最終更新日:

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

男性A
コーディングでフリーランスになれる?
女性A
コーディングだけで稼ぐことは可能?
男性A
コーディングでマネタイズする方法を知りたい!

このような疑問をお持ちではありませんか?

そこで本記事では、フリーランスのHTMLやCSSのコーディング案件について、以下の通り解説します。

  • コーディングでフリーランスになれるのかの可否
  • コーディングの勉強方法
  • コーディング案件を獲得する方法
  • コーディングで収入を上げる方法

この記事を読めば、コーディングでフリーランスになってから、全然稼げずに生活が不安になる事態を避けられます。

DAI
「コーディングでフリーランスとして食べていきたい」と思っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

コーディングだけでフリーランス独立するのは危険

前提として、コーディングだけでフリーランスとして独立するのは危険であることを解説します。以下の3つが理由です。

  1. コーディングは下請けの案件だから
  2. コーディングだけできる人はいくらでもいるから
  3. ノーコードツールが発展しているから

それぞれの理由を解説します。

理由1:コーディングは下請けの案件だから

コーディングはWeb制作の現場において、下流の工程です。Webサイトの制作は、大まかに以下の流れで行います。

  1. 企画
  2. サイト設計
  3. デザイン
  4. コーディング

Web制作会社であれば、以上の流れを一社で請け負うこともあります。しかし、フリーランスでコーディング案件を受ける場合、以下のように案件が回ってくることもあります。

  1. エンドクライアント
  2. Web制作会社
  3. デザイン会社
  4. コーディングを請け負う会社
  5. フリーランスのコーダー

下請けになるにつれ、マージンが抜かれる分、報酬は低くなりがちです。よって、下請けであるコーディング案件は、稼ぎにくくなってしまいます。

理由2:コーディングだけできる人はいくらでもいるから

HTMLやCSSのコーディングだけであれば、スキルを持つ人は多くいます。HTMLやCSSは、他のプログラミング言語に比べて、習得しやすいからです。

DAI
教材で少し勉強するだけでも、コーディングができてしまいます。

エンジニアはもちろん、デザイナー、ライターでも、コーディング可能な人がいるほどです。

コーディング技術を持っている人が、他に大勢いることは認識しておきましょう。

理由3:ノーコードツールが発展しているから

ノーコードツールとは、コードを書かずにアプリやWebサイトが作成できるシステムを指します。近年、ノーコードツールが発達してきています。

代表例は、ECサイトの構築サービス・Shopifyです。サイトデザインが豊富で、多くの決済方法に対応しています。

DAI
Shopifyでは、SEOも考慮してくれます。

他にも、Webサイトが作れるソフトウェア・WordPress(ワードプレス)でも、ノーコード化が進んでいます。

WordPressでは「クラシックエディタ」でHTMLやCSSを使用して記事を書いていましたが、近年は「ブロックエディタ」でコーディングしなくても記事が書けます。

フリーランスのコーディング案件の相場

コーディングだけで生計を立てるのは厳しいことをお伝えしました。

ここからはコーディング案件の相場について、以下2つの事例をもとにご紹介します。

  • ランディングページ(LP)制作
  • コーポレートサイト制作

それぞれの事例を解説します。

ランディングページ(LP)制作

ランディングページ(LP)とは、商品やサービスの申し込みを促すページを指します。相場としては、10,000円〜100,000円。

単価に幅があるのは、案件によってどこまで請け負うかが異なるためです。

DAI
たとえば、以下の要因で単価は高くなる傾向にあります。
  • コードの記述が複雑である
  • デザインを考える必要がある
  • コンサルも行う

LP制作を行うのであれば、上記のように、単価アップにつながる付加価値を提供するのがおすすめです。

コーポレートサイト制作

コーポレートサイトは、会社の看板・名刺の役割を果たすサイトです。相場は、20〜100万円とLP制作よりも幅があります。

コーポレートサイトもデザイン・サイトの構成・サイトに持たせる機能によって、単価は大きく異なります。

DAI
たとえば、問い合わせフォームやECサイトなどの機能をコーポレートサイトに持たせると、単価が上がる傾向にあります。

LP制作と同様、サイトの運用や管理・サーバーのメンテナンス・コンサルを行うことをおすすめします。

コーディングでフリーランス独立するなら付加価値をつける

コーディングでフリーランスとして独立するなら、何かしらの付加価値をつけましょう。ここまで述べてきた通り、コーディングだけでは、単価が頭打ちになりやすいからです。

DAI
イメージとしては、入稿や納品の作業として、コーディングを行うのがおすすめです。

次の項目でさらに詳しく、コーディングに付加価値をつける例を解説します。

コーディングとの掛け合わせ例4つ

前項ではコーディングに付加価値を付けるのが良いと解説しました。ここでは、コーディングと他のスキルを掛け合わせた例を、以下4つご紹介します。

  1. コーディング×Webデザイン
  2. コーディング×WordPress
  3. コーディング×集客(マーケティング)
  4. コーディング×プログラミング

スキルの掛け合わせ例をそれぞれ解説します。

1.コーディング×Webデザイン

コーディングと相性が良いスキルとして、Webデザインが挙げられます。Webデザインとは、Webサイト・バナー・広告などをデザインする仕事です。

Webデザインのスキルがあれば、デザインからサイトの構築までを一手に引き受けられます。作業量が増える分、Webデザインのみ行うよりも、単価も高くなりやすいです。

DAI
Webデザイン案件の中には、コーディングも依頼に含まれていることがあります。

逆に、Webデザイナーにとって、コーディングは持っておきたいスキルとも言えます。

2.コーディング×WordPress

WordPressは、簡単にWebサイトがつくれるサービス。CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれるソフトウェアの一種です。

DAI
インターネット上にある全Webサイトの4割が、WordPressでできていると言われます。

Webサイト制作に携わるなら、WordPressのカスタマイズができるようになっておくと仕事の幅が広がります。

PHPをいじることになるので、将来的にWeb開発に携わりたい人にも、おすすめのスキルです。

3.コーディング×集客(マーケティング)

マーケティングスキルで集客ができれば、コーディングして構築したサイトに、人を呼び込めます。

DAI
スマートフォンの普及により、SNS運用やSEOの知識は、特に重要視されるスキルです。

SEOとは、Search Engine Optimization の略で「検索エンジン最適化」を指します。検索エンジンで特定のキーワードで検索した際に、検索結果の上位に表示させる施策です。

コーディングと併せて、マーケティングのスキルもあれば、案件が獲得しやすくなります。

4.コーディング×プログラミング

コーディングスキルがある場合、プログラミングスキルを身に着けるのもおすすめです。コーディングの経験があれば、プログラミングを始めるハードルは低いからです。

DAI
Webサイトの制作に関して知見がある分、抵抗も少ないと言えます。

Webサイト制作で、自分が担当できる仕事も増えます。実務で使う方も多いはずなので、まずはJavaScriptとPHPからはじめてみましょう。

コーディング案件を受けている最中に、よく使われているプログラミング言語があれば、そちらを学習してみるのもおすすめです。

フリーランスのコーディング案件の探し方3つ

実際にフリーランスとして独立したら、以下3つの方法でコーディングの案件を探しましょう。

  • クラウドソーシングを使う
  • エージェントを使う
  • 企業に直接営業する

それぞれの方法を解説します。

方法1:クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングとは、Web上の仕事マッチングサービスです。

まずクライアントが案件の内容を記載のうえ、対象となる人募集します。そして募集を見たフリーランスが仕事に応募するという仕組みです。

DAI
代表的なサービスとしては、クラウドワークスやランサーズが挙げられます。

案件の単価はプロジェクト単位か、時間単位で決定されます。単価は低めの傾向ですが、その分簡単にこなせる案件もあります。

DAI
最初のうちは、実績づくりと割りきるのも手ですよ。

方法2:エージェントを使う

エージェントとは、仕事を依頼するクライアントと、仕事を受注するフリーランスを仲介するサービスです。

フリーランスはエージェントに、希望する案件や持っているスキルなどの情報を登録します。

エージェントは、クライアントからの求人をチェックし、条件に合いそうな仕事をフリーランスに提案します。

DAI
自分で営業する手間が省ける点が、エージェントを使う大きなメリットです。

詳しくは、後述するフリーランスのコーディング案件が豊富なエージェントでも解説しています。

方法3:企業に直接営業する

自分から企業に直接営業する方法もあります。直接営業は具体的に、以下の方法があります。

  • インターネット上で求人を検索する
  • SNS経由でクライアントに営業をかける
  • 知人から仕事を引き受ける

最初のうちは、いきなり直接営業をしても採用されません。まずはクラウドソーシングや、次の項目でご紹介するエージェントを利用して、実績を作りましょう。

フリーランスのコーディング案件が豊富なエージェント

フリーランスのコーディング案件を獲得する方法として、エージェントをご紹介しました。ここでは、コーディング案件が豊富なエージェントを、具体的にご紹介します。

  • ITプロパートナーズ
  • レバテックフリーランス
  • クラウドテック

各サービスをそれぞれ解説します。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,036件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年4月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1~2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 37,140件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年5月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランス_Java案件単価

※2022年3月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで37,139 件あります。

エンジニア 37,139 件
デザイナー 536 件
マーケター 55 件
コンサル 285 件

※2022年5月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  971件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年3月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は876件ほどですが、実際は8~9割がたの案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフューチャリズムなどのエージェントを併用することもお勧めです。

ですが、デザイナーやマーケティングの仕事をしたいという方は、案件数的にもクラウドテックが一番お勧めです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

フリーランスコーダーの営業先企業の種類

ここまで具体的なフリーランスエージェントをご紹介しました。

次はフリーランスのコーダーが直接営業する場合の営業先を、以下の通りご紹介します。

  • エンドクライアント
  • Web制作会社

それぞれ解説します。

エンドクライアント

営業先としては、エンドクライアント、つまり直受け・一次請けとして受注します。

DAI
エンドクライアントから直接受注できれば、マージンが取られません。

クライアントから任せられるのは、以下のような作業です。

  • Webサイトのデザイン
  • HTMLやCSSでのコーディング
  • JavaScriptやPHPでのプログラミング

最初はエージェント案件をこなしたりして、知見を蓄積してからエンドクライアントへ営業してみましょう。

Web制作会社

Web制作会社とは、 その名の通り、Webサイトの構築・編集・運用などを請け負う会社です。

Web制作会社は多くの案件を案件を抱えているので、リリースを補うために一部の作業を外注することも多いです。

DAI
仕事を受ける場合は、デザインやコーディングのみを請け負う形になるでしょう。

制作会社と契約できれば、安定して案件を依頼してもらえる可能性が高いので、おすすめの営業先です。

コーディングの勉強方法

最後に実務経験のない人の為に、コーディングの勉強について、以下の方法をご紹介します。

  • 書籍やスクールで学ぶ
  • 就職して実務経験を積む

それぞれの勉強方法を解説します。

スクールで学ぶ

まずはオンラインで独学したり、スクールで学ぶのがおすすめです。

書籍でも良いですが、コーディングは実際にやってみないとわからないことがほとんどです。

未経験の方であれば、Progateやドッドインストールなどのサービスを使って、自分にコーディングの仕事が合っているかを確かめてみましょう。

男性A
コーディングは自分に合っていそう!
女性A
コーディング楽しい!

以上の方であれば、スクールに通って本格的に学習を進めることをおすすめします。

分からないことをすぐに直接聞けるため、早い成長が期待できます。またライバルの存在が目に見えるので、モチベーションの維持もしやすいです。

DAI
コーディングだけサクッと学びたいならテックアカデミーがおすすめですよ。

就職して実務経験を積む

ある程度勉強したら、コーディングの仕事ができる会社に就職してみましょう。

DAI
緊張感をもって、実際の業務をこなせます。

就職して仕事をしている以上、途中で投げ出すことも諦めることもありません。また会社だからこそ大規模な案件に携われることもあります。

  • 現場では、どのように仕事が進められるのか
  • 実際、コーダーがどのように働いているのか
  • コーダーは、どのようなキャリアを歩むのか

上記のようなプロジェクトの一連の流れや規模感・コーダーの働き方などが、本やネット・講義ではなく、肌で感じられます。

コーディングの仕事ができる会社で働けば、フリーランスになった際の自信にもつながります。

まとめ

この記事では、フリーランスのコーディングの仕事について、以下の通り解説しました。

  • コーディングだけでフリーランスになるのは危険
  • フリーランスのコーディング案件の相場は幅広い
  • コーディングでフリーランスを目指すなら、別のスキルも持つ
  • コーディングの勉強方法は、本・スクール・就職がある
  • 案件探しは、エージェントを使うのがおすすめ

フリーランスのコーディング案件探しは、エージェントを利用しましょう。

エージェントでは、自分の代わりにエージェントが案件を探します。営業をエージェントに任せられ、スキルアップや仕事に集中できるのでおすすめです。

DAI
コーディングとかけ合わせるスキルを考慮して、案件を探してもらうことも可能です。

コーディングスキルを使ってフリーランスになりたい人には、使って損はないサービスです。

エージェントを利用して、コーディングの案件を効率的に探しましょう。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

【2022年】フリーランスエージェントおすすめ15社徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントを厳選