最終更新日:
ProConnect(プロコネクト)のおすすめポイント
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・戦略・業務・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件が充実
・稼働率20%〜・リモート可などフレキシブルに働ける案件が豊富
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!

ProConnect(プロコネクト)は、IT・戦略・業務・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェントです。

高単価なプライム案件を多く保有するほか、中間マージンを公開しており、自分が受け取れる報酬管理がしやすいという特徴があります。

また、稼働率が20%〜の案件やリモートワーク可能な案件も多く保有しており、フレキシブルな働き方を目指すフリーコンサルにもおすすめです。

そんなProConnectには、以下のような評判が見受けられます。

ProConnect(プロコネクト)の良い評判
・高単価の案件が多く、大手コンサル会社と変わらない収入が期待できる
・自分の希望している条件通りの単価で契約が結べた
ProConnect(プロコネクト)の悪い評判
・書類選考に通過しないと、案件を紹介してもらえなかった

このように、特に案件単価の高さで高評価を得ていることがわかります。

高単価なプライム案件を受注することで、大手コンサル会社と同じレベルの収入も期待できるでしょう。

本編では、ProConnectのより詳しい特徴や利用するメリット・デメリット、ProConnectの利用がおすすめの人などについて解説しています。

フリーコンサルとして、案件探しにエージェントを活用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランスのコンサルタントになりたい方におすすめのサイト
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。

DAI
以下の記事では、フリーコンサル向けのエージェントをまとめて紹介しています。
自分にあったフリーランスエージェントを探している方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。
→フリーコンサルにおすすめのエージェント19選|単価や年収相場・必要スキルは?

ProConnect(プロコネクト)の基本情報

プロコネクト

出典:ProConnect公式サイト

ProConnectは、IT・業務・戦略・PMO・SAPなど幅広い領域の案件を保有する、フリーコンサルエージェントです。

運営会社 株式会社WorkX
領域 ・ITコンサル
・業務コンサル
・戦略コンサル
・SAPコンサル
・PMO
稼働率 20〜100%
特徴 ・リモート案件あり
・高単価なプライム案件を保有
・PMO案件が豊富
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中
公式URL https://pro-connect.jp/

出典:ProConnect公式サイト

ProConnectの大きな特徴は、高単価な案件の多さとマージン率が公開されていることです。

ほとんどのエージェントはマージン率を公開していない一方で、ProConnectはマージン率が8〜15%と決められています。

案件単価から余分な手数料を抜かれないため、より高単価が目指せる点がポイントです。

プロコネクト特徴1

出典:ProConnect公式サイト

友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーンも実施中なので、無料登録してまずは面談をしてみてください。

【ProConnect】IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い
幅広い領域のコンサル案件を扱うフリーコンサルエージェント。マージン率公開&プライム案件ありなので、高単価の案件が多い。

ProConnect(プロコネクト)のメリット

ProConnectの特徴は、以下の4つです。

  • マージン率が公開されている
  • 高単価案件が豊富
  • リモートOK、稼働率20%〜の案件があるので、フレキシブルに働ける

以下でそれぞれの特徴について、詳しく解説します。

高単価案件が豊富

ProConnectは、ハイクラス案件を多く扱っているフリーコンサル向けエージェントです。

扱っている案件の単価は月額平均約150万円となっていて、マージンを差し引いたとしても年収1,500万円以上を目指せる単価です。

フリーランス白書2023によると、フリーコンサルの時給は5,000円以上が半数以上を占め、1万円以上は全体の約35%を占めています。

これを月収に換算すると約80万円~160万円となるため、ProConnectで取り扱う案件の単価は、比較的高い部類に入るといえるでしょう。

高収入を目指したい方や、ハイクラス案件を探している方におすすめのエージェントです。

マージン率が公開されている

ProConnectのもう1つの特徴は、案件紹介のマージン率が公開されていることです。

ProConnectのマージン率は、以下のように設定されています。

案件を獲得する方法 マージン率  報酬支払の一例
プラットフォームを利用して
案件を受注する場合
8% 案件単価160万円×8%=12.8万円
=受け取れる金額147.2
エージェントを利用して
案件を受注する場合
15% 案件単価160万円×15%=30万円(切り上げ)
=受け取れる金額130万円

マージン率が公開されている場合、受け取れる報酬額を事前に把握でき、フリーランスとしての収入の安定に大きく貢献します。

また、一般的にフリーランスエージェントのマージン率が約25~30%程度に設定されていることを考えると、8~15%のマージン率はかなり低水準です。

先ほど紹介した通り、ProConnectには高単価な案件が多いため、低いマージン率とあわせて報酬が多いことは大きなメリットといえるでしょう。

フレキシブルに働ける案件を多数保有

高単価な案件が多いことに加えて、フレキシブルに働ける案件が多いこともプロコネクトの特徴です。

出社とリモートを組み合わせた案件のほかに、案件全体が約20%のフルリモート勤務可能案件になっています。

また、稼働率が50%~の案件も取り扱っており、自由度の高い働き方が実現できます。

フリーランスとして、フレキシブルな働き方を目指したいと考えている方にもおすすめです。

ProConnect(プロコネクト)のデメリット

多くのメリットを持つProConnectですが、一方で以下のようなデメリットもあります。

  • 自由に案件探しができない
  • 登録に書類審査がある

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説します。

自由に案件探しができない

ProConnectは、事前に公開されている案件が少なく、書類選考に通過しないとどのような案件があるのか分かりずらいといったデメリットがあります。

案件自体は、毎月約300件を超える新規案件が追加されていて、非公開案件はかなり充実しているものと考えられます。

とはいえ、どのような案件があるのか分かりづらのは不便に感じるかもしれません。

事前にどのような案件があるのかを把握しておきたい方は、Webサイトに多くの案件が公開されているハイパフォコンサルなどのエージェントがおすすめです。

登録に書類審査がある

ProConnectには、登録のための書類審査があります。

審査の内容は一般に公開されていませんが、通過しない限りは案件の紹介を受けられません。

特にProConnectは、ハイクラス案件を多く取り扱うエージェントのため、経験年数が短い場合などは審査に落ちてしまうケースがあることに注意しましょう。

万が一、ProConnectに登録ができない場合は、登録審査の不要なほかのフリーランスエージェントへの登録がおすすめです。

フリーランスのコンサルタントになりたい方におすすめのサイト
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。

ProConnect(プロコネクト)の評判・口コミ

ここからは、ProConnectの評判や口コミについて解説します。

ProConnect(プロコネクト)の良い評判・口コミ

プロコネクトの良い評判や口コミには、以下のようなものが見受けられました。

ProConnect(プロコネクト)の良い評判・口コミ①

ProConnect(プロコネクト)の良い評判・口コミ②

ProConnect(プロコネクト)の悪い評判・口コミ

一方で、ProConnectには以下のような口コミも見受けられました。

ProConnect(プロコネクト)の悪い評判・口コミ①

ProConnectを利用するためには、書類選考を通過する必要があります。

そのため、単に登録しただけでは案件の紹介は受けられないため注意が必要です。

ProConnect(プロコネクト)の利用が向いている人・向いていない人

ここからは、ずばりProConnectの利用が向いている人と向いていない人について解説します。

フリーコンサルとしてProConnectに登録しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ProConnect(プロコネクト)の利用が向いている人

まず、ProConnectの利用がおすすめの人について説明します。

以下に当てはまる方は、ぜひProConnectの登録を検討してみましょう

報酬額の高い案件を受注したい人

すでに紹介した通り、ProConnectは高単価な案件を多く保有するエージェントです。

また、マージン率は8~15%に固定されているため、報酬として受け取れる金額が高くなる傾向にあります。

そのため、年収アップを目指す方におすすめのエージェントです。

上流工程などのハイクラス案件を受注したい人

上流工程の案件など、ハイクラス向けの案件が多いこともProConnectの特徴です。

特にPMO案件をはじめ、マネージャーやシニアコンサルタントといったクラスの案件を多く保有しています。

フリーランスとして、ハイクラスの案件を受注したいと考えている方にもおすすめです。

ProConnect(プロコネクト)の利用が向いていない人

一方で、以下のような方にはProConnectの利用はおすすめできません。

  • 案件探しを自分でこなしたい人
  • コンサルの経験が浅い人

その理由について詳しく解説します。

案件探しを自分でこなしたい人

ProConnectは、エージェントから案件の紹介を受けることが基本です。

そのため、求人サイトのように自分で案件を探したい方には不向きといえます。

ただし、公開案件に比べると、エージェントから紹介してもらう非公開案件の方が条件面で優れている場合もあります。

好条件の案件を受注したい方は、ぜひProConnectを利用してみましょう。

コンサルの経験が浅い人

ProConnectは、登録のために書類審査が必要なエージェントです。

そのため、コンサルの経験が浅い人は登録できない可能性があります。

審査の内容については明確にされていませんが、経験やスキルが不足している場合には、審査で落ちてしまうことに注意しましょう。

審査で落ちてしまった場合は、ほかのフリーコンサルエージェントへの登録がおすすめです。

ProConnect(プロコネクト)以外におすすめのフリーランスエージェント

ここからは、ProConnect(プロコネクト)以外のおすすめエージェントについて紹介します。

自分にあったコンサル案件を探すためには、複数のエージェントに登録して、案件の選択肢を探すことが重要です。

今回は、フリーコンサルエージェントのなかでも、厳選して3社を紹介しています。

フリーランスのコンサルタントになりたい方におすすめのサイト
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。

ぜひProConnectとあわせてチェックしておきましょう。

プロフェッショナルハブ|IT・業務コンサルに強いエージェント

出典:プロフェッショナルハブ公式サイト

プロフェッショナルハブは、株式会社エル・ティー・エス リンクが運営しているフリーコンサルエージェントです。

株式会社エル・ティー・エスは、IT領域でのコンサルティングやビジネス支援で実績を持つ企業で、エージェントもIT業界に精通しています。

運営会社 株式会社エル・ティー・エス リンク
公開求人数 26件
(ほとんどの案件がリモート可)
特徴 ・東証プライム上場企業が運営
・IT領域の案件がメイン
・商流が浅い高単価案件が豊富
・案件提案〜参画中、キャリアアップまでサポート

出典:プロフェッショナルハブ公式サイト

プロフェッショナルハブの特徴

プロフェッショナルハブは、高単価案件を多く取り扱っているエージェントです。

月額で120万円以上を目指せる案件が多く、高い年収を期待できます。

一部リモートや原則リモートの案件も取り扱っており、フレキシブルな働き方を目指す方にもおすすめです。

プロフェッショナルハブはこんな人におすすめ

プロフェッショナルハブは、コンサルタントとして以下のようなスキルや経験を持っている人におすすめです。

  • PM・PMO経験者
  • 高いドキュメント作成スキル
  • システム構想プロジェクトの経験

豊富な経験を活かせる案件が多く、キャリアアップにも最適なエージェントといえます。

ハイパフォコンサル |実績豊かなコンサル特化型エージェント

出典:ハイパフォコンサル公式サイト

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタント専門の案件紹介サービスです。

幅広い領域に対応しているエージェントで、高単価な直請案件を豊富に保有しています。

特に、経営コンサルやCXOに特化した支援を行なっており、上流層の案件が多いことも特徴です。

運営会社 INTLOOP株式会社
公開求人数 7,808件
(リモート案件2,843件)
(週3日以内稼働も相談可)
主な福利厚生 ・フリーランス向け福利厚生『fukurint』加入で様々な特典を受けられる
(例)
税務相談サービスやFP相談サービスの初回無料や割引
レストランや宿泊施設の割引やサービス
スポーツジムの割引
・税理士紹介サービス

出典:ハイパフォコンサル公式サイト

ハイパフォコンサルの特徴

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタント専門の案件紹介サービスです。

ハイパフォコンサルの大きな特徴は、以下の3点です。

  • 直請案件・上場企業案件多数で高単価
  • コンサル領域でトップクラスの実績
  • 業界でも最速級の翌月15日払い

ハイパフォコンサルは、サービス開始から18年目を迎える、業界で最も歴史のあるコンサル向けのエージェントです。

長年の実績による企業からの信頼度も高く、上場企業の直請案件も豊富に保有しています。

また、報酬の支払いが月末締め翌月15日払いと、他のエージェントよりも早めに設定されていることもポイントです。

ハイパフォコンサルはこんな人におすすめ

  • 収入を上げたいコンサルタント
  • 時間や場所に捉われない働き方をしたい
  • スキルや市場価値を上げたい

【ハイパフォコンサル】フリーランスコンサルタントのための案件紹介サイト
コンサルタント向けのフリーランスエージェント。エンド直請けで高単価案件が豊富!

foRPro|高単価な直請案件が豊富なDX関連特化型エージェント

出典:foRPro公式サイト

foRProは、DX案件に特化したフリーコンサルエージェントです。

DX領域は人材としても需要の高い業界であり、活躍したいと考えている人にぴったりのエージェントです。

運営会社 株式会社Regrit Partners
公開求人数 非公開
特徴 ・DX関連プロジェクトに特化
・豊富な直請案件
・100万円以上の高単価案件が多数

出典:foRPro公式サイト

foRProの特徴

  • 直性案件が多い
  • 案件の約7割が月単価100~200万円
  • DXコンサル案件が多い

foRProの特徴は、直請案件を多く取り扱っており、全体的に案件の単価が高めに設定されています。

案件全体のうち、約70%が100〜200万円程度の案件単価になっていて、年収アップを目指すフリーコンサルタントにおすすめです。

また、DX案件を多く保有していることから、DXコンサルタントを目指す人にもおすすめのエージェントです。

DXは、社会的なトレンドでもありますので、高い需要を持つ領域であるといえます。

foRProはこんな人におすすめ

  • 高単価な案件を受注したい人
  • DX関連の案件を受注したい人

foRProは、直請案件を多く取り扱うエージェントで、全体的に案件の単価が高いことが特徴です。

100万〜200万円程度の案件が約7割を占めており、スキルや経験をフルに活かして稼ぎたい人におすすめです。

また、トレンドであるDX案件が多く、DX関連業務で活躍したい方にもおすすめのエージェントといえます。

ProConnect(プロコネクト)の登録方法

ProConnectで案件を受注するまでの手順は以下の通りです。

  1. 書類審査
  2. 面談
  3. 案件を紹介
  4. クライアントとの面談

ProConnectの特徴として、登録に書類審査が必要な点が挙げられます。

書類選考で落ちてしまわないように、しっかりと準備しておきましょう。

書類審査

ProConnectでは、登録のための書類審査を実施しています。

具体的には、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオなどのレジュメの登録が求められます。

提出した情報をもとに審査が行われるため、レジュメの充実度は非常に重要です。

登録を始める前に、しっかりと自分の経験や保有スキルを棚卸しておき、自分にあった案件紹介が受けられるようにしておきましょう。

面談

書類審査を通過すると、エージェントとの面談を実施します。

この面談では、自分にあった案件を紹介してもらうための、希望条件のすり合わせが行われます。

ぴったりな案件を紹介してもらえるように、しっかりと希望する条件を整理しておきましょう。

案件を紹介

面談までが完了すると、エージェントから希望の条件に合わせた案件の紹介が受けられます。

紹介された案件を精査して、受注するかどうかを考えましょう。

クライアントとの面談

受ける案件が決まったらエントリーを進めていきます。

受注したクライアントとの面談を行い、お互いに契約の合意が得られれば勤務が開始となります。

基本的には業務委託契約での勤務となるので、契約書などの手続きを進めていきましょう。

ProConnect(プロコネクト)の評判・口コミまとめ

今回は、ProConnectの評判・口コミや特徴について解説しました。

ProConnectは、高単価案件やプライム案件を多く保有するほか、中間マージンを公開していることで評価を得ているエージェントです。

高収入を目指しているエージェントの方は、ぜひ登録を検討してみましょう。

【ProConnect】IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い
幅広い領域のコンサル案件を扱うフリーコンサルエージェント。マージン率公開&プライム案件ありなので、高単価の案件が多い。

フリーランスのコンサルタントになりたい方におすすめのサイト
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。