最終更新日:
セキュリティエンジニアで副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「セキュリティエンジニアのスキルを活かして、副業はできる?」

「どこで案件を探すのがおすすめなの?」

「副業するとスキルアップしたり収入も上がる?」

副業に挑戦するとなると、いろいろと不安が浮かんできますよね。

そこで今回はあなたの疑問にお答えし、悩みを解消していきます。

副業をするとなると、拘束時間や収入などが気になるかと思いますが、正しい戦略があれば心配することはありません。

プライベートの時間を確保しつつ、確実に収入を上げることが可能です。

逆になんの戦略も無しに副業を始めると、低単価で働くことになり、長時間労働で消耗してしまう可能性もあるのでご注意ください。

どうせ副業をするのであれば、以下の条件にあてはまる理想的な案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少ないです。また人気なので倍率も高いです。

ご自身が理想とする案件は、当然他の方々からの人気が高いため、戦略がないと案件を獲得することはできません。

まずはぜひ複数の副業サイトを活用し、案件の見落としがないように工夫をしましょう。

複数のサイトで理想的な案件を調査した結果ITプロパートナーズが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、レバテックフリーランスHiPro Techでも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
セキュリティエンジニアで副業したいなら、まずは上記3つのエージェントに登録しておきましょう!条件にこだわって一括検索するならエンジニアスタイル東京がおすすめです。

自分に合った案件を見つけるには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

1つしかエージェントを登録していない場合、理想的な案件が見つかる確率も低くなってしまいますし、単価の低い条件で働かなければいけない可能性もあります。

また人気の案件は非公開になっていることも多いので、そのような非公開かつ条件が良い案件を見つけるためにも、複数サイトに無料登録しておきましょう。

新着案件を常にチェックしておくことも大切です。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下、まとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

DAI
この記事を参考にセキュリティエンジニアの副業にチャレンジし、ぜひ理想の生活を実現しましょう!

セキュリティエンジニアの副業案件を探す基準

稼働時間帯や報酬形態、働く場所など、それぞれのセキュリティエンジニア案件にはさまざまな労働条件が設定されています。

この基準を知っていることで、副業経験がない方でも再現性高く理想的な案件に出会えるのです。

DAI
本業とのバランスをとって働ける、あなたに合った副業案件を選ぶことが重要です。

そこでここからは、セキュリティエンジニアの副業案件を選択する基準を5つ紹介していきます。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか
DAI
順番に解説していきます!長時間労働・低単価な副業をしないよう参考にされてください。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

副業案件を探す際、クラウドソーシングを利用するか、副業エージェントを利用するかで、案件獲得の明暗が分かれます。

DAI
低単価案件の多いクラウドソーシングよりも、良質案件が充実している副業エージェントを使って案件を探すのがおすすめです。

クラウドソーシングは単価が低い傾向にあるのでご注意ください。

副業案件を探すのであれば、エージェントが断然おすすめです。

またご自身が損をしないためにも、契約形態についてよく理解しておきましょう。

契約によっては、エンジニアが低単価で消耗してしまう条件があり、副業で挫折をしてしまう要因となるのです。

業務委託で副業をする場合、契約形態は「請負契約」か「準委任契約」のいずれかになります。

  • 請負契約:完成した仕事に対して報酬が支払われる。成果報酬。
  • 準委任契約:稼働時間に対して報酬が支払われる。時給制。
DAI
請負は結果に対して給料をもらいますが、準委任はプロセスに対して報酬が発生するイメージです。

たとえばクラウドソーシングでは請負型の案件がほとんどですが、下記のように労働量に対して報酬がかなり安く設定されているものが多いです。

  • 納品物に対して何度も曖昧な修正依頼を出され、時給換算にすると500円程度
  • 推定工数が100時間以上かかるのに、報酬が5万円程度

またクラウドソーシングの準委任契約の案件も、時給が1,000円前後のものが多く見受けられます。

本業でも安定した給与があるのに、あえて時給1000円前後の案件を請負うメリットはほとんどありません。

ご自身の大切な時間を使って副業をするので、低単価な案件で消耗するのは避けましょう。

焦らずじっくりとご自身に合った理想の案件をさがしてみてください。

もしあなたが十分なセキュリティエンジニアのスキルを持っているなら、クラウドソーシングよりも準委任契約が主流な副業エージェントを使いましょう。

DAI
セキュリティに関する同じ業務内容なのに、報酬が倍違うことも珍しくありません。副業は作業時間が限られるので、短時間労働で高収入な方がよいですよね。

副業エージェントには高単価案件の豊富さ以外に、以下のようなメリットもあります。

  • 会社員並みの福利厚生を用意しているサイトもある
  • 営業や契約手続きを代行してくれるので余計な工数を減らせる
  • 案件の契約期間が終わった後に代わりの案件を紹介してくれる
DAI
初めての副業で不安を感じている人でも、副業エージェントを使えば安心して業務に取り組めます!おすすめエージェントは後述していますので、ぜひ参考にしてみてください。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

土日・平日早朝・夜の稼働ができるかどうかも、非常に重要なポイントです。

平日日中以外でも働ければ、本業やプライベートが忙しいときでも柔軟に対応できます。

DAI
たとえば土日のみ稼働であれば、平日は一切副業をせず、プライベートの時間に当てられます。ワークライフバランスも実現しやすいですよ。

どんなに業務内容や報酬が魅力的でも、稼働時間帯が合わない案件には応募しないことをおすすめします。

副業はあくまで本業の補助であることを忘れないようにしましょう。

副業を優先するあまり本業がおろそかになると、信頼を失い重要な業務を任せてもらえなくなる可能性があります。

そうするとエンジニアとしてのスキルアップが遅くなってしまうため、結果的に単価アップも望めなくなってしまうのです。

長期的にご自身の収入を上げていきたいのであれば、目先の報酬にばかり囚われないようにしましょう。

DAI
規模の小さいスタートアップやベンチャー企業の出している求人は、比較的柔軟な稼働条件が多いです。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

稼働時間帯とは別に、週の最低稼働日数についての条件もあります。

DAI
週の最低稼働日数は、1〜2日など少なめに設定されている案件がおすすめです。

最低稼働日数が少ない方が、本業と両立しやすいからです。

あくまで最低なので、スケジュールに合わせて労働量を増やすこともできます。

もし最低週5日稼働の場合、案件によっては毎日寝不足でふらふらになり「疲れて本業に集中できない」などの恐れがあります。

プライベートの時間を確保することも難しいため、副業でセキュリティエンジニアの仕事をするなら週1~2日稼働を目安にしましょう。

DAI
ITプロパートナーズには週1〜2日稼働OKの案件が比較的多く掲載されているので、チェックしてみてください!

④フルリモート案件があるか

フルリモート案件があるかどうかも、セキュリティエンジニアの副業を探す基準の一つです。

副業はプライベートの貴重な時間を削って行うものなので、通勤のような無駄な時間をいかに削れるかが重要になってきます。

本業退勤後に別の会社に出社をして、夜中に帰るという生活スタイルだと、趣味や勉強に充てる時間が全然確保できません。

しかし、フルリモートの場合は通勤時間がかからないので、効率よく副業に注力できます。

「副業が終わったら好きな映画を見よう」など、プライベートの時間も確保しやすいです。

DAI
セキュリティエンジニアの業務では、セキュリティ業務推進やシステムの脆弱性診断など、フルリモートが可能な業務もあります。

ただしフルリモート案件は人気が高く、応募者が殺到しがちなので、気になったらすぐに応募することがおすすめです。

⑤高単価な案件が多いか

募集案件を探すサイトや企業によって、たとえ業務内容が同じでも報酬にかなりの差が出る場合があります。

男性A
業務内容が同じなのに、自分の単価が低かったらショックだよね。

同じレベルの案件であれば、より高単価な方を選びましょう。

DAI
実際に単価が倍以上違くても、業務レベルにそこまで差がないケースは多いです。

スタートアップ・ベンチャー企業と大手企業には、下記の違いがあります。

  • スタートアップやベンチャー企業:人件費を抑えるため比較的単価が安い傾向裁量を持って仕事できるケースが多い
  • 大手企業:高単価案件が豊富。チャレンジングな業務はベンチャーに比べると少なめ

自分のスキルレベルと照らし合わせつつ、なるべく高単価な案件に応募するようにしましょう。

セキュリティエンジニア向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

セキュリティエンジニアの副業案件を探すなら、エージェントの利用がおすすめです。

業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望する働き方や仕事内容にマッチする案件を紹介してくれます。

「週1日稼働で、単価は70万円以上の案件を探したい」などの相談も気軽にできるので、一人よりも効率的に仕事を見つけることが可能です。

そこでここからは、セキュリティエンジニアの副業に適したエージェントを4つ紹介します

DAI
どのエージェントも無料で使えるので、迷ったらすべてに登録してしまって問題ありません。
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 43,999件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランスの案件は、ほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
直請案件だと中間業者に余計なマージンを取られずフリーランスに還元できるため、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、エンジニアの案件を数多く取り扱っています。

DAI
2022年9月17日時点で、エンジニアの案件数は30,832件ありました。

セキュリティエンジニアとして高単価案件を受注したい方は、ぜひレバテックフリーランスをご活用ください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,290件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、週3日から・リモートで働きたいエンジニア必見のIT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 520件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年9月17日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価案件で、収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、リモートOK案件に加え、週3日から稼働OKな案件も多数あります。

エンジニア求人の稼働条件は、「週5日~・常駐勤務」がほとんどなので、時間や場所にとらわれず仕事をしたいと思っても難しいのが現状です。

DAI
リモートOK案件・週3日から稼働OKな案件も豊富にそろえる「HiPro Tech」は、柔軟な働き方がしたい方をはじめ、地方在住の方にもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、クライアント(受注元)から仲介会社を挟まずに、案件を受注できる「直請け案件」が豊富です。

直請け案件には、中間マージンがない分、より高単価の案件を受注できるメリットがあります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供しています。

HiPro Techでは、そうしたグループ会社の豊富な知見と実績を「サポート体制」に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

担当者により以下のような一貫したサポートを受けることができます。

  1. 事前面談
    (ご希望条件、現在のご活動状況、将来なりたい姿、現在困っていることなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに親和性のある場合、案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまで、フォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談では、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、専門性の高いものを受けることができます。

DAI
そのため、理想の案件をお探しの方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、様々なエージェントの案件を抜粋して紹介しているサイトです。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、様々な案件をまとめて確認して1クリックで応募できるため便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 177,128件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 15万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

16万件超の豊富な案件数

2022年9月時点で、掲載案件数は16万件を超えています。

幅広い案件から自分に合った案件を探すことが可能です。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングもすべて公開されています。

DAI
セキュリティエンジニアの単価相場を知ることができ、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月時点

DAI
エンジニアスタイル東京を使えば快適に、ストレスなく案件を探せます。

また、面談から稼働後まできちんとサポートしてもらい、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

セキュリティエンジニアの副業をするために必要な準備

セキュリティエンジニアの副業にトライする前にしておきたい準備が2つあります。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
この2つを済ませておかないと、あなたに合った副業案件を見つけるのが難しくなります!事前に必ず済ませておきましょう。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

理想的な案件を効率よく獲得するためにも、セキュリティエンジニアに関連する実務経験やスキルを明確に言語化しておきましょう。

せっかくハイレベルなスキルがあっても、それを言語化できなければ採用担当にうまくアピールできません。

伝え方で損をしないように気をつけましょう。

また一口に「セキュリティエンジニア」といっても、その業務範囲は多岐にわたります。

ご自身の経験は「セキュリティ面を考慮したシステム設計・実装:3年経験」など、必ず数字を使って詳細を伝えるように意識してみてください。

DAI
「セキュリティエンジニアができます!」だけでは、「現状のスキルでどれだけクライアントの事業に貢献できるか」が伝わりません。

そのためセキュリティエンジニアの経験やスキルを以下のように細分化し、それぞれに紐づいた経験を詳しく書き出しましょう

  • セキュリティ面を考慮したシステム企画・提案
  • セキュリティ面を考慮したシステム設計・実装
  • システム運用保守(構成管理、障害予防、障害対応)
  • Webアプリケーション開発経験
  • インフラ構築経験
  • システムの脆弱性診断

またセキュリティエンジニアには、業務に関連する資格もたくさんあります。

スキルアップするために以下のような資格の取得にチャレンジするのも、案件獲得を有利に進める戦略の一つです。

CCENT 基本的なネットワークセキュリティの知識を認定する基礎レベルの資格
CCNA Security セキュリティエンジニアになるための基礎レベルの資格
CCNP Security CCNAの上位資格
CCIE Security 国際的にも通用する、最高難易度の資格
CompTIA Security+ CompTIA Securityが実施する国際的に有名な資格試験
ネットワーク情報セキュリティマネージャー資格(NISM) サイバー攻撃や危険性に対処する技術者を認定する資格
情報処理安全確保支援士 IPAが提供するセキュリティ分野の最難関にあたる資格

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次にセキュリティエンジニアの副業案件を探せるサイトに登録しましょう。

いつでも副業案件を獲得できる状態にしておくことで、「急に案件が中止になったから次の仕事を見つけないと!」という状況になった場合もすばやく探せます。

副業収入が途絶えると困る方は、事前に複数のサイトに登録しておきましょう。

セキュリティエンジニアの副業案件探しに役立つサイトは、クラウドソーシングやエージェント、ビジネスSNSなどがあります。

DAI
先ほど紹介したエージェントを使うのがおすすめです!無料で使えるので、気になるエージェントはすべて登録してみましょう

セキュリティエンジニアの副業案件にはどんなものがある?

副業でどのような業務をするのか、イメージができていない方も多いのではないでしょうか。

実際にどんな案件があるのかわからないと、副業に挑戦したいとは思わないですよね。

それに副業案件で求められているスキルを事前に把握していたほうが、効率よく学習を進めることもできます。

そこでここからは、実際にどのようなセキュリティエンジニア案件が公開されているのかを見ていきましょう。

セキュリティエンジニアの案件例①:FinTech SaaS開発

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月1日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

セキュリティエンジニアの副業案件には、情報セキュリティのスペシャリストとして組織体制を構築するものもあります。

上記のような案件だと、最低稼働日数は週2日でも月単価は85万円です。

高単価な案件を獲得するには、セキュリティに関するスキルだけではなく、マネジメントスキルも身に付けておく必要があります。

DAI
稼働日数が少なくフルリモートなので、比較的柔軟な働き方が実現できそうですね。

セキュリティエンジニアの案件例②:IT基盤サービスセキュリティ

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月1日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

セキュリティの設計と構成管理を行うのも、セキュリティエンジニアの重要な役割です。

本業でも毎日のセキュリティメンテナンスだけではなく、上流の業務に関わるスキルがあると、上記のような副業にも挑戦できます。

最低稼働日数も1日なので「まずは週1日だけセキュリティエンジニアの副業を始めたい!」という方におすすめです。

DAI
セキュリティエンジニアの案件はクラウドソーシングでも多いですが、単価の高さが全然異なります!まずはエージェントで探しましょう。

セキュリティエンジニアの副業案件を行うメリットは?

本業に加えてプライベートの時間まで仕事に充てるのは、決して楽なことではありません。

セキュリティエンジニアは専門知識が必要な領域なのでなおさらです。

無理をして体調を崩すことがないよう、ご自身のお身体を大切にされてください。

しかし、大変なイメージが多い副業ですが、実は多くのメリットがあるのも事実です。

セキュリティエンジニアの副業案件には、具体的に下記のようなメリットもあります。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる
DAI
セキュリティエンジニアの副業は大変かもしれませんが、その分だけ得られるものもたくさんあります!詳しく見ていきましょう。

収入が増える

まず副業すれば本業以外で報酬をもらうことになるので、収入が増えます。

たとえば週3日稼働で単価75万円/月の場合、1日8時間稼働と仮定すると週24時間、月96時間となります。

よって、時給は7,812円にもなるのです。

このように短時間労働でも効率よく稼げるのが、副業案件の魅力です。

本業の合間という限られた時間で副業を行うので、ぜひ時給の高い案件を獲得できるように行動されてみてください。

また副業は企業に雇われない働き方なので、努力が収入に反映されやすいです。

本業ではなかなか基本給が上がらなくても、副業ではスキルを身につけるほど収入が上がります。

もし副業経験を積み重ね、ハイレベルなスキルを手に入れたなら、本業以上の収入を副業で稼ぐこともできるでしょう

案件によっては、1社との取引だけで本業以上の報酬になるケースもあります。

自身の実力が収入に反映されるのは、ゲームみたいで非常に楽しいですよ。

DAI
収入源が増えると、生活の余裕だけではなく精神的な余裕も生まれます!それに自己投資もたくさんできるようになり、成長できて自己肯定感も上がりますよ。

スキルアップにつながる

残念ながら、ずっと同じ業務を続けていてもスキルアップは望めません。

エンジニアは絶えず新しい経験を積まないと、ほとんど給料が上がらないまま働き続けることになるのです。

男性A
一生懸命働いているのに、給料が上がらないのは辛すぎる。

副業はセキュリティエンジニアのプロとしての役回りを期待されるため、業務を通してスキルの向上が見込めます。

セキュリティエンジニアという職種は同じでも、副業では本業とは違った業界に挑戦できます。

多種多様な業界のセキュリティエンジニアを経験することで、業界知識やポジションの多種多様な経験が身に付きます。

そうやって色んな視点を身につけると「一を聞いて十を知る」といったことも可能になり、さらに成長スピードが上がるのです。

DAI
その結果、本業の業務範囲を広げられるので収入アップも期待できます。

人脈を広げることができる

人脈を広げられることも、セキュリティエンジニアの副業をするメリットです。

人脈が広がると下記のように、良質な案件に携われたり好待遇の企業に転職できたりする可能性があります。

  • 求人には出ていない良質な案件を紹介してもらえる
  • セキュリティエンジニア業界で著名な人と働ける・コンタクトを取れることがある
  • 副業先の会社からスカウトされる
  • セキュリティエンジニアの最新情報を収集しやすくなり、業務に活かせる

セキュリティエンジニアの競争は年々苛烈さを極めており、いかに新しい情報を手に入れて実行するかが重要になってきます。

人脈が広いエンジニアとそうでないエンジニアとでは、案件の獲得確率に天と地ほどの差があります。

実際にエンジニア経験が長い方は、知り合いからの紹介で仕事が決まることが多いです。

男性A
確かに、自分から営業をせず勝手に案件の話が舞い込んできたら、手間が省けてだいぶ楽だよね。

人脈がないばかりにチャンスを逃すのは非常にもったいないので、ぜひ様々な業種やポジションの方と積極的につながってみてください。

副業をすると決裁権を持った方々との繋がりも増えるため、副業をしない状態と比べると、キャリアアップのチャンスが大幅に増えます。

DAI
インターネット上よりもセキュリティエンジニアのプロから直接情報を集めた方が、質の高い知見を入手できる可能性が高いです。

セキュリティエンジニアで副業するデメリットって?

セキュリティエンジニアの副業は良い面だけでなく、気をつけなければならない点もあります。

ここからはセキュリティエンジニアで副業をするデメリットについて、下記の2つ紹介します。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
デメリットとはいえ、あらかじめ対策が可能です!ぜひ参考にしてください。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業の稼働時間やタスク量を管理しないと、本業とのバランスが崩壊する恐れがあります

DAI
副業業務が納期までに終わらず徹夜して、本業に集中できずミス連発。帰ってまた作業するも、疲れで副業にも集中できず……となると、どちらの業務も共倒れです。

このような事態を防ぐためにも、最初はセキュリティエンジニアの副業を小さく始めることが大切です。

まずは数時間以内にこなせるレベルの案件を受注し、副業する生活に慣れることから挑戦してみてください。

副業に慣れつつ、徐々に案件数を増やしたり、レベルの高い案件にトライしたりするのがおすすめです。

休みが取れなくなる

趣味や家族との団らんに費やす休みが取りにくくなることも、副業のデメリットです。

特に駆け出しの頃は作業量が重要になるため、休日もずっと仕事をする可能性があります。

休みを確保するためには、副業に充てる時間をあらかじめ決めておくことが有効です。

DAI
たとえば「平日は週3日、1日2時間を副業に充てる」と決め、これ以上は副業に時間を使わないようにするなどです。

時間の上限を決めておかないと、仕事とプライベートのメリハリがつかないので、24時間気が休まりません。

副業よりも本業、本業よりも休養が大切です。

副業に時間と気力のすべてを注ぐのは危険なので、時間の管理は必ず徹底しましょう。

特に睡眠時間を削ると集中力が低下し、仕事でもミスが頻発するようになり、信頼を失うことになりかねません。

DAI
仕事と休憩のバランスは常に意識しておきましょう。

セキュリティエンジニアの副業案件や単価の目安

最低勤務日数に応じて、セキュリティエンジニア副業の業務内容や単価感を確認してみましょう。

セキュリティエンジニアの副業案件には、週1日〜週3日程度の稼働があり、月単価は19万円〜85万円まで様々なスケールの案件があります。

週1勤務の場合のセキュリティエンジニア副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月1日時点の案件です。現在は公開終了している可能性があります。

週1勤務の場合、案件単価は20万円前後が目安です。

業務内容はシステム導入やサーバー構築に伴う、セキュリティの管理改善などがあります

DAI
週1勤務ではシステム運用保守の業務が多いです。

週2勤務の場合のセキュリティエンジニア副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月1日時点の案件です。現在は公開終了している可能性があります。

週2勤務の場合は、案件単価30万がレンジに入ってきます。

セキュリティ対策や運用保守だけではなく、ディレクションやシステム設計などの上流工程の業務も多いです

DAI
セキュリティエンジニアの実務経験が多く、ディレクション業務も手掛けたい場合は、週3日の条件で案件を探すことがおすすめです。

週3勤務の場合のセキュリティエンジニア副業案件や単価例

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月1日時点の案件です。現在は公開終了している可能性があります。

週3勤務の場合は、案件単価50〜70万がレンジに入ってきます。

セキュリティの構成管理や脆弱性管理などの業務があり、システム全体を広い視野で見渡せる能力が必要です。

DAI
セキュリティエンジニアの実務経験が多く、ディレクション業務も手掛けたい場合は、週3日の条件で案件を探すことがおすすめです。

セキュリティエンジニア案件の副業で収入を増やすポイント

副業は専業フリーランスに比べて、業務に充てられる時間が圧倒的に短いです。

そのため短時間でどれだけ効率的に稼げるかが重要といえます。

そこでここからは、セキュリティエンジニア案件の副業で収入を増やすポイントを3つ紹介します。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

1つずつ見ていきましょう。

単価が安い案件は控える

収入に最も大きな影響を与えるのは、もちろん案件の単価です。

たとえどれだけ作業スピードを意識しても、2倍も3倍も効率を上げて稼ぐことは難しいです。

それよりも単価を上げることに注力したほうが、遥かに簡単に稼ぐことができます。

また同じ難易度の案件でも、単価が倍近く違うこともあるのでご注意ください。

だからこそ手当たり次第に応募せず、複数の案件を集めてから比較検討しましょう。

DAI
時給が100円違うだけでも、長い目で見たら大きな差が出ます!妥協せず案件を厳選してください。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

必ず複数のエージェントに登録し、自分のスキル感を見積もってもらいましょう。

「自分のスキルや経験にどれくらいの市場価値があるか」が客観的にわかり、マッチする案件に応募できる可能性が高まります。

また自分のスキルをより高く評価してくれるエージェントを選ぶことで、高単価の案件に巡り合いやすいです。

同じ難易度の案件でもエージェントによって単価が違うため、より高単価な案件を獲得するためにも、複数のエージェントに登録しておくことが大切です。

DAI
あなたとエージェントの相性も大切なので、複数のエージェントに登録することは欠かせません。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用する場合は、マージン率(仲介料)を確認しておきましょう。

副業に利用できるエージェントのマージン率は、10〜20%が一般的です。

DAI
たとえばマージン率が20%の場合、クライアントが100万円の仕事を依頼しても、利用者に支払われる報酬は80万円。せっかくならマージン率の低いエージェントを使いたいですよね。

とはいえ、ほとんどのエージェントはマージン率を公開していません。

そこでチェックすべきなのは、直接契約(エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態)かどうかです。

直接契約ならエージェント以外にマージンを引かれないため、高単価案件が豊富にあります。

DAI
レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約なので、良質で高単価な案件が豊富です!

セキュリティエンジニアの副業を始める際の注意点

セキュリティエンジニアの副業を始める際は、以下の4点に注意してください。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する
DAI
順番に見ていきましょう!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件選びの基準でも紹介しましたが、受注したい案件が土日・平日夜の稼働OKかを確かめましょう

もし土日NGな案件の場合、本業と両立しにくくなる可能性が高いです。

そういった案件に無理して参画すると、睡眠時間を削ってまで働く必要が出てきます。

健康を害してまで働くことは決して健全とは言えませんし、継続可能な働き方とも言えません。

エンジニアを続けられなくなってしまっては本末転倒なので、無理して体調を崩さないようにお気をつけください。

土日も平日夜も稼働できない案件は、副業ではなくフリーランスのための案件と考えたほうがよいです。

DAI
どんなに単価や業務内容が魅力的でも、稼働時間が合わないものには応募してはいけません!

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

まずは副業するためのスケジュールを立てていきましょう。

DAI
最初からキャパオーバーになるほど仕事をとってしまうと、本業のパフォーマンスも落ちかねません。

副業に使える時間は、ご自身が副業を始める前から把握しておきましょう。

たとえば「来月は毎週土日に10時間確保できるから、タスクを◯個対応しよう」などです。

小さく副業を始め、本業との兼ね合いの仕方やスケジュール管理、タスク管理のポイントを学んでから、徐々に仕事の幅を広げていきます。

またスキルがアップすれば、同じ作業内容でも短時間でこなせるようになるでしょう。

副業案件を増やすのは、ご自身が成長してからでも遅くはありません。

それにいきなり無理をして働くことが、挫折の原因にもなるのです。

せっかくスキルアップや収入アップのために副業を始めたのに、挫折をしてしまうとまた収入が上がらない人生に逆戻りしてしまいます。

本業の安定収入がある場合は、最初から焦ってガツガツ稼ごうとする必要はありません。

できることから一つずつ実践し、小さな成功体験を積み重ねていくのが副業成功のコツです。

DAI
副業を始めて数ヶ月の間は、報酬よりも仕事に慣れることにフォーカスしましょう。

副業可能か会社に確認する

前提として、本業の会社が副業を容認しているのか確認する必要があります

副業が禁止されているなら、素直に規定に従うのが吉です。

DAI
バレても解雇になることはほとんどありませんが、会社からの信用を失います。

民間企業の規則はそれぞれ異なりますが、原則として公務員は副業禁止です。

一部認められるケースもありますが、それでも副業をする旨を届け出ないと即解雇になります。

また副業OKの企業であっても、以下に該当する行為は控えるようにしましょう。

  • 本業企業の競合に加担する副業
  • 会社の業務に明らかに支障をきたす副業
  • 風俗や暴力団など社会的信用を損ねる副業
DAI
あくまで第一優先は本業であることを忘れないでください!

確定申告が必要か確認する

副業収入が年収20万円を超えた場合、自分で確定申告を行う必要があります。

副業をするとなると稼ぐことばかりに意識が向きがちですが、稼いだお金を守ることも大事です。

確定申告を怠った場合は、本来納めるべき税額に加え、税額に応じた罰金を支払う必要も出てくるためご注意ください。

「攻め」だけではなく「守り」も大切にすることにより、ご自身の資産が確実に増えていきます。

DAI
正社員は会社が税金計算をしてくれますが、個人で働く副業は自分で計算・納税しなければなりません。

以下のように準備しておくと、確定申告の負担を減らせます。

  • 生活口座とは別に、副業専用の口座を用意する
  • 副業に関する出費は経費にできるので、領収書をとっておく
  • 会計ソフトなどを使用して取引を記録する

確定申告を期限までに終わらせなかった場合、延滞税を徴収される恐れがあるので、毎年早めに提出できるようにしましょう。

セキュリティエンジニアの副業についてよくある質問

最後にセキュリティエンジニアの副業についてよくある質問をまとめました。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. セキュリティエンジニア未経験で副業できる?
  4. セキュリティエンジニアで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. セキュリティエンジニアの副業からフリーランスとして独立するには?

順番に紹介します。

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
A.週1から副業可能です。もちろん週5日みっちり働くこともできます。

ただし週1勤務可能な案件は非常に人気が高いため、見つけたら早めに応募するようにしてください。

複数のエージェントに登録し、新着案件を毎日チェックすることも大切です。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.セキュリティエンジニアでもリモートワーク可能な案件は多くあります。

特に上流の業務だと、クライアントとのミーティングが多くなるため、自宅やコワーキングスペースで勤務することも可能です。

Q3. セキュリティエンジニア未経験で副業出来る?

DAI
A.セキュリティエンジニア未経験での副業はなかなか難しいのが現状です。

実際求人の条件欄を見てみても、「セキュリティエンジニアの実務経験◯年以上」と記載されていることがほとんどです。

未経験者がいきなり副業でリモートワークできる可能性はほとんど無いと考えた方がいいでしょう。

もし未経験でセキュリティエンジニア関連の副業を始めたいのであれば、まずは次のことを実施しましょう。

  • 正社員としてセキュリティエンジニアの実務経験を積む
  • クラウドソーシングで安価なセキュリティエンジニア案件にトライする
DAI
長い目で考えると、就職をして経験を積むほうが圧倒的におすすめですよ!

Q4. セキュリティエンジニアで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.基本的に副業は「実務経験のある業務の案件しか取れない」と考えましょう。

クライアントはあなたを「セキュリティエンジニアのプロ」と認識したうえで、仕事を依頼します。

正社員とは違い、教育コストをかけてもらえることはありません。

だからこそまずは本業で積極的に様々な経験を積み、実績を増やすことが大切です。

Q5. セキュリティエンジニアの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.副業からフリーランスとして独立するベストタイミングは、副業収入が本業を超えたときです。

自身の努力によっては正社員以上の収入が得られますが、安定した収入を得られないのがフリーランスのデメリットなので、リスクは可能な限り潰しましょう。

DAI
独立した途端副業の契約が途切れ、無収入になってしまうこともあり得ます。独立の前に複数のクライアントと繋がっておくと安心ですよ。

まとめ

今回はセキュリティエンジニアの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

セキュリティエンジニアの副業案件は週1日稼働が可能なものもあり、単価も高いものが多いため、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、ご自身の理想とマッチする案件を選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひセキュリティエンジニアの副業にチャレンジしてみてください!
セキュリティエンジニアで副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です