最終更新日:
SNSマーケティングで副業するのにおすすめのエージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2~3稼働OK、リモートOKの柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!副業したいなら登録必須です。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
利用者の平均年収が高く、利用者数・知名度・単価も業界最高水準!
週2・3日からガッツリ稼げる案件が豊富で、とにかく案件数の多い、まず登録すべきエージェント。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。
週1日から稼働できるSNSマーケティング案件を探すならここ!

「SNSマーケティングのスキルを活かして、副業はできる?」

「どこで案件を探すのがおすすめなの?」

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週2〜3日で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少ないです。また人気なので倍率も高いです。

複数の案件サイトを調べた結果ITプロパートナーズが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、レバテックフリーランスクラウドテックでも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
SNSマーケティングで副業したいなら、上記のエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも2~3つのエージェントに登録するのが一般的です

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

DAI
今回ご紹介する副業案件の検索サイトを表にまとめましたので、参考にしてみてください!
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
クラウドテック https://crowdtech.jp/

※2022年8月5日時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • SNSマーケティングの副業の種類
  • 具体的な案件例と収入
  • 副業をするメリット・デメリット
  • 副業案件を探す方法
  • 案件探しに役立つエージェント3選
  • SNSマーケティングの副業で報酬を上げるコツ

SNSを利用する割合は増加傾向にあるため、今後さらにSNSマーケティングの重要性が増していくと考えられます。

引用:総務省「令和3年通信利用動向調査の結果」(2022年5月27日時点)

DAI
SNSマーケティングの実務経験がある方にとって、年収アップを目指しやすい状況なので副業を始めるなら今です!

SNSマーケティング副業は大きく分けて2種類

SNSマーケティングの副業は、大きく以下の2種類に分けられます。

  • SNS運用代行
  • SNS広告運用

詳しく見ていきましょう。

SNS運用代行

SNS運用代行とは、SNSの投稿や分析などを代行する仕事です。

依頼される仕事の幅は案件によってそれぞれですが、具体的には以下のような作業を求められます。

  • SNSアカウントの企画と立ち上げ
  • 投稿内容の作成(写真撮影、画像編集など)
  • 写真や動画などの投稿
  • コメントの確認・返信
  • 成果レポートの作成
  • 効果測定
  • 広告運用
  • 上記の作業に伴うミーティング

次のような企業や個人が主なクライアントです。

  • SNSを運用したいけど業務が忙しくて手が回らない企業
  • SNS運用の知識がなく手を借りたい担当者
DAI
SNSアカウントをマーケティング活用するためのノウハウがある」方におすすめの副業です!

SNS広告運用

SNS広告運用とは、SNSへの広告掲載やSNSを活用した広告活動のことです。

LINEなどのメッセージアプリや、YouTubeのような動画投稿プラットフォームなど、さまざまなSNSに広告を配信します。

SNS広告を配信・運用する際には、「どのSNSがクライアントの事業内容や目的に適しているか」を見極めることが重要です。

DAI
見極めるにはクライアントの事業内容や課題を、丁寧にヒアリングすることが欠かせません。

またSNSのフォロワーが多いクライアントの場合は、アフィリエイトで広告収入を得られるようなスキームを組むこともあります。

選んだ商品やサービスをSNSで紹介して、アフィリエイト経由で申し込みにつなげ、収益化するよう戦略を練る役割です。

DAI
各広告媒体の特徴を理解したうえで、ターゲティングと費用面を含めて企画できるスキルが求められます

SNSマーケティング副業で期待できる案件例&収入

副業でSNSマーケティングを行う場合、大きく2つの種類があることを解説しました。

ここでは以下の通り、具体的な案件と想定収入を紹介します。

  • SNSアカウント運用代行&想定収入
  • SNS広告運用代行の案件例&想定収入

順番に見ていきましょう。

SNSアカウント運用代行&想定収入

1つ目はInstagramアカウントの運用代行業務です。

週に1日の勤務で月収が最大19万円と、非常に高額であることがわかります。

単価 〜19万円/月
稼働日数 週1日
働き方
業務内容 各クライアントの事業に対してInstagramのSNSアカウントで、PR、プロモーションを行っていただきます。
顧客ペルソナに合わせた形で、アカウントの設計〜運用までご対応いただき、
ピクチャというよりはメッセージで訴求していく内容が想定されます。
必要スキル ・Instagram運用代行会社の出身者・現在籍者
・もしくはInstagramアカウント運用の豊富なご経験
歓迎スキル

引用:ITプロパートナーズの案件情報より(2022年6月17日時点)。現在は公開終了している場合があります。

DAI
アカウントの設計やメッセージ投稿などによる、ターゲットへの訴求力が求められます。

2つ目は企業のSNSアカウント(Twitter・Instagram・Facebook)の運用代行サービスの立ち上げ案件です。

週3日勤務で最大月収40万円と高額ですが、課題把握や戦略設計など上流工程のスキルが求められます。

単価 〜40万円/月
稼働日数 週3日
働き方
業務内容 マーケティングの上流(課題把握や戦略設計など)からSNSの具体的な運用(投稿内容作成やSNS広告、キャンペーン等)までを経験されている方の知見をお借りして、運用体制の強化を図りたいと思っています。
コンサル的な観点でアドバイスをいただいたり、作業ベースでのご依頼などを想定しています。
必要スキル ・マーケティングの上流工程~SNS(Twitter・Instagram・Facebook)の企業アカウントの運用実績がある方
歓迎スキル

引用:ITプロパートナーズの案件情報より(2022年6月17日時点)。現在は公開終了している場合があります。

上記のように運用作業に加え上流工程まで対応できると、案件単価が高くなりやすいです。

DAI
しかし、実績や経験を求められることがほとんどのため、SNSマーケティング未経験の場合はまず実績を積むことから始めましょう!

SNS広告運用代行の案件例&想定収入

SNS広告運用代行の案件は、先に紹介したアカウント運用代行の案件よりも少なめです。

たとえば次のような案件がありました。

単価 〜30万円/月
稼働日数 週2日
働き方
業務内容 リスティングやSNSなどデジタル広告の運用代行事業を今後本格的に立ち上げて参ります。
それに伴い、外部アドバイザー的な立場から下記の業務をお願い致します。
・現状の課題の洗い出し
・体制の設計構築
・ルールの策定
・アカウント戦略
など
必要スキル ・デジタル領域での広告運用/分析における豊富な経験
※現在も最前線で運用業務もしていると尚可
歓迎スキル ・コンサルティング経験
・組織づくりの経験

引用:ITプロパートナーズの案件情報より(2022年6月17日時点)。現在は公開終了している場合があります。

SNS広告運用代行の案件は運用代行だけではなく、デジタル広告の運用スキルも求められるケースが多いです。

DAI
そのためクライアントの要望に適した媒体選びやターゲティングなど、戦略から考えられる方は、案件に参画できる可能性が高くなります

SNSマーケティングで副業をするメリット

SNSマーケティングでの副業には、以下3つのメリットが挙げられます。

  • 場所や時間に縛られず働ける
  • 実務経験があれば案件を取りやすい
  • 本業以外のスキルが身につく

詳しく見ていきましょう。

場所や時間に縛られず働ける

時間や場所に縛られずに働けるのは、大きなメリットです。

ほとんどのSNSマーケティングはパソコンやスマートフォン、インターネット環境さえあれば仕事ができます。

また案件のなかには「1日2投稿」「1日30分」のように、何時から何時までと稼働時間を指定しないものもあります

そのため自分が集中しやすい仕事場所や時間帯を、自由に選べるのがメリットです。

DAI
時間や場所に縛られないことで、空いている時間を有効活用しやすく、ストレスフリーな働き方を実現しやすくなります!

実務経験があれば案件を取りやすい

2つ目のメリットは実務経験があれば案件を取りやすい点です。

SNSマーケティングの副業案件の多くは、次のように実務経験や実績を重視します。

  • Instagram運用代行会社の出身者
  • SNSの企業アカウントの運用実績
DAI
なぜなら企業がマーケティング人材を募集する背景として、売上拡大という目的があるからです。

マーケティングは会社の業績に直結しやすく、採用の段階で高度なスキルと多様な経験を求められます。

また最新トレンドや市場動向を把握する力も欠かせません。

実務経験があることで「運用に適した人材」と判断されやすくなるため、採用の可能性が高まります。

DAI
他の応募者と差をつけるため、案件に応募する際は必ず具体的な経験と実績を提示しましょう!

本業以外のスキルが身につく

本業以外のスキルが身につくのも、SNSマーケティングの副業をするメリットといえます。

SNSマーケティングで副業をする場合、基本的には自身の実務経験を活かせる仕事を探すことになります。

DAI
案件によって初めて取り組む業務やマーケティング手法など、新しい経験をすることも多いです。

副業で得たスキルや経験を本業の仕事に活かせば、自分の市場価値をアップさせることに繋がります。

また定時後や休日など限られた時間内に取り組むことで、効率的な時間の使い方やスケジュール調整力も身につきます

DAI
本業を活かしてレベルアップができることは、副業をする大きなメリットです!

SNSマーケティングで副業をするデメリット

一方でSNSマーケティングで副業をする際は、次のようなデメリットも存在します。

  • 地道な作業が多い
  • 数字がすべてなのでプレッシャーが大きい

メリットと合わせてチェックしておきましょう。

地道な作業が多い

1つ目のデメリットは地道な作業が多い点です。

大前提として、SNS運用では定期的にコンテンツを配信することが欠かせません。

どのような投稿が効果的か仮説を立て、実際にSNSに投稿してユーザーの反応を分析します。

DAI
さらに分析結果に基づいてコンテンツ改善と次の施策を検討し、PDCAサイクルを回し続けることが重要です。

このように常に数字を追いかけることになるため、なかなか結果につながらないと心が折れそうになることもあります。

DAI
その分求めていた成果が得られたときの喜びは大きく、やりがいも感じられる副業です!

数字がすべてなのでプレッシャーが大きい

SNSマーケティングの世界は数字がすべてのため、プレッシャーが大きいこともデメリットの一つです。

そもそもクライアントがSNSの運用を依頼するのは、次のような目的があるためです。

  • 販売する商品やサービスのブランディング
  • 顧客ロイヤリティの向上
  • 情報のスピーディーな拡散
  • 費用対効果の改善

上記の目的を達成するためには、SNSのフォロワー数やエンゲージメント率、コメント数、クリック数といった数字を増やし続けなければなりません

DAI
そのため良くも悪くも最後に求められるのは結果であり、いくら作業や分析を丁寧に行っても評価されない可能性もあります。

「副業がつらくて本業が手につかなくなってしまった……」のような事態を防ぐためにも、副業で対応しやすそうな案件を選ぶことが大切です。

SNSマーケティングの副業案件を探す方法

SNSマーケティングの副業案件を探す方法は、主に下記の2種類です。

  • クラウドソーシングを使う
  • エージェントを使う

順番に見ていきましょう。

クラウドソーシングを使う

1つ目はクラウドソーシングを使う方法です。

クラウドソーシングとはインターネット上で企業が発注した仕事を、スキルのある個人や企業が受注する業務形態のことです。

DAI
報酬は成果物単位で発生する案件が多いため、時給など決まった時間で働くよりも自分のペースで自由に働くことが可能です!

実際に大手クラウドソーシングサービスの「ランサーズ」で探したところ、下記のような副業向けSNSマーケティング案件が見つかりました(2022年6月17日時点)。

  • Twitterアカウントの運用代行:1投稿3,000円~
  • Facebook広告の設定サポート:50,000円~
  • SNSマーケティングに関する知識の提供:10,000円~
DAI
クラウドソーシングは案件によって報酬が大きく変わります。業務内容に見合う報酬を得られるかどうかをよく確認しましょう!

エージェントを使う

2つ目の方法はIT・Web系のエージェントを使うことです。

DAI
エージェントとは、専属のキャリアアドバイザーが求職者の経歴や希望にマッチする案件を紹介してくれるサービスのことです。

自分で案件を探すと求人票の内容以上の詳細がわかりにくく、せっかく案件に入ったのに「自分には合わなかった……」と失敗してしまうリスクもあります。

しかし、エージェントなら案件に不明点がある場合も、キャリアアドバイザー経由で企業に直接確認することが可能です。

DAI
本業と副業の両方を無理なく取り組めるよう、エージェントから最適な案件を紹介してもらいましょう!

SNSマーケティングの副業探しにおすすめのエージェント3選

前述した通り、SNSマーケティングの副業案件を探すならエージェントの利用がおすすめです。

自分に合った案件をエージェントに探してもらえるので、仕事探しに時間を注ぎ込む必要がありません

また「将来的に独立を考えている」のようなキャリア相談もでき、今後に活かせるアドバイスをもらえるのもメリットです。

ここではSNSマーケティングの副業案件を探すのにおすすめのエージェントを、次の3つに厳選して紹介します。

公式サイト SNSマーケ案件数 SNSマーケ×週1~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 131 119 58
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 161 65 84
クラウドテック https://crowdtech.jp/ 16 12 3

※2022年8月5日時点、各公式HPより

1つずつ見ていきましょう。

豊富な案件のなかから探したいなら「ITプロパートナーズ」

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,126件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月5日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数
  3. SNSマーケティングの高単価案件も多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

SNSマーケティングの高単価案件も多数

ITプロパートナーズにはSNSマーケティングの高単価案件が多くあります。

実際にSNSマーケティングの案件を探したところ、以下のようなプロジェクトが見つかりました。

  • 美容系SNSアカウントの戦略・コンテンツ企画:週2日、~30万円/月
  • BtoB向けSNS広告の運用:週1日、~9万円/月

2022年6月17日時点。現在は公開終了している場合があります。

DAI
そのため、まずはリモートや週1~2日から仕事を始めてみたいという方必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

高単価な案件に挑戦したいなら「レバテックフリーランス」

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,232件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月5日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 非公開求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

実際にレバテックフリーランスでSNSマーケティングの案件を探したところ、以下の通りでした。

  • 旅行業界向けのSNS運用:週3日、~3,190円/時
  • SNS運用広告・LPバナー制作:週3日、~75万円/月

2022年6月17日時点。現在は公開終了している場合があります。

リモートOKな副業案件も多く、「本業以外の時間に高収入を得たい」という方におすすめです。

またレバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、SNSマーケティングに精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

非公開求人数の多さ

レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない「非公開求人」です。

非公開求人のなかには機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります

「いずれはSNSマーケティングで独立したい」という方は、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

週1日稼働から始めたいなら「クラウドテック」

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  927件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年8月5日時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. 週1日稼働のマーケターの求人も掲載
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

またクラウドテックのサイト上で公開されている求人は876件ほどですが、実際は8~9割がたの案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

週1日稼働のマーケターの求人も掲載

クラウドテックには週1日から稼働できる求人も掲載されています。

DAI
なかにはYouTubeの広告運用で、月45万円の高単価案件もありました!

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

「将来的にフリーランスとして活躍したい」と考えているマーケターの方は、ぜひ利用を検討してみてください。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

SNSマーケティングの副業で報酬を上げる2つのポイント

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

SNSマーケティングの副業で報酬を上げるには、以下のポイントを押さえることが大切です。

  • 自分のアカウントを育てて実績にする
  • 複数のSNSを掛け合わせた運用スキルを身につける
  • 実務経験を積む

順番に解説します。

自分のアカウントを育てて実績にする

企業内でSNSを運用するだけでなく、自分のアカウントを育てて運用スキルを向上させることが大切です。

本業で身につけたノウハウを実践し、自分一人でもPDCAを回して収益を生み出すことができれば、大きな実績になります。

DAI
実際に「分析→企画→運用」をトータルで行える力は、多くの企業が「求めるスキル」として挙げています

特に次のような方は、自分のSNSアカウントを育てることから始めてみましょう。

  • 実務経験がまだ少なく、実績をアピールするのが難しい
  • SNSが好きで副業としてやってみたいが、実務経験がない
DAI
アカウントを育てるのは時間がかかるため、早めに動き出すことをおすすめします!

複数のSNSを掛け合わせた運用スキルを身につける

複数のSNSを掛け合わせて運用できるスキルも、報酬を上げるポイントです。

SNSによって利用しているユーザー層や、適したコンテンツは異なります。

それぞれのプラットフォームの特徴を熟知したうえで、クライアントの求める成果に合わせて掛け合わせることで、より幅広い客層にアプローチできます。

DAI
たとえば食品系の企業なら、食と相性の良いInstagramで写真を掲載し、食品製造の裏話や思いをTwitterで発信するなどです。

またクライアントの要望をヒアリングした際に、より目的を達成できるSNSを提案する力があれば、重宝されやすくなります

実務経験を積む

実務経験を積んで職務経歴書を強化するのも、報酬を上げるためにおすすめの方法です。

SNSマーケティングの業務は移り変わりが激しく、過去に得た知識や経験が今は役に立たなくなっていることがよくあります。

DAI
そのため案件を探しても実務経験が足りないと評価されてしまい、案件探しに苦戦する可能性もあるのです。

もし自分が希望する報酬の案件に入れないと感じたら、どの経験が不足しているかを洗い出しましょう

最初は少額でも実務経験を積むことを優先し、必要なノウハウを身につけたうえで新しい案件を探すことがおすすめです。

DAI
もしマーケティング未経験で早く経験を積みたいなら、転職エージェント「ワークポート」の利用を検討してみましょう!

エージェントは業界経験が求められることが多いですが、ワークポートは未経験者向けの求人も豊富にあります。

なかには未経験からマーケターとして活躍したい人を、積極的に募集している企業もあるほど。

DAI
「マーケティング会社で新しいキャリアをスタートさせたい」という方は、ぜひ下記から詳細をチェックしてみてください。
【ワークポート】IT業界へ未経験から転職する人向け
エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職に強いエージェント。

まとめ

今回はSNSマーケティングで副業をしたい人に向けて、副業案件の種類や案件例、案件を探す方法について解説しました。

SNSマーケティングは副業に最適な仕事のうえ、本業と両立できる案件が多いのが特徴です。

時間や場所に縛られずにできるなどのメリットがあるものの、案件獲得には実績や経験が求められます。

DAI
自分が希望する報酬を得るためには、自分でアカウントを育てて実績にしたり、複数SNSを掛け合わせて運用するスキルを身につけたりしましょう!

「まずは副業から始めて、将来的に独立したい」という方には、エージェントの利用がおすすめです。

キャリアアドバイザーが過去の経歴や保有スキルを丁寧にヒアリングしたうえで、マッチする案件を探してきてくれます。

「週1日から稼働したい」「今よりスキルアップできる案件が良い」のような要望も反映してもらいやすいので、イキイキと副業できる可能性が高いです。

DAI
今回紹介したエージェントは下記の通りです。登録は無料でできるので、ぜひ本業の合間にチェックしてみてくださいね!
SNSマーケティングで副業するのにおすすめのエージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2~3稼働OK、リモートOKの柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!副業したいなら登録必須です。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
利用者の平均年収が高く、利用者数・知名度・単価も業界最高水準!
週2・3日からガッツリ稼げる案件が豊富で、とにかく案件数の多い、まず登録すべきエージェント。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。
週1日から稼働できるSNSマーケティング案件を探すならここ!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
【ワークポート】IT業界へ未経験から転職する人向け
エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職に強いエージェント。