最終更新日:
Node.jsで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】テクフリ (公式:https://freelance.techcareer.jp/
豊富なリモート案件と高待遇な福利厚生が魅力!
【第4位】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
10万件以上の案件からAIがぴったりな案件を紹介!

「Node.jsのスキルを活かして、副業はできる?」

「どこで案件を探すのがおすすめなの?」

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少ないです。また人気なので倍率も高いです。

複数の案件サイトを調べた結果レバテックフリーランスが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、ITプロパートナーズテクフリ ・エンジニアスタイル東京でも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
Node.jsで副業したいなら、上記の4つのエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3〜4つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下、まとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • Node.jsの副業案件を扱っているエージェント
  • Node.jsの副業案件を獲得する方法
  • 稼げるNode.jsの案件について

Node.jsの副業案件を探す基準

Node.jsの副業案件を探す際には以下の5つを判断基準としましょう。

  • クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  • 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  • 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  • フルリモート案件があるか
  • 高単価な案件が多いか

順番に解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

Node.jsの副業案件を探す際には、クラウドソーシングもしくは副業エージェントを利用します。

それぞれの特徴を以下の表にまとめてみました。

クラウドソーシング 副業エージェント
特徴 豊富な案件数

面接や履歴書なしですぐに働ける

・手数料が20 %ほどかかる

・案件単価が安い

・副業を始める人が増えてきているので、競争率が高い

スキルや経験に合った案件を紹介してくれる

営業代行や事務処理などもしてくれるため、効率的に案件を探せる

・福利厚生が充実している

・ネット上にはない非公開の案件を紹介してもらえることもある

・アドバイザーによって案件のクオリティが異なる

・自分が希望していない案件を紹介されることがある

クラウドソーシングで案件を探す場合、面接に行ったり履歴書を準備したりする必要がありません。

契約が成立すれば即日で働くことができるため、案件探しから業務を開始するまでが非常にスピーディーです。

しかし、副業を始める人が増えてきたことで案件に対して応募者の数が多く、応募しても返信すらもらえないこともあります。

また相場よりも案件単価が安いのが現状です。

一方の副業エージェントは、専任のアドバイザーが自分のスキルや経験に合った案件を紹介してくれます。

副業エージェントによっては営業代行や事務処理だけではなく、福利厚生サービスを提供してくれることもあるので、トラブルがあっても安心です。

ただし、専任のアドバイザーによっては紹介してくれる案件のクオリティーが低いこともあります。

DAI
自分が希望していない案件を紹介されることもあるので、良くも悪くもアドバイザー次第です。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業は本業の合間に行うので、稼働する時間帯が土日や平日の早朝・夜など限られてきます。

平日の日中に稼働することが条件となる案件もあるので、自分のライフスタイルに合った案件を選択しましょう。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業案件によって週の最低稼働日数が決まっています。

週1〜5日までの案件がありますが、詰め込みすぎてしまうと本業に支障をきたしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

DAI
最初は週の最低稼働日数が少ない案件から受けましょう。

④フルリモート案件があるか

案件には出社必須な案件とフルリモート案件の2つがあります。

出社必須な案件は通勤時間がかかるだけではなく、新型コロナウイルスの感染リスクもあるので、なるべく避けましょう。

サイトやエージェントによって抱えている案件も異なるので、複数登録しておくのがおすすめです。

⑤高単価な案件が多いか

サイトやエージェント・掲載している企業によって案件単価も大きく異なります。

大企業とベンチャー企業が同じような案件を掲載したとしても、大企業の方が単価が高いことがほとんどです。

単価が高い案件を受けることが副業を行うモチベーションに直結するので、なるべく高単価の案件を受けるようにしましょう。

Node.jsエンジニア向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

Node.jsエンジニア向けの副業ができるおすすめのエージェントやサイトは以下の4つです。

  • レバテックフリーランス
  • ITプロパートナーズ
  • テクフリ
  • エンジニアスタイル東京

それぞれの特徴を以下の表にまとめてみました。

レバテックフリーランス ITプロパートナーズ テクフリ  エンジニアスタイル東京
運営会社 レバテック株式会社 株式会社Hajimari 株式会社アイデンティティー ボスアーキテクト株式会社
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡 全国 北海道・宮城・福島・東京・千葉・神奈川・福井・山梨・愛知・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・沖縄 東京
特徴 ・高単価案件が豊富にある

・キャリアコンサルタントのサポートが手厚い

・求人数が多い

・直請案件がほかのエージェントよりも多い

・週1〜2日の稼働OKの案件が多いので、時間の融通が効きやすい

・リモート案件が多い

・マージン割合が低いため、高単価な案件が豊富にある

・福利構成が充実している

・契約更新率が非常に高い

・東京の案件しか取り扱っていないが、16件万以上の圧倒的な案件数

・登録情報をAIが分析することでおすすめの案件を探してもらえる

・フリーランスになりたい人に向けたオフ会に無料で参加できる

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,554件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年9月10日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで2,551件ありました。

※2022年9月10日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月10日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

DAI
テクフリは中間マージン10%からの案件があるエージェントです。エンジニア向け案件が多いですが、デザイナーやディレクター向けの案件も取扱があります。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 11,191件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2、3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリは、個人では受注が難しい有名企業の高単価な案件の取扱実績があります。

運営元である株式会社アイデンティティは、複数のIT人材派遣事業をおこなっているため、IT・Web系企業とのパイプも太いです。

手厚いユーザーサポートも特徴で、下記のように細やかなサービスが受けられます。

  • 独自の案件マッチングシステムでスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • 1人につき2人のスタッフがついて案件獲得をサポート
  • 企業との面談前にはエージェントが面談対策をしてくれる
DAI
自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの公開案件を掲載しているサイトです。エンジニア以外にも、デザイナーやディレクター向け求人も豊富に取り扱っています。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、大量の案件をまとめて確認できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 171,660件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

また、2022年9月10日時点で、案件応募で面談するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施しています。終了日時は未定なので、気になる人は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券キャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用(2022年9月10日時点):https://engineer-style.jp  

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • エージェント20社、17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

エージェント20社、17万件超の豊富な案件数

2022年9月10日現在、エンジニアスタイル東京ではフリーランスエージェント20社に掲載されている17万件以上の案件をチェックできます。

1つのサイトで複数のエージェントの案件が見られるため、登録にかかる時間や手間を省略しながら手軽に幅広く案件を検索できます。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月13日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングも全て公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

などの基本的な条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯、始業時間
  • 職場環境や食堂などの設備
  • リモート勤務可能か
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月10日時点

会員登録すると登録時の希望条件やスキルなどの情報に合致する案件情報をメールで送ってくれます。

DAI
ずっとサイトに貼り付いて案件検索しなくてOKなので、「そんなに多くの案件を選ぶ時間がない」という人にもおすすめです。
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Node.jsの副業をするために必要な準備

Node.jsの副業をするために必要な準備は以下の2つです。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

一つずつ解説します。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

副業案件を獲得するためには、クライアントに対してこれまで積み重ねてきた自分の実績を示す必要があります。

自分の実績を示すためにはこれまでの実務経験やスキルを整理しておかなければいけないので、副業を始める前に棚卸しをしておきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

利用するサイトによっては、自己紹介文やこれまでの経歴・ポートフォリオの提出が必要な場合があります。

想像以上に時間がかかることがあるので、スムーズに副業を始めるためにもあらかじめサイトに登録しておきましょう。

Node.jsの副業案件にはどんなものがある?

Node.jsの副業案件は、新規サービスや既存サービスなどにおける開発や運営・改善作業です。

DAI
実際の案件をいくつか紹介します。

サーバーサイドエンジニア案件

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月24日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

サーバーサイドエンジニア案件では、飲食店で注文ができる次世代型モバイルオーダーサービスの開発や運営を行います。

案件単価は月100万円で、主に求められるスキルは以下の通りです。

  • BtoCシステムの開発実務経験
  • GoやNode.jsでの開発経験
  • Dockerなどのコンテナ技術に関する知識、経験
DAI
上記に当てはまる方は積極的に応募してみましょう。

バックエンドエンジニア案件

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月24日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

バックエンドエンジニア案件では、自社プロダクトにおける、B2Bコミュニケーションプラットフォームの開発を行います。

案件単価は月60万円で、主に求められるスキルは以下の通りです。

  • バックエンドの3年以上の開発経験(言語不問)
  • フロントエンド開発への興味関心
  • Web業界での職種経験
DAI
週3日の案件は人気が高いため、新着案件を見つけたら積極的に応募しましょう。

Node.jsの副業案件を行うメリットは?

Node.jsの副業案件を行うメリットは以下の3つです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

一つずつ解説します。

収入が増える

副業を始めることで、本業だけのときと比べて間違いなく収入が増えます。

副業で得たお金で自己投資をしたり趣味に費やしたりするなど、以前よりもさらに充実した生活が送れるようになるはずです。

スキルアップにつながる

本業では自分のやりたいことができず、スキルアップにつながらないと感じる人も少なくありません。

副業にはさまざまな案件があり、自分が興味・関心のある業務内容を選ぶことができます。

その結果、案件をこなしていくうちにスキルが向上し、さらに高単価の案件も受けられるようになるのです。

人脈を広げることができる

副業は案件ごとに違ったクライアントと契約して業務を行うことがほとんどです。

案件をこなしていくうちに自然と人脈を広げることができます。

人脈を形成することによって、新たな仕事を紹介してもらえることもあるのです。

DAI
将来的に起業や独立を考えているのであれば、今のうちに副業で人脈を広げておきましょう。

Node.jsで副業するデメリットって?

Node.jsで副業すると、以下のようなデメリットもあります。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

順番に見ていきましょう。

本業との兼ね合いが難しくなる

会社員の多くは平日の日中が本業で忙しく、副業をする時間は土日や平日の早朝・夜の時間帯など限られています。

本業の合間に副業を行うので、精神的かつ身体的な負担も非常に大きいです。

副業を始めたことでスケジュール管理がうまくいかず、体調を崩す人もいるため、無理しない範囲で副業を行いましょう。

休みが取れなくなる

副業は自身のプライベートの時間を割いて始めなければいけないので、必然的に休みが取れなくなります。

その結果、収入が増えても嬉しいと感じなくなり、ストレスばかりが増大していくのです。

ストレスを溜め込まないためにも、副業するときと休むときのメリハリをつけましょう。

Node.jsの副業案件や単価の目安

Node.jsにおける副業案件の単価を最低勤務日数ごとに見てみましょう。

週2勤務の場合のNode.js副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月24日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

バーチャルアバターライブやコミュニケーションアプリの開発・アップデート管理画面の設計業務などを行います。に

週2日の稼働で月40万円ほどの収入です。

求められるスキルは以下の通りになります。

  • Node.jsやPython・Golangなどの開発経験3年以上
  • クラウド環境(AWS/GCP)での開発・運用経験(1年以上)
  • APIサーバの開発経験
DAI
週2日の案件は滅多にないので、最低稼働日数が少ない案件を探している人におすすめです。

週3勤務の場合のNode.js副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月24日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

サーバやネットワーク・データベースなどの構築・運用業務を行います。

週3日の稼働で月50万円ほどの収入です。

求められるスキルは以下の通りになります。

  • AWSやクラウドなど、OSSを活用したインフラの構築と運用経験
  • プロダクト開発チームや関係者と円滑に仕事を進めることができるコミュニケーション力
  • 大規模データベースの構築経験
DAI
週3日の稼働で50万円以上の案件も豊富にあります。

Node.js案件の副業で収入を増やすポイント

Node.js案件の副業で収入をさらに増やしたいのであれば、以下の3つがポイントです。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

一つずつ解説します。

単価が安い案件は控える

副業を始める人のほとんどが、今よりも収入を増やすことを目的としています。

単価が安い案件ばかりを受け続けてしまうとあまり稼げないと感じてしまい、副業に対するモチベーションが下がってしまうはずです。

サイトや副業エージェントによって案件単価も異なるので、なるべく単価が高い案件を受けるようにしましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

副業を始めたての頃は、自分のスキルや経験でどれくらいの案件単価の依頼を受けれるのかわからない人も多いはずです。

自分の市場価値がわからないと、安い案件を受けてしまう原因にもなりかねません。

DAI
複数のエージェントに登録して自分のスキル感を相見積もりしてもらいましょう。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

副業エージェントはクライアントとワーカーをマッチングさせて、成功報酬としてマージンを受け取るビジネスモデルです。

マージンは、自分がもらえる報酬から差し引かれます。

マージン率が高いほど自分がもらえる報酬が少なくなるので、なるべくマージン率が低いエージェントを利用しましょう。

Node.jsが副業を始める際の注意点

Node.jsのスキルや経験を生かして副業を始める場合、以下の4つに注意しましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する

順番に紹介します。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

先ほども述べたとおり、副業は本業の合間に行うため、稼働する時間帯は限られてきます。

コミュニケーションやシステム上の観点から稼働する時間帯が制限されている案件もあるので、注意が必要です。

DAI
案件に応募する前に募集要項を必ず確認しましょう。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

本業と副業を両立するうえで最も大事なのがスケジュール管理です。

副業に注力しすぎてしまい、本業が疎かになってしまっては意味がありません。

あくまでも本業が優先順位として上なので、副業は可能な範囲で始めるようにしましょう。

副業可能か会社に確認する

いまだに副業禁止の会社も珍しくありません。

副業禁止にも関わらず副業を始めてしまい、会社にバレると何かしらの処分が下されるはずです。

最悪の場合、職を失う可能性もあるので、就業規則に違反しないように注意しましょう。

確定申告が必要か確認する

確定申告は個人事業主だけではなく、副業でも年間所得が20万円を超えると必要になります。

Node.jsの副業案件は単価が高いので、一回でも案件を受けると20万円を超えることがほとんどです。

確定申告を行わないと延滞税や無申告加算税などが追加で課されるので、忘れないようにしましょう。

DAI
確定申告の時期は翌年2月16日から3月15日までの間です。

Node.jsの副業についてよくある質問

N0de.jsの副業についてよくある質問は以下の5つです。

  • 週何日から副業できる?
  • リモートワーク可能な案件はある?
  • Next.js未経験で副業できる?
  • Next.jsで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • Next.jsの副業からフリーランスとして独立するには?

一つずつ解説します。

Q1. 週何日から副業できる?

週1日からでも副業は可能です。

しかし、最低稼働日数が少ない案件は人気が高いので、見つけたらすぐに応募しましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

Node.jsの副業案件はほとんどがリモートワーク可能です。

そのため、募集要項や仕事内容・案件単価など、それ以外の条件で自分に合った案件に応募しましょう。

Q3. Node.js未経験で副業できる?

Node.jsの副業案件を未経験で受けることは、ほぼ無理です。

クライアントはあくまでも即戦力として活躍できる人材を求めています。

そのため、これまでの実績やスキルがないと仕事を依頼してもらえません。

DAI
Node.jsで副業を始めたいのであれば、まずは実績を積み重ねましょう。

Q4. Node.jsで副業するために必要な実務経験やスキルって?

Node.jsで副業するために必要な実務経験やスキルは以下の通りです。

  • BtoCシステムの開発実務経験
  • Node.jsでの開発経験
  • クラウド環境(AWS/GCP)での開発・運用経験

上記はあくまでも一例となっています。

DAI
案件によって必要な実務経験やスキルが異なるので、応募する前に必ず募集要項をチェックしましょう。

Q5. Node.jsの副業からフリーランスとして独立するには?

Node.jsの副業からフリーランスとして独立するためには、まずは数多くの案件をこなしましょう。

実績やスキルが身について、副業収入が本業収入を超えそうになったときが独立するタイミングとしてベストです。

DAI
「〇〇万円を超えたら独立しよう」という明確な目標を掲げておくのもおすすめです。

まとめ

今回はNode.jsの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

Node.jsの副業案件は週3日稼働やフルリモートOKなものも多く、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひNode.jsの副業にチャレンジしてみてください!
Node.jsで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】テクフリ (公式:https://freelance.techcareer.jp/
豊富なリモート案件と高待遇な福利厚生が魅力!
【第4位】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
10万件以上の案件からAIがぴったりな案件を紹介!