最終更新日:
<<Unityのフリーランス案件を獲得するためにおすすめのフリーランスエージェント・副業サイト4選>>
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートワーク可能な案件、週2~3日常駐の案件が豊富にあるフリーランスエージェント。リモートワークで働きたい人におすすめ!
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。高額案件も豊富・高収入を目指すならここ!
i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

現在エンジニアとして働いている人の中でも「副業をしてみたい」という人が増えています。

DAI
エンジニアの需要は上がる一方で、星の数ほどの案件があります。

本記事で紹介するUnityでの開発も、需要が多い案件のひとつです。

ただ以下のような疑問を抱えている人もいるのではないでしょうか。

男性A
ゲーム開発案件にチャレンジしたいけど、実務経験はどれくらい必要?
女性A
Unityで開発をやってるけど、どうやって案件を探せばいいかわからない。

そこで本記事ではUnityの特徴から副業案件の探し方、相場、案件例などについて紹介しています。

フルリモートや週3日以下の募集も多いので、積極的に探してみてください。

DAI
副業を探すにも戦略が必要です。どのような案件・働き方を希望しているのか、しっかりと考えてから取り組みましょう。

Unityの特徴

Unityは、ユニティ・テクノロジーズという会社が提供している、「ゲームエンジン」です。

ただ実際には開発環境や実行環境なども含んでいるので、「統合開発環境」と呼んだ方がいいでしょう。

「ゲーム開発」に用いられていたUnityですが、近年ではこれ以外の分野にも進出しています。

DAI
Unityの特徴について解説していきます。

ゲーム開発ができる(2D・3D)

Unity最大の特徴は、なんと言っても「ゲーム開発ができる」点です。

2D・3Dの両方に対応しています。

2D スマホやタブレットなどで遊んでいるソーシャルゲームなど
3D PlayStationシリーズ、Xboxシリーズなどのように
グラフィックを重視するゲーム

現在はスプライトや、2Dゲームで使われる物理エンジンなどの機能が強化されています。

「Unityで開発できないゲームはない」と言っても過言ではないでしょう。

VR/ARを用いた表現ができる

Unityの特徴はVR(仮想現実)やAR(拡張現実)を使った、さまざまな表現ができる点です。

特徴 実用例
VR(仮想現実) ・360°の映像を流し、その空間にいるような感覚を得られる技術
・専用のVRゴーグルを使い、視野の範囲内にある世界を映し出す
・顔を向けた方向が見える
・映像の中を自由に移動できたり、物を動かしたりすることもできる
・コントローラーで動かす場合や、センサーで動かすことも可能
・ゲーム(アクションゲームなど)
・医療(手術や治療の支援)
・不動産(VR内覧、建築設計図の作成など)
・教育(VRキャンパス、講義の聴講など)
・テーマパークのアトラクション
・音楽’(コンサートなど)
・観光案内
・スポーツ(VRスポーツ観戦サービス)など
AR(拡張現実) ・実在する風景に、文字や映像などの視覚情報を重ねて表示する技術
・現実世界を仮想的に拡張する
・スマホゲーム(実在する特定の場所に、モンスターを表示)
・特定の場所でスマホをかざすと、時刻や天気予報を表示

家庭でも手軽に楽しめるようになることで、今後も需要がさらに拡大していくと予想されます。

DAI
Unityエンジニアで副業を考えている人は、VR/AR分野の動向を見ておきましょう

多用なプラットフォームに対応できる

3つ目の特徴は、多くのプラットフォーム(クロスプラットフォーム)で開発ができる点です。

対応しているデバイスなどの一覧は、下記のとおりです。

デジタルデバイス PC、スマートフォン、タブレット、コンシューマーゲーム機など
OS Linux、Unix、Windows、Macなど
スマートフォン Android、iOS、iPadOSなど
コンシューマーゲーム機 PlayStation(PS)シリーズ、Xboxシリーズ、Nintendo Switchなど
最新端末 AR、VR、MRなど

このように、多くのデバイスやOSなどで開発が可能です。

簡単なものであれば、プログラミング言語の知識が少なくても作成できる点も魅力といえます。

ただ作り込みたい場合は、プログラミングの知識も必要になるので、身につけておくといいでしょう。

使用するプログラミング言語は、C#、C++、Javascriptなどがあります。

ゲーム以外の分野にも進出している

Unityはゲーム以外の分野で使われる機会が増えてきています。

ゲーム以外では以下のような業界で活用されています。

自動車業界 ・車両デザインなどの「プレゼンテーション作成」
・自動車、輸送機器および製造
医療業界 ・人間の体内(脳など)の3Dモデル作成
・手術、治療支援
建設業界 ・建築物の設計・施工・維持管理に関するデータ収集
・業務効率化やデザインの考案などに活用
その他 ・VR研修、VR会社訪問
・映画、アニメーションの作成
・販売やマーケティングへの活用など

ゲーム開発で培った技術を異業種に応用できるので、将来的なステップアップも可能です。

DAI
Unityは、さまざまな可能性を秘めており、将来性があるツールと言えます。

Unityで副業する方法

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

Unityは初心者から経験を積んだベテランまで、ゲーム開発に強くおすすめのプラットフォームです。

副業の選択肢としては、以下のようなものがあります。

  • 週3日までのフリーランス案件
  • アプリ開発
  • 初心者向けの講師

Unityで副業案件を探す方法は、大きくわけて3つ。

  • フリーランスエージェント
  • クラウドソーシング
  • 知人やかつての勤務先からの紹介
DAI
ここからはUnityで副業を探す方法について、詳しく解説していきます。

フリーランスエージェントを使う

2~3年以上Unityで開発経験のある人が、副業案件を探すのに便利なのがフリーランスエージェントです。

以下はフリーランスエージェントで募集されているUnity案件の傾向です。

寄せられる案件 ・ゲーム開発案件を中心に、医療・建設などさまざまな分野の案件
・常駐が多いが、一部もしくはフルリモートの案件も増加
・副業向けの週3日以下の案件は、少ない時期もある
求められる開発経験 ・Unityでの開発経験3年以上の案件が多い
・実務経験が浅くても応募可能な案件もあるが、数としては少ない
案件の得やすさ ・しっかりと結果を残せれば、ブランクなく仕事を紹介してもらえる
向いている人 ・Unityで開発した経験が、2~3年以上ある方
・実績やできることをしっかりとアピールできる方

稼働時間の目安は、下記表のとおりです。

稼働時間の目安(週単位)
週1日 2時間~8時間
週2日 4時間~16時間
週3日 6時間~24時間

※1日あたりの稼働時間を2時間~8時間と仮定して計算

また近年では、リモート対応の案件が増えてきています。

Unityに限らず、エンジニア案件の大半は、受託先に常駐するものでした。

しかし新型コロナウイルス感染拡大予防の観点などから、リモート案件が増えています。

エージェントで案件検索したときに出てくる、「リモート可能」というワードには、2つの意味があります。

  • 一部リモート
  • フルリモート

意味は下記表のとおりです。

特徴
一部リモート ・リモートワークと常駐を組み合わせている(例.2日リモート+1日常駐など)
・出社する場合は拘束されるので、会社員と変わらない(例.9時~18時など)
フルリモート ・出社の必要がないので、自宅やカフェなど好きな場所で稼働できる
・打ち合わせや会議もすべてオンラインで行われる

副業で探す場合、常駐(出社)する日があると難しいでしょう。

DAI
副業の場合は、フルリモート案件がおすすめです。

クラウドソーシングを使う

2つ目は、クラウドソーシングサイトを使う方法です。

代表的なサイトとしては、「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「ココナラ」などがあります。

クラウドソーシングサイトのUnity案件には、以下のような傾向があります。

寄せられる案件 ・初心者へのUnity講師、VR/AR作成、コンサルティングなど幅広い
・常駐が多いが、一部もしくはフルリモートの案件も増加
・レベルに応じて選べるので、内容をよく見て応募することが必要
求められる開発経験 ・Unityでの開発経験1年~3年以上の案件までさまざま
・実務経験が浅くても応募可能な案件は、フリーランスエージェントよりも多い
仕事の得やすさ ・経験の浅い人でも応募しやすい案件が比較的多くある
・有益な成果物を納品できれば、継続契約の可能性もある
向いている人 ・開発経験があることが望ましいが、実務経験が浅くても応募できる
・実績やできることをしっかりとアピールできる方

実務経験に自信のない人は、こうしたクラウドソーシングサイトで経験を積むか、会社員としてUnityでの開発経験を積むことがおすすめです。

DAI
あまり実務経験がない人でも、レベルに応じて選べるのは嬉しいポイントですね。

知人やかつての勤務先からの紹介

最後は知人やかつての勤務先から紹介してもらう方法です。

フリーランスエージェントやクラウドソーシングサイトと違い、直接契約です。

ただ知人にゲーム開発会社に勤務する人がいること、かつての勤務先と良好な関係を築いている必要があります。

DAI
誰にでも使える方法ではないので、再現性は高くありません。

Unityの副業案件の単価相場

Unityエンジニアで副業案件を見つける際、どれかひとつの方法ではなかなか見つからない可能性もあります。

そのためフリーランスエージェントとクラウドソーシングサイトなど、複数の経路から探すのがおすすめです。

それぞれの相場については、下記表のとおりとなります。

時給・報酬
Unity講師(初心者向け) 3,000円~4,000円/時
VR/AR作成、同コンサルティング 1,500円~4,000円/時
エフェクト作成 50,000円~100,000円
ゲーム開発案件 15,000円~500,000円
(160時間稼働した場合の20分の1~6割で計算)

フリーランスエージェントに記載されている報酬は、あくまでも週5日・160時間稼働した場合にもらえるものです。

応募する際は、稼働日数と報酬を確認するようにしましょう。

DAI
副業の報酬相場は、案件のレベルや稼働日数・時間などによって異なります。

Unityエンジニアの副業案件の例【在宅アリ】

Unityエンジニアの案件には、フルリモート可能なものなど、副業に適しているものも見られます。

DAI
以下より、週1~、週2~週3にわけて案件例を見ていきましょう。

週1〜の案件例

執筆時(2022年4月時点)に、週1から稼働可能な案件は公開求人にありませんでした。

ただ非公開求人として保有している可能性はあります。

副業案件を探している方は、フリーランスエージェントで相談してみましょう。

DAI
エージェントは大量の非公開求人を保有しているので、案件が見つかる可能性は十分にあります。

週2〜週3の案件例

週2日~週3日の案件例としては、以下のような案件があります。

引用:ITプロパートナーズ(2022年4月時点の案件のため、募集が終了している可能性があります)

引用:i-common tech(2022年1月時点の案件のため、募集が終了している可能性があります)

Unityエンジニアが副業するのにおすすめのエージェント

ゲーム開発会社などでUnityエンジニアとして働いている人でも、将来の独立を目指して副業をしてみたいと考えているエンジニアは多いでしょう。

DAI
ここからはおすすめのフリーランスエージェントを4つ紹介します。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、「リモートワークしたい」「ベンチャー企業やスタートアップで働きたい」という方にオススメです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,979件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年4月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件は『直請』が多く、他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

DAI
『直請案件』が多いかどうかは、高単価案件が多いかどうかの指標になります。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
本業をやりながら、スキルアップのためにITプロパートナーズ経由でトレンド技術の案件に参画するのもありですね。

注意:ITプロパートナーズでは会社員向けの副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

レバテックフリーランスは、ITエンジニア向け案件が多いフリーランスエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

特に目を見張るのは、業界最高水準の案件単価です。

DAI
平均報酬額71.1万円と、非常に高くなっています。

引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

③求人数が多い

2022年4月時点の総案件数は公開されているものだけで2,058件あり、業界最多水準です。

DAI
Unity案件は98件保有しています!

引用:https://freelance.levtech.jp/

特にエンジニアで高単価案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

i-common-tech

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価64.8万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方や週3日~・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数  344件
平均単価 64.8万円
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件が約8割

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2022年4月時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が約8割・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴であり、平均単価は64.8万円です。

DAI
継続して案件を受けやすいので、長期的な報酬アップも見込めることも魅力ですね。

※2022年4月時点。公式サイトより引用算出。

リモート案件が約8割・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techは、案件の約8割がリモート可能案件です。また週3日〜OKな案件も多数あります。

DAI
特にエンジニア求人の場合は週5日〜常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をすることが難しかったりします。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で、週3日からの案件もあります。

Unityのリモート案件もあるため、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方には、おすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け、実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそ、その知見を活かしてプロのエージェントから、

  • 登録後のカウンセリング
  • 案件の紹介
  • 契約の締結
  • 業務開始後のアフターフォロー

などを、一貫してサポートしてもらえます。

DAI
エンジニアに特化しているからこそ業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくいというのも大きな魅力です。

まとめると、エンジニアに特化したエージェントで高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は必見のエージェントです。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価64.8万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

クラウドテック

クラウドテック公式サイトより引用:https://crowdtech.jp/

クラウドテックはUnityエンジニアにおすすめのリモート案件の多いエージェントです。

DAI
2022年4月時点に募集されているUnity案件は35件でした!

週3~5日までさまざまなUnity案件があり、フルリモートで働けるものもあります。

DAI
クラウドテックで案件を探してみましょう!

クラウドテックの特徴は以下の2点です。

  • 34日~案件がある
  • 88%がリモートで参画中

34〜案件がある

プライベートの時間も確保したい方には、クラウドテックがおすすめです。

他のエージェントは週5日案件が多い中、クラウドテックは週34日案件が多いです。

DAI
クラウドテックの案件も高単価が多いので、働くペースを落としても収入は落ちない可能性が高いです。

88%がリモートで参画中

クラウドテック公式サイトより引用:https://crowdtech.jp/

クラウドテックで働くフリーランスのうち、88%がリモートで働いています。

中にはリモートかつ週34日~案件もあり、クラウドテックなら自由な働き方が叶えられそうです。

DAI
IT系職種は場所を問わずに働けるため、今の働き方に不満がある場合は、クラウドテックに相談してみましょう。

Unityで副業するのに必要な実務経験・スキル

以下はUnity案件の仕事内容の例です。

ゲーム開発 ・スマホ向けソーシャルゲーム、コンシューマーゲーム機向けゲーム開発など
要件定義などの上流工程 ・キャラクターの行動ロジック策定、データ収集・解析など
・開発ツールの選定、ライブラリの設計・開発、コードレビュー、UI改善
・リリース済みゲームの運用・保守・テストなど
VR/AR関連 VR研修・キャンパスなどで流す映像・プログラム作成など
医療・建設・自動車業界など 3DCGの作成・レンダリングなど

Unityはゲームエンジン(ゲーム開発で使われる統合開発環境)なので、やはりネイティブアプリのゲーム開発が多くなる傾向にあります。

特にスマートフォンが普及したことで、スマホ向けのゲーム市場が拡大しています。

ゲーム開発の会社では、Unityを使ったゲームの開発経験は必須でしょう。

DAI
ゲーム開発案件では開発用ツールの選定やUI改善などといった上流工程を任せられることもありますよ。

まださほど多くありませんが、先にもあげたVR/AR関連、医療・建設業界などでの3Dレンダリングに関する案件もあります。

3Dレンダリングはできる人が少ない分、業界は違っても経験を持つ人が有利です。

ゲーム開発からのステップアップにもなりやすいので、関連スキルを身につけておくといいでしょう。

DAI
今後はゲーム開発以外の案件も増えてくると予想されます。

会社員として働いている間に経験できる機会があれば、積極的に挑戦しておきましょう。

DAI
もっとも多いのはゲーム開発なので、ゲームの開発経験が重要です。応用的な分野として、3DレンダリングやVR/AR関連なども知っておくといいでしょう。

Unityエンジニアの将来性

Unityといえば「ゲーム開発」というイメージを持たれがちでが、近年では映像業界や医療・建設分野、教育機関でも活用されています。

DAI
企業のVR研修・会議などでも、開発ツールとしてUnityが採用されています。

またUnityは初学者でもスキルを身につけやすいのが特徴です。

今ゲーム開発をはじめとして、VR関連や他業界の案件もたくさん出てくることが予想されます。

現在Unityエンジニアとして活躍している方はもちろん、これからゲーム業界を志す方は学習を進めて損はありません。

DAI
ゲームにとどまらず、多くの業界で用いられている点を考えると、将来性も明るいでしょう。

まとめ

会社員も雇用が安定していると言えなくなってきたこともあり、フリーランスに限らず個人で稼ぐ力が必要です。

副業案件では、個人的にやりたいと思っていることに挑戦することができます

勤務先もしくは普段請け負っている案件ではできないことに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

DAI
Unityの副業が気になる人は、本記事で紹介したフリーランスエージェントに登録して案件を探してみてください。
<<Unityのフリーランス案件を獲得するためにおすすめのフリーランスエージェント・副業サイト4選>>
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートワーク可能な案件、週2~3日常駐の案件が豊富にあるフリーランスエージェント。リモートワークで働きたい人におすすめ!
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。高額案件も豊富・高収入を目指すならここ!
i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント