最終更新日:
技術顧問で副業したい方におすすめのサイト5選
Midworks(公式:https://mid-works.com/
手厚い福利厚生と高単価な案件を数多く保有しているエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
ハイスキルの方に!週4日以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応しやすい高単価な案件ならここ!契約後のサポートも充実。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「副業で技術顧問のスキルは活かせる?」

「案件はどこで見つけたらいいの?」

副業では、以下のような条件を希望する人が多いのではないでしょうか。

  • 週1日や2日でOK
  • リモートワーク
  • 高単価
DAI
ですが、このような条件をすべて満たす案件は少なく、人気もあるので応募者が殺到します。

そこで、複数の案件サイトを調べました。

自分とマッチングする案件を見つけ副業にするには、最低でも3つのエージェントに登録しておくといいでしょう

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数の案件サイトに無料登録しておくと安心です。

以下に、今回ご紹介する副業案件の検索サイトをまとめました。

参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
Midworks https://mid-works.com/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※各公式HPより

DAI
この記事を参考にして、技術顧問の副業にトライしてみてください。そして、理想の生活に近づきましょう!

技術顧問の副業案件を探す基準

それぞれ技術顧問の案件には、稼働時間帯や報酬形態、働く場所など、さまざまな労働条件が設定されています。

DAI
副業として本業とのバランスを崩さずに働ける案件を選ぶことが重要ですよ。

そこでここからは、技術顧問の副業案件を選ぶ基準、5つをご紹介していきます。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか
DAI
それでは、順番に解説していきます!

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

DAI
クラウドソーシングは低単価案件が多いです。副業エージェントを使った方が良質な案件が豊富なのでおすすめです。

業務委託の副業では、「請負契約」か「準委任契約」かどちらかの契約形態になります。

  • 請負契約:完成させた仕事に対して報酬が発生する契約。
  • 準委任契約:稼働した時間に対して報酬が発生する時給型の契約。
DAI
請負契約では成果物を完成させることで報酬をもらえますが、準委任契約では作業した時間に対して報酬がもらえるカタチです。

クラウドソーシングでは、請負契約の案件がほとんどですが、かなり安い報酬額で設定されているものが多いです。

例として、以下のようなものがあります。

  • 納品したものに対して何度も曖昧な修正依頼を出され作業した結果、時給換算にすると500円程度
  • 100時間以上かかると予想できる業務なのに、報酬が5万円程度

また、クラウドソーシングでは準委任契約の案件も、1,000円前後の時給の案件が多く見られます。

あなたが、しっかりとした技術顧問のスキルを持っているなら、クラウドソーシングではなく、準委任契約が多い副業エージェントを使うのがおすすめです。

DAI
同じ業務内容でも報酬が2倍も違うなんてこともあります。作業時間が限られる副業だからこそ、短時間で多く稼ぎたいですよね。

高単価案件が豊富にある副業エージェントですが、以下のように他のメリットもあります。

  • 福利厚生が会社員並みに充実しているサイトもある
  • 営業や契約手続きを代行してくれる
  • 案件の契約期間が終わったら、その後の案件も紹介してくれる
DAI
初めて副業に挑戦しようとしている人は不安かもしれません。ですが、副業エージェントを使えば安心して挑戦できますよ!おすすめエージェントは後述していますので、参考にしてみてください。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

土日・平日早朝・夜など、本業の時間以外で稼働できる案件を探しましょう。

早朝や夜間でも稼働が可能であれば、本業やプライベートで慌ただしいときにも対応しやすいです。

DAI
副業を土日のみ稼働の案件にすれば、平日は本業が終わったら仕事のことは忘れて過ごせます。また、本業で残業が多い人にも合った働き方でしょう。

どんなに高単価で業務内容が魅力的な案件でも、稼働時間帯が合わなければ、本業も副業も成り立たなくなってしまいます。

副業の時間についてよく考え、本業もしっかりとできる稼働時間の案件を選びましょう。

DAI
スタートアップやベンチャー企業の案件には、柔軟な働き方ができるものが多いです

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

案件には稼働する時間帯とは別に、週に何日稼働するかが定められています。

DAI
副業では、週1〜2日など少なめな稼働日数の案件がおすすめです。

副業は少ない日数の方が、本業と両立しやすいためです。

あくまで最低日数なので増やすこともできます。

たとえば最低週5日稼働の案件では、睡眠時間が足りなくなったり、副業で疲れて本業の仕事がおろそかになったりする可能性も高くなります。

副業で技術顧問の仕事をするなら、週1~2日稼働を目安にして案件探しをしましょう。

④フルリモート案件があるか

フルリモートの案件があるかという点も、技術顧問の副業を探す際、注目してみましょう。

副業は、本業の時間以外の貴重な時間を使うものなので、通勤などの時間をどれだけカットできるかが重要になってきます。

本業終了後に別の会社に行き、業務をおこない夜中に帰るという生活になってしまうと、趣味や休息などの時間がとれません。

フルリモートの案件なら通勤時間がカットできるため、副業の業務に集中できます。

プライベートの時間もとりやすく、趣味の時間や家族と過ごす時間などを確保しやすいです。

DAI
技術顧問の業務はフルリモートで仕事ができるものも多いので、案件探しはしやすいでしょう!

ただ、フルリモート案件は人気で応募者も多いので、気になる案件があったらすぐに応募することがおすすめです。

⑤高単価な案件が多いか

報酬額は案件サイトや企業によってさまざまです。

同等レベルの案件があったら、より単価の高い方を選びましょう。

DAI
実際、倍以上も単価に差があっても、業務のレベルは大きな差がないケースは多いです。

スタートアップ・ベンチャー企業と大手企業には、下記のような違いがあります。

  • スタートアップやベンチャー企業:人件費を抑えるため比較的単価が安い傾向やりがいのある仕事を任せてもらえるケースが多い
  • 大手企業:高単価案件が豊富にある。挑戦ができるものや、やりがいのある業務はベンチャー企業と比べると少なめ

自分のスキルや経験と照らし合わせながら、マッチする高単価案件を探しましょう。

技術顧問の副業ができるおすすめエージェントやサイト

技術顧問の副業案件を探すときには、エージェントを使うのがおすすめです。

業界に詳しいキャリアアドバイザーが、希望する働き方や仕事内容と一致する案件を紹介してくれます。

「週1日稼働で、〇円以上の単価の案件がよい」のような相談もしやすいので、一人で探すよりもスムーズに案件を探すことが可能です。

ここからは、技術顧問の副業案件探しに利用するとよいエージェントを5つ紹介していきます

DAI
どれも無料で登録できるので、すべてに登録するのもおすすめですよ。

※2022年11月時点、各公式HPより

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
Midworks https://mid-works.com/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年11月時点、各公式HPより

Midworks

画像はMidworks公式サイトより引用:https://mid-works.com/

Midworksは、フリーランスでエンジニアの仕事がしたい方におすすめのエージェントです。

おすすめしたい理由は、以下の2つです。

  • 所得補償を含む手厚い福利厚生
  • エンジニア案件の分野が幅広い

所得補償を含む手厚い福利厚生

Midworksには所得補償を含め、下記のように手厚い福利厚生が用意されています。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務補助」
  • 保険補助
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助
  • 休業中も給与を補償する「所得補償制度(審査あり)」

フリーランスになりたい人が一番不安に感じているのは「収入が途切れる可能性があること」です。

Midworksなら案件が途切れた場合も、次の案件が得られるまでの間の収入を保証してくれます(審査あり)。

DAI
収入が不安定になりやすいフリーランスには、とても心強い制度ですね!

エンジニア案件の分野が幅広い

Midworksでは、エンジニア向けの案件を多く取り扱っています。

またクライアントが多種多様で、選べる幅が広いのも魅力です。

  • 大手上場企業
  • スタートアップベンチャー
  • SIer
  • サービス企業
DAI
掘り出し物の良質な案件も見つけられるかもしれません。個人では加わりにくい仕事ができるチャンスにもなりますよ!

ほかにも週1~2日から働ける案件や、週5日働ける案件もあるので、自身の希望にマッチする案件を見つけやすいでしょう。

登録や相談は無料でできます。

「フリーランスを目指したいけど不安……」という人は、まず登録をして相談するだけでも大きな一歩になるでしょう!

注意:Midworksは副業可能な案件の紹介はできますが、会社員の方へ案件の紹介はできません。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークに興味がある人や、ベンチャー企業やスタートアップで働きたい人におすすめの案件サイトです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,374件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年11月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズにある魅力は、以下の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで扱われている案件は『直請案件』が多く、他のエージェントと比べても単価は高い傾向です。

※直請案件とは間に他の仲介会社を挟まず、クライアントと直接契約している案件のことです。

実際、フリーランスエージェントのほとんどが、マージン率の公開はしていません。

つまり単価のよさやフリーランス側の取り分を、事前に知ることが難しい状況にあります。

DAI
そのため『直請案件』の数が「高単価案件を取り扱っているか」を知る目安になります。

マージン率がブラックボックス化している現状の中で、ITプロパートナーズは直請案件が多く、報酬の過剰な中抜きが発生していないので魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズには、週1~2日から働ける案件が多いのも魅力です。

他のフリーランスエージェントだと、週に3~4日からの案件が多く、その案件の多くは常駐案件でもあります。

ですが、ITプロパートナーズは、リモートワーク可能な案件が豊富なので、自身の希望する働き方にマッチする案件を選べます。

DAI
ITプロパートナーズは、副業からフリーランスの仕事をしてみたい方にもおすすめですよ。
DAI
また、直請案件だからこそ実現可能な高単価も大きな魅力です!自分のやりたいことはメインの仕事としておこない、生活に最低限必要な費用はITプロパートナーズ経由の仕事で稼ぐという方法も可能です!

注意:ITプロパートナーズには、週1日から働ける案件はありますが、会社員の方には副業の紹介はできないので注意してください。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートワーク希望の方、直請案件を獲得したい方などにおすすめしたいエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 43,857件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年11月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスには、以下の3つの特徴があります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスでは、高単価案件を豊富に取り扱っています。

案件のほとんどが「直請案件」で、直請案件はあいだに中間業者を挟まない案件のことです。

DAI
中間業者からの仲介料が発生しないため、高単価案件が可能となっています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックはIT人材サービスを多く手掛けているため、IT業界に詳しいエージェントからのサポートを受けられます。

DAI
またサポートした案件は誰がサポートしたものなのかが一目でわかるようになっているので、安心して相談できます。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、エンジニアの案件が多く取り扱われています。

エンジニアで高単価案件を獲得したい人にも、レバテックフリーランスの利用はおすすめです。

注意:レバテックフリーランスでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、「週3日以下で稼働する副業可能な案件」では高いスキルと実務経験が必須です。エンジニア未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

週3日からの稼働やリモートワークが希望のエンジニアにおすすめなのは、IT・テクノロジー領域に特化したエージェント「HiPro Tech」です。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 492件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年11月18日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techをおすすめしたい理由は、以下の2つです。

  • 週3日からOKの案件、リモートワーク可能な案件が多く、柔軟な働き方ができる
  • 高単価案件で収入アップが目指せる
  • 契約後も充実のサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techではリモート案件だけでなく、週3日からの案件も多いです。

エンジニア求人の多くは「週5日~・常駐勤務」です。

一方、HiPro Techにはリモートワーク可能や週3日から働ける案件もあるので、時間や場所にとらわれず自由な働き方がしたい方におすすめです。

DAI
「HiPro Tech」は柔軟に働きたい方や地方在住の方など、さまざまな人に適したエージェントです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techには「直請案件」が多くあります。

直請案件は仲介会社を挟んでいない分、中間マージンがないので案件の単価が高くなります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techのサービスは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」が提供しています。

グループ会社の豊富な知識や実績をサポート体制に活かしているので、充実したサポートを受けやすいです。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

たとえば以下のようなサポートを受けることが可能です。

  1. 事前面談
    (希望条件、現在の活動状況、理想のライフプラン、現在の困りごと)
  2. 案件の紹介
    (スキルや経験とマッチするものがあれば案件の提案)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまでをフォロー)
  5. 業務を始めてからのアフターフォロー

IT・テクノロジー領域に特化したエージェントなので、事前面談では専門性の高い面談を受けられます。

DAI
理想の案件を見つけたい方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、さまざまなエージェントの案件を厳選し掲載しているサイトです。

優良エージェントの多種多様な案件が抜粋されて載っているので、まとめて案件の確認をして、1クリックで応募できます

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 186,200件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年11月時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が多く、高単価案件も多数あります。迷ったら、まずは無料相談をしてみましょう!

エンジニアスタイル東京をおすすめしたい理由は、以下の2つです。

  • 18万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

18万件超の豊富な案件数

2022年11月時点で、掲載案件数は18万件を超えています。

掲載数が多いので、豊富な案件の中から、自分にマッチする案件を探せます。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークや週2日から働ける案件など、他のエージェントでは少ない条件の案件も、エンジニアスタイル東京には豊富にあります。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など、多種多様なニーズに沿った求人が多くあるので、まずは登録をしておくべきサイトでしょう。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用

平均単価の他に、職種別や言語別の単価や、件数ランキングも公開されています。

DAI
相場がわかり、最適な案件探しができます!

案件を探す際には、下記の条件で検索できます。

  • 単価
  • 言語
  • 開発スキル
  • 職種
  • エリア

また、以下のような、こだわりの条件でも検索が可能です。

  • リモート勤務の有無
  • 稼働時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • 未経験でもできるか
  • 会社の規模や志向

細かい条件で絞って検索できるので、自分にマッチする案件を見つけやすいでしょう。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用

DAI
エンジニアスタイル東京を利用して、スムーズな案件探しをしましょう。

面談から稼働後までのサポートもしっかりしており、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは、無料で会員登録をして、副業案件探しの一歩を踏み出しましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

技術顧問の副業をするために必要な準備

技術顧問の副業にトライする前に、準備しておきたいことが2つあります。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
上記2つの準備をしておくことで、あなたに合った求人が見つけやすくなります。必ずおこないましょう!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

技術顧問の仕事に関係のあるスキルや経験が、はっきりとわかるように言語化しておきます。

「技術顧問」と一言でいっても、その業務の幅は広いです。

DAI
「技術顧問ができます!」だけでは「現状あるスキルでクライアントの事業にどのくらい貢献できるのか」が伝わらないでしょう。

技術顧問に関するスキルや経験を以下のように細かく書き出し、それぞれに紐づく経験を明確にしておきましょう。

  • コンサルタントのスキルを持っている
  • 技術責任者の経験がある
  • 企業での問題解決経験がある
  • 開発チームのアドバイザー経験がある
  • 運用チームのアドバイザー経験がある
DAI
たとえば「3年間、技術責任者の実務経験がある」「開発チームのアドバイザー経験が3年」などです。

    副業案件を探すためのサイトに登録しておく

    次に、技術顧問の副業案件を探せるサイトに登録をしておきます。

    すぐに利用できる状態にしておけば、急に案件が中止になり「早く次の仕事を見つけなければ!」という状況になっても、スムーズに探すことができます。

    技術顧問の副業案件探しに利用できるサイトは、クラウドソーシングやエージェント、ビジネスSNSなどです。

    DAI
    この記事でご紹介したエージェントの利用がおすすめです!無料で利用できるので、複数のエージェントに登録しておけば、スムーズな案件探しができるでしょう

    技術顧問の副業案件にはどんなものがある?

    副業での業務がどのようなものなのか、イメージしにくい方も多いのではないでしょうか。

    ここからは実際の案件例を紹介します。

    技術顧問の案件例①

    引用:レバテックフリーランス ※この案件は現在募集を終了しています

    この案件は週1日からOKの案件でしたが、現在は募集が終了しています。

    エージェントに登録をしていないと見ることのできない「非公開案件」には、好条件のプロジェクトも多数あります。

    条件のよい案件にすばやく応募するためにも、早めに登録をしてチェックするのがおすすめです。

    DAI
    週1日の案件は非常に人気なので、非公開案件も含めてこまめにチェックしましょう。

    技術顧問の案件例②

    引用:レバテックフリーランス ※この案件は現在募集を終了しています

    こちらの案件も週1日勤務の案件でしたが、週1日勤務の案件は人気なので、現在募集は終了してしまっています。

    このように人気の案件は早い段階で埋まりやすいので、求人が出たらすぐに応募できるように、エージェントの登録を今のうちに済ませおきましょう。

    DAI
    今後も似たような案件の募集がある可能性があるので、いつでもチェックできるようにしておきましょう。

    技術顧問の案件例③

    引用:レバテックフリーランス ※この案件は現在募集を終了しています

    こちらは稼働日数が月1・2回で、月20万円の報酬が提示されている案件です。

    このような案件も、また募集が始まる可能性もあるので、募集終了する前に応募できるよう、今から登録をして準備しておきましょう。

    DAI
    人気の案件にもベストなタイミングで応募できるように準備が必要ですね!

    技術顧問の副業案件を行うメリットは?

    本業だけのときには休日になるはずの時間を、副業の時間にあてるのは大変なことです。

    技術顧問は専門知識が必要な仕事なので、余計に大変な部分があります。

    しかし、技術顧問の副業案件にはメリットもあるので、下記の項目を一つずつ見てみましょう。

    1. 収入が増える
    2. スキルアップにつながる
    3. 人脈を広げることができる
    DAI
    技術顧問の副業は決して楽とはいえませんが、そのぶん得られるものも多くあります!

    収入が増える

    副業をすることで、本業以外からの収入を得られるので、単純に総収入が増えます。

    たとえば、週3日稼働で単価が最大75万円/月の場合を考えてみましょう。

    1日8時間稼働と仮定すると週24時間、月96時間です。

    よって最大の時給は7,812円になります。

    副業は本業と違い、かなり限られた時間の中でおこなわなければなりません。

    そのため時間換算したときに、できるだけ高い単価の案件を得ることが大切です。

    また副業では収入に上限がないことも大きなメリットといえます。

    高い技術顧問のスキルがあれば、本業以上に稼ぐことも可能でしょう

    1社との取引だけでも、本業を超える収入になる場合もあります。

    DAI
    収入源が複数になると金銭的な余裕だけでなく、精神的な余裕も出てきます!

    スキルアップにつながる

    副業では技術顧問のプロとして仕事の成果が求められます。

    そのため副業の業務をおこなうことで、自身の成長も望めるでしょう。

    技術顧問という業務内容は同じでも、副業と本業では異なる業界の仕事にチャレンジすることができます。

    さまざまな業界の技術顧問の仕事に取り組むことで、どのようなジャンルの仕事もこなせる技術顧問のスキルが身につき、自信につながります

    DAI
    本業でも仕事の幅を広げられる可能性が高まるので、収入アップも期待できますよ。

    人脈を広げることができる

    技術顧問の副業をすることで、人脈を広げることもできます。

    下記のように良質な案件と巡り会えたり、待遇のよい企業に転職できたりするなど、さまざまなチャンスがうまれやすいです。

    • 求人には出ていない良質な案件を紹介してもらえる
    • 副業先の高待遇の会社からスカウトされて転職できる
    • 技術顧問の新しい情報を得やすくなり業務に活かせる
    DAI
    技術顧問のプロと関わりを持つことで、ネット上で集めた情報よりも質の高い知見を得られますよ。

    技術顧問で副業するデメリットって?

    技術顧問の副業をおこなうにあたって、気をつけるべき点について紹介していきます。

    デメリットは、主に下記の2つです。

    1. 本業との兼ね合いが難しくなる
    2. 休みが取れなくなる
    DAI
    デメリットではありますが、対策をすることで最小限に抑えることができます!

    本業との兼ね合いが難しくなる

    副業をおこなう時間や、業務量を調整しないと、本業とのバランスが取れなくなってしまう可能性があります。

    DAI
    副業の仕事が納期ギリギリで終わっておらず、徹夜をしたことで本業の仕事でミスをして、帰ってからは副業業務をするも集中できない……となると、本業も副業もできなくなってしまい本末転倒です。

    このような状況にならないようにするためにも、副業は少しずつ始めることが重要です。

    まずは数時間以内にこなせるレベルの案件を受け、生活の中に副業の時間が組み込まれる状態を知るところから始めてみましょう。

    案件の数を少しずつ増やして、徐々に高いレベルのプロジェクトに移行していくのがおすすめです。

    休みが取れなくなる

    副業を始めると休みを取りにくくなり、趣味の時間や家族との時間を確保しづらくなります。

    特に副業を始めたばかりの頃はたくさん稼働してしまい、休日もずっと仕事をしてしまう人も多いです。

    しっかりと休む時間をとるために、副業に使う時間は事前に決めておきましょう

    DAI
    たとえば「平日は週3日、1日2時間を副業に使う」と決め、それ以外の時間は副業をしないなどと決めておきます。

    時間を決めておかないと仕事とプライベートの区別がつかず、24時間気持ちが休まらないでしょう。

    副業よりも本業が大切ですし、本業よりも休養が大切です。

    副業に時間や気力などを全力で注ぐのは危険なので、必ず副業の時間の上限を決め、徹底したスケジュール管理をしましょう。

    技術顧問の副業案件や単価の目安

    最低稼働日数に応じた、技術顧問の副業での業務内容や単価の感覚を掴むために、実際の求人を見てみましょう。

    週1勤務の場合の技術顧問副業案件や単価例

    引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています

    こちらの案件では週1日の勤務で、月に最大30万円の報酬が提示されていました。

    ですが、現在こちらの案件は募集が終了しています。

    エージェントに登録しないと応募できない非公開案件もありますので、より好条件の案件に応募するためにも、登録を済ませておきましょう。

    DAI
    やはり、週1日勤務の案件は人気があり競争率が高いです。

    週2勤務の場合の技術顧問副業案件や単価例

    引用:レバテックフリーランス ※この案件は現在募集を終了しています

    こちらは週2日勤務の案件です。

    週2日で、最大月50万円の報酬が提示されています。

    フルリモートでの勤務という好条件の案件でしたが、現在募集は終了しています。

    今後もこのような案件の募集が出ることもあるので、常にチェックできるように登録をしておきましょう。

    好条件の案件は、登録しないと見られない場合もあります。

    DAI
    無料で登録できるので、複数のサイトに登録をしておけば、好条件の案件を見つけられる可能性も高まります。

    技術顧問案件の副業で収入を増やすポイント

    副業をする人はフリーランスと違い、業務をこなせる時間が少ないです。

    そのため少ない時間でいかに多く稼げるかが重要になります。

    ここからは、技術顧問案件の副業で収入を増やすために意識することを紹介していきます。

    1. 単価が安い案件は控える
    2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
    3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

    単価が安い案件は控える

    収入に一番大きく関わるのは、もちろん案件の単価になります。

    同じくらいのレベルの案件でも、2倍近く単価が異なるケースもあります。

    やみくもに応募せず、さまざまな案件を比較してから応募しましょう。

    DAI
    時給が100円違うだけでも、長期間になると大きな差が出ます!しっかりと比較検討し、妥協せずに決めましょう。

    複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

    必ず複数のエージェントに登録し、自分のスキル感を見積もってもらうことも、収入を増やすポイントです。

    客観的に「市場では自分のスキルや経験はどれくらいの価値があるのか」がわかり、自分と合った案件に応募できる可能性が高くなります。

    自分のスキルをより高く評価してくれるエージェントを選べば、高単価の案件にも巡り合いやすくなります。

    DAI
    相性の合うエージェントを選ぶためにも、複数のエージェントに登録することは重要です。

    エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

    エージェントの利用では、マージン率(仲介料)の確認も大切です。

    副業を探すのに利用できるエージェントでは、10〜20%が一般的なマージン率です。

    DAI
    マージン率が20%だとすると、クライアントが100万円の仕事を依頼しても、利用者に支払われる報酬は80万円です。できるだけマージン率は低い方がいいですよね。

    マージン率は低い方がいいのですが、ほとんどのエージェントはマージン率を公開していません。

    そこで、直接契約(エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態)かどうかがポイントになります。

    直接契約ではエージェント以外から仲介料を取られることがないので、高単価案件が多いのです。

    DAI
    レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約なので、高単価な案件が豊富にありますよ!

    技術顧問の副業を始める際の注意点

    技術顧問の副業を始める際に注意することを理解しましょう。

    1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
    2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
    3. 副業可能か会社に確認する
    4. 確定申告が必要か確認する
    DAI
    1点ずつ解説していきます!

    土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

    案件の稼働日が、土日・平日夜の稼働が可能なのか確認する必要があります

    土日の勤務ができない案件の場合、うまく本業と両立させられない可能性が高いからです。

    土日・平日夜の稼働が不可能な案件は、副業ではなくフリーランスのための案件と考えましょう。

    DAI
    魅力的な業務内容や高単価に惹かれても、稼働時間の合わない案件には応募しないように気をつけましょう!

    スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

    まずは副業をするにあたって、スケジュールを考えましょう。

    DAI
    キャパオーバーになるほど最初から仕事を詰め込んでしまうと、本業に影響するどころか、副業にも悪影響が出てしまう可能性があります。

    「来月は毎週土日に10時間確保できるから、技術顧問の仕事を〇本しよう」などと、スケジュールを立てましょう。

    まずは小さく副業を始め、本業とのバランスやスケジュール管理のポイントを掴んでから、仕事の量を増やしていきます。

    さらに本業の収入が安定しているのなら、なおさら最初からガツガツ稼ごうとせず、少しずつ仕事の幅を広げていきましょう。

    DAI
    副業開始してから数ヶ月間は、収入を得ることよりも副業に慣れることが最も重要です

    副業可能か会社に確認する

    本業の会社は副業を認めているのかを確認しましょう

    もしも副業が認められていなければ、副業はしない方が賢明です。

    DAI
    バレても解雇になることはほとんどありませんが、会社からの信用をなくしてしまいます。

    民間企業はぞれぞれ異なった決まりがありますが、公務員の場合は原則副業禁止です。

    一部で認められるケースもありますが、その場合は副業をする旨を届け出ないと即解雇になります。

    また会社で副業が認められていても、以下に該当する行為は控えましょう。

    • 本業企業の競合に加担する副業
    • 会社の業務に明らかに支障をきたす副業
    • 風俗や暴力団など社会的信用を損ねる副業
    DAI
    一番に優先するべきなのは本業なので、十分に配慮しましょう!

    確定申告が必要か確認する

    副業の収入が年収20万円を超えたら、自分で確定申告する必要があります。

    確定申告の負担を減らすために、以下のような準備をしておきましょう。

    • 生活口座とは別の、副業専用口座を用意する
    • 副業に関する出費は経費にできるので、領収書は保管する
    • 会計ソフトなどを使って取引を記録する

    期限までに確定申告をしないと延滞税を徴収される恐れもあるので、毎年早めに提出しましょう。

    技術顧問の副業についてよくある質問

    技術顧問の副業をおこなうにあたって、よくある質問をまとめたのでご紹介します。

    1. 週何日から副業できる?
    2. リモートワーク可能な案件はある?
    3. 技術顧問未経験で副業できる?
    4. 技術顧問で副業するために必要な実務経験やスキルって?
    5. 技術顧問の副業からフリーランスとして独立するには?

    順番に解説していきます。

    Q1. 週何日から副業出来る?

    DAI
    副業は週1日からできます

    ただし、週1日勤務の案件は需要が多く、応募者が殺到します。

    週1日勤務など人気の案件を希望する場合、見つけたらすぐに応募しましょう。

    Q2. リモートワーク可能な案件はある?

    DAI
    A.技術顧問の仕事はリモートワークに適しているので、リモートワーク可能な案件は多数あります。

    クライアントとのミーティングが多い案件の場合、セキュリティに配慮して自宅やコワーキングスペースで働くことがおすすめです。

    Q3. 技術顧問未経験で副業出来る?

    DAI
    A.技術顧問の仕事は、未経験で副業にするのは難しいでしょう。

    実際に案件の応募条件を見ると「技術顧問の実務経験◯年以上」と記載されていることが大半です。

    経験がなく技術顧問の仕事を副業にしたければ、まずは次のようなことに挑戦してみましょう。

    • 会社に入り正社員で技術顧問の実務経験を積み重ねる
    • クラウドソーシングで安価な技術顧問案件に挑戦する
    DAI
    長期的な視点で見ると、就職をして経験を積み重ねる方が断然おすすめです!

    Q4. 技術顧問で副業するために必要な実務経験やスキルって?

    DAI
    A.基本的に副業では「実務経験のある仕事の案件しか受注できない」と考えた方がいいでしょう。

    クライアントは技術顧問のプロに、仕事を依頼したいからです。

    会社とは異なり、教育にコストはかけません。

    技術顧問の仕事を副業でしたいのなら、本業で経験を積み重ねましょう。

    Q5. 技術顧問の副業からフリーランスとして独立するには?

    DAI
    A.副業からフリーランスとして独立するのに適した時期は、副業の収入が本業を超えたときです。

    フリーランスは収入が安定しない点がデメリットなので、不安要素はなくしてからの方がよいです。

    DAI
    独立したタイミングで副業の契約が途切れ、収入がなくなってしまう可能性もあります。独立する前に複数のクライアントとつながりを持っておけると安心です

    まとめ

    今回の記事では技術顧問の副業案件を選ぶ基準や、おすすめエージェント、単価の目安などをご紹介しました。

    技術顧問の副業案件は、週1日勤務やリモート勤務ができるものも多くあり、限られた時間を効率的に使えて稼ぎやすいといえます。

    さまざまな案件の応募条件や稼働時間を比較し、自分に合う案件を見つけましょう。

    DAI
    今回ご紹介した副業エージェントは下記の通りです。無料で登録できるので、複数のサイトで登録しておくと安心です。この記事を参考に、技術顧問の副業にぜひ挑戦してみてください!
    技術顧問で副業したい方におすすめのサイト5選
    Midworks(公式:https://mid-works.com/
    手厚い福利厚生と高単価な案件を数多く保有しているエージェント。
    ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
    レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
    ハイスキルの方に!週4日以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
    HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
    柔軟に対応しやすい高単価な案件ならここ!契約後のサポートも充実。
    エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
    複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。
    【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
    手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

    【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
    案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

    【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
    リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

    【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
    IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です