最終更新日:
  • Freddyはどんなサービス?
  • 本当にフリーランス案件を受注できるの?
  • Freddyがやばいという評判を聞いたけど本当はどうなの?

この記事では、こんな疑問を持っている方のために、Freddyのサービス内容や評判・口コミについて解説します。

本編に入る前に、Freddyの特徴について見ていきましょう。

端的に言えば、Freddyはフリーランス向けの募集案件を一度に検索できる求人サイトです。

さまざまなエージェントが公開している案件を横断的に検索可能なので、案件探しの労力を削減できます。

そのほかにも、Freddyには以下のようなメリットがあります。

  • 気になったエージェントに一括登録できる
  • 細かい条件検索で案件を探せる

一方でFreddyには、以下のようなデメリットがあります。

  • フリーランスエージェントが保有する非公開案件は検索できない

各エージェントが持っている非公開案件を見れないため、良い条件や高単価の案件を見つけられないという欠点があります。

そこで、案件を得るための支援や非公開案件の紹介を求めている方は、フリーランスエージェントの使用をおすすめします。

特に以下のフリーランスエージェントは、単価や稼働日数の選択肢が多く、自分の希望にあった案件を探せます。

サポートや非公開求人の紹介が受けられるフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週4日以上稼働の案件が多い / 実務経験必須。(週3日以内はハイスキルが求められる)
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。

【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意

とはいえ、各エージェントの案件を一度に調べられるのは、Freddyの大きな魅力の一つです。

どんな案件が存在するかを見たい人は、ぜひFreddyを利用してみましょう。

Freddyの基本情報と特徴

出典:Freddy公式ホームページ

まずは、Freddyの基本情報と特徴についてチェックしていきましょう。

運営会社 株式会社Freddy
特に強い業界・職種 ・IT系
・Web系
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号

出典:Freddy公式ホームページ

Freddyは株式会社Freddyが運営するIT系フリーランスエージェントです。

アプリ開発やテックリードなどの案件を抱えており、100万円以上の高単価案件も所有しています。

フリーランスエージェントには珍しい、ボーナス制度を取り入れている点も魅力です。

Freddyには、以下のような特徴があります。

  1. マージンが最大でも10万円に設定されており、業界内でも低めの水準
  2. 稼働単価と別でボーナスが設けられている
  3. 企業側の事情で契約が終了しても稼働金が支払われる

口コミや評判、メリット・デメリットを比べながら、効率的にフリーランス案件を探せるようにしましょう。

Freddyの評判や口コミ

現在、Freddyに関する評判や口コミが見当たりませんでした。

新しい口コミや評判が見つかり次第、随時情報を更新していきます。

Freddyを利用するメリット・デメリット

ここからは、Freddyを利用するメリットとデメリットを紹介します。

マイナス面を避けたい場合、Freddy以外のフリーランスエージェントを同時に利用するのも一つの方法です。

使いやすいエージェントに登録することで、自分にあった案件探しを効率的に進められます。

Freddyを利用するメリット

Freddyは、案件探しに役立つ多くの魅力を持つエージェントです。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

  • 高単価な案件が多く収入アップを目指せる
  • 自分の要望にそった案件を紹介してもらえる

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

高単価な案件が多く収入アップを目指せる

Freddyでは、高単価な案件が多く、収入アップが目指せる点が特徴です。

特に、非公開の案件では高価な案件が多く、それによってより高収入を得られます。

非公開案件には、応募が殺到する可能性のある大手の案件や、好条件の案件が多い傾向があります。

そのため、案件は通常公開されず、エージェントを介して紹介を受けることが必要です。

さらに、一般的には高度な技術力や専門知識が求められることが多く、それに応じて単価も高く設定されます。

自分の能力や経験をフル活用し、より好条件の案件を獲得したい人には、Freddyは理想的なエージェントといえます。

自分の要望にそった案件を紹介してもらえる

Freddyは、自分のニーズに合わせた案件の検索が可能で、そのキャリアコンサルタントの品質の高さからも評価を得ています。

いくつかのエージェントサービスでは、利用者のスキルや経験だけを考慮して案件を紹介することもあります。

一方で、Freddyは利用者の要望を配慮した上で、条件に合致した案件を紹介してくれます。

収入以外の目的を持つフリーランスの方には、Freddyがおすすめです。

Freddyを利用するデメリット

Freddyのデメリットは、以下の2つです。

  • 担当者の質にばらつきがある
  • 掲載されている案件数が少ない

以下では、デメリットについて詳しく解説します。

担当者の質にばらつきがある

どのエージェントにも言えることですが、担当エージェントの質は個人によって違います。

たとえば、自身が持っているスキルについて理解していなければ、望んでいる案件を紹介されることがない場合もあります。

自分との相性が良くないと思うエージェントが担当の場合、その変更を求めることも大切です。

また、エージェント会社ごとに専門領域が異なるため、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

掲載されている案件数が少ない

Freddyは、取り扱い案件がやや少ないこともデメリットです。

選択肢が狭くなると、望む条件の案件を探すのが難しくなる可能性があります。

ただし、非公開の案件を扱っている場合もありますので、エージェントとの面談時に案件紹介が可能かどうかを確認しましょう。

また、多くの案件を比較したい場合、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

例えば、レバテックフリーランスなどは、最大規模の案件数を誇っており、より多くの案件を探せます。

Freddyの利用がおすすめな人

Freddyの利用がおすすめなのは、以下に当てはまる人です。

高単価な案件が多く収入アップを目指している方

高収入を目指す方は、高単価の案件が多いFreddyの利用がおすすめです。

案件の単価によっては、会社員の時よりも収入アップが期待できます。

ただし高単価の案件は、非公開案件であるケースがほとんどです。

高単価な案件を手に入れたいなら、エージェントに会員登録し、非公開の求人情報をもらうようにしましょう。

案件紹介や非公開求人を見たい方におすすめなフリーランスエージェント3選

ここまで解説してきたように、Freddyは各エージェントが保持する案件を総合的に検索できるサービスです。

一方で、エージェントサービスが提供されていないため、案件の紹介などの支援が受けられないという部分がデメリットとなります。

そこで、案件紹介や非公開求人の紹介を受けたい方は、下記のようなフリーランスエージェントの利用がおすすめです。

サポートや非公開求人の紹介が受けられるフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週4日以上稼働の案件が多い / 実務経験必須。(週3日以内はハイスキルが求められる)
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。

【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意

ここからは、おすすめのフリーランスエージェントについて詳しく解説します。

フリーランスエージェントを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

レバテックフリーランス | 単価の高い案件探しにおすすめのエージェント

出典:レバテックフリーランス公式サイト

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

レバテックフリーランスは、リモートでの仕事を探しているエンジニアや、好条件の案件を求めるエンジニアにとって理想的なエージェントです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
58661件 (2023年12月17日現在)
リモートの
公開求人数
18183件 (2023年12月17日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い
公式https://freelance.levtech.jp/

出典:レバテックフリーランス公式サイト

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

それぞれ詳しく解説します。

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高い単価の案件を多数揃えているという特徴を持っています。

案件のほとんどが他の中間業者を挟まない「直請案件」で、余計なマージンを取られずにフリーランスに還元でき、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

出典:レバテックフリーランス公式サイト

レバテックフリーランスは、キャリアコンサルタントの質が高く、手厚いサポートの提供している点も特徴です。

IT人材サービスを豊富に手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に詳しいプロのエージェントからの支援を得られます。

また、エージェントがどの案件をサポートしたかを把握できるので、安心してアドバイスを求めることができるのも魅力です。

求人数の多さ

レバテックフリーランスは、業界最大規模の案件数を誇っています。

さらに、レバテックが扱っている案件の大半は、エージェントから直接案内されないと見ることができない「非公開求人」です。

非公開求人には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良いために応募者が多くなりやすい案件もあります。

レバテックフリーランスに登録することで、非公開案件も紹介され、より良い条件の案件が手に入ります。

案件の選択肢が増やせるのは、フリーランスにとって大きなメリットです。

コンサルタントと話すことで、自分の現在のスキルでどのレベルの案件を取り扱えるかの基準がわかります。

今直ぐにフリーランスになるかどうか決めていなくても、まずは気楽に相談することをおすすめします。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ | 週2~3日・リモートで働ける案件が豊富

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズは、エンジニアからデザイナー、マーケターまで、幅広い職種の案件を扱うフリーランスエージェントです。

テレワークの仕事スタイルに関心があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいと考えている方におすすめです。

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数4218件 (2024年04月18日現在)
リモートの
公開求人数
742件 (2024年04月18日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズでは「直請案件」の割合が高く、他のエージェントと比べてもその傾向は強いです。

マージン率を公表していないフリーランスエージェントが多いため、単価の適正性を事前に判断するのは難しいというのが現状です。

直請案件が多いエージェントであれば、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズの主な特徴の一つは、週1〜2日から活動できる案件が多いということです。

フリーランスとしての本業のあいまに、副業を獲得したいという人にも向いています。

また、リモート可の案件が多い点も魅力です。

他のフリーランスエージェントでは、最低作業日数は週に3〜4日の案件が普通で、そのほとんどは常駐案件となっています。

一方で、ITプロパートナーズはリモートワークの案件が豊富で、自分の働き方に適した案件を見つけやすいという利点があります。

HiPro Tech | リモート案件が多く自由な働き方を目指せる

出典:HiPro Tech 公式サイト

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

特に、週3日〜・リモートで働きたいエンジニアは必見です。

運営会社
パーソルキャリア株式会社
公開求人数3687件 (2024年04月18日現在)
リモートの
公開求人数
3100件 (2024年04月18日現在)
フルリモート可能な
公開求人数
1689件 (2024年04月18日現在)
マージン率非公開
対応地域首都圏中心
特徴週3日から稼働OK、リモートOK案件多数
公式https://tech.hipro-job.jp/

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域におけるエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモート案件・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価な大企業案件・直請案件が多い
  • 上流から関われる案件が豊富

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、希望する働き方に合う案件が見つけやすいという点が特徴です。

フルリモートで働ける案件や、週3日から稼動可能な案件など、さまざまな選択肢を提供しています。

「週5日以上、オフィスでの勤務」が一般的なエンジニアの求人では、場所や時間にとらわれずに働くことは難しいのが現状です。

リモートワークや週3日からの勤務が可能な案件が豊富なHiPro Techは、地方在住の方や柔軟な就労形態を求める方に最適です。

高単価な大企業の案件・直請け案件が多い

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techでは、大企業やメガベンチャーなど、個人では参画が難しい会社の案件が見つかることもあります。

大企業の案件は高い報酬が期待できるので、収入を重要視する人にはおすすめです。

「HiPro Tech」の管理者は、「doda」などの主要な転職エージェントを手がけるパーソルキャリアで、多くの企業とのネットワークを持っています。

人材業界大手のポジションを生かして、幅広い業界の企業の案件を扱っています。

またHiPro Techの案件の大多数は、仲介業者を経由せずにクライアントから仕事を受ける「直請案件」です。

直請案件の仕事では、中間マージンを最小限に抑制することで、単価が高くなるという長所があります。

上流から関われる案件が多い

HiPro Techの案件は、下記のように上流工程に携われる案件が多いです。

  • 企画
  • 開発
  • ディレクション
  • チームのマネジメント

上流工程の案件は求められるスキル水準が高いぶん、単価も高めです。

収入重視の人、これまでの経験を活かして上流工程に挑戦したい人は、ぜひHiPro Techに相談してみましょう。

ITやテクノロジー領域に精通したエージェントとの事前面談では、専門的な知識に関する相談も可能です。

エージェントは専門知識が豊富で技術的な話をしやすいため、案件の不一致を避けたい方におすすめです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

Freddyの利用方法

ステップ1:アカウントを作成する

初めにFreddyの公式サイトから登録をし、アカウントを作成します。

メールアドレスの登録が必要なため、フリーランス活動に適したアドレスを準備しておくと良いです。

さらに、アカウントを開設する際には、自分のスキルや職務経験を記入することが重要です。

自らの経験をスムーズに伝えるため、スキルの一覧を作成しておくことをおすすめします。

ステップ2:面談日を設定し、エージェントとの面談を行う

Freddyでは、エージェントとの相談により、以下のトピックについてのアドバイスを受けることができます。

  • エンジニアとしてのキャリアプランの相談
  • 面接・面談の対策
  • 経歴書やスキルシートの添削

以下の準備を事前にしておくことで、カウンセリングがスムーズに進められます。

  • 希望案件の条件
  • スキルシート
  • 職務経歴書/履歴書

プロのアドバイスを元に、より自分に合った案件を見つけましょう。

ステップ3:希望にそった案件の紹介を受ける

エージェントとの面接が終わると、自分の希望にマッチした案件の紹介を受けられます。

また、Freddyに登録されている案件へ、自分で応募することも可能です。

注目している求人があれば、他の就職活動者に抜かれる前に申し込んでおくと良いでしょう。

ステップ4:企業との面談を実施する

応募が完了した後、案件を管理しているエージェントからの連絡を受けるまで、平均で約1週間かかります。

企業との面談の日程を調整次第、面談に参加しましょう。

Freddyの利用でよくある質問

最後に、レバテッククリエイターを利用するうえでよくある質問にお答えします。

Freddyのマージン率はどれくらいですか?

Freddyは、マージン率を公開していません。

一般的なマージン率は、およそ20-30%ほどです。

Freddyは業務未経験でも利用できますか?

初心者がフリーランスエージェントを使うのは基本的に難しいと考えられます。

そもそもフリーランスとして案件を得るためには、ある程度の実務経験が不可欠です。

主に2~3年の実務経験が必要とされる案件が多く見受けられます。

まずは、会社での業務経験を得た後に、フリーランスへの道を進むことをおすすめします。

Freddyに登録したのですが連絡がありません。なぜですか?

連絡先の誤入力やなどで連絡が取れない可能性が考えられます。

連絡が1週間以上取れない場合は、運営会社に問い合わせをしてみてください。

Freddyを利用してスムーズに案件探しをしよう

今回は、Freddyの評判や特徴について解説しました。

自分の希望や条件に合う案件を探すためには、Freddyのようなエージェントの活用がおすすめです。

また、複数のエージェントに登録しておくことで、よりスムーズに案件探しができます。

Freddyにも登録しつつ、好条件の案件を紹介してくれるエージェントに登録しましょう。

サポートや非公開求人の紹介が受けられるフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週4日以上稼働の案件が多い / 実務経験必須。(週3日以内はハイスキルが求められる)
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。

【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意