最終更新日:
Google Analyticsで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第3位】テクフリ (公式:https://freelance.techcareer.jp/
豊富なリモート案件と高待遇な福利厚生が魅力!

「Google Analyticsのスキルを活かして、副業はできる?」

「どこで案件を探すのがおすすめなの?」

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たす案件は少ないです。また人気なので倍率も高いです。

複数の案件サイトを調べた結果ITプロパートナーズが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、レバテックフリーランステクフリ でも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
Google Analyticsで副業したいなら、上記の3つのエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下、まとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。

DAI
通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • Google Analyticsの副業案件を扱っているエージェント
  • Google Analyticsの副業案件を獲得する方法
  • 稼げるGoogle Analyticsの案件について

Google Analyticsの副業案件を探す基準

Google Analyticsの副業案件を探す基準は下記の5つです。

  • クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  • 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  • 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  • フルリモート案件があるか
  • 高単価な案件が多いか

1つずつ解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

Google Analyticsの副業案件を探す際には、クラウドソーシングもしくは副業エージェントを利用するのが一般的です。

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい企業や個人と仕事を探している人を結びつけるサービスです。

最近では副業ブームということもあり、クラウドソーシングの利用者も増えてきています。

クラウドソーシングは案件数が豊富にあり、面接や履歴書などの準備をしなくても、すぐに働けるのが最大のメリットです。

しかし、相手が単価を決めるため、低単価になりやすい特徴があります。

競争率も激しく、応募しても返事すら送られてこないということもあります。

一方の副業エージェントは、営業や単価交渉なども代行してくれるため、効率的な案件探しが実現可能です。

またエージェントによっては会社員と同じくらいの福利厚生サービスを受けられることもあります。

ただし、担当者との相性が良くなければ、希望していない案件を紹介されることもあるので、注意が必要です。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

会社員の多くは、平日の朝9〜18時までが仕事時間であることがほとんどです。

副業を始める場合にはそのほかの時間を充てる必要があるため、土日や平日の早朝・夜でも稼働が可能か確かめておきましょう。

DAI
案件を決める際の判断基準にしましょう。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業を始めたての頃は、本業とのバランスがうまく取れず、挫折してしまう人も少なくありません。

副業案件の多くは週の最低稼働日数が決められているので、まずは最低稼働日数が少ない案件を選びましょう。

④フルリモート案件があるか

フルリモートであれば、通勤時間も自分の時間に充てることができます。

また新型コロナウイルスによる感染症対策にもなり、自分の好きな場所で働けるので、作業効率も格段にアップするのです。

案件を選ぶ際には、フルリモートできるかどうかも一つの判断基準にしましょう。

DAI
フルリモート案件は人気があるので、見つけたらなるべく早めに応募しましょう。

⑤高単価な案件が多いか

今よりも収入を増やしたいという理由で副業を始める人がほとんどです。

単価が低い案件ばかりを受けてしまうと、副業に対するモチベーションも下がってしまうので、なるべく高単価な案件を選びましょう。

DAI
複数の副業エージェントやサイトに登録して案件を比較してみるのがおすすめです。

Google Analyticsの副業ができるおすすめエージェントやサイト

Google Analyticsの副業ができるおすすめエージェントやサイトは以下の3つです。

  • ITプロパートナーズ
  • レバテックフリーランス
  • テクフリ

それぞれの特徴を以下の表にまとめてみました。

ITプロパートナーズ レバテックフリーランス テクフリ
運営会社 株式会社Hajimari レバテック株式会社 株式会社アイデンティティー
対応地域 全国 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡 北海道・宮城・福島・東京・千葉・神奈川・福井・山梨・愛知・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・沖縄
特徴 ・直請案件がほかのエージェントよりも多い
・週1〜2日の稼働OKの案件が多いので、時間の融通が効きやすい
・リモート案件が多い
・高単価案件が豊富にある
・キャリアコンサルタントのサポートが手厚い
・求人数が多い 
・マージン割合が低いため、高単価な案件が豊富にある
・福利構成が充実している
・契約更新率が非常に高い

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,129件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性がよいエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,583件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランスでは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで40,582 件ありました。

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはエンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 10,780件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリには、案件の質が高い特徴があります。

案件が高品質である理由として挙げられるのが、以下の3点です。

  • 運営元である株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っています。自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

Google Analyticsの副業をするために必要な準備

Google Analyticsの副業をするために必要な準備は以下の2つです。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

一つずつ解説します。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

副業案件を獲得するうえで、自分が習得してきたスキルや経験を生かしてクライアントにどんな価値を提供できるのか、積極的にアピールすることが大事です。

そのためにもあらかじめ実務経験やスキルの棚卸しを行い、万全の体制を整えておきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

実務経験やスキルの棚卸しが終わったら、副業案件を探すためのサイトに登録しておきましょう。

あらかじめ登録しておくことで、自己PRの記載し、掲載されている案件を事前に確認できるため、副業を始める際にスムーズに取り掛かることが可能です。

Google Analyticsの副業案件にはどんなものがある?

Google Analyticsの副業案件には、以下のようなものがあります。

  • Google Analyticsによるデータの収集や分析
  • SEO対策の企画検討
  • サイト運営
DAI
実際の案件をいくつか紹介します。

ECサイトのアナリスト案件

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ現在は募集が終了している案件です。

ECサイトのアナリスト案件では、ECサイトのデータ収集や抽出・Google Analyticsを用いたサイト分析などを行います。

案件単価としては月40万円程の案件が多く、主に求められるスキルは以下の通りです。

  • 類似業務の経験
  • 新しい体制づくりやシステム導入に前向きに取り組める方
  • 自分で考えて積極的に提案できる方
DAI
週に3日の勤務であれば、無理なく働くことができます。

UI/UXによるアナリスト案件

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月10日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

UI/UXによるアナリスト募集案件では、Google Tag Manager やAdobe Data Collectionなどのツールを用いてABテストやレポーティングなどを行います。

月90万円と単価が高く、求められるスキルは以下の通りです。

  • GA・GTMの利用経験
  • Adobe Analyticsの知見
  • Adobe Targetの利用経験
DAI
高単価案件も多くありますので、積極的に応募してみましょう。

Google Analyticsの副業案件を行うメリットは?

Google Analyticsの副業案件を行うことによって得られるメリットは以下の3つです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

一つずつ解説します。

収入が増える

副業を始めることで、収入は増えます。

特にGoogle Analyticsによるスキルや実績が豊富な人であれば、初月から数十万円の収入を得ることも可能です。

収入が増えることで、以前よりも生活水準が上がりやすくなります。

スキルアップにつながる

本業が単純作業の繰り返しで、スキルアップに繋がらないという悩みを持つ方もいると思います。

しかし、副業では自分のやりたい案件に応募できるため、スキルアップに繋がりやすいです。

DAI
スキルを磨き続けた結果、最終的には副業の収入が本業を超えたという人もいます。

人脈を広げることができる

副業では、多くのクライアントと業務を通して関わることができるため、人脈が広がります。

人脈が広がることによって、最新の情報を交換ができたりほかの仕事を紹介してもらえたりするので、将来的に独立や起業を目指している人にも副業はおすすめです。

Google Analyticsで副業するデメリットって?

副業には以下のようなデメリットも存在します。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

順番に見ていきましょう。

本業との兼ね合いが難しくなる

本業と同じく副業でも納期が設定されているため、納期に追われてしまい、睡眠不足で本業に支障をきたしてしまう可能性があります。

特に副業始めたての頃は自分のキャパを把握できず、スケジュール調整を失敗しやすいです。

無理のない範囲から副業を行いましょう。

休みが取れなくなる

副業は本業以外の時間を充てるので、これまでのプライベートの時間を犠牲にする必要があります。

副業に慣れるまでは精神的にも肉体的にも負担が大きいため、時間管理をしっかりと行い、自分で休憩する時間を確保しましょう。

DAI
あくまでも健康を一番に考えましょう。

Google Analyticsの副業案件や単価の目安

Google Analyticsにおける副業案件の単価を最低勤務日数ごとに見てみましょう。

週2勤務の場合のGoogle Analytics副業案件や単価例

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※現在は募集が終了している案件です。

Web広告の運用やLPの最適化などを行う案件です。

週2日稼働でも月30万円ほどの収入が獲得できます。

求められるスキルは以下の通りです。

  • LP最適化経験
  • Google Analyticsの利用経験
  • インターネット広告の知識
DAI
週2日のため、土日だけの稼働も可能です。

週3勤務の場合のGoogle Analytics副業案件や単価例

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ ※現在は募集が終了している案件です。

リード獲得のトラッキングやコンテンツの企画・分析などを行う案件です。

週3日稼働で月70万円ほどの収入に期待できます。

求められるスキルは以下の通りです。

  • BtoB デジタルマーケティングのご経験3年以上
  • メルマガや記事などの文章を用いたコンテンツ企画・制作・進行経験
DAI
仕事内容や稼働日数によって単価が大きく異なるので、自分に合った案件を探しましょう。

Google Analytics案件の副業で収入を増やすポイント

Google Analytics案件の副業で収入を増やすのであれば、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
順番に解説していきます!

単価が安い案件は控える

収入を増やすために副業を始める人は多いです。

単価が安い案件ばかり受け続けてしまうと、副業に対するモチベーションが下がってしまいます。

また、仕事の質が低く、スキルアップにつながらない可能性もあるので、単価が低い案件はなるべく控えましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

エージェントによって抱えている案件の種類やボリュームが異なるため、複数のエージェントに登録しましょう。

複数のエージェントの中から自分に合った案件を探すのがおすすめです。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントは、クライアントとワーカーをマッチングさせてマージン(仲介手数料)を受け取ることで、ビジネスとして成り立っています。

案件単価が高くてもマージン率が高ければその分差し引かれてしまうので、必ずマージン率も確認しましょう。

DAI
副業エージェントのマージン率は10~20%が相場です。

Google Analyticsの副業を始める際の注意点

Google Analyticsの副業を始める際には以下の4つに気をつけましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する

一つずつ解説します。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

副業案件によっては、平日9〜18時のように就業時間が決まっていたり本業の時間と被っていたりすることもあります。

業務内容や稼働時間などを必ず確認してから案件に応募しましょう。

DAI
土日の稼働や平日夜間の稼働が可能か確認するのがおすすめです。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

「副業に少しでも時間確保したい」と感じる人もいるかもしれませんが、あくまでも第一優先は本業です。

副業に注力し過ぎた結果、心身共に疲弊してしまい、本業が疎かになってしまうこともあります。

スケジュール管理をしっかり行い、まずは可能な範囲から副業を始めましょう。

副業可能か会社に確認する

副業禁止の会社で副業を行った場合、法律で罰せられることはありませんが、何かしらの処分が下されます。

最悪の場合、懲戒解雇となる可能性もあるので、副業を始める前に一度就業規則を確認してみましょう。

DAI
就業規則を確認してもない場合には、上司に相談するのがおすすめです。

確定申告が必要か確認する

副業で年間所得が20万円を超えると、納める税額を報告する手続きである「確定申告」が必要になります。

確定申告を行わなかった場合には、延滞税や無申告加算税などのペナルティが課されるので注意が必要です。

DAI
Google Analyticsの副業案件は高単価の場合が多く、20万円を超えることがほとんどのため、忘れずに確定申告を行いましょう。

Google Analyticsの副業についてよくある質問

Google Analyticsの副業で多く寄せられる質問は以下の5つです。

  • 週何日から副業出来る?
  • リモートワーク可能な案件はある?
  • Google Analytics未経験で副業出来る?
  • Google Analyticsで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • Google Analyticsの副業からフリーランスとして独立するには?

順番に解説します。

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
案件によっても異なりますが、Google Analyticsの場合、週1日から副業はできます。

ただし、週1日から副業可能な案件数は限られているので、複数のサイトやエージェントを利用しましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
Google Analyticsの副業は、リモートワーク可能な案件は比較的多いです。

リモートワークの条件に加えて自分のスキルや経験に見合った案件を探しましょう。

Q3. Google Analytics未経験で副業出来る?

DAI
未経験の場合、受けることのできる案件はないに等しいです。

特に副業の場合、即戦力となる人材をクライアントは求めています。

Google Analyticsを副業で行いたいのであれば、まずは実績とスキルを積み重ねましょう。

Q4. Google Analyticsで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
Google Analyticsで副業するために必要な実務経験やスキルは以下の通りです。
  • SQLを使用したデータ分析の経験
  • データアナリストとしての実務経験◯年以上
  • MAツールやBIツールを使用した経験

上記のほかにも、案件によって求められる実務経験やスキルが異なります。

案件に応募する前に募集要項を必ず確認しましょう。

Q5. Google Analyticsの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
あらゆる案件を受けて着実にスキルと実績を積み重ねることで、独立も十分可能です。

副業収入が本業収入を超えそうなタイミングを独立の目安にしてみましょう。

まとめ

今回はGoogle Analyticsの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

Google Analyticsの副業案件は週2日稼働やフルリモートOKなものも多く、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通りです!無料で登録できるので、ぜひGoogle Analyticsの副業にチャレンジしてみてください!
Google Analyticsで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第3位】テクフリ (公式:https://freelance.techcareer.jp/
豊富なリモート案件と高待遇な福利厚生が魅力!