最終更新日:
Unityの業務委託におすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!
男性A
「Unityの業務委託案件を効率よく探すには、どうすればいいの?」
男性B
「Unityのフルリモート可能な案件ってある?」
女性A
「副業でもOKで、高単価な案件を見つけたい!」
とお悩みではありませんか?

Unityの業務委託案件を効率よく探すには、以下のように複数の案件サイトに登録するのがおすすめ

案件サイトに登録することによって、様々な案件をリサーチできますし、サイトによっては会社員並みに福利厚生が充実している場合もあります。

この機会に複数の案件サイトに登録して、自分のスキルと照らし合わせつつ、あなたの希望にマッチする案件を探しましょう。

DAI
業務委託の契約締結の流れや、重要な確認事項に関しても丁寧に解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

Unityが業務委託案件を探す基準

まずはUnityの業務委託案件を選ぶ際のポイントについて、以下の3つをご紹介します。

  1. 自分のスキルに合った案件が多いか
  2. リモート可能な案件があるか
  3. 高単価な案件が多いか
DAI
それぞれのポイントについて詳しく解説していきます!

①自分のスキルに合った案件が多いか

サイトを利用してUnityの業務委託案件を探す際は、「自分のスキルに合った案件が多いか?」をよく確認しましょう

なぜなら各サイトによって、それぞれ得意な分野が異なるから。

例えば以下のようなイメージです。

  • ゲーム開発のジャンルに特化している
  • Web制作に特化しており、特化型サイトのディレクションやデザイナー案件に強い
  • 高い設計スキルが必須だが、高単価の案件が豊富

また、「働きたい業界の案件があるか?」など、自分で優先順位をつけてから案件を探すと、あなたにマッチした案件が見つけやすくなります

DAI
クリエイターに特化した案件なら「レバテッククリエイター」、フレキシブルに働きたいなら「ITプロパートナーズ」がおすすめ!

②リモート可能な案件があるか

Unityの業務委託案件を探す際は、「リモートが可能か?」も重要なポイントです。

なぜならリモートワークが可能であれば、自宅やカフェなど自分の働きやすい場所で自由に作業することができるから。

またリモートワークは通勤が必要ではないため、時間を効率的に使うことが可能であり、自分の趣味に充てる時間も増やすことが可能です。

DAI
リモートワークOKな案件を見つけるなら、「レバテックフリーランス」と「ITプロパートナーズ」がおすすめです。

ただしリモートワークの案件は非常に人気が高く、早めに応募しないとすぐに募集が締め切られてしまいます。

DAI
案件サイトに登録しておけば、新着案件の通知が来るのですぐにリモートワーク案件に応募できますよ!

③高単価な案件が多いか

DAI
Unityの業務委託案件を探す際は、高単価の新規案件を積極的に狙っていきましょう!

なぜなら業務委託で効率よく稼ぐには、「高単価の案件を契約すること」が最も重要だから。

実はクライアントから求められる専門スキルが同じレベルだとしても、案件やサイトによって報酬が倍近く異なるケースも……。

また、単価の高い案件を契約することによって、あなたの収入が安定します

DAI
単価の高いUnity案件は「テクフリ」と、「レバテックフリーランス」で多く取り扱っています!

Unityの業務委託案件を探せるおすすめサイト4選

この章ではUnityの業務委託案件を効率よく探せるおすすめのサイトを4つ厳選してご紹介します。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
リモート案件あり
求人数 1,307件(2022年9月時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー(HTML/CSS/JavaScript)、 プログラマー、イラストレーター、シナリオライター、 Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター ・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、Webデザイナーやイラストレーターなど、「クリエイター特化型のエージェント」です

他のエージェントと比較すると、クリエイティブ系の案件が豊富にあります。

DAI
クリエイターなら必ず登録しておきたいエージェントです!

レバテッククリエイターの最大の魅力は、取り扱っている案件の数が豊富にあることです。

しかもリモートOKの案件が約7割も占めており、最低稼働日数3日から働くことができるため、自由な働き方が可能

DAI
そのため自分のライフスタイルや、希望する働き方にマッチする案件が見つかりやすいでしょう。

案件獲得のサポートをしてくれるエージェントアドバイザーも専門スキルが高く、業界のトレンドや最新情報にも精通しているため安心です。

また、クライアントに言いにくい報酬や参画日の交渉まで代理で行ってくれるため、非常に頼りになります。

DAI
クリエイター系の案件を探すなら、レバテッククリエイターに登録しておくのがおすすめ!

無料登録して案件をみる(公式サイト)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国(東京・大阪中心)
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴として、以下の2点をご紹介します。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

①『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの案件は他のエージェントと比較しても、高単価であることが大きな特徴の一つです。

なぜならITプロパートナーズの案件は、「直請案件(※1)」が非常に多いから。

(※1)直請案件

間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のこと

実はほとんどのエージェントが、マージン率を公開していないため、あなたが受け取る報酬の妥当性の判断を事前に判断するのは難しいです。

そのため、「直請案件が多いか?」を確認することが、高単価の案件を取り扱っているのかどうかの指標となります

DAI
過剰な報酬の中抜きをしていない、「ITプロパートナーズ」は魅力的です!

②リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1〜2日から稼働OKの案件が多いため、非常に魅力的です。

なぜなら他のエージェントだと、「最低稼働日数3〜4日が多く、さらに常駐案件が一般的」だから。

またITプロパートナーズはリモートワークOKの案件が多いため、自分のライフスタイルに合わせて自由な働き方が可能です。

そのため、まずはフリーランスとして小さな案件からチャレンジして、実績を積みたい方には最適のエージェント

DAI
本業でやりたいことを優先し、ITプロパートナーズの案件で生活費を稼ぐという働き方も可能です!

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはWeb系の案件に特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 11,136件
マージン率 10%〜
対応地域 全国(主に東京)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/ ※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの最大の魅力は、「案件の質が非常に高い」という点です。

なぜならテクフリは以下のような特徴を持つ案件を主に取り扱っているから。

  • 運営もとである株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業を行っている
  • ユーザーのスキルとマッチ度の高い案件を厳選して紹介
  • サイバーエージェントなど、多くの上場企業の案件を取り扱っている

さらにテクフリは、「独自の案件マッチングシステム」を導入しています。

そのため、自分のスキルにマッチする高単価案件を探したい方におすすめ!

また、テクフリは万が一病気やケガなどによって休職した際に、休業補償がもらえるなど会社員並に福利構成が充実しています。

DAI
テクフリは、収入が安定しにくいフリーランスが安心して働ける環境を提供してくれます!

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、高単価の直請案件を中心に受注したい方におすすめのエージェントです!
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,836
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの特徴として、以下の3点をご紹介します。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

①業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの業務委託案件は、高単価の案件が非常に豊富です。

なぜならレバテックフリーランスの案件のほとんどが、間に仲介業者を挟まない「直請案件」だから。

DAI
仲介業者に余計なマージンを取られることがないため、その分あなたに報酬を還元してくれます!

②キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

DAI
レバテックフリーランスなら、キャリアコンサルタントによる手厚いサポートを受けることができます

なぜならレバテックフリーランスは、IT人材サービスを手広く手がけているため、豊富なサポート経験とノウハウがあるから。

特にIT・Web系の業界に特化しており、最新のトレンド情報はもちろんのこと、現場情報にも精通しているアドバイザーが丁寧に案件を紹介してくれます。

さらに案件参画後も、あなた専任の担当者と定期的にコミュニケーションを取り、近況をヒアリングした上で適切にサポート

DAI
豊富な経験とサポート実績のある専任アドバイザーに案件のフォローをしてもらえます!

③有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

レバテックフリーランスは、時には有名な企業や、海外でも急成長している企業の求人が募集されることもあるためおすすめです。

なぜならこれから成長が期待される業界や企業で働くことによって、あなたの専門スキルの向上と収入アップが期待できるから。

もちろん有名企業の案件であれば報酬水準も高いため、モチベーションもアップします。

DAI
他のUnity向けエージェントと並行して利用するのもおすすめです!

【レバテックフリーランス】実績豊富なフリーランスエージェントサービス
有名企業の求人が見つかることもあるIT系フリーランスエージェント。案件単価が高く、サポートも充実!

Unityの業務委託の案件例・単価相場は?

 

この章では、実際にエージェントで募集されているUnityの業務委託案件を、以下の通り3つご紹介します。

  1. システム開発
  2. ゲーム開発
  3. スマホアプリ開発
DAI
「各案件ごとの業務内容」や、「勤務日数ごとの相場感」をイメージできるようになりましょう!

システム開発

システム開発案件例

引用:レバテックフリーランス公式ページ 
※2022年9月14日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記の例は、「Unityを用いた故障・修理精算システムの3D部分の構築を募集している案件」です。

週5日勤務ですがフルリモートが可能であり、1ヶ月あたり160時間稼働と仮定すると、時給換算で約5,300円と高額

Unityの開発経験はもちろんのこと、3DモデリングやVR、スマホアプリの開発技術や実装経験があると非常に歓迎されます。

DAI
フルリモート可能な長期案件であり、チームでの開発が得意な方におすすめの案件です!

ゲーム開発

ゲーム開発案件例

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年9月14日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は「Unityを用いたソーシャルゲームの開発を募集している案件」です。

ゲームエンジンであるUnityの開発経験の他にも、デザインのスキルがあると非常に歓迎されます。

最低稼働日数は4日から勤務が可能であり、1ヶ月あたり140時間稼働だと仮定して時給換算すると、約6,000円と高額です。

DAI
Unityを用いたスマホのソーシャルゲーム開発に興味がある方に非常におすすめです!

スマホアプリ開発

スマホアプリ開発案件例

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年9月14日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は「スマホアプリのプロトタイプ制作を募集している案件」です。

Unityの開発経験以外にも、システムやUI関連の動作確認や運用テスト、C++やC#など専門言語の知識や開発経験があると、クライアントに歓迎されます。

最低稼働日数は週5日より勤務可能であり、1ヶ月あたり160時間稼働だと仮定すると、約5,300円と高額です。

本案件のクライアントは、リクルーティングサイトやゲームなど様々なサービスを展開している企業であるため、スキルの高いエンジニアが多数在籍しています。

DAI
案件を通して様々なスキルアップが期待できるため、成長意欲が高い方におすすめの案件です!

業務委託契約の主な種類

業務委託契約とは、「業務を外注したい企業が、業務の一部を他の企業や個人に委託すること」です。

たとえば、「業務内容・納期や報酬・案件の進め方」などを、お互いに了承した上で契約を行います。

ちなみに業務委託契約は、アルバイトのような雇用関係がないため、企業と契約者が対等の関係で業務を進めることが可能です。

業務委託契約は主に以下の3種類があり、それぞれ順番に解説します。

  1. 準委任契約
  2. 請負契約
  3. 委任契約
DAI
それぞれ報酬の仕組みや契約内容が異なるため、各契約の違いをよく把握しておきましょう!

準委任契約

準委任契約は、成果物の作成や事務作業を委託する契約のことであり、「時給や月給計算で報酬が発生」するのが特徴

Unity案件の準委任契約の場合、「時間内に委託された業務を滞りなくこなす義務を追うイメージ」です。

準委任契約のメリット

準委任契約のメリットは、「収入が安定しやすい」という点です。

なぜなら準委任契約の報酬体系は、成果報酬ではなく、稼働時間によって収入が発生するから。

準委任契約の場合、成果物を納品することが条件ではなく、「稼働時間内に定められた業務を安定して行うことが報酬条件」です。

DAI
つまりあなたが稼働した分だけ報酬が発生するため、収入が安定します。

準委任契約のデメリット

準委任契約のデメリットは、「稼働時間の自由度がそれほど高くない」という点でしょう。

なぜなら基本的にはシフトを組んで稼働するため、勤務時間の自由度はクライアントに依存してしまうから。

もちろん案件の進捗や業務の進め方もある程度クライアントに管理されてしまい、定期的に報告をする義務があります。

DAI
悪い評価を受けた場合、案件が稼働中であっても契約を打ち切られてしまうリスクがあるのも、大きなデメリットです。

請負契約

請負契約とは、「成果物を完成させて納品する義務を負う契約」のこと

正社員やアルバイトとは異なり、納品した成果物に対して報酬が支払われる仕組みです。

請負契約のメリット

請負契約のメリットは、「比較的働く場所や時間の自由度が高い」という点です。

なぜなら請負契約の場合は成果物を納品することが報酬条件であり、「働く場所・時間・業務の進め方」に関して、クライアントに報告する義務がないから。

具体的には、「納期を守り、求められた成果物を提出すること」が報酬条件であるため、働く場所や時間に制限がほとんどありません

DAI
請負契約の場合、案件の受注者は仕事をする場所や働く時間を自分で自由に決めることが可能です。

請負契約のデメリット

請負契約のデメリットは、「成果物のクオリティが低いと、報酬が貰えないリスクがある」という点でしょう。

DAI
なぜなら請負契約の場合、「クライアントが納得する成果物を納品すること」が報酬発生の条件だから。

つまりどれだけ時間がかかったとしても、報酬は変わらないため、「成果物を納品するための工数の見積もり」を見誤ってしまうと非常に苦労します……。

ちなみに、クライアントが成果物に対して納得しない場合、修正依頼を出すのが一般的です。

もちろん修正した成果物に対してクライアントが納得しない場合、さらに修正指示を出されたり、最悪の場合報酬を貰えなかったりするリスクがあります

DAI
Unityの請負契約をする場合、「工数と報酬が見合っているか?」を必ず確認することをおすすめします!

委任契約

委任契約とは、「法律に関する業務を委託する契約」のこと

具体的には、確定申告のサポートを税理士に委任したり、弁護士に委任して裁判を起こしたりすることが代表例です。

委任契約は法律に関する業務を委任する際に結ぶ契約のため、Unityの業務委託案件で契約することはありません

DAI
Unityの業務委託契約は、「準委任契約」と「請負契約」が当てはまります!

Unityの業務委託で働くメリット

Unityの業務委託案件で働く主なメリットとして、以下の4つをご紹介します。

  1. 自分の好きな仕事に集中できる
  2. 努力次第で収入アップが可能
  3. 自分で業務時間を決められる
  4. 人間関係のストレスから解放される

①自分の好きな仕事に集中できる

DAI
Unityの業務委託案件で働くメリットの一つめは、「自分の好きな仕事に集中できること」です。

なぜなら業務委託案件の場合、自分の意思で自由に案件を選ぶことが可能だから。

たとえば会社勤めの場合、与えられた仕事を制限された条件の下でこなしていく必要があります。

時には理不尽な業務を依頼されることもあり、心身ともに過度なストレスが溜まってしまうこともあるかもしれません。

DAI
業務委託契約であれば、自分の好きな仕事を選ぶことができるため、業務に集中することができます!

②努力次第で収入アップが可能

DAI
Unityの業務委託のメリットの2つめは、「努力次第で収入アップが可能」だという点です。

なぜなら業務委託の報酬は、単価×案件をこなした数で決まり、収入が青天井だから。

たとえば会社員の場合、ある程度給与の幅が決められているため、業務で大きな成果をあげたとしても、給与が大きく上がることはあまり期待できません。

その一方で業務委託の場合は、成果を出し続けることで案件の継続契約に繋がり、交渉次第で報酬アップすることも十分可能です。

DAI
会社勤めより大幅に年収をアップさせるのも夢ではありません。

③自分で業務時間を決められる

Unityの業務委託のメリット3つ目は、「自分で業務時間を決めることができる」という点です。

なぜなら請負契約であれば、納期を守って成果物さえしっかり納品すれば、基本的に働く場所や時間は自由だから。

仮に準委任契約の場合でも、コアタイムが決められている会社員よりは、比較的柔軟に働く時間を調整することができます

DAI
自分のライフスタイルに合わせつつ、コワーキングスペースやお気に入りのカフェなどで好きな場所で働くことが可能です!

④人間関係のストレスから解放される

DAI
Unityの業務委託のメリット4つめは、「人間関係のストレスから解放される」という点です。

なぜなら業務委託の案件を通して、クライアントにストレスを感じたら、次の依頼を断ることができるから。

たとえば会社勤めの場合は、職場の環境や一緒に働く人を選べないため、時には人間関係で悩んでしまうこともあるでしょう。

人によっては、「もう、この会社を辞めてしまいたい……」と辛くなってしまうこともあるかもしれません

DAI
業務委託は特定の企業に雇用されるわけではなく、クライアントと対等な立場で業務を行うことが可能です。

試しに一件仕事を受注してみて、担当者とソリが合わないと感じたら、次回の仕事を断ることもできます

DAI
特にフリーランスの場合は、案件が途切れないように常に複数のクライアントから業務を受注するのがおすすめです!

Unityの業務委託で働くデメリット

Unityの業務委託案件はメリットだけではなく、以下のようなデメリットもあります

  1. 労働基準法が適用されなくなる
  2. 福利厚生が受けられない
  3. 仕事のトラブルはすべて自己責任
DAI
業務委託のデメリットについても、しっかり理解しておきましょう。

①労働基準法が適用されなくなる

Unityの業務委託のデメリットの1つめは、「労働基準法が適用されなくなる」という点です。

なぜなら業務委託契約は、会社員やアルバイトのように企業との雇用関係がないから。

DAI
特に請負契約の場合は稼働時間に関わらず、報酬の金額は一定です。

また、請負契約は最低賃金が法律で定められていないため、稼働に対して安い報酬で依頼を受けてしまうリスクもあります

つまり業務委託案件は働く場所や時間の自由度が高いのに対して、報酬条件や労働に対する法律の保護を十分に受けることはできません。

DAI
事前に業務内容や報酬の額をしっかり確認し、自分が納得した上で契約を締結しましょう!

②福利厚生が受けられない

Unityの業務委託案件のデメリット2つめは、「福利厚生が受けられない」という点です。

なぜなら業務委託契約では、会社員のような雇用保険や労災保険などの社会保険が適用されないから。

つまり万が一事故や怪我が発生したとしても、社会保障の手当を受けにくいというデメリットがあります。

DAI
フリーランス用の保険に加入するなど、自分で自分の身を守る備えをしておくことが大事です!

③仕事のトラブルはすべて自己責任

Unityの業務委託案件のデメリット3つめは、「仕事のトラブルはすべて自己責任」であるという点です。

なぜなら業務委託の案件は、自分が業務上のミスをしてしまったとしても、誰もフォローしてくれないから。

たとえば会社員の場合、周りのメンバーが手助けしてくれたり、自分の代わりに会社が責任を取ってくれたりなど、ある程度のフォローをしてくれます。

DAI
業務委託契約の場合、業務で発生したトラブルは全て自己で解決しなければいけません。

クライアントが求めるスキルを提供できなかったり、成果物の納期を守らなかったりすると、契約を打ち切られて報酬が発生しない可能性もあります

DAI
業務委託契約は成果主義であるため、責任が重いという意識を常に持っておくことが大切です。

業務委託契約を結ぶには業務委託契約書が必要

クライアントから案件を受注する際に必要となるのが、「業務委託契約書の締結」です

お互いを守る大切な内容であるため、以下の3つのポイントをしっかり抑えておきましょう。

  1. 業務委託契約書が必要な理由
  2. 業務委託契約で起きやすいトラブルとは?
  3. 秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす
DAI
業務委託契約を結ぶなら、必ず契約書を取り交わしましょう。

①業務委託契約書が必要な理由

クライアントから案件を受注する際は、業務委託契約書の締結をしておくのがおすすめです。

なぜなら以下の2つの理由があるから。

  • 契約上のトラブルが起きにくくなる
  • 万が一の際に証拠として自分を守れる
DAI
業務委託契約書の大切な項目の1つが、業務内容と報酬に関する内容です。

業務委託契約書でしっかり取り決めをしておかないと、想定していた以上のスキルを要求されたり、報酬が少なかったりと契約上のトラブルが発生しやすくなってしまいます

このように業務開始後にトラブルに発展しないようにするためにも、あらかじめ業務委託契約書を締結しておくのがおすすめ。

DAI
業務委託契約書は万が一の際に証拠として自分を守ることも可能です。

たとえば突然報酬を減額されたり、契約上にない業務を依頼されたりしても、業務委託契約書があれば対抗することができます

万が一裁判になった場合は、業務委託契約書を提出することによって、自分の身を守ることが可能です。

DAI
自分の身を守るためにも、業務委託契約書の締結は徹底しましょう!

②業務委託契約で起きやすいトラブルとは?

業務委託の案件で発生しやすいトラブル例として、以下の2点を紹介します。

  • 成果物に対する度重なる修正を求められたが報酬が変わらず、その分だけ時給が低くなった
  • 契約内容にない業務を求められたが、報酬の支払いがなかった

上記のようなトラブルを未然に防ぐためにも、案件の稼働前に業務委託契約書に業務内容を詳しく明記しておくのがおすすめです。

DAI
特に「業務内容と報酬」に関する項目は、トラブルになりやすいため、しっかり確認しましょう!

③秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす

Unityの業務委託の案件によっては、業務委託契約書の他にも秘密保持契約書(※2)の締結を求められることもあります

(※2)秘密保持契約書

クライアントと契約中に知り得た機密情報や個人情報を、業務以外の用途で第三者に開示しないという契約のこと。

特に個人情報を取り扱っているクライアントから案件を受注する際は、秘密保持契約書の締結を求められるでしょう。

DAI
まだ世の中に公開されていない商品やサービスを取り扱う場合も、情報流出に気をつけなければいけません。

業務委託契約締結の主な流れ

この章では、業務委託契約締結の具体的な流れを解説します。

  1. 契約内容の詳細について話し合う
  2. 業務委託契約書を作成する
  3. 契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う
  4. 業務委託契約書を取り交わし、契約完了

①契約内容の詳細について話し合う

まず、業務委託内容の詳細についてクライアントと打ち合わせを行います

各案件によって内容はケースバイケースですが、以下の4つのポイントは必ず抑えておくのがおすすめです。

  1. 業務企画の詳細
  2. 契約期間・納期
  3. 報酬額
  4. 途中で業務委託契約を解除できるか?

特に上記の4つのポイントは、後々のトラブルに繋がりやすいため、時間をかけてでも明確にしておきましょう

DAI
業務内容と報酬は最もトラブルに発展しやすいため、注意が必要です。

②業務委託契約書を作成する

クライアントとの打ち合わせした内容をベースに、業務委託契約書を作成します。

DAI
大抵の場合、業務委託契約書を作成するのはあなたではなくクライアント側です。

③契約書の内容を共有し、認識の相違がないか確認し合う

DAI
次はクライアントが作成した業務委託契約書をよく確認し、内容に認識相違がないか確認します。

なぜなら業務内容や報酬に関する項目に関して不透明な部分があると、契約後にトラブルに繋がるリスクがあるから。

特に、「こちらが一方的に不利になる条項が明記されていないか?」を必ずチェックすることをおすすめします。

可能であればクライアントと読み合わせを行いながら、不明確な内容を解決した上で契約することが大事です!

DAI
トラブルを未然に防ぐためにも、どんなに小さな部分でも遠慮せずにクライアントに相談しましょう!

④業務委託契約書を取り交わし、契約完了

業務委託契約書の内容に関して認識を合わせたら、クライアントと契約を締結します。

以前は紙ベースの業務委託契約書が多かったため、印刷して記名捺印が必要でした。

最近ではクラウド上で業務委託契約書を発行する電子契約が多くなったため、電子捺印で対応するケースも多いので、覚えておきましょう。

DAI
クラウド上の電子契約ならスピーディーに契約を締結することが可能です!

業務委託契約の締結前に確認すべき条件

Unityの業務委託案件を締結する際は、内容の詳細に関してクライアントとよく認識を合わせておかなければいけません。

実際に業務委託契約の締結の際に慌てないために、確認しておきたい項目について詳しく解説します。

  1. 契約形態
  2. 業務内容
  3. 報酬に関する記載
  4. 報酬以外の経費
  5. 稼働時間
  6. 稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載
  7. 報酬の支払い日
  8. 契約期間・更新の有無
  9. 損害賠償
  10. 不利な内容の記載
DAI
実際に契約する際は、ぜひ参考にしてくださいね!

①契約形態

Unityの業務委託契約を締結する際は、「契約形態」を必ず確認しましょう。

ちなみにUnityの業務委託案件の場合、契約形態としては、準委任契約もしくは請負契約になることが多いです。

【準委任契約】

準委任契約は、成果物の作成や事務作業を委託する契約のことであり、「時給や月給計算で報酬が発生」するのが特徴。

【請負契約】

請負契約とは、「成果物を完成させて納品する義務を負う契約」のこと。

DAI
あなたの働き方や収入の安定性に差が生じるため、必ずチェックしましょう!

②業務内容

Unityの業務内容に関しては、必ず詳細までしっかり確認することをおすすめします

なぜなら契約外の業務までクライアントから依頼されて、報酬に見合わない仕事をしてしまうリスクがあるから。

万が一業務委託契約書に明記されていない業務を依頼された場合は、報酬を上げてもらうか、業務を断るようにしましょう。

DAI
業務委託の案件であなたが損をしないためには、クライアントとしっかり交渉する必要があります!

③報酬に関する記載

Unityの業務委託案件を受注する際は、契約書に報酬に関する記載が明記されているか、必ず確認をするようにしてください。

なぜなら契約後に発生するトラブルの原因として最も多いのが、報酬に関する内容だから。

報酬に関しては、以下の項目をよくチェックするようにしましょう。

  • 報酬額
  • 支払い方法
  • 報酬の計算方法
  • 時給制か?・プロジェクト単位か?

上記の項目をしっかり確認しておかないと、想定していたよりも報酬が少なかったり、支払日が先延ばしになったりするため、注意が必要です。

DAI
可能な限り、お金に関するトラブルは未然に防ぎたいですよね。

④報酬以外の経費

Unityの業務委託案件を受注する際は、「報酬以外の経費の支払いがあるか?」も、必ずチェックしておきたいポイントです。

なぜなら報酬以外に経費を支払ってもらうことによって、あなたの手取りの収入が変わってくるから。

たとえば業務に必要な消耗品やパソコンのインターネット費用、電気代などの経費が報酬に含まれているのか、もしくは別払いなのかをしっかりチェックしておきましょう。

DAI
細かいですが、お金に関する取り決めは最も大事です!

⑤稼働時間

Unityの業務委託案件では、「稼働時間」に関してよくチェックしておきましょう。

なぜなら案件によっては、「最低稼働週2日からOK」など、稼働時間が定められているケースもあるから。

また準委任契約の場合、精算幅(例:100時間を基準として、90〜110時間で〇〇万円)が定められていることもあるため、注意が必要です。

DAI
あなたの働き方に大きく影響する項目であるため、必ずチェックしておきましょう!

⑥稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載

稼働時間の精算幅が設けられている場合、報酬の控除もしくは超過支払いがあるのかをよく確認しましょう。

なぜならあなたが想定していたよりも、得られる報酬が大きく増減してしまうリスクがあるから。

たとえば実際の稼働時間が精算幅より少なかった場合は報酬が減額され、逆に多かった場合は増額されるということです。

DAI
「規定時間よりも多く働いたのに、プラスの報酬がもらえなかった……」というトラブルは避けたいですよね。

⑦報酬の支払日

Unityの業務委託案件を受注する際は、「報酬の支払い日」を必ず確認しましょう。

なぜなら各クライアントによって、案件の締め日や報酬の振り込み日がそれぞれ異なるから。

DAI
請負契約の場合は納品してからクライアントの検収が完了するまで、報酬が支払われないのが一般的です。

つまり成果物の検収日がクライアントの締め日を過ぎてしまうと、報酬支払いが翌月になってしまうため、注意しなければいけません。

DAI
報酬の支払日・検収期間・締め日は必ずよく確認しましょう!

⑧契約期間、更新の有無

Unityの業務委託案件を受注する際は、「契約期間・契約終了後の更新の可否」についてよく確認しましょう。

なぜなら依頼を受けた業務が、単発では終了せずに継続して受注することができれば、収入が安定するから。

たとえば契約更新の条件として、「規定の期間内にお互いで解除の申し出がない場合は契約を自動更新する」というようなケースもあります

DAI
「契約更新の条件が何なのか?」をよく確認しておくようにしましょう!

⑨損害賠償

Unityの業務委託契約を締結する際は、損害賠償に関する記述を必ずチェックしておきましょう。

なぜならもしあなたが情報漏洩・著作権の侵害・秘密保持契約違反などでクライアントに損害を与えた場合、企業側から損害賠償を請求される可能性があるから。

DAI
契約書に損害賠償に関する記述がある場合は、念入りにチェックが必要です。

特に損害賠償が及ぶ期間や請求される条件については、チェック漏れがないようにしっかり確認しましょう。

DAI
仮に損害賠償の全額を支払うとすると、その額は数百万円に及ぶこともあります。

⑩不利な内容は記載

Unityの業務委託案件を受注する際は、「あなたにとって明らかに不利な内容がないか?」を細かくチェックしましょう。

なぜなら業務委託契約の締結後に、契約内容の変更を申し出たとしても受け入れてくれない可能性が高いから。

たとえば、「報酬の振込手数料を負担させられる」、「契約終了後に発生した損害を全額賠償する」など、明らかに不利な内容が記載されていたとしても、一度締結した契約を変更するのは難しいです。

DAI
あなたにとって不利な内容がある場合は、クライアントに修正を依頼してください。

もし双方が納得できない場合、その契約自体をお断りした方が良いでしょう

DAI
業務委託契約書の確認は非常に骨が折れてしまいますが、もしもの際にあなたを守るために必ず行う必要があります!

まとめ

DAI
今回の記事では「Unityの業務委託案件を探す基準」や「Unity案件を探すのにおすすめのサイト」について、詳しく解説しました。

Unityの業務委託案件はリモートワークOKのものもあるため、働く場所や時間の自由度が高く副業としても適しています

その一方で業務委託案件は請負契約であることが多く、仕事上のトラブルは全て自己責任となってしまうため、案件とクライアント選びには特に注意しましょう。

Unityの業務委託案件を効率よく探すなら、今回おすすめした4つのエージェントを使うのがおすすめです。

DAI
まずはエージェントに無料登録して、様々なUnity案件を比較してみてはいかがでしょうか?
Unityの業務委託におすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ