広告運用のキャリア、転職について運用担当に聞いてみた

最終更新日:

こんにちは、DAINOTEの編集長DAIです。

僕自身マーケターのお仕事をしているのですが、よく広告運用のお仕事をされている方とお話するのですが、キャリアについて悩まれている方が多いんですよね。

よく聞くのはこういう悩みでした。

  • 今のスキルセットのままで大丈夫だろうか。
  • 広告運用自体が自動化されているから、自分たちの仕事はいらなくなるのではないか
  • 広告運用は将来性があるのかどうか

そこで、今回は広告運用業務をされた後に、転職された方にインタビューをしてみました。

インターネット広告市場について

2020年のインターネット広告媒体費は、2.2兆円で、年々増加位傾向にあります。そのため今後広告運用の需要は高まっていくと言われています。

DAI
広告市場は将来性が高い分野だと言えます。

Web広告の種類

web広告に大きく4種類あります。

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告
  • リターゲティング広告
DAI
以下から順に解説していきます

リスティング広告

リスティング広告は、Google広告や、Yahoo!広告のプラットフォームから配信可能な検索エンジンの検索結果に表示される広告です。

すでに検索している事柄に興味がある検索ユーザーに対して広告配信するため、他のWeb広告に比べてコンバージョンの確率が高いことが特徴です。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、WEBサイトの広告枠に表示される画像広告、動画広告、テキスト広告のことです。バナーで表示されることが多いため、バナー広告とも呼ばれます。

SNS広告

SNS(Instagram、Facebook、Twitter、LINE、YouTubeなど)を用いた広告です。ターゲットの属性分けやターゲティングが細かく設定でき、より多くのユーザーに届けられる可能性があり、潜在顧客にリーチができるなどメリットが多くあります。

リターゲティング広告

リターゲティング広告は、一度にサイトに訪れたことのあるユーザーに絞ってターゲティングができる広告手法です。自社の商品ページなどに訪れたことのあるユーザーをターゲットにして広告を配信することで、より自社に興味のあるユーザーに向けて広告を出せます。

広告運用の年収について

広告運用/Webマーケティングの平均年収は419万円です。これは全年齢で男性も女性も含めて集計した平均値です。

担当の職種によっても給料が異なるため、スキルアップすれば更に年収をアップすることが可能です。

年収
20代 370万円
30代 461万円
40代 555万円
50代 547万円
DAI
仕事をする上で分析力やコミュニケーション能力が重要になってくるため、ここを鍛えるとスキルアップしやすいです。

インタビュイーのプロフィール

今回インタビューに答えてくださったのは、Aさんです。

Aさんの経歴

  • 都内大学を卒業
  • 新卒で広告運用担当として配属され、その後2年間Instagram、Twitter、Facebook広告の運用を担当
  • 3年目で別のアカウント運用会社に転職

今回は、広告運用の業務、またキャリアについてインタビューしてみました。

広告運用担当の業務について

DAI 「新卒で広告運用業務を担当していたんですよね。その時は何をしていましたか」

主に、ウェブメディアのPV獲得を目的に、Facebook、Instagram、Twitter等のSNS広告のプランニング、広告のクリエイティブディレクション、レポーティング・分析に取り組んでいました。

案件はだいたい月20~30件ほど担当していて、繁忙期には50件近くになることもありました。

転職を検討し始めた理由

DAI「広告運用業務を担当して、転職を検討するようになったのはいつ頃ですか?またどんな理由ですか」

入社2年目の年末ぐらいからですね。主な理由は、

  1. 貢献感がなかったこと。
  2. 成長感がなかったこと。
  3. メンバーの価値観と合わなかったこと。

の3つです。

DAI
順に解説していきます。

貢献感がなかった

①貢献感がなかったというのは、社内の人やクライアントさんに価値を与えてもあまり反応が見えなかったことです。これやってて本当に意味があるのかな?と思うことが多々ありました。

原因としては、案件数が多かったので、一つ一つの対応が中途半端になることが往々にしてあった部分や、自分で戦略設計から入れないので、意味のある目標になってないこともあったと思います。

成長感がなかった

②成長感がなかったというのは、「同じことをいかに早くやるか」みたいな状態になっていたからです。基本的にWEBメディアへの誘導なので、追うKPIとしてはCPC(Cost Per Click)でした。CPCって、ROASやCPA、LTVなどに比べたらちょっとした変更ですぐ改善できるんですね。

なので、そこの価値って果たしてどれだけあるんだろう?と疑問に思っていました。

個人的には、CPC以外をKPIにした広告運用をしたかったですし、SNSだけでなく、リスティング広告やLP改善などもやってみたかったです。

メンバーの価値観が合わなかった

③メンバーの価値観と合わなかったというのは、あくまで仕事上の話で、仲が悪かったわけではないです(笑)

うちの組織は基本的に個人プレイヤーがずば抜けて成果を出す、そういう人が何人かいることで成り立っている組織でした。しかし、弊害としてスキルやノウハウがかなり属人化していたために、なかなか組織全体でレベルアップしていくことが難しい環境でした。

個人的には、その状況を打開したかったのですが、チームメンバーの多くは特にその点に問題意識を持たず、個人主義の人が多い印象でした。どういう組織であるべきかというのは個々人の価値観によって変わるので、これは良い悪いの話ではありません。ただ、僕にはそれが合わなかったです。

転職の軸について

DAI 「転職の軸について教えてください」

「自分自身の市場価値を高めることができるかどうか」ですね。
なぜかというと、自分がおじさんになったときに、選択肢を狭める危険性を回避するためです。

つまりあまりに応用が利かない仕事とか、代替可能性が高い仕事とか、スキルの参入障壁が低い仕事を今からやるのはリスクだなと思ったんですね。

考えた結果、結局SNS広告運用でした(笑)
もう少し細かく言うとSNS広告の運用を軸として、他のデジタルマーケティングスキルにも挑戦できる環境を選択しようと思いました。

理由としては、周りで必要としている人が多かったことと、市場としても伸びていたこと。

フリーランスの方と仕事する機会がちょこちょこあったのですが、そこでSNS広告運用とかリスティング広告運用とかマーケ全体の戦略設計とかLPOとかEFOとか…デジタルマーケティングのスキルがめちゃめちゃ求められてることに気づけたんですよね。実際にそれでお仕事ももらったりしましたし、そこで「もっと自分にこんなスキルがあれば…」と歯がゆい思いをしたこともあったので、その影響も大きかったと思います。

転職方法

DAI 「具体的にどのように転職を進めましたか?」

基本的に、個人でエージェントをやっている方に協力してもらいながら、戦略設計や自分の深掘りを行いました。

基本的には以下の流れです。

  1. 自分が何をしたいのか、どうなりたいのかを明確にする
  2. 会社の評価基準を洗い出し、ABCで評価できるようそれぞれの状態を定義する
  3. スカウトされた企業や紹介された企業を洗い出す
  4. 企業と評価基準でリストを作成し、企業に評価をつけていく
  5. 評価の高い企業から面接に行く
  6. フィードバックを行う

これを繰り返し、最終的にはWantedlyでスカウトされた会社に行きました。

特に①「自分が何をしたいのか、どうなりたいのかを明確にする」に一番時間をかけていたと思います。

ここが決まっていないと、自分にとっても転職先にとっても時間の無駄ですからね…。

この作業は就活のときと違ってめちゃめちゃ楽しかったですね。

就活と転職活動の大きな違いって、「生産活動」の経験の差だと思うんですよね。
世の中って本当にシンプルに考えると「消費」と「生産」で成り立ってると思います。例えば、ラーメンをつくる(生産する)人と食べる(消費する)人みたいな。

で、学生のときって基本的に消費側にしかいないんですよね。

つまり、社会人になって初めふて「生産活動」に参加したので、世の中がより鮮明に見えるようになってくるんですよ。
「消費」と「生産」どっちもあるのが人生。だからそのどちらのことも知って人生の幸せを設計するのと知らないで設計するのでは全然違うなあと感じましたね。

DAI「利用したエージェントと、そのエージェントをどのように利用したか教えてください」

利用したエージェントは

  1. リクルートエージェント
  2. アドバイス
  3. Geekly
  4. マスメディアン
  5. エン・ジャパン
DAI
以下からおすすめエージェントを紹介します。

リクルートエージェント

大手なので、豊富な求人があります。また基本的な転職活動の流れや準備すべきものが何なのかとかわかります。電話でどういうキャリアにしたらいいか相談にのってもらえますし、職務経歴書の添削もしてもらえます。

さらにリクルートエージェントは求人数No1。幅広い選択肢の中から求人を探すことができます。

また、面接前はその企業の対策資料や事前情報をかなりもらえるので、ここだけでも足りる人は足りると思います。ただ、案件状況などのダッシュボードはちょっと見づらかったですね。

リクルートエージェントを見てみる

アドバイス

こちらはマンションの一室でやっているようなまだ小さい会社です。面談はそこで行い、かなり丁寧な対応でした。しかし、案件数があまりなく、僕とマッチするものがなかったので断ってしまいました。

アドバイスを見てみる

Geekly

GeeklyはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。求人数も豊富。特にIT業界に強いといわれています。ここは面談も丁寧で案件も豊富ですし、職務経歴書のサポートも手厚いです。また紹介案件のダッシュボードがめちゃめちゃ見やすいです。

Geeklyを見てみる

マスメディアン

こちらは広告業界に強い会社ですね。大手からベンチャーまで幅広く扱っており、サポートも手厚かったです。また担当者さんが面接に同行したり、面接後にその会社にいって、求職者が面接時うまくしゃべれなかったとしても「本当はこういういいところがあるんです」みたいなサポートまでしてくれるみたいです。ダッシュボードも見やすく、案件も条件に合ったものをたくさん紹介しているのでかなりオススメです。さらにマスメディアンでしか掲載されていないような独占求人を多数所有しています。

マスメディアンを見てみる

エン・ジャパン

紹介ではなく、求人サイトとして利用していました。こちらはエージェントなどとは違って、画像などで実際に会社の様子を見ながら探す用途で使ってました。まあ普通の求人サイトという感じです。

エン・ジャパンを見てみる

Vorkers

Vorkersは、年収や社風、退職理由など、転職サイトや企業HPには載っていない生の口コミをチェックするのにおすすめです。各会社の評判を確認していました。主に自分が大切にしているポイントを見ていました。

Vorkersを見てみる

Wantedly

Wantedlyは、応募前から企業の担当者に話を聞いたり、企業からスカウトを受けたりできるできる、無料のサービスです。イケてる会社が多いイメージです。会社の記事を見て、良さそうなところはいくつか目をつけていました。会社の雰囲気が一番伝わりやすいと思うので、「人」を重視するなら絶対使ったほうが良いと思います。

Wantedlyを見てみる

リクナビネクスト

まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイトです。

リクナビネクスト公式ページを見る

DODA

キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポートします。

doda公式ページを見る

DAI「転職した会社では、どのような業務を行なっていますか。また、転職した目的を達成できていますか?」

業務内容としては、下記です。

  • SNS広告の運用
  • リスティング広告の運用
  • 広告運用組織のチームビルディング
  • LPやフォームの改善(今後)

前職よりも時間に余裕があるので、今までの経験をノウハウ化してスキルとして獲得できている感覚が大きいですね。

メンバーも一人一人が組織目線で考えているし、幅広い業務に携われているので、現時点では、転職の目的は達成できていると思います。

————————✁————————

以上がインタビューとなります。

広告運用の担当者におすすめの転職エージェント

広告運用の担当者におすすめの転職エージェントは以下の3つです。

  • レバテックキャリア
  • ワークポート
  • Green

それぞれどのようなエージェントなのか詳しく見ていきましょう。

レバテックキャリア

(画像はレバテックキャリア公式サイト(https://career.levtech.jp/)より引用

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数22,026件 (2024年06月13日現在)
広告運用の
公開求人数
263件 (2024年06月13日現在)
マージン率非公開
対応地域首都圏を中心に全国
特徴-エンジニア・ディレクター・PM・ITコンサル特化
-エンジニア経験者の転職に非常に強い
-求人の平均年収が高い
公式https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』は、業界トップクラスのエンジニア特化の転職エージェントです。

ベンチャーからメガベンチャー、大企業など、モダンな技術セットを扱っている人気求人が多数存在します(過去にはリクルート、サイボウズ、ビズリーチ、DMMなども取扱あり)

求人の年収相場も高く、エンジニアとしてさらにキャリアアップを狙いたい方におすすめの転職エージェントです。

DAI
案件は、ユーザー登録すると閲覧することができます。まずは気軽に無料登録してみるとよいでしょう!30秒ほどあれば登録できます。

レバテックキャリア公式サイトはこちら: https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアの案件例

DAI
以下がレバテックキャリアの案件例です。

案件名
">
【広告運用ディレクター】スペシャリスト候補/入稿・レポート作成の業務依頼/国内フルリモート可
想定年収700~1,200万円
業務内容<業務詳細>
お客様のマーケティング課題に対し、集客や売り上げアップなどを目的としたマーケティング施策全般(主に運用型広告)の運用ディレクションやオペレーション業務を担っていただきます。
業界有数の企業が保有する高品質なノウハウとシステムを活かして、日本を代表するナショナルクライアントのマーケティングに携わることができます。
広告運用の仕事が好きで、これまでの経験を活かしてより魅力的な環境に移りたいとお考えの方、大歓迎です。

<具体的な仕事内容>
・オペレーション担当者への入稿/レポート作成の業務依頼
・ご自身でのオペレーション対応(入稿やレポート作成、管理画面での設定業務など)
・広告内容のチェック / 管理業務
・その他広告運用に付随する業務
営業や運用コンサルタントと一緒にお客様を担当して頂きますので、積極的に社内でコミュニケーションをとって頂きお客様の要望を理解した上で業務を進めて頂きたいです。

※お客様との直接的なやりとりはございません。

【仕事の特色】
<ポジション魅力>
・フルリモートOKでの業務になりますので、勤務地にこだわらず働くことができます。
・年間数億円~数十億円の大規模な予算をお持ちの日本を代表するクライアントの広告運用に携わることができ、広告運用者として大幅にスキルアップできる環境がございます。
・フルリモート環境でありながら案件によってはオンラインとオフラインの統合(デジ×マス案件)に携わることができます。
・業界トップのノウハウやシステムが多数存在しており、社内勉強会や事例共有インフラなど知識を吸収できる環境が整っているため、たくさんの最新事例に関わることができます。

<企業の魅力>
■アイレップフレールについて
母体となる株式会社アイレップは1997年に創業し、デジタルマーケティングのリーディングカンパニーとして、クライアント様への価値提供と社会への貢献に励んでまいりました。
2020年以降は日本でも多様な働き方が普及していますが、フルリモートワーク環境でデジタルマーケティングの仕事に挑戦できる企業はまだまだ多くはありません。

デジタルマーケティングのご経験を持ちながら、働く場所が理由となりデジタルマーケティングの仕事を諦めましたという声を聞く機会が何度もありました。
「働く場所も大事だけど、デジタルマーケティングの仕事も諦めたくない」そんな人たちの挑戦を応援したくて、アイレップフレールは誕生しました。
「フレキシブル(柔軟な働き方で)」+「エール(一人ひとりのキャリアを応援したい)」
フレールという社名にはこのような想いを込めました。
アイレップフレールというフルリモートかつ新しい価値観の企業で、これまでのデジタルマーケティングのご経験を活かし、さらなるキャリアの実現に向かって一緒に挑戦しませんか。


【仕事内容(変更の範囲)】
全ての業務への配置転換あり(出向先企業の業務を含む)
基本スキル<経験>
・5年以上のWeb広告運用、設定、入稿業務経験者
<マインド>
特になし
案件URL">
【広告運用ディレクター】スペシャリスト候補/入稿・レポート作成の業務依頼/国内フルリモート可
 
(2024年06月13日 現在)

【レバテックキャリア】
IT領域の転職に強いキャリアコンサルタントが多数。ポートフォリオがすでにある場合は登録可能。エンジニアのキャリアを考えた、優良企業を紹介してもらいやすいです。

ワークポート

workport

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

運営会社
株式会社ワークポート
公開求人数98931件 (2024年06月13日現在)
広告運用の
公開求人数
649件 (2024年06月13日現在)
マージン率非公開
対応地域北海道・宮城・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡
特徴-元IT専門の転職エージェントのため、IT業界の知識が豊富
-現在は総合型エージェントで、求人数も大手並に多い
公式https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強いことで評判の総合型エージェントです。

ワークポートの大きな魅力は、以下の2点です。

  • キャリアアドバイザーのIT領域に対する専門性が高い
  • 経験年数が浅くても応募できる求人がある

ワークポートは、「ITビジネス領域に特化したエージェント」から「総合型エージェント」にサービスを拡大した背景もあり、特にIT領域において実績と知見が豊富です。

そのため、IT業界の求人に強いことはもちろん、キャリアカウンセリングの専門性が高いことでも評判です。

DAI
実際に過去にワークポートを利用しましたが、IT領域に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらえました。

ワークポートの口コミ

利用者からの口コミ『ワークポートの良かった点は?』

・求人紹介のみでなく、これまでのキャリアや性格から、よい点も悪い点もよい意味で素直に分析をしていただき、サポートをしていただけた点。また過去の面接の内容を、口頭およびeコンシェルで教えていただけた点。
(26歳・女性)

一貫して適切で丁寧だった点。思った以上の早さで転職ができた点。対応の早さ。履歴書などのWeb作成
(24歳・男性)

連絡が早い、何度も軸を確認してくれる。メリット、デメリットもしっかりと伝えてもらえる。
(23歳・女性)

転職活動全般の注意事項や大切にすべき点を知れたこと。また、希望に沿った企業様を多数ご紹介いただけたこと。
(28歳・女性)

他社と比べて、紹介していただいた求人数や幅が多かった。また、自身が望むキャリアやフォローについて理解していただけたため、スムーズに進めることができた。
(32歳・男性)

DAI
対応の丁寧さ・早さに関するコメントのほか、「希望内容をしっかり聞いてもらえた」という口コミが多いのもポイントです!

登録は無料なので、ぜひ登録して実際の求人を見てみましょう。

ワークポート公式サイト:https://www.workport.co.jp/

ワークポートの案件例

DAI
以下がワークポートの案件例です。

案件名
【東京:リモート】広告運用・Webマーケティング(ポテンシャル)
想定給与382万円~460万円
業務内容職務概要
デジタル領域におけるクライアント企業のマーケティング戦略の企画・提案・実行・検証を行っていただきます。

職務詳細
営業担当と連携を取り、クライアント企業マーケティング戦略に対し、データ分析に基づいた提案、および広告活動の効果的な運用支援をお任せします。
マーケットの状況など様々な要素を洗い出し、クライアント企業のデジタルマーケティングにおける課題を抽出・分析し、コンサルティングしていきます。仮説立案、実行、効果検証というPDCAサイクルを回し、広告の成果を最大化するための戦略の立案、運用をおこなって頂きます。
■広告戦略立案、運用(リスティング広告、ソーシャルメディア広告)
成果状況が日々数値で確認でき、目標に向けて、運用調整できるのがインターネット広告の最大の特徴です。
各媒体の特性を理解し、お客様の目標達成を実現するために、市場や配信実績から傾向を把握し、運用調整、ターゲットやクリエイティブの提案を行います。
運用担当が直接お客様とコミュニケーションをとることもありますので、
既存顧客フォロー担当として、メール、電話、定例会への参加もします。
★週3日のリモートワークが可能です!
未経験・第二新卒歓迎・20代~30代が活躍中!

会社の特徴
同社は、中小企業、地方企業に特化したデジタルマーケティングサービスを提供している会社です。
SEM業界トップクラスの実績を誇る株式会社アイレップ(博報堂DYグループ)の100%子会社として設立され、広告主のデジタルマーケティングをトータルに支援し、最適化することで地域ビジネスを活性化することを目的としています。
まずは、首都圏を中心にビジネスをスタートさせますが、今後日本全国に展開、拡大していきます。
博報堂DYメディアパートナーズグループとしてYahoo!・Google社とのパートナーシップが強く、機能改善や最新機能をいち早くキャッチすることを可能にしています。
基本スキル【必須】    
・数字分析が得意で論理的思考力を有すること
・業界のアップデート情報を能動的に勉強ができる

【尚可】
・デジタルマーケティング業界での広告運用経験
・法人営業経験
・インターネット業界経験 
・SEM業界経験

★純広告、リスティング広告、各種SNS広告、Youtube広告など、幅広い媒体を用いてソリューションを提供出来ます。そのため、デジタルマーケターとしての市場価値を高めるスキルを習得可能です。
★入社後は約3ヶ月間、座学やロープレ等の研修を実施します。未経験からデジタルマーケティング領域のスキルを習得できる環境です。
案件URL【東京:リモート】広告運用・Webマーケティング(ポテンシャル) 
(2024年06月13日 現在)

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職に強いエージェント。

Green

公式サイトより引用:https://www.green-japan.com/

【Green】株式会社アトラエが運営する、IT業界に特化した転職サイト。
ベンチャー気質のある企業が比較的多く掲載。未経験でもOKな求人も多く保有。

DAI
Greenは、IT・Web系スタートアップ企業で働きたい人におすすめの転職サイトです!

運営会社
株式会社アトラエ
公開求人数28852件 (2024年03月09日現在)
広告運用の
公開求人数
1599件 (2024年03月09日現在)
マージン率非公開
対応地域全国
特徴-IT・Web系スタートアップや外資系企業の求人が豊富
-フルリモートの求人多数
公式https://www.green-japan.com/

Greenは、IT・Web業界特化型の転職サイトです。

Greenには、以下のような特徴があります。

  1. 豊富な職種の求人を掲載
  2. スタートアップ、外資、上場企業など幅広い企業の求人を掲載
  3. 応募したい企業の雰囲気がつかみやすい
  4. 職種未経験OKの場合あり

豊富な職種の求人を掲載

GreenはIT・Web業界に特化した転職サイトですが、求人で募集している職種の種類は多岐にわたります。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • プランナー
  • マーケティング職
  • 営業
  • 事務
  • 人事・総務 など

IT業界で転職したいエンジニアはもちろん、マーケターや事務職の求人を探している人にもおすすめです。

業界最大級の規模を誇る豊富な案件の中から、「残業少なめ」や「フルリモート」といったこだわり条件でも求人を検索できます。

DAI
IT・Web業界で転職したいなら、最初に登録しておきたい転職サイトです。

スタートアップ、外資、上場企業など幅広い企業の求人を掲載

Greenでは、スタートアップや外資系企業、上場企業などさまざまな企業の求人を掲載しています。

  • 成長中のスタートアップでスキルを磨きたい人
  • 上場企業で安定的に働きたい人
  • 外資系企業のグローバルな環境で働きたい人

このような人におすすめの転職サイトです。

DAI
現職と異なるタイプの企業で働いてみたい人にもおすすめです。

応募したい企業の雰囲気がつかみやすい

Greenのメリットは、応募したい企業の雰囲気がつかみやすいという点です。

気になる企業があっても、どんな会社なのかわかりづらいと心理的なハードルが高くなってしまいますよね。

Greenでは、以下のような仕組みで応募先企業の雰囲気を把握できるようになっています。

  • 気になる企業と気軽にマッチングできる
  • 企業のPRやインタビューで、会社の雰囲気をつかめる
  • 人事担当者から直接スカウトを受けられる

Greenに掲載されている求人情報についている「気になる」ボタンを押すと企業に通知され、あなたが求人に興味を持っていることを相手企業に伝えられます。

マッチングするとメッセージのやり取りができるようになり、お互いにより興味を持つと面談に進みます。

DAI
ボタン1つでマッチングできるのが、気軽で良いですね!

企業の担当者と気軽にやりとりしたり質問したりすることで、不明点を解消でき、安心して選考に進むことができます

求人ページには詳細やPR、社員インタビューが掲載されているので、応募前にじっくりと情報収集できるのもメリットです。

公式サイトより引用:https://www.green-japan.com/

応募先企業の現役社員の声も掲載されているので、求人情報だけでは得られない情報も知ることができます。

DAI
「なかなか応募する勇気が出ない…」というお悩みを持つ人にも、おすすめの転職サイトです!

職種未経験OKの場合あり

Greenは、IT・Web業界経験者であれば職種未経験でもOKな求人を扱っています。

DAI
未経験NGの転職サイトも多いなか、これは嬉しいですね!

たとえば、以下のような人におすすめです。

  • マーケターからエンジニアに転向したい人
  • IT営業から企画に転向したい人

キャリアチェンジして新しいことに挑戦してみたい人や、これまでの経験を活かしてスキルの幅を広げたい人におすすめの転職サイトです。

Greenの案件例

DAI
以下がGreenの案件例です。

案件名
★国内最大級の就職情報サイト『マイナビ』のマーケティング担当★さらなる認知向上やユーザへの価値提供を目的としたマーケティング業務全般をお任せします★キャリアチェンジ希望も大歓迎★
想定年収400万円〜650万円
業務内容【仕事概要】
総合就職譲情報サイト「マイナビ」や大学1・2年生向けキャリア支援サイト「START」に関する広告運用業務をお任せします。

【業務詳細】
・広告代理店様との折衝
→リスティング広告や交通広告などの運用、実施施策の反応を参考に出稿媒体の検討 など
・Apple Search Adsの運用(インハウスで運用しています)
・Twitter / Instagram / LINE / FacebookなどのSNS広告の企画立案および運用管理
・Youtubeなど動画広告に関する企画立案および運用管理
・Google Analyticsを用いたアクセス分析 など

展開している広告メニューについて、オンラインとオフラインの比率は9:1ほどです。
各種広告を見てマイナビを知ってもらうこと、使ってもらうことを目指していますが、
その中で「マイナビは使いやすい!」と思ってもらうことなど、ユーザーエクスペリエンスの向上を最大の目標としています。

そのために、広告コミュニケーション(双方向での情報集約)を実現すること、
そのために行うべき施策や運用すべきことは何なのかを考えて実行していく部署での募集となります。

【このポジションでの魅力・やりがい】
◆60万人以上の会員数を誇る総合就職情報サイト「マイナビ」における、広告を用いたユーザーコミュニケーションに携わることができる!
◆新規立ち上げの大学1・2年生向けサイト「START」では、新たな層のユーザー獲得に取り組むことができる!

「マイナビ」という大きなサービスに携わる一方、新サービスにも携わっていただくため、さまざまな視点を持って広告運用に携わることができます。

【チームのミッション(目指している方向性)】
《「マイナビ20××」を運営する就職情報事業本部が目指すビジョン》
◆絶対的な「ユーザーファースト」であるサイト・サービスであること。
→掲載社数、会員数といった定量的なものではなく、学生と企業のマッチング精度を高めることがユーザーに対する本当の価値提供だと捉え、ユーザーファースト(学生と企業の精度の高いマッチング)を実現することを目指しています。

【リモートワークについて】
チームメンバーやその他部門との連携も多いため、対面でのコミュニケーションも大事している風土ではありますが、週1〜3日のリモート勤務を実施しております。(月間稼働日の20~50%を在宅勤務で調整)
基本スキル
案件URL★国内最大級の就職情報サイト『マイナビ』のマーケティング担当★さらなる認知向上やユーザへの価値提供を目的としたマーケティング業務全般をお任せします★キャリアチェンジ希望も大歓迎★ 
(2024年06月13日 現在)

【Green】株式会社アトラエが運営する、IT業界に特化した転職サイト。
ベンチャー気質のある企業が比較的多く掲載。未経験でもOKな求人も多く保有。

まとめ

ということで、まとめです。広告運用のキャリアですが、

  • 主に、ウェブメディアのPV獲得を目的に、Facebook、Instagram、Twitter等のSNS広告のプランニング、広告のクリエイティブディレクション、レポーティング・分析に取り組む
  • 今後転職市場価値も高く、フリーランスとしても需要が高い
  • 次のキャリアは、さらに範囲の広い能力を身に付けることで、レベルアップを測る

ということでした。

上記で紹介したおすすめエージェントも是非チェックしてみてください。

関連

≫Webマーケターの年収は?職種別に徹底解説【結論、実はめちゃくちゃおいしい仕事です!】