最終更新日:
VBAエンジニアの業務委託におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2〜3日稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

VBAエンジニアの業務委託案件を探すとき、以下のような悩みを抱える人も多いでしょう。

男性A
効率的にVBAエンジニアの業務委託案件を探す方法はないのかな?
女性A
自身のライフスタイルに合った、高単価案件を探したい!

結論、VBAエンジニアの業務委託案件を効率よく探す場合は、案件サイトに複数登録するのがおすすめです。

案件サイトと一言で言っても種類が豊富で、それぞれ独自の強みがあります。

いろんな業務委託案件サイトに登録すれば、各サイトの長所を活かしつつ、自分の希望に合った案件を見つけやすくなって効率的です。

今回はVBAエンジニアにおすすめの業務委託案件サイトや案件を選ぶポイント、契約締結の流れなどを紹介していきます。

DAI
業務委託契約でVBAエンジニアの仕事をしたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

VBAエンジニアの業務委託案件を探す基準

VBAエンジニアの業務委託案件を選ぶときは、以下3つのポイントを意識することが大切です。

  • 自分のスキルに合った案件が多いか
  • リモート可能な案件があるか
  • 高単価な案件が多いか
DAI
各ポイントについて詳しく解説していきます!

自分のスキルに合った案件が多いか

VBAエンジニアの業務委託案件を選ぶ場合、まず「自分のスキルに合った案件数が多いかどうか」を確認しましょう。

業務委託案件サイトは多種多様で、たとえば以下のような特徴があります。

  • Web系領域特化型で、デザイナーやディレクターの案件が充実している
  • 高単価案件が多い分、求められるスキル・レベルも高い

「働きたい案件が多いか」「自分のスキルを活かせる案件が紹介されているか」といったポイントを踏まえて、自身に合った業務委託案件サイトを探しましょう。

リモート可能な案件があるか

VBAエンジニアの業務委託案件を選ぶうえで、「リモート勤務できる案件があるかどうか」も重要な基準の一つです。

リモート案件は、自宅やカフェなど好きな場所で仕事をできるメリットがあります。

通勤時間も不要で、浮いた時間は仕事や趣味など好きにあてられます。

DAI
リモート案件は非常に人気で、すぐ応募しないと埋まる可能性が高いです。業務委託案件サイトに登録しておくと通知が来るので、リモート案件を見逃さずに応募できますよ!

高単価な案件が多いか

高単価な案件が多いサイトを選ぶことも、VBAエンジニアの業務委託では重要な要素です。

効率よく業務委託で稼ぐためには高単価の案件獲得が必須で、収入の安定にもつながります。

ただし、高単価な業務委託案件は、高いスキルを求められるケースが大半です。

DAI
積極的に取り組めば、収入を安定させつつ自分のスキルアップも目指せますよ!

VBAエンジニアの業務委託案件を探せるおすすめサイト4選

数多くあるVBAエンジニアの業務委託案件を探せるサイトの中でも、特におすすめなのは以下4つです。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモート案件や良質な案件が豊富なおすすめ業務委託案件サイトです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
2765件 (2023年02月01日現在)
vbaの
公開求人数
69件 (2023年02月01日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い

レバテックフリーランスには、主に以下3つの特徴があります。

  1. 単価が業界最高水準
  2. サポート体制が充実したキャリアコンサルタント
  3. 多彩に取り揃えられている案件数

単価が業界最高水準

レバテックフリーランスでは、高単価な案件を数多く取り扱っています。

高単価な案件が多い理由は、他の中間業者を挟まず業務委託する「直請案件」ばかりだからです。

DAI
他の中間業者による余計な単価の中抜きを防ぐことで、高単価の案件紹介を実現しています。

サポート体制が充実したキャリアコンサルタント

※レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスはIT人材サービスを手掛けているので、IT業界に精通しているプロのエージェントにサポートしてもらえます。

DAI
コンサルタントがサポート案件も一目瞭然で、安心して相談できます。

多彩に取り揃えられている案件数

VBAエンジニアの案件を数多く取り扱っているところも、レバテックフリーランスの特徴です。

DAI
良質かつ高単価なVBAエンジニアの業務委託案件を受注したい人は、レバテックフリーランスを検討してみましょう!

注意:レバテックフリーランスでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。エンジニア未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

レバテックフリーランスの案件例

以下がレバテックフリーランスの案件例です。

案件名
【VBA/フルリモート】受託案件ドキュメント保守の求人・案件
月額単価350,000円/月
職務内容

・Wordで作成されたドキュメントをマニュアルに沿ってExcelに変換をお任せいたします。
求めるスキル
・Office365の使用経験
案件URL【VBA/フルリモート】受託案件ドキュメント保守の求人・案件 
(2023年01月29日 現在)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、ベンチャー企業やスタートアップのリモート案件を挑戦したい人におすすめです!

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数876件 (2023年02月01日現在)
vbaの
公開求人数
5件 (2023年02月01日現在)
マージン率非公開
対応地域東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、奈良
フルリモート案件も取扱あり。
特徴週1〜3日で稼働できる案件を多く保有。リモート可案件も多数。
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの特徴は、主に以下の2つが挙げられます。

  1. 『直請案件』で高単価
  2. リモート勤務、週1〜2日から稼働OKの案件が多い

『直請案件』で高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズでは『直請案件』が多く、他のエージェントと比較しても全体的に単価が高めな傾向があります。

※直請案件とは、他の仲介会社を挟まず、クライアントと直接契約する案件のことを指します。

フリーランスエージェントのほとんどはマージン率を公開していないため、取り分や単価の良し悪しを事前に把握できないのが現状です。

DAI
直請案件が多いかどうかは、高単価案件を取り扱っているかどうかの指標になります。

マージン率がブラックボックス化して分からないからこそ、過剰な報酬の中抜きがないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート勤務、週1〜2日から稼働OKの案件が多い

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1〜2日から稼働OKの案件が多い点も魅力的です。

他のフリーランスエージェントだと、最低稼働日数は週3・4日〜の常駐案件が基本的です。

一方のITプロパートナーズはリモート案件数も豊富で、ライフスタイルに合わせて案件を自由に選べます。

DAI
つまり「副業からフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にもピッタリなエージェントです。
DAI
ITプロパートナーズで生活費を稼ぎつつ、メインの仕事で自分のやりたいことを優先する働き方も実現できますね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件を紹介できるものの、会社員への副業は紹介できません。

ITプロパートナーズの案件例

以下が、ITプロパートナーズの案件例です。

案件名
【VBA/SaaS系サービスの導入】業務システムの導入、運用保守及びPJ管理担当募集!
月額単価〜600,000円
職務内容■業務内容:
人事関連システムの運用保守及びPJ管理担当を行っていただきます。
直近では勤怠/工数管理システムの運用保守をご担当いただく想定です。
システム運用保守担当といっても定型のメンテナンス作業、問い合わせ対応、ベンダーコントロールだけでなく、ユーザ(一般従業員、人事部、経理部等)からの要求に基づく改修、業務のあるべき姿の検討や提案も実施いただく想定です。
求めるスキル■必須スキル:
・各種業務システムの導入経験
・システム要件定義、設計、開発、テスト、移行、運用設計、といった一連のシステム導入・開発・運用の一部、もしくは、すべての工程の経験
■尚可スキル:
・ユーザ企業でのシステム保守運用の経験(マスタメンテナンス、業務要件に合わせた運用検討、設定の最適化、問い合わせ対応など)
・ベンダーコントロール経験
・SalesForceを利用したシステムの開発および運用保守経験
・TeamSpirit、その他のSaaS系サービスの導入経験
・VBA、GAS(Google App Script)によるツール開発経験
・SQLの知識
案件URL【VBA/SaaS系サービスの導入】業務システムの導入、運用保守及びPJ管理担当募集! 
(2023年01月29日 現在)

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!幅広い職種で特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはWeb系の案件に特化したエージェントで、中間マージン10%からの案件があります。

運営会社
株式会社アイデンティティ
公開求人数5734件 (2023年01月31日現在)
vbaの
公開求人数
11件 (2023年01月31日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://freelance.techcareer.jp/

テクフリ最大の魅力は、案件の質が高い点です。

案件が高品質な理由は、主に以下の3つが挙げられます。

  • 運営元の株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントなど多くの上場企業の案件を取り扱っている
DAI
また、テクフリには独自の案件マッチングシステムもあります。自分に合った高単価案件を探したい方には必見レベルのエージェントです。

さらに、テクフリでは万が一怪我や病気をした場合の休業補償といった福利厚生も充実しています。

収入の安定が難しいVBAエンジニアにとっては、安心して働ける環境が整っている点も大きな魅力です。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!幅広い職種で特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

テクフリの案件例

以下がテクフリの案件例です。

案件名
intra-martJava/スクラッチアプリ開発の案件・求人
月額単価〜610,000円/月
業務内容財務会計(GLOVIA)、人事給与(POSITIVE)のPKG導入に伴い、両方のフロント部分と承認フロー(WF)をintra-martのJavaでスクラッチ開発します。
・Javaスクラッチアプリ開発
・ExcelVBA開発
・JasperReportsによるPDF帳票開発
基本スキル・Tomcat/JSPによるJava開発経験
・SQL(Postgre)が書ける方
尚可スキル・eBuilderによるintra-martJava開発経験
・eBuilderでのintra-martJava開発環境構築
・ExcelVBAが読めて書ける方
案件URLintra-martJava/スクラッチアプリ開発の案件・求人 
(2023年01月29日 現在)

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、厳選した様々なエージェントの案件だけを追加・紹介しているサイトです。

優良エージェントの案件掲載数が多く、各種案件をまとめてチェックして1クリックで応募できて便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 186,967件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日稼働OKなど様々な案件に対応

公式サイトより引用/算出

DAI
取り扱い案件数が多くて、高単価案件も充実しています。迷ったら無料相談してみるといいでしょう!

エンジニアスタイル東京は、主に以下2つの特徴があります。

  • 18万件を超える案件数の豊富さ
  • データが充実していて案件を探しやすい

18万件を超える案件数の豊富さ

2022年11月時点で、掲載案件数はなんと18万件超えです。

多種多様な案件から、自分に合った案件だけをピックアップできます。

DAI
案件数は国内最大水準です!

また、エンジニアスタイル東京ではリモートワークやフレックス制度、週2日稼働OKといった他のエージェントだと取り扱いが少ない優良案件も多く掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに沿った求人を取り揃えているため、ひとまず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが充実していて案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用

エンジニアスタイル東京では、平均単価に加えて職種別や言語別、フレームワーク別の単価、件数ランキングなどがすべて公開されています。

DAI
相場を把握できるので、最適な案件を見つけやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の条件だけでなく、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや環境・条件などを詳細に指定できるので、自分にピッタリな案件を探しやすいです。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用

DAI
エンジニアスタイル東京を活用すれば、快適かつストレスフリーで案件を探せます。

また、福利厚生も充実しており、面談から稼働後までサポートしてくれます。

DAI
まずは無料で会員登録して、新着案件を探してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

vbaの業務委託の単価相場は?

vbaの業務委託案件の単価は50万〜60万円ほどです。

上記の単価は経験者(実務経験3年以上)であることが前提の単価なので、あくまでも参考値です。

DAI
エージェントには経験者向けの案件が大半なので、単価は安くなりますが、初心者はクラウドソーシングなどで案件を探しましょう。

もしあなたがフリーランスであれば、3ヶ月単位で契約更新を行いますが、1~2ヶ月と短期の開発案件などは同じ業務内容でも単価が高い傾向にあります。

次の案件獲得やコストなども鑑みて設定されているので、金額だけに惑わされないようにしましょう。

また案件の単価は、携わる業務に必要なスキルや経験によって変動します。求められるスキルや経験が多いほど希少価値が高いので、おのずと単価も高くなります。

案件選定の際は、自分のスキルセットに合ったものや単価が高いものを選ぶことも大事ですが、新たな技術に触れられるかも見ておきましょう。

DAI
今は単価が低くても、将来性の高いスキルを身につけておけば、以後の案件獲得に有利に働きますよ。

vba業務委託の案件例は?

vbaの業務委託案件にはどんな案件があって、報酬の相場がどれくらいなのかを確認していきます。

実際にvbaの業務委託案件をいくつかピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してみましょう。

案件例①

案件名

【VBA/一部リモート】輸送システム導入支援の求人・案件
月額単価550,000円/月
職務内容

・システムテスト仕様書作成、実施、マスタ移行、導入、マニュアル作成に携わっていただきます。
求めるスキル
・以下のご経験がある方
-Excel VBA
-物流業務知識
-システム導入
案件URL
【VBA/一部リモート】輸送システム導入支援の求人・案件
 
(2023年01月29日 現在)

案件例②

案件名
【VBA】通信キャリア向けVBAツール開発の求人・案件
月額単価550,000円/月
職務内容

・主にコールセンターで使用する情報を加工するためにVBAツールの改修や開発に携わっていただきます。
・下記作業を行っていただきます。
‐ツール作成、データ作成
求めるスキル
・Access VBA、Excel VBAによる開発経験
・設計経験、ユーザーとの仕様調整経験
【歓迎スキル】

・SQLServer、VBScript、PowerShellを用いての実務経験
案件URL【VBA】通信キャリア向けVBAツール開発の求人・案件 
(2023年01月29日 現在)

業務委託契約の主な種類

業務委託契約とは、業務の外注を希望する企業が、他企業や個人に業務の一部を委託することです。

両者間で報酬・納期・仕事内容・進め方などを了承したうえで、業務委託契約を締結します。

アルバイトのような雇用関係が存在しないため、企業と対等に業務を進められることが特徴です。

業務委託契約は、主に以下の3種類に分類されます。

  • 準委任契約
  • 請負契約
  • 委任契約

それぞれの契約について詳しく解説します。

DAI
契約内容や報酬の仕様が異なるので、それぞれの違いを把握しておきましょう!

準委任契約

委任契約は時給・月給計算で報酬が発生する契約方法で、成果物の作成や事務作業を委託する際によく利用されます。

VBAエンジニアは準委任契約を交わすと、時間内に委託業務をおこなう義務を負います。

メリット

準委任契約を交わすメリットは、収入が安定しやすいところです。

準委任契約では、時間内に業務を遂行することで報酬が発生します。

つまり成果物の有無を問わず、稼働した分だけ報酬が支払われるため、収入が安定しやすいのです。

デメリット

デメリットは、稼働時間があまり自由ではない点です。

準委任契約は基本的にシフトで稼働しますが、案件によって稼働する時間帯を自由に設定できないケースがあります。

また業務の進め方もある程度クライアントに管理されるので、進捗状況を定期的に報告することも必要です。

万が一クライアントに評価されなかった場合、プロジェクトの途中でも契約破棄されて収入源を失う恐れもあります。

請負契約

請負契約は、成果物の完成・納品義務を負う契約を指します。

準委任契約と違い、成果物の量や質に応じて報酬が支払われる仕組みです。

メリット

請負契約のメリットは、働く環境や時間が比較的自由なところです。

成果物の完成・納品が報酬条件の請負契約では、働く場所や時間、業務の進め方をクライアントに報告する義務はありません。

そのため、VBAエンジニア側は自由に仕事場所や業務ペースを設定できます。

デメリット

デメリットは、納品した成果物のクオリティが不十分だった場合、報酬を受け取れないリスクがあるところです。

修正対応や報酬の減額を指示されるケースがあり、最悪の場合だと報酬の支払いを拒否される恐れもあります。

また他のデメリットとしては、どれだけ時間がかかってももらえる報酬は変わりません。

報酬が10万円の案件でも、納品までに125時間かかると時給は800円/時と安くなります。

DAI
請負契約で請け負うときは、報酬額と工数が見合っているか確認しましょう。

委任契約

委任契約とは、法律に関する業務を委託する契約のことを指します。

具体例としては、「税理士に確定申告を委任する」「裁判を起こそうと弁護士に委託する」などです。

DAI
委任契約は法律に関する業務の委託時に結ぶ契約なので、VBAエンジニアは対象外です。VBAエンジニアが結ぶ契約は、準委任契約と請負契約の2つです。

VBAエンジニアが業務委託で働くメリット

VBAエンジニアが業務委託で働くメリットは、主に以下4つです。

  • 集中して好きな仕事ができる
  • 収入アップも努力次第で目指せる
  • 業務時間を自分で設定できる
  • 人間関係のストレスがない
DAI
では、順に見ていきましょう!

集中して好きな仕事ができる

1つ目のメリットは、集中して好きな仕事ができる点です。

業務委託契約で案件を請け負う場合、数多くある案件から得意なものや挑戦したいものだけを選択できます。

会社勤めであれば、苦手な仕事でも与えられる条件を踏まえてこなさなければなりません。

自分のやりたくない仕事を振られるケースも珍しくなく、徐々にストレスが溜まる場面も多いです。

しかし、業務委託契約なら集中して好きな仕事ができるので、ストレスフリーで楽しく仕事に臨めます。

収入アップも努力次第で目指せる

収入アップも努力次第で目指せる点も、メリットの一つです。

会社員だと、大きな成果を出しても給与体系によっては収入は上がりません。

しかし業務委託では、成果を出し続けると契約継続が見込めて、さらに報酬アップの可能性もあります。

クライアント企業や仕事仲間を通して、より高待遇の仕事を紹介してもらえることも。

DAI
会社員時代より年収が大幅アップするのも実現可能です!

業務時間を自分で設定できる

3つ目のメリットは、業務時間を自分で設定できる点です。

請約であれば、働く場所や時間を縛られず自由に決められます。

準委任契約であっても、シフト制なので会社員よりも比較的柔軟に勤務時間などを調整できます。

納期に間に合いさえすればいいので、自分の好きな時間・場所で働けるのがメリットです。

DAI
自宅やお気に入りのカフェなど、気分によって環境を変えられるのは嬉しいですよね。

人間関係のストレスがない

人間関係のストレスがない点も、欠かせないメリットです。

会社に勤めていると、どうしても一緒に働く上司や同僚たちとの人間関係でストレスがたまるケースもあります。

DAI
ひどい場合だと「もう会社を辞めたい……」と考えてしまうこともありますよね。

しかし業務委託は雇用関係が異なり、クライアント企業と対等な立場で業務をおこないます。

そのため気が合わない担当者に当たっても、クライアントへ伝えれば変更してもらえる場合が多いです。

DAI
上司やクライアントが固定されにくい点は、正社員にはない魅力ですね!

VBAエンジニアが業務委託で働くデメリット

VBAエンジニアの業務委託には、メリットだけでなく以下3つのデメリットも存在します。

  • 労働基準法が適用されない
  • 福利厚生が受けられない
  • 仕事のトラブルはすべて自己責任
DAI
「こんなはずでは……」とならないよう、デメリットも把握して対策しましょう。

労働基準法が適用されない

1つ目のデメリットは、労働基準法が適用されない点です。

業務委託契約では正社員やアルバイトのような雇用関係がなく、報酬の条件や労働量といった法律の保護を受けにくい状態です。

法律で最低賃金が定められていないため、業務量に合わない低賃金で仕事を請け負うリスクもあります。

DAI
事前に業務内容や報酬を入念にチェックして、納得してから契約を交わしましょう!

福利厚生が受けられない

福利厚生が受けられない点も、業務委託のデメリットです。

業務委託契約では、会社員のような雇用保険や労災保険といった社会保険が受けられません。

万が一事故や怪我が発生すると必要な手当てを受けにくく、休養中は収入を得られないデメリットがあります。

そのためフリーランス用の保険に加入するなど、自分の身を守れるよう備えておきましょう。

仕事のトラブルはすべて自己責任

3つ目のデメリットは、仕事のトラブルがすべて自己責任になる点です。

会社員だと業務時に起こしたトラブルも企業がある程度責任を負ってくれます。

しかし、業務委託契約で仕事上の大きなトラブルを起こした場合、すべて自己責任です。

最悪の場合、損害賠償責任を企業に負わされる恐れもあります。

企業が求めるスキルを提供できない、納期を守らない人材は、トラブルのリスク回避のために契約をすぐ切られてしまいます。

DAI
比較的自由度が高い業務委託契約ですが、責任の重大さは会社員と同じという意識を常に持っておきましょう。

業務委託契約を結ぶには業務委託契約書が必要

業務委託契約を結ぶときは、業務委託契約書の取り交わしが必要不可欠です。

お互いを守る大切な書類でもあり、のちに契約トラブルが発生しないように交わします。

DAI
業務委託契約を結ぶ際、契約書を必ず交わしましょう。

業務委託契約書が必要な理由

業務委託契約書が必要な理由は、主に以下の2つです。

  • 契約上のトラブルが起きにくくなる
  • 万が一のトラブルが発生しても証拠として使える

業務委託契約書には、仕事内容や報酬といった業務関連について明記されています。

契約を交わさないと、指定業務以上のスキルを求められたり報酬額が少なかったりと、トラブルの発展につながりやすいです。

トラブルを起こさないよう、最初から業務委託契約書を取り交わしておきましょう。

また、業務委託契約書は万が一のトラブル時に証拠として使用できます。

DAI
業務委託契約書があれば、「突然報酬を減らされた」「契約外の業務を強制された」といったトラブルに対抗できますよね。

仮に裁判をおこなうことになった場合は、業務委託契約書の提出が必要です。

DAI
自分の身を守る意味でも、業務委託契約書の取り交わしは必要不可欠です!

業務委託契約で起きやすいトラブルとは?

業務委託契約で起きやすいトラブルは、主に以下2つが挙げられます。

  • 成果物の修正を何度も求められたが、報酬が変わらなかった
  • 契約内容外の業務も指示されたが、報酬の支払いがなかった

業務内容を細かく決めて業務委託契約書を交わせば、上記のようなトラブルを防ぎつつ、両者とも快適に業務を遂行しやすくなります。

秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす

また、案件によっては業務委託契約書とは別に「秘密保持契約書」を取り交わすこともあります。

秘密保持契約とは、契約中に知り得た個人情報などを第三者に開示しない契約のことです。

企業と秘密保持契約を結ぶ場合は、秘密保持契約書を取り交わさなければなりません。

業務委託契約締結の主な流れ

業務委託契約は、基本的に以下のような流れで締結します。

  1. 契約内容の詳細について話し合う
  2. 業務委託契約書を作成する
  3. 契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う
  4. 業務委託契約書を取り交わし、契約完了

①契約内容の詳細について話し合う

最初に、契約内容の詳細をクライアントと話し合います。

  • 報酬額
  • 契約期間
  • 業務の範囲

上記のような項目は、明確に決めておきましょう。

②業務委託契約書を作成する

次に、話し合った内容をもとにした業務委託契約書を作成します。

業務委託契約書を作成するのは、業務を委託するクライアント側です。

③契約書の内容を共有し、認識の相違がないか確認し合う

次に、企業が作った業務委託契約書を確認して、認識の相違がないかチェックします。

重要な部分を見逃すと契約後にトラブルが発生するケースがあるので、気になることは小さな内容でも遠慮せず確認しましょう。

④業務委託契約書を取り交わし、契約完了

最後に、お互い納得した契約内容を記した業務委託契約書を交わせば、契約完了です。

業務委託契約書を取り交わす際は記名捺印が必要ですが、最近だとクラウド上での電子契約が多く、電子捺印で対応できるケースも増えています。

業務委託契約の締結前に確認すべき条件

業務委託契約を締結する際は、事前に契約内容を企業と十分話し合っておくことが大切です。

契約時に慌てないよう、確認しておくべき主な条件を解説します。

DAI
実際に業務委託契約を締結する際は、ぜひ参考にしてくださいね!

契約形態は何か

業務委託契約では、契約形態が「準委任契約」か「請負契約」かを確認します。

契約形態によって働き方や収入の安定性が異なるので、必ずチェックしましょう。

業務内容は何か

どんな業務を委託されるのかを確認することも重要です。

業務内容を確認しておくと、「契約以上の仕事を任されて、労働時間と報酬が見合わない」というトラブルを未然に防止できます。

報酬についての記載はあるか

業務委託契約書の中で必ずチェックしてほしいのが、報酬についての記載があるかどうかです。

  • 報酬額
  • 支払い方法

加えて、以下の項目も確認しておきましょう。

  • 時間単価か、プロジェクト単位での支払いか
  • 報酬の計算方法

報酬面を確認しておかないと、「収入が想定より低い」「支払日が先になった」といったトラブルが発生する恐れがあります。

認識の相違がないか、しっかり確認しておきましょう。

報酬以外に経費の支払いはあるか

報酬以外に経費の支払いがあるかも、業務委託契約の締結前に確認しておきたいポイントです。

たとえば業務に使用するPCの回線費用や電気代、消耗品などの経費が報酬に含まれているか、もしくは別支払いかなどを確認します。

経費部分は後々もめやすいので、明記されているかしっかり見ておきましょう。

稼働時間はどのくらいか

稼働時間がどのくらいになるのかも、チェックが欠かせない項目です。

業務委託案件は「最低週2日稼働」のように、週の最低稼働日数が定められていることが多いです。

また契約によっては、精算幅(例:100時間を基準に、90〜110時間の精算幅で◯万円)が設けられています。

スケジュール管理にも必要になるので、詳しく確認しておきましょう。

稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載はあるか

稼働時間の精算幅が設けられている場合は、報酬の控除もしくは超過支払いがあるのか確認しましょう。

「実際の稼働時間」が精算幅より少ない場合は報酬から差し引かれ、逆に多い場合は加算される仕組みです。

「業務時間外も働いたのに報酬が未払いだった」といったトラブル防止のためにも、確認を怠らないようにしましょう。

報酬の支払日はいつか

業務委託契約において、報酬の支払日がいつなのか確認しておきましょう。

クライアント企業によって、報酬の支払日が異なります。

たとえば請負契約の場合、納品後も検収が完了するまで報酬は支払われません。

検収日が締め日を過ぎてしまい、報酬の支払いが翌月になってしまうケースもあります。

納品から検収の期間も、あわせてチェックしておきましょう。

契約期間、更新の有無について

契約期間について、下記も明確にしておくことが大切です。

  • 契約期間
  • 更新の有無
  • 更新の条件
DAI
たとえば「期間内にお互いに解除の申し出がなければ自動更新とする」のように定めている企業もあります。

損害賠償の記載はあるか

業務委託契約を結ぶうえで、損害賠償問題は避けて通れません。

万が一業務時に情報漏洩や著作権の侵害などで企業に損害を与えた場合、企業から損害賠償を請求される恐れがあります。

DAI
損害賠償額が全額だと、数百万円に及ぶことも珍しくありません。

企業に損害を与えないよう業務をこなすのは当たり前ですが、損害賠償の記載がある場合は入念なチェックが必須です。

特に損害賠償が及ぶ期間や請求される条件は、漏れがないよう確認しましょう。

不利な内容は記載されていないか

業務委託エンジニアに対して、明らかに不利な内容が記載されているケースが稀にあります。

不利な内容とは、具体的に「報酬の振込手数料はエンジニア側で負担」「契約終了後に発生した損害を全額賠償させる」などです。

記載を見逃して契約締結すると、気づいても後の祭りです。

不利な契約内容を一度飲んでしまうと、契約期間まで苦しむ羽目になります。

明らかに不利な内容が見られたときは、すぐに修正をお願いしましょう。

どうしても双方納得できないのであれば、契約自体の破棄を検討するのも1つの手です。

DAI
未来の自分を守るためにも、手間をかけても業務委託契約書の確認は必ずおこないましょう!

まとめ

今回は、VBAエンジニアにおすすめの業務委託案件サイトや案件を選ぶポイント、契約締結の流れなどについて解説しました。

DAI
自分にピッタリな業務委託案件を探すため、サービスを複数登録して併用しましょう。

VBAエンジニアの業務委託案件を受注して収入を増やしたい人は、この記事を参考にして取り組んでみてください。

VBAエンジニアの業務委託におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2〜3日稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!幅広い職種で必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です