最終更新日:
イラストレーターの派遣求人が見つかるおすすめ派遣求人サイト3選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
クリエイターにフォーカスした派遣求人が特徴的です
2〜3年以上の実務経験がある人向け(未経験者向けの案件はありません)
レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
高単価な派遣求人が豊富
IT業界の事情に詳しいコンサルタントが丁寧に対応してくれます。
週4日〜稼働できる案件が多く、2〜3年以上の実務経験がある人向け(未経験者向けの案件はありません)
フリーランススタート(公式:https://freelance-start.com/ 
複数のエージェントから派遣求人を一括検索できるサイト。
男性A
イラストレーターの派遣求人はどんなものがある?
女性A
派遣のイラストレーターとして働くメリットは?
DAI
今回は、このような悩みを持っている方に向けて、イラストレーターの派遣求人に強い派遣会社を紹介します!
DAI
まず、派遣イラストレーター向けの求人を見つけるには、複数の派遣会社に登録して、なるべく多くの求人をチェックできるようにすることが重要です。

この記事の結論としては以下の通りです。

DAI
上記の派遣会社の特徴について表にまとめました。登録する際はぜひ参考にしてください!(表は左右にスクロールできます。)
公式サイト 特徴 派遣求人数
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ クリエイティブ案件に強い ★★★★
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 幅広い派遣求人多数 ★★★★
フリーランススタート https://freelance-start.com/ 複数エージェントから一括検索OK ★★★

※各HPより算出
(実務未経験者やビジネスパーソンに向けての案件提案は当サービスには含まれません)

DAI
派遣会社には、それぞれさまざまな強みがあります。まずは複数の派遣会社に登録しておき、数多くの派遣求人の中から自分に合ったものを選択できるようにしておきましょう!

目次 (PRも含まれます)

イラストレーターの派遣求人があるおすすめ派遣会社12選

DAI
ここでは、イラストレーターの派遣求人に強い派遣会社12社についてそれぞれ解説していきます。今回紹介する派遣会社は以下の通りです。(表は左右にスクロールできます。)
公式サイト 特徴 派遣求人数
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ クリエイティブ案件に強い ★★★★
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 幅広い派遣求人多数 ★★★★
フリーランススタート https://freelance-start.com/ 複数エージェントから一括検索可能 ★★★
マスメディアン https://www.massmedian.co.jp/ 全国の派遣求人から選べる ★★★
M-JOB-N@VI https://www.m-job-navi.com/ 業界に詳しいコーディネーターに相談できる ★★
ユウクリ https://www.y-create.co.jp/ デザイナー専門、福利厚生も充実 ★★★
マイナビスタッフ https://staff.mynavi.jp/ クリエイティブ求人豊富、福利厚生あり ★★★
リクナビ派遣 https://haken.rikunabi.com/ 幅広い派遣求人から要望通りの求人を探せる ★★★★
グラフィカルジョブ https://www.d3d.jp/ イラストレーターの求人多い ★★★
テンプスタッフ https://www.tempstaff.co.jp/ 豊富な求人数、手厚いサポート体制あり ★★★★
フェローズ https://job.fellow-s.co.jp/ 求人を探しながらスキルアップできる ★★★
Fittio https://fittio.jp/staff/ 就業までのフルサポートが魅力 ★★★

※各HPより算出
(実務未経験者やビジネスパーソンに向けての案件提案は当サービスには含まれません)

DAI
では一緒に見ていきましょう!

レバテッククリエイター

 レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数983件 (2024年04月21日現在)
グラフィックデザイナー 派遣の
公開求人数
0件 (2024年04月21日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週5案件、リモート案件多数
公式https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、クリエイターに特化しています。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系の求人・案件が豊富にあります。クリエイティブ系のスキルをお持ちの方は登録するのがおすすめです。

レバテッククリエイター最大の魅力は、取り扱っている求人が豊富なことです。

普通の長期滞在案件だけでなく、最近は遠隔勤務や週3日の勤務などが可能な案件も増加しています

派遣情報でも、ウェブデザイナーやゲーム開発者等、クリエイティブ職の求人内容が豊富に揃っています。

案件獲得のサポートをしてくれるコーディネーターも専門性が高く、案件のトレンドや業界の事情にも精通しています。

サポートの質が高く、単価や参画日といった項目についての交渉も手掛けています

DAI
派遣でも安定して働きたいクリエイターの方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。

注意:レバテッククリエイターでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、高単価で良質な直案件を受注したい方必見のエージェントです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
52977件 (2023年08月01日現在)
グラフィックデザイナー 派遣の
公開求人数
2件 (2023年08月01日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い
公式https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスが一番に挙げられる特徴は、下記の3つです

  1. 業界最高水準の求人単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の求人単価

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な求人を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックという名の強みである多様なIT人材サービスを通じて、IT業界を理解している専門のエージェントの助けを得ることができます

DAI
また、誰がどの求人をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

「非公開求人」が大部分を占めるレバテックの案件は、エージェントによる直接の誘導がないと視認することはできません

非公開の求人には、秘密性が高い大企業や、条件が良く大勢の応募が見込まれる案件がたくさんあります。

そのために、公明にはせず、責任者が直にリクエストする方式で、非公開の求人が増えています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の求人動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。まずは気負わず、気軽に相談してみるのがおすすめです。

注意:レバテックフリーランスでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なサービス
案件数が豊富。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

フリーランススタート

引用:https://freelance-start.com/

運営会社 株式会社Brocante(ブロカント)
案件数 614,525件
手数料 無料(※)

※2023年6月1日時点、引用:https://freelance-start.com/

※フリーランススタートで求人を探す分には無料ですが、エージェントと契約する場合は手数料がかかります。

フリーランススタートは、一人のフリーランスエンジニアによって作られ、2018年からサービスを開始しました。

フリーランススタートを利用すると、主に以下のようなメリットが得られます。

  • 各エージェントの求人を横断検索できる
  • 厳選された良質エージェントの求人を探せる
  • 各エージェントの担当者と気軽に連絡が取れる
  • 細かい条件検索で求人を探せる

そのため、以下のような方にはフリーランススタートがおすすめです!

  • 駆け出しフリーランスの人
  • 案件を探すのが面倒な人
  • 週5日・常駐案件でガッツリ稼ぎたい人
  • 土日祝日のみなど柔軟な勤務時間で働きたい人

利用するには、フリーランススタートの公式HPから新規会員登録を行います。

メールアドレスとパスワードを登録し、プロフィールを詰めれば準備完了です

引用:https://freelance-start.com/

DAI
ぜひあなたもフリーランススタートで、自分に合った派遣求人を探してみてくださいね!

マスメディアン

公式サイトより引用:https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンとは、宣伝会議と呼ばれる広告・マスコミ向けの出版社が運営している転職エージェントです。

そのため紹介される求人も、広告・マスコミ・マーケティング・クリエイティブ職種に特化しています。

求人数 3,936件(2023年6月1日現在)

非公開求人多数

おすすめの年代 20〜30代
地域 全国(東京、名古屋、大阪、福岡に拠点あり)
実績

累計6万人以上の転職を支援

サポート

無料個別相談、無料の講習、職探しの助け、履歴書・面接の指南、条件の最適化

特徴

広告・マスコミ・Web業界に特化している。

アドバイザーが丁寧に面談してくれる。

そして累計6万人以上の転職者を支援し、勤務地も東京だけでなく全国幅広いエリアから選ぶことができます。

マーケティング・クリエイティブ職種の求人は、東京に集中する傾向にあるため、他のエージェントでは見つからなかったエリアの方も、マスメディアンなら希望の求人に出会えそうです。

DAI
マスメディアンは特化型エージェントですが、転職支援実績はトップクラスなので、安心してサポートを受けられますね。

M-JOB-N@VI

公式サイトより引用:https://www.m-job-navi.com/

M-JOB-N@VIは、1922年に創業した株式会社モトヤが運営している人材派遣専用サイトです。

印刷業界で得た長い経験をもとに、DTPオペレーターやイラストレーターなどのクリエイティブだな求人を大量に扱っています

求人を見つけるまでの個々のニーズに合わせて、専門的に教えてくれるコーディネーターがいることも魅力的です

引用:公式サイト

DAI
業界に精通しているコーディネーターに相談したい方におすすめの派遣サイトです。

ユウクリ

公式サイトより引用:https://www.y-create.co.jp/

ユウクリは、イラストレーター、Web・UIデザイナーなどデザイナー専門の人材エージェントです。

一定の期間だけ働けるスポット派遣や時間を短縮できる派遣労働といった、働く時間が調整しやすい求人情報が弊社のデザイナー職務にたくさんあります

また、以下のように労働者が快適に働けるようにするための制度が整っています。

  • 専任のキャリアアドバイザーからのフィードバック制度
  • キャリアアップ支援制度
  • 社会保険の加入や健康診断などの福利厚生制度
DAI
福利厚生制度を利用しつつ、柔軟な派遣求人を探したいならユウクリがおすすめです!

マイナビスタッフ

公式サイトより引用:https://staff.mynavi.jp/

マイナビスタッフは、マイナビグループが運営している派遣・紹介予定派遣サービスです。

オフィス関連の仕事やデザイナーなどのアート関連の職種、さらに営業アシスタントなど、多岐にわたる領域での派遣の仕事が見つけられます。

クリエイティブな職場では、ウェブサイト運営と雑誌出版で得られた知識を利用し、Webデザイナーやイラストレーター等、たくさんの職種の求人を取り扱っています。

引用:公式サイト

また、マイナビスタッフでは専門コーディネーターからの手厚いサポート、充実した福利厚生制度を利用できます。

DAI
手厚いサポート制度や福利厚生制度を利用したい方、初めて人材派遣サービスを使いたい方におすすめです!

リクナビ派遣

公式サイトより引用:https://haken.rikunabi.com/

リクナビ派遣は、全国の幅広い派遣求人を取り扱っている日本最大級の派遣求人サイトです。

リクナビ派遣のおすすめポイントは職種が幅広いことだけでなく、地方の求人も幅広く取り扱っている点です。

クリエイティブな職場の募集は都市で一般的で、それが地方に住む人々が手に入れやすい強力な点です.

DAI
日本全国にある幅広い派遣求人から自分に合った求人を選びたい方は、ぜひリクナビ派遣を利用してみてはいかがでしょうか。

グラフィカルジョブ

公式サイトより引用:https://www.d3d.jp/

グラフィカルジョブは、イラストレーターやDTPの求人に強いサイトです。

他の人材派遣サイト同様のプロフェッショナルコーディネーターの援助や福利厚生のシステムは存在しませんが、自分で能動的に求人情報を見つけて申し込みたい人にとってはその点は問題にならないでしょう.

DAI
「特にサポートなど無くても大丈夫」「自分のペースで応募したい」という方におすすめです!

テンプスタッフ

公式サイトより引用:https://www.tempstaff.co.jp/

テンプスタッフは、業界最大級の派遣求人数に加え、充実したサポート体制が強みの派遣会社です。

引用:公式サイト

まず福利厚生として、社会保健制度やスキル向上のセミナー、各種設備の値引き特典などが用意されています。

仕事に関する相談を提供し、さらに積極的に就職後もサポートしてくれるフォロー担当者がいるため、安心して働きやすい状況が維持されるという強みもあります。

DAI
求人を探している間や就業後も支えてくれるサービスを利用したい方には、テンプスタッフをおすすめします!

フェローズ

公式サイトより引用:https://job.fellow-s.co.jp/

フェローズは、最初のヒアリングから求人紹介、就業後のフォローまで一人のエージェントが一貫して対応してくれる「エージェント制」の求人サイトです。

地方に暮らす人々やUターンを希望する人々への援助、福利厚生計画が豊富です

引用:公式サイト

加えて、クリエイター向けの情報提供やワークショップ、eラーニング等によるスキルアップサポートも精力的に行っており、クリエイターがさらにスキルアップする環境を整えています。

DAI
派遣求人を探しながら、自らのスキルアップも並行しておこないたい方におすすめです。

Fittio

公式サイトより引用:https://fittio.jp/staff/

FittioはIT事業会社のグループ企業として、IT業界を熟知したスタッフがユーザーの要望に沿った求人を提案してくれます。

引用:公式サイト

DAI
求人を出しているクライアント側のニーズを理解したうえで求人紹介をおこなっているため、ミスマッチを減らせる点も強みです。

面接への対策や文書の修正、さらに選考のタイミングや条件に対する交渉も支援します。

DAI
就業までのサポートを充実させたい方、自分に合う派遣求人を提案してほしい方はぜひ登録しておくと良いですよ!

派遣イラストレーターの年収

男性A
派遣イラストレーターの年収ってどのくらいなんですか?
DAI
では、派遣イラストレーターの平均年収を見ていきましょう。

引用:求人ボックス給料ナビ | イラストレーターの仕事の年収・時給・給料

まず上記のデータでは、派遣イラストレーターの平均時給は1,720円となっています。

もし仮に1日8時間、月20日働いたとすると月収は約27.5万円、平均年収はその12ヶ月分の約330万円ほどになります。

一方で、正社員イラストレーターの平均年収は449万円です。

DAI
上記のデータによると、正社員イラストレーターと派遣イラストレーターの年収は約120万円ほど差が出ていることになります。

イラストレーターが派遣で働くメリット

男性A
そんなに年収差があるんですね……でも正社員で働くのはちょっとしんどいので、派遣のメリットが知りたいです!
DAI
イラストレーターが派遣で働くメリットとして挙げられるのは、主に以下の3つです。
  • さまざまな場でスキルを磨ける
  • 自分に合った就業条件で働きやすい
  • 嫌な派遣先を辞めやすい

さまざまな場でスキルを磨ける

まずは、さまざまな場でスキルを磨けることです。

異なる業種のクライアントや企業で仕事をすることで、より広い視野を持つことができ、新しい制作技術やトレンドを学ぶことができます。

多種多様な経験を積むことで個々の進歩をおこない、それがより高品質な仕事を成し得ます。

さらに、派遣労働は短期的なプロジェクトや一時的な人員不足にも対応できる利点を持っています。

自分に合った就業条件で働きやすい

次に、自分に合った就業条件で働きやすいことです。

自分に最適な労働条件での仕事によって、下記のようなメリットを享受できます

  • 派遣という形で働くにあたり、期間や場所が制限されるため、自分のライフスタイルや予定に合わせて働ける
  • 自分が得意な分野や強みを持った案件に集中的に参加できる
  • 自分にとって理想的な企業文化や職場環境に出会える可能性がある

派遣イラストレーターという立場からすれば、自己発展の役に立つ職務への参加が正社員と比べて容易なことが多い傾向があります

比較的自由に設定できる就業法則のおかげで、職業と私生活の均衡感を保つことが簡単で、作業しやすい状況を作るプラス面があります。

自分に合った条件で働くことができれば、自己成長やキャリアアップの機会も増やせるでしょう。

嫌な派遣先を辞めやすい

そして、嫌な派遣先を辞めやすいメリットもあります。

派遣社員は期間が確定しているため、正社員に対して職務を離れやすい状態が存在します。

もし退職する場合でも、求人ホームページやエージェントを利用して、次の派遣先を見つけることができます。

加えて、派遣の状況下では、自身が所属する派遣会社やエージェントの代表者が、キャリア上の助言や職場でのトラブルへの対処など、様々な援助を提供してくれます。

働き続ける環境が苦手であれば、派遣イラストレーターとして働く利益として自分に適した環境を見つけやすいことが挙げられます

イラストレーターが派遣で働くデメリット

派遣イラストレーターという雇用形態は多くのメリットがある一方で、弱点も無視できません

主に挙げられるデメリットは以下の通りです。

  • 派遣期間終了後新たな派遣先を探す必要がある
  • 交通費やボーナスが支給されない場合がある
  • 社会保険に加入できない可能性がある

派遣期間終了後新たな派遣先を探す必要がある

まず、派遣期間終了後新たな派遣先を探す必要があることです。

派遣の場所によって、期間が伸びる事例も出てきますが、常にそうとは言えません

派遣先が外部に業務を委託する必要がなくなると、契約終了の可能性があります

その場合、次の派遣先を最初から探さなければなりません。

そして、職務環境にだんだんと慣れていっても、転職地が変動すると、新たに異なる環境に適応する必要があります。

DAI
安定した収入を得たい方や、新しい環境になかなかなじみづらい方によっては、不安定でストレスフルな状況となってしまうこともあります。

交通費やボーナスが支給されない場合がある

次に、交通費やボーナスが支給されない場合があることです。

派遣からの報酬には交通経費やボーナスが含まれていないことがしばしばあり、フルタイムの社員と比べると収入は少なくなりがちです.

特に長期的に派遣イラストレーターとして働く場合は、福利厚生制度や職場の安定性にも考慮して検討する必要があります。

社会保険に加入できない可能性がある

そして、社会保険に加入できない可能性があることです。

正規の従業員であれば社会保険に入ることが許されますが、派遣業者は一定の条件を満たす必要があります

社会保険に入れない場合、医療費や介護費がすべて自己負担です。

国民健康保険を自主的に手続きし、加入しないと、大量の費用が発生するリスクがあります。

さらに、障害による収益の減少や失業の時にも給付金がもらえないため、経済的に不安定な状態になる可能性もあります。

派遣イラストレーターに向いている人

女性A
派遣のイラストレーターに向いてる人ってどんな人ですか?
DAI
では、派遣のイラストレーターに向いている人の特徴について解説していきます!主に以下の3点が挙げられますね。
  • コミュニケーションスキルが高い人
  • 最新のトレンドに興味のある人
  • 向上心がある人

コミュニケーションスキルが高い人

イラストレーターの派遣に最適な人の特長として、先ずは優れたコミュニケーションスキルが求められます。

ばらつきのある職場の環境に慣れながら、派遣イラストレーターは多くのクライアントとの接触が必要となります

そこで、職場やクライアントの要望やニーズを正確に把握し、的確に表現できる高いコミュニケーションスキルが必要不可欠です。

チーム内での連携やコミュニケーションを円滑に実行できるスキルを持っている場合、派遣会社とクライアント双方からの評価、信頼を得ることができます。

イラストレーターとしての仕事で、コミュニケーションスキルはきわめて重要な要素と言えるでしょう。

最新のトレンドに興味のある人

続いて、最新のトレンドに興味のある人です。

イラストレーターとしての存続を図るためには、新しいトレンドを逃さずに把握していなくてはいけません

デザインソフトの最新バージョンやトレンドに対する興味が全くないと、学習を続けることは不可能に近い

しかし一方で興味の赴くままに最新トレンドを追い続けられる人は、常に楽しんで最新のトレンドを学び、クライアントの要望に応え続けられるでしょう。

向上心がある人

そして、向上心のある人です。

成長意欲がある人は、最新のトレンドに興味を抱く人と同様に、新しいツールや技術についての調査を止めません

派遣先やクライアントの要求を満たすような仕事をすることで、イラストレーターとしてのお墨付きを得ることができます。

派遣イラストレーターになるための主な流れ

DAI
では、派遣イラストレーターとして働くための主な流れを見ていきましょう。

①派遣求人を取り扱っている派遣会社に登録する

まずは、派遣求人を取り扱っている派遣会社に登録しましょう。

普段ならイラストレーターの派遣求人があるかどうかを自分自身で確かめてから登録が必須ですが、DAINOTE編集部ではすでに12社の注目の派遣会社をピックアップしております。(表は左右にスクロールできます。)

公式サイト 特徴 派遣求人数
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ クリエイティブ案件に強い ★★★★
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 幅広い派遣求人多数 ★★★★
フリーランススタート https://freelance-start.com/ 複数エージェントから一括検索可能 ★★★
マスメディアン https://www.massmedian.co.jp/ 全国の派遣求人から選べる ★★★
M-JOB-N@VI https://www.m-job-navi.com/ 業界に詳しいコーディネーターに相談できる ★★
ユウクリ https://www.y-create.co.jp/ デザイナー専門、福利厚生も充実 ★★★
マイナビスタッフ https://staff.mynavi.jp/ クリエイティブ求人豊富、福利厚生あり ★★★
リクナビ派遣 https://haken.rikunabi.com/ 幅広い派遣求人から要望通りの求人を探せる ★★★★
グラフィカルジョブ https://www.d3d.jp/ イラストレーターの求人多い ★★★
テンプスタッフ https://www.tempstaff.co.jp/ 豊富な求人数、手厚いサポート体制あり ★★★★
フェローズ https://job.fellow-s.co.jp/ 求人を探しながらスキルアップできる ★★★
Fittio https://fittio.jp/staff/ 就業までのフルサポートが魅力 ★★★

※各HPより算出
(実務未経験者やビジネスパーソンに向けての案件提案は当サービスには含まれません)

②派遣求人を紹介してもらう

派遣会社に登録できたら、派遣求人を紹介してもらいましょう。

派遣会社への登録により、担当者がユーザーの希望に基づいた求人情報を優先的に案内してくれます。このため、大変便利です。

DAI
「週5日稼働できる求人がいい」「家から徒歩5分以内のエリアにある職場がいい」など、希望条件を詳しく決めて担当者に伝えておきましょう。

さらに、「非公開求人」という登録者専用のメリットもあり、自己で仕事のウェブサイトを検索するより多くのオファーに接触しやすくなります。

③クライアントと商談をおこなう

気に入った求人に応募し、クライアントと商談をおこないます。

ただ、派遣求人を探している方の中には「商談なんて経験ないけど大丈夫かな……」「一方的に不利な契約にされてしまうのでは?」という心配がある方もいらっしゃるでしょう。

一部の派遣会社では、業務が始まるまでのスケジュールを調整するサービスや、ビジネスミーティングの対策について助け、また自分からは述べにくい報酬や契約条件について代理交渉をしてくれます。

DAI
派遣会社にはそれぞれ強みがあります。まずは今回おすすめする派遣会社のサービス内容を確認してみて、自分に合う派遣会社に登録してみましょう。

④派遣契約を締結

クライアントとの商談がうまくいけば、派遣契約を締結します。

今後の就業状況にかかわることなので、締結前に契約内容を入念に確認することが必要不可欠です。

DAI
もし契約内容の確認中にわからない点があれば、遠慮せずすぐに担当者へ相談しましょう。

⑤業務開始

派遣契約が締結できたら、いよいよ業務開始です。

派遣イラストレーターについてよくある質問

DAI
最後に、派遣イラストレーターについてよくある質問をご紹介します。

派遣イラストレーターに年齢制限はある?

派遣に年齢制限はありません。

ただし、40代以上は選考が通る求人が減る可能性はあります。

基本的に20〜30代のニーズが大きいので、40代以上は選択肢の幅が狭まりやすいです。

派遣イラストレーターに将来性はある?

派遣イラストレーターには、十分に将来性があると言えます。

近年、企業においてIT化やデジタルトランスフォーメーションがトレンドです。

総務省の調査によると、情報通信業では2021年時点で約45%の企業がデジタルトランスフォーメーションを実施しています。

参照:総務省|我が国におけるデジタル化の取組状況

クラウドやネットワークを扱えるインフラエンジニアの需要は高いですが、専門性の高い領域であるため、人材が不足している傾向にあります。

人材をピンポイントで確保できる派遣社員という形態に需要があり、派遣フロントエンドエンジニアにも十分な需要があると言えます。

派遣社員から正社員になれる?

派遣社員から正社員になることは可能です。

紹介予定派遣の求人に申し込むことにより、正社員になれる可能性が高まります。

紹介予定派遣は、正社員への雇用が前提で募集しているため、選考に成功すれば正社員になれる可能性が高まります。

未経験でも求人を紹介してもらえる?

実務未経験だと、イラストレーターのスキルが必要な求人は紹介されづらいです。

未経験の場合は、ヘルプデスクやテクニカルサポートなど、事務系の仕事を紹介される可能性が高いです。

イラストレーターのスキルをゼロから習得したい方は、派遣業務をこなす傍ら、個人の時間で資格試験の学習を行うことを推奨します。

イラストレーター向けの比較的易しい求人を紹介してもらえる可能性があるため、派遣会社のスキルアップ支援を活用して資格を獲得しましょう。

派遣会社の登録は無料でできる?

派遣会社への登録・利用は完全無料です。

派遣会社は派遣先から料金をもらっているため、労働者は無料で派遣会社を利用できます。

派遣イラストレーターは在宅でも可能?

DAI
在宅(フルリモート)で参画可能な求人もあります。

ところが全リモートの派遣求人は、大変高い人気を集め、募集開始後すぐに人員が埋まってしまうことが頻発しています。

どうしても逃したくないのであれば、前もって派遣会社に登録しておけば募集開始時すぐに通知を受け取れるようになります。

DAI
在宅可能な派遣求人に応募したいならまず派遣会社に登録し、活用していくのがおすすめです!

派遣イラストレーターは未経験でも可能?

DAI
派遣イラストレーターとして働くなら、未経験では非常に難しいです。

イラストレーターの派遣求人に関して派遣会社が公表している応募条件には、実務経験の有無やツールの操作経験などが含まれています。

今後派遣イラストレーターに興味があるものの、現在は経験がない方は、自分が申し込みたい仕事の応募条件を最初に見ておくべきです

そして実務経験を蓄積した上で、派遣の求人に挑むことを勧めます。

派遣イラストレーターは使えない?

DAI
いいえ、「派遣イラストレーターが使えない」ということはないです!

派遣イラストレーターについてネットで調べると「派遣イラストレーター 使えない」というKWが出てきて、不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしさまざまな派遣先で幅広いスキルを身につけ、どんな環境でも円滑なコミュニケーションを取れるイラストレーターは、人材として非常に価値が高いです。

DAI
「どうせ派遣だしな……」とネガティブに考える必要はありませんので、安心してください!

まとめ

DAI
この記事では、イラストレーターの派遣求人例やおすすめ派遣会社、イラストレーターが派遣で働くメリット・デメリットについて解説してきました。

自分にあった派遣求人と出会うためには「どんな条件の求人を見つけたいか」「自分の働きやすい求人に強いのはどんな派遣会社か」を前もってチェックする必要があります。

DAI
さらに1つではなく複数の派遣会社に登録しておけば、希望に合った理想の求人とより効率的に出会いやすくなりますよ!

イラストレーター向きの派遣求人を見つけたいと思っている方、弊社がお勧めする派遣会社を要チェックしてみてくださいね!

イラストレーターの派遣求人が見つかるおすすめ派遣求人サイト3選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
クリエイターにフォーカスした派遣求人が特徴的です
2〜3年以上の実務経験がある人向け(未経験者向けの案件はありません)
レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
高単価な派遣求人が豊富
IT業界の事情に詳しいコンサルタントが丁寧に対応してくれます。
週4日〜稼働できる案件が多く、2〜3年以上の実務経験がある人向け(未経験者向けの案件はありません)
フリーランススタート(公式:https://freelance-start.com/ 
複数のエージェントから派遣求人を一括検索できるサイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なサービス
案件数が豊富。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ