最終更新日:
Tableauの副業におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/)
知り合いの知り合い経由で副業案件をゲット!今話題のビジネスSNS
女性A
Tableauのスキルがあるから副業でも活かしたい
男性A
Tableauの案件はどうやって探せばいいんだろう?

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少ないです。また人気なので、掲載されても応募が殺到するケースがほとんど。

自分に合ったTableau案件を見つけるためには、3つ以上のエージェントに登録することがおすすめです

週1~2案件やリモートOKの案件を紹介してもらえる可能性が高まります。

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下いまとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
クラウドテック https://crowdtech.jp/
YOUTRUST https://lp.youtrust.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

Tableauの副業案件を探す5つの基準

Tableauの副業案件を探すときは、下記5つを基準としましょう。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか

それぞれ見ていきましょう。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

Tableauで案件を探すときは下記の理由により、エージェントの利用がおすすめです。

  • エージェントのほうが高単価の傾向がある
  • エージェントは自分の代わりに営業活動をしてくれる
DAI
クラウドソーシングに比べてエージェントの持つ案件の単価が高いのは、契約形態が関係しています。

クラウドソーシングは請負契約、エージェントは準委任契約を多く抱えており、報酬額は下記のように決まります。

  • 請負契約:成果物に対して報酬が支払われる
  • 準委任契約:稼働した時間に対して報酬が支払われる

たとえばTableauでのデータ分析を2万円で請負契約し、10時間かかってしまった場合、時給換算だと2,000円です。

DAI
しかし、準委任契約であれば「1時間5,000円」のように、稼働時間に対して報酬が支払われます。10時間かかった場合は報酬が5万円になるので、大きな差がありますよね。

またあなたのスキルや希望する条件をエージェントに伝えると、代わりに案件を探してくれるため、自分で営業する必要がありません

副業の業務に集中しやすくなるので、エージェントを活用してみましょう。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

時間に縛られずフレキシブルに働けるかどうかも、重要なポイントです。

会社員の場合、平日の8時間は本業に拘束されることがほとんどです。

DAI
平日の日中のみしか稼働できないTableau案件だと、会社員はなかなか業務に取り組めません。

そのため土日にまとめて稼働できる案件や、平日の早朝・夜間の出社OKの案件を選ぶようにしましょう。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

Tableauの副業案件では「週2日以上は稼働」のように、最低稼働日数が設けられています。

副業案件の場合は週2~3日程度の稼働を求められることが一般的です。

DAI
しかし、なかには週1日の勤務でOKとしている案件もあります。

週1日OKの案件は珍しいので、あらかじめエージェントに「週1日から稼働できる案件を希望」と伝えておきましょう。

④フルリモート案件があるか

本業とTableauの副業案件を両立するなら、フルリモート案件かどうかも確認しておくことが重要です。

フルリモート案件は本業が終わってから自宅で作業することも可能なので、時間を効率的に使えます。

副業サイトで仕事を検索するときは、「リモート可」の条件で絞り込むようにしましょう。

DAI
場所を気にせず作業ができれば、本業との両立がグッと楽になりますよ。

⑤高単価な案件が多いか

案件を探すサイトは、高単価案件の掲載が多いかどうかも確認しましょう。

大手企業の案件の場合、資金に余裕があるため報酬も高い傾向にあります。

反対にスタートアップやベンチャー企業だと、どうしても報酬は低くなりやすいです。

そのためサイト上で案件を探すときは「単価」の条件を高めに設定し、高単価のプロジェクトが多いところを選びましょう。

DAI
高単価な案件を狙いたい方には、レバテックフリーランスの利用がおすすめです!

Tableauで副業できるおすすめエージェントやサイト

副業エージェントは数多くありますが、サイトによって特徴や強みが異なります。

DAI
「スキルアップできる案件を探したい」「とにかく高単価を狙いたい」など、希望条件によっても最適なエージェントは変わってくるものです。

そこで今回は、Tableauのスキルで副業したいエンジニア向けのおすすめサイトを4つ紹介します。

  1. レバテックフリーランス
  2. ITプロパートナーズ
  3. クラウドテック
  4. YOUTRUST

稼働日数ごとの案件やリモート案件の豊富さを表にまとめました。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
クラウドテック https://crowdtech.jp/
YOUTRUST https://lp.youtrust.jp/

それぞれのサービスを詳しく見ていきましょう。

①レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,816件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

実際に公式サイト上でTableau案件を検索したところ、下記が見つかりました(2022年8月5日時点)。

  • 小売店舗向けサイネージ配信プラットフォーム開発:~90万円/月、週3日以上、リモート
  • 官公庁自治体向けボイスボットシステム開発:~85万円/月、週3日以上、リモート

引用:レバテックフリーランス ※2022年8月12日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

また誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

DAI
「人材会社向けのWeb広告運用に携わってみたい」のような希望も気軽に相談しやすいですよ!

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない「非公開求人」です。

非公開求人のなかには機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルのTableau案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

②ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』はリモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいというエンジニアやマーケターにおすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,131件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

たとえば公式サイトでTableauの副業向け案件を探したところ、下記がありました。

  • マーケティングのデータフロー設計・データ集計・分析:~30万円/月、週2日以上、リモート
  • データ基盤のリプレース:~60万円/月、週3日以上、リモート

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月12日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

正直ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKのTableau案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
実際に週2日以上・フルリモートで、月40万円のダッシュボード作成案件も見受けられました(2022年8月12日時点)。

つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」というエンジニアやマーケターの方にも相性がよいエージェントです。

DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

③クラウドテック

公式ページ:https://crowdtech.jp/

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェント。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数 960件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年8月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

公式ページ:https://crowdtech.jp/

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

たとえば公式サイト上でTableau案件を探してみると、週2日・フルリモートで月67万円以上のデータ分析案件がありました(2022年8月12日時点)。

またクラウドテックのサイト上で公開されている求人は960件(2022年8月12日時点)ほどですが、実際は大多数の案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上。より多くのリモートワーク案件を比較して、自分に合うTableau案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックに会員登録することで、100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」に加入できます。

下記のように、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスを利用することが可能です。

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

「打ち合わせが多いけど、子どもから目を離すのが心配」と悩んでいるエンジニアやマーケタ―の方は、クラウドテックの利用を検討してみましょう。

DAI
エージェントによっては有料でサポートに加入する場合もあるので、無料で利用できるのは嬉しいですね。
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

④YOUTRUST

公式サイト:https://lp.youtrust.jp/

運営会社 株式会社YOUTRUST
公開求人数 非公開
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 転職・副業案件を探せる

公式ページ:https://lp.youtrust.jp/
※2022年8月時点・公式ページより引用/算出

DAI
YOUTRUSTは、知人や知人の知人経由でスピーディーに案件を獲得したい人におすすめの『キャリアSNS』です。

YOUTRUSTには、以下の特徴があります。

  1. 効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる
  2. 知人の繋がり経由で案件を取れるので信頼度が高い

効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる

YOUTRUSTは『キャリアSNS』と呼ばれ、仕事に対する考えや感じたことを発信できる『脳内メモ』という機能があります。

脳内メモに興味を持った人と簡単にマッチング・メッセージができるので、無駄な時間をかけずスピーディーにやりとりができます。

DAI
普通のエージェントでは案件受注の前に選考がありますが、YOUTRUSTは選考を飛ばしてすぐに業務の相談を持ちかけることが可能です。

脳内メモで共感を覚えた人にアプローチをすれば、自分の趣向に合ったTableau案件を紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

知人の繋がり経由で案件が取れるの信頼度が高い

YOUTRUSTではTwitterなどのSNSで繋がっている友達を起点に、『友達の友達』までは自由にメッセージのやりとりができます。

知り合いを経由するため、悪質な案件と巡り合う可能性は低いと推測できます。

DAI
もし知人に悪質な案件を紹介したら関係が悪くなってしまいますし、脳内メモや他のSNSで会社の悪評が立ってしまうリスクもありますからね。

また知人であればスキルレベルの認識にズレが生じづらいため、あなたに合ったTableau案件とも巡り合いやすくなるでしょう。

引用:https://lp.youtrust.jp/

YOUTRUSTに登録するには、まずメールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookでの登録も可能です。

登録が済んだら、自分の職歴やスキルなどを入力してプロフィールを完成させましょう。

GitHubやQiita、Wantedlyなど他のサービスとの連携も可能なので、プロフィールを見た企業に対してより自身の魅力をアピールできます。

DAI
SNS感覚で利用でき、かつ企業に直接アプローチできるYOUTRUSTは、副業または転職を考えている方におすすめです!

Tableauで副業するために必要な準備

Tableauで副業を始めるにあたって、下記の準備が必要です。

  1. 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

順番に見ていきましょう。

①実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずはTableauの実務経験やスキルを棚卸ししておきましょう。

副業エージェントでもクラウドソーシングでも、実務経験やスキルを登録する必要があるからです。

DAI
経験を詳細に記載するほど「あなたがどんなことができるか」が分かるため、クライアントから仕事を依頼される可能性が高まります。

またエージェントもあなたのスキルレベルを正確に把握できるので、より希望にマッチする案件を紹介してもらいやすいです。

あわせてポートフォリオを用意しておくと、一目で実力を理解してもらえるためおすすめです。

②副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次に副業エージェントやクラウドソーシングへの登録を済ませておきましょう。

おすすめは副業エージェントです。

DAI
クラウドソーシングよりも高単価の案件が多いことに加え、面倒な営業や単価交渉などを代行してもらえます。

週1日OKや高単価など、条件のよい案件は応募が殺到しやすいです。

そのため希望に合う案件を逃さないよう早めに登録しておき、すぐ案件に取り組める体制にしておきましょう。

Tableauの副業案件にはどんなものがある?

Tableauを使った副業の案件例として、下記があります。

  • データ分析
  • ダッシュボード作成
  • Tableauに関する相談

それぞれの案件について見ていきましょう。

Tableauの案件①:データ分析

引用:ランサーズ ※2022年8月12日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

1つ目は収集したデータをもとに分析を行う案件です。

ビッグデータ解析やデータの可視化、データ分析基盤を構築することもあります。

DAI
社内にTableauに詳しい人がいない企業が、分析をフリーランスにお願いしているケースがほとんどです。

クラウドソーシング上の単価相場は2万円~3万円ほどです。

Tableauの案件②:ダッシュボード作成

引用:ランサーズ ※2022年8月12日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

Tableauを用いたダッシュボードの開発案件もあります。

Excelやcsvファイルなどのデータをもとに、ダッシュボードを作成することが主な業務です。

DAI
ダッシュボードイメージや作成に必要なデータソースについて、クライアントとミーティングを実施して認識を擦り合わせる必要があります。

ランサーズの案件を参考にすると、報酬の相場は数十万円ほどです。

Tableauの案件③:Tableauに関する相談

引用:ランサーズ ※2022年8月12日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

3つ目はTableauの操作方法の相談に乗る案件です。

Tableauを扱える人材が社内にいない企業からの依頼がほとんどで、テキストや音声で操作方法を説明することになります。

報酬は5,000円~1万円ほどが相場です。

DAI
同じような業務内容でも、副業エージェントのほうが報酬が高い傾向にあります。まずはITプロパートナーズレバテックフリーランスなどで探してみましょう。

Tableauの副業案件を行うメリットは?

Tableauの副業案件を始めることで、下記3つのメリットを得られます。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる

順番に解説します。

①収入が増える

副業にプラスして、Tableauの副業での報酬が得られます。

男性A
本業の給料だけじゃ足りないから、プラスアルファで収入が欲しい!

このように思っている人でも、空いた時間を利用して案件をこなせば収入を得られます。

会社の給料をすぐに数万アップさせるのは大変ですが、副業で数万円を得ることはそこまで難しくありません。

近年はビジネス用チャットやオンライン会議の普及で、空き時間でリモートワークしやすい環境が整っています。

DAI
この機会にTableauで副業を始めてみましょう。

②スキルアップにつながる

Tableauの副業案件を引き受けていくことで、スキルアップにもつながります。

会社員の場合は会社の事業内容や方針に従う必要があるため、基本的に自分で仕事を選べません。

しかし、副業の場合は仕事を引き受けるかどうかも含め、すべて自分で決めることが可能です。

スキルアップにつながりそうな案件にも挑戦できるので、市場価値を高めやすくなることもメリット。

DAI
やったことはないけど頑張ればできそうな案件に挑戦して、スキルアップを図ってみましょう。

③人脈を広げることができる

クライアントとのつながりを広げられることも、Tableauで副業をするメリットの一つです。

副業先のクライアントやチームメンバーなど、会社以外の人との人脈を作れます。

クライアントの期待に応えられれば長期的に依頼してもらえるため、安定した副業収入が見込めます。

また場合によっては、他のクライアントを紹介してもらえる可能性もあるのです。

DAI
相性のよいクライアントを見つけるためにも、さまざまな企業の案件に応募してみましょう!

Tableauで副業するデメリットって?

逆にTableauで副業をする際のデメリットは、下記の2つです。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる

それぞれ解説します。

①本業との兼ね合いが難しくなる

本業で残業や休日出勤があると、Tableauの副業案件を受けにくくなります。

DAI
逆に副業案件の納期が近い場合、忙しくても本業を早めに切り上げなくてはなりません。

そのため本業に影響が出ないよう、まずは「土曜日の数時間だけ」のように小さく副業を始めましょう

またスケジュール管理アプリやツールなどを活用し、納期に間に合うようにスケジュールを組むことも大切です。

②休みが取れなくなる

本業も副業もしていると、休みが取れなくなる恐れがあります。

本業が忙しかったり副業で納期がせまっていたりする場合、休日返上で案件に取り組まなければなりません。

あらかじめ「休みも確保したうえで、どれだけ副業に時間を割けるか」を計算し、対応できそうな範囲の仕事を探すことをおすすめします。

DAI
副業収入を得たいからと休まず働き続けると、体調を崩して本業に影響が出る可能性も。長く副業を続けるために、無理のない範囲で行うことを心がけましょう!

Tableauの副業案件や単価の目安

週1勤務と週3勤務の場合の、副業案件の内容や単価を紹介します。

「週1勤務」の場合のTableau副業案件や単価例

Tableau案件例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月12日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

週1勤務の場合はTableauを使ったマーケティング支援で、時給3,000円~4,000円の案件がありました。

また上記案件のように、週1日でも月9万円を目指せるものも。

案件や条件によって単価は大きく異なります。

DAI
さらに稼ぎたい人は稼働日数を増やすか、高単価案件を中心に狙ってみましょう。

「週3勤務」の場合のTableau副業案件や単価例

Tableau案件例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月12日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

週3勤務の場合は上記案件のように、月60万円も視野に入れることが可能です。

週1日の場合と比べて稼働できる日数が多い分、案件の選択肢が広がり、高単価案件も見つけやすくなります。

DAI
業務内容や環境も早く理解できるため、スキルアップにつなげやすいのもポイント。時間に余裕がある場合は、週3稼働の案件を探してみましょう。

Tableau案件の副業で収入を増やすポイント

Tableau案件の副業で収入を増やすには、下記の3つがポイントです。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

順番に見ていきましょう。

①単価が安い案件は控える

1つ目のポイントは、単価が安い案件は受けないようにすることです。

単価が安い案件はいくら引き受けても、なかなか稼げません。

どれだけ時間をかけても収入がアップしないので、モチベーションの低下にもつながります。

そのため「週2稼働で月20万円以上は稼ぎたい」のようにあらかじめ得たい副業収入を決めておき、達成できそうな案件に応募しましょう

DAI
妥協はせず、自分が納得できる報酬の案件のみ受けることが大切です。

②複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

3社以上のエージェントに登録し、自分のスキルを相見積もりしてもらうことも欠かせません。

複数のエージェントを利用することで、多角的に自分のスキルを評価してもらえます。

A社のエージェントではあまり評価が高くなくても、B社ではスキルに合った高単価案件を紹介してもらえるケースもあります。

DAI
今回紹介したITプロパートナーズレバテックフリーランスなどには登録しておくことがおすすめです。

③エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用すると、クライアントの報酬からマージン(仲介手数料)が引かれます。

マージン率は10~20%が一般的なので、できればマージン率の低いエージェントを利用したいところ。

しかし、多くのエージェントはマージン率を公開していません。

そこで注目すべきなのは「直接契約かどうか」です。

DAI
直接契約のサイトならエージェント以外に仲介企業を挟みません。その分案件単価も高くなる傾向にあります。

エージェントのサイト上で直接契約であることを確認しておきましょう。

Tableauで副業を始める際の注意点

Tableauで副業を始めるには、下記の4点に注意しましょう。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する

注意点をそれぞれ解説します。

①土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

土日や平日夜に稼働できるか確かめましょう。

稼働が平日日中に限られている案件では、本業とのかけ持ちは厳しくなります。

会社員であれば特に「本業が休みの土日」「終業後の平日夜」に稼働できるかは、確認しておきたい点です。

DAI
稼働時間がフレキシブルな案件を選ぶと、本業と両立しやすくなります。

②スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

スケジュール管理にも注意が必要です。

最初から副業に注力しすぎると無理をしてしまい、体調を崩すことにもなりかねません。

DAI
多くの案件を抱えたりチャレンジングな案件を受けすぎたりすると、徹夜で仕事することになり、結果的に成果物の質も下がる恐れがあります。

本業のスケジュールも確認して、無理のない範囲で案件を受けましょう。

最初のうちは「本業と副業を両立すること」を目標に始めることがおすすめです。

③副業可能か会社に確認する

Tableauの副業を始める前に、会社で副業が許可されていることを確認しましょう。

2018年に副業解禁となったものの、副業を禁止している企業はいまだに存在します。

DAI
副業がバレてしまった場合、ペナルティとして懲戒処分が科されるかもしれません。

服務規程を見て、そもそも副業は認められているのか、副業をする場合の条件は何かを確認してみましょう。

④確定申告が必要か確認する

副業の所得が20万円を超えた場合、確定申告をする必要があります。

DAI
経費を差し引いて20万円を超えなければ、確定申告は不要です。

確定申告を忘れたり、申告の期限に遅れたりした場合は、延滞税が取られてしまいます。

申告の時期になってから慌てないためにも、日常的に経費や収入を記録しておきましょう。

Tableauの副業についてよくある質問

Tableauの副業を行うにあたって、よくある5つの質問を紹介します。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. Tableau未経験で副業できる?
  4. Tableauで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. Tableauの副業からフリーランスとして独立するには?

それぞれの回答を見ていきましょう。

Q1. 週何日から副業できる?

週1日から副業できる案件もあります。

ただし週3~4日の案件と比べると、週1日OKの案件は多くありません。

週1日の案件を見つけたら、早めに応募することがおすすめです。

DAI
エージェントを利用する場合、週1日案件を希望する旨を伝えておきましょう!案件が公開されたときに教えてもらえます。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

リモートワークが可能な案件もあります。

案件を探す際に「リモート可」を条件に指定して探してみましょう。

DAI
リモートワークOKであれば、自宅で効率的に仕事ができます!

なおデータを扱う以上、カフェのような一目に触れやすい場所での作業はおすすめできません。

Q3.Tableau未経験で副業できる?

いきなり案件を受注することは困難です。

そもそも副業案件を掲載している企業の多くは、Tableauの実務経験が豊富な人材を求めているからです。

DAI
そのためTableauを学べる講座を受講するか、Tableauを利用している企業への転職を検討してみましょう。

Q4.Tableauで副業するために必要な実務経験やスキルって?

Tableauで副業する際に必要なのは、下記のスキルです。

  • Tableauの操作スキル(データ集計、可視化、プラットフォーム構築)
  • データ分析に関する知識
  • デザインスキル

Tableauに関する知見はもちろん、基本的なSQLや、ダッシュボード作成の際に必要なデザインのスキルも欠かせません。

DAI
コンサルに挑戦する場合は、クライアントの業界知識や課題解決のための知見も必要ですよ。

Q5.Tableauの副業からフリーランスとして独立するには?

副業収入が10万円~15万円になったタイミングで、独立を考えることをおすすめします。

「今は週2で月〇万円だから、稼働日数を増やせば月20万円以上はいきそうだな」のような見込みを立てられるからです。

フリーランスとして独立後も継続的に依頼してもらえるよう、今取引しているクライアントとは良好な関係を保っておきましょう。

まとめ

今回はTableauの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

Tableauの副業向け案件には、週2~3日稼働やフルリモートで月60万円を目指せるものもあります

まずは本業と休みの時間を確保したうえで、副業に充てられる時間を計算し、無理のない範囲で始めることが大切です。

「スキルアップできそうな案件に挑戦したい」のような希望はエージェントに相談し、活き活きと働けそうな案件を探してもらいましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひTableauの副業にチャレンジしてみてください!
Tableauの副業におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/)
知り合いの知り合い経由で副業案件をゲット!今話題のビジネスSNS