最終更新日:
週1で副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「週1で副業がしたい」
「週1副業の案件は、どこで探せばよいのだろう?」

副業をしたいと考えている人のなかには、以下のような条件を希望している方もいるのではないでしょうか。

  • 週1OK
  • リモート可能
  • 単価が高い
DAI
結論からお伝えすると、上記3つをすべて満たした案件は多くありません。さらに人気が高いため、競争が激しくなるのも事実です。

あらゆる案件サイトを比較したところ、副業に適した案件の数が抜群に多かったのはITプロパートナーズでした。

またレバテックフリーランスHiPro Techでも、週1日から稼働できる高単価案件を時々見かけます。

DAI
週1稼働OKの副業案件を探すなら、まず上記2つのエージェントに登録するのがおすすめです!加えて、こだわりの条件から一括で比較・検索できるエンジニアスタイル東京を活用するのもおすすめですよ!

より自分にマッチする案件を獲得するなら、最低でも2つのエージェントに登録しておきましょう。

実は、非公開案件のなかに魅力的な仕事が含まれていることも多いです。いずれも無料で利用できますので、複数サイトへの登録はマストといえます

以下の表に、今回ご紹介する副業案件の検索サイトをまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

この記事では、週1の副業をするために必要な準備や収入を増やすポイントなどを解説します。

DAI
週1OKの副業案件を効率良く獲得し、理想のライフスタイルを手に入れましょう!

週1の副業案件を探す基準

週1の副業案件を選ぶ基準は、以下の4つです。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. フルリモート案件があるか
  4. 高単価な案件が多いか

週1の副業案件といっても幅が広く、契約形態や稼働時間、勤務地など労働条件は異なります。

重要なのは、本業やプライベートに支障をきたさない範囲で、今のあなたにマッチする案件を選ぶことです。

DAI
それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

DAI
結論、週1OKの副業案件を探す際は、質の高い案件が充実している副業エージェントの活用がおすすめです。一方で、クラウドソーシングには単価が低い案件も多く掲載されているため、おすすめできません。

まず覚えておきたいのが、業務委託で副業する際の契約形態は「請負契約」または「準委任契約」のどちらかになるということです。

  • 請負契約:委託された業務を完了し、その成果物に対して報酬が支払われる。成果報酬。
  • 準委任契約:業務の完了ではなく、働いた時間に応じて報酬が支払われる。時給制。
DAI
請負は約束したお仕事の結果にあわせて報酬が発生する一方で、準委任は業務を遂行した過程に対して給与がもらえるイメージです。

クラウドソーシングの場合、案件のほとんどは請負型ですが、以下のように業務量に対して割りに合わない単価が設定されていることも多いです。

  • 納品後にあやふやな修正指示を何度も出され、時給に直すと500円ほど
  • 100時間以上を要する業務量に対し、単価が5万円ほど

クラウドソーシングでも準委任契約の案件はありますが、時給換算1,000円程度のものがほとんどです。

あなたのスキルを安売りしないためにも、クラウドソーシングではなく準委任契約が多い副業エージェントを活用しましょう。

DAI
たとえ業務内容が同じでも、単価が倍以上の開きになっていることも少なくありません。限られた時間で作業する副業だからこそ、少ない時間で多く稼ぎたいですよね。

副業エージェントは、良質案件が多いだけではなく次のようなメリットも得られます。

  • 会社員と同等レベルの福利厚生が受けられるサイトもある
  • 案件交渉や契約手続きを代行してもらえるため、少ない工数で案件に着手できる
  • 案件終了後も次の仕事を紹介してもらえる
DAI
副業エージェントを活用すれば、副業未経験で不安な人でも安心して業務にチャレンジできます。後ほどおすすめエージェントを4つ紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業案件を選ぶ際は、土日・平日早朝・夜の稼働ができるかを確認することも重要です。

なぜなら、平日の日勤帯以外も稼働できると本業やプライベートが多忙なときに対応しやすくなるからです。

DAI
土日OKの案件の場合、平日は副業をしないでプライベートを優先できます。本業で残業しがちな人にもおすすめできる働き方です。

一方で、いくら仕事内容や単価が良くても、稼働時間帯がマッチしない案件には応募しないようにしましょう。

前提として、本業やプライベートに悪い影響を与えない範囲で副業に取り組むことが大切です。

DAI
柔軟に働ける案件は、小規模なスタートアップやベンチャー企業の求人に比較的多いですよ!

③フルリモート案件があるか

無理なく副業案件をこなすためには、フルリモート案件を選ぶこともポイントになります。

そもそも副業はプライベートの限られた時間を使うため、勤務地までの移動時間はなるべく削りたいものです

たとえば、本業の次は副業案件の勤務地に移動し、夜遅くに帰宅する生活スタイルだと、趣味や勉強に費やす時間を確保できなくなってしまいます。

一方で、フルリモート案件の場合は通勤時間をカットできるため、より効率的に副業案件をこなすことが可能です

「副業のあとは好きな映画を見る時間に充てる」という具合に、プライベートとのバランスも取りやすくなります。

DAI
業務内容にもよりますが、週1の副業でもリモートOKの案件は多いですよ!

ただし、フルリモート案件は応募者が多いため、気になる案件を目にした際はすぐ応募するようにしましょう。

④高単価な案件が多いか

案件探しに使うサイトや発注元によって、報酬に大きな差が見られます。

同じような業務内容であれば、より単価の高い案件を選ぶようにしましょう。

DAI
求められる業務レベルは同じでも、報酬に倍以上の差が出るケースは少なくありません。

さらに、スタートアップやベンチャー企業の案件なのか、大手企業の案件なのかによっても、下記の違いが見られます。

  • スタートアップやベンチャー企業:人的コストを削減するために比較的報酬を少なめに設定する傾向。ある程度の裁量権が与えられる案件も多い
  • 大手企業:単価の高い案件が多い。ベンチャー企業と比較して、チャレンジングな業務は少なめ

DAI
自分のスキルレベルも踏まえつつ、できるだけ単価の高い案件を選びましょう。

週1の副業ができるおすすめエージェントやサイト

週1稼働OKの案件を獲得するなら、エージェントの活用が最適です。

業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、あなたの求める仕事スタイルや業務内容に合った案件を教えてくれます

「週1の副業案件で◯円以上の単価を希望」といった相談もできるため、一人で探すよりも効率良く仕事を見つけることが可能です。

そこで、週1日稼働OKの案件探しにおすすめのエージェントを4つ紹介します。

DAI
いずれも無料で利用できますので、迷った際は全部を登録しても損しません!
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、「フルリモート案件を探したい方」や「質の高い傾向にある直案件を見つけたい方」におすすめのエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,835件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの特徴は、大きく以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスには、単価の高い案件が多く紹介されています。

レバテックフリーランスのほとんどは、中間業者が間に入らない「直請案件」です。

DAI
中間業者にマージンが渡らずフリーランスに回すことで、単価の高い案件が実現可能になっています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックは、複数のIT人材サービスを提供している企業です。

そのため、IT業界に詳しいプロのエージェントからサポートを受けられます

DAI
誰がどの案件をサポートしたのか一目でわかるようになっており、相談しやすい環境が用意されています。

案件数が多い

レバテックフリーランスは、エンジニアの案件が豊富です。

エンジニアで単価の高い案件を獲得したい方は、レバテックフリーランスを利用するのがおすすめですよ!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモート案件を希望し、特にベンチャー企業やスタートアップの案件に興味がある人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの特徴は、大きく以下の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズには『直請案件』が多く、他のエージェントと比べて高単価案件の割合が高い傾向にあります。

※直請案件とは中間業者が間に入らず、クライアントと直接契約を結ぶ案件のことです。

実は、多くのフリーランスエージェントのマージン率は非公開になっています。

したがって、フリーランスへの割当や単価の良し悪しを事前に把握するのは難しい状況です。

DAI
そのようななか『直請案件』の豊富さは、単価が高い案件が多いかどうかの判断基準になります。

マージン率が公開されていないからこそ、余分に中抜きされないITプロパートナーズは魅力的なエージェントです。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1~2日から稼働できる案件が多いことも魅力的です。

他のフリーランスエージェントを見てみると、最低稼働日数が週3・4日〜で設定されていることが一般的で、そのほとんどが常駐案件です。

一方で、ITプロパートナーズはリモート案件も多く取り扱っているため、生活スタイルに合わせた仕事を選べます。

DAI
つまり「少ない稼働日数のリモート案件を探したい」という方にもおすすめのエージェントです

また『直請案件』が豊富なことから、単価の高い案件も見つけやすいです

DAI
メインの業務で自分のやりたいことに取り組みつつ、ITプロパートナーズを活用してサブ的な収入を手に入れるといった働き方もできますね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働OKの案件を紹介しているものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、「週3日稼働・リモート案件を希望するエンジニア」におすすめのIT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 520件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの特徴は、大きく以下の3つです。

  1. リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  2. 高単価案件で、収入アップを目指せる
  3. 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、リモートワーク可能な案件週3日から稼働できる案件も多く取り扱っています。

エンジニア求人は「週5日稼働・常駐案件」が多く、時間や場所の制限なく副業したい人の希望を叶えづらいのが現状です。

DAI
一方で、HiPro Techにはリモートワーク可能・週3日から稼働できる案件も多いため、自由な働き方を望む人をはじめ、地方に住む人にも向いています。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、中間業者を間に入れず、クライアント(受注元)と直接契約ができる「直請け案件」を多く取り扱っています。

直受け案件は余分に中抜きされないため、単価の高い案件を受注しやすい点がメリットです。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techを運営しているのは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを手がける「パーソルグループ」です。

HiPro Techの利用者は、グループ会社が持つ豊富な知見や実績が反映されたサポートを受けられます。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、以下のように担当者から継続的なサポートを受けることが可能です。

  1. 事前面談
    (サービス案内、希望条件、現在の活動の様子、将来の理想像、現在の悩みなど)
  2. 案件の紹介
    (経験・スキルにマッチする場合、案件を紹介)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から必要書類の提出までサポート)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談では、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントならではの、専門的な内容を受けられます。

DAI
HiPro Techは、希望する条件に合う案件を獲得したい方、自分のスキル・経験にマッチする案件を探したい方におすすめです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

エンジニアスタイル東京は、あらゆるエージェントの案件を一括で比較・検索できるサイトです

DAI
優良エージェントの案件が抜粋して紹介されており、希望する案件があれば1クリックで応募できて便利です。
運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 177,199件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなどさまざまな案件に対応

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が圧倒的に多く、単価の高い案件も豊富。迷ったときには無料相談も活用できますよ!

エンジニアスタイル東京には、主に以下2つの特徴があります。

  • 17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

17万件超の豊富な案件数

調べてみたところ、2022年9月時点の掲載案件数は17万件以上ありました。

豊富な案件のなかから、自分の希望する案件を探せます。

DAI
案件数は国内最大級です!

リモート案件やフレックス制度、週2日から稼働できる案件など、別のエージェントでは掲載が少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多く取り扱っています。

副業・未経験OK・スキル向上・フリーランス・転職など、あらゆる需要に応える求人が紹介されているため、まず登録しておいて間違いないサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月時点確認

平均単価の他にもエージェント別、業界別、言語別の単価や件数ランキングも全部チェックできます

DAI
相場を把握したうえで、自分にマッチする案件を見つけやすいです!

案件を探す際には、

  • 価格
  • 職種
  • エリア
  • 業界
  • 言語
  • エージェント
  • 開発スキル

上記の条件だけではなく、次のような複数のこだわり条件で絞った検索もできます。

  • 土日OK
  • フレックス制
  • 駅から直通
  • 私服OK
  • 食堂あり
  • プライベート重視
  • リモートOK
  • 正社員雇用あり
  • プロダクト志向

スキルや条件を細かく設定できるため、最適な案件が見つかりやすいです。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月時点

DAI
エンジニアスタイル東京は、ストレスなく効率的に案件を探したいあなたにピッタリです!
DAI
会員登録も無料なので、ぜひ活用しましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

週1の副業をするために必要な準備

週1の副業を始める前に進めておきたい準備は、以下の2つです。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
この2つの準備を進めておかないと、希望通りの案件を見つけるハードルが高くなってしまいます。余裕のあるうちに、ぜひ準備しておきましょう。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

1つ目は、副業に紐づくスキルや実務経験をわかりやすく言語化することです。

ひとことで「副業」といっても、仕事内容は多岐にわたります。

DAI
「週1で副業できます!」だけでは、どのような実績やスキルがあり、どういったクライアントワークが得意なのかイメージできません。

したがって、以下のように実務経験やスキルを棚卸しし、クライアントに伝わる形で明文化しておきましょう。

  • Webアプリケーション設計
  • 要件定義
  • SEOライティング
  • 取材ライティング
  • YouTubeサムネイル作成
  • アニメーション作成

たとえばライターの副業案件が欲しい場合、「過去の執筆本数:SEOライティング200本(金融系120本・医療系50本・Webマーケティング系30本)」のようなイメージです。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

2つ目は、週1の副業案件を探すためのサイトに登録しておくことです。

いつでも検索できる環境を用意しておくことで、「来週以降の案件がない」といったケースのときにも次の仕事が見つかりやすくなります

週1の副業案件探しに活用できるサイトには、エージェントやクラウドソーシング、ビジネスSNSなどが挙げられます。

DAI
なかでもおすすめなのは、先ほど紹介した4つのエージェントです!いずれも無料で登録できるので、興味のあるエージェントはすべて活用しましょう

週1の副業案件にはどんなものがある?

週1の副業案件にはどのような業務があるのか、具体的にイメージできていない方がいるかもしれません。

そこでここからは、エージェントのサイトで実際に掲載されていた以下4つの案件を紹介します。

  1. 社内システムリプレイスの案件
  2. LP、バナーデザインの案件
  3. BtoBアドバイザーの案件
  4. プログラミングスクールのメンターの案件

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

週1の案件①:社内システムリプレイスの案件

引用:HiPro Tech ※2022年9月8日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

技能テスト・検定を運営する企業の、社内採点システムのリプレイス案件です。

同企業が海外本社とMTGをする際のサポート役を担当します。

そのため、要件定義の経験・スキルに加えて「英会話スキル」が必須です。

週1日稼働OKのフルリモート案件で、時間単価は6,000円〜7,000円で募集されていました。

DAI
英語を使った仕様調整、要件定義の経験がある方におすすめの案件です!

なお、本案件はすでに募集が終了していますが、エージェントに登録すると非公開案件を獲得できることもあります。

今後似たような案件が募集される可能性もあるので、とりあえずエージェントに登録しておくとよいですよ!

週1の案件②:LP、バナーデザインの案件

引用:ITプロパートナーズ 2022年9月8日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

LP・バナーデザインの週1副業案件です。

案件に応募する際は、LP・バナーをはじめとする広告関係のデザイン経験と、Photoshopの使用経験が求められます。

経験・スキルに応じてディレクションやコーディングまで任せてもらえるため、豊富な実務経験をお持ちの方はチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

DAI
フルリモートでできるため、柔軟な働き方を希望するWebデザイナーの方におすすめです!

週1の案件③:BtoBアドバイザーの案件

引用:エンジニアスタイル東京 ※2022年9月8日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

新サービスの立ち上げに関わる「BtoB事業でのアドバイザー」が募集されています。

具体的な業務内容は、事業の営業戦略やマーケティング戦略、クライアントへの提案活動などです。

本案件の必須スキルとして、

  • 大型の資金調達を実施したBtoBスタートアップ企業での経験
  • 大手BtoB SaaS企業での経験

などが求められており、ハードルは高めです。

しかし逆にいうと、上記のような企業でのマネジメント経験がある人は、過去の実績を副業で活かすャンスです。

DAI
本案件は週1稼働OKながら単価は30万円以上と、おすすめ度が特に高い案件ですよ!

週1の案件④:プログラミングスクールのメンターの案件

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月8日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

メンターとして、プログラミングスクールで受講生の学習支援を行う案件です。

プログラミング指導に加え、受講生の成果物に対してレビューする業務も含まれます。

Ruby on Railsでの1年以上の開発経験や、Webシステムもしくはアプリケーションの3年以上の開発経験が求められます。

リモートOKでオンライン商談もできるため、地方在住の方にもおすすめです

DAI
週1稼働OKで作業開始時間や終了時間も柔軟に調整できるため、生活スタイルに合わせた働き方ができますよ!

週1の副業案件を行うメリットは?

週1の副業案件を行うと、主に以下3つのメリットを得られます。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

本業にプラスして副業案件をこなすのは、簡単なことではありません。

業務内容によっては、高度な知識が求められることもあるでしょう。

DAI
しかし週1副業は、本業だけでは得られないメリットも存在します!詳しく見ていきましょう。

収入が増える

1つ目は、副業案件で稼いだ分だけ収入が増えることです。

たとえば、時給換算2,500円の副業案件に取り組むとします。週1で8時間だけ働くとすると、月32時間の労働で合計8万円稼げる計算です。

週1副業は月の稼働時間が限られるため、時給換算で単価の高い案件に着手することが効率的に稼ぐコツです。

DAI
収入の天井もありませんので、自分のスキルや実績次第で単価を大きく上げられますよ!

豊富な実績や優れたスキルを持った人なら、週1副業の収入だけで生活費を賄うことも可能です。

コンビニや飲食店などでパートやアルバイトとして勤務するより、高い時給を期待できます。

DAI
副業案件でそれなりに稼げると、生活レベルを上げられるだけでなく心のゆとりも生まれますよ!

スキルアップにつながる

副業案件に着手すると、さまざまな業界のプロと一緒に業務を進めていくことになります。

たとえば、クライアントとのMTGを通じて、本業では得られなかった情報に触れられる機会もあります。

また業務を遂行するなかで、新たな知識やスキルを手に入れる機会も多いです。

副業でスキルアップができると、本業の収入が上がる可能性も高まります

DAI
週1副業は報酬をもらいながらスキル向上もできるので、ぜひチャレンジしてみてください!

人脈を広げることができる

週1副業を始めると、案件を通じてさまざまな人と接することになります。

人脈が広がると、以下のようにキャリアアップや収入アップにつながる機会も増やせます。

  • 直接契約の高単価案件を教えてもらえる
  • さまざまな業種・業界のプロとやり取りできる機会が増える
  • 副業で出会った人の会社にヘッドハンティングされる
  • あらゆる業界の最新情報に接する機会が増え、本業に活かせる

現代社会を生き抜くうえで、現場で使える生きた情報にどれだけ触れられるかは重要なポイントのひとつです。

DAI
副業で広げた人脈を大切にして、質の高い情報をたくさん手に入れましょう。

週1で副業するデメリットって?

週1で副業をするデメリットは、以下の2つです。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

リスクマネジメントをしておかないと、副業どころか本業にも悪い影響を及ぼす可能性があります。

DAI
具体的な対策も紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業をやり始めた人が特に意識すべきポイントは、本業とのバランスです。

最初の頃は、新しい世界が広がるワクワク感や副業収入を得られる楽しみもあり、ついつい副業の業務量を増やしてしまうケースが見られます。

しかし、副業案件を思うようにこなせず、睡眠時間を削るようなことがあると本業に支障をきたしてしまいます。

ポイントは、無理のない稼働時間で業務を完了できるレベルの案件から挑戦することです。

副業案件を数件こなすと、流れや全体像がイメージできるようになります。

DAI
慣れてきたタイミングで、案件数を増やしたり業務負荷の大きめな案件にチャレンジしたりして、徐々に業務量を増やしていきましょう。

休みが取れなくなる

副業はプライベートの時間を使って作業するものなので、業務量が多ければ多いほど休みが取れなくなります。

特に最初のうちは、業務完了まで予想以上に時間がかかってしまうことも少なくありません。

プライベートの時間が減ると、それだけ趣味に充てる時間や家族と過ごす時間も短くなってしまいます。

DAI
事前にできる対策としては、副業に費やす時間の上限をあらかじめ決めておくことです。

たとえば「今週の副業は土曜日の8時から17時まで」といった具合で、先にスケジュールを立てておきましょう。

DAI
本業も副業も元気に働ける体が資本なので、休む時間を適度に作ることが大切です。

週1の副業案件や単価の目安

週1副業の単価感と業務内容を、実際にエージェントで紹介されている案件を例に見ていきましょう。

週1エンジニアの単価相場

週1エンジニアの場合、副業案件の単価は23万円前後が目安です。

主に以下のような業務の募集があります。

  • LPコーダー
  • システムリニューアル
  • エンジニアスクールの質疑応答

たとえば週1日8時間稼働で月額30万円の案件を受注した場合、時給換算すると(月32時間)約9,300円〜9,400円です。

週1で5時間程度勤務できれば(月20時間)、月18万円ほどの収入になります。

DAI
週1勤務では、現場のエンジニアにアドバイスする案件や、プロジェクト全体をマネジメントする案件も多く紹介されています。

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月19日時点の案件より算出。現在案件の募集が終了している場合があります。

週1デザイナーの単価相場

週1勤務の場合、案件単価は17万円前後が目安です。

主に以下のような業務の募集があります。

  • Facebook用のバナー制作
  • 新規サービスのLP制作
  • UI/UXデザイナー

たとえば週1日8時間稼働で月額9万円の案件を受注した場合、時給換算すると(月32時間)約2,800円〜2,900円です。

週1で5時間程度勤務できれば(月20時間)、月5万円ほどの収入になります。

DAI
週1デザイナーはリモート案件がほとんどで、制作現場に携わりつつ柔軟な働き方を実現できることが多いです。

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月19日時点の案件より算出。現在案件の募集が終了している場合があります。

週1案件の副業で収入を増やすポイント

週1案件の副業で収入を増やすポイントは、主に次の3つです。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

短い時間で効率良く稼ぐことが求められる週1副業は、質の高い案件を選べるかが大きな鍵を握ります。

DAI
詳しく見ていきましょう。

単価が安い案件は控える

週1副業といっても、高単価案件から単価の低い案件までさまざまな業務があります。

もちろん業種ごとに相場は異なりますが、共通していえるのは「単価が安い案件は控える」ということです。

実際に複数のサイトや案件を比較してみると、同じレベルの業務でも単価が倍以上違うケースも少なくありません。

DAI
単価は収入に直結しますので、複数の案件を比較して、相場より安い案件には手を出さないようにしましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

週1副業をするうえで重要なのは、自分のスキルが市場でどのくらい価値があるのか把握しておくことです。

自分の価値が把握できていると、割りに合わない案件を見つけた際に「この単価は安すぎる」とすぐ判断できるようになります。

そのためにも、複数のエージェントに登録してスキル感を見積もってもらうことが重要です。

複数のプロから市場での価値を評価してもらえると、スキル感が客観的にわかります。

DAI
スキル感が把握できていると、自分にマッチする案件にも出会いやすくなりますよ!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを通じた副業案件で見逃せないのが、マージン率(仲介料)の高さです。

一般的に、副業案件を探す際に利用するエージェントのマージン率は10〜20%といわれています。

DAI
たとえば100万円の案件を受注した場合、マージン率20%だと仲介料だけで20万円も中抜きされてしまいます。どうせなら、マージン率を下げて利用者に多く還元してくれるエージェントを選びたいですよね!

しかし、実際にはマージン率を公開していないエージェントがほとんどです。

そのため、高単価案件を獲得するなら直接契約(エージェントを間に挟まずクライアントと直接契約する形態)がおすすめです。

直接契約なら仲介料を中抜きされることがないので、結果として単価が高くなりやすい傾向にあります。

DAI
レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約が豊富なので、高単価案件を獲得しやすいですよ!

週1の副業を始める際の注意点

週1副業を始める際の注意点は、以下の4つです。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する
DAI
これまでの内容と重複する部分もありますので、気になるものだけチェックしてみてください。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

繰り返しにはなりますが、本業やプライベートに支障を来さない範囲で副業することが大切です。

そのためにも、案件を探す際は土日・平日夜の稼働が可能かを確認しましょう。

なかには平日日中の稼働を条件としている案件もありますが、そのような案件は副業ではなくフリーランス向けです。

DAI
土日・平日夜に稼働できる案件を選ぶことで、本業と両立しやすくなりますよ!

逆にどれだけ魅力的な案件だとしても、自分の生活スタイルと合わない場合は手を出さないようにしましょう。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

最初のうちは、自分がどの程度の業務量をどれくらいのスピードでこなせるのか見極める必要があります。

特に初めてトライする業務に関しては、予想より多く時間を見積もるくらいがちょうどよいです。

予想した稼働時間を毎回スケジュール帳に記載して、無理なく始められる案件からチャレンジしていきましょう。

DAI
副業案件でのスケジュール管理がしっかり行えるようになると、本業やプライベートでの時間調整も上手になりますよ!

最初は小さく副業を始め、慣れてきてから徐々にお仕事の幅を広げるやり方がおすすめです。

副業可能か会社に確認する

副業をする前に確認すべきなのが、就業規則に違反しない範囲で副業をできるかどうかです。

なかには、従業員が副業することを禁止している会社もあります。

もし就業規則に違反すると、戒告や減給などの処分を受ける可能性もあるため注意が必要です。

また副業が許されている会社であっても、次に挙げる行為は控えるようにしましょう。

  • 副業先の職場が本業の競合企業や同業種である場合
  • 本業企業に悪い影響を及ぼすことが明らかな場合
  • 反社会的勢力との接触など会社の信用を落とす場合

さらに公務員の場合、法律で兼業や副業が制限されていることもあり、民間企業より副業のハードルが高いです。

「公務員の立場上、副業ができない人」や「副業禁止の会社に勤めている人」は、堂々と副業できる会社へ転職するのも方法のひとつです。

確定申告が必要か確認する

副業をするうえで無視できないのが、確定申告の存在です。

DAI
副業で年20万円以上稼いだ場合、翌年の2月16日〜3月15日までの間に確定申告を行う必要があります。

特に初めて確定申告をする人にとっては、何から準備すればよいのか不安があるかもしれません。

DAI
確定申告の負担を軽減するためにも、以下3つの準備を進めておくのがおすすめですよ。
  • 本業とは別に、副業収入を受け取るための口座を開設する
  • 副業で必要な出費は経費計上できるため、領収書や各種証明書を保管する
  • 確定申告ソフトなどを利用して、お金の流れを記録する

期間内の確定申告を忘れていた場合や誤って申告した場合、無申告加算税や延滞税などのペナルティを受けることになります。

DAI
ギリギリになって慌てることがないよう、事前にできる準備を進めておきましょう。

週1の副業についてよくある質問

週1の副業でよくある質問は、以下の4つです。

  1. リモートワーク可能な案件はある?
  2. 週1未経験で副業できる?
  3. 週1で副業するために必要な実務経験やスキルって?
  4. 週1の副業からフリーランスとして独立するには?

気になったものだけ、チェックしてみてください。

Q1. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.業種にもよりますが、リモートワーク可能な案件は多く紹介されています。

今回ご紹介した4つのエージェントは、いずれもリモート案件だけに絞って検索できますのでぜひ活用してみてください。

Q2. 週1未経験で副業できる?

DAI
A.正直、未経験での週1副業はハードルが高いのが現状です。

なぜならクライアントは、お金を払ってまであえて外部のプロに発注しているケースが多いからです。

週1副業でたくさん稼ぐためには、専門的なスキルや経験が欠かせません。

したがって未経験者が週1副業にトライするなら、以下の流れで進めてみるのがおすすめです。

  • 希望する業種の会社へ正社員として入社し、スキル・経験を積み上げる
  • クラウドソーシングで負担の少ない週1副業から始めてみる
DAI
実務経験を積みながら、少しずつ幅を広げていくのがよいですよ!

Q3. 週1で副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.週1副業で必要な実務経験やスキルは、業種や案件によって異なります。

しかし、どの案件にも共通していえるのは、豊富な経験やスキルをわかりやすい形でPRしたほうが有利ということです。

逆にいうと、市場で評価される経験やスキルを持ち合わせている人は、副業案件でも重宝されます。

Q4. 週1の副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.週1の副業からフリーランスとして独立するには、毎月生活できるだけの収入を稼ぐことと今後も継続して発注してもらえる強いパイプを作っておくことが大切です。

フリーランスとして独立すると、正社員として受け取っていた収入がゼロになってしまいます。

副業案件で安定して収入が入る基盤を作っておくことで、独立後に無収入になるリスクを減らせます。

DAI
1社だけに頼るのではなく、太いパイプを複数作っておくことがおすすめです。

まとめ

今回は、週1で副業をするために必要な準備や、具体的な案件例などを紹介しました。

あなたが専門スキルや豊富な経験を持ち合わせているのであれば、すぐにでも週1副業で稼ぐことが可能です

限られた時間で効率良く稼ぐためには、複数案件を比較したうえで少しでも条件のよい仕事を選ぶことがポイントになります。

DAI
今回紹介したおすすめエージェントは、以下の4つです。いずれも無料で登録できるので、ぜひ活用してみてください!

週1で副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です