最終更新日:
VRにおすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!

「VRスキルを活かして副業がしたいけど、どうしたらいい?」

「副業の仕事探しはどこでできるの?」

副業に挑戦するなら、以下のような条件が揃った案件がいいですよね。

  • リモートワーク可能
  • 週1日や2日からOK
  • 高単価
DAI
ただ、これらの条件が全て揃った案件はあまりありません。そして、人気でもあるので倍率が高いです。

そこで、複数の案件サイトを調べてみました。

その結果、副業に適した案件の数が最も多くあったのはレバテッククリエイターでした。

また、ITプロパートナーズでは週1日や2日からOKな案件がありました!

他にも、幅広い職種の案件を取り扱いながら福利厚生にも強いテクフリ、ときに好条件の案件が見つかることもあるレバテックフリーランスもあります。

DAI
希望する案件を探すには、最低でも3つのエージェントに登録しておくと見つけやすいでしょう。

登録していないと見られない人気の非公開案件もあったりするので、複数のサイトに無料で登録しておくと安心ですよ。

以下に、今回ご紹介する副業案件の検索サイトをまとめたので、参考にして無料登録をしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

DAI
週2日程度の案件は人気があるので、募集枠がすぐに埋まってしまいます。常に通知をONにして最新の情報が入るようにしておきましょう!

この記事を読むとわかること

  • VRの副業案件を扱っているエージェントについて
  • VR副業の案件獲得について
  • 稼げるVR案件について

VRの副業案件を探す基準

まずは、VR副業の案件探しをする際の基準について解説していきましょう。

案件探しの基準は、副業を始める前に決めておく必要があります。

基準があやふやだと、自分の希望に合った案件を得られなかったり、効率よく稼ぐのが難しくなるかもしれないからです。

DAI
案件探しの基準について、1つずつ見ていきましょう。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

VRの副業案件を探す際は、主に以下2つのサービスがあります。

  • クラウドソーシング
  • 副業エージェント
女性A
どちらを使う方がいいですか?
DAI
結論から言うと、副業エージェントの方がおすすめですよ!

クラウドソーシングには単価が相場よりも低く、作業量や作業時間に対して報酬が見合わないような案件が多いなど、デメリットがあります。

また、クラウドソーシングでの契約では「請負契約」という雇用形態が多くあります。

請負契約とは、完成した結果に対して報酬が支払われる、納品型の契約形態のことです。

完成させるまでに、どれだけ多くの時間がかかったとしても、報酬額は変化しません。

  • 見積もってみると100時間は軽くかかる案件なのに5万円の報酬。時給にすると500円
  • 修正やオプションの追加を何度も依頼され、手間も時間も増えたのに報酬は変わらない

上記のようなことが起こる可能性が高いです。

稼働した時間に応じて報酬が発生する「準委任契約」であれば、業務にあたった時間に応じた報酬がもらえます。

ですが、準委任契約であってもクラウドソーシングでの単価は相場より低い傾向です。

DAI
同等のスキルが必要な案件でも、副業エージェントで得た案件は単価が倍であるケースもあります。

副業エージェントで扱っている案件は、時給型の高単価な案件が多くある傾向にあります。

DAI
工数が多そうな案件でも、稼働した時間に応じて報酬が発生するのなら、安心して働けますね。

さらに、営業や契約、請求などの業務を代行してくれるのも副業エージェントの魅力です。

VRの副業に挑戦してみたい人は副業エージェントを利用するといいでしょう。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業は本業以外の時間で行うので、基本的には土日や平日の朝か夜にすることになりますね。

平日の昼間しかできない案件を副業にするのは、現実的ではありません。

本業の業務時間とバランスがとれる副業案件を探しましょう。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

本業の時間以外を副業の時間でいっぱいにしてしまうと、急な事態が起こったときの対応が難しかったり、疲れが取れず本業にまで支障をきたし、本業と副業を両立できなくなる可能性もあります。

案件探しでは、最低稼働日数が少ない案件を選ぶといいでしょう。

DAI
週2日程度から始めてみて、慣れてきたら徐々に増やすのがおすすめです。

④フルリモート案件があるか

会社に行かなくてはならない案件だと、通勤時間がかかり業務効率が悪くなります。

通勤時間に対しては時給が出ない場合が多いので、通勤の必要がないフルリモートの案件を見つけましょう。

DAI
リモート可能となっていても定期的な出社が必要な案件もあるので、必ず詳細を確認してください。

⑤高単価な案件が多いか

限られた時間でより多く稼ぐ近道は、案件の単価を上げることです。

単価の相場が低い副業サイトから探しても、高単価案件は中々見つけづらいでしょう。

なので、副業案件を探すときには、高単価の案件を多く取り扱っているサイトを選んでください。

DAI
レバテッククリエイターは、大企業の案件が多く、単価が高い傾向にありますよ。

VRの副業ができるおすすめエージェントやサイト

VRの副業におすすめのエージェントを4つ紹介していきます。

4つすべてのエージェントに登録をして比較してみると、単価の相場やレベル感を掴むことができるのでおすすめです。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
リモート案件あり
求人数 1,245件(2022年10月時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、 イラストレーター、シナリオライター、 Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター ・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、Webデザイナーやイラストレーターなど、クリエイティブ業界に特化したフリーランスエージェントです。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブな職種の求人が多くあります。クリエイターならまず最初に登録しておきたいエージェントでしょう。

レバテッククリエイター最大の魅力は、案件の種類が豊富にあることです。

週3日からの稼働でOKな案件もあり、リモート可能な案件は約7割を占めています。

自分のライフスタイルや、希望する働き方に合った案件を見つけやすいのがメリットでしょう。

案件を得るためにサポートをしてくれるコーディネーターは、案件のトレンドや業界の事情にも詳しく専門性の高いコーディネーターです。

単価や参画日の交渉をしてくれるなど、サポートの質もいいといえるでしょう。

DAI
フリーランスでも安定して働きたい方は、レバテッククリエイターに相談してみると、道が開ける可能性がありますよ。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国(東京・大阪中心)
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

以下の2つが、ITプロパートナーズの主な特徴です。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズでは「直請案件」が多く、他のエージェントと比較しても単価が高い傾向にあります。

※間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約する案件のことを、直請案件といいます。

ほとんどのフリーランスエージェントで、マージン率の公開をしておらず、事前にフリーランス側の報酬額を知るのは難しい現状があります。

DAI
その際「直請案件」の数の多さによって、高単価な案件を取り扱っているのかどうかを知る基準にできます。

ブラックボックス化しているマージン率に対して、過剰な報酬が引かれない直請案件が多いITプロパートナーズは魅力的ですね。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの魅力2つ目は、週1日や2日からの稼働OKな案件が多いところです。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数が週3日や4日からの案件が一般的で、常駐案件も多いのですが、ITプロパートナーズには、リモートの案件が多くあります。

なので、自身の働きたいスタイルに合わせた自由な案件選びができます。

DAI
スモールスタートでフリーランスに挑戦してみたい方や、複数の案件を得て働きたい人におすすめです。
DAI
また直請案件ならではの高単価も大きな魅力といえます!やりたい仕事をメインとして働き、ITプロパートナーズ経由の仕事は生活費を稼ぐためにするというスタイルもいいですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日からの稼働が可能な案件の紹介はできますが、会社員の方へは副業の紹介はできないので注意が必要です。

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
Web関連の案件に特化しているテクフリは、マージン率10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 11,193件
マージン率 10%〜
対応地域 全国(主に東京)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/ ※2022年10月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリは、案件の質が高いところが最大の魅力といえるでしょう。 案件の質が高いといえる理由としては、以下の3点が挙げられます。

  • ユーザーのスキルや経験とマッチする確率が高い案件を紹介している
  • 運営元の株式会社アイデンティティが、IT人材派遣事業を複数おこなっている
  • サイバーエージェントをはじめとする多数の上場企業の案件も取り扱いがある
DAI
また、テクフリには独自の案件マッチングシステムがあり、自分とマッチする高単価案件を探したいという方におすすめのエージェントです。

さらにテクフリは、福利厚生も充実しており、万が一の怪我や病気に備えられる休業補償など、安心して働ける環境といえます

安心して働ける環境を提供してくれる点も、テクフリの大きな魅力ですね。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直請案件を受注したい方は、レバテックフリーランスがおすすめです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 42,264
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年10月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴は、以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの案件のほとんどが「直請案件」のため、高単価の案件が多いのが特徴です。

DAI
直請案件なので中間業者に仲介料を取られないため、高単価が可能になっています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックは、IT人材サービスを多く手掛けているので、IT業界に関して詳しいプロのエージェントによるサポートを受けることが可能です。

有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

レバテックフリーランスは元々エンジニア向けのエージェントなので、VRの副業向け求人はあまり多くありません。

しかし、時折求人の中には有名企業や海外でも活躍する急成長中の企業の求人が出ることもある、隠れ家的なエージェントです。

テクフリレバテッククリエイターなど他のエージェントと同時に使うのがおすすめです

案件の報酬水準も高いため、会員登録をしてチェックし、非公開案件も確認しておきましょう。

【レバテックフリーランス】実績豊富なフリーランスエージェントサービス
有名企業の求人が見つかることもあるIT系フリーランスエージェント。案件単価が高く、サポートも充実!

VRの副業をするために必要な準備

女性A
副業を始める前には、どんな準備をしたらいいですか?
DAI
最低でも、以下の2つのことは事前にしておくといいでしょう。
  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
それでは、1つずつ解説しましょう!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずは実務経験や持っているスキルを明確にしておきましょう。

自分に合う案件を探すために必要なことです。

副業エージェントに登録をすると、経験や持っているスキルに関してヒアリングされます。

マッチングのために必要なことで、今後の案件探しにも影響します。

言語化しておき、担当者にしっかり伝えられるよう準備しましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次に、副業を探すためにエージェントやサイトに登録をしましょう。

女性A
まだすぐに始めるつもりはないのですが、登録だけしてもいいですか?
DAI
もちろんです!むしろ今のうちに登録しておいた方がいいですよ!

案件受注の確率を上げるためには、持っているスキルや実績がわかるプロフィールが必要です。

サイトやエージェントに登録をして、先にプロフィールを作るといいでしょう。

案件によっては、履歴書や職務経歴書の提示が必要な場合もあります。

特に、VR副業の場合はポートフォリオも重要です。

プロフィールやポートフォリオを持っていない場合は、今のうちに作成しておけばスムーズに進むでしょう。

女性A
応募したい案件が見つかっても、プロフィールやポートフォリオ作りができていなくて、出遅れたらもったいないですね。
DAI
ベストなタイミングで応募ができるように、今できることから取り組んでおきましょう。

また、案件の内容や詳細を事前にチェックしておくことで、仕事内容や必要スキルの傾向がわかります。

案件の詳細は、会員登録をしないと閲覧できないサイトもあるので、登録をして詳細まで確認しましょう。

DAI
紹介した上記4つのサイトすべてに登録し、どんな案件があるのかなど比較しながら見てみることをおすすめします!

VRの副業案件にはどんなものがある?

VRが活躍するジャンルは、CGやアプリ、メタバースなどです。

その中でVRが担当する仕事には、以下の3つがあります。

  • コンテンツCGの制作
  • VRアプリの制作
  • メタバース用システムの開発
DAI
では、1つずつ見ていきましょう!

VRの案件①コンテンツCGの制作案件

レバテッククリエイターより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらは、バーチャル店舗のデザインやバーチャルキャラクターのデザイン、DCCツールでのアセット作成などをチームで分担し行い、求められるメタバース空間を制作する仕事です。

応募にあたっては、Mayaによる映像やゲーム制作の実務経験があること、CGモデルのモデリングやテクスチャー、シェーディングの経験があることなど、実務経験が必要です。

リモート可能となっており、週3日からの案件です。

DAI
基本的にフルリモート可能な点もいいですね!

VRの案件②VRアプリの開発案件

レバテックフリーランスより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

この案件では、VRコンテンツを展開するためのアプリケーション開発における、設計から実装までが仕事内容となっています。

Rubyを用いた開発経験が2年以上あること、GitHubの利用経験、RDBMSの利用経験があること、そして、HTMLやCSS、JavaScriptに対する基本的な知識があることが求められています。

最低稼働日数は3日で、フルリモートが可能なので、柔軟に働けて作業環境がいいといえますね。

VRの案件③メタバース用システムの開発案件

レバテックフリーランスより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらの案件は、メタバース空間におけるオリジナル店舗やコンテンツなどを、Unityで構築する仕事です。

具体的な業務は、アプリケーションの基盤設計やUIの開発、マルチユーザーコミュニケーションの開発、キャラクターなどのアニメーション開発などを担当します。

Unityを使った開発経験が2年以上、バージョン管理ツール(Git, PlasticSCM, Perforce)を利用したチーム開発経験、C#、C++などのプログラミングを用いた開発経験などの経験が必要です。

また、ネットワークに関する基本的な知識があることも求められています。

こちらの案件も、週3日から可能でフルリモート案件です。

VRの副業案件を行うメリットは?

VRの副業をするメリットは、以下のように3つあります。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる
DAI
では、1つずつ見てみましょう。

収入が増える

まず副業をすれば本業以外での収入を得られるので全体的な収入額が多くなります。

たとえば、週3日稼働し単価は月に75万円の場合、1日の稼働時間が8時間だと仮定して週24時間、月96時間となります。

時給にすると7,812円です。

本業の合間という限られた少ない時間で業務を行うので、時給にしたとき、できるだけ金額が高い案件を獲得することが、効率的に多く稼ぐための秘訣です。

また収入に上限がないことも、副業をする大きなメリットです。

頑張った分だけ収入が増えたり、努力が反映されやすいのが副業のいいところでしょう。

高いVRスキルがある人なら、本業以上の収入を副業で得ることも可能になります

案件によっては、1社との取引だけで本業よりも稼げる場合もありますよ。

DAI
収入源が増えることは、生活に余裕が生まれるだけでなく、精神面の安定にも繋がります!

スキルアップにつながる

VR副業をすることで、スキルアップにつながるというメリットもあります。

携わる業務によって、開発内容や制作内容は異なってきます。

副業をすることで多くのプロジェクトに関わることができ、知識や経験が増え、スキルアップに繋がります。

DAI
副業で身に付けたスキルや経験を、本業や転職活動に活かせば、キャリアアップも望めます。

人脈を広げることができる

副業をすることで人脈が広がることも、VR副業をするメリットです。

本業以外でさまざまな人と関われれば、広がった人脈によって、以下のような情報を集めることができます。

  • 最新技術
  • 業界の動き
  • 他の副業や転職などの情報

本業だけをしていると得られる情報も偏りますが、副業をすることで新しい情報が得られ、スキルアップやキャリアアップに繋がることもあります。

将来、フリーランスとして独立をしたとき、その人脈を通じて案件を紹介してもらえるなど、仕事の幅が広がる可能性もあります。

DAI
副業をして人脈を広げておいて損はないですね!

VRで副業するデメリットって?

VR副業はメリット以外にもデメリットもあります。

「こんなはずじゃなかった…」という事態に陥らないためにも、デメリットについても知っておくといいでしょう。

VRの副業をするときに発生するデメリットは、主に以下の2つです。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる
DAI
では、1つずつ見てみましょう!

本業との兼ね合いが難しくなる

副業を開始した頃には両立できていたとしても、段々と本業との兼ね合いが難しくなることもあります。

本業の仕事が増えたり、残業時間が増えたりすると、副業にあてられる時間が減ってしまう可能性もあります。

もっと時間を増やして稼働してほしいと副業の方から依頼されることもあり、そうなったときには本業との兼ね合いが難しくなるでしょう。

  • 余裕のあるスケジュールを組むことで、不測の事態にも対応できるようにしておく
  • 副業の方で稼働時間の増加を要求されても増やせない場合はしっかりと断る

このように対策をすれば、本業との両立も上手くできる可能性が高まります。

休みが取れなくなる

平日に副業の業務ができない場合は、土日に副業をすることになります。

ただ、土日に副業のシフトをぎっしり入れてしまうと、休みが全く取れなくなってしまいます。

すると、疲労が溜まり回復せず、本業にも支障が出る可能性があります。

土日のどちらかは休んだり、休まない場合でも半日は絶対に休むなど、休息の時間を確保しておきましょう。

VRの副業案件や単価の目安

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

VR副業の実際の案件を、週の最低稼働日数ごとに見てみましょう。

週1勤務の場合のVR副業案件や単価例

ITプロパートナーズより引用|※現在募集を終了しています。

こちらの案件は募集が終了していますが、エージェントには登録をしないと見られない案件もあります。

こちらのような案件も、今後また募集が開始される可能性もあるので、今のうちに登録をしておき、いつでもすぐに応募できるようにしておきましょう。

DAI
人気の案件は、すぐに応募が殺到してしまいます!

週3勤務の場合のVR副業案件や単価例

レバテックフリーランスより引用|2022年9月9日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらは、VR系医療用ソフトウェアの開発に関する案件です。

フルリモート、週3日からの稼働で、月に最大300,000円の報酬が提示されています。

アーキテクチャ設計や技術選定、実装のフェーズに携わる仕事で、Unityを用いた開発経験、VRコンテンツの実装経験が求められるでしょう。

DAI
リモートワークが可能なので、副業に適した案件といえますね!

VR案件の副業で収入を増やすポイント

女性A
副業からできるだけ多く収入を得たいです。何か意識した方がいいポイントはありますか?
DAI
以下の3つのことを意識してみましょう!

VR副業で収入を増やすために意識するといいのは、以下3つのポイントです。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
では、1つずつ解説していきます!

単価が安い案件は控える

副業での収入を増やすには、単価が安すぎる案件は受けないことが必要です。

自分のスキルや経験が足りないうちは、多少安くてもしょうがない場合もありますが、相場よりもあまりに単価が安い案件の応募は控えましょう。

単価の相場がわからない場合の見当のつけ方は、以下のような方法があります。

  • 副業エージェントに相談してみる
  • 副業サイトで案件を見て単価の傾向を知る

どちらにせよ、知っている情報が少ないと、相場よりも安く案件を引き受けてしまうことになりかねません。

そうならないためにも、副業エージェントなどを利用して情報収集をしておきましょう。

DAI
複数のエージェントに登録、相談をして、単価の相場を比べてみるのがおすすめです!

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

自分のスキルはどのくらいの単価が相応しいのか、複数のエージェントで見積もりをしてもらいましょう。

複数のエージェントで見積もりをしてもらわないと、正確な見積もりがされているのかわかりません。

一つのエージェントではなく、複数のエージェントで見積もりをしてもらえば、自分のスキルがどのくらいのレベルなのかを客観的に知ることができます。

そして、そこで一番高く見積もってくれたエージェントをメインで利用することもできるので、おすすめの方法です。

DAI
レバテッククリエイターITプロパートナーズテクフリの3つに登録をして、複数の見積もりを出してもらいましょう!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

VRの副業を探す際に、エージェントを使うときは、マージン率の確認をしましょう。

マージンとは、エージェント側が受け取る手数料のことです。

通常、報酬から引かれてしまいます。

確認をしておかないと、報酬が振り込まれてから「思っていたより少なすぎる!」となってしまう可能性もあります。

マージン率は事前に確認をしておきましょう。

副業エージェントのマージン率は10%〜20%ですが、非公開にしている場合が多いです。

男性A
マージン率が低いエージェントを選びたいです!どうしたらいいですか?
DAI
直請案件が多いエージェントを選ぶといいでしょう!

直請案件とは、エージェント以外の仲介業者を挟んでいない案件のことです。

報酬からマージンが引かれるのは利用したエージェントの1社分なので、それ以外からは引かれない金額の報酬を受け取ることができます。

VRの副業を始める際の注意点

VRの副業を始める際は、以下の4つのポイントに気をつけましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する
DAI
では、1つずつ見ていきましょう!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件に応募する前に、稼働日の確認が必要です。

平日の日中は本業で忙しい場合、土日や平日の夜の稼働が可能か確認しましょう。

選考が進んでから稼働日が希望と合わなかった場合、そこまでにかけた時間や手間がもったいないですよね。

案件を探す際は、稼働日の希望を絞りこんでから探し始めるとスムーズです。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

できるだけ多く稼ぎたい気持ちから、副業のシフトを詰め込んでしまうかもしれませんが、副業は余裕を持ったスケジュールで始めましょう。

DAI
週1日や2日から始めてみて、自分ができる業務量がわかってきてから、少しずつ増やすのがおすすめです。

また、VRの案件の多くは納期が決まっています。

本業が忙しくなる時期やプライベートの予定が詰まっている時期と、副業の納期が重ならないように調整することが大切です。

副業可能か会社に確認する

副業を始める前に、本業の会社は副業をしてもいい会社なのかを確認してください。

もしも、本業の会社で禁止されているにも関わらず副業をしてしまうと、職務規定違反になってしまう可能性があります。

また、副業が許可されている場合でも「競合他社での副業は禁止」などのルールを設けていることもあります。

そのようなルールがあるのかなども必ず確認しておきましょう。

確定申告が必要か確認する

副業での収入が年間で20万円を超えた場合、確定申告が必要になります。

超えていなかったとしても住民税の申告は必要ですので、手続き方法の確認は事前にしておきましょう。

年末調整に影響する場合もあるので、本業の会社に確認しましょう。

VRの副業についてよくある質問

VRの副業について、よくある質問と回答を下記にまとめました。

DAI
疑問な点はここで解消し、副業に挑戦しましょう!

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
週1日の案件は少なく、基本的に週2日や3日からの案件が多いです。

稼働日数が少ない案件は人気なので、すぐに募集が締め切られてしまう可能性が高いです。

こまめに案件が更新されていないかチェックしましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
7割〜8割程度がリモート可能な案件という感覚です!

VRの副業案件では、リモート可能な案件は多いといえます。

フルリモート案件も多く副業を始めるには適していますが、案件の中には一部出社が必要なものもあるので、契約をする前に詳細を確認しておきましょう。

Q3. VR未経験で副業出来る?

DAI
結論から言うと、未経験でのVR副業は難しいでしょう!

VRの副業案件はすぐに即戦力になれる人材を求めていることが多く、未経験で副業にするのは厳しいのが現状です。

2年から3年程度は実務経験を積んで、その後に副業として仕事にするといいでしょう。

ただ、スキルが足りなかったり、実務経験の年数が浅い場合でも、案件を得られる場合があります。

1人で決めつけずに、副業エージェントに相談してみることで、できることがあるかもしれません。

Q4. VRで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
VRに関する仕事には、専門的な知識が必要です。

VRエンジニアの場合、必要となってくる代表的なスキルは、下記の3つです。

  • プログラミングスキル
  • ゲームエンジンを扱える技術
  • 動画編集や撮影の技術

ゲームエンジンを扱える技術や、ゲームエンジンで使うプログラミング言語でコーディングができる技術、実際の映像を360度撮影して、編集できるスキルがあるといいでしょう。

また、VRエンジニアが使うプログラミング言語は一つではなく、コンテンツの特徴によって使い分けるのが一般的です。

VRエンジニアが使うことの多い言語やビジュアルスクリプティングツールには、以下のものがあります。

  • JavaScript
  • C#
  • Blueprint
  • Bolt

VRエンジニアはゲームエンジンなどの開発ツールを使いこなす必要もあります。

ゲームエンジンの種類は色々ありますが、代表的なのは以下の2つです。

  • Unity
  • Unreal Engine

Q5. VRの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
独立のタイミングは、副業の収入が本業の収入を超えたときがベストです!

VRの副業収入が本業を超えたら、フリーランスとして独立を検討してみるといいでしょう。

フリーランススタートには、月60万円、想定年収720万円の案件も多く見られました。

DAI
本業よりも稼げる可能性は十分にありますね!

ただし、フリーランスになると収入が不安定になったり、社会的な信用が得られない場合もあります。

そのような、デメリットもありますので独立を考えるときは慎重になりましょう。

DAI
独立の際は、フリーランスエージェントの利用を、ぜひ検討してみてください!

まとめ

今回は、VRの副業案件を選ぶ基準や、おすすめのエージェントなどをご紹介しました。

VRの副業案件は週3日の稼働やフルリモートOKなものも多くあるので、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえるでしょう。

エージェントに無料登録をして、応募条件や稼働時間を見比べ、自分の希望の条件とマッチするものを選びましょう。

DAI
今回ご紹介した副業エージェントは下記の通りです。無料で登録できるのでエージェントを利用して、VRの副業にぜひチャレンジしてみてください!
VRにおすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ