全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

突然ですが、転職活動をしていて、以下のような経験をされたかたはいらっしゃいませんか?

  • 自分がやりたいことがそもそもわからない
  • やりたいことがわかっても、自分が必要とされている会社が分からない
  • 自分の経歴をどう活用して転職活動すればいいか分からない
  • 転職エージェントにいっても、塩対応されて困る

そんな人向けに、今回は、お手伝いをさせていただいているポジウィル株式会社の新サービス「ゲキサポ!転職」について、解説していきたいと思います。

求人を紹介しない転職コンサルティングサービス

ゲキサポ転職とは?

ゲキサポ転職とは、求人を紹介しない、転職支援サービスです。

  • 転職エージェントと変わらないのでは?

と思う方もいらっしゃると思うんですが、大きく異なるのが、求人を紹介しない点です。

なぜ紹介しないのか。それは基本的に転職エージェントの構造が、以下のようになっているからです。

  1. 転職エージェントは、転職仲介手数料で収益を発生させている
  2. 転職紹介手数料をたくさん得るためには、その人がやりたい仕事を優先させるのではなく、その人が就職できる仕事だけを紹介する
  3. 自分が働きたい仕事を希望しても、エージェント側は転職希望者を教育するコストがかかり面倒臭いので塩対応する

だから、

  • 自分がどうしたいかが分からない
  • 自分のいきたい業界があるけど、エージェントが対応してくれない

という問題が解決できないんですよね。

なので、ゲキサポ!転職では、

  • 利用者がどういうことをしたいのか、心を割って話あう
  • その人の経歴やスキルから、多少難しくてもいきたい業界に対してしっかりと棚崩ししてくれる
  • その業界に詳しいコンサルタントが、業界知識をしっかりと教えてくれ、さらに面接対策もがっつりしてくれる

というようなサービスとなります。

実際にコンサルティングをしてくれる人は、

  • 元戦略コンサルタント
  • 元キャリアアドバイザー
  • その他業界に精通しているエクスパート

などです。

金井さん:元リクルート

金井 芽衣(Mei Kanai)27歳

群馬県出身。中学時代はバスケ部主将。地元の高校卒業後、短大へ入学し、保育士と幼稚園教諭の資格を取得。短大卒業後、法政大学キャリアデザイン学部に編入。卒業後はリクルートキャリアに新卒入社し、人材紹介部門のRAとして活躍。2017年3月にリクルートキャリア退社。2017年8月にposiwill株式会社を設立し、代表取締役に就任。国家資格のキャリアコンサルタントを保有しており、ミレニアル世代のキャリア事業を手がける。趣味はホットヨガ・よもぎ蒸し・筋トレ。(元リクルートの27歳女性社長へインタビュー!自分の過去から紐解く軸作りより引用)

池田さん:元戦略コンサルタント

プロフィール
アビームコンサルティング(連結経営グループ)を経て
アクセンチュア(戦略グループ=現ストラテジー)へ転職。
アクセンチュアではM&Aを中心に戦略からBPR、組織改革等のプロジェクトに従事。
その後、スタートアップの創業に参画し取締役として9年従事
主に5億円の資金調達を行った後、SNS等のメディア、マーケティング事業を立ち上げを行い、金融子会社の立ち上げ、買収、などを含め、グループ全体の管理業務(人事、経理、法務)を統括していました。

現在は独立して半分フリーでコンサルをやりつつ
アプリやメディアなどの事業を行っています。

また、独立後2年ほどコンサル業界専門のエージェントも経験しています。(そうだんドットミーより引用)

ゲキサポ転職のメリット

ゲキサポ!転職を使うと、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の将来のやりたいことがわかる
  • 就きたい職種の就職事情がわかる
  • 思ってもいなかった自分の転職市場価値が客観的にわかる
  • 採用担当の目線で、がっつりと面接のトレーニングをしてくれる
  • 転職エージェントでは相手にされなかった人でも、志望業界に年収アップの事例あり

まず、ゲキサポ!転職はもともとキャリアの相談サービス「そうだんドットミー」を運営しているサービスが運営しています。なので、その人がどういうことをやりたいのかをしっかりと傾聴して、自己分析ができるアドバイザーがたくさんいるんですよね。

また、多様な業界のアドバイザーがいるので、様々な業界事情に精通している人が多く、何が求められているのかがわかります。

さらに、実際に経営者や人事担当者などがゲキサポ!転職では支援してくれます。

ゲキサポ!転職で転職に成功した事例

ゲキサポ!転職では、転職に成功した事例がかなりあります。それもかなり不利な立場からの転職です!

休職ギリギリの状態から、年収も150万円アップのオファーが。 / mikiさん

現職の上司と合わず、転職したいけど短期離職になってしまうしな・・という状況の中で出会えたゲキサポ。
転職活動は2回目だったのですが前回の転職は割となんとなく決めてしまった為、また今回も同じような失敗をしてしまうのではないかと不安でした。そんな時にこのサービスと出会い、トレーナーの方と一緒に自分の強みや現状を整理する中でキャリアの軸が決まり、5社受けて全ての企業から通過の連絡が。本当に嬉しかったです!
結果的に一番行きたかった企業から内定を頂き、年収も150万円アップのオファーが。自分のキャリアに投資をして本当によかったです!
この経験を通じて、「私は変われる!」そして「目標を叶えていける!」という自信を持つことができました。本当にありがとうございました。(ゲキサポ!転職から引用)

mikiさんは、一度ぼくもお会いしたことがあるのですが、もともとは銀行2.5年、人事を7ヶ月されていました。

もともと転職活動を進められていたようなのですが、ほとんどエージェントからは塩対応されていたみたいなんですよね。

でも、「複数回転職してしまったこと」「次の仕事も短期離職になること」を、自分に経験や経歴、やりたいことからしっかりと整理し、また面接対策をしました。

 

しっかりと「強み」に変えるアドバイスと、就活戦略の結果、転職市場で一気に評価されるようになったようです。

 

ゲキサポ!転職ではどんなことをするの?

ゲキサポ転職では、以下のようにフローが進みます。

  1. 無料そうだん申し込みで、アドバイザーと相談
  2. 実際に受講するかどうかを決めてからは、ストレングスファインダーを受ける
  3. その後アドバイザーとオンライン上で、自分のやりたいことについてがっつりと話し合う
  4. やりたいことから、いきたい業界を決める
  5. その後その業界の情報について、がっつりとアドバイザーが教えてくれる。さらに面接で受ける方法や、採用担当が気にする点について教えてくれる

ゲキサポ!転職はどんな人におすすめ?

ゲキサポ!転職で個人的におすすめしたいのは、以下のような人です。

  1. 転職エージェントにいく以前に、自分が何をしたいのかが分からない
  2. 転職エージェントに言っても、じぶんが興味のない求人しか渡されない
  3. じぶんが興味のある業界の求人を受けたくても、企業側のニーズが分からなくて応募できない
  4. 休職、短期離職、ジョブホッパーでプロフィールに自身がない

1に関しては、そうだんドットミーを利用した上で、次のアクションを考えればいいと思います。

2~4の人は、ぶっちゃけた話、自分自身をどうブランディングしていけばいいかが分からなくて困っていると思うんですよね。
ですので、こちらに関しては、しっかりと

  • 自身の持っている能力や経歴の棚崩し
  • じぶんの持っている能力や経歴を欲しているマーケットを理解する
  • そのマーケットの企業で、自分を売り出す能力を身につける

ができると、かなり転職活動がスムーズに進むようになると思います。

ただ、料金が30万円ほどするので、本気で転職を成功させたい人を限定ですね。ちょっと転職を考えているくらいだと、まずは転職エージェントなどでトライしてみるのがいいと思います。

ゲキサポ!転職で無料相談してみる