最終更新日:
メンターの副業案件におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。
男性A
メンターの副業案件を効率よく探す方法は?
男性B
自分の持っている専門スキルや、希望にマッチするメンター案件について、詳しく知りたい!
女性A
メンターの高単価案件や、リモートワークができる副業案件を受注したい!

とお悩みではありませんか?

メンターの副業案件を効率よく探すなら、以下のような複数のエージェントに無料登録して比較するのがおすすめ

実は各エージェントによって、「在宅勤務やリモートワークOKの案件が多い」、「ITエンジニアの案件が豊富にある」など、様々な強みがあります。

これからメンターの副業案件を探すなら、まずは複数の副業エージェントに無料登録して、あなたの条件にマッチする案件を比較するのが最も効率的です。

今回の記事では、「メンターの副業案件を効率よく探したい方におすすめのエージェント」を詳しくご紹介します。

DAI
各案件の業務内容や、単価の相場感についても詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

メンターの副業案件を探す基準

DAI
まずはメンターの副業案件を選ぶ際のポイントについて、以下の5つを解説します。
  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

メンターの副業案件を探すなら、副業エージェントを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングで募集している案件は、低単価なパターンが非常に多く、報酬と労働量が見合っていない可能性が高くなります

副業案件は成果物を納品することによって報酬が発生する「請負契約」であることが多く、クライアントが納得するまで何度も成果物の修正を求められます。

DAI
振り返ってみると、「時給数百円だけ……」というケースも珍しくありません。

そのためクラウドソーシングでメンターの副業案件を探す場合は、「想定の工数と報酬のバランス」を慎重に考えてから受注するように注意しましょう。

その一方で副業エージェントを使えば、専任のキャリアアドバイザーがクライアントとのマッチングをサポートしてくれるため非常に安心です。

DAI
報酬額や稼働条件の交渉も代理で行ってくれるため、非常に頼りになります!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

DAI
メンターの副業案件を探すなら、「土日祝日・平日早朝・夜の稼働ができるか?」をよくチェックしましょう。

副業の場合、本業以外の時間を使って業務をする必要があります

つまりどんなに勤務条件がよくて報酬が高い案件であっても、「副業と本業の稼働時間が重なる案件」は絶対に応募できません。

本業の収入があれば無理をして副業で稼ぐ必要はないため、副業でも稼働可能な案件を諦めずに探しましょう。

DAI
ベンチャー企業やスタートアップの案件であれば、比較的柔軟な働き方ができることが多いです!

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

DAI
メンターの副業案件を探す際は、「クライアント先の最低稼働日数の確認」を徹底しましょう。

なぜなら稼働日数が少ない案件であれば、副業と本業のバランスを取りやすいからです。

副業案件によっては稼働時間とは別に、「週の最低稼働日数に関する条件」を設定していることがあるため、注意する必要があります。

副業と本業をうまく両立させるには、「最低稼働日数が少ない案件」もしくは、「請負契約の案件」を選択するのがおすすめです。

DAI
請負契約は納期までに成果物を納品すれば良いため、他の条件は自由であることが多いです!

④フルリモート案件があるか

エージェントでメンターの副業案件を探すなら、「フルリモート可能な案件があるか?」はぜひ確認しておきましょう。

なぜならリモートワークができれば、自宅やコワーキングスペースなど、あなたが働く場所の選択肢が一気に広がるからです。

DAI
さらに、通勤時間を省くことができるため、余った時間をあなたの趣味に充てるなど自由に使うことができます。

メンターの副業はリモートワークとも非常に相性がいいのですが、フルリモートOKの案件は人気があるため、すぐに募集を締め切ってしまいます

DAI
事前に複数の副業エージェントに無料登録しておけば、新着案件をすぐにお知らせしてくれます!

⑤高単価な案件が多いか

エージェントでメンターの副業案件を探すなら、「高単価の案件が多いか?」は必ずチェックしましょう。

高単価の案件が多いエージェントだと、あなたの希望条件や専門スキルにマッチした案件を見つけやすくなります

ちなみにメンターの副業案件を探す際は、単価だけではなく、「案件の種類の豊富さ」にもぜひ着目してください。

実は「メンターの副業案件」と言っても、以下のように様々な種類があります。

【メンターの副業案件の例】
・プログラミングスクールの学習支援
・Webマーケティングの戦略アドバイザー
・新規事業の黒字化
・自社コンテンツの作成&修正
・新人社員の専門スキルの教育

DAI
業務の種類が豊富かつ高単価の案件が多いエージェントを利用すれば、良質案件が見つかる可能性がアップします!

メンターの副業ができるおすすめエージェントやサイト

DAI
この章では、「メンターの副業案件を効率よく探すことができるエージェント」を厳選して4つご紹介します。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートワークで副業をしたい方や、メンターの良質案件を受注したい方におすすめのエージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 42,435件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年10月10日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

DAI
レバテックフリーランスの主な特徴として、以下の3つをご紹介します。
  1. 高単価の案件を豊富に紹介している
  2. 専任担当者による手厚いサポート
  3. 案件のマッチング精度が非常に高い

①高単価の案件を豊富に紹介している

DAI
レバテックフリーランスは、エージェントの中でも高単価のメンター案件数がトップクラスなので非常におすすめです。

なぜならレバテックフリーランスの案件は、間に仲介業者を挟まずにクライアントから直接契約しているため、余計な仲介料が発生しないから。

実際にレバテックフリーランスで80万円以上の高単価案件を検索すると、2020年10月10日時点で10,245件もあります。

つまり、全ての案件数42,435件(2022年10月10日時点)のうち、約24%が高単価案件です。

DAI
メンターの副業案件で収入アップを狙うなら、レバテックフリーランスがおすすめ!

②専任担当者による手厚いサポート

※2022年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

DAI
レバテックフリーランスなら、案件紹介から参画後のアフターフォローまで手厚いサポートを受けることができます。

もちろん各担当者はIT業界の業務に精通しており、専門スキルや日頃の業務の相談まで、「エンジニア視点」で相談可能なので非常に心強い味方です。

また、自分ではクライアントになかなか言いにくい単価や勤務条件の交渉を代理で行ってくれるため、頼りになります。

DAI
案件が終わった後も、すぐに次の案件を紹介してくれるため、継続的に仕事ができるのも大きなメリットです

③案件のマッチング精度が非常に高い

レバテックフリーランスは、あなたとクライアントのマッチング精度が非常に高いため、案件のミスマッチを防止することが可能です。

IT業界を熟知した専任のコーディネーターが、あなたとクライアントの要望を丁寧にヒアリングしてマッチングを行います

しかもコーディネーターは年間3,000回以上もクライアント先に出向き、「どんなスキルを持った人材を求めているのか?」をよく熟知しています。

DAI
案件のミスマッチを防ぎたい方は、レバテックフリーランスがおすすめです!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、スタートアップやベンチャー企業でチャレンジングな業務をしたい方に非常におすすめのエージェントです。

運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,294件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月10日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

DAI
ITプロパートナーズの主な特徴として、以下の3点をご紹介します。
  1. スタートアップやベンチャー企業の案件が多い
  2. リモート案件が豊富にある
  3. 福利厚生が充実している

①スタートアップやベンチャー企業の案件が多い

ITプロパートナーズは新しい仕事に積極的にチャレンジしたい方に非常におすすめです。

DAI
ITプロパートナーズは、ベンチャー企業やスタートアップの副業案件が非常に多いです。

大企業の案件は分業制が多いため業務を覚えやすいですが、面白みのある業務に携わる機会は少ないです。

その一方でベンチャー企業やスタートアップの場合、まだ世の中に出ていない新しいサービスや商品の開発など、チャレンジングな業務に携わることができます

DAI
新しいことに積極的にチャレンジしたい方は、ITプロパートナーズで案件を探すのがおすすめです!

②リモート案件が豊富にある

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズはリモートワークや在宅勤務をしたい方に非常におすすめです。

実際に2022年10月10日時点で、2,176件ものリモート案件を公開しています。

つまり全案件数5,294件(2022年10月10日時点)のうち、約41%がリモートワーク可能な案件であり、非常に豊富です。

ただし、一部の業務のみリモートワーク可能であるケースもあるため、フルリモートで働きたい方は必ずエージェントに詳細を確認しましょう。

DAI
上記で紹介したレバテックフリーランスも、リモート案件が非常に豊富です!

③福利厚生が充実している

ITプロパートナーズは福利厚生が非常に充実しています。

なぜなら「ITプロトータルサポート」という福利厚生パッケージがあるからです。

【ITプロトータルサポート】
・ファイナンシャルプランナーによる保険相談
・小規模企業共済(フリーランスのための退職金制度)
・フリーランスに特化した税理士による確定申告無料相談
・万が一の訴訟に対する弁護士保険
DAI
ITプロパートナーズは福利厚生が充実しているため、安心して自分の案件に集中することができます!

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro Tech

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

DAI
HiPro Techは、最低稼働日数週3日からリモートワークで働きたいエンジニア向けのエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 531件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年10月10日時点・公式ページより引用/算出

DAI
HiPro Techの主な特徴として、以下の3つをご紹介します。
  1. IT業界の人材紹介の実績が多い
  2. 週3日から稼働可能
  3. IT業界で人気の企業案件が豊富

①IT業界の人材紹介の実績が多い

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro TechはIT業界の人材紹介の実績が多いため、安心して自分にマッチする案件を探すことができます。

なぜならHiPro Techは転職サイトdodaを運営しているパーソナルキャリアが運営母体だからです

IT業界以外にも様々なジャンルで人材紹介をしてきた実績があるため、副業エージェントの中でもトップクラスの実力です。

DAI
万が一、クライアントとトラブルが発生しても、スムーズに解決してくれます!

②週3日から稼働可能

公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは最低稼働日数が週3日から働くことが可能な案件が多いのがメリットです。

「週5日稼働の在中案件をメインに紹介しているエージェント」も多く存在します。

たとえばメンターの副業の場合、本業の隙間時間を削って働く必要があるため、週5日稼働は現実的に厳しいでしょう。

DAI
HiPro Techなら週3日から稼働できる案件が多いため、副業可能な案件を探すことができます!

③IT業界で人気の企業案件が豊富

DAI
HiPro TechはIT業界で話題の企業案件が非常に多いです。

なぜならHiPro Techの運営母体であるパーソルキャリア株式会社が、今までにクライアントと築いてきた信頼によって、様々な案件を仕入れることができるから。

たとえば有名なWebサービスを運営している会社や有名なIT企業、今話題になっているベンチャー企業やスタートアップなど、様々な案件を公開しています。

しかもこれから将来性のあるPython・Ruby・PHPなどの専門言語の案件なども豊富に紹介しており、あなたのキャリアアップをサポートすることが可能です。

DAI
WebデザイナーやITエンジニアなど、キャリアチェンジやフリーランス向きの求人にも対応しています!

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

エンジニアスタイル東京は、様々なエージェントの優良案件を厳選して紹介しているサイトです。

DAI
メンターの副業案件をまとめて1クリックで応募できるため、非常に便利です!

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 179,642件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年10月10時点・公式サイトより引用/算出

DAI
エンジニアスタイル東京の主な特徴として、以下の3点をご紹介します。

  1. あなたの希望条件にマッチする案件が見つかりやすい
  2. 細かい条件でも検索ができる
  3. 他のフリーランスと交流ができる

①あなたの希望条件にマッチする案件が見つかりやすい

エンジニアスタイル東京を利用すれば、あなたの希望にマッチする案件が見つかりやすいです。

エンジニアスタイル東京は、様々な副業エージェントの優良案件を厳選して紹介しています。

実際に2022年10月10日時点で、エンジニアスタイル東京に掲載されている案件数は、17万件を超えています。

DAI
メンター・ECサイト・ITエンジニアなど、様々な求人を紹介可能です!

②細かい条件でも検索が可能

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月時点

エンジニアスタイル東京は、あなたの希望条件を細かく設定できるのが大きなメリットです。

案件を探す際に、あなたが希望する条件をより細かく設定できるほど、マッチする案件が見つかりやすくなります

たとえば「勤務条件や専門スキルなどの基本情報」はもちろんのこと、「リモートワーク・職場環境・自分の趣味など細かいこだわり条件」まで設定して案件を検索することができます。

DAI
細かく条件を設定できるエージェントほど、あなたにマッチするメンター案件が見つかりやすいです!

③他のフリーランスと交流ができる

DAI
エンジニアスタイル東京を利用すれば、他のフリーランスとの交流を通して横の繋がりができます。

なぜならエンジニアスタイル東京は、定期的にフリーランス向けの独自イベントを開催しているから。

たとえばフリーランス向けのオフ会を定期的に開いており、エンジニアスタイル東京の会員であれば無料で参加が可能

同じ職種で働く他のフリーランスと交流を深めることによって、新しい仲間や案件を得るきっかけができます。

DAI
エンジニアスタイル東京の独自イベントは、SNSで情報発信しています!

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

メンターの副業をするために必要な準備

DAI
この章では、「メンターの副業をするために必要な準備」として以下の3つをご紹介します。
  1. 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
  3. スキルアップしてライバルと差別化

①実務経験・スキルを棚卸ししておく

メンターの副業で良質案件を獲得するには、「あなたの専門スキルや実務経験をしっかり棚卸ししておく」ことが重要です。

どんなに優れた専門スキルを有していたとしても、クライアントにしっかり評価してもらえないと意味がなくなってしまいます

メンターの副業は様々な専門スキルが必要であり、クライアントの担当者から、「この人にお願いしたい!」と思ってもらえないといけません。

DAI
あなたの専門スキルと実務経験を棚卸しする際は、以下の項目に関して整理しておくのがおすすめ!

【需要のあるメンターの専門スキル】
・JavaScript・Python・Rubyなど人気の専門言語
・学習塾などで講師の経験
・新入社員の教育
・Web広告の運用と改善
・新規事業の立ち上げと黒字化など

【過去の実績の証明】
・専門スキルを使って作成した成果物
・Web広告の運用実績
・ポートフォリオの作成など
【実務経験に関するストーリー】
・今までに経験した業務
・苦労した仕事の具体的な内容
・どうやって問題を自分で解決したのか?など

DAI
クライアントの担当者にうまく自己PRするには、実績の証明と業務に関する具体的なストーリーを整理しておきましょう!

②副業案件を探すためのサイトに登録しておく

メンターの副業案件を効率よく見つけるには、複数のエージェントに登録しておくのがおすすめです。

各副業エージェントはそれぞれ得意な分野が異なり、他のエージェントではなかなか紹介されていないような案件が見つかるケースも多くあります

DAI
また同じような業務でも、報酬が倍近く異なることもあるため、副業案件を探す際は徹底的にリサーチしなければいけません。

特にリモートワークOKなどの人気が集中する案件は、すぐに募集を締め切ってしまうため、複数のエージェントに登録して案件成約の窓口を広げておきましょう。

DAI
すぐに新着案件に応募できるように、複数の副業エージェントに登録しておきましょう!

③スキルアップしてライバルと差別化

高単価かつ勤務条件の良い副業案件を獲得するには、少しでもスキルアップしてライバルと差別化しなければいけません。

なぜならメンターの副業で良質案件を受注するには、高度な専門スキルや経験が必要だからです。

そのためメンターの業務経験をしたことがない場合、残念ながらクライアントに採用される確率は低いでしょう。

DAI
メンターの副業案件で需要の高い専門スキルは以下の通りです。

【メンター案件で人気の専門スキル】
・JavaScript・Python・Rubyなど人気の専門言語
・学習塾などで講師の経験
・新入社員の教育
・Web広告の運用と改善
・新規事業の立ち上げと黒字化

リモートワークOKなど人気案件の場合、ライバルと差別化できる専門スキルを身につけることで、採用される確率がアップします

DAI
副業エージェントの担当者と積極的にコミュニケーションを取るスキルも非常に大事です!

メンターの副業案件にはどんなものがある?

DAI
この章では、実際にエージェントで募集しているメンターの副業案件を各業務別に詳しくご紹介します。

  1. プログラミングスクールの受講者メンター
  2. マーケ戦略のメンター
  3. SaaS事業戦略のメンター

①プログラミングスクールの受講者メンター

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年10月10日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は「プログラミングスクールの受講生向けの学習支援」の業務募集です。

DAI
メンターとしての具体的な業務は以下の通りです。

  • 受講生の業務支援
  • ポートフォリオ作成のフォロー
  • 成果物のレビュー

特にJavaScript・Python・Rubyを用いた開発経験や、学習塾などで講師経験があると非常に歓迎されます。

最低稼働日数は週1日、かつフルリモートOKであり、時給は2,490円の案件です。

DAI
プログラミングや塾講師の経験がある方におすすめです!

②マーケ戦略のメンター

引用:ITプロパートナーズ公式ページ
※2022年10月10日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は「IT領域におけるコンサル事業のマーケティング戦略アドバイザー」の業務募集です。

DAI
メンターとしての具体的な業務内容は以下の通りです。

  • マーケティング戦略の立案
  • Web広告運用の検討
  • アクセス解析ツールの導入
  • マーケティングの外注
  • マーケティングノウハウの内製化

過去に新規事業の立ち上げや、IT業界のマーケティング経験があると歓迎されるでしょう。

週1から案件参画が可能であり、月収30万円と非常に高待遇です。

DAI
Web広告によるリード獲得や、アクセス解析ツールの運用経験があるからにおすすめ!

③SaaS事業戦略のメンター

引用:ITプロパートナーズ公式ページ
※2022年10月10日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は、「SaaS事業のマーケティングアドバイザー」の業務募集です。

DAI
メンターとしての具体的な業務内容は以下の通りです。

  • ターゲットの明確化
  • 商品やサービスの打ち出し方のアドバイス
  • 競合との差別化戦略

上記のマーケティングスキル以外にも、新規組織の構築や、事業のマネジメントスキルの経験があると非常に歓迎されます。

週1日より案件参画が可能であり、月収30万円と高額の案件です。

DAI
SaaS事業の新規立ち上げや、事業の黒字化の経験がある方におすすめ!

メンターの副業案件を行うメリットは?

DAI
メンターの副業案件で働く主なメリットとして、以下の3つをご紹介します。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる

①収入が増える

DAI
メンターの副業を行うことによって、「空いた時間で収入が増える」のは大きなメリットです。

なぜならメンターの副業なら、出勤前や帰宅後、休日の空いた時間を有効活用して、本業とのダブルワークでも収益を上げることができるから。

たとえばプログラミングの専門スキルを活かし、隙間時間にフルリモートでプログラミングスクールの学習支援のメンターを行えば、副業で収益を得ることができます。

また、本業の収入が安定している場合、自分のやりたいことにどんどんチャレンジすることによって自己実現が可能です。

DAI
副業でスタートすれば、将来に向けて独立や転職などの準備も可能です!

②スキルアップにつながる

DAI
メンターの副業を通して、様々なスキルアップへつなげることが可能です。

副業を通して、人材教育、マーケティング、新規事業の立ち上げなど様々なジャンルの専門スキルを磨くことができます

本業の仕事だけでは絶対に携わることのない業務経験を積むことによって、副業を始める前とは異なる考え方や行動を起こせるようになるでしょう。

もちろんメンターの副業を通して得た経験を本業へフィードバックすれば、更なるキャリアアップも可能です。

DAI
需要のある専門スキルを身につけることによって、更なる高収入に直結します!

③人脈を広げることができる

DAI
メンターの副業を通して、「様々な人脈を広げることができる」のも大きなメリットの1つです。

なぜなら本業とは異なる組織や人と一緒に仕事をするため、必然的に新しい人間関係を築くことができるからです。

たとえば本業のみだと、普段の仕事や関わる人が同じであるため、どうしても自分の考え方や行動が固まってしまいがちです……

その一方で本業と副業を両立する場合、様々な業務やクライアントと関わることによって、多角的な考え方や行動が生まれます

DAI
メンターの副業で成果を出すことで、非公開の良質案件の獲得や、高待遇の転職も可能です!

メンターの副業をするデメリットって?

DAI
メンターの副業案件はメリットだけではなく、以下のようなデメリットもあるため、よく把握しておきましょう。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
  3. モチベーションの維持が大変

①本業との兼ね合いが難しくなる

DAI
メンターの副業を行うことによって、「本業との業務の兼ね合いが難しくなる」のは大きなデメリットです。

なぜなら特に副業を始めた最初の頃は、ダブルワークによる心身の負担が大きくなってしまうから。

たとえば本業を行うには、出勤前や帰宅後など自分のプライベートの時間を使う必要があるため、睡眠不足で本業のパフォーマンスが低下する状態になりやすいです。

そのため、メンターの副業を始める時は、今まで以上に健康と時間管理が重要になります。

DAI
本業に支障が出てしまうと勤務先とのトラブルに直結するため、まずは簡単な業務から副業を始めるのがおすすめ!

②休みが取れなくなる

DAI
メンターの副業を行う大きなデメリットとして、「休みが取れなくなる」ことも忘れてはいけません。

副業は本業の隙間時間を使って業務を行う必要があります

特に副業を始めたばかりの段階だと、簡単な作業でも時間がかかってしまうため、どうしても長時間労働になりがちです。

さらにフルリモートの場合、業務とプライベートのメリハリが曖昧になってしまうため、自分でオンとオフのルールを決めておく必要があるでしょう。

DAI
まずは一つずつ確実に副業をこなして、案件に慣れていきましょう!

③モチベーションの維持が大変

メンターの副業はモチベーションの維持が難しいため注意しなければいけません。

特にリモートで業務をする場合、1人で黙々と作業をすることが多いです。

そのため副業のコミュニティやセミナーなどに参加して仲間を作るなど、あなたのモチベーションを低下させない工夫が必要です。

DAI
時にはしっかり休暇を取って、心身をリフレッシュさせることも重要です!

メンターの副業案件や単価の目安

この章ではメンターの副業案件の具体例としと単価の目安として、以下の2つをご紹介します。

DAI
各職種ごとの具体的な業務内容や、勤務日数ごとの相場感をしっかり抑えておきましょう!
  1. 週1勤務の場合のメンター副業案件や単価例
  2. 週3勤務の場合のメンター副業案件や単価例

①週1勤務の場合のメンター副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ公式ページ
※2022年10月10日時点。現在は募集終了している場合があります。

メンターの副業案件で週1勤務の場合、「月収9万円」が一つの目安です

上記の例は、「AIプログラミング学習サービスの学習支援」の業務募集です。

DAI
メンターとしての具体的な業務内容は、以下の通りです。

  • 受講生とのチャットによる質疑応答
  • 課題のコードレビュー
  • 成果物作成のフォロー
  • 自社コンテンツの作成と修正

週1日から稼働が可能であり、フルリモートOKの案件であるため、非常に副業に向いている案件です。

DAI
Pythonを用いた開発経験や、学習塾講師などの教育経験がある方に非常におすすめ!

②週3勤務の場合のメンター副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ公式ページ
※2022年10月10日時点。現在は募集終了しています。

メンター案件で週3日勤務の場合、「月収50万円」が一つの目安です。

上記は、「情報システムの上流設計・新人社員の教育」の業務募集です。

DAI
情報システムの設計以外にも、ネットワークの知見やセキュリティに関するノウハウがあると非常に歓迎されます。

週3日から案件への参画が可能であり、月収50万円のため高額の案件です。

残念ながら本件はすでに募集が終わっていますが、メンターの副業はどんどん需要が増えているため、これから新規の募集が始まるかもしれません。

DAI
事前に副業エージェントに登録しておき、すぐに新着案件に応募できるように準備しておきましょう!

メンター案件の副業で収入を増やすポイント

DAI
この章では、「メンターの副業で収入を増やすポイント」として、以下の3点を解説します。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

①単価が安い案件は控える

DAI
メンターの副業案件で効率よく稼ぐには、「単価が安い案件は控える」ように徹底しましょう。

なぜなら副業の収入は、単価と案件数によって決まるからです。

副業は本業以外の隙間時間を使って業務をするため、単価が安い案件ばかり受注してしまうと、「仕事をしたのに全然稼げない状態」になってしまいます。

そのため副業で稼ぐには、あなたの専門的なスキルをうまく活かして、高単価の案件を一つずつ確実にこなしていくことが重要です

DAI
高い専門スキルがあれば、高単価の案件を受注しやすくなります!

②複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

DAI
メンターの副業案件をやるなら、「複数のエージェントに登録してあなたのスキルを相見積もりしてもらう」ことが大事です。

エージェントや担当者によって、得意なジャンルや必要なスキルがそれぞれ異なるからです。

実は各エージェントによって取り扱っている案件の数や、得意なジャンルが違うため注意する必要があります。

そのため複数のエージェントに登録してより多くの案件を比較し、あなたと相性の良い担当者とクライアントを見つけるのが成功の近道です。

DAI
各担当者によってサポート体制もピンキリであるため、3〜4社ほどエージェントに登録しておきましょう!

③エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用してメンターの副業案件を探す際は、「各エージェントのマージン率」を必ずチェックしましょう。

エージェントのマージン率が低いほど、あなたが受け取る収入はアップします

DAI
各エージェントのマージン率は、案件や営業担当者によって異なるため、原則として非公開であることが多いです。

このようにマージン率が非公開である場合、「直請契約が多いか?」をチェックしておきましょう。

直請契約なら余計な中間マージンが発生しないため、より多くの報酬があなたに還元されます

DAI
エージェントを利用するなら、「マージン率と直請契約」をチェックするのがおすすめ!

メンターの副業を始める際の注意点

DAI
メンターの副業を始めるなら、以下の4つの注意点をしっかり抑えておきましょう。
  1. 土日祝日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する

①土日祝日・平日夜の稼働が可能か確かめる

DAI
メンターの副業案件を探す際は、「土日祝日・平日夜の稼働が可能か?」を必ずチェックしましょう。

なぜなら副業は自分のプライベートの時間を削って働く必要があるからです。

具体的には本業の出勤前・帰宅後・土日祝日など、本業以外の時間を使って副業をする必要があります。

そのため、どんなに勤務条件が良くて単価が高かったとしても、副業と本業の稼働時間が重なってしまう案件には絶対に応募できません

DAI
平日の日勤帯に稼働する案件は、「フリーランス向けの案件」です。

②スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

DAI
これからメンターの副業を始めるなら、今まで以上にあなたのスケジュール管理をしっかり行わなければいけません。

副業と本業を両立させるには、健康管理と時間管理が必要です

たとえば副業の時間管理ができていないと、本業が終わってから長時間労働したり、休みを削ったりして副業をしなければいけません。

また副業で長時間労働をしてしまうと、本業のパフォーマンスが著しく低下してしまうリスクがあります

DAI
初めて副業をする場合は、1案件ずつ確実にこなせる業務から受注するのがおすすめです!

③副業可能か会社に確認する

メンターの副業を始める際は、「本業で働いている会社に副業が可能か?」を必ず確認しましょう。

世間一般的には副業が容認されつつありますが、まだまだ副業を禁止している企業もたくさんあります

DAI
特に公務員の場合、副業や兼業を法律によって禁止しているため、注意しなければいけません。

ちなみに厚生労働省は2018年にモデル就業規則を修正し、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成しましたが、まだ副業を禁止している会社もあります。

DAI
本業の勤務先との不要なトラブルを回避するために、就業規則をしっかりチェックしておきましょう!

④確定申告が必要か確認する

メンターの副業を始めたら、「自分で確定申告をする必要があるか?」を必ずチェックしましょう。

なぜなら副業の所得が年間20万円を超えた場合、自分で確定申告をする必要があるからです。

DAI
確定申告が必要なのにしなかった場合、ペナルティとして無申告加算税が課せられるケースがあるため、注意しなければいけません。

特に勤務先に副業をしていることがバレたくない場合は確定申告の際に、「住民税の徴収方法を自分で納付する」ようにしましょう。

実は住民税の納付方法には、「自分で納付する方法」と「特別徴収(給料から天引き)」の2種類があります。

DAI
自分で住民税を納付すれば、副業がバレるリスクを減らすことが可能です!

メンターの副業についてよくある質問

DAI
この章では、「メンターの副業についてよくある質問」について、詳しく解説します。
  • Q1. 週何日から副業出来る?
  • Q2. リモートワーク可能な案件はある?
  • Q3. メンター未経験で副業出来る?
  • Q4. メンターで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • Q5. メンターの副業からフリーランスとして独立するには?

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
A1.最低週1日からメンターの副業をすることができます。

実は副業案件の業務委任契約は、主に以下の2種類があるため、覚えておきましょう。

【準委任契約】
働いた稼働時間に応じて報酬が発生する、「時給制」の契約。

【請負契約】
クライアントに納品した成果物に対して報酬が発生する、「成果報酬型」の契約。

たとえば上記の準委任契約の場合、最低週1日から稼働可能な案件があります

DAI
一方で請負契約の場合、特に稼働時間に関する制限はないケースが多いです

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A2.メンターの副業案件は、リモートワークとの相性がよいため、フルリモート可能な案件もあります。

ただしクライアント先のチームの一員として働く場合は、Web会議などの打ち合わせが多くなり、稼働時間をクライアントの都合に合わせなければなりません

またWeb会議でクライアントと顔を見ながら打ち合わせをする場合、自宅などの静かな場所で仕事する必要があります。

DAI
1人で業務可能である場合は、メールやチャットで進捗報告するケースが多いです。

Q3. メンター未経験で副業出来る?

DAI
A3.メンターの業務を経験したことがない場合、クライアントに採用されることは非常に難しいです。

メンターの副業は実力主義であり、求人の募集例をチェックすると、「〇〇の経験必須」などの専門スキルや経験の条件付きであるケースが多くあります

もしあなたが今までにメンターの業務を経験したことがない場合、まずは以下の2点を実践してみるのがおすすめです。

  1. クラウドソーシングで簡単なメンター案件にトライしてみる
  2. プログラミングスクールの業務支援など、人材教育をしている会社へ転職して実務経験と専門スキルを習得する

DAI
メンター未経験の場合、人材教育をしている企業へ転職して実績を積むのがおすすめ!

Q4. メンターで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A4.基本的にクライアントは、「メンターとして実績のある人しか採用しない」と考えましょう。

なぜならクライアントは、人にノウハウを教えるプロのメンターとして、あなたに業務を委託するからです。

そのためクライアントは、基本的にあなたに教育コストをかけることはありません。

DAI
メンターの副業で良質案件を受注するには、以下のような需要のある実務経験や専門スキルが必要です。

【メンター案件で需要のある専門スキル】
・JavaScript・Python・Rubyなど人気の専門言語
・学習塾などで講師の経験
・新入社員の教育
・Web広告の運用と改善
・新規事業の立ち上げと黒字化

DAI
メンターとして需要のある専門スキルを習得して、ライバルと差別化しましょう!

Q5. メンターの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A5.メンターの副業収入が本業の収入を上回れば、フリーランスとして独立することも十分可能です。

実際にメンターとして独立するには、人にノウハウを教える教育スキルの他にも、Webマーケティングやプログラミングなどの専門スキルがあると安心でしょう。

DAI
フリーランスとして収入を安定させるには、常に複数のクライアントから案件を受注するのがおすすめです!

まとめ

今回の記事では、「メンターの副業案件を効率よく探したい方におすすめのエージェント」を詳しくご紹介しました。

DAI
メンターの副業は教育ノウハウの他にも、Webマーケティングやプログラミングなどの専門スキルが必要です。

そのため副業としてスタートのハードルが高いですが、リモートワークOKの案件も多いため、柔軟な働き方をすることができます

特にメンターの副業にチャレンジする方は、まずは確実にこなせる業務を1つずつ確実にこなして案件に慣れることが大事です。

DAI
これから副業を始めるなら、まずは「複数のエージェントに登録する」ことから始めてみてはいかがでしょうか?
メンターの副業案件におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です