最終更新日:

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールス志望の方向け!IT転職特化型エージェント。

【doda】利用者満足度が高く、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

男性A
Webマーケティング業界に挑戦したいけど、ネットで検索したら「やめとけ」っていう意見が多くて迷ってる……。

ネットでいわれるように、Webマーケティング業界は本当に厳しい業界なのでしょうか。

DAI
厳しい業界だから諦めようかと思っている方も、何がどう厳しいのか、本質を理解してから判断することをおすすめします。

今回はWebマーケティング業界が厳しいと言われる理由や、やりがいを感じる瞬間、向いている人と向いていない人、おすすめの転職エージェントについて解説します。

DAI
どんな仕事でも厳しさやつらさはあるもの。Webマーケティング業界の現状を正確に知ることで、自分が長く働けそうかどうかがわかりますよ!

Webマーケティング業界は厳しい?やめとけと言われる理由

Webマーケティング業界はやめとけ」といわれるには、以下6つの理由があります。

  • 変化が激しくキャッチアップが大変
  • 泥臭く地道な作業が多い
  • 結果が数字で測られるので逃げられない
  • 大きな予算を扱うプレッシャーがつらい
  • 優秀なプレーヤーが多い
  • 細かいミスが命取りになることがある

DAI
どれもWebマーケティング業界ならではの厳しさなので、これらを乗り越えられる人は適性があります。順番に見ていきましょう!

変化が激しくキャッチアップが大変

Webマーケティング業界は変化が激しいため、以下のようなトレンドのキャッチアップが大変です。

  • SNSの流行・衰退
  • SEOトレンド
  • デジタル広告出稿トレンド

業界や媒体によっても日々状況がアップデートされるため、常にマーケットトレンドを追いかける必要があります。

状況の変化に柔軟に対応できる人が、Webマーケティング業界で活躍しやすいです。

DAI
昨日まで当たり前だったことが、今日から通用しない……なんてこともよく起こります。

泥臭く地道な作業が多い

Webマーケティングと聞くと、華やかな世界を思い浮かべるかもしれませんが、実態は泥臭く地味な作業も多いです。

たとえばデジタル広告を出稿して、掲げていた目標を達成できない場合、達成できるまでありとあらゆる手を尽くすこともあります。

また効果検証のため、何時間もデータと戦うこともあります。

ただし、泥臭くて地道な作業の分、ゴールを達成できたときのやりがいはひとしおです。

DAI
ゴールに向かって実直に努力できる人は、Webマーケティングに向いていますよ。

結果が数字で測られるので逃げられない

Webマーケティングは結果を数字で計測するので、成果から逃げることができません。

SNSのインプレッションや広告の成果、Webサイトのアクセス数など、Webマーケティングに数字はつきもの。

良い成果はもちろん、悪い成果もはっきりと数字に現れてしまいます。

そのため普段から言い訳を言ったり、他人のせいにしたりする人は、悪い成果に直面した時に耐えられないかもしれません。

DAI
目の前の成果から目を逸らさずに、ポジティブに物事を捉えるようにしましょう。

大きな予算を扱うプレッシャーがつらい

Webマーケティング業界では、1人で何億円もの大きな予算を扱うこともあります。

DAI
大きな金額を背負ったときに、プレッシャーを感じて辛くなることも。

辛いことも多いですが、大きな予算を若いうちから任せてもらえるのも、Webマーケティング業界特有の慣習です。

DAI
大きな金額が動かした経験は、転職や独立の際にもかならず活きますよ。

優秀なプレーヤーが多い

Webマーケティング業界には優秀なプレーヤーが多いため、人によっては気後れすることもあるかもしれません。

特に活躍している人のなかにはSNSでたくさんのフォロワーを抱えていたり、著書を出版したりするプレーヤーもいます。

しかし、これだけ優秀なプレーヤーが目立つのも、Webマーケティング業界に勢いがあるからです。

他人と比べて落ち込むのではなく、「過去の自分と比較して成長できているか」を重視することが大切です。

DAI
周りを過度に気にすると思考が滞りやすくなるので、やめておきましょう!

細かいミスが命取りになることがある

Webマーケティング業界では、細かいミスが命取りになる瞬間があります。

たとえば広告出稿時にURLリンクが上手く設定されておらず、広告をクリックしても正しいページに飛ばない場合は大問題になります。

細かい部分まで丁寧に仕事をしないと、クライアントや社内を混乱させてしまい、信頼を失いかねません。

スピードも大切ですが、まずは慎重に業務に取り組み、結果を出せるようになることが重要です

DAI
誰にでもミスはつきもの。周囲に相談して、ミスを防ぐための工夫を教えてもらっても良いでしょう。

Webマーケティングにやりがいを感じる瞬間

男性A
ここまで読んできたけど、Webマーケティングって大変そう……。

それでもWebマーケティングにやりがいを感じる瞬間は多々あり、やりがいを感じれば厳しさや辛さは吹き飛んでいきます。

以下の2つのやりがいについて、詳しくご紹介します。

  • 仮説が当たって成果が発生したとき
  • クライアントに喜んでもらえたとき

DAI
Webマーケティングは成果もわかりやすいので、やりがいもその分感じやすいです。

仮説が当たって成果が発生したとき

Webマーケティングでは、仮説と検証を繰り返して施策内容を改善し続けなければなりません。

その分何度も立てた仮説が当たり、成果が発生したときは大きなやりがいを感じます。

たとえばWebサイトのコンテンツをリニューアルした結果、「商品の販売件数が〇%増えた」のようなケース。

特にそれまでなかなか成果が出なかったときに仮説が当たると、感動するほどです。

DAI
Webマーケティングの成果は数字で出てくるので、目に見えてわかるのも魅力の一つです。

クライアントに喜んでもらえたとき

自分が成果を上げた結果、クライアントに喜んでもらえたときにもやりがいを感じられるでしょう。

代理店はもちろん、事業会社でも自分の働きのおかげでエンドユーザーから感謝の言葉をもらえたときは「この仕事をやっていてよかった」と思えます。

DAI
成果を出し続けられれば、より責任あるポジションや仕事を任されることもあり得ます!

Webマーケティング業界で働くメリット

やめとけと言われるほど厳しい世界ですが、次のようにWebマーケティング業界で働くメリットもあります。

  • 若い人でも責任の重い仕事に取り組める機会が多い
  • Webに関する幅広いスキルが身につく
  • 独立・副業との相性が良い

DAI
メリットを最大限享受できれば、長期的なキャリアの構築にも繋がります!

若い人でも責任の重い仕事に取り組める機会が多い

Webマーケティングは業界全体を若手人材で回しており、年齢や経験に関係なく責任のある仕事に取り組めるチャンスが多いです。

その分他の業界だと3年かかって身に付く知識も、Webマーケティング業界なら1年で吸収できる場合もあります。

DAI
「年齢に関係なく実力で判断してもらいたい!」と考えている方には最適な環境でしょう。

Webに関する幅広いスキルが身につく

Webマーケティングの仕事をしていると、Webに関する幅広いスキルが身につきます。

Web特有の作法から、Excelやスプレッドシートなどツールに関する知識まで学べるので、転職の際も有利です。

DAI
1年も仕事をすれば、ある程度のことはできるようになっていますよ。

Web業界では常に知識をアップデートする必要がありますが、学び続けられる人はそう多くありません。

DAI
勉強をするだけで、競合と差別化できるので、ある意味おいしい業界です。

独立・副業との相性が良い

Webマーケティングは独立や副業と相性が良いです。

場所や時間を問わずに仕事ができるうえに、組織に縛られることも少ないため、将来的にはフリーランスとして活動する道もあります。

DAI
将来の選択肢は多いに越したことはありません。

Webマーケティングに向いている人の特徴

Webマーケティングに向いている人の特徴は、下記の5つです。

  • 完璧主義ではない
  • ルーティンワークより正解のない仕事の方が好き
  • 変化のスピードが速い業界で働きたい
  • 数字と向き合うことに抵抗がない
  • コミュニケーションが得意

DAI
業界的に年齢や経歴を問わないので、向いている人なら活躍できます!

完璧主義ではない

完成度は80%でも良いから、どんどん動ける人Webマーケティングに向いています。

完璧を追い求めるあまり、考えてばかりで手を動かせないと、取り残されやすい仕事だからです。

失敗を繰り返してこその業界でもあるので、おおらかな人の方が向いています。

DAI
誰でも失敗する! と思って、どんと構えておきましょう。

ルーティンワークより正解のない仕事の方が好き

毎日同じことを繰り返すルーティンワークよりも、正解がない仕事にやりがいを感じる人の方が向いています。

Webマーケティングは正解がないため、考えながら仕事をする場面が多数あります。

受け身な人よりも、主体的に取り組める人の方が良い成果を出しやすいです。

DAI
正解を自分で作り出すところに、Webマーケティングの醍醐味があります。

変化のスピードが速い業界で働きたい

Webマーケティング業界では、昨日まで常識だったことが今日から通用しなくなるケースもあります。

変化のスピードが早い業界で成長しながら働きたいと思っている人には、Webマーケティングは最適です。

逆に変化を嫌うタイプは、Webマーケティング業界で働くと精神的に辛くなるかもしれません。

DAI
変化が速い分、自分自身もスピーディーに成長しやすいです。

数字と向き合うことに抵抗がない

Webマーケティングと数字は切っても切り離せないので、数字に苦手意識がない人は向いています。

データ分析やアクセス解析を常時行うため、数字と向き合うことに抵抗があると成果も出しにくくなります。

DAI
数字とはいえ、簡単な四則演算と表計算ソフトが扱えれば仕事はできるのでご安心ください!

コミュニケーションが得意

Webマーケティングは、クライアントや取引先とコミュニケーションを取る機会が多いです。

そのためコミュニケーションが得意な方は、スムーズに仕事を進められます。

チャットツールやオンライン会議ツールを使うことも多いので、コミュニケーションツールに慣れている方も向いているでしょう。

DAI
人との関わりに不安を抱える方は、難しいかもしれません。

Webマーケティングに向いていない人の特徴

逆にWebマーケティングに向いていない人の特徴は、下記の通りです。

  • ルーティンワークが好き
  • トレンドや世の中の流れに興味がない
  • デスクワークが苦手

DAI
全体的に仕事に消極的な人は、Webマーケティングに向いていません。

ルーティンワークが好き

以下のようにルーティンワークが好きな方は、Webマーケティングに向いていません。

  • 与えられた仕事だけをしたい
  • 仕事の指示は1から10まで欲しい

Webマーケティングでは自分で施策を考案し、常に新しい手法を取り入れながら進めていく必要があるからです。

DAI
Webマーケティングにルーティンワーク要素は、非常に少ないです。

トレンドや世の中の流れに興味がない

Webマーケティングはトレンドが激しく変わったり、世の中の流れの影響を大きく受けたりします。

そのためWebマーケティング業界の人間は、常にアンテナを張り巡らせなければなりません。

トレンドや世の中の流れに興味がない人は、必然的に仕事についていけなくなります。

DAI
トレンドや世の中の流れを掴むだけでなく、「なぜ?」まで考えられると一流のマーケターになれます!

デスクワークが苦手

Webマーケティング業界は外回りや立ち仕事が少ないため、オフィスでデスクワークをする時間が圧倒的に多いです。

デスクワークが苦手で、外出が好きな方はWebマーケティングは辛くなりやすいです。

DAI
Webマーケティング業界は、会議もオンラインで済ましてしまうため、外出の機会はほとんどありません。

Webマーケティング職の平均年収

続けてWebマーケティング職の平均年収をご紹介します。 

Indeedによると、Webマーケターの平均年収は下記の通り520万円でした(2022421日現在)。

引用:Indeed

日本のサラリーマンの平均年収は430万円ほどなので、平均より高収入といえます。

東京都内のWebマーケターの年収だとさらに上昇するため、年収をアップさせたい方は勤務地もよく考えて選ぶのがおすすめです。

DAI
Webマーケターは今後需要が高まっていくため、まだまだ平均年収は上がる可能性があります。

Webマーケティングの勉強方法

女性A
Webマーケティングを0から勉強したいけど、どうやって勉強すれば効率良く学べるかな?

おすすめのWebマーケティングの勉強方法は、以下の2点です。

  • Webマーケティングスクールに通う
  • SNSやブログを運用する

DAI
最初は独学もアリですが、Webマーケティングは実践を通して学ぶしかありません

Webマーケティングスクールに通う

Webマーケティングをオンラインでスクールが多数ありますが、おすすめのスクールは以下の2つです。

スクールを利用するメリットは、以下の通りです。

  • 経験と実績のある講師から直接教えてもらえる
  • インプットはもちろん、アプトプットもできる
  • オンラインで受講できるので、本業のスキマ時間で学べる
  • 転職・就職支援をしてくれるスクールもある

特にデジプロはWebマーケティングスクールのなかで、No.1の受講者数を誇るおすすめのスクールです。

無料相談会も開催しているので、ぜひ気軽に申し込んでみてください。

DAI
スクールで勉強した後、未経験からWebマーケティング業界に転職した方も多数います!

【デジプロ】広告運用が学べるWebマーケティングスクール
仕事に直結する広告運用スキルが身につくWebマーケティングスクール。初心者から現役マーケターまで実践的スキルを身につけたい方におすすめです!

【マケキャン】完全オンライン完結のWebマーケター養成スクール
未経験からWebマーケターに転職したい人向け!現役Webマーケター講師の講義や充実した転職サポートを受けられます。

SNSやブログを運用する

SNSやブログを自分で運用するのも、Webマーケティングの勉強に繋がります。

SNSマーケティングを極めたい方は、TwitterInstagramを運用してみましょう。

またSEOに興味がある方は、ブログをおすすめします。

SNSもブログもすぐに目に見える成果は出にくいですが、成長させれば転職活動時に成果物として提出できます。

なかにはアカウントやブログを高額で販売する人もいるほど。

SNSやブログを運用するなかでインプレッションの稼ぎ方や、SEOの仕組み、Webの基礎知識も身につきます。

DAI
とにかく行動して学びたい! という方は、SNSやブログを運用することから始めましょう。

Webマーケティング業界におすすめの転職エージェント

Webマーケティング業界に転職するときは、下記のエージェントを利用するのがおすすめです。

自分で求人を探す手間を省けるので、自分のスキルに合う職場がなかなか見つからず悩むこともありません。

DAI
どのエージェントも、実績や知名度は抜群です! 併用して転職活動を進めるのもおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントLP画像

リクルートエージェント公式サイトより引用:https://www.r-agent.com/

1つ目にご紹介するのは、リクルートエージェントです。

知名度や実力は業界トップクラスで、幅広い業界や職種に対応しています。

リクルートエージェントをおすすめする理由は、以下の2点です。

  • 非公開求人が24万件以上ある
  • 転職イベント・セミナーも充実

DAI
転職を考えている方はまずはリクルートエージェントに登録しているくらい、利用者数が多いサービスです。

非公開求人が24万件以上ある

非公開求人が24万件あり、求人数は文句なしの業界トップクラス(2022425日現在)

求人のこだわりはないから、まずはたくさんの選択肢から選びたいという方は、リクルートエージェントがぴったりです。 

リクルートエージェント公式サイトより引用:https://www.r-agent.com/

DAI
求人数が多いということは、それだけ業界内で信頼を寄せていることの証拠にもなりますね。

転職イベント・セミナーも充実

リクルートエージェント公式サイトより引用:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントでは、転職イベントやセミナーが充実しているので、初めて転職活動に挑戦する人も安心してスタートさせられます。

  • 自己分析セミナー
  • 職務経歴書の書き方セミナー
  • 面接対策セミナー

転職初心者が抱える不安を解消させるセミナーが多数あり、現在すべてオンラインで参加できるのも魅力的です。

DAI
転職活動をするしないに関わらず、興味を持ったらセミナーに一度参加するだけでも学びがありますよ。

ワークポート

ワークポート公式サイトより引用:https://www.workport.co.jp/

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールス志望の方向け!IT転職特化型エージェント。

3つ目におすすめするのは、ワークポートです。

Web系に強みを持っているワークポートなら、Webマーケティング業界への転職を後押ししてくれます。

ワークポートをおすすめする理由は、以下の2つです。

  • ベンチャー企業はもちろん、大手企業への転職実績もバッチリ
  • 履歴書・職務経歴書の自動作成ツールで楽に書類が作成できる

DAI
ワークポートはアプリで転職活動を進められたり、無料エンジニアスクールを開催したり、さまざまな取り組みをしてます!

 ベンチャー企業はもちろん、大手企業への転職実績もバッチリ

ワークポート公式サイトより引用:https://www.workport.co.jp/

ワークポートではベンチャー企業やスタートアップはもちろん、大手企業への転職実績も豊富です。

大手企業への実績もあれば、安心して利用できます。

どのような企業があなたに合うかは、アドバイザーに相談しながら決められます。

DAI
エージェントを利用すれば、大手企業への応募も心強いですね。

履歴書・職務経歴書の自動作成ツールで楽に書類が作成できる 

ワークポート公式サイトより引用:https://www.workport.co.jp/

ワークポートでは、履歴書や職務経歴書を簡単に作成できる機能があります。

履歴書や職務経歴書をゼロから作るとなると「何を書いたら良いかわからない」という方も、この機能を使えばスムーズに作成できます。

またスマートフォンでも利用できるので、PCがない方でも安心です。

DAI
もちろん後から自分で修正できますし、アドバイザーに添削してもらうことも可能です!

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールス志望の方向け!IT転職特化型エージェント。

doda

Doda公式サイトより引用:https://doda.jp/

【doda】利用者満足度が高く、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

最後におすすめするのはdodaです。

doda2030代前半の若手向けの転職エージェント

dodaをおすすめする理由は、以下の2点です。

  • 全国の幅広い求人を扱っているのでUIターン転職もできる
  • 専属のキャリアアドバイザーが伴走してくれる

DAI
dodaにしかない求人も多数あります! 他エージェントを使っている方も、併用してみてください。

全国の幅広い求人を扱っているのでUIターン転職もできる

全国の幅広い求人を扱っているため、地方にUIターン転職したい方にもおすすめです。

もちろん都内の求人も多数あるので、首都圏在住の方も利用できます。

DAI
dodaは地方ごとにアドバイザーもいるので、親身になって相談に乗ってくれそうです。

専属のキャリアアドバイザーが伴走してくれる

dodaで転職希望者専属のキャリアアドバイザーが付き、伴走してくれます。

doda公式サイトより引用:https://doda.jp/

初回のキャリアカウンセリングだけでなく、その後も随時メールや電話でサポートしてくれるので、一貫したフォローを希望する方にぴったりです。

DAI
一貫してサポートしてくれるので、転職活動中の心変わりや不安な気持ちにも真摯に対応してもらえますよ。

【doda】利用者満足度が高く、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

まとめ

今回はWebマーケティングの辛さや、向いている人、働くメリット、平均年収について解説しました。

Webマーケティングの仕事は辛い瞬間も多いですが、成果が出たときや感謝してもらえたときは、大きなやりがいを感じられます。

デジタル人材が不足しているという現状からみても、Web業界は将来性の高い業界です。

Webマーケティング職に転職したいと思った方は、今回ご紹介したエージェントの無料相談に積極的に参加してみましょう。

DAI
どのエージェントも1分ほどで無料登録できるので、ぜひ活用してみてくださいね!

【リクルートエージェント】とにかく求人が豊富!最初に登録するべき転職エージェント
とにかく求人数の多い大手エージェント。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールス志望の方向け!IT転職特化型エージェント。

【doda】利用者満足度が高く、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。