Python

Flaskはご存知でしょうか。PythonのWebフレームワーク であるFlaskについて、初学者向けにまとめてみました。 目次◯Flaskとは◯ウェブアプリケーションフレームワークとは◯マイクロフレームワークとは◯Flaskを利用する利点◯Flaskのメリット① 軽い◯Flaskのメリット②カスタマイズ性が高い◯Flaskのメリット③ Hello Worldまでが早い◯Flaskが利用される環境◯Flaskの学習方法 ◯Flaskとは Flaskは、Python上で動く、マイクロウェブアプリケーションフレームワークと呼ばれています。 ◯ウェブアプリケーションフレームワークとは ウェブアプリケーションフレームワークは、プログラミング言語でアプリを作るときに、楽チンにアプリを作れるように、諸々の動作をパッケージにしたようなものです。Rubyというプログラミング言語にも、Ruby on Rails、PHPにもLalavelなどのフレームワークがあります。 ◯マイクロフレームワークとは Flaskは、ウェブアプリケーションフレームワークの中でも、マイクロフレームワークとなっています。これは、標準で提供している機能が本当に最小限になっていることに起因します。 例えば、Ruby on Railsなどのフレームワークでは、コマンド1つで簡単にログイン機能を実装することができます。データベースの設定も、コマンド1つで簡単にできるわけです。 一方で、Flaskで実装する場合、ログインの機能を一から(from scratch)作る必要があります。これが、「最低限の機能しか提供していない」と言われる所以です。 ◯Flaskを利用する利点 Pythonには、FlaskとDjangoというWebフレームワークがあります。Djangoは、Ruby on Railsのような、ウェブアプリケーションフレームワークです。 Flaskを利用する利点を説明する上で、Djangoとの比較をしながら解説します。 ◯Flaskのメリット① 軽い Flaskは、マイクロフレームワークななで、非常に軽いです。これは必要最低限の機能しか持っていないので、余計な機能が動作を重くすることを防いでいます。 そのため、単機能のWebアプリケーションや、業務用の管理画面を作る際に非常に適しています。 ◯Flaskのメリット②カスタマイズ性が高い Flaskのメリットとして、カスタマイズ性が高いことがあげられます。例えば、Djangoを利用してデータベース設計をしようとすると、もともとある機能を利用して設計することになります。しかし、細かなカスタマイズには不向きです。一方でFlaskを利用する場合は、最初からテンプレートでデータベースを利用できませんが、実装次第ではかなり細かくカスタマイズ可能です。 ◯Flaskのメリット③ Hello Worldまでが早い Flaskを利用する場合、Flaskをインストールして、以下のような数行のコードを書き、ホストを指定してターミナル上で実行するだけだすぐに起動できます。 一方で、Djangoの場合は、プロジェクトファイルをターミナル上から実行したりと、諸々の初期セットアップが必要になります。 ◯Flaskが利用される環境 Flaskが利用される場合、簡単なBotを作成したり、社内管理システムで利用したり、APIサーバーとして利用されることが多いようです。 企業向けの大規模なサービスでは、Djangoが使われるパターンが多いようです Djangoを利用している企業として、Instagram、Spotify、Youtube、Bitbucket、Dropboxなどが、世界的に有名な企業でもDjangoを取り入れているようです。 ◯Flaskの学習方法 Flaskで実際に、Twitterの統計解析ができるチュートリアルがあります。   Day4 #100DaysOfCode 構築できた!twitterのAPI認証が想像より厳しかったけど、サービス内容と効果を説明する練習になったのでOK!Flaskチュートリアル – Pythonでツイッターの分析ツールを作ってディプロイしよう!(動画つき!)-|Dai @never_be_a_pm|note(ノート) https://t.co/K4RloCdbaT — Mutosumi (@Mutosumi) September 9, 2018 […]

プログラミングスクール

AIが学べるスクールがだいぶ増えてきましたね。今回の記事は AIを実装するスキルを身に着けたい方 向けに、以下のような要望に答えられるようにまとめてみたいと思います! AIと言っても何を学べばよいか全然わからない!! AIを学ぶには、どんな言語やジャンルを学べばよいのかわからない!! 自分がやりたいことから逆算して、プログラミングスクールを選びたい!! 目次自己紹介なぜ今AIプログラミングスクールが増えているのか AIを学ぶ上で、知っておくべき理解したうえでスクールを選ぼう①AIに特化しているか、Webエンジニアとしてのスキルが万遍なくまなべるか②オンラインか、オフラインがいいのか決めましょう③転職を希望するか、しないか人工知能について学べるAIスクールおすすめアイデミープレミアムプランAidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)とはAidemy Premium Planの実績キカガクAidemy Premium Plan VS キカガクのTeach4me最後に 自己紹介 もともと僕はAIのプログラミングスクールAidemyで働いていた人(2018年11月退職)なので、AI人材を欲しがっている企業様の内情、採用事情、また他社サービスについては熟知していると思います。 Aidemy Premiumで、文系社会人2年目のPythonエンジニアの寺田さん(@mktrdbg)が、機械学習エンジニアとして転職されたので、インタビュー記事を書きました!Linkedinを利用した転職方法等、転職までの学習ルート等についてもまとめました!本当におめでとうございます!https://t.co/XFfbBGbsbo — Dai (@never_be_a_pm) August 19, 2018 (また、この記事に関しては特にAidemy Premium Planに若干説明がよっていますが、ご了承ください!) なぜ今AIプログラミングスクールが増えているのか AIのプログラミングスクールが増えている原因は以下の通りです。 AIエンジニアが全然足りていない 会社内にAIエンジニアがいないので、新しいAIエンジニアを育てることができない 大学院でAIエンジニアを輩出するには、人材供給量が足りていない 経済産業省の推定(IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果)では、AIなどの最先端技術を使えるエンジニアが2020年には約4.8万人以上不足するだろうと予測されています。 また、それに従ってAIエンジニアの年収は、日本、海外で軽く1,000万円を超えてしまっている現実があります。また、Bizreachの「プログラミング言語別 平均年収」によると、AIエンジニアがよく使うプログラミング言語Pythonはもっとも年収が高い言語(651万円)となりました。    AIを学ぶ上で、知っておくべき理解したうえでスクールを選ぼう まず、AIのプログラミングスクールを選ぶ上で、以下4つの軸を持って探してみましょう。 AIに特化しているか、Webエンジニアとしてのスキルが万遍なくまなべるか オンラインか、オフラインか 転職希望か、転職を希望しないか ①AIに特化しているか、Webエンジニアとしてのスキルが万遍なくまなべるか AIの専門性をつけたいのか、エンジニアとして広範囲のスキルをつけたいのかをしっかりと決めておいたほうがよいです。AIの技術を学ぶ場合、ほとんどのスクールは 基本的なWebエンジニアのスキル AIに関するデータ分析スキル を学びますが、AIのプログラミングスクールはAIに関するデータ分析スキルを集中的に学ぶ傾向があります。 逆に、Webエンジニアとしてがっちりとスキルをつけたいという場合は、ポテパンキャンプでWebのスキルを付けたほうがよいです。   ②オンラインか、オフラインがいいのか決めましょう   AIのスクールを選ぶので決めてとなるのは、完全にネット上で完結するオンライン型のプログラミングスクールなのか、それとも対面式のプログラミングスクールなのかです。特に地方から受講を考えている方ですと、周りにAIのプログラミングスクールが存在しない可能性があります。   ③転職を希望するか、しないか AIエンジニアとして今後転職をしたいのかどうかも考慮しておきましょう。 […]

プログラミング初心者

「AIアプリをつくってみたいけど、何を学べばよいかよくわからないので教えてください!」という質問がよくツイッター上できます。今回はそういった疑問にお答えできるように、 AIアプリの作り方を初心者向けに解説していきたいと思います。 この記事を書いている僕は、独学でAIを利用した文字起こしアプリ「文字おこし君」と、似ているAV女優を教えてくれるAIアプリ「スケベ博士」を開発し、合わせて15万ユーザーのいるアプリを作成しました。 この記事では特に、初心者でもAIアプリを開発できる方法に絞って、解説したいと思います。 目次どんなAIアプリを作れるようになるのかAIアプリを作るために必要な知識(上級者)①データの収集を行う②データの前処理を行う③機械学習させる④アプリケーションとしてディプロイするAIアプリを作るために必要な知識(初心者)①Web APIを学ぶ②Google Apps Scriptを学ぶAIアプリを作れるnoteの紹介①文字起こしアプリ(初心者向け)②顔認識アプリ(上級者向け) どんなAIアプリを作れるようになるのか AIを利用して作るアプリには、例えば文字認識を自動で行うことができるアプリ、また顔認識を行い、似ている人を教えてくれるアプリなどを作ることができます。 これらは僕が作成したアプリケーションですが、プログラミングを独学で学んでいる僕でも、非常に簡単に作ることができました。 AIアプリを作るために必要な知識(上級者) ゼロからAIアプリを開発するために、必要な知識は下記の通りです。 ①データの収集を行う AIアプリは、基本的にAIにデータを学習させる必要があるので、WebスクレイピングやAPIを利用して、データを取得してくる必要があります。 これらの技術を身に着けることによって、データを収集することができます。 〇あわせて読みたい ・> Pythonによるスクレイピング超絶入門 ②データの前処理を行う 収集したデータを、きちんと学習できるように、ノイズのあるデータを消したり、修正したりします。例えば、画像認識アプリでは、収集したデータの中に関係ないデータが含まれていたり、解像度が低くて学習に耐えないようなデータが存在することがあります。なので、データを事前に整形してあげたり、前処理してあげる必要があります。 ③機械学習させる データがそろったら、学習用のデータを機械学習を利用して学習させます。そして、実際のデータと照合して、ちゃんと一致するかどうかを確認し、精度を上げていく必要があります。 ④アプリケーションとしてディプロイする これらの機械学習のモデルを利用し、実際に使えるようにするためには、Webアプリケーションとしてディプロイする必要があります。AIアプリを作る際によく利用されるのは、Pythonです。Pythonには、DjangoやFlaskといった、Webアプリを作成できるWebフレームワークがあります。 AIアプリを作るために必要な知識(初心者) 上級者編では、一からデータを取得し、AIでWebアプリを実装するまでの流れを書きました。しかし、初心者からすると複雑すぎてよくわからないので、初心者向けにサクッとAIアプリを作る方法について解説します。 ①Web APIを学ぶ 今まで、データの収集から前処理、機械学習までをゼロからやると書きましたが、学習済みの機械学習モデルをWeb APIを利用して、実装することができます。実際にAIアプリを作ってみたい場合は、こちらから学ぶのが非常におススメです。というのも、少ない学習量でより簡単にAIアプリを作ることができるからです。 ②Google Apps Scriptを学ぶ また、言語もPythonではなく、Google Apps Scriptを学ぶのがおすすめです。Google Apps Scriptを利用すると、Pythonよりも環境を構築したり、アプリをサーバーにアップロードするよりも簡単なため、スムーズにアプリ制作を行うことができます。 AIアプリを作れるnoteの紹介 最後に、初心者向けにAIアプリを作れる方法が書いてある、noteのご紹介をします。 ①文字起こしアプリ(初心者向け) LINEから画像を送信すると、文字起こしをした結果が返ってくる文字認識アプリです。Google Apps Scriptで実装できるようになっているので、初心者でもアプリを作ることができるようになります。 〇あわせて読みたい > 【AIプログラミング】LINEに画像を送ったら自動で文字起こししてくれる機械学習アプリを作ろう ②顔認識アプリ(上級者向け) LINEから女性の画像を送ると、それに似たAV女優の画像が返ってくるLINEアプリです。こちらは上級者向けです。PythonでWebスクレイピングを行い、取ってきたデータを学習させたりして、最後にGoogle Apps Scriptでアプリケーションをディプロイするところまで学ぶことができます。 〇あわせて読みたい >スケベAI「スケベ博士」をPythonとGoogle Apps Scriptで作るスケベ・チュートリアルを公開します […]

Python

書いた人 DAI (twitter: @never_be_a_pm) Follow @never_be_a_pm Dividableは、未経験からWebアプリ開発やマーケティングを学ぶ人向けにDAIが運営しているメディアです。月間ブログPV数は10万ほど。ツイッターフォロワー数は2万人ほど。ツイッターでフォローすると、最新情報を受け取れます! よく読まれているコンテンツ 独学Python初心者向けの実践的なチュートリアルまとめ 独学PyQを実際に試してみたら、予想以上によかったのまとめてみた 独学Pythonでできることをまとめてみた こんにちは、DAIです。   こんにちは、DAIです。 はじめてPythonを学習する人は、プログラミングを学習する際にどこから手を付けたらいいかよくわからないかと思います。僕自身も始めたときに、 何を学べば自分のやりたいことができるんだろう? 教材を自分で選んでみたけど、自分のレベルにあってなくて全然意味が分からなかった! とつらい経験をした覚えがあります。 そこで、今回は初心者が簡単にPythonを学べるようなチュートリアルを解説していきたいと思います。具体的には、 Pythonの基礎 Pythonを使ったWeb APIの利用方法 Pythonを使ったスクレイピングの方法 Pythonを利用したWebアプリの作成方法 Pythonを利用した自動化プログラムの組み方 などについて、まとめていきます。 目次この記事の対象Pythonって何ができるの?Pythonを学ぶなら、書籍のほうがよい?インターネットで学ぶほうがよい?Pythonを学ぶなら、無料の教材でよい?STEP1 まだPythonに触れたことがない人 → まずはPythonの基礎を学ぼうまだPythonを学んだことがない人は、基礎から学びましょう!Pythonの基礎を学べるサイトWebアプリ、スクレイピングを学びたかったら、HTML、CSSを学ぼうSTEP2 データの自動収集がしたかったら、PythonでWebスクレイピングを学ぼうWebスクレイピングとは?Webスクレイピングをできるようになるためには、どのような知識が必要?Pythonの環境構築とは?PythonでHTTP通信ができるRequestsとは?〇BeautifulSoupとは〇Pandasとは〇スクレイピングを学ぶのにお勧めのチュートリアルSTEP3 データ分析を学ぼうPandasとはデータ分析でお勧めのチュートリアルSTEP4 Webアプリを作ろうHTMLとはCSSとはJavaScriptとはjQueryとはBootStrapとはFlaskとはPythonでWebアプリを作る際のお勧めのチュートリアルSTEP5 Web APIアプリを作ろうPythonを利用したWeb APIのチュートリアル最後に この記事の対象 Pythonでプログラミング学習を進めてみたいと思っている人 効率よく、Pythonを学んでみたいと思っている人 Pythonで実用的なことをしてみたいと思っている人 Pythonって何ができるの? Pythonは、プログラマー以外の人でも書けるように設計されている、可読性の高い言語です。以下のことができます。 Pythonでスクレイピングという技術で、自動でネット上のデータを取得することができる PythonでAPIという技術を利用すれば、普通だと取得できない他人のツイッターのデータを取得して分析することができる Pythonを使えば、データの加工をエクセルより簡単にすることができる Pythonを使えば、データ分析ができる PythonはAIで機械学習やディープラーニングができる Pythonを使えば、Webアプリを作ることができる 詳しくはこちらの記事も読んでみてください! > 【保存版】今話題のPythonでできることを、プログラミング未経験者でもわかるようにまとめてみた Pythonを学ぶなら、書籍のほうがよい?インターネットで学ぶほうがよい? 先に大事なことですが、初心者であれば書籍よりもインターネットの教材で学ぶことをお勧めします。理由としては以下2点です。 技術の進歩が速いので、すぐに本に書いてあることが時代遅れになってしまう 技術書は基本的に高い割には、難解な言葉で書かれていることが多い 個人的にはインターネットで学んだほうがよいと思っているので、インターネットで学べる教材についてご紹介します。 Pythonを学ぶなら、無料の教材でよい? Pythonの記事はネット上に無料でたくさんまとまっています。また、最近だとProgate等、初心者でも相当わかりやすいサイトがたくさん存在するので、無料のサイトを使うのがよいと思います。とはいえ、例えば […]

Python

こんにちは、Daiです。TwitterにはPython用のAPIが存在するのはご存知でしょうか。Tweepyというモジュールを利用すれば、ツイートデータを検索して取得したり、(search)タイムラインを取得したり(timeline)ツイートしたり(tweet)、いいねしたり(like)、リムーブしたり(remove)、フォローしたり(create_friendship)、それぞれの処理を自動化できます。 PythonでTwitter APIを利用して、いいねとフォローを自動化します。 目次環境Tweepyのインストールソースコード 環境 python 3 Cloud9を利用 Tweepyのインストール さて、使い方を紹介する前に、Tweepyをインストールしましょう。まずは、ターミナル上で以下のコマンドを入力し、Tweepyをインストールします。 $ sudo pip3 install tweepy ソースコード やることとしては Twitter APIで特定の語句を検索する 特定の語句をツイートしたツイートをいいねと、そのツイートをした人を自動フォロー です。 こちらがコードとなります。 import tweepy # 各種キーをセット CONSUMER_KEY = ‘xxxxxxxx’ CONSUMER_SECRET = ‘xxxxxxxx’ ACCESS_TOKEN = ‘xxxxxxxx’ ACCESS_SECRET = ‘xxxxxxxx’ #APIインスタンスを作成 auth = tweepy.OAuthHandler(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET) auth.set_access_token(ACCESS_TOKEN, ACCESS_SECRET) api = tweepy.API(auth) #検索キーワード q = “PythonとかScrapyとか使ってクローリングやスクレイピングするノウハウを公開してみる” #ここに検索キーワードを設定 count = 100 […]

Python

〇この記事の読者の対象 ・PythonでTwitterのAPIを利用したい人 ・Pythonでフォロワーの全データを取得したい人 ・Pythonで指定したハッシュタグを検索し、そのツイートを投稿している人のIDを全部取得したい人 目次Python Twitter APIでフォロワーの全データを取得する環境スクリプトPythonで指定したハッシュタグを検索し、そのツイートを投稿している人のIDを全部取得それぞれのユーザー名を取得し、そのユーザーのコメントにいいねとフォロー Python Twitter APIでフォロワーの全データを取得する 今回は、Pythonでツイッターのフォロワーをすべて取得します。 Tweepyを利用して、以下のことをためしてみました。 PythonのTwitter APIのライブラリTweepyで、ある特定のユーザーのフォロワーをすべて取得する そのフォロワーのFollow数とFollowing数を取得する Pandasを利用して、データをCSVに保存する まず、以下のコードを書き、特定のユーザーIDから、そのフォロワーのリストを取得し、一人ひとりのフォロワー数とフォロウィング数を取得し、CSVに落とし込むスクリプトを書いてみました。 環境 Windows 10 Windows Subsystem for LinuxでUbuntuを利用 Python3 スクリプト Tweepyを使っていて、ツイッターのAPIを利用できるTweepyというライブラリを使って、データを取ってきます。 $ pip install tweepy 処理内容としては、以下のようになります Twitter APIの認証キーの設定 Tweepyでインスタンスを作成 以下をmainの中で実行 全フォロワーのIDをリスト形式で取得し、以下for文で取得して、pandasで列に追加する フォロワーID フォロワー数 フォロー数 最後にCSVでエクスポートする 中身のコードはこちらです。 import tweepy import os import pandas import time search_id = “never_be_a_pm” #ツイッターのID df = […]

クラウドソーシング

こんにちは、DAIです。 副業解禁となり、週末に副業で在宅でプログラミングを利用して稼げたらいいなぁって人は多いのではないでしょうか。好きなプログラミングを副業にして、収入を得られたら超ハッピーですよね。実際に僕も普段会社ではプログラミングを書いていませんでしたが、独学で学んで、本業と同じ程度の副収入が入ってくるようになりました。 しかも本当にうれしいのがプログラミングって稼ぐのでこれがいいんですよね。 家で引きこもっていてもできる 土日の空いた時間でできる それなりに収入もよい 納品したお客さんが喜んでくれる そこで今回は、未経験で副業したい人で在宅で自分のプログラミングスキルを使って稼ぐ方法をまとめていきたいと思います。今回は主に、 副業でプログラミングを始めたいんだけど、どうやれば稼げるの? プログラミング未経験なんだけど、初心者でも始めることはできるの? どの言語から始めたらいいの? プログラミングで副業すると、収入ってどれくらいになるの? について、見ていきたいと思います。 目次副業でプログラミングを始めたいんだけど、どうやれば稼げるの?プログラミングの開発案件をクラウドソーシングで受託して稼ぐ友人からプログラミングの案件をもらい、受託して稼ぐプログラミングをほかの人に教える初心者には、クラウドソーシングがおすすめプログラミング未経験なんだけどプログラミングを始めるうえで、どうやって仕事を獲得すればいいの?クラウドソーシングのサイトって?プログラミングの副業案件ってどんなものがあるの?1. ランサーズWebサービスの開発スマホアプリ開発業務ツール開発クラウドワークスココナラプログラミング未経験なんだけど、初心者でも始めることはできるの?どのレベルの案件を受託すればいいの?どの言語から始めたらいいの?副業でプログラミングを始めるうえで、どうやって仕事を獲得すればいいの?副業でプログラミングを始めるうえで、どうやって仕事を獲得すればいいの?副業で稼げるようになるためには、何を学べばよいの?最後に 副業でプログラミングを始めたいんだけど、どうやれば稼げるの? 副業でプログラミングを始める場合には、いろいろなパターンがあります。 プログラミングの開発案件をクラウドソーシングで受託して稼ぐ 友人からプログラミングの案件をもらい、受託して稼ぐ プログラミングをほかの人に教える 今回は、プログラマーではなくて、プログラミングをまだ学んだことがない人向けにまとめますね。 プログラミングの開発案件をクラウドソーシングで受託して稼ぐ プログラミングの開発案件を、クラウドソーシングを利用して稼ぐ方法です。クラウドソーシングについてはのちほど説明します 友人からプログラミングの案件をもらい、受託して稼ぐ 周りに仕事を発注したい方がいらっしゃれば、その人から仕事をもらう方法もあります。 プログラミングをほかの人に教える もし今プログラミングができるのであれば、プログラミングをほかの人に教えるという方法もあります。 初心者には、クラウドソーシングがおすすめ 基本的には、クラウドソーシングのサイトに登録して案件を獲得するのがよいと思います。周りにエンジニアの友達がいるとは限らないので。また、クラウドソーシングのサイトから案件を受託するためには、なるべく多くの案件から候補を選ぶために、多くのクラウドソーシングのサイトに登録しておいたほうがよいです。 プログラミング未経験なんだけどプログラミングを始めるうえで、どうやって仕事を獲得すればいいの? プログラミング初心者の場合、仕事を獲得するのは簡単ではありませんが、できなくはありません。やることとしては以下の通りとなります。 クラウドソーシングサイトにすべて登録する クラウドソーシングのサイトを定期的にチェックし、自分ができそうな案件がないか確認する 実際にそれに近い成果物を作って、クライアントに提示してオファーをもらう 基本的には、クラウドソーシングのサイトに登録するのがよいと思います。理由としては以下のとおり。 プログラミングの案件は、クラウドソーシングサイトごとにまとまっている なので、クラウドソーシングサイトに全部登録しておかないと、貴重な案件を見失う可能性がある どのサイトも必ずチェックしておく必要があります。 クラウドソーシングのサイトって? クラウドソーシングとは、一言で簡単に言えば「オンライン上で不特定多数の人に業務を発注すること」です。クラウドソーシングが行える運営サイトでは、発注者が仕事を公募し、その仕事に提案していくことで受注できるような仕組みになっています。 有名なクラウドソーシングのサイトは、以下の通りです。 ランサーズ クラウドワークス ココナラ それぞれ要登録ですので、先に登録しておいてください。会員登録は無料で1分程度でできます! ≫クラウドワークスに1分で無料登録する ≫ランサーズに1分で無料登録する ≫ココナラに1分で無料登録する   プログラミングの副業案件ってどんなものがあるの? さて、まずはプログラミングの副業案件を見てみたいと思います。副業案件は、クラウドソーシングのランサーズ、クラウドワークス、ココナラを見てみたいと思います。 1. ランサーズ ランサーズは、日本日本最大級のお仕事マッチングサイトです。ランサーズのプログラミング案件としては、以下のようなものがあります。 Webサービス開発 […]

プログラミングスクール

こんにちは、Daiです。2018年現在、かなり多くのプログラミング学習サイトがありますよね。ここ3年間くらいでかなり増えた印象です。 とはいえ、初心者からすると、何から学べばいいのか全くよくわからないですよね。なんせこんなにWebサイトがあると、どこから手をつけていいのかとても迷います。 そこで今回は、やりたいことベースにおすすめのプログラミング学習サイトと、学習フローを解説してみたいと思います。 目次Webアプリを作りたい人ProgateでHTML. CSS. JavaScript. jQuery, Ruby, Ruby on Railsを学ぼうRails Tutotrialでアプリを作るTutorials PointとUdemyでRailsで作ったアプリの機能追加しようデータサイエンス、機械学習、AIに興味がある人ProgateでPythonの基礎を学ぼうAidemyでPythonの応用を学ぼうUdacityでPythonを利用したデータ分析を体感しようデータ分析コンペKaggleで実際にオリジナルのデータ分析してみようホームページを作ってみたい人ProgateでPHPを学ぼう!WordPressをドットインストールを学ぼう最後に Webアプリを作りたい人 初めてWebアプリを開発して見たい人ツイッターのようなWebアプリを作る学習ルートです。ログインしたり、掲示板を作ったり、フォローしたり、そんな機能を実装するルートです。 個人的には、Rubyから始めるのをとてもオススメしています。というのは、日本に教材がかなり充実していて、初学者が手をつけるのにはハードルが低くてよいからです。 ProgateでHTML. CSS. JavaScript. jQuery, Ruby, Ruby on Railsを学ぼう まずはProgateで、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、Ruby on Railsを学びましょう。Progateは無料でプログラミングを学習できるサイトです。すぐにコーディングを勉強できるので、初心者には圧倒的にお勧めできます。 > Progateで学ぶ もし自分の環境で作成したい場合は、ローカルで環境構築して、ドットインストールで同じ内容を復習するのが良いと思います。 > ドットインストールで学ぶ Rails Tutotrialでアプリを作る ここまでできたら、早速アプリ開発を始めましょう。Rails Tutorialという、ツイッターのコピーアプリを作れるチュートリアルがなんと完全無料で公開されています。この手順に従って、コードを写しつつアプリ開発してみるとよいです。ここでは、HTML, CSS, JavaScript, Rubyがすでに分かっていないと少し難しいかもしれないので、事前にProgateで学んでおくといいと思います。 > Rails チュートリアルで学ぶ ただしこのフェーズになると、本当につまづきます。つまづくとエラーを直すのに一日中かかることもざらにあるので、メンターがいるととてもよいです。 > プログラミング初心者にメンターが必要な理由(執筆中) ここで最後まで頑張ると、ツイッターのようなアプリを作ることができるようになります。 二週目をやるのもオススメです。正直最初は何言ってるかよく分からないと思うので、二週目でじっくりと咀嚼して理解しましょう。 Tutorials PointとUdemyでRailsで作ったアプリの機能追加しよう ここまでできると、アプリ制作の流れが理解できると思います。さらにこのチュートリアルで理解したものにプラスアルファで機能追加すると、自分の好きなアプリを作るレパートリーが増えます。 オススメは海外のTutorials Pointというサイトです。Railsに関するいろいろな機能がチュートリアル形式で紹介されています。ここのチュートリアルを参考に機能追加していけると、好きなアプリが作れるようになります。 > Tutorials PointでRuby […]

プログラミングスクール

こんにちは、DAIです。 「漠然とプログラミングの勉強を始めたけれども、この先どう勉強したらよいのかわからない!」という方多いのではないでしょうか。僕も最初、何を学べばアプリを作れるのか、何を学べばクラウドソーシングで受託できるのか、はたまた、何を学べばエンジニアとして就職できるのかが全くわかりませんでした。Progateで学習して、プログラミングの基礎は学んだものの、その先が見えない!というまま、ひたすら基礎をやり続けている方も多いと思います。 難しいですよね。実際、プログラミングができる能力があるからといって、プログラミング初心者では、ある成果から逆算して自分のプログラミングスキルをどう活かすか考えるのはほとんどの人ができません。 そこで、プログラミングを学ぶすべての人のモチベーション別に、お勧めの学習項目と、プログラミングスクールをご紹介したいと思います。 目次今大学生で、将来エンジニアとして転職したいサーバーサイドエンジニア vs フロントエンジニアサーバーサイドエンジニア:Ruby on Railsでアプリを作るならTech Academyがおすすめ!フロントエンドエンジニア:Tech Academyがおすすめサーバーサイドエンジニア:PythonでWebアプリを開発したいなら、Aidemy Premiumがおすすめ!今大学生、社会人だけど、ちょっとバイト、副業レベルでいいからプログラミングで稼いでみたいWordPress:Tech AcademyでWeb制作案件を受注できるようにしよう!Pythonの業務自動化:Aidemy Premium今社会人だけど、今後エンジニアに転職したい今社会人だけど、今後フリーランスとしてエンジニア転職したい今社会人だけど、AIの素養を身に着けたい最後に 今大学生で、将来エンジニアとして転職したい 今大学生で将来エンジニアとして就職したい!という人は、自分自身でアプリを作ってインターンで実務経験を積むのが一番おすすめです。 というのも、やはり採用だと実務経験がある大学生ってめっちゃくちゃレアで市場価値が高くなるんですよね。 知り合いでメルカリのエンジニアとして採用された人間だと、新卒で年収700万らしいです。やばいですよね。その人はこんな感じで勉強を進めていました。 > 大学生のうちにプログラミングで稼げるようになるための、最短ステップの学習方法をまとめてみた 彼は大学生の時にアプリを作ったり、会社でインターンして実務経験をひたすら積んでいたみたいなので、それだけ市場価値を上げられたそうです。 さてさて、将来エンジニアとして転職したい場合は、 アプリを開発する インターンに応募する 実務経験を積む という流れが重要なので、それが一番できそうなプログラミングスクールを紹介します。 (ちなみに紹介した彼は、「プログラミングスクールに行った時のお金なんてエンジニアの案件取れればすぐ元をとれるから、お金を使うべき!と言っていました。」) サーバーサイドエンジニア vs フロントエンジニア さて、アプリを開発するといっても、実際にはエンジニアには二つの職種があると思ってください。一つはサーバーサイドエンジニア、もう一つがフロントエンジニアです。サーバーサイドエンジニアとしては、アプリの裏側のロジックを書く仕事です。対してフロントエンドエンジニアは、アプリの外側、つまりユーザーから目に付く部分を実装する仕事です。詳しくは以前書いた記事を参考にしてみてください。 > PythonでWebアプリを開発したい人が何を学べばよいか初心者向けに解説してみた 例えば、ログイン機能があるとしましょう。ログイン機能は、 ユーザーが画面上でログインフォームにデータを入力する プログラムがログインフォームからのデータを処理し、データベースに投げる データベースに値があった場合は、ログインを許可し、なかったらはじく といった処理をします。このログインフォームのデザインを行うのがフロントエンドエンジニア、中身のロジックを書くのがサーバーサイドエンジニアだと思ってください。 サーバーサイドエンジニア:Ruby on Railsでアプリを作るならTech Academyがおすすめ! アプリ開発の手順を学ぶのであれば、Rubyが個人的に一番おすすめしています。RubyにはWebアプリを簡単に作れるフレームワーク、Ruby on Railsがあります。このRuby on Railsを学ぶと、アプリ作成の全体像がとても理解しやすいんですよね。なので、はじめてプログラミングでWebアプリケーションを創りたいという人には、Rubyをおすすめしています。 Tech Academyのは完全オンラインのプログラミングスクールです。一人ひとりにメンターがついて、わからないところに対してアドバイスしてくれるようになっています。   Tech AcademyのWebアプリケーションコースでは、以下のことを学びます。 1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくプログラミングブートキャンプ。 週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで 短期間で未経験からオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラム。 […]

エンジニアキャリア プログラミング学習法

こんにちは、Daiです。大学生の中で、エンジニア未経験でインターンに行けるのか、気になっている方も多いと思います。今回は、エンジニア未経験でもインターンに合格できるのか、解説してみようと思います。 目次エンジニア未経験でインターンは難しいエンジニア未経験でインターンに合格するにはどうすればよいか?未経験では話にならない!まずはプログラミングに触れようアプリを創って未経験を超えようエンジニアインターンを探そう最後に エンジニア未経験でインターンは難しい エンジニア未経験のまま、インターン採用されるのは難しいです。僕自身も昔エンジニア未経験で採用してもらえると思い、数あるインターンに応募しましたが、全てダメでした。 そもそも企業も、即戦力、もしくは教育すれば伸びるエンジニアが欲しいのに、全くの未経験がきたら採用したくないですよね。 また、そもそもプログラミングを一切学ばないでエンジニアになりたいと受けてくるということは、「自分で勉強する姿勢がありません」とアピールしているのとほぼ同義になります。 なので、全くプログラミング経験のない人は、エンジニアインターンに合格することはほぼ不可能と言ってよいでしょう。 エンジニア未経験でインターンに合格するにはどうすればよいか? さて、エンジニア未経験の場合、インターンに合格するにはどうすればよいでしょうか 未経験では話にならない!まずはプログラミングに触れよう エンジニア未経験でインターンに合格するには、まずプログラミングに触れましょう。ネットにはたくさんプログラミングを学べるサイトがあります。Progateなどはとてもオススメです。 > Progateで学ぶ さて、少しでもプログラミングに触れて楽しいと思えた人は才能があります。 エンジニアインターンの採用では、実際にアプリの開発経験があるか見てもらうことが多々あります。なので、ちゃんと一個アプリを作り上げることがとても重要になります。 アプリを作るためには、Rubyが個人的にはオススメです。Rubyと、RubyのフレームワークRuby on Railsを学んで、3ヶ月くらいでアプリを作ってしまいましょう。ただしこの段階でプログラミングは一気に難しくなります。なぜなら、見たことのないエラーとの戦いが始まるからです。 > RubyをProgateで学ぶ アプリを創って未経験を超えよう なので、必ず1人、支えてくれるメンターがいるとよいでしょう。メンターがいると、バグった時質問することができます。近くにいなければプログラミングスクールに通うのも手です。 プログラミングスクールに通うと、メンターをつけてもらうことができます。オススメはTech Academyですね。 プログラミングスクールでサクッとアプリを作って、エンジニアインターンを受けましょう。 > Tech Academyとは何か見てみる エンジニアインターンを探そう エンジニアインターンを探すなら、ベンチャーがよいです。、Wantedlyで気になるベンチャーを探してみると良いと思います。必ず自分が作った成果物はGithubに上げておきましょう。 > Wantedlyで仕事を探す 最後に ということでエンジニア未経験の人がエンジニアインターンに合格するまでの方法について解説しました。 まずは独学で進めたい!という人は、こちらの記事を参考に勉強を進めるとよいです。 【保存版】プログラミングを無料で学べる学習サイトを目的別に整理してまとめてみた もし、すでに独学でプログラミングして完全に困っている場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。 【保存版】プログラミングでやりたいことから逆算して、おすすめなプログラミングスクールを紹介します!