最終更新日:
今回ご紹介するフリーランスエージェント
  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/)
    リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富!
  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
  • Midworks(公式:https://mid-works.com/
    福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
  • i-commontech(公式:https://i-common-tech.jp/
    平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
  • PE-BANK(公式:https://pe-bank.co.jp/
    全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。
  • ギークジョブ(公式:https://learn.geekjob.jp/
    15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

「関西でフリーランスとして働けないかな?」

「単価が高くて、フレキシブルに働ける案件のあるエージェントはないかな?」

DAI
今回はそんな悩みを持つ人向けの記事です。

フリーランスとして働く場合、以下の条件で選ぶと働きやすいですよね。

  • 高単価
  • リモート可能
  • 働く時間がフレキシブルに選べる

結論から言うと、『ITプロパートナーズ』は他のエージェントと比べて上記条件を満たした案件を多く保有していました。

関西エリアでおすすめのフリーランスエージェント6選

今回ご紹介する関西エリアのおすすめのフリーランスエージェントを比較したので参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
Midworks https://mid-works.com/
i-commontecch https://i-common-tech.jp/
PE-BANK https://pe-bank.co.jp/
ギークジョブ https://learn.geekjob.jp/

※2021年9月時点での検索結果

リモートで週1~2日OKの案件は人気が高いため、非公開求人になっている場合もあります。

複数のサイトに登録し、非公開求人も含めて、自分に合った条件の案件をチェックすることをおすすめします。

ここからは、関西でフリーランスエージェントを探している方におすすめのエージェント6つを順番に紹介していきます。

【1位】ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,072件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

また、ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴がありデザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高まります。

DAI
そのため、まずはリモートや週2、3日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

【2位】レバテックフリーランス

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
案件数 約10000件
最低稼働日数 週3日~
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、次の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

特に目を見張るのは、業界最高水準の案件単価です。

平均報酬額71.1万円と、非常に高くなっています。

また、職種ごとに案件の平均単価もみれます。

引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

③求人数が多い

2020年、7月現在の求人数ですが、

  • エンジニア
  • Webディレクター

の案件が比較的多めになっています。

プログラマー 1818件
プロジェクトマネージャー 502件
フロントエンドエンジニア 228件
SE 2764件
インフラエンジニア 1941件
ネットワークエンジニア 411件
PMO 272件

ミッドワークスなどのITフリーランスエージェントと併用しつつ、自分にあった案件を見つけてみましょう!

レバテックフリーランス(公式):https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

 

【3位】Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2021年9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 479件
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%ですが、

Midworksのマージン率は10~15%となります。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【4位】i-commontech

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方や週3日~・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数  164件
平均単価 85万円
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件70%以上

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2021年1月時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、案件の質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴であり、平均単価は85万円・利用者の約半数が月収70万以上です。

DAI
継続して案件を受けやすいので長期的な報酬アップも見込めることも魅力ですね。

実際に業界最大手のレバテックフリーランスと平均単価を比較してみても高額なことがわかります。

i-common tech 85万円
レバテックフリーランス 68.2万円

リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techは、案件の74%がリモート可能案件です。また週3日〜OKな案件も多数あります。

特にエンジニア求人の場合は、週5日〜常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をすることが難しかったりします。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で週3日からの案件もあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方にはおすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそその知見を活かしてプロのエージェントから登録後のカウンセリングから案件の紹介、契約の締結、業務開始後のアフターフォローまで一貫してサポート受けることが可能です。

DAI
エンジニアに特化しているからこそ、業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくいというのも大きな魅力です。

まとめると、エンジニアに特化したエージェントで高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は必見のエージェントです。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【5位】PE-BANK

【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

DAI
PE-BANKは、全国で利用することができる30年以上の実績を持つ老舗のフリーランスエージェントです。
運営会社 株式会社PE-BANK
公開求人数 1,466件
平均単価
マージン率 最初の2年:12%
2年以降:8%
対応地域 全国
働き方 週5からの常駐案件が多い

公式ページ:https://pe-bank.jp/
※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

PE-BANKのおすすめポイントは、以下の2つです。

  1. マージン率公開で安心して利用することができる
  2. 全国10ヶ所の拠点で、どこに住んでいても利用可能

マージン率公開で安心して利用することができる

PE-BANKは、数あるフリーランスエージェントの中でもマージン率を公開している数少ないエージェントです。

通常、マージンは案件ごとに異なることも多いため、ほとんどのエージェントではマージン率が非公開になっています。

結果として、エージェントによる中抜きなどがブラックボックス化してしまう問題が起きています。

DAI
そのため、自分が正当な給与をもらっているのか知りたい!という方には特にPE-BANKはおすすめです。

全国10ヶ所の拠点で、どこに住んでいても利用可能

また、PE-BANKはその30年の実績から全国各地で利用することができるエージェントになっています。

実際、フリーランスエージェントには以下のような共通の特徴があります。

  • フリーランスとはいっても、案件のほとんどは常駐型のものが多い
  • 多くの案件が一都三県や一部の大都市に集中している

そのため、地方在住者がフリーランスになろうとした場合、リモート案件ができなければ都市部にいないと案件を受けづらくなる現状があります。

DAI
全体として、リモート案件の割合は増えてきてはいますが、まだまだ常駐型の案件が中心になっているため、地方在住者必見のエージェントになっています。

公式:https://pe-bank.jp/

【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

【6位】ギークジョブ

公式サイト:https://geechs-job.com/

DAI
『ギークスジョブ』は、駆け出しフリーランスの人におすすめです!
運営会社 ギークス株式会社
公開求人数 1,595件
平均単価 70.5万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡
働き方 週3~、リモート案件少ない

公式ページ:https://geechs-job.com/
※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

ギークスジョブ』は、15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェントです。

ギークスジョブの大きな特徴は、1人のワーカーに対して3人のコンサルタントが就く点。

  • 案件紹介のコンサルタント
  • 企業と交渉することに長けたコンサルタント
  • アフターサービスのコンサルタント

それぞれのシーンで専門のコンサルタントがサポートしてくれるので、駆け出しフリーランスの方でも安心してフリーランスの働き方に慣れることができます。

また、ギークスジョブでは勉強会・懇親会を定期的に開催しています。

「フリーランスは孤独になりやすい」とよく言われますが、エージェントがこの様な横のつながりが作れる機会を提供してくれるのはありがたいですね。

公式サイト:https://geechs-job.com/

【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

関西エリアのフリーランスエージェントの選び方や比較ポイント

フリーランスエージェントを関西エリアで選ぶ基準として、以下の項目で比較していきます。

  • マージン率
  • 最低稼働日数
  • 対応地域
  • 常駐、リモート案件の数
DAI
フリーランスの案件は、常駐の案件が多かったり、首都圏に集中していたりします。まずは、関西エリアではどのエージェントを利用できるのかを見ていきましょう。

この記事で紹介する全6エージェントを表で比較します。

公式サイト マージン率 最低稼働日数 対応地域 リモート案件数
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 非公開 週1:106件
週2:307件
全国 1,093
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 非公開 週3 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡 2,837
Midworks https://mid-works.com/ 一律20% 週1~2 東京・大阪・埼玉県・神奈川県・千葉県
茨城県・栃木県・群馬県・京都府・兵庫県
滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県
46
i-commontecch https://i-common-tech.jp/ 非公開 週3 首都圏中心 70%以上
PE-BANK https://pe-bank.co.jp/ 最初の2年:12%
2年以降:8%
週5 全国 255
ギークジョブ https://learn.geekjob.jp/ 非公開 週3 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡

※全て公式ホームページより引用・算出

DAI
それぞれの項目ごとにおすすめのフリーランスエージェントを紹介していきます。

フリーランスエージェントを選ぶ基準①マージン率

マージンとは、エージェントが仲介料として貰う割合のことを指します。

一部のエージェントを除いて、ほとんどのエージェントではマージンは非公開になっています。

DAI
知らずに多額の仲介料を取られるよりも、マージン率が公開されているエージェントを利用して自分でマージン率がどれくらいか把握できる方が安心感がありますよね。

直請け案件が多いエージェントを利用することでフリーランスの取り分を多くすることができるのでおすすめです。

※直請け案件とは、発注側の企業からエージェントが直接案件を受注している案件のことです。間に入る業者が減ることから好条件の案件になりやすい傾向があります。

DAI
以下、マージンを公開しているエージェントと直請け案件が多いおすすめエージェントを紹介していきます。

マージン率を公開しているエージェント

  • Midworks(公式:https://mid-works.com/
    低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件を数多く保有しています。また、MidWorksの福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられるとして評判です。
  • PE-BANK(公式:https://pe-bank.jp/
    マージン率が8~12%と、マージン率を公開しているエージェントの中では最安。地方在住のエンジニアの方向けの常駐案件を数多く揃えています。

直請け案件が多い厳選エージェント3選

  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    直請け案件ばかりで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収862万円。
  • i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
    平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

フリーランスエージェントを選ぶ基準②最低稼働日数

DAI
フリーランスエージェントの多くは、週4~5の常駐案件が中心ですが、その中でも比較的週1~2、3日の案件が多いエージェントを3つ紹介します。

週当たりの稼働日数が少ない案件が多い厳選エージェント

  • クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
    クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。
  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

フリーランスエージェントを選ぶ基準③常駐・リモート案件の数

フリーランスエージェントは常駐の案件が多く、特にエンジニア系の求人だと8割は常駐型です。

仮にリモートOKだったとしても、完璧なフルリモートの案件は多くはありません。

リモート案件と聞いて案件を受けたものの、途中でフル常勤を命じられた事例もあるので、注意しておいた方が良さそうです。この場合、契約条件にリモートと明記されていない場合は、契約上主張することは出来なくなります。

DAI
本当に完全リモートで良いのか、契約書をかわす時にしっかり確認しておきましょう。

注意するポイント

  • 関西エリアでの案件を保有しているか
  • 案件は多く保有しているか
  • 地方展開しているか

フリーランスエージェントは、関東に集中しているため、ここでは、リモート案件が多いエージェントと地方展開しているエージェントを紹介していきます。

在宅・リモート案件希望なら

  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    直請け案件ばかりで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収862万円。
  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
  • i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
    平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

地方在住なら

  • Midworks(公式:https://mid-works.com/
    低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件を数多く保有しています。また、MidWorksの福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられるとして評判です。
  • PE-BANK(公式:https://pe-bank.jp/
    マージン率が8~12%と、マージン率を公開しているエージェントの中では最安。地方在住のエンジニアの方向けの常駐案件が数多くあります。

関西エリアでフリーランスエージェントを利用するメリット・理由

ここからは、フリーランスエージェントを利用するメリットを解説していきます。

メリットとしては、大きく以下の6つが挙げられます。

  • 安定した仕事の受注が可能になる
  • 営業・交渉を任せられる
  • 高単価の案件も受注しやすい
  • 福利厚生やキャリアサポートが充実している
  • 選べる仕事の幅が広がる
  • 事務手続きを代行してもらえる
DAI
ひとつずつ順番に解説してきます。

安定した仕事の受注が可能になる

これからフリーランスでやっていこうという人の多くは、「仕事を安定的に受注できるのだろうか」という不安があるのではないでしょうか。

フリーランスになると、自分で仕事を受注する必要があるため、常に仕事が受注ができるとは限りません。

特に、フリーランスとしての実績がないゼロの状態から仕事を開拓していくのはかなりの労力が必要になります。

DAI
そのため、独立を検討はしているが自分がフリーランスとしても通用するのかが心配という方は、エージェントを利用して最初の実績を作ることで安定して受注もしやすくなるのでおすすめです!

営業・交渉を任せられる

フリーランスとして自分で仕事を受注する際には、以下のような問題に直面する可能性が高いです。

  • 営業に時間がとられて、仕事に集中できない
  • 案件の条件や、相場観が分からないまま受注してしまう

自分で営業や交渉をしたことがない状態で案件を取ろうとすると、「案件の単価」と「会社での給与」を比較してしまいがちです。

DAI
会社での給与は、税金や諸経費等を差し引いたうえでの金額なので、案件の相場感がないうちは交渉経験が多いエージェントに代行してもらうのがおすすめですよ!

高単価の案件も受注しやすい

フリーランスエージェントを利用することで、高単価の案件も受注しやすくなります。

個人で営業をするよりも単価が高い案件を受注しやすい理由

  • エージェントに登録することで非公開求人を含む幅広い案件から選ぶことができる
  • フリーランスとしての実績が浅いうちでも、エージェントが単価交渉をしてくれる可能性がある

登録しないと見ることのできない非公開求人の中には、より好条件の案件があることも多いので、エージェントを利用する大きな利点になります。

非公開求人とは?

求人の中には、まだ会社として公開していない新規事業に関する求人や、応募殺到を避けたい人気企業の求人などの非公開のものがあります。

実際に、ホームページ上に載っている求人はごく一部でほとんど求人はエージェントが直接紹介をする場合の方が多いのです。

福利厚生やキャリアサポートが充実している

フリーランスエージェントに登録することで、以下のようなサポートを受けることができる場合もあります。

フリーランスエージェントに登録することで受けられるサポートには大きく分けると以下ものあります。

事務処理 ・契約内容の交渉、締結
・入金代行
・確定申告代行(エージェントによる)
保険 ・損害保険
・各種生命保険など
法務・税理 ・弁護士の紹介/相談
・税理士の紹介/相談
・ファイナンシャルプランナーの
各種優待 ・会計ソフト優待など
・各種サービス優待

※エージェントごとに、提供しているサポート内容や、有料・無料なのかは異なります。

中でも特に、税理士や弁護士に無料で相談できるサービスは、確定申告の際や法務的なサポートが欲しいときに重宝します。

DAI
フリーランスになりたてで確定申告や契約に関する法律周りの知識がない際に、無料でサポートを受けることができるのは安心ですね。

選べる仕事の幅が広がる

エージェントを利用することで、選べる仕事の幅が広がる理由

  • 個人の営業では獲得しづらい、大手企業の案件などにも参画できる
  • 複数のエージェントを利用することで、それぞれのエージェントが得意とする分野の案件を見ることができる

大手の案件の場合、エージェントを通すことで初めてできる案件も出てきます。

DAI
エージェントには、それぞれ得意としている案件の種類やコネのある会社などの特徴があるので、自分に合った案件を獲得するためにも複数のサイトに登録しておくことをおすすめします。

事務手続きを代行してもらえる

フリーランスとして仕事をする際には、会社で仕事をする際にはやる必要のなかった以下のような業務も全て自分でやらなくてはなりません。

  • 契約に関わる書類作成
  • 報酬の入金手続き

エージェントによっては、トラブルが起きた際の対応など諸々の事務手続きを任せることができます。

DAI
また、税理士を無料で利用したり、面倒な確定申告の手続きを任せられたりするのは魅力的ですね。

関西エリアでフリーランスエージェントを利用するデメリット

これまでフリーランスエージェントを利用する6つのメリットを解説してきましたが、今度は逆に、フリーランスエージェントを利用する際のデメリットについても解説していきます。

フリーランスエージェントを利用する際には、以下のようなデメリットがあります。

  • マージン(手数料)が発生する
  • 常駐の場合は自由度が低くなる
  • 受注できる案件はエージェントに依存する
DAI
順番に解説していきます。

マージン(手数料)がかかる

エージェントの利用には、仲介手数料であるマージンがかかります。

エージェントによってマージン率は違いますが、業界の相場としては20~30%ほどになります。

マージン率の決まり方

  • 初回の案件か継続の案件か
  • 案件の単価
  • 緊急性が高い案件かどうか

エージェントや案件によってマージン率は異なるため、複数社の案件や相場と比較して慎重に案件を選ぶ必要があります。

常駐の場合は自由度が低くなる

フリーランスというと、いつでもどこでも働くことができるイメージがありますが、実際は会社に出社して働く常駐型の案件が多いのが現状です。

フリーランスでも、デザイナーやWebディレクターかなどで異なりますが、世間で先行しているような自由な働き方をしている人の方が少ないことが分かりますね。

案件がエージェントに依存する

デメリットの3つ目として、案件がエージェントに依存するというのがあります。

受注できる案件はエージェントごとに異なり、以下のような特徴があります。

  • 職種ごとの強みを持っているエージェント(エンジニア、マーケティング、デザインなど)
  • 働き方に強みを持っているエージェント(週2~案件、リモートワーク可能など)
  • 直請け案件が多いエージェント

特に、3つ目の直請け案件が多いかどうかなどは、エージェントに依存しやすいポイントです。

※案件には、直請け案件や2次受け、3次受け等があり、間に入る会社が多くなればなるほど報酬の中抜きが発生します。

関西エリアのフリーランスエージェントまとめ

この記事では、複数のフリーランスエージェントを比較してきました。

フリーランスエージェントにはそれぞれ得意分野やコネのある会社などの違いがあるので、まずは複数のサイトに登録し、非公開案件も含めて幅広く検討する中で自分に合ったエージェントを見つけることをおすすめします!

関西エリアのおすすめのフリーランスエージェントまとめ

今回紹介したフリーランスエージェント

  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/)
    リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富!
  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
  • Midworks(公式:https://mid-works.com/
    福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
  • i-commontech(公式:https://i-common-tech.jp/
    平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
  • PE-BANK(公式:https://pe-bank.co.jp/
    全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。
  • ギークジョブ(公式:https://learn.geekjob.jp/
    15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント