最終更新日:
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

政府の推進もあり、年々フリーランスの人口は大幅に増えています。

また、案件を獲得するためのフリーランスエージェントや案件サイトなどのサービスも増えつつあります。

DAI
独立したら、ほとんどの人はフリーランスエージェントに登録するといっても過言ではありません。

それぞれのエージェントによって、扱う案件は様々。そのため、目的に合わせて複数のエージェントを登録する方も増えています。

ところが、エージェントを複数登録する際に、しかし一方で、以下のような悩みを抱えている人も多いです。

男性A
どのエージェントにはどのような強みがあるのかわからない
女性A
エージェントごとの違いが分からない

この記事では、Bizlink(ビズリンク)の特徴や評判について、良い口コミ、悪い口コミも含めて、特徴を解説していきます。

Bizlink(ビズリンク)の基本情報

引用:https://media.bizlink.io/

DAI
まずは、ビズリンクの基本情報を見ていきましょう。
運営会社 株式会社Bizlink(ビズリンク)
案件数 1,278件(2022年9月時点)
特に強い業界・職種 Webエンジニア・コンサル(PMO)
手数料 無料(※)
所在地 【本社】 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-1-10 U’s-1ビル8階
【札幌事業所】〒064-0821 札幌市中央区北1条西20丁目1-20 カレラ北1条ビル8F
【大阪事業所】〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3丁目6-8難波シーサータワービル2F
【福岡支社】〒810-0001福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1-5F

引用 https://corp.bizlink.io/

ビズリンクは、フリーランスエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。

特徴としては以下の通りです。

扱っている案件が首都圏の比較的規模の大きい上場企業が多い

ビズリンクでは、Gaiax, ビズリーチ、博報堂、Wantedlyなどの上場企業のテック企業など、Webエンジニアとしては嬉しい案件を多く扱っています。

案件も新宿、六本木など、日本を代表する目がベンチャーなどが多く集まる地域に集中しています。

Webエンジニア、ITコンサルの案件に強い

ほかのエージェントとは異なり、全体的にWebエンジニアの案件や、ITコンサルの案件が多い傾向にあります。

ビズリンクの良い評判・口コミ

ビズリンクを利用しているユーザーの口コミを集めてみました。

良い口コミには、以下の特徴がありました。

  1. キャリアプランを考えて希望通り案件を提案してくれた
  2. ほかのエージェントにはそこまでないような案件を紹介してくれた

①キャリアプランを考えて希望通りの案件を提案してくれた

今できることだけではなく、その人のキャリアプランをかなえてくれるような提案をしてくださったという口コミがありました。

エンジニアからマーケターに転向したくBizlinkさんに相談しました。
他エージェントさんではエンジニアとしてキャリアを構築することをオススメされましたが、BizLinkさんではマーケター案件を探していただき、結果としてエンジニア業務とマーケター業務を兼任する形で案件を受注する事が出来ました。
自分としても中々変則的なお願いだったかと思いますが、そちらを組んでいただき、営業をご一緒していただけたのでとても信頼しています。
(フリーランススタートより引用)

②ほかのエージェントにはそこまでないような案件を紹介してくれた

扱っている案件の種類が豊富で、ほかのエージェントでは扱いが少ない

  • 週3案件
  • マーケの案件

などを紹介してくれるといった口コミがありました。

・他社エージェントではあまり見かけない面白そうな案件が多い
・登録後の連絡までに少し時間がかかっていたので改善希望
(フリーランススタートより引用)

 

週3案件の紹介をお願いするために登録しました。希望通りに週3案件に参画することができて大変感謝しています。他エージェントさんと比べて開発案件以外にもディレクター案件やマーケ案件が多い印象で非エンジニアのフリーランスの方にもオススメしたいエージェントさんです。Bizlinkさんありがとうございました!
(フリーランススタートより引用)

ビズリンクの悪い評判・口コミ

ビズリンクの悪い評判については、以下のようなものが見つかりました。

  1. 複数社を通している案件が存在し、中抜きがあるのでマージン率が高い
  2. 担当者によって質のばらつきがある
  3. Webサイトが使いづらい

①複数社を通している案件が存在し、中抜きがあるのでマージン率が高い

ビズリンクでは、エンド直請の案件(=ほかの会社を挟まない)が、ほかのエージェントと比べると低く、希望に合わないという口コミがありました。

これは例えば、ビズリンクが別のエージェントと提携し、利用者の方のマージンを折半する形になるので、どうしても利用者側の取り分が低くなる構造になってしまいます。

私はWeb系のエンジニアということもあり、エンド直請けの案件しか探していないのですが、エンド直請け案件で実際に募集されているものは現状数社しかないようでした。そのため、私の希望とはあまり合わないように感じました。
(フリーランススタートより引用)

②担当者によって質のばらつきがある

これはほかのエージェントでも同様ですが、担当者によって質が低いというコメントもありました。

ビズリンクの営業担当さんのやり取りは基本的にメール・電話でした。
連絡頻度は適切でやり取りはとてもスムーズでした。

紹介される案件が希望を満たしていないという問題はありましたが、多数の案件を粘り強く紹介していただいたので、そこはよかったと感じております。

営業としての汎用的な力はあるのかと存じますので、もう少し技術についても勉強していただけると、より的確な対応ができるのではないかと思います。
(フリーランススタートより引用)

③Webサイトが使いづらい

Webサイトが使いづらいという評判もありました。

ビズリンクの面談形式はオンラインで時間は10分以内でした。
案件の紹介があまりなくコンサル案件の取り扱いは少ないように感じました。
初めの電話でも特にヒアリングもなく簡易的なもので終わったのでもう少しヒアリングをして欲しかったと思います。
そもそもサイトの使い勝手もあまり良くなかったため他社のように改修した方が良いように思いました。
サイトが使いづらい、案件の紹介がない、これらの理由からすぐに他社の登録に至ってしまいました。
(フリーランススタートより引用)

ビズリンクのメリット

DAI
ビズリンクを利用すると得られるメリットは、以下の通りです。
  1. 日本の上場企業のテック系案件が見つかりやすい
  2. 自分の要望に沿った案件を紹介されやすい

①日本の上場企業のテック系案件が見つかりやすい

扱っている求人の多くが、モダンな技術を利用していたり、開発体制が整っている上場企業のテック系の会社が多いです。

そのため、Webエンジニアで、さらにスキルアップ+単価アップを目指している方にはとてもよいエージェントでしょう。

DAI
ただし直請の案件は少ない点は気を付けておきましょう

②自分の要望に沿った案件を紹介されやすい

ビズリンクのキャリアサポートは、利用者の方の要望にそった案件が紹介されやすい傾向にあります。

DAI
ほとんどのエージェントでは、「何をしたいのか」よりも「何ができるか」のみで案件が決まりやすいですが、ビズリンクでは何をやりたいかという要望をかなえていることが多いようです。

ビズリンクのデメリット

DAI
ビズリンクはとても便利ですが、一方で不便さを感じる点もあります。
  1. 案件が東京に集中しているため、地方からの利用が難しい
  2. 担当者の質がまばら
  3. 中抜きする会社が多いので実際に受け取る報酬が減る

①案件が東京に集中しているため、地方からの利用が難しい

ビズリンクの案件は東京に集中しているため、地方からの利用が難しいです。

現在はリモート案件の拡充を行っているようですが、ほかのエージェントと比較すると完全リモート割合は比較的多くなさそうです。

ITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink(ビズリンク)」( https://bizlink.io/ )を運営する株式会社ビズリンク(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:姜 大成、以下「ビズリンク」https://corp.bizlink.io/ )は、地方在住のフリーランスが都内の案件をフルリモートワークで従事するケースが増加していることをお知らせいたします。ITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink(ビズリンク)」( https://bizlink.io/ )を運営する株式会社ビズリンク(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:姜 大成、以下「ビズリンク」https://corp.bizlink.io/ )は、地方在住のフリーランスが都内の案件をフルリモートワークで従事するケースが増加していることをお知らせいたします。
PRTIMES(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000049187.html)より引用

②担当者の質がまばら

どこのエージェントでも共通しますが、担当者が場合によっては新卒だったり業界未経験の方だったりする可能性があるため、面談のクオリティが保証できない点は、デメリットでしょう。

特に技術的な話があまりできない、というコメントが多くみられました。

③中抜きする会社が多いので実際に受け取る報酬が減る

ほかのエージェントとは異なり、案件のすべてが直請けというわけではありません。

事実、利用者さん本人が中抜き企業が2社あり、マージン率を把握しないまま低単価で案件を受けてしまうというデメリットもあります。

ビズリンクはこんな人に向いている

DAI
ビズリンクに向いている人の特徴として、主に以下の3つが挙げられます。
  1. 東京の上場企業やメガベンチャーなどの案件に携わりたい人
  2. 週3OK、リモートOKなどの条件で働きたい人
  3. Webエンジニア、ITコンサルの人

①東京の上場企業やメガベンチャーなどの案件に携わりたい人

誰もが知っている上場企業で開発経験を積みたいWebエンジニアの方には非常におすすめのエージェントです。

エージェントによっては、扱っている企業の規模感が異なることもあります。

例えばITプロパートナーズであれば、スタートアップに特化していたりします。

ビズリンクの場合、比較的単価が高めな上場企業案件を多く取り揃えているので、そのような現場で働きたい方にはお勧めです。

②週2-3OK、リモートOKなどの条件で働きたい人

エージェントによっては、週4以上の常駐を求める案件が多いケースもありますが、ビズリンクの場合は週2-3OK、リモートOKの案件を拡充しています。

比較的大規模な案件で、さらにフレキシブルに働きたい!という方にはおすすめのエージェントとなります。

③Webエンジニア、ITコンサルの人

ビズリンクの全体の案件数は比較的1000件弱と少なく、他社エージェントのほうが多い傾向にあります。

一方で、WebエンジニアやITコンサルの優良案件を多く保有しているため、それらの職種の方には非常におすすめのエージェントとなります。

ビズリンク以外のおすすめのエージェント

ビズリンクの弱みを補うことが可能なエージェントを3社紹介します。

選定した基準は以下の通りです。

  1. 中抜きが少なくエンド直案件が多い->レバテックフリーランス
  2. フルリモートOK、エンジニアやITコンサル以外の案件が多い -> ITプロパートナーズ
  3. 案件が途絶えたときでも正社員なみの保証がある->ミッドワークス

【週2〜】ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,923件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年3月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 『直請案件』だからこその高単価
  • リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  • エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアント(仕事の発注主)と契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4日からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2日からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1〜2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

【手厚い保証】Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2022年3月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 1,089件
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%〜30%ですが、Midworksのマージン率は10〜15%と低め。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると報酬の手取り額が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。

フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

Midworksに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  • Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  • 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【高単価】レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

案件数 35,267件
最低稼働日数 週3日~
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の3つです。

  • 業界最高水準の案件単価
  • エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる
  • 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

特に目を見張るのは、業界最高水準の案件単価です。

DAI
平均報酬額68.2万円と、非常に高くなっています。

また、公式HPでは職種ごとに案件の平均単価も見ることができます。

引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

③求人数が多い

2022年3月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が比較的多めになっています。

SE 12,590件
プログラマー 7,556件
インフラエンジニア 5,639件
プロジェクトマネージャー 2,015件
PMO 1,406件
ネットワークエンジニア 1,287件
フロントエンドエンジニア 1,169件

引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
特にエンジニアで高単価案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ビズリンクの利用方法

ビズリンクの利用方法について解説します。以下の手順で進めてください。

  1. アカウントを作成する
  2. プロフィールを登録する
  3. 面談日を設定し、面談を行う
  4. 面談後企業の紹介を受ける
  5. 企業とビズリンクとの3社面談を実施する

①アカウントを作成する

まずはアカウントを作成します。

②プロフィールの登録

過去の経験や職務経歴書などを添付します。

③面談日を設定し、面談を行う

キャリアアドバイザーとの面談を実施します。

その際に詳細な希望や条件面などをお話します。

④希望にそった案件の紹介を受ける

面談で吸い上げた要望をもとに、おすすめの案件を紹介してくれます。

⑤企業とビズリンクとの3社面談を実施する

気になった企業があったら、ビズリンクとその企業と3者面談を行います。

条件がマッチすれば稼働開始になります。

ビズリンクに関するFAQ

最後に、ビズリンクのよくある質問についてお答えします。

ビズリンクのマージン率(手数料)はどれくらいですか?

ビズリンクのマージン率は、公式が公開している値が存在しないので、不明確になっています。

業界の水準は20-30%ほどになっていますが、公開していない以上だいたいの相場は20-30%になると想像しておいてよいでしょう。

これは例えば、発注する企業が時間単価5000円で依頼する場合は、利用者の方は70-80%の3500円~4000円の単価になるということになります。

また、評判にもあるように、複数社が中抜きしている場合だと、マージン率が40%ほど行く可能性もあります。

ビズリンクは業務未経験の方も利用できますか?

公式によるコメントはありませんが、基本的に利用できないと考えてよいでしょう。

フリーランスエージェントは業務経験のない方は基本的に参画が難しいです。

相場としては、だいたい経験年数が2-3年以上になってくると、利用することが可能になります。

ビズリンクは会社員OKで副業の案件も扱っていますか?

公式にはコメントはありませんが、おそらく可能かと思われます。

現在コロナで多くのエージェントが副業OKの案件を扱い始めています。

週の稼働時間が週2-3(1人日8時間想定、16h-24h)ほどあれば、会社員でも十分副業可能かと思います。

ビズリンクは地方からでも参画できますか?

公式からコメントがあるように、地方からの参画はフルリモート案件であれば参画可能です。

ただし、地方の企業の案件があるわけではなく、東京の案件になることが前提となります。

ビズリンクに登録したのですが連絡がありません。なぜですか?

公式からのコメントではないのですが、フリーランスエージェントから連絡が来ない要因としては、以下の理由が挙げられます。

  1. 応募書類の情報が間違っている
  2. 経験年数が低すぎてターゲットユーザーではないので、対応の優先度を下げられている
  3. 職務経歴書、スキルシートを提出していない
DAI
エージェントによっては、担当者がアサインできていないこともあるので、複数のエージェントに登録して案件を見ておくと、上記のような問題を回避することができます

まとめ

ビズリンクの評判や特徴について解説しました。

ビズリンクにも登録しつつ、複数のエージェントに登録して、ぜひ希望の条件の案件を見つけてみましょう!

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ