス設計を考える基礎が身につく
  • サービスの方などを自分で作れるようになる
  • スクールに行くことで、現役エンジニアとコミュニケーションを実際に取る機会がある
DAI
スクールに行くことで、独学よりもはるかに早く学習をすることができます。プログラミング以外にもたくさん勉強しなければいけない経営者だからこそ、本当に質の高いスクールで短期集中して学んでしまうことが手っ取り早いです。

なので、起業前におすすめな本当に質の高いスクールだけを3つ厳選してご紹介します。

起業前もおすすめのプログラミングスクール①:RUNTEQ


RUNTEQはスタートアップ特化のWebエンジニア養成スクールです。

「スタートアップで仕事をしたい!or自分でスタートアップを立ち上げたい!」という目標が明確な人におすすめです!

  • スタートアップ特化で、すぐにフルスタックエンジニアとして活躍できるように実務を意識したカリキュラム
  • オンラインでも教室がWeb上で常時開設されていて、気軽に勉強する空間が手に入る
  • スクールの規模がまだ大きくないので、よい講師に当たりやすい

他のプログラミングスクールと比較しても、「スタートアップで必要となる人材育成」にかなり特化している点が特徴です。

DAI
運営元のスタートアップテクノロジーさん自体がシステム開発をなさっているので、現場に合わせたカリキュラムになっているのは魅力的ですね。

RUNTEQのカリキュラムでは、プログラミングの知識だけではなく会社を経営していく上でも役立つ知識も学習することができます。

DAI
エンジニアとのコミュニケーションが取れるようになるのはもちろんのこと、自分でサービスを作る経験ができるスクールはあまりありません。

「そもそもこれからサービスを作っていきたいけど何から学習したらいいか分からない…」という方でも大丈夫です。

無料カウンセリングもあるようなので、間違った学習方法やスクール選びをする前に一度相談してみましょう。

【RUNTEQ】スタートアップ特化のプログラミングスクールといえば!
スタートアップに特化したカリキュラムで、自分でサービスを運営するために必要な知識をまとめて学習可能!現役のエンジニアと一緒に実務で使われる知識を手に入れよう。

起業前もおすすめのプログラミングスクール②:TechBoost

Tech Boost(テックブースト)は、エンジニア特化のキャリアサービス事業を展開するBranding Engineer(ブランディングエンジニア)が運営しているプログラミングスクールです。プログラミング技術を一から学びたい起業志望者にうれしいポイントを紹介しましょう。

  • 基礎技術だけでなく、ブロックチェーン、AI、IoTなどのトレンド・最新技術に触れられるコース
  • 最短3ヶ月でのエンジニア就職も目指せる短期集中型カリキュラムで、Webアプリ制作を実践
DAI
特に、Webアプリ開発をすれば起業をするにあたっての全体像が見えるようになるので、短期集中で学習できるのは魅力的です。

また、TechBoostは学習目的別にカリキュラムを作成するので、起業をしたい人にもぴったりです。

起業をしたい人向けのカウンセリングなどもあるようなので、実際に起業している人に相談をしたいという方であれば特におすすめですね。

DAI
TechBoostを受講して実際に起業している人もいるようです。

パッと内容を見てもどれがいいか判断できない、迷ってしまうという人は、無料のカウンセリングを利用してみてください。専門のメンターが学習計画をコンサルティングしてくれます。カウンセリングまではタダです。

【Techboost】プログラミングを学んで起業したい人向け!
オーダーメイドのカリキュラムと月ごとの更新で、自分にぴったりの学習を。起業したい方向けのカウンセリングも。

起業前もおすすめのプログラミングスクール③:TechAcademy

TechAcademyは、起業を志す方にはぴったりのスクールです。理由は以下の通り。

  • オンラインスクールなので、場所を選ばずプログラミングを学習可能
  • 短期間かつ、他スクールと比べて安価で受講することが可能
  • 豊富なコースから自分に一番合ったコースだけを選ぶことができる
DAI
TechAcademyは学習スタイルがオンラインなので、学校や仕事との両立もできます。経営者の素養としてのプログラミングを学びたいという文脈では、短期間でスキマ時間を利用して集中的に学習できるのは大きな魅力ですよね。

また、TechAcademyの見どころはコースの豊富さにあるといっても過言ではありません。

自分が作りたいと思うサービスに合わせて、自分が必要な知識を必要なタイミングで学習することができるのです。

DAI

TechAcademyは最短4週間から受講可能なので、期間を決めて短期集中で自分が今必要な知識をピンポイントで学ぶことができるのが大きな強みです。

エンジニアと円滑なコミュニケーションを取れるようになりたいという方であれば、「はじめてのプログラミングコース」でエンジニアの業務に触れてみるのがおすすめです。

TechAcademyにはブートキャンプの無料体験が用意されています。無料体験者限定の特典などもあるので、少しでも悩んでいる方にはやらない手はありません。

【TechAcademy】オンライン学習でプログラミングの素養を身に着けたいなら!
¥148,000から学べる優良プログラミングスクール。Webアプリ開発から、AI・データサイエンスまで自分にぴったりのコースを受講可能!最短2週間からオンラインで受講できるので、忙しい方にもおすすめ。

重要:IT起業をしたい経営者ほどプログラミングを学んでおく必要性がある

ここまでくると、もはやプログラミングの知識がないまま今のIT社会で起業するのが恐ろしいくらいにも思えますね。

起業の前にプログラミングをかじっておくならオススメの、良質なプログラミングスクールは以下の3つです。

【RUNTEQ】スタートアップ特化のプログラミングスクールといえば!
スタートアップに特化したカリキュラムで、自分でサービスを運営するために必要な知識をまとめて学習可能!現役のエンジニアと一緒に実務で使われる知識を手に入れよう。
【Techboost】プログラミングを学んで起業したい人向け!
オーダーメイドのカリキュラムと月ごとの更新で、自分にぴったりの学習を。起業したい方向けのカウンセリングも。
【TechAcademy】オンライン学習でプログラミングの素養を身に着けたいなら!
¥148,000から学べる優良プログラミングスクール。Webアプリ開発から、AI・データサイエンスまで自分にぴったりのコースを受講可能!最短2週間からオンラインで受講できるので、忙しい方にもおすすめ。

どれも無料カウンセリング無料体験を用意しているので、とりあえずの気持ちで申し込んでみてください。

3つ全て無料相談に申し込んでみて、比較検討するのもオススメです。スクールにも雰囲気があるので、合う合わないがあるかと思います。そこは実際に雰囲気を見たうえで受講してみるのがおすすめです。

関連記事

【失敗しない】本気でおすすめできるプログラミングスクール厳選6社徹底比較