最終更新日:
Unreal Engineで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
5,000社以上の案件保有数で利用者満足度の高いエージェント!非公開求人多数あり!
【第3位】テクフリ (公式:https://freelance.techcareer.jp/
豊富なリモート案件と高待遇な福利厚生が魅力!

「Unreal Engineのスキルを活かして、副業はできる?」

「どこで案件を探すのがおすすめなの?」

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少なく、人気なので倍率も高いです。

複数の案件サイトを調べた結果ITプロパートナーズが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、レバテッククリエイターテクフリでも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
Unreal Engineで副業したいなら、上記の3つのエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下にまとめましたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • Unreal Engineの副業案件を扱っているエージェント
  • Unreal Engineの副業案件を獲得する方法
  • 稼げるUnreal Engineの案件について

Unreal Engineの副業案件を探す基準

Unreal Engineの副業案件を探す場合には、以下の5つを基準としましょう。

  • クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  • 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  • 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  • フルリモート案件があるか
  • 高単価な案件が多いか

順番に解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

副業案件を探す場合には、クラウドソーシングもしくは副業エージェントの2択です。

DAI
クラウドソーシングは企業や個人が不特定多数の人に対して仕事を依頼したり請け負ったりするサービスのことです。

最近は副業を始める人も増えてきているので、クラウドソーシングサイトに登録している人も増加傾向にあります。

クラウドソーシングは案件数が豊富にあるため、Unreal Engineの案件も簡単に見つけることが可能です。

依頼者から連絡が来て契約が成立すれば、その日から仕事に取り掛かることができるため、面倒な手続きも一切ないのが特徴といえるでしょう。

ただし、利用者が増えてきているため、案件に応募しても契約まで至らないケースも珍しくありません。

また手数料が20 %ほどかかり、低単価の案件や詐欺案件も多いので、案件を見定めて応募する必要があります。

一方の副業エージェントは、担当者が自身のスキルや経験に見合った案件を提示してくれます。

非公開の案件を紹介してくれたり手厚い福利厚生サービスも受けたりもできるなど、メリット豊富です。

ただし、エージェントによってクオリティが大きく異なるため、単価の低い案件や自分の希望していない案件を紹介されることもあります。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

平日の日中は本業で忙しいという方がほとんどのため、土日や平日の早朝・夜間などに稼働ができる副業案件を探しましょう。

なるべく自分が働きやすい時間帯に稼働できる案件を探すことが重要です。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業始めたての頃は、自分がどれくらいのリソースを副業に割けるのか把握していない人も少なくありません。

いきなり週4〜5日稼働の案件を選んでしまうと、本業にも影響が出やすいです。

挫折する原因にもなるので、最初は週1〜2日など、最低稼働日数がなるべく少ない案件を選ぶのがおすすめです。

④フルリモート案件があるか

副業はただでさえプライベートの時間を削って行うので、通勤時間をかけたくないという方がほとんどです。

そのため、案件を選ぶ際にはフルリモートであるかどうかを一つの判断基準としましょう。

フルリモート案件を選ぶことで、通勤時間が削減されて自分の好きな場所で働けるため、作業効率の向上にも期待できます。

DAI
フルリモート案件は人気が高いので、見つけたら積極的に応募しましょう。

⑤高単価な案件が多いか

副業を始める人の多くは、今よりも収入を増やすことを目的としています。

「収入=モチベーション」となるため、低単価の案件ばかり受けてしまうと、モチベーションも必然と下がります。

案件を探す際には、なるべく高単価の案件を見つけて応募しましょう。

DAI
複数の副業エージェントやクラウドソーシングを利用するのがおすすめです。

Unreal Engineの副業ができるおすすめエージェントやサイト

Unreal Engineの副業ができるおすすめエージェントやサイトは以下の3つです。

  • ITプロパートナーズ
  • レバテッククリエイター
  • テクフリ

それぞれの特徴を以下の表にまとめてみました。

ITプロパートナーズ レバテッククリエイター テクフリ
運営会社 株式会社Hajimari レバテック株式会社 株式会社アイデンティティー
対応地域 全国 東京・神奈川・埼玉・千葉 北海道・宮城・福島・東京・千葉・神奈川・福井・山梨・愛知・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・沖縄
特徴 ・直請案件がほかのエージェントよりも多い
・週1〜2日の稼働OKの案件が多いので、時間の融通が効きやすい
・リモート案件が多い
・高単価案件が豊富にある
・キャリアコンサルタントのサポートが手厚い
・都内の求人数が多い 
・マージン割合が低いため、高単価な案件が豊富にある
・福利構成が充実している
・契約更新率が非常に高い

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,129件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「Unreal Engineのスキルを用いて副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性がよいエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテッククリエイター

 レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

対応可能地域 東京,神奈川,千葉,埼玉,大阪
求人数 1,331件(2022年8月時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、
イラストレーター、シナリオライター、
Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター
・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、クリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系のディレクター職が豊富にあります。クリエイティブ系のスキルをお持ちの方は登録するのにおすすめです。

レバテッククリエイター最大の魅力は、取り扱っている案件が豊富なことです。スタンダードな常駐型案件のほか、最近ではリモート勤務可、週3稼働可などの案件も増えています。

案件獲得のサポートをしてくれるコーディネーターも専門性が高く、案件のトレンドや業界の事情にも精通しています。単価や参画日などの交渉をしてくれるなど、サポートの質も折り紙付きです。

DAI
フリーランスでも安定して働きたいクリエイターの方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはエンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 10,780件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリには、案件の質が高い特徴があります。

案件が高品質である理由として挙げられるのが、以下の3点です。

  • 運営元である株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っています。自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

Unreal Engineの副業をするために必要な準備

Unreal Engineの副業を行う前にあらかじめ以下の2つを準備しておきましょう。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

1つずつ解説します。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

実務経験やスキルがあっても、具体的にどのような業務が行えるのかをクライアントにアピールしなければ、案件が獲得できません。

クライアントにアピールするためにも、副業を行う前に必ず実務経験やスキルの棚卸しをしておきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

自分に合った副業案件を探すためには、複数のサイトに登録しておくのが基本です。

サイトの登録時には自己PR文やポートフォリオの提出を求められることもあります。

自己PR文の記入やポートフォリオの準備は意外と時間がかかるため、事前に登録して面倒な手続きは終わらせておきましょう。

DAI
本記事で紹介した3つのサイトは、案件を探す上でも非常におすすめです。

Unreal Engineの副業案件にはどんなものがある?

副業的に稼げるUnreal Engine案件には、次のようなものがあります。

  • VRやARなどの開発案件
  • コンシューマーゲームの開発案件

順番に見ていきましょう。

VRやARなどの開発案件

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ現在は募集が終了しています。

VRやARなどの開発案件では、 3D CAD を VR 空間内で表示したり、編集したりする各種ツールの開発を行います。

案件単価としては月90万円で、主に求められるスキルは以下の通りです。

  • Unityでの開発の実務経験5年以上
  • プログラム設計経験2年以上
  • UnrealEngine4での開発経験
DAI
週3日で単価が高い案件は非常に人気があるので、案件が更新されたときにすぐ通知を受け取れるように準備しておきましょう!

コンシューマーゲームの開発案件

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※現在は募集が終了しています。

コンシューマーゲームの開発案件では、 コンシューマーゲームやスマートフォンアプリ・VRコンテンツなどの開発を行います。

案件単価としては月60万円程度が多く、求められるスキルは以下の通りです。

  • コンシューマーゲームもしくはスマートフォンアプリの開発経験
  • C++を使用してのコンテンツ開発経験
  • UnrealEngineもしくはUnityでのコンテンツ開発経験
DAI
1年以上の実績や経験があれば、獲得することができます!

Unreal Engineの副業案件を行うメリットは?

Unreal Engineの副業案件を行うメリットは以下の3つです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

一つずつ解説します。

収入が増える

副業を始めることによって、これまで以上に収入が増えます。

特にUnreal Engineの案件は単価が高いことが多いので、一定のスキルや経験があれば初月から数十万円稼ぐことも可能です。

DAI
これまで以上に充実した生活が送れるようになります。

スキルアップにつながる

本業では自分の担当する業務が決まっていることが多いため、業務にやりがいを感じないという人も少なくありません。

副業では、自分が希望する業務を選びやすいです。

さまざまな業務を体験することができるので、スキルアップにも繋がりやすいといえます。

人脈を広げることができる

副業は、多くのクライアントと業務を行います。

特にUnreal Engineの場合、開発業務が多いため、ひと段落すればまた新たに別のクライアントと契約を交わします。

必然と人脈が広がるので、起業や独立する際にも有利になるのです。

Unreal Engineで副業するデメリットって?

Unreal Engineで副業するデメリットは以下の2つです。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

順番に解説します。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業は好きな時間に働けることがほとんどです。

その結果、夜遅くまで働いてしまい、寝不足によって本業に支障をきたしてしまうことも珍しくありません。

DAI
あくまでも本業を第一優先に考えましょう。

休みが取れなくなる

プライベートの時間には、家族と過ごしたり自分の趣味の時間に費やしたりしてリフレッシュしていた人も多いはずです。

しかし、副業を始めることで自分の自由な時間は減ります。

収入と比例してストレスも増加しやすいため、しっかりと休む時間を取るようにしましょう。

Unreal Engineの副業案件や単価の目安

Unreal Engineにおける副業案件の単価を最低勤務日数ごとに見てみましょう。

週1勤務の場合のUnreal Engine副業案件や単価例

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※現在は募集が終了しています。

Unity Unreal Engineの基礎から応用までを既存のメンバーに教えて、開発力を強化を図る案件です。

週1日の稼働で月19万円ほどの収入が得られます。

求められるスキルは以下の通りです。

  • Unity Unreal Engineを用いたゲーム開発経験
  • 基盤から構築部分まで対応可能で、メンバーに教育ができる
DAI
週1勤務で20万円を超える案件もあります!

週3勤務の場合のUnreal Engine副業案件や単価例

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※現在は募集が終了しています。

3Dスキャナーを活用してグラフィックスシステムの設計や実装などを行う案件です。

週3日の稼働で月50万円ほどの収入が獲得できます。

求められるスキルは以下の通りです。

  • ヒューマンモデリングやリギング・フェアなどの経験
  • VR/AR/MRの経験
DAI
さらに高単価の案件もあるので、積極的に探してみましょう!

Unreal Engine案件の副業で収入を増やすポイント

Unreal Engine案件の副業で収入を増やすためには以下の3つのポイントを抑えましょう。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

順番に解説します。

単価が安い案件は控える

収入を上げるために、副業を始める人も多いでしょう。

スキルや経験が積めたとしても、労力に見合った報酬がもらえなければ副業に対するモチベーションは下がります。

DAI
自分を安売りするのではなく、少しでも単価が高い案件を受けるようにしましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

自分のスキルや経験によってどんな案件を獲得できるのか、気になる人も多いはずです。

エージェントを一社だけしか登録していない場合、正確な評価が分からず、スキルを買い叩かれてしまうケースも珍しくありません。

自分の条件に合った案件を受けるためにも、複数のエージェントに登録しておきましょう。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントは、仕事がしたい人とクライアントをマッチングさせることでマージンを受け取る成功報酬型ビジネスです。

単価が高い案件でもマージン率が高ければその分差し引かれてしまうので、エージェントを選ぶ際にはマージン率も必ず確かめましょう。

Unreal Engineの副業を始める際の注意点

Unreal Engineの副業を始める際には以下の4つに注意しましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する

順番に解説します。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

副業案件によっては、平日の日中稼働が条件の場合もあります。

会社員のほとんどは平日の日中は本業があるため、必ず土日や平日夜間に稼働できるかどうかをチェックしましょう。

案件を調べる際に、「土日や平日夜間の稼働可能かどうか」確認するようにしましょう。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

本業が忙しくて納期に遅れてしまった場合、副業案件の契約を打ち切られてしまう可能性もあります。

副業始めたての頃は副業にどれくらい時間を費やせるかわからない人も多いです。

DAI
まずは少ない稼働日数の案件からこなしていきましょう。

本業と副業を両立するためには、スケジュール管理の徹底が重要です。

副業可能か会社に確認する

副業を解禁する企業も増えてきましたが、副業を禁止している企業もあります。

副業禁止の会社で副業を行った場合、法律で罰せられることはありませんが、就業規則違反とみなされる可能性があります。

DAI
最悪の場合、減給や懲戒解雇となる恐れもあるため、副業可能かどうかを必ず確認しましょう。

確定申告が必要か確認する

副業でも年間所得が20万円を超えたときには確定申告が必要です。

確定申告を行わなかった場合、延滞税や無申告加算税などのペナルティが発生します。

余計に税金を納めなければいけなくなるため、確定申告が必要であれば、忘れずに手続きしましょう。

DAI
確定申告が自分でできるか不安な場合には、税理士に依頼するのも一つの手段です。

Unreal Engineの副業についてよくある質問

Unreal Engineの副業で多く寄せられる質問は以下の5つです。

  • 週何日から副業できる?
  • リモートワーク可能な案件はある?
  • Unreal Engine未経験で副業できる?
  • Unreal Engineで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • Unreal Engineの副業からフリーランスとして独立するには?

一つずつ解説します。

Q1. 週何日から副業できる?

週1日から働くことはできます。

ただし、Unreal Engineで週1日からの案件は少ないので、複数のサイトやエージェントに登録しておくのがおすすめです。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

Unreal Engineの副業案件は、リモートワーク可能な案件が多いです。

リモートワークに加えて単価や稼働日数など、自分に合った案件を選びましょう。

Q3. Unreal Engine未経験で副業できる?

未経験でできるUnreal Engineの副業案件はほとんどありません。

Unreal Engineの副業案件を受けたいのであれば、スキルや実績を積むところから始めましょう。

Q4. Unreal Engineで副業するために必要な実務経験やスキルって?

Unreal Engineで副業するために必要な実務経験やスキルは以下の通りです。

  • Unreal EngineもしくはUnityでのコンテンツ開発経験
  • PCゲームやコンシューマゲームなどの開発実務経験2年以上
  • ソフトウェアアーキテクチャの理解

案件によって求められる経験やスキルが異なるため、応募する前に募集要項を確認しましょう。

Q5. Unreal Engineの副業からフリーランスとして独立するには?

副業からフリーランスとして独立する人も少なくありません。

フリーランスとしての独立は、副業収入が本業収入を超えそうになったときを一つの目安としましょう。

まとめ

今回はUnreal Engineの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

Unreal Engineの副業案件は週3日稼働やフルリモートOKなものも多く、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

今回紹介した副業エージェントは下記の通りです。

DAI
無料で登録できるので、ぜひUnreal Engineの副業にチャレンジしてみてください!
Unreal Engineで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
5,000社以上の案件保有数で利用者満足度の高いエージェント!非公開求人多数あり!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
豊富なリモート案件と高待遇な福利厚生が魅力!