最終更新日:
Vueで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2〜OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1〜/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【第4位】HiPro tech公式:https://tech.hipro-job.jp/
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント
男性A
Vueのスキルを使って副業したいけど、どうやって案件を探せばいいの?そもそも案件はある?

結論から言うとVueの副業向け案件は多いため、スキルを活かして副業することが可能です。

しかし、副業をするうえで注意すべき点や案件の効率的な探し方を知っておかないと、悪質なクライアントに引っかかる恐れもあります。

DAI
そこでこの記事では、Vueの副業案件を探す基準やおすすめのサイト、収入を増やす方法について解説していきます。

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数のサイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下にまとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
HiPro tech https://tech.hipro-job.jp/

2022年9月3日時点、各HPより算出

DAI
週1〜2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。登録をした上で、通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかることは以下の通りです。

  • Vueを活用して案件を探す基準
  • おすすめのエージェントやサイト
  • 副業するために必要な準備
  • Vueの副業案件や単価相場
  • Vueの副業をすることでのメリット・デメリット
  • Vueの案件で収入を増やすポイント
  • Vueの副業を始める際の注意点
  • Vueの副業する際のよくある疑問
DAI
Vueを利用して副業を始めたいエンジニアの方は、ぜひ最後までご覧ください!

Vueの副業案件を探す基準

Vueの副業案件を探す基準は下記の5つです。

  • クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  • 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  • 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  • フルリモート案件があるか
  • 高単価な案件が多いか

1つずつ解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

Vueの副業案件を探すときは、クラウドソーシングか副業エージェントのどちらかを利用するのが一般的です。

  • クラウドソーシング:仕事を発注したい企業・個人と、仕事を探しているワーカーをマッチングするプラットフォームです。案件単価は低い傾向にあります。
  • 副業エージェント:企業と副業ワーカー・フリーランスをマッチングするサービスです。営業・単価交渉を代行してくれます。

Vueで副業するなら副業エージェントの利用がおすすめです。

そもそもクラウドソーシングには初心者ワーカーが多く集まるため、案件単価が相場よりも低く設定されている傾向にあります。

「単価に対して業務量が多すぎて、時給換算すると500円を切った……」など、精神的につらい案件も珍しくありません。

一方で副業エージェントはスキルのあるワーカー向けに案件を用意しているので、比較的単価が高いのが特徴です。

DAI
Vueの案件も豊富に掲載されているため、副業を続けていきたいエンジニアにはぴったりです。

他にも副業エージェントを利用することで、下記のメリットが得られます。

  • 営業や単価交渉を代行してくれるため、効率的に案件探しができる
  • 会社員並みの福利厚生サービスを受けられるところもある
  • 経験豊富なアドバイザーにキャリアの悩みを相談できる
DAI
副業エージェントは無料で利用できるので、複数登録しておきましょう!おすすめのエージェントを先に知りたい方は「Vueの副業ができるおすすめエージェントやサイト」をチェックしてみてください!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

土日・平日早朝・夜間に稼働できるかどうかも、副業案件を選ぶときのポイントです。

特に会社員の場合、平日日中の8時間は本業に拘束されることがほとんどです。

土日や平日の夜間を副業の時間にあてることになるため、「土日や平日夜間に稼働OK」であることを確認しましょう。

DAI
スタートアップ企業など比較的小規模の会社は、フレキシブルに稼働できるケースが多いです。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

週の最低稼働日数が少ない案件を選ぶことも重要です。

Vueの副業案件の多くは、週の最低稼働日数が決められています。

「最低稼働日数が1~2日」のように少ないほど、スケジュールを柔軟に調整しやすくなります。

DAI
ただし、週1OKのVue副業案件はほとんど見つけられませんでした(2022年8月31日時点)。

ITプロパートナーズレバテックフリーランスには週2から稼働できるVue案件が複数ありますので、ぜひ無料登録して案件をチェックしてみてください!(2022年8月31日時点)

④フルリモート案件があるか

Vueの副業をするなら、フルリモート勤務ができるかどうかにも注目しましょう。

副業は本業の合間に行うものなので、なるべく通勤時間など余計な時間は減らしたいもの。

フルリモート案件なら通勤時間がないため、「9時から仕事するから、それまで趣味の時間に費やそう」などプライベートも充実させやすいです。

DAI
カフェやコワーキングスペースなど、好きな場所で働けるのも嬉しいポイントですね。

Vue案件にはフルリモートOKのものもありますが、人気が高いので早めに応募しておきましょう。

⑤高単価な案件が多いか

できるだけ高単価なVueの副業案件を受注することも欠かせません。

副業は「平日帰宅してから2時間だけ」「日曜の4時間だけ」など、どうしても業務にあてる時間が限られてしまいます。

短時間で効率よく稼ぐためには、高単価な案件を選ぶことが重要です。

DAI
複数の副業エージェントやサイトに登録して、案件を見比べることをおすすめします!

Vueの副業ができるおすすめエージェントやサイト

副業におすすめのエージェントには、それぞれ特徴や強みがあります。

大手企業で高単価な案件が多いサイトや、リモート案件に特化したものなど、複数見比べて自分の希望やスキルにマッチするエージェントを選びましょう。

またエージェントは採用した企業側が運営に報酬を支払っているため、利用者側は案件を受注するまで完全無料で使えます

ここからはVueの副業ができるおすすめのエージェントを4つ紹介します。

  • レバテックフリーランス
  • ITプロパートナーズ
  • テクフリ
  • HiPro tech
Vueで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2〜OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1〜/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【第4位】HiPro tech公式:https://tech.hipro-job.jp/
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
HiPro tech https://tech.hipro-job.jp/

2022年9月3日時点、各HPより算出

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

案件数 40,964件
稼働日数 週2、3日〜
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

※2022年8月27日時点、レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の2つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントの質が高い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスでは、業界最高水準の高単価案件を多数取り扱っています。

実際に公式サイト上で検索してみると、週3日フルリモートで月95万円のような副業向けVue案件もありました。(2022年9月3日時点)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズ株式会社のノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

「Vueの副業案件に参画したけど、事前に聞いていた業務とは違うことを要求されている」などの現場の悩みにも、すばやく相談に乗ってもらえます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができますよ。
DAI
特にVueの経験があって高単価案件を受注したいエンジニアの方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,129件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月17日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

実際にVueの案件を探したところ、下記のような案件がありました。

参考:ITプロパートナーズ(2022年8月31日時点)現在は公開終了している場合があります。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価が高いのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートのVue案件も多いので、「まずは日曜日だけ副業にあててみよう」など自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

DAI
テクフリはエンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 10,780件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリは、個人では受注が難しい有名企業の高単価な案件の取扱実績があります。

運営元である株式会社アイデンティティは、複数のIT人材派遣事業をおこなっているため、IT・Web系企業とのパイプも太いです。

手厚いユーザーサポートも特徴で、下記のように細やかなサービスが受けられます。

  • 独自の案件マッチングシステムでスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • 1人につき2人のスタッフがついて案件獲得をサポート
  • 企業との面談前にはエージェントが面談対策をしてくれる

実際に公式HPでVue案件を検索したところ、483件もヒットしました。(2022年9月3日、テクフリ

たとえば、以下のような案件がありました。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年9月3日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

HiPro tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、週3日から・リモートで働きたいエンジニア必見のIT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 524件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価案件で、収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、リモートOK案件に加え、週3日から稼働OKな案件も多数あります。

エンジニア求人の稼働条件は、「週5日~・常駐勤務」がほとんどなので、時間や場所にとらわれず仕事をしたいと思っても難しいのが現状です。

実際に公式HPでVue案件を検索したところ、以下のような案件がありました。

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年9月3日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

DAI
リモートOK案件・週3日から稼働OKな案件も豊富にそろえる「HiPro Tech」は、柔軟な働き方がしたい方をはじめ、地方在住の方にもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、クライアント(受注元)から仲介会社を挟まずに、案件を受注できる「直請け案件」が豊富です。

直請け案件には、中間マージンがない分、より高単価の案件を受注できるメリットがあります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供しています。

HiPro Techでは、そうしたグループ会社の豊富な知見と実績を「サポート体制」に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

担当者により以下のような一貫したサポートを受けることができます。

  1. 事前面談
    (ご希望条件、現在のご活動状況、将来なりたい姿、現在困っていることなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに親和性のある場合、案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまで、フォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談では、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、専門性の高いものを受けることができます。

DAI
そのため、理想の案件をお探しの方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

Vueの副業するために必要な準備

Vueの副業を始める前に、以下の2つを準備しておきましょう。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

1つずつ解説します。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずはこれまでの実務経験やスキルを棚卸ししておくことが大切です。

副業の案件を獲得するうえで大事なのは、「自分の経験やスキルが、クライアントの業務にどう役立つか」をアピールできることです。

DAI
自分の経験やできることが不明確だと、どのような業務に対応できるかがわかりませんよね。クライアントからも「この人を採用して大丈夫かな?」と不安に思われてしまう恐れがあります。

たとえば「Vueを用いた管理画面の設計・実装」など、紙やExcelなどに書き出していきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

自分のスキルや経験が明確になったら、副業案件を探すためのサイトに登録しましょう。

Vue案件が充実しているサイトに複数登録してから、案件を探すことをおすすめします。

同じような業務内容や待遇の案件でも、サイトによって報酬が異なるケースは多いです。

複数に登録することで比較・検討できるので、より自分が納得できる副業案件に参画できる可能性が高まります。

DAI
少なくともこの記事で紹介した4つの副業エージェントには、登録しておくとよいです。

Vueの副業案件にはどんなものがある?

「Vueの副業案件は具体的にどんなものがあるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

DAI
Vueの副業案件はデザインの構築やUIの設計など、フロントエンド業務がほとんどです。
  • フロントエンド開発案件
  • フロント実装とデザイン案件

ここではVueの副業案件の業務内容について、実際の案件例を用いて紹介していきます。

フロントエンド開発案件

引用:レバテックフリーランス
※2022年8
月31日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

フロントエンド開発の案件では、プロダクトや機能の設計、実装を行います。

主に求められるスキルは下記の通りです。

  • ReactやVueなどのフロントエンドフレームワークを利用した開発経験
  • TypeScriptやJavaScriptの開発経験

また上記の案件はチームリーダーを募集しているため、「メンバーの技術を向上させるためのメンタリング」も業務範囲に含まれています。

DAI
週3日稼働で月60万円程度が射程圏内に入るので、経験があるエンジニアはぜひ応募してみましょう。

フロント実装とデザイン案件

引用:ITプロパートナーズ
※2022年8
月31日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

サービス画面のプロダクトやUI/UXをデザインし、実装まで担当する案件もあります。

案件単価は月30万円~60万円が多く見受けられました。

求められるスキルの一例は、以下の通りです。

  • HTML、CSS、JavaScript(ReactまたはVue)での実装経験
  • Webサイトのデザインの経験
  • figmaなどのデザインツールでワイヤーフレームを作成した経験
DAI
また画像や動画の編集スキルもあると、より採用される可能性が高まります。

Vueの副業案件を行うメリットは?

副業は本業の合間やプライベートの時間に行うため、精神的・身体的にもハードになります。

特に副業を始めたばかりの頃は生活リズムも調整しなければならないため、慣れるまでに時間かかかる場合が多いです。

DAI
ですが副業には、その大変さに見合うだけのメリットもたくさんあります。

そこでここからは、Vueの副業案件を行うメリットを3つ紹介します。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

順番に見ていきましょう。

収入が増える

副業を始めることで、これまで以上に収入が増えます。

DAI
Vueの実務経験があるエンジニアなら、月5万円程度は数ヶ月で達成できるでしょう。

たった5万円であっても、年収が60万円アップすれば今までより充実した生活を送りやすくなります。

また本業以外に収入源ができるため、「もし今の会社をクビになったらどうしよう……」などの不安が軽減できることも魅力です。

Vueの副業で収入アップを目指し、安定した生活を送れるようにしましょう。

スキルアップにつながる

Vueの副業を通して、スキルアップにつながることもメリットです。

1社だけに仕事している場合、その会社で携われる案件の範囲内でしかスキルを磨くことができません。

DAI
「本当は実装に注力したいのに、クライアントとの折衝ばかり任される」など、やりたいことと任されることがマッチしないケースも多いです。

副業を始めることで、本業とは違う業界の案件にもチャレンジでき、スキルや知見の幅を広げることができます。

やってみたいVueの副業案件を見つけたら、積極的に応募してみましょう。

人脈を広げることができる

副業をすることで、本業では出会う機会のない人とのつながりができやすいです。

人脈が広がることで、下記のメリットを得られます。

  • 業界の最新知識やスキルの情報を収集しやすくなる
  • 他のエンジニアがどのように業務に取り組んでいるかわかり、刺激になる
  • 仕事ぶりを評価され、他案件の紹介や勧誘される可能性がある

副業でできた人脈のおかげで、独立後も定期的にクライアントから案件をもらっている人も少なくありません。

DAI
もちろん良好な関係を構築するためには、一つひとつの仕事に真摯に取り組むことが大切です。「この人に仕事を紹介したい」と思われるような人材を目指しましょう!

Vueで副業するデメリットって?

Vueの副業にはメリットばかりではなく、デメリットや注意点もあります。

DAI
デメリットを事前に把握しておき、あらかじめ対策を考えておきましょう。

ここではVueで副業するデメリットを、次の2つ紹介します。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

順番に見ていきましょう。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業を始めると、本業とのバランスをとることが難しくなります。

なぜなら副業案件にも必ず納期が設定されているため、状況によっては本来のスケジュールよりも作業時間を割かなければならないケースがあるからです。

DAI
「本業でへとへとだけど、すぐに副業に着手しないと!」という日々が続くと、健康に支障をきたす恐れもあります。

そのため本業とのバランスを保つためにも、まずは小さく副業を始めることがおすすめです。

余力を持って取り組めるレベルのVue案件から始めれば、「忙しすぎて手が回らない」のようにキャパシティを超えることもありません。

DAI
副業は継続的に取り組むものなので、まずはこなしやすい案件から始めて徐々に身体をなじませましょう。

休みが取れなくなる

副業はプライベートの時間を割いて行うものなので、休みを取りにくくなることもデメリットです。

生活のほとんどが仕事になるため、慣れるまでは精神的・身体的な負荷が大きくなりやすいです。

そのため休息時間をあらかじめ確保したうえで、副業にあてる時間を決めましょう

DAI
たとえば「日曜は全休にしたいから、土曜日の6時間で副業しよう」などです。

長く副業を続けていくためにも、自分の身体を休める時間を考慮した上でスケジュールを決めてみてください。

Vueの副業案件や単価の目安

Vueの副業案件の単価感を、最低勤務日数ごとに見てみましょう。

週1勤務の場合のVue副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ
※過去の案件例になります
。非公開案件の中に類似案件がある可能性があるため、ぜひチェックしてみてください。

サーバーサイドアプリケーションの要件定義や、開発を行う案件です。

週1日稼働でも約20万円ほどの月収が見込まれます。

応募条件は「Vueでの開発経験」や「自社Webサービスの開発経験」などです。

DAI
「土日のどちらかしか副業にあてられない」というエンジニアの方でも、開発の実務経験があれば月20万円が射程圏内に入ります。

週3勤務の場合のVue副業案件や単価例

引用:レバテックフリーランス
※2022年8
月31日時点の案件のため、現在は公開終了している場合があります。

画面デザインの作成やフロントエンドの開発業務であれば、週3日の勤務でも40~60万円程度稼げる可能性があります。

案件単価が高くなるにつれて要求されるスキルも増えてくるので、募集条件を確認してから応募しましょう。

また「数人規模のチームをマネジメントした経験」などを求めるスキルに挙げている企業もあります。

DAI
マネジメント経験がある場合は高単価の案件に携わりやすいです。積極的にアピールしていきましょう!

Vue案件の副業で収入を増やすポイント

副業は限られた時間で業務をこなさなければならないため、いかに効率よく稼げるかが重要です。

そこでここからは、Vue案件の副業で収入を増やすポイントを3つ紹介します。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

順番に見ていきましょう。

単価が安い案件は控える

単価が安い案件は控え、なるべく高単価のプロジェクトを探しましょう。

業務量に単価が見合っていない副業を続けてしまうと、「こんなに頑張っても数万円にしかならない……」とモチベーションがダウンする恐れがあります。

そもそも安い案件を掲載する企業は、仕事の質が低いケースも多いです。

プロジェクトの業務内容を聞いた時点で工数を大まかに計算し、報酬を時給換算してみることをおすすめします。

DAI
Vueの実務経験があるエンジニアなら、最低でも時給2,000円以上になる案件を探してみてください。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

複数の副業エージェントに登録して、スキル感を相見積もりしてもらうことも重要です。

「今の自分のスキルで、どれくらいのレベルの案件が請けられるか」がわかるため、案件探しに役立ちます。

また相見積もりを通して「このサイトは自分のスキルを高く評価してくれている」などを把握できます。

せっかくエージェントを利用するなら、エンジニアとしてより高く評価してくれるところを選んだほうがよいです。

DAI
相見積もりの結果を比較するためにも、3社以上のエージェントに登録しておくことがおすすめです!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

副業エージェントを利用する場合は、マージン率(仲介手数料)を確認しましょう。

マージン率はクライアントの報酬から一定の割合で引かれるため、割合が低いエージェントを使うほうがおすすめです。

DAI
副業エージェントのマージン率は、10~20%が一般的です。

しかし、ほとんどのエージェントはマージン率を公開していません。

そこでチェックすべきなのは、直接契約(エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態)かどうかです。

直接契約ならエージェント以外にマージンを引かれないため、高単価案件に参画できる可能性が高まります。

DAI
レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約なので、高単価な優良案件が豊富にあります!

Vueの副業を始める際の注意点

Vueの副業を始める際は以下の4つに注意しましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する

一つずつ解説します。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件を正式に受注する前に「土日・平日夜間の稼働OK」であることを確認しましょう。

案件によっては平日の10〜19時までのように、本業の就業時間と被る時間帯に稼働しなければならないものもあります。

DAI
そのためVueの副業案件を探すときは、最初に「土日OK」「平日夜間OK」などの条件で絞り込むことがおすすめです。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

まずは本業とのバランスがとりやすい副業案件から始めましょう。

いきなり「土日のどちらも1日8時間以上」などの案件に参画した場合、疲れが抜けず本業に支障をきたす恐れもあります。

DAI
そのため自分の経験やスキルを棚卸しして、余裕をもって取り組める案件を選ぶことがおすすめです。

ただし、どんなに楽な案件でも納期に間に合わせられるよう、スケジュール管理は徹底しましょう。

Googleカレンダーやタスク管理アプリなどを利用すれば、スケジュールが見える化するので認識漏れも防げます。

副業可能か会社に確認する

現在勤めている会社が副業可能な会社かどうかを確認しましょう。

副業禁止の場合は隠れて行おうとせず、素直に従うことがおすすめです。

バレても解雇されることは滅多にありませんが、会社からの信用を失って居づらくなる可能性もあります。

DAI
副業がきっかけで本業を辞めてしまう事態にならないよう、必ず確認しましょう。

確定申告が必要か確認する

副業の年間所得が20万円を超えた場合、会社員であっても確定申告が必要です。

DAI
確定申告とは1年間の所得にかかる税金を計算し、納める税額を報告する手続きのことです。

もし期限までに申告しなかった場合、延滞税や無申告加算税などのペナルティが課される恐れがあります。

そのため毎月の副業収入を記録しておき、20万円を超えたら所定の手続きを行いましょう。

DAI
毎月の取引を会計ソフトやExcelなどにつけておくと、確定申告前にあわてずに済みますよ。

Vueの副業についてよくある質問

Vueの副業について寄せられるよくある質問を紹介します。

  • 週何日から副業出来る?
  • リモートワーク可能な案件はある?
  • Vue未経験で副業出来る?
  • Vueで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • Vueの副業からフリーランスとして独立するには?

順番に見ていきましょう。

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
案件によっても異なりますが、最低でも週1日から副業可能です。

副業始めたての頃は慣れないことも多いので、徐々に稼働日数を増やしていきましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
Vueの場合はリモートワーク可能な副業案件が比較的多いです。

自分に合った案件を探してみましょう。

複数のサイトに登録しておくと、新着のリモートワーク案件が掲載されたときに応募しやすくなります

Q3. Vue未経験で副業出来る?

DAI
Vue未経験の場合、副業で受けることのできる案件はないと思ったほうがよいです。

そもそもクライアントは、Vueの実務経験やスキルがあるプロのエンジニアを求めています。

そのためVueで副業を考えているのであれば、まずは実務経験を積むことを考えましょう。

Q4. Vueで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
Vueで副業するために必要な実務経験やスキルは、以下の通りです。
  • UI/UXのデザインスキル
  • フロントエンドの開発経験3年以上
  • Vueでの開発経験

案件によって求められる実務経験やスキルが異なるので、応募したい案件を見つけたら必ず必須スキルを確認しましょう。

Q5. Vueの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
Vueの副業からフリーランスとして独立するなら、一つでも多くの案件を受けて実績を積み重ねることが大切です。

スキルや経験を磨いていくうちに、単価の高い案件が受けられるようになったり人脈を広げたりできるようになります。

本業の収入を超えそうになった時点で、独立を検討してみましょう。

まとめ

本記事ではVueの副業案件を探す基準や単価の目安、副業を始める際の注意点などについて解説しました。

副業を行うことで、収入が増えたりスキルアップにつながったりするなどのメリットがあります。

その一方、精神的・身体的な負担も大きくなりやすいので、始めは無理しない程度に行うのがおすすめです。

まずは下記のVue副業におすすめのWebサービスに登録して、副業探しを始めてみましょう。

Vueで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2〜OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1〜/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【第4位】HiPro tech公式:https://tech.hipro-job.jp/
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント