最終更新日:
イラストレーターで在宅勤務したい方におすすめのサイト3選
レバテッククリエイターhttps://creator.levtech.jp/
クリエイターに特化したエージェント。案件単価が高く、種類も豊富!
ITプロパートナーズhttps://itpropartners.com/
週1日から稼働OK/平日夜・土日稼働も相談できる副業紹介サービス。リモート案件多数で少ない稼働日数の在宅案件を探すフリーランスにおすすめ。
FLEXYhttps://flxy.jp/
週3から働けるフルリモート案件多数。大企業の高単価案件も豊富。

「イラストレーターとして在宅で働きたい!」

「在宅案件を見つけたいけど、どのサービスで探せば見つかりますか?」

DAI
イラストレーターの在宅案件を見つけたいとき、以下のような悩みを感じることはありませんか?
  • 在宅案件を探しているが常駐案件しかない
  • 週5日稼働案件ばかりで週2~3日可能案件が見つからない
  • 自分のスキルに合う案件がなかなか見つからない
  • 良さそうな在宅案件を見つけたがすでに募集終了していた

イラストレーターの在宅案件は数がそこまで多くないため、やみくもに探すのはあまりおすすめできません。

そこでこの記事では、イラストレーターの在宅案件に強いおすすめサイトから案件の単価相場、サービスを選択するための基準まで幅広く紹介していきます。

以下は、今回紹介するサービスを表にまとめたものです(左右にスクロールできます)。

公式サイト 稼働日数
(目安)
特徴
レバテッククリエイター https:creator.levtech.jp 週4〜5日 デザイナー・マーケター・ディレクター案件多数
・直請け案件が多い
・リモート案件増加中
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 週1〜5日
平日夜・土日
週1日〜など稼働日数の少ない案件あり
副業できる在宅の案件を探している人向け
FLEXY https://flxy.jp/ 週3~5日
平日夜・土日
週3日など稼働日数の少ない案件も豊富
・高単価案件多数
・リモート案件多数

※2023年8月4日時点の各社公開案件をもとに作成。

DAI
効率的にイラストレーター向け在宅案件を獲得する方法も解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

目次 (PRも含まれます)

イラストレーターの在宅案件を獲得する方法

「ではまず、イラストレーターの在宅案件を探す方法を教えてください!」

DAI
イラストレーターの在宅案件を獲得する主な方法として、以下5つについて解説していきます。
  • 友人からの紹介
  • 企業への直接営業
  • クラウドソーシングやスキルシェアサービスの活用
  • エージェントの活用
  • SNSやブログなどから依頼を受注

友人からの紹介

イラストレーターの在宅案件を、友人もしくは知り合いから紹介してもらう方法です。

上記の方法には以下のようなメリットがあります。

  • 自分で案件を探さなくても済む
  • 知らない企業と契約するより安心
  • 納期や報酬を柔軟に決められる
DAI
自分で案件を探さずに済むだけでなく、よく知る相手からの紹介であれば安心ですね!

しかし一方で注意すべき点が、無理な納期や相場に見合わない報酬で受けてしまうと大きなトラブルにつながる可能性が出てくることです。

知り合い同士だからこそつい良心で受けてしまいがちですが、案件を獲得できたとしてもいずれ消耗してしまいます。

DAI
お互いに納得した期間、報酬で契約することに気を付ければ非常に効率的な案件獲得方法です。案件を紹介してくれそうな友人がいる方は、ぜひ活用すると良いでしょう。

テレアポやメールによる直接営業

テレアポ(電話営業)、メールで直接企業に営業する方法もあります。

DAI
会社員として営業を担当している方の場合、一度は必ず経験するであろう方法ですね。

具体的な方法としてはまずリサーチして営業先リストを作り、順番に営業をかけていきます。

DAI
直接営業は企業リサーチや営業文づくりに手間がかかること、断れた際の精神的負担が大きいことがデメリットですが、一方で以下のようなメリットもあります。
  • 仲介手数料を差し引かれない
  • スキルシェアサービスやクラウドソーシングで案件を募集していない穴場の企業案件を獲得できる可能性がある
  • 直接営業するので企業側が対応してくれる確率を高められる

営業に自信がある方、精神的負担があっても良いので高単価案件を獲得したい方におすすめの方法です。

クラウドソーシングやスキルシェアサービスの活用

イラストレーターの在宅案件を獲得するには、以下のようなクラウドソーシングやスキルシェアサービスを利用する方法もあります。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

上記のサービスは受注者と発注者が仕事の受発注を簡単におこなえる便利なプラットフォームで、在宅可能なイラストレーター案件が豊富に扱われています。

上記の方法では初心者からでも案件が見つけやすい一方、以下のようなデメリットが考えられます。

  • 個人からの発注が多く低単価になりがち
  • やり取りの間にトラブルが起きてもサービス側でフォローしてもらえない
  • レベルの高いライバルたちとの競争になる
DAI
特に始めたての頃は低単価な案件を数多くこなして信用を高めていくことになるので、スキルがあっても存分に生かしきれない可能性があります。

エージェントの活用

今回紹介する中でもっともおすすめなのが、エージェントを活用する方法です。

エージェントでは登録しているユーザーのスキルや希望条件を元に、担当者が案件を紹介してくれます。

自分で一から案件を察す必要が無いこと、自分のスキルや希望に沿った案件と効率よく出会えるため、在宅案件を探すのであればぜひ利用してほしいサービスです。

また、案件紹介以外にもさまざまなサービスを用意しており、今後の案件獲得に役立てることもできます。

DAI
ただし、エージェントは経験者向けのサービスなので、現在未経験の方、副業目的の方は利用できません。

すでにスキルと実務経験があり、待遇の良い案件を見つけたい方におすすめのサービスです。

SNSやブログなどから依頼を受注

上記で紹介した方法と並行して行うと良いのが、SNSやブログなどで案件を依頼してもらう方法です。

SNSや自作のブログにポートフォリオを貼りつけておき、「自分はこんな経験をしてきました」「このくらいのスキルがあります」とアピールします。

この方法の良いところは、不特定多数の相手に対して「私はこんなスキルがあって、今案件を探しているところです」と意思表示できることです。

1件1件応募するより労力を減らせるだけでなく、ポートフォリオを見て興味を持ってくれた企業や個人から案件を依頼される可能性があります。

一方でデメリットがあるとすれば個人用ではなく事業用アカウントを別に作成する必要があること、より多くの人の目に留まるようアカウントを1から育てていく手間がかかることでしょう。

DAI
案件を獲得できるようになるには時間がかかりますが、効率良く案件を探すために有効な方法です。
イラストレーターの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介

在宅・リモートOKのイラストレーター案件が見つかるサイト4選

前述の通り、案件を効率よく獲得するにはエージェントを活用するのがおすすめです。

ここからはイラストレーターの在宅案件に強いフリーランスエージェントを紹介していきます。

今回紹介するのは、以下4つのエージェントです。

公式サイト 在宅案件数
(イラストレーター)
特徴
レバテッククリエイター https:creator.levtech.jp 1件 ・メガベンチャーをはじめとしたデザイナー・マーケター・ディレクター案件多数
・大手なので案件数が多い傾向
・リモート案件も増加中
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 0件 ベンチャー企業の求人が多い
週3日以内で稼働できる案件が多い
FLEXY https://flxy.jp/ 1件 ・大企業の高単価案件多数
週3から働けるフルリモート案件多数
エンジニアスタイル https://engineer-style.jp/ 26件 ・30万件を超える公開案件をまとめて検索できる
フルリモートの案件もあり

※2023年8月8日時点の各社公開案件をもとに作成。

レバテッククリエイター

 レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数880件 (2024年02月26日現在)
イラストレーター 在宅の
公開求人数
69件 (2024年02月26日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週5案件、リモート案件多数
公式https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターとはWebデザイナーやゲームクリエイターなど、クリエイター向け案件に特化したフリーランスエージェントです。

イラストレーターにレバテッククリエイターをおすすめするのは、主に以下のような特徴があるためです。

  • クリエイター特化エージェントなのでイラストレーター向けの案件に強い
  • 業界に精通した担当者が希望条件にマッチした案件を紹介してくれる
  • 案件保有数、単価ともに業界最大級
  • 登録ユーザー向けの福利厚生サービスあり

上記のメリットを活用しつつ、イラストレーターの在宅案件を獲得しましょう!

注意:レバテッククリエイターでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。業務未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数3785件 (2024年02月26日現在)
イラストレーター 在宅の
公開求人数
0件 (2024年02月26日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1~2日など稼働時間の少ない案件や企業からの直請案件を数多く取り扱っているフリーランスエージェントです。

ITプロパートナーズの特徴として挙げられるのが、主に以下の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズではクライアントからの「高単価な直請案件」を数多く取り扱っています。

DAI
直請案件とは間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

仲介会社に対してマージンを支払う必要が無く、その分単価が高い状態で受注できるのが直請案件の良いところです。

DAI
高単価な案件を獲得するにはマージン率が低いことだけでなく、直請案件の取り扱いが多いかどうかもポイントです!

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズでは週1~2日稼働OKなど、稼働日数の少ない案件の取り扱いも豊富です。

大半のフリーランスエージェントでは週3、4日~の常駐案件が主流ですが、ITプロパートナーズでは稼働日数が少なく、リモート可能な案件に強い特徴があります。

DAI
「週1~2日稼働案件を掛け持ちしてリスクヘッジしたい」「稼働を少なくして柔軟な働き方を実現したい」などの希望に沿った案件を見つけたいなら、ITプロパートナーズがおすすめです!

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

FLEXY

FLEXY_LP

公式サイト:https://flxy.jp/

DAI
FLEXYは、週3日・リモートなど、柔軟な働き方をしたい方におすすめのエージェントです。
運営会社 株式会社サーキュレーション
公開求人数 3,514件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西・東海・九州
働き方 週3日・完全リモートワークが可能な案件を多数保有

※2023年8月7日時点・公式ページより引用/算出(公式サイト:https://flxy.jp/

FLEXYの特徴としては以下3つがあります。

  • 自社サービス案件のみ取り扱っており、高単価な募集が豊富
  • 週3・リモートなど、フレキシブルな働き方が可能
  • サポートが手厚く、安心して業務に取り組める

自社サービス案件のみ取り扱っており、高単価な募集が豊富

FLEXYでは自社サービス案件のみを取り扱っています。

自社サービス案件(自社のサービスを制作する案件)は受託案件(他社のサービスを制作する案件)に比べて以下のようなメリットがあります。

  • 在宅可能など働き方が柔軟な傾向にある
  • 要件定義や設計など貴重な初期の業務を経験できる
DAI
なおFLEXYでは以下のような大企業の案件を数多く取り扱っているので、高単価な案件を見つけたい方にもおすすめです。

FLEXY公式ページより引用(公式サイト:https://flxy.jp/

週3・リモートなど、フレキシブルな働き方が可能

FLEXYは、週3日案件やリモート可能案件など、フレキシブルに働ける案件が多いことも特徴です。

週3日の案件を受注すれば、以下のようなメリットが得られます。

  • 余った時間を趣味やスキルアップに活用できる
  • 異なるクライアントの案件を掛け持ちすることでリスクヘッジできる
DAI
ただし週3日の稼働でOK、かつ在宅可能な案件は非常に人気が高く、募集が始まってもすぐに締め切られてしまうことがよくあります。

上記のような案件を獲得するには、新着時点で求人情報をチェックできる環境にしておくことが重要です。

新規の募集が始まった際に通知してもらえるよう、前もって登録しておきましょう。

サポートが手厚く、安心して業務に取り組める

FLEXY公式ページより引用(公式サイト:https://flxy.jp/

さらにFLEXYでは、登録ユーザー同士のコミュニティが活発な点も魅力です。

たとえばユーザー同士の交流会や勉強会を定期開催しており、スキルアップと人脈作りができる環境を用意してくれます。

また、以下のようなユーザー向け優待サービスも豊富です。

  • 健康診断
  • 税務サポート
  • e-ラーニング
  • 保育サービス
  • 家事代行

上記のようなサービスを受けることでより業務に集中しつつ、効率的な案件探しができるようになるでしょう。

DAI
税務申告や健康管理など、フリーランスは会社員に比べて自分でやらなければならないことが多くなります。上記のようなサポートサービスを利用することで負担が軽減できますし、何より安心ですよ!

【FLEXY】高単価な案件あり
リモート可・週3稼働できるクリエイター・エンジニア向け案件多数!

エンジニアスタイル

公式サイト:https://engineer-style.jp

エンジニアスタイルは、さまざまなエージェントの案件を一括で取り扱っている案件サイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 300,458件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなどさまざまな案件に対応

※2023年8月7日時点・公式サイトより引用/算出

エンジニアスタイルの特徴は、主に以下の2つです。

  • 30万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で案件を探しやすい

30万件超の豊富な案件数

エンジニアスタイルで取り扱っている案件は、2023年8月時点で30万件を超えています。

エージェントの各サイトの公開案件を一括で見られるため、幅広い中から自分に合った案件を探せるサイトです。

もちろん、在宅可能や週1日~稼働OKなど、フレキシブルな稼働条件の案件も豊富に取り揃えています。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で案件を探しやすい

エンジニアスタイル平均単価

​​※エンジニアスタイルから引用

エンジニアスタイルでは案件をより探しやすくするため、以下のような条件で案件検索できます。

  • 言語
  • フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種
  • エリア
  • 価格
  • 駅・路線
  • エージェント
  • こだわり条件(働く時間や職場環境・制度など)
  • 業界
DAI
特に「こだわり条件」では社員の趣味や技術トレンドなど、一緒に働くうえで合うクライアントかどうかの条件で絞ることも可能です。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイルより引用

DAI
30万件を超える中からさまざまな条件で検索してみれば、理想の案件に出会えるかもしれませんよ!利用料金は無料なので、ぜひ会員登録してみましょう!

イラストレーターの在宅・リモート案件例

おすすめのエージェントをチェックした後は、実際に募集されている案件の仕事内容、単価がどのくらいなのかを見ていきましょう。

以下の案件は、イラストレーター向けかつ在宅可能な案件です。

今後案件を探す際にぜひ参考にしてみてくださいね!

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してみましょう。

キャラクターイラスト制作

案件名
【Live2D/Spine】【新規開発中スマートフォン向けゲーム】キャラクターアニメーション制作の求人・案件
月額単価650,000円
職務内容新規開発中のスマートフォン向けゲームにおいて、Live2D/Spineアニメーターとしてキャラクターアニメーションの制作をお任せいたします。

具体的には以下の作業を想定しております。
・絵コンテ
・キャラクターモデリング
・アニメーション制作
・外部パートナーと連携してのモデル、アニメーションの監修
求めるスキル・Live2D、もしくは、Spineを使用した以下の実務経験
 └キャラクターモデリング
 └アニメーション制作【歓迎スキル】・Unity上でのアニメーション制作経験
・After Effects等を使用したモーショングラフィックス制作経験
・BISHAMON、SPARK GEAR等のミドルウェアに関する知見
・Live2Dを使用した実務に関するディレクション経験
・イラスト制作に関するディレクション経験
・Unity上でShurikenを使用したエフェクト制作経験
・3Dアニメーション制作経験
案件URL【Live2D/Spine】【新規開発中スマートフォン向けゲーム】キャラクターアニメーション制作の求人・案件 
(2024年02月26日 現在)

コンセプトアート制作

案件名
【新規開発】【コンシューマーゲーム】アートディレクションの求人・案件
月額単価750,000円
職務内容新規開発中のコンシューマゲームにおいて、アートディレクターとして作業をお任せいたします。
具体的には下記作業を想定しています。
 -ゲームに合わせたグラフィック方向の決定
 -コンセプトアート制作
求めるスキル・ゲーム開発におけるアートディレクションの実務経験(3年以上)
・コンセプトアートや設定画の制作実務経験
案件URL【新規開発】【コンシューマーゲーム】アートディレクションの求人・案件 
(2024年02月26日 現在)

絵コンテ制作

案件名
【業務委託】【少年誌系IP/新規開発中ソーシャルゲーム】2Dアニメーション演出の求人・案件
月額単価600,000円
職務内容少年誌系IPを使用した新規開発中のソーシャルゲームにおいて、
絵コンテやVコンテ制作、画作り(カメラワークや構図)をお任せいたします。
※シナリオをベースにして、アートディレクターと共同で企画/制作していただきます。
求めるスキル・2Dアニメーション制作における以下の経験
 └絵コンテ制作
 └Vコンテ制作
 └カメラワークや構図、演出等のディレクション【歓迎スキル】・2Dアニメーション制作における進行管理経験
・アニメ業界におけるディレクションや演出経験
・PhotoshopやCLIP STUDIO等を使用した絵コンテ制作経験
・After EffectsやAnimate等を使用したVコンテ制作経験
・SpineやUnityの知識
・グラフィック制作におけるアートディレクション経験
・イラスト制作における絵合わせの経験
案件URL【業務委託】【少年誌系IP/新規開発中ソーシャルゲーム】2Dアニメーション演出の求人・案件 
(2024年02月26日 現在)

DAI
今回紹介した案件はあくまで公開案件の中の一例です。もし自分のスキルと合わない案件しかなかったとしても問題ありません。登録ユーザーのみ紹介してもらえる非公開案件の中にはあるかもしれないので、登録は必須ですよ!

イラストレーターの在宅ワークに必要なスキル

イラストレーター向け在宅ワークを獲得するには、主に以下のようなスキルを求められます。

  • 画像編集ソフトを扱うスキル
  • デッサンや配色のスキル
  • イラストのオリジナリティ
  • 要望を汲み取るコミュニケーションスキル

画像編集ソフトを扱うスキル

イラストレーター向け案件では、アナログの状態ではなくデジタルイラストでの納品となります。

つまり、以下のような画像編集ソフトを扱うスキルは必須です。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • SAI
  • CLIP STUDIO PAINT

特にAdobe製品であるIllustratorとPhotoshopはデザイン関連の案件で必須のソフトなので、必ず触れるようにしておきましょう。

デッサンや配色のスキル

デッサン力や配色のスキルも重要です。

クライアントの思い描いているイメージ通りのイラストを作成するには緻密なデッサン力、そして色彩を使いこなす能力が求められます。

DAI
デザイナーに必要なスキルでもあるので、必須ではありませんが以下のようなデザイナー向け資格を取得しておくのも良いでしょう。
  • 色彩検定
  • カラーコーディネーター検定

イラストのオリジナリティ

イラストレーターとして活躍するには画力の高さが求められますが、それ以上に重要なのがオリジナリティです。

たとえば見ただけで誰が書いたかわかりやすい、温かみや親近感があるなど、自分だけの魅力を持っているイラストレーターはクライアントにとって魅力的です。

DAI
「ただ絵が上手ければ良い」というわけではないのがイラストレーターの難しいところです。

要望を汲み取るコミュニケーションスキル

イラストレーターとしての画力に加えて重要視されるのが、クライアントの要望を正確に汲み取るコミュニケーションスキルです。

DAI
クライアントの思い描いているイメージを形にするには、いかに要望を正確に引き出せるかが重要です。

さらに在宅となればクライアントと直接会わず、オンラインコミュニケーションのみでヒアリングする必要があるため、常駐のイラストレーターと比べると難易度が高くなります。

クライアントから「予定通りのイラストを納品してくれるので安心して任せられる」と思ってもらえるよう、高いコミュニケーションスキルを身につけておきましょう。

イラストレーターの在宅案件の単価相場

複数エージェントの案件をまとめて掲載しているサイト、フリーランススタートによると、イラストレーターの在宅案件の単価相場は40~50万円ほどです。

引用:フリーランススタート(2023年8月7日時点)

生活していくには十分な金額と言えますが、スキルや実績によってはさらに高い単価で受注することも十分可能でしょう。

希望通りの単価で受注するには、アピールできるスキルと実績を棚卸ししておくこと、直請案件の多いエージェントで単価相場を把握しておくことが重要です。

イラストレーターの在宅ワーク案件を探す際にサービスを選ぶ基準

イラストレーター向けの在宅案件はあまり多くないため、効率的に見つけるにはサービス選びも重要です。

また、エージェントの中にはただひたすら合わない案件ばかり紹介してくるような、サービスが不十分なところも一部あります。

ここからは、イラストレーターの在宅案件を探すためのサービスを選ぶとき、必ずチェックすべき以下の基準について解説していきましょう。

  • クラウドソーシングよりもフリーランスエージェントがおすすめ
  • 在宅OKのイラストレーター案件は多いか
  • 単価が高いか
  • 稼働日数は週にどのくらい必要か
  • 福利厚生・サポートは整っているか

クラウドソーシングよりもフリーランスエージェントがおすすめ

まず、案件を選ぶ際はクラウドソーシングよりフリーランスエージェントの方がおすすめです。

クラウドソーシングでは初心者でも案件を獲得しやすい点が良いところですが、その分単価が低くなりがちです。

ユーザー向けのサポートサービスもないため、今後イラストレーターとして高単価な継続案件を獲得したいのであればフリーランスエージェントを利用するのが良いでしょう。

クラウドソーシングとフリーランスエージェントの主な違いについて表にまとめたので、詳しくは下記をご覧ください(左右にスクロールできます)。

クラウドソーシング フリーランスエージェント
未経験者の利用 ◯ 案件によっては可 × 不可
(3年程度の実務経験が必要)
仕事の報酬 △ 報酬額は低い ◎ 報酬額は高い
大企業からの求人募集があることも
仕事獲得の手間 △ 手間がかかる
案件探し・営業はすべて自分でやる
◎ 手間はほとんどかからない
希望条件に合う求人を紹介してくれる
面談設定や契約手続きサポートあり
交渉の手間 △ 基本的には自分ひとりで対応 ◎ 単価・勤務条件の交渉代行あり
案件獲得後も定期的なサポートあり
トラブル相談にも乗ってくれる

フリーランスエージェントは「実務経験が3年程度あること」が必須条件のため、現在未経験の方や実務経験が1~2年の方は利用できません。

しかし上記の表にある通り、フリーランスエージェントはクラウドソーシングに比べて高単価な案件が多く、探す手間も少ないため大変おすすめです。

DAI
実務経験がすでに3年程度ある方は、ぜひフリーランスエージェントを使いましょう!

在宅OKのイラストレーター案件は多いか

在宅OKのイラストレーター案件を多く取り使っているかどうかも確認すべきポイントです。

DAI
イラストレーターの在宅案件は数が多くないため、在宅案件が得意なサービスに登録しておけば、より高確率で案件を見つけられるでしょう。

また、フリーランスエージェントは1つではなく複数登録しておくことがポイントです。

イラストレーター向けの在宅案件は希少なだけでなく非常に人気が高いため、募集が始まった時点で確認できるように準備しておく必要があります。

DAI
今回紹介するフリーランスエージェントはイラストレーター向け在宅案件に強いサービスばかりです。案件数と特徴をまとめているので、気になるサービスを2~3つ登録しておきましょう(表は左右にスクロールできます)!
公式サイト 在宅案件数
(イラストレーター)
特徴
レバテッククリエイター https:creator.levtech.jp 1件 ・メガベンチャーをはじめとしたデザイナー・マーケター・ディレクター案件多数
・大手なので案件数が多い傾向
・リモート案件も増加中
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 0件 ベンチャー企業の求人が多い
週3日以内で稼働できる案件が多い
FLEXY https://flxy.jp/ 1件 ・大企業の高単価案件多数
週3から働けるフルリモート案件多数
エンジニアスタイル https://engineer-style.jp/ 26件 ・30万件を超える公開案件をまとめて検索できる
フルリモートの案件もあり

※2023年8月8日時点の各社公開案件を元に作成。

なお、上記の件数は公開案件のみが対象です。

フリーランスエージェントには、未登録でも検索できる公開案件(応募には登録が必要)と、登録ユーザーのみが検索できる非公開案件があります。

DAI
エージェントによっては非公開案件の方が公開案件より数が多く、条件が良いという傾向があるため、登録せずに案件検索するのはもったいないですよ!

フルリモート可能な案件を紹介してもらえるか

在宅案件(オフィス出社せず、ずっと自宅で働ける案件)を紹介してもらうには「フルリモート可能な案件」である必要があります。

DAI
実はリモート可能案件には2種類あり、「一部リモート」「フルリモート」とで条件が分かれています。違いは以下の通りです。
  • 一部リモート:定期的に出社あり。フルリモートよりも案件数が多い。
  • フルリモート:出勤不要。募集が少ないので、希望するなら複数エージェントへの登録必須。

つまり「在宅案件だと思って一部リモート案件を引き受けたところ、オフィスへの定期出社義務が発生してしまった」という間違いも起きかねません。

オフィス出社せず自宅で働きたいのであれば、エージェントの担当者に「フルリモート可能な案件希望」の旨を伝えておきましょう。

もちろん、気に入った案件があっても応募前に必ず「フルリモート可能かどうか」確認しておくことも必須です。

DAI
なお、今回紹介した中でフルリモート可能な案件が多かったのは、レバテッククリエイターエンジニアスタイルでした!

フルリモート可能な案件は一部リモート可能案件以上に少ないので、取りこぼしの無いよう複数のエージェントを活用して探しましょう!

案件の報酬単価は高いか

取り扱っている案件単価が高いかどうかもポイントです。

報酬単価が高いかどうかは、以下の特徴でチェックできます。

  • クライアントからの直請案件が多いか
  • マージン率が低いか
  • 大企業やメガベンチャーの案件が多いか
  • 上流工程の担当案件が多いか
  • ハイレベルなスキルや経験を求められる案件が多いか
DAI
特に直請案件とマージン率の割合は重要です。よく似た仕事内容でも、エージェントによって単価がまったく違うことがあります。

なお、今回紹介する中で特に高単価な案件を多く取り扱っているのがレバテッククリエイターです。

高単価な案件に応募したいのであれば、レバテッククリエイターは登録必須ですよ!

稼働できる日数に合う案件はあるか

稼働できる日数は人によって異なるため、自分の希望に沿った案件が得意なエージェントを選ぶことが大切です。

DAI
たとえば1社で週5日ガッツリ稼働したい方、複数のクライアントで週1~3日稼働の案件を掛け持ちしたい方などさまざまですよね。

週1~3日など稼働が少なくて良い在宅案件に関しては、以下のエージェントが得意です。

  • ITプロパートナーズ(公式サイト:https://itpropartners.com/ 
    業界でも珍しい週1日〜/土日・平日夜間の稼働ができる案件が探せる。
  • FLEXY(公式サイト:https://flxy.jp
    週3日の案件を数多く保有。運が良ければ土日稼働案件が見つかることも。

ただし稼働日数の少ない案件は希少なうえに人気があるため、他の案件に比べて早めに募集が終わってしまうことが多いです。

募集が始まって時点ですぐに応募できるように、複数のエージェントに登録してすぐチェックできるように準備しておきましょう!

福利厚生は充実しているか

エージェントの中には、登録ユーザーだけが利用できる福利厚生サービスを用意しているところがあります。

DAI
中には正社員並みの手厚いサービスを用意しているところも!

フリーランスの場合、業務だけでなく税務申告や健康管理、事務処理なども仕事のうちに入ります。

さらに案件探しも並行して行うとなると、忙しくて仕事どころではないでしょう。

DAI
そんなときフリーランスエージェントで案件を紹介してもらいながら福利厚生サービスを利用できれば、業務に集中できますね!

今回紹介しているエージェントの中で、福利厚生サービスが充実しているおすすめのエージェントはこちらです(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 福利厚生サービスの内容
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 特別価格での確定申告代行
会計ソフトの割引
・人間ドック・スポーツジムの優待
・交流会・オンライン学習サービス
・ライフイベントお祝い
・娯楽・レジャー優待
FLEXY https://flxy.jp/ ・賠償責任補償
・健康診断、e-ラーニング、保育サービスなどの優待サービス利用可
・所得補償制度に団体割引(47.5%割安)で加入可

(サービス内容は2023年8月8日時点の各社公式サイトより引用。サービス利用には各種条件が設定されていることがあります。詳しくは各社にご確認ください。)

上記のように、エージェントによってさまざまな福利厚生サービスが用意されています。

税務サポートや補償制度、優待サービスをうまく活用しつつ、在宅案件をこなしていけるよう環境を整えておきましょう。

イラストレーターで在宅ワークするメリットって?常駐とは何が違う?

イラストレーターが在宅ワーク案件を受注するメリットとしては、主に以下2つが挙げられます。

  • 時間や場所の制限が軽くなる
  • 通勤による精神的・身体的な負担がなくなる

時間や場所の制限が軽くなる

在宅案件ではオフィス出社の義務が無いため、時間や場所の制限が軽く比較的自由です。

中には自宅を出てカフェやコワーキングスペースなど、自分の好きな場所で働いている方もいます。

また時間もある程度融通が利くため、家事やスキルアップなど業務以外の時間を確保しやすくなる点も良いところです。

DAI
自分の時間を有効活用したい方にとっては、理想的な雇用形態と言えますね!

通勤による精神的・身体的な負担がなくなる

在宅可能な案件となれば、通勤する手間も時間も必要ありません。

在宅案件なら毎日通勤している時間も有効活用できるので、以下のような負担を感じる必要もなくなります。

  • 朝早くから満員電車、渋滞に巻き込まれる
  • オフィスへ向かう間は何もできない
  • 交通費が毎回かかる
  • 朝早く起きて準備する必要がある
DAI
通勤は毎日のことなので、最初は平気でも思った以上に疲弊してしまうことがあります。できれば0の方が良いですよね!

在宅OKな案件であれば、こうしたストレスを経験できるのでおすすめです。

イラストレーターで在宅ワークするデメリットは?

「在宅ワークは自由だし理想的!」と思われがちですが、実は以下のようなデメリットもあるので前もって確認しておきましょう。

  • 仕事とプライベートにメリハリをつけづらい
  • 給与相場が見えにくい

仕事とプライベートにメリハリをつけづらい

在宅ワークは仕事をする場所と時間が比較的自由なため、仕事とプライベートの境目をつけにくいデメリットがあります。

たとえば、在宅で働いていると主に以下のようなケースが起こりがちです。

  • 家ではどうしても仕事モードになれず業務に集中できない
  • プライベート中でもクライアントから連絡が来たらすぐに対応しなければならない
  • いつ連絡が来るか気になってしまい24時間気が抜けない

上記のような心理状態から抜け出すには、働く場所を変えてみたり、連絡する時間帯を指定しておいたりなどの工夫が有効です。

DAI
ただし「プライベートと仕事は完全に切り分けたい」というこだわりがある方にとっては、あまり良い雇用形態ではないかもしれませんね。

給与相場が見えにくい

「給与相場が見えにくい」とは、他のイラストレーターがもらっている給与とどれほど違うのかがわかりにくい、ということです。

在宅案件はクライアントから依頼を受けて一人で作業・納品し、その分の報酬をもらいます。

DAI
他のイラストレーターがどれほどのレベルで、かついくらほどの報酬(時給、月給)を稼いでいるのかまではわかりません。つまり、自分がほしい単価を稼ぐためにどれほどのスキルが必要なのかも把握しにくくなります。

その点フリーランスエージェントでは、業界に精通している担当者がスキルや実績から案件を見積もってくれるので、単価相場をつかむ意味でも利用する価値アリです。

イラストレーターで完全在宅勤務ができる案件を効率的にとるには何をすれば良い?

案件数の少ないイラストレーター向け完全在宅案件に採用されるためには、主に以下のような効率の良い方法を活用するのがおすすめです。

  • 自社開発の案件を狙う
  • スタートアップやベンチャーの案件を探す
  • SNSなどで積極的に情報発信をする
  • 複数のエージェントに登録する

自社開発の案件を狙う

自社サービスを開発する案件は、受託開発案件(他社サービスを開発する案件)と比べて在宅案件が多い傾向にあります。

DAI
受託開発はセキュリティ管理など他社の事情が絡むため、常駐必須の案件が大半になりがちです。

在宅案件を狙うなら、融通の利きやすい自社サービス案件から探すのが良いでしょう。

スタートアップやベンチャーの案件を探す

スタートアップやベンチャー企業の案件から探す方法も有効です。

起業から間もないため就業体制が確立されておらず、在宅可能な案件を募集していることがあります。

また、信頼を得て裁量権を与えてもらえれば、スキルアップ・キャリアップにつながる可能性もあるのでおすすめです。

DAI
いずれ上流の仕事にチャレンジできるかもしれないので、在宅案件から信頼関係を築いていくと良いですよ!

SNSなどで積極的に情報発信をする

エージェントで在宅案件を紹介してもらう方法と並行して、SNSや自分のブログで積極的に情報発信するのもおすすめです。

まずは自分のブログとSNSアカウント(個人用ではなく事業用)を作り、ポートフォリオとして自作のイラストを載せましょう(クライアントに納品済みのイラストについては相談が必要です)。

SNSやブログを活用するメリットは、不特定多数の相手に対し一気に営業できることです。

DAI
投稿を見たクライアントからお仕事の依頼があるかもしれません!

より多くの人に見られるように育てていく手間と時間がかかりますが、営業するツールとしては非常に効率的なのでぜひ取り入れると良いですよ!

複数のエージェントに登録する

何度か前述していますが、エージェントを利用するときは1つに絞らず複数に登録しておきましょう。

エージェントを複数活用すると以下のようなメリットが得られます。

  • サービスそれぞれの強みを生かして活用できる
  • より幅広い案件の中から理想の求人を探せる
  • 人気案件を万が一取り逃しても他のエージェントでカバーできる

エージェントの利用料金は無料なので、気になるサービスはすべて登録してしまいましょう。

イラストレーターの在宅案件のよくある質問

最後に、イラストレーターの在宅案件においてよくある質問をチェックしていきましょう。

イラストの在宅案件は副業でもできる?

DAI
イラストの在宅案件は副業でも可能です。

副業に興味があるのであれば、エージェントやクラウドソーシング、スキルシェアサービスを使って始めてみるのがおすすめです。

もしそこで十分な収入を得られるようになれば、本業にすることも可能になります。

ただし、エージェントによっては会社員の副業としての案件を紹介できないところもあります。

副業案件を探す前に必ず確認しましょう。

完全在宅のイラストレーター向け求人は多い?

DAI
完全在宅のイラストレーター向け求人は多くありません。

イラストレーター向け案件自体があまり多くない中、業務形態としては常駐が一般的です。

完全在宅OKな案件となると、1つのエージェントでわずか数件しかないことが多く、さらに人気が高いためすぐに募集が終わってしまいます。

DAI
少ない中でも安定して案件を獲得できるよう、エージェントの複数登録は必須です。

完全在宅のイラストの仕事は未経験でもできる?

DAI
完全在宅のイラストの仕事は、未経験でも可能です。

ただし、他の経験豊富なイラストレーターと劣らないハイレベルな画力スキルを求められます。

さらに編集ソフトを使えるスキル、クライアントの要望を正確に聞き取れるコミュニケーションスキルも重要です。

DAI
未経験から完全在宅案件を獲得するには、クライアントが興味を持ってくれるようアピールする必要があります。SNSやブログでの情報発信、サービスの複数活用など、使えるものはすべて使いましょう。

まとめ

この記事では、イラストレーター向け在宅案件を獲得する方法やおすすめエージェント、実際に募集されている案件の単価相場について解説してきました。

今回紹介している中でもっとも効率的かつおすすめな方法は、エージェントを複数活用することです。

DAI
最後に、今回紹介したエージェントをまとめました。気になるサービスをいくつか登録しておき、理想の在宅案件を獲得できるよう活用していきましょう!
イラストレーターで在宅勤務したい方におすすめのサイト3選
レバテッククリエイターhttps://creator.levtech.jp/
クリエイターに特化したエージェント。案件単価が高く、種類も豊富!
ITプロパートナーズhttps://itpropartners.com/
週1日から稼働OK/平日夜・土日稼働も相談できる副業紹介サービス。リモート案件多数で少ない稼働日数の在宅案件を探すフリーランスにおすすめ。
FLEXYhttps://flxy.jp/
週3から働けるフルリモート案件多数。大企業の高単価案件も豊富。