テックゲートを徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

最終更新日:
  • テックゲートはどんなサービス?
  • 本当にフリーランス案件を受注できるの?
  • テックゲートがやばいという評判を聞いたけど本当はどうなの?

この記事では、このような疑問を持っている方々のために、テックゲートのサービス概要と評判・口コミについて詳しく説明します。

本編に入る前に、テックゲートの特徴について見ていきましょう。

結論からお伝えすると、テックゲートはフリーランスのための求人案件を一括で検索可能な求人サイトです。

いろいろなエージェントが公開している案件を横断的に検索できるため、案件探しの負担をかなり軽減できます。

そのほかにも、テックゲートには以下のようなメリットがあります。

  • 気になったエージェントに一括登録できる
  • 細かい条件検索で案件を探せる

一方でテックゲートには、以下のようなデメリットがあります。

  • まだ新しいサービスで口コミが少ない
  • 転職などの案件も混ざっている

テックゲートは、仕事を一括で検索できる求人サイトで、フリーランスエージェントとは異なります。

コンサルタントからのアドバイスを受けられますが、一般的なエージェントとは異なります。

そこで、案件を得るための支援や非公開案件の紹介を求めている方は、フリーランスエージェントの利用がおすすめです。

フリーランスエージェントであれば、案件の紹介から企業との面談調整など、案件獲得に関する充実したサポートが受けられます。

特に以下のフリーランスエージェントは、単価や稼働日数の選択肢が豊富で、希望通りの案件を探しが可能です。

サポートや非公開求人の紹介が受けられるフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週4日以上稼働の案件が多い / 実務経験必須。(週3日以内はハイスキルが求められる)
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。

【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意

とはいえ、各エージェントの案件を一度に検索できるのは、テックゲートの大きな魅力です。

どの種類の案件があるのかをチェックしたい方は、ぜひテックゲートを活用してみましょう。

テックゲートの基本情報と特徴

出典:テックゲート公式ホームページ

まずは、テックゲートの基本情報と特徴についてチェックしていきましょう。

運営会社 株式会社セルバ
特に強い業界・職種 IT・エンジニア
所在地 大阪本社:大阪市北区西天満1丁目7番20号 JIN・ORIXビル6階
東京本社:東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階

出典:テックゲート公式ホームページ

テックゲートは、複数の案件を横断的に検索できる案件一括検索サイトです。

業務委託案件のほか、正社員やアルバイトなどの幅広い雇用形態が用意されていることが特徴です。

フリーランスとして独立したいと考えている方や、フリーランスとしての働き方に迷っている方でも利用しやすいでしょう。

そのほかにも、テックゲートには以下のような特徴があります。

  1. 複数の案件を一括で検索できる
  2. リモート案件も多数掲載されている
  3. コンサルタントを無料で利用できる

口コミや評判、メリット・デメリットを比べながら、効率的にフリーランス案件を探せるようにしましょう。

テックゲートの評判や口コミ

現在、テックゲートに関する口コミはほとんど見受けられませんでした。

テックゲートは、2020年にサービスが開始されたサービスのため、まだまだ評判や口コミが少ないようです。

また、基本的には一括で案件を探せる案件検索サイトの立ち位置のため、どうしてもコンサルタントなど評価が出回らない可能性もあります。

もし、フリーランスとして案件の検索や企業との単価交渉などのサポートが受けたいときは、フリーランスエージェントの利用がおすすめです。

テックゲートを利用するメリット・デメリット

ここからは、テックゲートを利用するメリットとデメリットを紹介します。

デメリットを避けるためには、テックゲートを以外のフリーランスエージェントを並行して使うのも良い選択肢です。

使いやすいエージェントに登録することで、自分にあった案件探しを効率的に進められます。

テックゲートを利用するメリット

テックゲートは、案件探しに役立つ多くの魅力を持つエージェントです。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

  • リモートワークや在宅案件が豊富でフレキシブルに働ける
  • 各エージェントの案件を横断検索できる

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

リモートワークや在宅案件が豊富でフレキシブルに働ける

テックゲートの特長は、リモートや在宅での案件が多いことも特徴です。

リモートワークや在宅のタスクなら、地方からでも都市部の企業の案件に関われます。

さらに、フリーランスとして、より自由度の高い労働スタイルを追求したい人には特におすすめです。

ただし、リモートや在宅ワークの仕事は需要が高いため、募集がすぐに終了することもあります。

そのため、求人の公開が始まったらすぐに気付けるように、エージェントからの通知を受け取る設定にしておきましょう。

各エージェントの案件を横断検索できる

テックゲートは、他社エージェントの垣根を越えて、案件をまとめて検索できます。

国内には、大きなものから小さなものまで様々なフリーランスエージェントが存在し、各社で扱う案件もそれぞれ異なります。

すべてのエージェントに登録し、案件をくまなく検索するのは難しいでしょう。

それゆえに、テックゲートのような一括で案件検索が可能なエージェントを活用することで、横断的に案件を探せます。

テックゲートを利用するデメリット

テックゲートのデメリットは、以下の3つです。

  • 案件が都市部に集中していて地方では探しにくい
  • 週2~3日で稼働できる案件が少ない

以下では、デメリットについて詳しく解説します。

案件が都市部に集中していて地方では探しにくい

テックゲートの欠点は、扱っている案件が主に一都三県や大都市に集中しているため、地方に住んでいる人々が仕事を見つけるのが困難であることです。

特に、出社が必要な常駐案件については、案件の獲得が困難になる場合があります。

一部リモートワークや在宅ワークの案件がありますが、地方の案件を探している人は見つけにくいことがあります。

リモートや在宅案件など、フレキシブルに働ける案件を探している方は、ITプロパートナーズなどのエージェントを利用しましょう。

週2~3日で稼働できる案件が少ない

テックゲートでは、週5日以上の仕事が大部分を占め、週2日から働ける案件はそう多くないです。

そのため、フレキシブルな働き方を望む方には、あまり向かないかもしれません。

ただし、週5日フルタイムで働きたいという人には、多くの案件から選べます。

フレキシブルに働ける案件を探している方はITプロパートナーズなど、週2~の案件を扱っているエージェントの利用がおすすめです。

テックゲートの利用がおすすめな人

ここまで、テックゲートの特徴やメリット・デメリットを紹介してきました。

ここからは、ずばりどのような人にテックゲートがおすすめなのかを解説します。

以下に当てはまる方は、ぜひテックゲートの利用を検討してみてください。

都市部で働きたい人

テックゲートが扱っている案件は、都市部エリア、特に首都圏が中心です。

地方での仕事は見つけるのが難しいですが、都市エリアでは案件がたくさんあります。

そのため、都市部で生活している人や都市部で働きたいと考える人には、特におすすめです。

リモートワーク可能な案件を探している人

テックゲートでは、リモートワークに対応した案件が多く保有されています。

そのため、地方からの案件への参加や、出勤時間を無くす働き方も選択できます。

いくつかの案件では、出社とリモートワークを組み合わせているため、定期的に職場に行きつつ仕事ができるというメリットがあります。

リモートワークを希望している方は、テックゲートの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

フリーランスとしての活動に迷いがある人

テックゲートは、フリーランスとして参加できる業務委託案件以外にも、正社員や契約社員などの契約形態の仕事も掲載されています。

そのため、さまざまな働き方のなかから、自分にあった案件を検索できます。

フリーランスとしての独立か、転職や再就職などの働き方などに迷っている方にもおすすめです。

案件紹介や非公開求人を見たい方におすすめなフリーランスエージェント3選

ここまで解説してきたように、テックゲートは各エージェントが保持する案件を総合的に検索できるサービスです。

一方で、エージェントサービスは利用できないため、案件紹介などの支援を得られない点がデメリットいえます。

そこで、案件紹介や非公開求人の紹介を受けたい方は、下記のようなフリーランスエージェントを使用することをおすすめします。

サポートや非公開求人の紹介が受けられるフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週4日以上稼働の案件が多い / 実務経験必須。(週3日以内はハイスキルが求められる)
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。

【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意

ここからは、おすすめのフリーランスエージェントについて詳しく解説します。

フリーランスエージェントを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

レバテックフリーランス | 単価の高い案件探しにおすすめのエージェント

出典:レバテックフリーランス公式サイト

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

レバテックフリーランスは、リモートワークを希望するエンジニアや、条件の良い案件を求めるエンジニアに最適なエージェントと言えます。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
58661件 (2023年12月17日現在)
リモートの
公開求人数
18183件 (2023年12月17日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い
公式https://freelance.levtech.jp/

出典:レバテックフリーランス公式サイト

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

それぞれ詳しく解説します。

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの特徴は、豊富な高単価案件を揃えていることです。

案件の多くは「直請案件」となっていて、無駄なマージンを省いてフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

出典:レバテックフリーランス公式サイト

レバテックフリーランスは、キャリアコンサルタントの質が高く、しっかりとしたサポートを行っている点もメリットです。

IT人材サービスを多数手がけるレバテックだからこそ、IT業界に詳しいプロのエージェントによる支援を受けられます。

さらに、エージェントがどのタスクをサポートしたかがわかるので、安心してアドバイスを求めることができるのも特徴です。

求人数の多さ

レバテックフリーランスは、業界最大規模の案件数を誇っています。

さらに、レバテックが扱っている案件の大半は、エージェントから直接案内されないと見ることができない「非公開求人」です。

非公開求人には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良いために応募者が多くなりやすい案件もあります。

レバテックフリーランスへの登録すると、非公開案件も紹介され、より良い条件の案件を得られます。

案件の選択肢が増やせるのは、フリーランスにとって大きなメリットです。

コンサルタントとの対話を通じて、現在の自身の能力でどのレベルの仕事が取れるかの基準を確認できます。

すぐにフリーランスになるかどうかはわからなくても、まずは登録して気軽に相談することが良いでしょう。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ | 週2~3日・リモートで働ける案件が豊富

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズは、エンジニアやデザイナー、マーケター等、多様な職業の仕事を取り扱うフリーランスエージェントです。

リモートワークのワークスタイルに魅力を感じ、特にベンチャー企業やスタートアップでの勤務を希望する人におすすめです。

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数4517件 (2024年06月19日現在)
リモートの
公開求人数
754件 (2024年06月19日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズで扱う案件の大部分は「直請案件」で、他のエージェントと比較してもその数は多いです。

マージン率を公開していないフリーランスエージェントが大半で、そのために単価の適正性を事前に把握するのが難しいというのが現状です。

直請案件が多いエージェントであれば、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズの主な特徴の一つは、週1〜2日から活動できる案件が多いということです。

フリーランスとしての本業のあいまに、副業を獲得したいという人にも向いています。

また、リモート可の案件が多い点も魅力です。

他のフリーランスエージェントでは、最低作業日数は週に3〜4日の案件が普通で、そのほとんどは常駐案件となっています。

ITプロパートナーズはリモートの仕事が豊富で、自分の働き方に合致する案件を選びやすいという利点があります。

ITプロパートナーズの評判・口コミとは?案件の特徴やメリットまで解説!

HiPro Tech | リモート案件が多く自由な働き方を目指せる

出典:HiPro Tech 公式サイト

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

特に、週3日〜・リモートで働きたいエンジニアは必見です。

運営会社
パーソルキャリア株式会社
公開求人数3727件 (2024年06月19日現在)
リモートの
公開求人数
3130件 (2024年06月19日現在)
フルリモート可能な
公開求人数
1688件 (2024年06月19日現在)
マージン率非公開
対応地域首都圏中心
特徴週3日から稼働OK、リモートOK案件多数
公式https://tech.hipro-job.jp/

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域におけるエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモート案件・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価な大企業案件・直請案件が多い
  • 上流から関われる案件が豊富

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、希望する働き方に合う案件が見つけやすいという点が特徴です。

フルリモートでの稼働可能な案件や、週に3日から参加できる案件など、さまざまな案件は用意されています。

「週5日以上、オフィスでの勤務」が一般的なエンジニアの求人では、場所や時間にとらわれずに働くことは難しいのが現状です。

HiPro Techはリモート可能な案件や週3日からの稼働が可能な案件を多数揃えており、地方在住者や柔軟な働き方を希望する人に特におすすめです。

高単価な大企業の案件・直請け案件が多い

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techでは、大企業やメガベンチャーなど、個人では参画が難しい会社の案件が見つかることもあります。

大企業の案件は高い単価が設定されていることが多く、収入を優先する人には特に良い選択といえます。

「HiPro Tech」の運営は、「doda」などの大手転職エージェントを運営するパーソルキャリアが担当し、多くの企業との接点を持っています。

人材業界のリーダーとしての立場を活用し、様々な業界の企業案件に対応しています。

さらに、HiPro Techの案件の多くは、エージェント以外の仲介業者を介さずにクライアント(受注元)から直接受ける「直請け案件」が主流です。

直請案件の仕事は、中間マージンを最低限にすることで案件単価が高くなるという利点があります。

上流から関われる案件が多い

HiPro Techの案件は、下記のように上流工程に携われる案件が多いです。

  • 企画
  • 開発
  • ディレクション
  • チームのマネジメント

上流工程の案件は求められるスキル水準が高いぶん、単価も高めです。

収入重視の人、これまでの経験を活かして上流工程に挑戦したい人は、ぜひHiPro Techに相談してみましょう。

ITやテクノロジー領域に精通したエージェントとの事前面談では、専門的な知識に関する相談も可能です。

エージェントは専門知識が豊富で技術的な話をしやすいため、案件の不一致を避けたい方におすすめです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

DAINOTEでは、この他にも人気のエンジニア向けサービスについて評判を紹介しています。

テクフリの評判・口コミは?メリット・デメリットを含めて解説!

リモーターズのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

あわせてチェックしてみてください。

テックゲートの利用方法

ステップ1:アカウントを作成する

テックゲートは、会員登録なしで利用できるサービスです。

プロフィールや実務経験、保有スキルなどを入力するだけで登録が完了します。

ステップ2:アドバイザーとの面談を行う

テックゲートでは、アドバイザーから案件検索や案件獲得の進め方のサポートが受けられます。

自分にあった案件の紹介も受けられますので、スムーズに案件検索をしたい方は利用してみましょう。

ステップ3:希望にそった案件に応募する

自分にあった案件を見つけたら、さっそく案件に応募しましましょう。

エントリー完了後、案件のエージェントからの連絡が来るまでの平均待ち時間は約1週間です。

企業との面談の日程を調整次第、面談に参加します。

テックゲートを利用してスムーズに案件探しをしよう

今回は、テックゲートの評判や特徴について解説しました。

自分の希望や条件に合う案件を探すためには、テックゲートのようなエージェントの活用がおすすめです。

また、複数のエージェントに登録しておくことで、よりスムーズに案件探しができます。

テックゲートにも登録しつつ、好条件の案件を紹介してくれるエージェントに登録しましょう。

サポートや非公開求人の紹介が受けられるフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週4日以上稼働の案件が多い / 実務経験必須。(週3日以内はハイスキルが求められる)
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。

【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意