最終更新日:

フリーランスのUnityエンジニア向けおすすめ案件紹介サービス
2~3年以上の実務経験があるUnityエンジニアにおすすめの案件紹介サービスはこちら!
※下記サービスでは実務未経験の方・会社員の方への案件紹介はできません
【第1位】 レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
大手企業の週4日から稼働OK×Unityエンジニア案件多数。直請ならではの高単価案件多数。
IT系職種に特化した専門性の高いカウンセリング。スキルアップ・キャリアアップの相談OK!
【第2位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/ 
有名企業の高単価案件多数。がっつり参画できる週5日から稼働OK案件あり。
休業補償や業務満了金など手厚い福利厚生を求める人におすすめエージェント。
【第3位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
働きやすい週3日から稼働OK・リモート案件あり。独立に不安を感じている人にもおすすめ。
報酬保障制度(審査あり)・税務サポートなど福利厚生が充実している
【第4位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
業界では珍しい
週1~2日から稼働OKの案件あり。土日・平日夜の稼働は応相談。
IT・Web業界のエンジニアにおすすめエージェント。

「Unityエンジニアのフリーランス案件はどこで探すのがおすすめ?」

DAI
このような悩みを持っている人のために、フリーランス経験のある筆者が、Unityエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントをご紹介します!

先に本記事の結論を紹介します。

DAI
本編で紹介するエージェントの特徴を簡単な表にまとめました。登録するときの参考にしてください(表は左右にスクロールできます)。
公式サイト Unity案件数 特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ ★★★★★ ・週4日から稼働OK/リモート可案件が多い
・直請ならではの高単価案件多数
・専門性の高いカウンセラーによる丁寧なサポート
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ ★★★★ ・週5日から稼働OK案件が多い
・マージン率を抑えた高単価案件あり
・福利厚生が充実している
Midworks https://mid-works.com/ ★★★ ・週3日から稼働OK/リモート可案件が多い
・報酬保障制度(審査あり)・税務サポートなど福利厚生あり
・非公開求人が多い
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ ★★★ ・週3日以内で稼働できる案件/土日・平日夜稼働OKの案件あり
・リモート可案件が多い
・スタートアップ・ベンチャー企業からの案件が多い
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/ ★★★★★ ・200社以上のエージェント案件情報あり
・18万件以上の公開求人あり
・フレックス制度・全員フルリモートなどこだわり条件で詳細を検索できる

案件数は各社のUnityエンジニア向け公開案件数(2022年11月30日時点)をもとに作成。

エージェントに登録したら、なるべく早めに担当者と面談して詳しい希望条件を伝えておきましょう。

担当のコンサルタントに直接詳細を伝えた方が、希望条件に合う案件を獲得できる確率が上がります。

案件の選択肢を増やすため、複数のエージェントで面談して案件を提案してもらいましょう!

DAI
本記事では、フリーランス向けの案件紹介サービスの選び方、おすすめのフリーランスエージェントの詳細などを紹介します。フリーランス向け案件探しの参考にご覧ください。

フリーランスのUnityエンジニアの仕事内容

フリーランスのUnityエンジニアの仕事内容は幅が広く、例として以下のようなものが挙げられます。

  • スマホゲーム開発
  • ソーシャルゲーム開発
  • AR/VRサービス開発
  • ビジネスアプリ開発
  • ゲームの保守
  • 3Dモデルを使ったデザイン設計

なかでも、スマートフォン向けゲーム市場の拡大にともないスマホゲームの開発案件が増えています

スマホゲームの開発案件は、フロントエンド開発だけではなくサーバーサイド開発の仕事もあります。

実際に、小規模企業から出ている求人では、少数のメンバーがフロントとサーバーサイドの両方を任されるケースも少なくありません。

またスマートフォンやPCにインストールして利用する「ネイティブアプリ」のゲーム開発案件が多いことも、Unityエンジニアの特徴です

なお、Unityは「C#」「Boo」「UnityScript(JavaScript)」の3種類に対応してますが、実際の案件では「C#」を用いた開発が多い傾向にあります。

DAI
Unityのフリーランス案件は仕事内容の幅が広いため、参画する前に仕事内容をよく確認することが大切です!

Unityエンジニアの案件単価・相場

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

Unityエンジニアの一般的な月収は、45〜75万円程度です

年収だと500〜900万円程度が相場ですので、他の職種と比較して高収入を得やすい立場といえます。

DAI
特に3年以上の実務経験がある方は、フリーランスとして独立したあとに700万円以上稼ぐケースも少なくありません。

ただし、案件によって報酬に大きな開きがみられるため、案件選びで失敗しないことが重要です

続いて、Unityのフリーランス案件を探す基準について見ていきましょう。

Unityのフリーランス案件を探す基準

Unityのフリーランス案件を探す基準は、次の3つです。

  • クラウドソーシングかフリーランスエージェントか
  • フルリモート案件があるか
  • 高単価な案件が多いか
DAI
ひとつずつ解説していきますね。

①クラウドソーシングかフリーランスエージェントか

フリーランスのエンジニアが案件を受注できるサービスは、主に2種類あります。

  • クラウドソーシング
  • フリーランスエージェント
DAI
Unityエンジニアとして実務経験のある人は「フリーランスエージェント」の利用がおすすめです。

フリーランスエージェントには、以下ようなメリットがあります。

  • 自分に合う案件を紹介してもらえる
  • 単価交渉・契約手続きなど営業業務を代行してもらえる
  • スキルアップ・キャリアアップに関する相談ができる

またクラウドソーシングサイトと比較して、エージェントの方が案件単価が高い傾向にあります。

DAI
クラウドソーシングサイト上では、Unityエンジニア向けの案件(大規模なゲーム開発案件など)は募集されていることが少ないです。希望の稼働条件や報酬単価から案件を探すと、見つからない可能性もあります。

まずはフリーランスエージェント経由で案件を受注するのがおすすめです。

②フルリモート案件があるか

Unity案件を探す場合は、リモート可能な案件あるか確認しましょう。

リモート案件の場合、自宅だけではなく自分の好きな場所で仕事ができます。

また、通勤時間を削減し、家事や休暇など自由な時間に充てることができます。

DAI
ただし、募集要項に「リモート可」と掲載されている案件では、一部出社を求められる場合があります。遠方にお住まいの方など出社が難しい人は、フルリモート案件を選ぶようにしましょう。

③高単価な案件が多いか

Unity案件を探す場合は、各サービスで単価相場を確認しましょう。

同じような業務内容でも、エージェントによって報酬が倍以上異なるケースがあります。

そのため、複数のエージェントに登録&担当者と面談し、単価を見積もってもらうことがおすすめです。

Unityエンジニア向けフリーランスエージェントの選び方

DAI
フリーランスエージェントを選ぶ際は、以下のポイントを意識するようにしましょう。
  • 自分のスキル/職種にマッチした案件数が多いか
  • 単価が高いか
  • マージン(手数料)の割合は低いか
  • 福利厚生などサポートは充実しているか
  • リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

自分のスキル/職種にマッチした案件数が多いか

前提として、Unity案件で求められるスキルは案件によってさまざまです。

得意ではない領域で勝負しようとしても、ライバルと差別化を図ることは難しくなってしまいます。

そのため、フリーランスエージェントを比較する際は自分のスキル/職種にマッチした案件数が多いか確認しましょう。

スキルや経験を活かせる案件の場合、募集企業とマッチする可能性も高まります。

DAI
競争率が激しいUnity案件だからこそ、戦える場所で確実に実績を積み上げることが大切です。

単価が高いか

単価の高さは、Unityエンジニアの収入に直結します。

エージェントによって扱う案件の平均単価は異なるため、単価が高いサービスを選ぶようにしましょう。

また案件を探す際は、単価とあわせて作業にかかる総時間数を計算することが大切です。

DAI
いくら単価が高くても、工数が多すぎて時給が低くなる案件は避けるようにしましょう。

マージン(手数料)の割合は低いか

3つ目は、マージン(手数料)の割合が低いかどうかです。

一般的に、フリーランスエージェントを利用する際はマージンが引かれます。

マージンの割合が低いほど、Unityエンジニアが受け取れる報酬額は多くなります

しかし、ほとんどのフリーランスエージェントではマージンの割合が非公開になっているため、高いか低いか判断しづらいのが実情です。

DAI
フリーランスエンジニア向けの案件情報を紹介するテクフリでは、マージン率10%の案件も紹介されていました!

マージンの割合に納得したうえで業務を遂行したければ、テクフリ」で案件を探してみてはいかがでしょうか。

福利厚生などサポートは充実しているか

フリーランスとして仕事をすると、福利厚生が手薄になりがちです。

そのようななか、福利厚生を充実させてフリーランスに手厚いサポートを提供するエージェントも存在します。

たとえば「レバテックフリーランス」では、会計ソフトの割引制度があったり無料の確定申告セミナーを受講できたりと、税務関連のサポートを受けることが可能です。

また「テクフリ」には、休業手当や報酬付き休暇が用意されており、フリーランスエンジニアが安心して働きやすい環境が構築されています。

DAI
福利厚生が充実しているサービスの場合、公式サイト上でPRしていることが多いので、ぜひチェックしてみてください!

リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

フリーランスとして働く以上、リモート勤務や週3稼働など自由度の高い働き方を希望する人も多いのではないでしょうか。

DAI
たとえばリモート案件であれば、毎日決まった時間に出社する必要がなく働き方を自由に選べますよね。

Unityは、リモートOKの案件が豊富なことも特徴です。

ただし、リモート勤務や週3稼働OKの案件は人気が高く、すぐに枠が埋まってしまう可能性もあります。

そのため、気になった案件があれば早めに応募するようにしましょう

Unity案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント

Unity案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェントは、次の5つです。

  • レバテックフリーランス
  • テクフリ
  • Midworks
  • ITプロパートナーズ
  • エンジニアスタイル東京
DAI
各エージェントによって特徴が異なります。以下から詳細に解説します。

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 44,161件(2022年11月30日現在)
マージン率 非公開
対応地域 関東・東海・関西・九州
(フルリモートの場合は全国)
働き方 週3日から稼働OKの案件あり
正社員並みの福利厚生あり
(※会社員向けの副業案件は紹介不可)

※2022年10月22日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスの魅力は、大きく次の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントの質が高い
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスでは、以下の特徴から高単価を実現しています。

  • 大手企業からの請負案件が多い
  • エージェントとクライアント企業の間に仲介業者を挟まない「直請案件」が多い

Unityエンジニア向けの案件単価は、74万円が相場です。(2022年11月30日時点)

DAI
利用者の平均年収も業界最高水準を誇るおすすめのエージェントです!

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、IT系職種に特化したフリーランスエージェントです。

そのため、エンジニア業界の豊富なノウハウを持つ専任の担当者から手厚いサポートを受けられます。

また誰がどの案件をフォローしたのか一目で把握できるので、相談しやすい環境が構築されています。

③求人数が多い

レバテックフリーランスでは、以下のように求人数が多いです。(2022年10月22日時点)

総案件数
44,161
リモート案件 16,165件
エンジニア 32,931件
Unity 1,043件

引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
多数の案件から希望の条件に合う案件を探したい人におすすめのエージェントです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリは、中間マージン10%の案件を取り扱っており、高単価を目指せるエージェントです。フリーランスエンジニア向けの求人が多く、充実した福利厚生サービスを提供していることも特徴です。
運営会社 株式会社アイデンティティ
求人数 11,321件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週4日から稼働OK案件あり。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年10月22日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリには、2つの特徴があります。

テクフリの主な特徴は、2つあります。

  1. 低マージン・高単価案件あり
  2. 有名企業・上場企業からの案件あり

①低マージン・高単価案件あり

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/

テクフリは、マージン率10%~の案件を扱っており、単価は高い傾向にあります。

エージェントは、企業(発注者)から案件を請け負い、フリーランス(受注者)に案件を紹介する仲介業者の役割をします。その仲介手数料がマージンです。

一般的なエージェントでは、非公開になっている場合が多いですが、マージン率は20%程度といわれています。

テクフリではマージン率が低い分、過度な報酬の中抜きをされず、フリーランスに報酬が還元されるようになっています。

DAI
高単価案件をお探しの方におすすめの方にエージェントです。

②有名企業・上場企業からの案件あり

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/

テクフリは、個人では受注が難しい有名企業・上場企業の案件を扱っています。

有名企業・上場企業など規模が大きい企業の案件では、単価は高い傾向にあります。

ベンチャー・スタートアップと比較して、採用に投資してでもハイレベルな人材を求める企業が多いからです。

DAI
高単価案件をお探しの人、スキルを活かしたい人におすすめのエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

Midworks

Midworks公式サイトより引用(2022年11月18日時点):https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
運営会社 株式会社Branding Engineer
公開求人数 8651件(2022年11月18日現在)
マージン率 非公開
対応地域 関東圏(東京、千葉、神奈川、埼玉)
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、三重県)
(フルリモート勤務の場合は全国対象)
働き方 週3日から稼働OKの案件あり
正社員並みの福利厚生あり
(※会社員向けの副業案件は紹介不可)
Midworks公式サイトより引用/算出:https://mid-works.com/

Midworksには、次のような特徴があります。

  • 報酬補償を含む手厚い福利厚生
  • エンジニア案件の分野が幅広い

報酬補償を含む手厚い福利厚生

Midworks公式サイトより引用/算出:https://mid-works.com/

Midworksの魅力は、協業補償を含めた手厚い福利厚生が用意されている点です。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務補助」
  • 保険の紹介
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助
  • 休業中も給与を補償する「報酬補償制度(審査あり)」

フリーランスは不安定な状況になりやすいため、収入が途切れてしまう可能性があります。

Midworksでは案件が途切れた場合、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます(報酬補償の適用には審査があります)。

IT・Web業界のエンジニア系職種の案件多数

Midworksは、IT・Web業界のエンジニア系職種案件を多く扱っています。

以下は、Midworksの案件の特徴です。

  • IT・Web業界のエンジニアやデザイナー向け案件多数
  • 大手企業・上場企業/中小企業/スタートアップ・ベンチャーまで多様な案件
  • 保有案件のうち、Web上に掲載されていない「非公開案件」が80%以上
DAI
個人では受注が難しい優良案件を見つけるチャンスです!

※Midworksでは、会社員の方への副業は紹介していません。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』には、スタートアップやベンチャー企業の案件も多く紹介されています。またリモートワークを希望するエンジニアにもおすすめのエージェントです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,296件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月22日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの特徴は、主に次の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは『直請案件』を多く取り扱っており、他のエージェントと比較して単価が高い傾向にあります。

直請案件では、エージェントとクライアント企業の間に仲介業者を挟まず、直接契約している案件を指します。

余計なマージンを差し引かれない分、フリーランスに報酬を還元できます。

DAI
マージン率(仲介手数料の割合)も単価報酬に影響を及ぼす要因の1つです。しかし、一般的なエージェントではマージン率を非公開にしており、個々のエージェントを比較するのが難しいです。マージン率の詳細が分からないからこそ、直請案件で高単価な「ITプロパートナーズ」は魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1〜2日から稼働できる案件・リモートOKの案件を多く取り扱っています。

一般的なフリーランスエージェントでは、以下のような稼働条件で募集されています。

  • 最低稼働日数:週4日以上
  • 働き方:常駐型

稼働日数が少ない案件を扱うITプロパートナーズは、フリーランスエージェントのなかでは希少です。

DAI
本業の仕事のほかに、ITプロパートナーズを副業として活用するのも良いですね!

注意:ITプロパートナーズは、会社員へ副業の紹介はできません。

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

DAI
18万件以上の案件情報のなかから、自分にぴったりの案件を一括検索できます。登録をしておけば、メールで通知してくれるため、案件探しに時間をかけたくない人におすすめのサービスです。
運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 180,819件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年10月22日時点・公式サイトより引用/算出

エンジニアスタイル東京では、案件応募&面談でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催中です(2022年11月30日時点)。

キャンペーンの終了日時は未定です。興味がある方は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券キャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用(2022年9月10日時点):https://engineer-style.jp

エンジニアスタイル東京には、2つの特徴があります。

  • エージェント200社以上、18万件以上の豊富な案件数
  • こだわり条件から理想の案件を探すことができる

エージェント200社以上、18万件以上の豊富な案件数

エンジニアスタイル東京公式サイトより引用:https://engineer-style.jp/

エンジニアスタイル東京では、さまざまなエージェントの案件を掲載しています。

  • レバテックフリーランス
  • ITプロパートナーズ
  • テクフリ
  • HiPRO Tech など

2022年10月24日時点では、18万件以上の案件を扱っており、条件を絞り込めば一括検索できます。

DAI
複数のエージェント情報を比較検討したい方におすすめのサイトです。

こだわり条件から理想の案件を探すことができる

エンジニアスタイル東京公式サイトより引用:https://engineer-style.jp/

エンジニアスタイル東京には、以下の基本的な条件があります。

  • 言語
  • フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種
  • エリア
  • 価格
  • 駅/路線
  • エージェント
  • こだわり条件
  • 業界

なかでもこだわり条件では、詳細な働き方を絞り込むことができます。

  • 働く時間:フレックス制・土日
  • 働く立地:駅から5分・ターミナル駅
  • 職場環境:リモートOK・風通しの良い職場
  • 嬉しい制度について:フレックス制度・社内勉強あり
  • こだわりの働き方:トレンド案件に関わりたい・リモートで働きたい
  • 仕事で趣味に関われるかも:ゲーム好き・車好き
  • 会社について:技術志向・上場企業
  • 一緒に働く人について:20代/30代中心・PMが近くにいる
  • 採用条件について:未経験者OK・経験者優遇
  • トレンド:EC・ディープラーニング
DAI
エンジニアスタイル東京は、働き方や案件内容にこだわる方におすすめのサイトです。
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Unityのフリーランス案件例

ここで、Unityのフリーランス案件例を4つ紹介します。

  • ARアプリ開発
  • ソフトウェア開発
  • ゲーム開発
  • システム開発
DAI
求められるスキルや案件単価などをチェックしてみてください!

ARアプリ開発

引用:レバテックフリーランス※現在は募集が終了しています。

上記は、Unityを利用したARアプリの開発経験がある方におすすめの業務委託案件です。

具体的な業務としては、Unityを用いたARアプリの開発・実装を行います。

報酬は最大90万円/月で、週5勤務・1日8時間と想定した場合の時給は最大5,600円程度です。

DAI
Android、iOSの知見がある方や、スマートフォンアプリの開発経験がある方は、より活躍が期待できる案件です!

ソフトウェア開発

引用:レバテックフリーランス(案件情報は2022年10月22日時点の内容です。現在は公開終了している場合があります)

続いて、フルリモート案件の紹介です。

Unityを用いたVR系医療用ソフトウェアの開発に携わります。

アーキテクチャ設計、技術選定、実装のフェーズを担当し、実践的な業務に取り組むことになります。

そのため、幅広い分野での開発・実装経験が豊富な方におすすめの案件です。

最低稼働日数は週3日で、報酬は最大30万円/月を見込めます。

DAI
稼働は少なめでプライベートを重視したい方や、他の仕事と掛け持ちで取り組みたい人にも適している案件です!

ゲーム開発

引用:レバテックフリーランス(案件情報は2022年10月22日時点の内容です。現在は公開終了している場合があります)

高単価のリモート案件を希望する方には、上記の案件もおすすめです。

Unityを活用した漫画IPタイトルゲームを開発するプロジェクトにおいて、主にサーバーサイドの製造を担当します。

本案件で求められるスキルは、Unityを用いた開発経験のみです。

さまざまなスキルが要求される案件も多いなか、チャレンジしやすい案件といえます。

DAI
オンライン商談OKのフルリモート案件なので、地方在住のエンジニアにもおすすめです!

システム開発

引用:レバテックフリーランス※現在は募集が終了しています。

メタバース空間でのオリジナル店舗やコンテンツ、それらを運営するシステムをUnityで構築する案件です。

本案件では、以下のようなスキルが求められます。

  • Unityを用いた開発経験(2年以上)
  • ネットワークに関する基礎知識
  • C#、C++などのプログラミングを用いた開発経験

最低稼働日数が週3日のフルリモート案件で、報酬は最大80万円/月を見込めます。

DAI
1日8時間労働で計算すると時給最大11,000円程度の高単価案件です。

Unityエンジニアがフリーランスになるメリットは?

Unityエンジニアがフリーランスになるメリットは、主に次の3つです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈が広がる
DAI
ひとつずつ解説していきますね。

収入が増える

1つ目は、収入が増えることです。

年功序列制の会社員とは違い、フリーランスは年齢関係なく自分のパフォーマンスに応じた報酬を受け取れます。

Unityを用いた開発経験やスキルが豊富な場合、フリーランスとして独立した後に会社員時代の年収を越すことも決して夢ではありません。

DAI
収入が増えると、PCやデスクなど自宅の作業環境もアップデートしやすくなりますよ!

スキルアップにつながる

フリーランスは、Unityの案件を自由に選べることもメリットです。

なかには、新しいアイデアや技術を積極的に導入する企業での案件や、経験豊富なUnityエンジニアと一緒に働ける案件もあります。

そのような案件に携わることで、報酬を受け取りながらスキル向上につなげることも可能です。

DAI
ハイレベルな技術を持ったUnityエンジニアになると、高単価案件を獲得しやすくなりますよ!

人脈が広がる

フリーランスのUnityエンジニアは、基本的に「業務の一部を委託したい企業の案件」を受注することになります。

大手企業やベンチャー企業、スタートアップなどさまざまな企業の案件に携われるため、人脈を広げることが可能です。

各業界の最前線で活躍している人やベテランのUnityエンジニアなど、その道のプロと同じチームでプロジェクトに取り組めることもあります。

DAI
実力を評価されることで、委託先の企業にヘッドハンティングされたり新たな仕事を紹介してもらえたりと、業務の幅も広がりますよ!

Unityエンジニアがフリーランスになるデメリットは?

Unityエンジニアがフリーランスになるデメリットは、大きく次の3つです。

  • 仕事や収入が安定しない
  • 手厚い社会保障が受けられなくなる
  • 経理や営業などを自分で行う必要がある
DAI
後悔することがないよう事前にしっかり把握しておきましょう。

仕事や収入が安定しない

1つ目は、仕事や収入が安定しないことです。

会社員の場合、入社直後から仕事を与えられ、会社所定の給料日に毎月給与を受け取れます。

しかし、フリーランスは仕事や収入を確実に得られる保証はありません。

DAI
特に駆け出しの頃は案件を取ることも簡単ではなく、収入面で不安定になりがちです。

また怪我や病気で仕事ができなくなった場合、会社側から保障が出ることもないため、収入がゼロになってしまう点も注意が必要です。

手厚い社会保障が受けられなくなる

2つ目は、手厚い社会保障を受けられなくなることです。

会社員は社会保険の一部を企業に負担してもらえますが、フリーランスになると全額自己負担です。

DAI
特にフリーランス1年目は、税金や保険料の負担額が予想以上に大きくて驚くケースも少なくありません。

年金や保険料を大まかにシミュレーションできるサイトもありますので、不安な方は活用してみるのも良いでしょう。

経理や営業などを自分で行う必要がある

会社員の場合、経費や保険の手続きなどを会社側が代理で行ってくれますが、フリーランスの場合はそれらを自分で行わなければなりません

たとえば、健康保険の切り替えや確定申告書の作成など、フリーランスになってから初めて経験する作業もあるでしょう。

また仕事内容を指示してもらえる会社員とは違い、フリーランスは自ら営業して仕事を獲得しなければなりません。

DAI
特に経理業務は、ついつい溜め込んでしまいがちです。仕事の合間を見つけてコツコツこなしていきましょう。

フリーランスのUnityエンジニアに求められるスキル

フリーランスのUnityエンジニアに求められるスキルは、次の3つです。

  • アセットを用いた開発スキル
  • 挙動を分析するスキル
  • VRやARの知識

Unityは案件数が豊富ですが、ライバルが多くて競争率が激しいことも特徴です。

DAI
求められるスキルを身につけて稼げるUnityエンジニアを目指しましょう!

アセットを用いた開発スキル

Unityを使えば比較的手軽にゲームが作れることもあり、趣味でゲームを開発したり優れたUIを実装したりする素人も存在します。

そこで、素人との差別化に有効なのがアセットを用いた開発スキルです。

DAI
アセットを使うとゲーム内に複雑な動きを再現できるため、ゲームの魅力が増します。

またアセット上で配布されているテンプレートを活用すると、ゲーム内に実装した挙動を再利用できることから、効率的な開発が可能です。

挙動を分析するスキル

上級者を目指すのであれば、ただ動かすだけではなく挙動を分析するスキルも磨いていきましょう。

ゲームの挙動から何が生まれるのかを分析し、プレイする人により快楽やスリル感を与えることができると、ゲームコンテンツ自体も評価されやすくなります。

DAI
プレイヤーに評価されるゲームを開発できれば、企業から手放されにくい人材になれますよ!

またメモリの消費具合を監視しながら挙動を確かめるなど、ハードウェアを気遣った実装ができると重宝されやすくなります。

VRやARの知識

Unity案件は、VRやARのジャンルにも発展しています

たとえば、3Dの開発機能を用いたVRゲームの開発も可能です。

またVRやARのテクノロジーは医療・建築業界などでも注目されており、実際に案件自体も増えています。

DAI
今後さらに需要の高まりが予想されていますので、VR・ARの知識を身に付けておいて損はないでしょう。

フリーランスのUnityエンジニアが収入を上げる方法

女性A
フリーランスのUnityエンジニアが収入を上げる方法を教えてください!
DAI
収入を上げるなら次の3つに取り組むと良いですよ!
  • VRなど最新技術を常にキャッチアップする
  • サーバーサイドの知見を増やす
  • PMなど上流工程の経験を積む

VRなど最新技術を常にキャッチアップする

ひとつの傾向として、Unity案件は時期によって人気のジャンルが異なります。

大切なのは、どのジャンルが人気なのかを見極めたうえで、VRなど最新技術を常にキャッチアップすることです

DAI
ゲーム開発はマルチなスキルが必要なので、得意ジャンル以外の技術も積極的に習得していきましょう。

複数のスキルを持っていると、Unityエンジニアとして活躍できる幅も広がります

サーバーサイドの知見を増やす

フロントエンドだけではなく、サーバーサイドの知見を増やすと収入アップを期待できます

たとえば、少人数のチームでゲーム開発を行う案件の場合、メンバー各自がフロントとサーバーサイドをともに任されることも少なくありません。

DAI
特にスマホゲームの開発案件では、サーバーサイドの仕事を担当する機会も多いですよ!

PMなど上流工程の経験を積む

3つ目は、PMなど上流工程の経験を積むことです。

ひとつの傾向として、ディレクションスキルやマネジメントスキルが豊富であれば、Unityエンジニアのなかでも上のポジションで活躍できる機会が増えます。

DAI
案件交渉時に上流工程の経験をアピールすると、単価アップにつながることもありますよ!

上流工程の仕事ではコミュニケーション能力や管理スキルが求められるため、実際の業務を通じてこれらのスキルを身に付けていきましょう。

未経験からフリーランスのUnityエンジニアになれる?


男性A
未経験でもフリーランスのUnityエンジニアにはなれるのでしょうか。
DAI
正直にいうと、フリーランスとして生活費を稼げるだけのUnityエンジニアを目指すなら未経験だと厳しいのが現実です。

Unityエンジニアはハードルが低めな分、ライバルも多い業界です。

そのなかで案件を獲得し続けるには、他者と差別化できるだけのスキルが必要になります。

DAI
そもそもゲームの制作経験がない人に、企業が仕事の依頼を出す可能性は低いです。

実際に多くの案件では、求めるスキルの項目に「Unityを用いた開発経験(3年以上)」などと記載されています。

まずは最低限のスキルと経験を積み上げたうえで、Unity案件だけで生活費を稼げるレベルになってからフリーランスとして独立するのがおすすめです。

フリーランスのUnityエンジニアの将来性

【2022年】Javaのフリーランス向け案件を獲得するには?単価や案件の特徴を徹底解説!

男性A
フリーランスのUnityエンジニアに、将来性はありますか?
DAI
Unityのフリーランス案件は今後も増えることが予想されますし、将来性は高いといえます!

ゲームやVRの市場は拡大することが見込まれており、Unityは今後ますます発展が期待できます。

実際に、IT業界のなかでもUnityエンジニアは特に需要が高い職種です。

DAI
Unityは、すべてのゲームエンジンのなかで最も使用率が高いツールといわれています!

ライバルは多いものの、実力をつけることで高単価案件を狙えますので、継続的にスキルを磨いていきましょう。

まとめ

今回は、Unityのフリーランス案件事情や求められるスキルなどを紹介しました。

フリーランスエージェントに複数登録し、自分のスキルや経験を活かせる案件にぜひチャレンジしてみてください。

DAI
以下は、Unityエンジニア向けのフリーランスエージェントです。無料登録&担当者との面談で希望の案件を探してみましょう
フリーランスのUnityエンジニア向けおすすめ案件紹介サービス
2~3年以上の実務経験があるUnityエンジニアにおすすめの案件紹介サービスはこちら!
※下記サービスでは実務未経験の方・会社員の方への案件紹介はできません
【第1位】 レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
大手企業の週4日から稼働OK×Unityエンジニア案件多数。直請ならではの高単価案件多数。
IT系職種に特化した専門性の高いカウンセリング。スキルアップ・キャリアアップの相談OK!
【第2位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/ 
有名企業の高単価案件多数。がっつり参画できる週5日から稼働OK案件あり。
休業補償や業務満了金など手厚い福利厚生を求める人におすすめエージェント。
【第3位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
働きやすい週3日から稼働OK・リモート案件あり。独立に不安を感じている人にもおすすめ。
報酬保障制度(審査あり)・税務サポートなど福利厚生が充実している
【第4位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
業界では珍しい
週1~2日から稼働OKの案件あり。土日・平日夜の稼働は応相談。
IT・Web業界のエンジニアにおすすめエージェント。
【第5位】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/ 
200社以上のエージェント案件情報を横断検索できるまとめサイト。登録しておけば希望条件にあう案件情報をメールで知らせてくれます。面談でAmazonギフト券プレゼント中(2022/11/29時点)