最終更新日:
Google広告で副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。
男性A
Google広告運営の経験やスキルをうまく活かして、副業はできるの?
男性B
Google広告の副業案件の具体的な業務内容は?
女性A
副業の優良案件を探す方法について詳しく知りたい!

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
上記の3つの条件を全て満たす案件は少なく、非常に人気があるため、競争率も高いです。

複数の案件サイトを調べた結果ITプロパートナーズが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、レバテックフリーランスHiPro Techでも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

Google広告で副業したいなら、上記の3つのエージェントに登録しておきましょう!

DAI
条件にこだわって一括検索するならエンジニアスタイル東京がおすすめです。

自分のスキルや希望にマッチした案件を見つけるコツは、最低でも3つのエージェントに登録して、案件をよく比較するのがおすすめ。

特に好条件で人気のある案件はエージェント登録者限定で公開されていることもあるため、複数のエージェントに無料登録しておきましょう。

また、今回ご紹介する副業案件を紹介しているエージェントを以下にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

DAI
Google広告の副業案件の紹介や、収入を増やすポイントについてもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください!

Google広告の副業案件を探す基準

Google広告の副業案件を探す際には、稼働時間や報酬形態、働く場所など、様々な労働条件が設定されています。

DAI
副業と本業のバランスをうまくとって働くことができる、今のあなたにマッチした案件を選ぶことがポイントです!

まずは以下の通り、Google広告の副業案件を選ぶ基準を5つに絞ってご紹介します。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

Google広告の副業案件を探すなら、副業エージェントを使って案件を探すことをおすすめします。

なぜならクラウドソーシングは低単価の案件が多いのに対して、副業エージェントは良質案件が豊富にあるから。

ちなみに業務委託で副業をする場合、契約形態は「請負契約(※1)」もしくは、「準委任契約(※2)」のいずれかです。

【(※1)請負契約】

完成した仕事に対して報酬が支払われる、成果報酬のスタイル。

【(※2)準委任契約】

稼働時間に対して報酬が支払われる、時給制のスタイル。

請負が仕事の結果に対して給料をもらうのに対して、準委任は業務プロセスに対して時給が発生するイメージです。

実はクラウドソーシングでは、「請負型の案件」が大半を占めています。

しかも下記のように労働量に対して報酬がかなり安く設定されているものが多いため、おすすめできません

  • 納品物に対して何度も曖昧な修正を指示され、時給に換算するとわずか500円程度……
  • 推定工数が100時間以上かかるにも関わらず、報酬がたったの5万円(時給500円)

また、クラウドソーシングの準委任契約の案件も、時給が1,000円前後のものが非常に多いです。

もしあなたのGoogle広告のスキルが高いのであれば、クラウドソーシングよりも、ぜひ良質で高単価な案件が豊富にある副業エージェントを利用しましょう。

DAI
実は同じ業務内容なのに、報酬が倍違うことも珍しくありません。

副業はあなたの貴重なプライベートの時間を使って作業するため、短い時間で効率よく稼げた方が嬉しいですよね。

また、副業エージェントを利用すると以下のような様々なメリットがあります。

  • 会社員並みの福利厚生を用意しているエージェントもある
  • 営業やクライアントとの契約手続きを代行してくれるため、余計な工数を減らせる
  • 案件の契約期間が終わったら、次の案件をすぐに紹介してくれる

初めての副業で不安を感じている方でも、副業エージェントを利用すれば安心して業務に集中できます!

DAI
おすすめのエージェントは後で詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

Google広告の副業案件を探すなら、土日・平日早朝・夜の稼働がOKか必ず確認しましょう。

なぜなら平日日中以外の時間帯でも働くことができれば、本業や自分のプライベートが忙しい時でも、柔軟な働き方が可能だから。

たとえば土日のみの稼働にすれば、平日は一切副業をせずに、プライベートの時間を自由に過ごせます。

DAI
特に本業の残業が多い方におすすめの働き方です!

仮にどんなに業務内容や報酬が魅力的であったとしても、稼働時間が合わない案件だと本業との両立ができません。

副業はあくまでも本業の補助であることを絶対に忘れないようにしましょう。

DAI
規模の小さいスタートアップやベンチャー企業の案件は、比較的柔軟に働くことができるものが多いです!

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

実は上記の稼働時間帯とは別に、週の最低稼働日数を別条件にしている案件が多いです。

ちなみに週の最低稼働日数は、1〜2日など少なめに設定されている案件がおすすめです。

なぜなら最低稼働日数が少ない案件の方が、本業と副業を両立しやすいから

DAI
あくまでも最低なので、クライアントと調整すれば自分のスケジュールに合わせて稼働時間を増やすことも可能です。

もし最低週5日稼働の場合、毎日ふらふらになってしまい、本業に集中できなくなってしまうリスクがあるため、おすすめできません。

もちろん自分のプライベートの時間を確保するのも難しいため、Google広告の副業をするなら、まずは週1〜2日稼働の案件を優先的に選びましょう

DAI
ITプロパートナーズには週1〜2日稼働OKの案件が比較的多く掲載されているので、ぜひチェックしてみてください!

④フルリモート案件があるか

Google広告の副業案件を探す際は、「フルリモート対応可能か?」をぜひチェックしましょう。

なぜなら副業は通勤のような無駄な時間をいかに削れるかが非常に重要だから

副業はプライベートの時間を削って行うため、本業後に別会社に出勤して深夜に帰宅するスタイルだと、自分の時間を確保できません。

DAI
一方でフルリモートの場合は、通勤時間が発生しないため、自分の好きな場所で効率よく副業に集中できます。

もちろん、「副業が終わったら好きな映画を見よう!」など、自分のプライベートの時間を確保しやすいのでおすすめです。

Google広告の副業はフルリモートとの相性も非常に良いため、様々な案件が見つかる可能性が高いです!

ただしフルリモート案件は非常に人気で応募が殺到する傾向があります。

DAI
少しでも気になったらすぐに応募するのがおすすめです!

⑤高単価な案件が多いか

副業案件は利用するサイトや企業によって、報酬にかなりの差が出てしまうため、注意する必要があります。

そのため同じレベルの案件であれば、より単価の高い案件を優先して選びましょう。

実は単価が倍以上違う場合でも、求められる業務レベルにそこまで差が出ないケースは非常に多いです。

ちなみにスタートアップ・ベンチャー企業と大手企業の場合、以下のような違いがあるので覚えておきましょう。

【スタートアップ・ベンチャー企業の案件】

人件費を少しでも抑えるため、比較的単価が安めに設定される傾向がある。

個人の裁量やスキルに柔軟に合わせて、様々な業務を任せてもらえることが多い。

【大手企業の案件】

使える予算が多いため、高単価な案件が豊富にある。

業務を分業して進めるため、ベンチャー企業と比較するとチャレンジングな業務は任せてもらえないことが多い。

DAI
求人案件と自分のスキルと照らし合わせつつ、できるだけ高単価の案件に応募するようにしましょう!

Google広告の副業ができるおすすめエージェントやサイト

Google広告の副業案件を探すなら、エージェントを利用するのがおすすめ。

なぜなら様々な業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、あなたが希望する働き方やスキルにマッチする案件を紹介してくれるから。

たとえば、「週1日稼働で単価は〇〇円以上の案件を探したい」などの相談も気軽に乗ってもらえるため、1人で探すよりも効率的に案件を見つけられます。

ここからはGoogle広告の副業案件を探すのにおすすめのエージェントを4つご紹介します。

DAI
どれも無料で使えるので、迷ったらすべてに登録してしまって問題ありません。
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

画像は公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、フルリモートで働きたい方や、良質な直請案件を受注したい方には必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,789件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴として、以下の3つをご紹介します。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を非常に豊富に揃えているので、Google広告の副業案件を探している方はぜひ登録をおすすめします。

ちなみにレバテックフリーランスの案件は、仲介業者を挟まない「直請案件(※3)」が多いです。

(※3)直請案件

間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のこと。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスへ報酬を還元することができるため、高単価な案件を実現しています。

②キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、IT人材サービスを多く展開しているため、IT業界に精通したプロのアドバイザーによる手厚いサポートを受けることが可能です。

DAI
どのアドバイザーがどんな案件をサポートしたかも情報公開されているため、安心して相談できますよ!

さらにクライアントとの面談のサポートや、自分ではなかなか言い出しにくい単価の交渉も代理で行ってくれるため、非常に心強いです。

③案件数が多い

レバテックフリーランスでは、エンジニアの案件を数多く取り扱っています。

特にエンジニアで高単価案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

画像はITプロパートナーズ公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、リモートワークに興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップ企業で働きたい方に非常におすすめ!

運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

①『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件は、他のエージェントと比較しても高単価の案件が豊富です。

なぜなら「直請案件」が非常に多いから

実はほとんどのエージェントは、報酬のマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価の妥当性を事前に知ることは難しいです。

そのため、「直請案件が多いかどうか?」は高単価案件を多く取り扱っているかどうかを判断する一つの指標になります。

DAI
マージン率を公開していないエージェントが多いため、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは非常に魅力的です!

②リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズは、週1〜2日から稼働OKの案件が多いのが大きな魅力です。

なぜなら他のエージェントだと、最低稼働日数が3〜4日の案件が一般的であり、しかもほとんどが常駐案件だから

その一方でITプロパートナーズは、フルリモートの案件も豊富にあるため、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働き方を選ぶことが可能です。

「まずは副業としてフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも、非常に相性が良いエージェント。

DAI
本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズの副業案件で生活費を稼ぐという働き方も十分可能です!

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro Tech

画像はHiPro Tech公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは最低稼働として、週3日からリモートで働きたいエンジニア必見のITテクノロジー業界に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 524件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年9月16日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴として、以下の3つをご紹介します。

  1. リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  2. 高単価案件で、収入アップを目指せる
  3. 契約後も充実したサポート体制

①リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる

画像はHiPro Tech公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、フルリモートOK案件や、最低3日から稼働OKな案件が豊富にあるのでおすすめです。

なぜならエンジニアの稼働条件は、「週5日〜・常駐勤務」が多いため、時間や場所を気にせずに仕事をしたいと思っても難しいから。

DAI
HiPro Techは、柔軟な働き方をしたい人や、地方在住の人にもおすすめのエージェントです!

②高単価案件で、収入アップを目指せる

画像はHiPro Tech公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは高単価案件が豊富にあるため、副業の収入アップが期待できます。

なぜならHiPro Techは、仲介会社を挟まずにクライアントから案件を受注できる「直請案件」が多いから。

仲介会社に余計なマージンを取られないため、その分多く報酬を還元してくれます。

DAI
より高単価の案件を受注できるのが大きなメリットです!

③契約後も充実したサポート体制

画像はHiPro Tech公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

実はHiPro Techは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供

そのためHiPro Techでは、グループ会社の豊富な知見とノウハウを「サポート体制」に活かしています。

画像はHiPro Tech公式サイトより引用:https://tech.hipro-job.jp/

ちなみにHiPro Techでは、専任のアドバイザーから以下のような充実したサポートを受けることができるため、初めての方でも安心です。

  1. 事前面談
    (ご希望条件、現在のご活動状況、将来なりたい姿、現在困っていることなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに親和性のある場合、案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまで、フォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

特にHiPro Techの事前面談では、ITテクノロジー業界に特化したエージェントであるため、非常に専門性の高いものを受けることが可能です。

DAI
自分の理想とする案件を探している方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像はエンジニアスタイル東京公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、様々なエージェントで人気の優良案件を厳選して紹介しているサイトです。

様々なエージェントの優良案件を1クリックでまとめて応募できるため、非常に便利。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 176,924件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

DAI
優良案件が豊富にあるため、迷ったら無料登録してアドバイザーに相談してみるのもおすすめです!

エンジニアスタイル東京の主な特徴を以下の通り2つご紹介します。

  1. 17万件超の豊富な案件数
  2. データが豊富で、案件を探しやすい

①17万件超の豊富な案件数

エンジニアスタイル東京の案件数は、2022年9月時点で、掲載案件数は17万件を超えています。

希望する様々な条件から、今のあなたにマッチするベストマッチする案件を探すことが可能です。

DAI
エンジニアスタイル東京は、国内最大クラスの案件数を取り扱っています!

たとえばリモートワークやフレックス制度、最低週2日稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いが数ない案件でも、エンジニアスタイル東京なら見つかる可能性が高いです。

また副業・フリーランス・スキルアップ・転職など、幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、ぜひ登録しておきたいサイトです!

無料で会員登録する(公式サイト)

②データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月時点確認

エンジニアスタイル東京は、あなたにベストマッチする案件を探しやすいです。

なぜなら案件の平均単価の他にも、職種別・言語別・フレームワーク別の単価や、件数ランキングなど様々な情報を公開しているから。

DAI
様々な案件の相場を知ることによって、あなたに最適な案件を探すことができます!

ちなみにGoogle広告の副業案件を探す際は、以下のような基本条件を設定することが多いです。

【基本情報】
言語・フレームワーク
開発スキル
職種/業界
エリア/駅
単価

エンジニアスタイル東京では、基本情報に加えて、以下のような「こだわり条件」についても設定することが可能です。

【こだわり条件】
稼働可能な時間帯
勤務地
職場の環境
フルリモート可能か?
未経験でもOKか?
会社の規模や志向
トレンド技術を取り入れているか?

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月時点

このようにエンジニアスタイル東京なら、自分のスキルや希望する労働条件を細かく指定できるため、あなたにベストマッチする案件を探しやすいです。

また事前面談から案件参画後まで、しっかりサポートしてくれますし、福利厚生も非常に充実しています。

DAI
迷ったらまずは、エンジニアスタイル東京に無料登録してみてはいかがでしょうか?
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Google広告の副業をするために必要な準備

これからGoogle広告の副業にチャレンジする前に、以下の2つの準備をしておくのがおすすめです。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
この2つを準備しておかないと、あなたにマッチする案件を見つけるのが難しくなるため、必ず済ませておきましょう!

①実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずは、Google広告に関するあなたの実務経験や、専門スキルを棚卸して整理しておきましょう。

なぜなら一口に「Google広告」といっても、その業務範囲は多岐にわたるから。

DAI
「Google広告の運用ができます!」だけでは、「あなたの経験とスキルでどれくらいクライアントに貢献できるか?」がはっきり伝わりません。

そのためGoogle広告の実務経験や専門スキルを以下のように細分化して、具体的なストーリーと一緒に詳しく言語化しておくのがおすすめです。

  • Google広告やの入稿と入札
  • Google広告の効果測定
  • Googleアナリティクスのレポートの作成
  • サイト改善の提案
  • LPの作成
  • A/Bテストの企画と実施
  • LPO
  • 予算に対するCTRやCVRの見積もり作成

たとえば「Web広告プランナーとして、スマホゲーム会社のGoogle広告運用を担当し、CVRを10%改善した」のようなイメージです。

②副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次にGoogle広告の副業案件を探すことができる複数のサイトに登録しておくことをおすすめします。

なぜなら複数のサイトを利用することで、急に案件が中止になったとしても、素早く次の案件を探すことが可能だから。

ちなみにGoogle広告の副業案件探しに役に立つサイトは、クラウドソーシング・エージェント・ビジネスSNSなど、様々なサイトがあります。

Google広告の副業案件を探すなら、優良案件が豊富にある上記で紹介したエージェントを利用するのがおすすめ。

DAI
紹介したエージェントはいずれも無料で利用できるため、気になるエージェントは全て登録しておきましょう!

Google広告の副業案件にはどんなものがある?

まだ、Google広告の副業でどのような業務をするのか、具体的なイメージができない方も多いかもしれません。

ここからは、実際にエージェントで紹介されているGoogle広告案件を2つご紹介します。

  • Google広告の案件①:デジタル広告運用の案件
  • Google広告の案件②:マーケターの案件

Google広告の案件①:デジタル広告運用の案件

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

国内外のクライアント向けに、デジタル広告運用を担当する業務です。

Google広告やYahoo広告の管理画面を触って、実際に入札や入札調整ができるスキルが求められます。

またGoogleアナリティクスによるデータ分析や、ビジネスレベルの英語力も必要であるため、高単価です。

ちなみに今回はすでに募集を終了していますが、実はエージェントに登録しないと応募できない非公開案件があるのをご存知でしょうか?

DAI
今後、レバテックフリーランスの非公開案件の募集が始まる可能性もあるため、今のうちに登録しておくのがおすすめです!

Google広告の案件②:マーケターの案件

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

Webマーケターとして、自社人材紹介サービスの広告運用を担当する業務です。

Googleアナリティクスを使ったデータ分析やA/Bテストの実施、さらに広告代理店との折衝まで幅広い専門スキルを求められます。

稼働日数が週3日でOKなため、Google広告の運用経験がある方に非常におすすめです。

上記の案件は残念ながら募集を終了していますが、エージェント登録者限定の非公開案件があります。

DAI
今後、ITプロパートナーズで非公開案件の募集が開始されたらすぐに応募できるように、今のうちから無料登録してみてはいかがでしょうか?

Google広告の副業案件を行うメリットは?

本業に加えてプライベートの時間を削って副業をするのは、決して楽なことではありません。

しかもGoogle広告の運用は、専門的スキルや実務経験が必要であるため、なおさらハードルが上がってしまいます。

しかし、Google広告の副業案件を経験することによって、以下のようなメリットがあります。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる
DAI
Google広告副業は大変な分だけ、得られるものもたくさんあります!詳しく見ていきましょう。

①収入が増える

まずGoogle広告の副業を行うことによって、収入アップが期待できます

DAI
なぜなら本業の収入にプラスで、副業の収入をもらうことになるから。

副業は本業の隙間時間をうまく使って行うため、「時給の高い案件を獲得すること」が効率よく副業で稼ぐ秘訣です。

また副業には収入の上限がないため、あなたの専門スキルや努力次第で、本業以上の収入を得ることも十分可能

しかも案件によっては、たった1社の案件だけで本業以上の報酬を稼ぐ強者もいます。

DAI
今の時代、収入源を複数持つことによって生活の余裕だけではなく、精神的な余裕も生まれます!

②スキルアップにつながる

DAI
Google広告の副業案件をこなすことによって、あなたの専門スキルの向上が期待できます。

なぜなら副業案件は基本的にプロとしての即戦力を期待されており、常に成果を出し続ける必要があるから。

時には自分が経験したことがない業務へチャレンジしたり、新しい専門スキルの習得が必要だったりすることもあるでしょう。

このように様々な業界のGoogle広告案件に取り組むことによって、どんなジャンルでもプロとして通用する専門スキルが身に付く可能性が高いです。

DAI
副業の経験やスキルを通して、本業の業務範囲も広げることが可能であるため、更なる収入アップが期待できます!

③人脈を広げることができる

Google広告の案件を通して、様々な業界の人脈を広げられるのも大きなメリットの一つです。

なぜなら人脈を広げることによって、より高単価の案件に参画できたり、優良企業へ転職したりすることが可能だから。

その他にも以下のように様々なメリットがあります。

  • エージェントの求人には掲載されていない良質な案件を紹介してもらえる
  • 副業先のマーケティング会社からスカウトされる
  • Google広告の最新情報に触れることで、業務に活かすことが可能

Google広告のノウハウはトレンドの移り変わりが非常に激しいため、常に最新の情報をチェックしておくことが重要です。

DAI
Google広告業界の一流のプロから直接情報を集めた方が、より質の高いノウハウを入手できる可能性が高くなります。

Google広告で副業するデメリットって?

Google広告の副業はメリットだけではなく、もちろんデメリットもあるため、気をつけなければいけません。

Google広告の副業案件を行うデメリットについて、以下の2点をご紹介します。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
上記2点のデメリットの対策に関してもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

①本業との兼ね合いが難しくなる

Google広告の副業を始めると、本業との兼ね合いが難しくなるため、注意が必要です。

なぜなら副業の稼働時間やタスクの量を適正に管理しないと、本業に悪影響を与えてしまうから。

DAI
たとえば副業の納期に追われて毎日徹夜してしまうと、副業と本業の両方でミスを繰り返してしまうことも……

そのため、Google広告の副業を始める際は、小さい業務から始めることをおすすめします。

数時間で完了できるレベルの案件からチャレンジして、まずは「Google広告の副業案件に慣れる」ことを優先してみてはいかがでしょうか。

DAI
そして副業の案件に慣れてきたら、徐々に案件数を増やしたり、より高単価の案件にトライしたりするのがおすすめです。

②休みが取れなくなる

副業を始めると、自分の趣味の時間や休みが取りにくくなってしまうのは、大きなデメリットと言えるでしょう。

なぜなら、まだ副業案件に慣れていない駆け出しの段階だと、簡単な作業でも時間がかかってしまうため、休日返上で副業をする必要があるから。

DAI
副業をこなしつつ休みをしっかり確保するには、「副業に使う時間をあらかじめ決めておくこと」が非常に有効です。

たとえば、「土日で10時間を副業に充てる」と決めておき、これ以上は副業に使わないようにしましょう。

副業に使う時間を決めておかないと、仕事とプライベートのメリハリがなくなってしまい、すぐに疲弊してしまいます。

最初のうちは、どうしても作業量が必要になりますが、どんなに忙しくても休養は必要です。

DAI
副業に集中して自分の体を壊してしまうと本末転倒であるため、「副業に使う時間の管理」は徹底するようにしましょう。

Google広告の副業案件や単価の目安

Google広告の副業案件に関して、まだ具体的な業務内容のイメージが湧かない方もいるかもしれません。

ここからは、実際にエージェントで募集されているGoogle広告の案件を一緒に確認していきましょう。

  1. 週1勤務の場合のGoogle広告副業案件や単価例
  2. 週3勤務の場合のGoogle広告副業案件や単価例
DAI
特に、「最低勤務日数と案件の単価感」にフォーカスして解説します。

①週1勤務の場合のGoogle広告副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

Google広告案件で週1日勤務の場合、月収19万円が一つの目安です

ちなみに上記の案件は月32時間稼働で、週1勤務を想定しています。

具体的な仕事内容は、オンライン診療のプラットフォーム事業に関するWeb広告運用を担当する業務。

主にGoogle広告とYahoo広告で集客しており、上流から広告運用まで幅広い業務に携わることができます。

DAI
Google広告の運用経験があれば、週1日勤務から副業を始めることができます!

②週3勤務の場合のGoogle広告副業案件や単価例

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

Google広告案件で週3日勤務の場合、単価65万円を目指すことも十分可能です。

上記案件の場合、Google広告運用のスキルに加えて、Webサイトの運用やHTML/CSSの知識まで幅広く求められます。

Google広告の運用経験があり、基本的なWebサイトの運用実績がある方であれば、週3日稼働の案件も高単価でおすすめです!

DAI
人気の非公開案件にすぐに応募できるように、今のうちから登録しておくのがおすすめです!

Google広告案件の副業で収入を増やすポイント

専業のフリーランスと比較すると、副業の場合は業務に使うことができる時間が圧倒的に少ないです。

そのため、副業で収入を増やす最大のポイントは、「短時間でどれだけ効率よく稼ぐことができるか?」が最も重要といえます。

ここからは、Google広告の副業案件で収入を増やすポイントとして、以下の3点をご紹介します。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

①単価が安い案件は控える

Google広告の副業案件でしっかり稼ぐには、単価が安い案件には応募してはいけません。

なぜなら副業の収入に最も大きな影響を与えるのは、案件の単価だから。

実は同じ難易度の案件だとしても、クライアントやエージェントによって、単価が倍近く異なるケースもあります。

そのため手当たり次第に応募せずに、必ず徹底的にリサーチして複数の案件をよく比較してから、高単価の案件に絞って応募するのがおすすめです。

DAI
積極的に高単価の案件を狙っていきましょう!

②複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

副業で収入をアップさせたいのなら、必ず複数のエージェントに登録して、あなたのスキル感を相見積もりしてもらいましょう。

なぜなら、「あなたの業務経験や専門スキルにどれくらいの市場価値があるか?」を客観的に把握することができるから。

DAI
自分の市場価値を把握することができれば、クライアントとあなたの需要と供給がベストマッチする案件に応募できる可能性が高まります。

また、あなたの専門スキルをより高く評価してくれるエージェントに相談することで、高単価の案件を紹介してもらうことが可能です。

DAI
あなたとエージェントアドバイザーの相性も非常に大切なので、ぜひ複数のエージェントに登録しておきましょう!

③エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用して副業案件を探す場合、必ずマージン率(仲介料)を確認しておきましょう。

なぜならマージン率の低いエージェントを利用することで、その分多くの報酬があなたに還元されるから。

DAI
ちなみに副業エージェントの一般的なマージン率は、10〜20%が相場です。

たとえばマージン率が20%の場合、クライアントが100万円の仕事を依頼したとしても、あなたに支払われる報酬は80万円まで減ってしまいます……。

どうせなら、マージン率の低いエージェントを利用したいですよね。

DAI
とはいえ、ほとんどのエージェントは、残念ながらマージン率を公開していません

そこで必ずチェックすべきなのは、「直請契約(エージェント意外に仲介会社を挟まない契約)かどうか?」です。

直請契約であればエージェント以外に余計な中間マージンを引かれることがないため、高単価な案件が豊富にあります。

DAI
レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約なので、良質で高単価な案件が豊富です!

Google広告の副業を始める際の注意点

Google広告の副業案件を始める際は、以下の4点に注意しましょう。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する

①土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

Google広告の副業案件に応募する際は、「土日・平日夜の稼働がOKか?」を必ず確認するように注意が必要です。

なぜなら本業の隙間時間で働くことができない場合、副業と本業を両立することが難しいから。

ちなみに、「土日も平日夜も稼働できない案件」は、専業フリーランス向けの案件だと考えてください。

DAI
どんなに業務内容や単価が魅力的だったとしても、稼働時間が合わない案件に応募するのは控えましょう!

②スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

特に副業を始めたばかりの段階は、しっかりスケジュールを立てて、確実に完了できる業務のみにチャレンジしましょう。

なぜなら副業の案件数を増やしてキャパオーバーになると、本業も副業も両方のパフォーマンスが低下してしまうから。

DAI
たとえば、「毎週平日に合計10時間を副業に充てて、Web広告のコンバージョン改善案を3つ提案しよう」などです。

まずは確実に達成できる業務から小さく始めて、案件に慣れてきた段階で徐々に副業の仕事の幅を広げていくのがおすすめ。

特に本業で安定した収入がある場合、無理してお金を稼ぐ必要は全くありません。

DAI
Google広告の副業案件を始めたばかりの数ヶ月は、報酬よりも業務に慣れることにフォーカスしましょう!

③副業可能か会社に確認する

副業を始める前に、本業として働いている会社が、「副業を認めているのか?」をチェックしなければいけません。

なぜなら、副業がバレてしまっても解雇になるケースはほとんどありませんが、本業の会社からの信用を大きく失ってしまうから。

DAI
もし副業が禁止されているのであれば、素直に会社のルールに従うのが無難でしょう。

ちなみに民間企業の社内規則はそれぞれ異なりますが、原則として「公務員は副業禁止」であるため注意が必要

公務員でも資産運用など一部副業が認められているケースがありますが、副業する旨を届け出ないと、解雇になる場合があります。

仮に副業がOKの企業だったとしても、以下に当てはまる行為は控えるようにしましょう。

  • 本業と競合してしまう副業
  • 本業に明らかに支障をきたす副業
DAI
あくまでも第一優先は本業であることを忘れてはいけません!

④確定申告が必要か確認する

Google広告の副業案件による収入が、年間で20万円を超えた場合、自分で確定申告を行う必要があるため、注意が必要です。

なぜなら会社員の場合は会社が税金を計算して納税してくれますが、副業の場合は自分で税金の計算と納税をする必要があるから。

ちなみに、確定申告の負担を少しでも減らすために、以下のような準備をしておくのがおすすめです。

  • 生活口座とは別に、副業専用の口座を用意する
  • 副業に関する出費は経費にできるため、領収書やレシートを取っておく
  • 会計ソフトやアプリなどを利用して取引を記録しておく
DAI
ちなみに確定申告を期限までに終わらせない場合、延滞税を徴収されることがあるため、必ず早めに申告するように注意しましょう。

Google広告の副業についてよくある質問

最後にGoogle広告の副業についてよくある質問をまとめました。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. Google広告未経験で副業できる?
  4. Google広告で副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. Google広告の副業からフリーランスとして独立するには?

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
A.最低週1日から副業が可能です。

もちろん、クライアントと相談して合意が取れれば、正社員のように週5のフルタイムでみっちり働くこともできます。

ただし週1日で勤務可能な案件は非常に人気が高いため、少しでも気になったらすぐに応募するのがおすすめです。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.Google広告の副業案件は、リモートワークと相性が良いため、フルリモート可能な案件が多いです。

ただしプロジェクトの全体管理などの上流業務の場合は、打ち合わせが多くなるため、勤務時間をクライアントに合わせなくてはいけません

また電話会議でお互いの顔を見ながら打ち合わせをする場合、自宅やコワーキングスペースなど、静かな場所で業務を行う必要があります。

Q3. Google広告未経験で副業出来る?

DAI
A.Google広告の運用をやったことがない場合、案件に参画するのは難しいです。

なぜならエージェントの求人欄をチェックすると、「Google広告の実務経験◯年以上」と条件付きであることがほとんどだから。

Google広告の運用が未経験の場合、まずは以下のことを実施してみてはいかがでしょうか。

  • Google広告の運用をしているWebマーケティング会社へ転職して実務経験を積む
  • クラウドソーシングで簡単なGoogle広告の案件にチャレンジする
DAI
長い目で考えた場合、Google広告を取り扱っているWebマーケティング会社へ転職して経験を積む方がおすすめです!

Q4. Google広告で副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.基本的にクライアントは、「実務経験の豊富な人しか採用しない」と考えましょう。

なぜならクライアントは、あなたをGoogle広告を運用するプロとして採用し、業務を委託するから。

会社の新人教育のようにセミナーや研修などを実施して、クライアントがあなたに教育コストをかけることはまずありません。

そのため、Google広告の運用をしたいならWeb広告運用の実務経験、LP制作がしたいならLPの制作経験を積む必要があります

Q5. Google広告の副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.副業から専業フリーランスとして独立するベストタイミングは、「副業の収入が本業の収入を超えたとき」です。

なぜならフリーランスの収入は、良い意味でも悪い意味でも非常に不安定だから。

副業の収入は青天井であるため上限がありませんが、安定性に欠けてしまうのが最大のデメリットです。

最悪の場合、フリーランスとして独立した瞬間に案件が終了し、収入がゼロになる可能性があるため、リスクは可能な限り小さく抑えることが大事。

DAI
フリーランスとして独立を目指すなら、複数のクライアントと繋がっておき、案件が常に途切れないようにすると安心です!

まとめ

今回の記事では、Google広告の副業案件を選ぶ基準やおすすめのエージェント、単価のイメージについて詳しく解説しました。

Google広告の副業は、週1日稼働やリモートワークOKの案件も多く、本業の隙間時間を効率的に使って稼ぐことが可能です。

ただしGoogle広告の運用は、トレンドの移り変わりが非常に早いため、常に最先端の情報を学び続けて専門スキルを磨き続けることが必須。

自分の実務経験と案件の求人条件をよく比較して、あなたにベストマッチする高単価案件にチャレンジしましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは以下の通り。まずは無料登録して、Google広告の副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
Google広告で副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です