最終更新日:
ゲームプランナーの業務委託におすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1日〜、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。

ゲームプランナーの業務委託案件を探したいものの、悩みを感じる方も多いのではないでしょうか。

男性A
ゲームプランナーの業務委託案件で、好条件の案件に出会うにはどうすれば良いのか?
女性A
フルリモート案件や高単価案件を探して、効率重視で働きたい!

ゲームプランナーの業務委託案件を探すときは、複数のサイトに登録して探す方法が効果的です。

サイトのサービスを利用することで、さまざまな案件に出会える確率を高められるでしょう。

この記事では、ゲームプランナーの業務委託案件を探す人におすすめのサイトを紹介します。

DAI
契約締結の流れや必要な確認事項についても解説。業務委託契約の働き方を目指したい人は、ぜひ参考にしてください。

ゲームプランナーが業務委託案件を探す基準

ゲームプランナーの業務委託案件を探すときは、以下の項目を押さえておきましょう。

  • 自分のスキルに合った案件が多いか
  • リモート可能な案件があるか
  • 高単価な案件が多いか
DAI
以下で詳細を見ていきましょう。

自分のスキルに合った案件が多いか

ゲームプランナーの業務委託案件を受注するには、自分のスキルや経験に合う内容を選びましょう

各サイトによって「IT・Web業界に精通しているサイト」「高単価案件が多いサイト」など、求人の傾向は変わります。

DAI
キャリアを積んでいきたい分野を選ぶことで、満足度が高い仕事に出会いやすくなるでしょう。

リモート可能な案件があるか

ゲームプランナーの業務委託案件には「常駐案件」と「在宅案件」があります。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • 常駐案件:会社に出勤して働くこと
  • 在宅案件:自宅で働くこと(定期的に出社が必要な案件もある)

業務委託案件で働くときは、フルリモート案件がおすすめです。

通勤や出勤準備にかかる時間を短縮できるので、プライベート時間を増やせる魅力があります。

DAI
リモート案件は応募者が集中しやすい傾向があるので、気になる案件は早めに応募しましょう。

高単価な案件が多いか

ゲームプランナーの業務委託案件を受注したいときは、なるべく単価が高い案件を選びましょう。

同じような仕事内容でも、案件によって単価が違ってくることもあります。

高単価案件を受注することで、勤務日数や労働時間が少なくても、効率良く収入を得やすくなるでしょう。

DAI
高単価案件はスキルが求められる内容も多いですが、スキルアップと収入アップを目指したい方に最適です。

ゲームプランナーの業務委託案件を探せるおすすめサイト4選

ゲームプランナーの業務委託案件を探せるおすすめのサイト4選を紹介します。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
リモート案件あり
求人数 1,207件(2023年1月時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、イラストレーター、シナリオライター、Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター ・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、クリエイティブ関係の業務委託案件が多いフリーランスエージェントです。

DAI
クリエイティブに関わる職種の案件数が多い特徴があります。

案件数が多い分、自分の希望条件に合う内容を探しやすい点も魅力ですね。

業界に詳しいコーディネーターがサポートしてくれるので、案件の価格交渉を任せられるメリットもあります。

DAI
フリーランスのゲームプランナーとして、安定重視で働きたい方の利用におすすめです。

注意:レバテッククリエイターでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,548件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国(東京・大阪中心)
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの特徴には、主に以下の2つがあげられます。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの業務委託案件は「直接案件」が多い傾向があります。

※直請案件とは、間に他の仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことです。

多くのフリーランスエージェントでは、マージンが取られてしまいます。

マージン率は非公開の場合も多いため、直接案件に比べると受け取れる報酬が少なくなるデメリットがあるでしょう。

DAI
ITプロパートナーズの場合「直請案件」になるため、報酬を多く受け取りやすくなる点が魅力です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1~2日から働ける業務委託案件が多い点が特徴です。

ほかのフリーランスエージェントの場合、基本的に週3~4日以上の案件が多い傾向にあります。

働き方についても常駐案件が多いため、人によっては、正社員のような働き方だと感じてしまうかもしれません。

DAI
ITプロパートナーズならリモート案件が多い特徴があるため、在宅で自由に働きたい方におすすめです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリは、Web関係の案件に強いエージェントです。中間マージンは10%から対応しています。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 12,020件
マージン率 10%〜
対応地域 全国(主に東京)

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/ ※公式サイトより引用/算出

テクフリは案件の質が高い傾向があるため、業務委託でありながらも安定感を重視したい方におすすめです。

  • 運営元である株式会社アイデンティティは、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
テクフリでは、独自の案件マッチングシステムを導入しています。自分に合う案件が見つかりやすくなりますよ。

また怪我や病気に備えられる休業補償などが備わっているなど、福利厚生が充実しています。

初めての業務委託で不安を感じる方は、サポート体制が充実しているテクフリをご利用ください。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは「リモートで働きたい方」「案件の質が良い直案件を受注したい方」におすすめのエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 45,395
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週2〜3日案件、リモート案件多数

※公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは「直接案件」が多く、高単価の業務委託案件を探しやすい魅力があります。

DAI
仲介業者からマージンを取られない仕組みになるので、報酬を増やしたい方におすすめです。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスは、IT人材サービスの実績があるため、IT業界事情に詳しい担当者からサポートを受けられます。

有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

レバテックフリーランスでは、有名企業や海外企業の案件が募集されることもあります。

会員登録すれば非公開案件も見られるので、掘り出しものの案件を探しやすくなるでしょう。

実績を積んで成長したい意欲が強い方は、ぜひ大手企業の案件に挑戦してみてください。

注意:レバテックフリーランスでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

【レバテックフリーランス】実績豊富なフリーランスエージェントサービス
有名企業の求人が見つかることもあるIT系フリーランスエージェント。案件単価が高く、サポートも充実!

ゲームプランナーの業務委託の案件例・単価相場は?

ゲームプランナーの業務委託案件について、案件例や単価相場を解説します。

DAI
職種ごとの業務内容、勤務日数など、イメージを膨らませるときの参考にしてください。

ゲームプランナーの案件例①

案件名 【新規ソーシャルゲーム】開発プランニングの求人・案件
単価 最大~550,000円/月
職務内容 新規ソーシャルゲームにおいて、プランナーとして作業をお任せいたします。
具体的には下記作業を想定しております。
・イベントやガチャのデータ作成を組み込み
・運営案出し
・運営スケジュール作成
・イベントのデータ作成
※スキルによってお任せする作業内容が異なります。
求めるスキル ・ソーシャルゲーム開発におけるプランナーとしての実務経験
・Unityを使用した実務経験【歓迎スキル】
・三国志に関する知識
・マスターデータに関する知識
・運営スケジュール作成経験
・ゲーム内イベントの企画、運営などの経験
・数字分析経験
案件URL 【新規ソーシャルゲーム】開発プランニングの求人・案件

新規のソーシャルゲーム開発のプランニングに関われる仕事です。

リモートワーク可能な案件になるので、在宅勤務で働きたい方に向いています。

案件単価は、最大で月55万円です。

DAI
三国志のゲームが好きな方など、自分が好きな分野の仕事に関わりたい方必見の内容ですね。

ゲームプランナーの案件例②

案件名 【業務委託】【運用中RPGソーシャルゲーム】アドベンチャーパート演出制作の求人・案件
単価 最大~500,000円/月
職務内容 運用中RPGソーシャルゲームにおいて、ゲーム内のシナリオとスクリプトを制作していただきます。
ご担当いただく作業は下記を想定しております。
・Unityを用いたアドベンチャーシーンの演出作成
・進行及びリソース管理
・シナリオの制作と立案
※スキルに応じてお任せする作業が変更になる可能性があります
求めるスキル ・ソーシャルゲームにおけるアドベンチャーパートの演出作成経験
・以下のいずれかの経験
∟3Dゲームのカットシーン制作経験
∟アニメ制作経験
∟カメラワークを含む動画制作経験
【歓迎スキル】
・Unity経験
・部分的でも制作のリーダーとして進行管理などを行った経験
案件URL 【業務委託】【運用中RPGソーシャルゲーム】アドベンチャーパート演出制作の求人・案件

RPGソーシャルゲームに関われる案件例です。

過去の実務経験において、ソーシャルゲームの業務に携わってきた方に向いています。

案件単価は、最大で月50万円です。

DAI
動画やアニメ制作に関わる経験がある方はスキルを活かせますよ。

ゲームプランナーの案件例③

案件名 【業務委託】【ソーシャル向け実写アイドル系ゲーム】運用プランニングの求人・案件
単価 最大~550,000円/月
職務内容 ソーシャルゲーム向け実写アイドル系ゲームにおいて、プランナーとして作業をお任せいたします。
具体的には下記作業を想定しています。
・マスターデータの作成、入力
・制作進行管理、スケジューリング
・ゲームシステムやデザインに関する仕様書/制作指示書の作成
・データ設定
・ゲームバランスの調整
・素材管理
・外注管理窓口
求めるスキル ・ゲームアプリの企画/運営にプランナーとして携わった経験(1年以上)
【歓迎スキル】
・Gitの使用経験
・Excel使用スキル(index match等、関数使用可能な程度)
案件URL 【業務委託】【ソーシャル向け実写アイドル系ゲーム】運用プランニングの求人・案件

アイドルゲームのプランニングに関わる案件です。

制作進行管理や仕様書の作成など、全体の流れがスムーズに進められるように調整する役割などを担います。

案件単価は、最大で月55万円です。

DAI
アイドルゲームが好きな方は、プロジェクトの制作側のポジションとして案件に参加してみてはいかがでしょうか。

ゲームプランナーの案件例④

案件名 【スマホ/コンシューマー向け3Dアクションゲーム】アウトゲームプランニングの求人・案件
単価 最大~550,000円/月
職務内容 スマートフォン/Switch向けオンライン3Dアクションゲーム開発においてプランナーとしてアウトゲーム企画等(箱庭と呼ばれる育成部分)をお任せいたします。
※アクション要素はご担当外となります。
※スキルに応じて他の作業もお任せ致します
求めるスキル ・コンシューマーでのアウトゲーム企画経験
【歓迎スキル】
・農園系ゲームの開発経験
案件URL 【スマホ/コンシューマー向け3Dアクションゲーム】アウトゲームプランニングの求人・案件

スマートフォンのコンシューマー向けゲームに関われる案件例です。

周りの社員から刺激をもらえる環境で働けるため、スキルアップや学びを深めたい方に向いています。

案件単価は、最大で月55万円です。

DAI
アクションゲームに関わる仕事を受注したい方におすすめですね。

業務委託契約の主な種類

そもそも業務委託契約とは、企業が業務の一部を個人などに委託することを指します。

契約前には、お互いに条件を提示し合い、双方が納得したうえで仕事に取り組む流れが基本です。

発注側の企業と受注側個人の契約になるため、雇われる形の雇用形態とは違い、対等な関係で仕事を進められる魅力があります。

業務委託契約の主な種類は、以下の3種類です。

  • 準委任契約
  • 請負契約
  • 委任契約
DAI
それぞれの内容は、報酬の仕組みや契約内容が変わってきます。詳細について見ていきましょう。

準委任契約

準委任契約とは、事務処理など事実行為を委託する契約を指します。

業務委託の契約方法として、多くの企業で採用されている契約方法です。

万が一完成品が不完全だと判断された場合においても、基本的に契約書面に関係のない部分は、責任が問われない傾向にあります。

メリット

準委任契約は、納品物に対して成果の有無にかかわらず報酬が発生する契約のことです。

DAI
業務の受注者にとっては、契約期間中の収入が安定しやすい魅力があります。

デメリット

準委任契約は、定期的な報告義務があります。

稼働時間はクライアントによって調整されることが多いため、請負契約に比べると自由に時間を管理できないかもしれません。

また契約内容は、お互いにいつでも解約することが可能です。受注側にとっては、安定的に仕事を継続できない場合があります。

請負契約

請負契約とは、成果物を完成させて納品する義務を負う契約を指します。

自動的に報酬が発生する仕組みではなく、納品物の完成後に報酬が受け取れる仕組みです。

メリット

請負契約の場合、働く時間を自由に管理しやすい魅力があります。

成果物を完成できれば問題ないので、本人の能力が高いほど仕事をスムーズに進めやすくなるでしょう。

DAI
クライアントに業務の進め方を報告する義務がないため、働く場所や時間などを自由に決めやすいところが利点です。

デメリット

請負契約の懸念点として、成果物の完成が報酬の支払いに直結する点があげられます。

修正対応の回数が多い場合、相場よりも大幅に単価が下がってしまうかもしれません。

DAI
請負契約するときは、各工数と報酬の割が合うかどうか、再検討しながら決めましょう。

委任契約

委託契約とは、法律行為を委託する契約を指します。

基本的に納品物の成果に関わらず、報酬を支払う義務が出てくる点が特徴です。

DAI
委任契約は法律に関する業務を委託するときに結びます。ゲームプランナーが契約する機会はないため、知識として頭に入れておく程度でOKです。

ゲームプランナーが業務委託で働くメリット

ゲームプランナーが業務委託の案件を受注するメリットには、主に以下の4つがあげられます。

  • 自分の好きな仕事に集中できる
  • 努力次第で収入アップが可能
  • 自分で業務時間を決められる
  • 人間関係のストレスから解放される

それぞれの詳細について解説します。

自分の好きな仕事に集中できる

ゲームプランナーの業務委託案件を受注することで、自分が好きな案件を選べるメリットがあります。

正社員の働き方だと、自由に仕事を選べない場合が多いため、仕事内容に不満が出るかもしれません。

業務委託の働き方を選ぶことで、新しい分野の仕事に挑戦しやすくなります

DAI
自分の好きな仕事に集中できると、モチベーションを高めながら作業に取り組めるでしょう。

努力次第で収入アップが可能

業務委託の働き方は、案件ごとに報酬がもらえるため、自分の努力次第で収入アップを見込めます。

正社員の働き方が悪いわけではありませんが、ゲームプランナーとして実力を身につけてきた場合、独立するほうが年収を上げられるかもしれません。

数をこなして報酬アップを見込む方法もあれば、単価交渉で報酬アップを図る方法もあるでしょう。

DAI
スキルを磨き続けることで、会社員時代では手に入らなかった収入を獲得できるチャンスが生まれます。

自分で業務時間を決められる

業務委託の請負契約などは、基本的に働く時間を自由に設定できます。

たとえば朝から夕方まで働いたり、夕方から夜まで働いたりできるなど、自分の予定に合わせて調整できる魅力があるでしょう。

DAI
仕事の途中で用事ができたときでも、自由に外出できる点も良いですね。

ゲームプランナーの業務委託案件を受注することで、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができますよ。

人間関係のストレスから解放される

業務委託の在宅案件では、基本的にひとりで仕事を進められるメリットがあります。

オンラインを通じて仲間とコミュニケーションを図る機会はありますが、会社員時代のように面倒な人間関係に悩まされる機会は減るでしょう

万が一人間関係に支障を感じたときも、別の案件に切り替えやすい魅力があります。

DAI
ひとりで働くのが好きな方は、心理的な負担を減らすためにも業務委託の働き方をご検討ください。

ゲームプランナーが業務委託で働くデメリット

ゲームプランナーが業務委託で働くときは、デメリットもあります。

  • 労働基準法が適用されなくなる
  • 福利厚生が受けられない
  • 仕事のトラブルはすべて自己責任
DAI
後悔を減らすためにも、事前に内容を頭に入れて対策しておくことが大切です。

以下で詳細を解説します。

労働基準法が適用されなくなる

業務委託の働き方は、個人が契約することが多く、基本的に労働基準法に該当しません。

仕事量によってはゲームプランナーの仕事が深夜や早朝まで終わらない場合もあるため、過労に繋がることもあります。

場合によっては低単価の案件を受注してしまい、仕事と報酬の割が合わない事態が発生することもあるでしょう。

DAI
仕事のモチベーションを下げないためにも、事前に報酬や業務内容の詳細をよく確認しておくことが大切です。

福利厚生が受けられない

業務委託は会社員と比べたときに、雇用保険や社会保険などの保証を受けられないデメリットがあります。

損害保険や国民年金基金など、未来やリスクへの備えは自力で行うことが必須です。

DAI
安定を望む場合は、正社員の働き方のほうが心理的な負担を軽減できるかもしれません。

仕事のトラブルはすべて自己責任

業務委託の場合、仕事に関わるトラブルは自己責任になる点がデメリットです。

たとえば報酬の未払いが発生したときも、自力で対処する必要が出てきます。

万が一情報漏洩などのトラブルが起きたときは、企業から損害賠償を請求される恐れもあるでしょう。

DAI
業務委託は信用第一になるので、日ごろから細心の注意を払いながら、仕事に責任感をもって取り組むことが大切です。

業務委託契約を結ぶには業務委託契約書が必要

業務委託案件を受注するときは、業務委託契約書を交わすのが一般的です。

事前に契約内容を確認しておくことで、後からトラブルが起きる状況を防ぎやすくなります

それぞれの詳細を以下で見ていきましょう。

業務委託契約書が必要な理由

業務委託契約書は、何かトラブルが起きたときの証拠になります

企業側にとっても契約書に書かれた内容を守る必要が出てくるため、受注側の立場を守れるメリットもあるでしょう。

たとえば仕事内容や報酬に相違があった場合、契約書を使って説明することで、内容確認を進めやすくなります。

DAI
業務委託契約の取り決めがないときは、企業側に連絡を入れて契約書類の有無をご確認ください。

業務委託契約で起きやすいトラブルとは?

業務委託契約に関わる内容では、以下のようなトラブルが起きやすい傾向があります。

  • 成果物の修正が多すぎるあまり、報酬の金額が減ってしまった
  • 契約書類に記載されていない業務の対応を求められたもの、別途で報酬の支払いがなかった

このようなトラブルを防ぐためにも、事前に契約書類を交わしておく必要があります。

秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす

業務委託案件を受注するときは、同時に秘密保持契約を結ぶことが一般的です。

  • 秘密保持契約とは:契約中に知り得た機密情報や個人情報を、業務遂行以外の用途で第三者に開示しないという契約のこと。
DAI
企業との信頼関係を失わないためにも、SNSでの情報発信を含めて、第三者に仕事に関わる情報を伝えないように注意しましょう。

業務委託契約締結の主な流れ

業務委託契約における締結の流れを解説します。

  1. 契約内容の詳細について話し合う
  2. 業務委託契約書を作成する
  3. 契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う
  4. 業務委託契約書を取り交わし、契約完了

①契約内容の詳細について話し合う

業務委託契約の内容について、企業側と話し合いを進めましょう。

  • 報酬の支払い日
  • 報酬の金額
  • 業務内容の範囲(契約内容以外の追加作業の報酬)
  • 納品ペースの目安
  • 契約期間
  • 業務の注意事項
DAI
少しでも気になる部分があるときは、遠慮なく質問することが大切です。

②業務委託契約書を作成する

業務委託契約書は、基本的に仕事を発注する企業側が作成します。

受注側は業務委託契約書が作成するまで、仕事を始めないようにご注意ください。

③契約書の内容を共有し、認識の相違がないか確認し合う

業務委託契約書の受け取り後は、契約前に内容の詳細まで確認しておきます。

内容に相違点がある場合、小さなことでも企業側に確認しておくことが大切です。

④業務委託契約書を取り交わし、契約完了

契約書の内容を確認したら、業務委託契約書にサインします。

取り交わしが終わると無事契約完了です。

DAI
業務委託契約書の契約が完了すると、仕事を始められます

業務委託契約の締結前に確認すべき条件

業務委託契約を締結するときに、確認しておきたポイントをまとめています。

以下で詳細を見ていきましょう。

契約形態は何か

ゲームプランナーの業務委託案件では、主に「準委任契約」や「請負契約」が採用されることが多いです。

契約形態について確認しておくことで、報酬の支払いに関するタイミングなどを把握しやすくなります。

DAI
請負契約だと、基本的に成果物が完成するまで報酬が支払われません。報酬を安定させたい方は、準委任契約の業務委託案件を選びましょう。

業務内容は何か

ゲームプランナーの業務内容を受注するときは、案件の詳細まで確認してから引き受けましょう

案件によって作業工数が変わったり、自分のスキルでは対応が難しい内容だったりすることもあります。

DAI
契約後はキャンセルが難しいケースもあるかもしれません。契約前に業務内容の範囲を必ずご確認ください。

報酬についての記載はあるか

業務委託契約書を確認するときは「報酬」に関する記載を必ず確認しましょう。

支払い方法は、主に以下のとおりです。

  • 時間単価(時給制)
  • プロジェクト単位の支払い

また端数分の計算方法について確認しておくことで、あとから揉めてしまう状況を避けられます。

DAI
安全に案件を受注したときは、エージェントに登録して探す方法がおすすめです。

報酬以外に経費の支払いはあるか

ゲームプランナーの業務委託案件によっては、経費を支払ってくれる場合もあります。

少しでも報酬を増やせるようになるので、受注側にとってはありがたい仕組みですね。

たとえば「業務に必要な消耗品費」や「電気代」などがあげられます。

DAI
経費の支払いがあるときは、元の報酬に含まれる形なのか、別途支払いなのか確認しておきましょう。

稼働時間はどのくらいか

ゲームプランナーの業務委託案件では、週1~5日程度から稼働して作業をこなします。

どのくらいの稼働時間が求められるのか、最低何日程度働く必要があるのかなど、事前にスケジュール感をすり合わせておくことが大切です。

また報酬の計算方法が時間制の場合は、稼働時間もしくは精算幅(例:100時間を基準に、90〜110時間の精算幅で◯万円)があるかを確認しましょう。

DAI
慣れないうちは、週1~3日程度の少ない日時で始めるのがおすすめです。

稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載はあるか

業務委託の案件によっては、稼働時間の生産幅外の控除、または超過支払いの記載があるはずです。

「稼働時間の精算幅より実際の稼働時間が少なかった(もしくは、多かった)」場合、報酬の控除または、加算があるのかどうかを確認しておきましょう。

DAI
支払い方法に関する詳細を聞いておくことで、仕訳作業や確定申告時の処理をスムーズに進めやすくなります。

報酬の支払日はいつか

業務委託契約書にある報酬の支払日について、詳細まで確認しておきましょう。

未払いなどのトラブルがあったときも、契約書に報酬の支払日が記載されていることで、裁判を起こすときの証拠として役立ちます。

DAI
業務委託契約書を受け取ったあとは、必ず印刷して保管しておくことが重要です。

契約期間、更新の有無について

業務委託の案件は、基本的に契約期間が決まっています。

自動更新の場合もありますが、事前に契約書の内容を確認しておきましょう。

DAI
更新の条件や契約期間を確認しておくことで、契約解除を想定して案件を受注しておけるなど、仕事をコントロールしやすくなります。

損害賠償の記載はあるか

ゲームプランナーの業務委託契約で働くときは、契約書に「損害賠償」に関する記載があるか確認しましょう。

たとえば以下のような内容があげられます。

  • 情報漏洩
  • 著作権の侵害
  • 秘密保持契約の違反
DAI
損害賠償が発生する条件、期間について事前に確認しておくことが大切です。

不利な内容は記載されていないか

ゲームプランナーの業務委託案件によっては、受注側に不利な内容が書かれているケースもあります。

  • 「報酬の振込手数料は、受注側が負担する」
  • 「契約終了後においても、発生した損害は受注側が全額賠償する」
DAI
上記のような一方的な記載がないか確認するためにも、細部まで目を通しておくことが大切です。

まとめ

ゲームプランナーの業務委託案件を探すときにおすすめのサイトを始め、業務委託契約を結ぶ流れ・注意事項などについて紹介しました。

自分の条件に見合う内容を選ぶには、いくつかのサイトを併用して探す方法がおすすめです。

DAI
ゲームプランナーとしてのスキルを磨くためにも、過去の実務経験を活かして新しい分野に挑戦してみてくださいね。
ゲームプランナーの業務委託におすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1日〜、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ