ITコンサルのフリーランスになるには?必要なスキルや単価相場などを解説

最終更新日:
ITコンサルタントのフリーランスになりたい方におすすめのサイト
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
IT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【総合型】フリーコンサルBiz(公式:https://www.free-consul.biz/
IT・業務・戦略など、幅広く案件を保有。プライム案件が豊富で、高単価な案件多数。
・キャリア支援が手厚く、目指すキャリアに合った案件を紹介してもらえる。
【IT特化】BTCエージェント(公式:https://freeconsultant.btcagent.jp/
IT領域に特化。PMO、SAPの案件も豊富。
・エンジニアからコンサルにステップアップも可能で、1年以上の長期案件が多い。
【総合型】アビリティクラウド(公式:https://consultant.abilitycrowd.com/
・多くの領域のコンサル案件を幅広く保有。特にSAPコンサルの案件を豊富に扱っている。
・1年以上の長期案件が多い。

フリーランスのITコンサルとして独立しようと考えている人で、以下のように悩んでいる人はいませんか?

  • ファームを退職して起業するので、フリーランスとしてITコンサル案件を獲得し、収入の柱にしたい
  • 低稼働のプロジェクトで稼いで、自分の事業に注力したい
  • フリーのITコンサルタントになって年収を上げたい

今回はITコンサルとして独立しようと考えている方に向けて、ITコンサルのフリーランス事情を解説します。

結論、フリーランスになろうと考えている人は、フリーランス向けのエージェントを利用するのがおすすめです。

エージェントを利用することで、企業への営業や面倒な交渉をせずに案件を獲得できます。

この記事では、以下のエージェントをおすすめしています。

各エージェントよって扱っている案件は異なるので、より理想の案件を見つけるために最低でも2〜3つのエージェントに無料登録して案件を紹介してもらいましょう。

今回紹介するフリーコンサルエージェントの特徴は、以下のとおりです。
表は左右にスクロールできます

公式サイト 稼働率 リモート可否 特徴
ProConnect https://pro-connect.jp/ 20~100% ・高単価なプライム案件を保有
・PMO案件が豊富
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中
プロフェッショナルハブ https://professional-hub.jp/ 80~100% ・IT/業務コンサル案件に強い
・月120万円以上の案件が豊富
・勉強会や研修を開催
foRPro https://for-professional.jp/ 50~100% ・DX関連プロジェクトに特化
・IT/業務コンサル案件に強い
・月額150万円以上の案件あり
ハイパフォコンサル https://www.high-performer.jp/consultant/ 20~100% ・案件数が業界最多水準
・案件紹介開始から20年で実績が豊富
・30~40代の登録者が多い
POD https://pod.jp/ 20~100% ・戦略・ITなど経営課題にフォーカスした案件が豊富
・目指すキャリアに合った案件紹介をしてくれる
フリーコンサルBiz https://www.free-consul.biz/ 20~100% ・幅広い領域の案件を保有
・高単価なプライム案件が豊富
BTCエージェント https://freeconsultant.btcagent.jp/ ~100% ・IT領域に特化
・PMO/SAP案件も豊富
・1年以上の長期案件が豊富
アビリティクラウド https://consultant.abilitycrowd.com/ 20~100% ・高単価なプライム案件が豊富
・月200万円以上の実績あり
・1年以上の長期案件が豊富

表は左右にスクロールできます
※各社公開ページから引用・算出

DAI
各エージェントによって扱っている案件は異なります。そのため複数のエージェントに登録し、数多くの案件から自分に合った案件に出会えるようにしておくことが重要です。

目次 (PRも含まれます)

フリーランスITコンサルタントの仕事内容とは?

ITコンサルタントの仕事はクライアントが抱える課題の設定からプロジェクトに参画したり、企画が固まった状態からソフトウェアやシステムの要件定義をしたりといった内容です。

具体的には、企業や経営者の経営課題や業務についてのヒアリングからはじめ、課題解決に向けてプロジェクトの統括・管理なども行います。

プロジェクトベースで業務を進めるのではなく、より経営陣に近い視点や思考で複数のプロジェクトによって、組織の課題解決を目指します。

多くの場合、ITコンサルタントと呼ばれる人たちはコンサルティングファームに属しており、派遣先の企業に常駐してプロジェクトを進行します。

DAI
主にクライアントが抱える課題をITの力で解決するのがITコンサルタントですが、IT以外のスキルも求められます。

企業にどんな課題があるのかを見極める必要があるので、クライアントのビジネスについて深く理解する力やコミュニケーション能力などが必要です。

ITコンサルタントはチームを作り、プロジェクトを統括する役割も担います。

フリーランスITコンサルタントの単価相場と平均年収

フリーランスのITコンサルタント目指すうえで気になるのは、単価の相場や平均年収です。

ITコンサルタントはプロジェクトの上流工程や、経営戦略に携わるため、高単価な傾向があります。

会社員とどの程度金額に差が出るのか、確認しましょう。

フリーランスITコンサルタントの単価相場

ITコンサルタントの案件ごとに、おおまかな案件単価を表にまとめました。

仕事内容 報酬相場
IT戦略コンサル IT戦略を立て、経営課題を解決する 90~200万円/月
CRMのコンサル 顧客管理システム導入において、クライアントを支援する 70〜100万円/月
SCMのコンサル 製造から販売までの業務を、システム導入によって支援する 80〜200万円/月
SAP(ERP)の
コンサル
ERP製品「SAP」の導入&運用コンサル 120~200万円/月
PMO プロジェクトマネジメントの効率を上げる 100〜190万円/月

※フリーランススタートの公開案件より算出 ※2023年7月12日時点

参考:https://freelance-start.com/

DAI
あくまでも参考値ですが、ITコンサルタントの案件は基本的に高単価です。

フリーランスITコンサルタントの平均年収

フリーランスITコンサルタントの平均年収は、参加する案件などによって異なります。

フリーランススタートの調査によると、コンサルタントの月額平均単価は85万円でした。(フリーランススタートより引用、2023年7月12日時点)

月85万円×12ヶ月で計算すると、平均年収は1,020万円となることがわかります。

単価が高いため、平均年収も高くなりやすく、年収1,000万円以上も狙えます。

ITコンサルタントは独立で年収が上がる傾向にある

ITコンサルタントとして会社員で働く場合の平均年収は、644万円です。

ITコンサルタントとして会社員で働く場合の平均年収

引用:求人ボックス「ITコンサルタントの仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)」 ※2023年7月時点

先に紹介したフリーランスITコンサルタントの平均年収が1,020万円だった点と比較すると、単純にフリーランスの方が年収が高いといえるでしょう。

フリーランスでより高年収を目指す場合は、まずは会社で経験や実績を積み、得意分野や専門スキルを身につけてから、高単価な案件を目指しましょう。

DAI
より高年収を狙いたい人は、独立も視野に入れてみましょう。

フリーランスのITコンサルタントとして独立する方法

フリーランスのITコンサルタントとして独立する方法

単価や年収の高いフリーランスのITコンサルタントになりたい!と感じた人もいるでしょう。

ここからは具体的にフリーランスのITコンサルタントとして、独立するための方法をご紹介します。

SIerやコンサルティング企業から独立する

SIerやコンサルティング企業で経験と実績を積んでから、フリーランスとして独立する方法です。

どれだけの実績を持っているのかが重要となるため、関連する業務での実績は重要です。

ITコンサルタントとしてではなくても、特定分野での実績を持っているとプラスになります。

プラスとなる経験の一部は、以下のような仕事です。

  • 経営や人事などのコンサルティング
  • 営業
  • 開発エンジニア
  • PM・PL

自身がどのような経験があるのか、フリーランスになる前に確認しましょう。

ITコンサルタントを副業から始めて実績をつくる

いきなりフリーランスとして始めるのではなく、副業から始める手もあります。

副業であれば会社員としての収入を得ながら、フリーランスとしての仕事を受けられます。

副業で受注した案件のクライアントから、独立後も継続依頼をもらえる可能性もあり、人脈や実績を役立てられます。

いきなり独立するのに不安を感じる人は、まずは副業という選択もご検討ください。

DAI
万が一合わないと感じた場合も、会社員として働き続けられるため安心です。

エンジニアからキャリアチェンジする

ITコンサルタントとシステムエンジニアは、どちらもシステム開発プロジェクトに携わる仕事です。

ITコンサルタントはシステムエンジニアの上位職と位置付けられているため、エンジニアからの転職やキャリアチェンジは難しくありません。

エンジニアからITコンサルタントを目指す場合は、プログラミングなどのほかに、経営や戦略立案のスキルなどが必要です。

経営コンサルタントとしての知識を身につける場合は、以下の資格取得を検討しましょう。

  • 中小企業診断士
  • 経営士

いずれも取得は難しいですが、持っているとITコンサルタントとしての評価を得やすくなります。

フリーランスITコンサルタントの案件獲得方法

フリーランスのITコンサルタントが仕事を探す方法を、以下の3つに絞ってお伝えします。

  • フリーランスエージェントで探す
  • フリーランスコンサルタントのマッチングサービスで探す
  • 企業に直接営業する

それぞれの方法について解説します。

フリーランスエージェントで探す

仕事の探し方として、エージェントを使う方法があります。

DAI
登録すると、エージェントが自分の希望する条件に合った案件を探してきてくれます。

デメリット1:営業コストがかかるで解説していますが、フリーランスは自分で営業しなければなりません。しかし、エージェントに登録すれば、営業の手間が軽減でき、効率的に案件を探せます。

おすすめのエージェントについては、フリーランスのITコンサルタントにおすすめのエージェント5選で後述しています。ぜひご覧ください。

フリーランスコンサルタントのマッチングサービスで探す

マッチングサービスで仕事を探すのも一つの方法です。

マッチングサービスとは、仕事を依頼したいクライアントと、仕事を探している受注者をマッチングさせるサービスです。

DAI
代表的なマッチングサービスの例として、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングがあります。

受けたい案件があれば、受注者から案件に応募するのが基本的なスタイルです。クライアントが仕事を依頼したい受注者に、声をかけることもあります。

気軽に企業とやり取りができるため、まずはどんな案件や企業があるのか知りたい場合は登録しましょう。

企業に直接営業する

企業に直接営業する方法もあります。

DAI
たとえば、ホームページの問い合わせフォーム・SNSのアカウントなどへ連絡して、営業をかけられます。

企業には問い合わせフォームや、SNS経由で多くの連絡が来ています。その中で、読んでもらえるようなメッセージを送らなければなりません。

DAI
企業が抱えていそうな悩み・自分の得意分野を考慮して、的確な提案をして営業しましょう。

フリーランスのITコンサルタントにおすすめのエージェント9選

フリーランスのITコンサルタントにおすすめのエージェント5選

ここでは、フリーランスのITコンサルタントにおすすめのエージェントをご紹介します。

ITコンサルタントのフリーランスになりたい方におすすめのサイト
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
IT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【総合型】フリーコンサルBiz(公式:https://www.free-consul.biz/
IT・業務・戦略など、幅広く案件を保有。プライム案件が豊富で、高単価な案件多数。
・キャリア支援が手厚く、目指すキャリアに合った案件を紹介してもらえる。
【IT特化】BTCエージェント(公式:https://freeconsultant.btcagent.jp/
IT領域に特化。PMO、SAPの案件も豊富。
・エンジニアからコンサルにステップアップも可能で、1年以上の長期案件が多い。
【総合型】アビリティクラウド(公式:https://consultant.abilitycrowd.com/
・多くの領域のコンサル案件を幅広く保有。特にSAPコンサルの案件を豊富に扱っている。
・1年以上の長期案件が多い。

以下で各エージェントを詳しく解説します。

ProConnect(プロコネクト)|IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い

プロコネクト

出典:ProConnect公式サイト

ProConnectは、IT・業務・戦略・PMO・SAPなど幅広い領域の案件を保有する、フリーコンサルエージェントです。

運営会社 株式会社WorkX
領域 ・ITコンサル
・業務コンサル
・戦略コンサル
・SAPコンサル
・PMO
稼働率 20〜100%
特徴 ・リモート案件あり
・高単価なプライム案件を保有
・PMO案件が豊富
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中
公式URL https://pro-connect.jp/

公式ページより引用

ProConnectの特徴は、以下の4つです。

  • 高単価案件が豊富
  • リモートOK、稼働率20%〜の案件があるので、フレキシブルに働ける
  • PMO向けの案件多数
  • 友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーンを実施している

ProConnectのメリットは、マージン率が公になっていることです。

ほとんどのエージェントがマージン率を公表していないので、いくら中抜きされているのか把握することは困難です。

一方でProConnectはマージン率が8〜15%と決められているため、マージンが高くなりすぎず、高単価の案件を獲得できるケースが多いです。

プロコネクト特徴1

公式ページより引用

友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーンも実施中なので、無料登録してまずは面談をしてみてください。

【ProConnect】IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い
幅広い領域のコンサル案件を扱うフリーコンサルエージェント。マージン率公開&プライム案件ありなので、高単価の案件が多い。

プロフェッショナルハブ|IT・業務コンサルに強いエージェント

(引用:公式サイト

運営会社 株式会社エル・ティー・エス リンク
特徴 ・東証プライム上場企業が運営
・IT領域の案件がメイン
・商流が浅い高単価案件が豊富
・案件提案〜参画中、キャリアアップまでサポート
・稼働率80〜100%

公式ページより引用

プロフェッショナルハブは、東証プライム上場企業の100%子会社、株式会社エル・ティー・エス リンクが運営しているフリーコンサルエージェントです。

株式会社エル・ティー・エスは、IT領域でのコンサルティングやビジネス支援を行っている企業です。

業界に精通している企業が運営しているエージェントなので、安心して意見を求められます。

特徴

プロフェッショナルハブは、120万円〜/月の高単価案件を多く取り扱っているエージェントです。

単価が高い分スキルや経験が必要ですが、大きく稼げる可能性があるというのが利点です。

一部リモートや原則リモートの案件が多いので、在宅やコワーキングスペースで働きたい人にも適しています。

DAI
ITコンサルや業務コンサルの案件が多いので、その領域でのコンサル経験者は必見です。

こんな人におすすめ

プロフェッショナルハブは、コンサルタントとして以下のようなスキルや経験を持っている人におすすめです。

  • PM・PMO経験者
  • 高いドキュメント作成スキル
  • システム構想プロジェクトの経験
DAI
豊富な経験を活かせるチャンスです!

foRPro|高単価な直請案件が豊富なDX関連特化型エージェント

画像はfoRPro公式サイトから引用:https://for-professional.jp/

運営会社 株式会社Regrit Partners
特徴 ・DX関連プロジェクトに特化
・豊富な直請案件
・100万円以上の高単価案件が多数
・稼働率50〜100%

公式ページより引用

foRProは、DX案件に特化したフリーコンサルエージェントです。

企業が競争力を強化し、業務を効率化するためにDXへの取り組みが増えており、その需要はこれからも高まると見られます。

DX領域で活躍したいと思っている人には、ぴったりなエージェントです。

特徴・こんな人におすすめ

foRProは、直請案件を多く取り扱っており、全体的に案件の単価が高めです。

約70%が100万〜200万円の案件で、自分のスキルや経験をフルに活用して稼ぎたい方にはおすすめです。

また、トレンドとなっているDX案件に関わることができ、今後のキャリアにも活用できます。

DAI
ビジネストレンドに乗ってキャリアアップしたい人におすすめです!

ハイパフォコンサル|実績豊かなコンサル特化型エージェント

画像はハイパフォコンサル公式サイトより引用:https://high-performer.jp/

運営会社 INTLOOP株式会社
主な福利厚生 ・フリーランス向け福利厚生『fukurint』加入で様々な特典を受けられる
(例)
税務相談サービスやFP相談サービスの初回無料や割引
レストランや宿泊施設の割引やサービス
スポーツジムの割引
・税理士紹介サービス

公式ページより引用

【ハイパフォコンサル】フリーランスコンサルタントのための案件紹介サイト
コンサルタント向けのフリーランスエージェント。エンド直請けで高単価案件が豊富!

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタント専門の案件紹介サービスです。

ハイパフォコンサルの大きな特徴は、以下の3点です。

  • 直請案件・上場企業案件多数で高単価
  • コンサル領域でトップクラスの実績
  • 業界でも最速級の翌月15日払い

特徴①:直請案件・上場企業案件多数で高単価

ハイパフォコンサル直請案件が豊富で、上場企業案件も多く保有しています。

2023年8月時点で、最大の月単価が210万円となり、多数の案件で月額報酬が180万円以上となっていました。

他にも完全リモートの案件がたくさんありますので、ぜひ一度見てみることをお勧めします。

(※数値は2023年8月調査時点。公式サイトの公開案件より算出)

特徴②:コンサル領域でトップクラスの実績

ハイパフォコンサルは、サービス開始から18年目を迎える、業界で最も歴史のあるコンサル向けのエージェントです。

コンサル企業としての長年の実績が、上場企業やフリーランスからの信用と高待遇な案件を実現しています。

特徴③:業界最速水準の翌月15日払い

ハイパフォコンサルでは、報酬の支払いが月末締め翌月15日払いと、他のエージェントよりも早めに設定されています。

普通の代理店では、振り込みが翌々月になることが多いです。

しかしハイパフォコンサルでは、翌月15日に支払われるため、独立直後でも資金繰りに悩まずに仕事ができるでしょう。

DAI
今すぐ独立を考えていなくても、無料登録してコンサルタントに相談してみましょう!

こんな人におすすめ

  • 収入を上げたいコンサルタント
  • 時間や場所に捉われない働き方をしたい
  • スキルや市場価値を上げたい

【ハイパフォコンサル】フリーランスコンサルタントのための案件紹介サイト
コンサルタント向けのフリーランスエージェント。エンド直請けで高単価案件が豊富!

POD|IT領域をはじめ幅広い案件がそろう

画像はPODの公式サイトから引用:https://www.recme.jp/careerhigh/entry/pod

運営会社 株式会社ワークスタイルラボ
取り扱い案件 ・経営、戦略
・M&A
・財務会計
・IT、SAP、DX、インフラ、セキュリティ(約50%はIT系案件)
・マーケティング など

公式ページより引用

PODは、幅広い領域のコンサル案件を取り扱っているエージェントです。

所有している案件の85%以上が非公開案件なので、まずは登録してキャリア相談をしてみましょう。

DAI
掘り出し物の案件が見つかるかもしれませんね!

PODは、以下のような特徴を持つフリーコンサルエージェントです。

  • 大手ファーム出身者によるサポート
  • IT領域のコンサル案件が多い

1つずつ解説します。

特徴①大手ファーム出身者によるサポート

PODでは、登録コンサルタントに大手ファーム出身者の担当者がつき、サポートをしてくれます。

コンサルティングの業務内容や業界に熟知したスタッフが、丁寧にあなたの話を聞いてくれるので、安心して相談できるのが魅力です。

あなたの能力や志向するキャリアに合致する仕事を探してくれるので、何でも相談してみましょう。

特徴②IT領域のコンサル案件が多い

PODでは、戦略系やM&Aなど幅広い分野のコンサル案件を扱っていますが、約半数がIT領域のコンサル案件です。

ITコンサルを中心に、他のコンサル案件も探す方にはおすすめです!

IT領域のコンサル案件には、以下のようなものがあります。

  • SAPや基幹システム導入コンサル
  • アプリの設計開発
  • 上流工程や要件定義

ITコンサルとして、SAPのプロジェクトや上流工程の経験がある方には特にお勧めします。

こんな人におすすめ

PODは、以下のような人におすすめのフリーコンサルエージェントです。

  • コンサルファーム出身者(特に外資系戦略や総合系)、30代〜40代前半の若手・中堅レベル
  • がっつり参画してたくさん稼ぎたい人

経験者向けのプロジェクトが数多く、特に外資系戦略ファームや総合系ファームの出身者は、案件の紹介を頻繁に受けられる傾向があります。

稼働率は80〜100%と高めのものが多い分、単価も高い傾向にあります。

DAI
がっつり参画してたくさん稼ぎたい人におすすめです!

フリーコンサルBiz|長年のノウハウでフリーコンサルのキャリアを支援

画像はフリーコンサルBiz公式サイトから引用:https://www.free-consul.biz/

運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
特徴 ・豊富な直請案件
・高単価な案件多数
・フリーランスと正社員両方のキャリアを支援

公式ページより引用

フリーコンサルBizは、単価高めの直請案件を多く取り扱っている、フリーコンサルエージェントです。

運営会社として20年以上の人材紹介の実績を誇るアクシスコンサルティングが、独自のネットワークを通じて案件を紹介してくれます。

DAI
表に出にくい案件に参画できるチャンスです!

特徴・こんな人におすすめ

フリーコンサルBizでは、フリーランスと正社員両方のキャリア支援を行っています。

ファームから独立してフリーランスになりたい人や、フリーランスから正社員に戻ることを望む人に最適です。

ファームから事業会社へ転職したい人にも適しています。

DAI
独立するかどうか迷っている人でも相談しやすいですね。

多種多様な選択肢から、中長期的なキャリアを援助してくれる、心強いエージェントです。

【フリーコンサルBiz】直請案件が豊富。
正社員への転職を視野に入れたキャリア支援も。

BTCエージェント|サポートが手厚いITコンサル専門エージェント

画像はBTCエージェントの公式サイトから引用:https://freeconsultant.btcagent.jp/

運営会社 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
主な取り扱い案件 IT領域のコンサル案件
<エンドユーザーの例>
・金融
・製造
・官公庁
・医療

公式ページより引用

BTCエージェントは、IT領域専門のフリーコンサルエージェントです。

コンサルタントとしての経験がある方はもちろん、エンジニアからコンサルタントへのキャリア転向を考えている方にもプロジェクトを紹介しています。

DAI
コンサル未経験者OKな点は、心強いですね!

BTCエージェントには、以下のような特徴があります。

  • 丁寧なサポートとフォロー
  • 案件を通じてスキルアップできる

特徴①丁寧なサポートとフォロー

BTCエージェントは、サポートとフォローの丁寧さが特徴的なフリーコンサルエージェントです。

あなたの経験やスキル、そしてキャリアの望みを把握した上で、専門のコンサルタントが案件のマッチングを行います。

プロジェクトへの参加後も、クライアントからの評価フィードバックが得られるため、自身のスキルを磨くことができます。

初めてフリーランスになる人でも、確定申告のサポートや税理士紹介サービスが利用できるので安心です。

特徴②案件を通じてスキルアップできる

BTCエージェントは、経験が浅い人でも案件を通じて専門的な技術を身につけられるという点が特徴的です。

特定の業界での実務経験が少なくても、キャリアの希望とマッチングすればプロジェクトを紹介される可能性があります。

まず担当者によく相談し、コンサルタントとしてのスキルを共有しましょう。

こんな人におすすめ

BTCエージェントは、以下のような人におすすめです。

  • ITコンサル経験者
  • エンジニアからITコンサルに転身したい人

金融や医療業界などのITコンサル案件を多く扱っているので、ITコンサル経験者はMUSTで登録しておきましょう。

また、エンジニアからITコンサルに転身したい人も必見です。

DAI
ITコンサルへのキャリアチェンジ・キャリアアップにぴったりなエージェントです!

アビリティクラウド|SAPコンサルの案件が豊富

アビリティクラウド

出典:公式ページ

アビリティクラウドは、幅広い領域のコンサル案件を取り扱うフリーコンサルエージェントです。高単価なプライム案件を保有しています。

運営会社 イグニション・ポイント フォース株式会社
領域 ・ITコンサル
・業務コンサル
・戦略コンサル
・SAPコンサル
・PMO
稼働率 20〜100%
特徴 ・SAPコンサルの案件が多い
・高単価なプライム案件が豊富
・月200万円以上の実績あり
・1年以上の長期案件が豊富
公式URL https://consultant.abilitycrowd.com/

公式ページより引用

アビリティクラウドの特徴は、以下の4つです。

  • SAPコンサルの案件が多い
  • 高単価なプライム案件が豊富
  • 月200万円以上の実績あり
  • 1年以上の長期案件が豊富

アビリティクラウドの強みは、高単価なプライム案件を扱っていることです。

月額200万円以上の案件を扱っていた実績もあります。直接クライアントと取引するプライム案件が充実しており、その結果、案件の単価が高くなっています。

また1年以上の長期案件が多いことも特徴です。

案件が途切れにくので、フリーランスでも安定した収入を得られます。

高報酬の仕事で安定的に収入を得たい人は、無料で登録して相談をしてみてください。

【アビリティクラウド】SAP案件が豊富
高単価なプライム案件を取り扱うフリーコンサルエージェント。1年以上の長期案件が多いので、安定して稼ぎたい人におすすめ。

フリーコンサルタント.jp|地方案件もあり・幅広い業界の案件が見つかる

画像はフリーコンサルタント.jp公式ホームページから引用:https://freeconsultant.jp/

運営会社 株式会社みらいワークス
主な福利厚生 ・東証グロース上場企業が運営
・700社以上との取引実績あり
・IT、業務、会計、人事など幅広い案件
・首都圏以外の地方の案件あり
・稼働後の評価フィードバックあり

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

フリーコンサルタント.jpは、東証グロース上場企業である、株式会社みらいワークスが運営しているフリーコンサルエージェントです。

経験を積んだスタッフが詳細にヒアリングをしてくれるので、ぜひ登録し面談をしてみてください。

特徴・こんな人におすすめ

フリーコンサルタント.jpは、以下のような特徴を持つエージェントです。

  • 取り扱い案件の幅が広い
  • 稼働率少なめの案件あり
  • 地方案件も取り扱いあり

フリーコンサルタント.jpで取り扱っている案件は、ITや業務、会計、人事、マーケティングなど多岐にわたります。

また、50%以下の稼働率のプロジェクトもあるので、兼業や副業としてコンサルティングを行っている方にも適しています。

地元や地方でのプロジェクトを探している人にとっても、首都圏以外の地方案件があるので、おすすめです。

DAI
選択肢が多いので、最初に登録しておきたいエージェントです!

フリーランスのITコンサルタント向け案件例

フリーランスのITコンサルタント案件にはどんな案件があって、報酬の相場がどれくらいなのかを確認していきます。

実際に案件をいくつかピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してみましょう。

案件例①

案件名
【コンサル】製造業向けDX推進サポートの求人・案件
月額単価750,000円/月
職務内容・製造業向けDX推進サポートに携わっていただきます。
・主に下記をご担当いただきます。
‐要件ヒアリング
‐要件整理
‐UI/UXの検討
‐デモ、PoCの作成
‐資料作成
‐企業、事業戦略立案
‐IT戦略立案
‐システム化構想策定から実行支援
求めるスキル・ITコンサル経験4年以上
案件URL【コンサル】製造業向けDX推進サポートの求人・案件 
(2024年06月18日 現在)

案件例②

案件名
【コンサル】自動車系研究所向けERPパッケージ導入支援の求人・案件
月額単価450,000円/月
職務内容自動車系研究所向けERPパッケージ導入支援に携わっていただきます。
主に下記内容をご担当頂きます。
 -ERPパッケージの選定支援
 -RFPの作成支援
 -ベンダーコントロール
求めるスキル・RFP作成のご経験
・ERPパッケージに関する知見
・ITコンサルタントとしてのご経験
案件URL【コンサル】自動車系研究所向けERPパッケージ導入支援の求人・案件 
(2024年06月18日 現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に、自分のスキルに合う案件がなさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

フリーランスITコンサルタントとして独立するメリット

フリーランスITコンサルタントとして独立するメリット

ITコンサルタントとして、フリーランスになるメリットは、主に以下の3つです。

  • さまざまな案件に関われる
  • ライフスタイルを自分で決められる
  • 得意分野に絞って仕事を獲得できる

それぞれのメリットを解説します。

メリット1:さまざまな案件に関われる

メリットの1つ目は、さまざまな案件に関われる点です。フリーランスは自分で仕事が選べるため、幅広いITコンサルタントの案件に携われます。

会社員であれば、会社から案件にアサインされることがほとんどです。

DAI
やりたかった案件に関われなかったり、希望しない案件に回されたりすることもあるでしょう。

しかし、フリーランスになれば、自分で仕事を決められます。会社にいては経験できない案件に取り組むことも可能です。

DAI
案件のたびにチーム編成が変わるので、高いコミュニケーション能力も求められます。

メリット2:ライフスタイルを自分で決められる

ライフスタイルを自分で選択できる点も大きなメリットです。会社員のように決まった時間に決まった場所で働く必要はないからです。

たとえば半年から1年働いた後、数か月の長期休みを取って旅行に行くことも可能です。

DAI
ハードなプロジェクトが終わった後に、長めの休みを取る方もいますよ。

自由なライフスタイルで過ごしたい方にとっては、ぴったりの仕事と言えます。

メリット3:得意分野に絞って仕事を獲得できる

仕事を得意分野に絞れる点もメリットです。

DAI
製造業のクライアントの案件が得意なら、製造業の案件を中心に受けられます。

自分に不向きな案件を避けられるので、余計なストレスを抱えません

フリーランスITコンサルタントとして独立するデメリット・注意点

フリーランスのITコンサルタントのデメリットを、以下の2つに絞ってご紹介します。

  • 営業コストがかかる
  • スキルを伸ばすのが大変になる

それぞれのデメリットを解説します。

デメリット1:営業コストがかかる

フリーランスは、自分で営業をしなければなりません。

会社であれば、取引先からの依頼があったり、営業部が案件を取ってきたりして、コンサルタントが営業をしなくても仕事があります。

しかしフリーランスのITコンサルタントは、最初のうちは取引先がなく、自分の代わりに営業する人もいません。

DAI
営業コストがかかる点は、認識しておきましょう。

デメリット2:スキルを伸ばすのが大変になる

フリーランスのITコンサルタントは、スキルを伸ばすのが大変な点もデメリットと言えます。

会社員であれば、会社が研修を用意してくれたり、研修の費用を負担してくれることがあります。

DAI
先輩や上司に質問できたり、アドバイスをもらえたりします。

しかし、会社に所属していない以上、スキルアップできる環境はもともと用意されていません。先輩や上司など、自分をフォローしてくれる存在も身近に存在しません

そのため、フリーランスは自分でスキルを伸ばす必要があります。

DAI
自分でスキルアップが図れる人・成長意欲が高い人は、フリーランスになっても問題ないでしょう。

ITコンサルタントがフリーランス独立する前に準備すべきこと

ITコンサルタントがフリーランス独立する前に準備すべきこと

ITコンサルタントとして、いきなり独立しても準備していなければ失敗してしまいます。

万全の状態でフリーランスのITコンサルタントとして活躍するためにも、準備をしっかりと行いましょう。

コンサルティングスキルや経験を棚卸しておく

フリーランスとして活動するためには、クライアントから評価される実績や経験が必要です。

自分がどんなスキルや経験を持っているのか、棚卸しをしましょう。

もし、自分だけでは棚卸しが難しい場合は、エージェントを利用するとスムーズに棚卸しができます。

実際に自身の経歴を振り返って、どのような領域での経験が足りていないか、独立までに習得すべきスキルなどが明確になります。

DAI
エージェントは無料で登録ができるため、困ったときは登録をして相談しましょう。

自身の得意分野を明確にしておく

フリーランスとして活躍をするためには、自分の得意分野を明確にしましょう。

自身の強みを理解し、伝えられるITコンサルタントは、より高単価な案件獲得につながる可能性があります。

ライバルと差別化を図り、クライアントから自身を選んでもらうには、得意分野などの強みは重要です。

自身の経験やスキルの棚卸しと同時に、何が得意か、人には負けないと感じる領域は何かを明確にしましょう。

人脈を構築しておく

フリーランスは、社会的に信用されにくい傾向があります。

しかし、知り合いや前職で一緒に仕事をした人などのつながりがあると信頼度が向上し、案件の受注につながる可能性が高まります。

また、一度案件の参画期間が終了したクライアントから再度依頼されるなど、スキルや経験だけではなく人柄などを加味したうえで仕事につながる場合もあります。

より良い条件で仕事を続けるためにも、人脈は独立する前から構築しましょう。

フリーランスITコンサルタントに求められるスキルと知識

フリーランスITコンサルタントに求められるスキルは以下の4つです。

  • 経営戦略や上流工程の課題解決スキル
  • IT技術やDXシステムに関するスキルと知識
  • 顧客の業界に関する知識
  • コミュニケーション能力

フリーランスITコンサルタントになるために必要なスキルについて、順番に解説していきます。

経営戦略や上流工程の課題解決スキル

そもそもコンサルティングは、専門的な知識を用いて企業の課題を解決し、業績や業務改善を施す職業です。

したがって、課題解決の実績が大前提として必要になります。

ITコンサルティングを実行して経営を改善する際には、部門ごとに状況を聞く場合もあるため、解決して欲しい要望が社内で異なることもあります。

意見をまとめて最適な結論が出せることをアピールするには、実績を提示することが最も効果的です。

DAI
会社員としてITに携わっている間に、分析力や論理的思考力を身に付け、業務フローなどの課題を解決した実績を手に入れましょう。

IT技術やDXシステムに関するスキルと知識

フリーランスのITコンサルタントして働く場合、IT技術の専門知識も必須スキルのひとつです。

ITコンサルタントして従事すると、解決すべき課題を発見してからIT技術を用いて改善を施していく必要があります。

現場で働いているエンジニア達よりも上流工程として仕事をするため、専門的で広範囲に渡るIT技術が求められるでしょう。

DAI
ITのスペシャリストとして経営に責任を持つことになるので、システム開発や運用の知識は必要不可欠です。

顧客の業界に関する知識

ITコンサルタントとして経営戦略を練るには、顧客の業界に関する知識も必要になります。

業界における最新のトレンドやニュースだけでなく、競合他者がどんなIT戦略を実行しているのかを理解していることが大切です。

過去の仕事で関わってきた中で、知見が深い業界があれば積極的に知識をアピールした方が良いでしょう。

DAI
現在、特定の業界に対して知見がない場合は、広い分野の知識を吸収して、どの業界でも能力を活かせるようにしておきましょう。

コミュニケーション能力

昨今、コミュニケーション能力はビジネスにおいて重要な能力のひとつとされていますが、ITコンサルタントには特に大切なスキルです。

ヒアリングや周囲への説明などを行う機会が多く、ITコンサルタントとして信用を得るためには、コミュニケーション能力は重要です。

ITの技術や業界の専門的な知識を活用するITコンサルタントは、現場で働く社員や経営層との間を取り持ち、最適な解決策を見出していきます。

プロジェクトを成功に導くためには、傾聴する能力だけでなく、質問事項や懸念点にも適切に答えられるコミュニケーション能力が必要です。

コミュニケーション能力を上げて信頼を得ていくと、更なる案件の獲得にもつながるでしょう。

DAI
コミュニケーション能力は一朝一夕では身につかないので、意図的に人と話す場面を増やしたり、情報の伝え方を日頃から意識したりしましょう。

フリーランスITコンサルタントが年収を上げる方法

フリーランスのITコンサルタントが稼げるようになるためには、以下3つを意識する必要があります。

  • 専門性や得意分野をアピールする
  • コンサルティング案件の上流工程に参画する
  • 資格を取得する

それぞれ解説します。

専門性や得意分野をアピールする

意識すべきことの一つ目は、クライアントへ専門性や得意分野のアピールです。

自分の専門性や得意分野を明らかにすると、それだけ案件の単価は高くなる傾向にあります。

DAI
案件が専門的になる分、対応できる人材も少なくなり、人材の価値が高くなるためです。

また、クライアントとしては、ITコンサルタントが専門にしている案件が不明だと、仕事を依頼しにくくなります。

幅広く案件を受ける手もありますが、クライアントの業界もIT技術も日々変化しています。最新の動向を追いかけるためには、情報のキャッチが欠かせません。

幅広い案件を受けるということは、膨大な情報を常に追いかけることになります。

DAI
薄い知識しかインプットできず、専門性を失いかねません。

オールラウンダーを目指すのではなく、専門性を持ったITコンサルタントを目指しましょう。

コンサルティング案件の上流工程に参画する

年収を上げるためには、コンサルティング案件の上流工程への参画を検討しましょう。

より単価の高い案件ほど、プロジェクトの規模が大きくなり、関わる人の数も増えます。

ITコンサルタントはプロジェクトに関わる、あらゆる立場のメンバーとコミュニケーションを取る必要があります。

特にPMやPLとしての経験を積むと、顧客やメンバーと折衝した経験がある証明となり、評価につながります。

より単価の高い案件を狙うのであれば、より上流工程に参画しましょう。

資格を取得する

フリーランス独立に備えて、資格を取っておくのもおすすめです。

DAI
取得しておけばフリーランスになった際、スキルの証明になります。

ITコンサルタントで持っておくと良い資格は、以下が挙げられます。

  1. 基本情報技術者試験
  2. 中小企業診断士
  3. ITストラテジスト
  4. ITコーディネータ

特定の企業に在職中であれば、会社が資格の取得にかかる費用を負担してくれることもあります。

ITコンサルタントに資格は必須ではありませんが、クライアントにスキルを把握してもらいやすく、信頼度も増すでしょう。

DAI
フリーランスになる準備として、資格を取っておくこともおすすめですよ。

未経験からフリーランスのITコンサルタントになれる?

全くの未経験から、フリーランスのITコンサルタントになるのは難しいです。

ITコンサルタントはITに関する知識はもちろん、コンサルタント業務に関する幅広い知識を求められます。

IT分野での業務経験がない場合は、フリーランスのITコンサルタントとしての活動は難しいでしょう。

DAI
クライアントにもコストが発生するため、ITコンサルタント未経験者に仕事を依頼しようとは思わないはずです。

もし、未経験からフリーランスのITコンサルタントを目指すのであれば、以下のような経験などが必要です。

  1. Slerかコンサルファームで実務経験を積む
  2. 自分の強みを見つけて伸ばす

ITコンサルタントの仕事をするには、まずはSIerやコンサルティングファームで働きましょう。

コンサルファームでコンサルタントや、SIerでSEとして経験を積んでいき、自分の強みを見つけましょう。

たとえば一通りの業務を経験すると、「自動車業界の案件は、前職の知見があるからやりやすい。」「PMO案件は得意かも」といった、自分の得意な分野がわかってきます。

DAI
自分の得意を伸ばすと、独立後の武器になってくれますよ。

フリーランスITコンサルタントの将来性

フリーランスのITコンサルタントは将来性があると言えます。その理由を以下2つの観点からご紹介します。

  • 企業のDX化が進んでいる
  • コロナによる労働環境の変化

それぞれ解説します。

企業のDX化が進んでいる

1つ目に企業のDX化が今後進んでいくことが挙げられます。DXとは、Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)の略です。

DAI
デジタル技術を浸透させることで、生活をより良くしていくという考え方です。

企業が提供するサービスと、企業の内部で使うシステム両方で、DX化が進んでいます。理由の一つとして、経済産業省が発表した「2025年の崖」があります。

「2025年の崖」とは「企業がDX化を進めなければ、2025年までに最大12兆円の損失が生じる恐れがある」とした発表です。

企業サービスのDX化の例としては、Netflixやメルカリの事例が挙げられます。

DAI
Netflixは、もともと映画や音楽のDVDを郵送するサービスでしたが、独自の配信サービスを作り上げました。

郵送サービスで蓄積したユーザーのデータをもとに、おすすめ機能を搭載。さらにデータ分析をすることで、成果を上げていきました。

DAI
メルカリは、手軽に匿名で売買が可能なシステムを構築し、アプリ化しました。

さらに、決済サービス・メルペイを開発することで、売上金の使い道を広げました。

他にも、サービスをDX化した例として、トライグループの「家庭教師のトライ」、日本交通のAI配車が挙げられます。

こうしたサービスのDX化にあたり、各企業がDXに長けた人材を確保しているとは限りません。企業内に人材がいない場合は、ITコンサルタントに依頼をすることになります。

コロナによる労働環境の変化

2020年から流行した新型コロナウイルスによって、働く環境が大きく変化しました。このことも、ITコンサルタントの将来性・必要性を確かなものにしています。

理由として、テレワークを推進する企業が増加した背景があります。(参考:総務省|令和3年版 情報通信白書|テレワークの実施状況

以下は働く環境が変わった一例です。

  1. テレワーク
  2. 社内手続きの電子化
  3. 会議・営業・採用選考のオンライン化

しかし、上記の体制やシステムを整えるのは、容易ではありません。

DAI
上記のような背景があるからこそ、ITコンサルタントが求められるんです。

まとめ

この記事でお伝えしたこと

  • フリーランスは仕事を選べるけれど、営業コストがかかるうえ・スキルを伸ばすのが大変
  • フリーランスのITコンサルタントにはエージェントの利用がおすすめ
  • DX化・ワークスタイルの変化で、ITコンサルタントは今後も需要あり

ITコンサルタントの案件を探すなら、エージェントを使うのがおすすめです。

自分で営業する手間がないため、仕事やスキルアップに注力できます。どんな案件があるのか見てみたい方は、ぜひ以下のエージェントから探してみましょう。

ITコンサルタントのフリーランスになりたい方におすすめのサイト
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・PMO・SAPコンサルなど、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
IT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い。
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【総合型】フリーコンサルBiz(公式:https://www.free-consul.biz/
IT・業務・戦略など、幅広く案件を保有。プライム案件が豊富で、高単価な案件多数。
・キャリア支援が手厚く、目指すキャリアに合った案件を紹介してもらえる。
【IT特化】BTCエージェント(公式:https://freeconsultant.btcagent.jp/
IT領域に特化。PMO、SAPの案件も豊富。
・エンジニアからコンサルにステップアップも可能で、1年以上の長期案件が多い。
【総合型】アビリティクラウド(公式:https://consultant.abilitycrowd.com/
・多くの領域のコンサル案件を幅広く保有。特にSAPコンサルの案件を豊富に扱っている。
・1年以上の長期案件が多い。

関連記事

参考:CASE SEARCH for コンサル【ITコンサル出身者】フリーコンサル独立後の年収や案件獲得方法を徹底解説

【最新】ハイパフォコンサルのリアルな評判を紹介 メリットや使い方についても解説
ITコンサルタントの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介