最終更新日:
GCPで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
男性A
GCPのスキルを活かして、副業はできる?
男性A
どこで案件を探すのがおすすめなの?

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直なところ、上記をすべて満たす案件は少ないです。また人気なので、募集してもすぐに枠が埋まってしまうケースがほとんどです。

複数の案件サイトを調べた結果、ITプロパートナーズレバテックフリーランスが副業に適した案件が多くありました

他には、テクフリでも週3日から稼働OKの案件が見つかりました。

DAI
GCPで副業したいなら、上記の3つのエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです。

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回紹介する副業案件の検索サイトは下記の通りなので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

GCPの副業案件を探す基準

一言に「GCP」と言っても稼働時間帯や報酬、働く場所など、GCPの案件にはさまざまな労働条件があります。

DAI
サイドワークとして本業とのバランスをとって働ける、あなたの生活やスキルに合った案件を選ぶことが重要です。

そこでここからは、GCPの副業案件を選ぶ基準を5つ紹介していきます。

  • クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  • 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  • 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  • フルリモート案件があるか
  • 高単価な案件が多いか
DAI
順番に解説していきます!

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

1つ目の基準は、副業案件を獲得する場所です。

副業案件を獲得できるサイトは、主に「クラウドソーシング」と「副業エージェント」の2種類があります。

DAI
GCPで副業をするなら、断然「副業エージェント」がおすすめです。

というのも、クラウドソーシングは難易度が低い単純作業を外注するのに使われることが多いため、GCPのような専門性の高い案件は少ないからです。

一方で副業エージェントは、専門性も単価も高い案件が豊富に掲載されています。

他にも、副業エージェントを使うことには以下のメリットがあります。

  • 営業や書類作成を代行してくれる
  • 企業とのやりとりを仲介してくれるのでトラブルが発生しない
  • 福利厚生やキャリアサポートなどが充実している
DAI
GCPの実務経験が豊富な人は、クラウドソーシングを使うメリットはほとんどないと言って良いでしょう

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

2つ目の案件選びの基準は、平日日中以外の時間で稼働できるかどうかです。

具体的には「土日」「平日早朝」「平日夜」に稼働できる案件であれば、副業エンジニアでも応募可能です。

DAI
エンジニアは比較的フレキシブルに働ける案件が多いため、副業エージェントで案件をチェックしてみてください。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

週の最低稼働日数が少ない案件も、副業エンジニアにおすすめです。

週1〜2日から稼働OKの案件は、プライベートや本業の忙しさに応じてスケジュールを柔軟に組めます。

DAI
本業がどんなに忙しくても、クライアントには関係ありません!お金をいただいている以上、本業の忙しさに関わらず質の高い仕事をする必要があります。

とはいえ、週5日稼働する案件は多くの人にとって厳しい条件でしょう。

なるべく稼働日数の少ない案件を見つけ、本業とのバランスをとりましょう。

④フルリモート案件があるか

副業はプライベートの貴重な時間を削らなければいけないので、通勤時間のような無駄な時間をいかに削れるかが重要です。

そこでおすすめなのが、フルリモートの案件を受注すること

もし週3日稼働の案件で、通勤に20分かかるなら、週2時間が無駄になります。

フルリモートで働けばこの時間がゼロになるため、大きな時間の余裕が生まれます。

DAI
GCPの業務はフルリモートと相性が良いので、案件が探しやすいです!

ただしフルリモート案件は大変人気が高く、応募者が多いため、気になる案件にはすぐに応募するようにしましょう。

⑤高単価な案件が多いか

案件を探すサイトや企業によって、報酬は大きく異なってきます。

同じレベルの案件であれば、より高単価な方を選びましょう。

スタートアップやベンチャー企業の場合は、人件費に大きな費用をかけることが難しいので、比較的安めな案件が多いです。

DAI
一方で大きな裁量を持って仕事ができるケースも多いのが特徴だといえるでしょう。

大手企業は高単価案件も豊富ですが、オペレーションがかっちりと決められた案件が多い傾向にあります。

自分のスキルレベルと照らし合わせつつ、なるべく単価の良い案件に応募するようにしましょう。

GCPエンジニア向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

副業エージェントは種類が非常に多く、どれを使うべきかわからない人は多いのではないでしょうか。

DAI
強みや特徴はエージェントごとに違うため、目的に合わないサービスを選んでしまうと「よさそうな案件が全然ない……」となってしまうことも。

そこでここからは、GCPエンジニア向けの副業エージェントやサイトを下記の3つ紹介していきます。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
順番に解説します!

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

案件数 40,718件
稼働日数 週2、3日〜
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

※2022年8月22日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントの質が高い
  3. 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスでは、業界最高水準の高単価案件を多数取り扱っています。

実際にGCP案件の単価相場を見ると、下記の通り最高単価115万円と高水準なことがわかります。

GCP

※2022年8月26日時点。公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズ株式会社のノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

③求人数が多い

2022年5月現在の求人数では、エンジニアの案件が比較的多めになっています。

エンジニア 27,330件
プログラマー 8,392件
インフラエンジニア 6,086件
プロジェクトマネージャー 2,293件
PMO 1,619件
ネットワークエンジニア 1,417件
フロントエンドエンジニア 1,322件

引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
特にエンジニアで高単価案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,131件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月17日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に『直請案件』が多いかどうかは、高単価なGCP案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由にGCP案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」というエンジニアの方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはエンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 10,780件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリには、案件の質が高い特徴があります。

案件が高品質である理由として挙げられるのが、以下の3点です。

  • 運営元である株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
またテクフリは独自の案件マッチングシステムも持っています。自分に合った高単価のGCP案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

GCPの副業するために必要な準備

GCPの副業を始める前に、準備しておくべきことが2つあります。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
順番に解説していきます!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

GCPに関する今までの業務経験を整理しておきましょう

GCPの業務内容にはさまざまなものがあります。

DAI
ただ「GCPの経験がある」とだけ言っても、具体的にどのような経験があるのかがわからないので、案件を受注することは難しいでしょう。

GCP以外にも、クラウドサービスやシステム開発などの経験があれば書き出しましょう。

受注できる案件の選択肢が増える可能性が高まります。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

棚卸しが終わったら、副業案件を探すためのサイトに登録しましょう。

できれば先ほど紹介した3つのサイトすべてに登録するのがおすすめです。

DAI
なぜなら、より多くの案件を比較検討できるからです。なるべくたくさんの案件を確認することで、質の高い案件に巡り合う可能性が高まります。

副業エージェントの登録・利用は無料なので、損をすることはありません。

ぜひすべてのサイトをフル活用して探しましょう。

GCPの副業案件にはどんなものがある?

GCPの副業案件には具体的にどのようなものがあるのか、実際の案件とともに見ていきましょう。

インフラ機能構築の案件

引用:レバテックフリーランス ※2022年8月時点の案件です。現在は公開終了している場合があります

保険会社や外資系ECサイトのインフラ構築を行う案件です。

GCP以外にもAWSやAzureを使ったインフラ構築の経験があると、案件の受注率が高まるでしょう。

必要な実務経験は「AWS、GCP、Azureを使った経験2年以上」「英語を使った実務経験」です。

DAI
高いレベルが求められる案件ですが、リモート勤務可能で高単価と条件面は抜群です!

データ分析基盤構築の案件

引用:レバテックフリーランス ※2022年8月時点の案件です。現在は公開終了している場合があります

データベースの管理や活用を担当する業務です。

必要なスキルは、クラウドインフラの利用経験に加えて「チームマネジメントの経験」です。

ディレクションのポジションを務めた経験があれば受注できる案件です。

DAI
週3日稼働のフルリモート案件と、条件が非常に良い案件です。このような案件を見つけたら、早めに応募するようにしましょう!

GCPの副業案件を行うメリットは?

「本業の後も仕事しなきゃいけないなんて、副業って大変そう……」と思っている人もいるでしょう。

たしかに副業は楽ではありませんが、そのハードさに見合うだけのメリットもあります。

そこでここからは、GCPの副業を行うメリットを3つ紹介します。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

収入が増える

一番わかりやすいメリットは、収入が増えることです。

会社員の給料は頭打ちですが、副業は頑張れば頑張るほど報酬が伸びます。

収入が組織のルールで決められているわけではないからです。

DAI
月5万円収入が増えるだけでも、年収が60万円アップします。生活の安定度が大きく変わるでしょう。

年金問題や増税など暗い話題が尽きない中で、現状を打破する最も効率的な手段が副業だといえます。

スキルアップにつながる

スキルアップにつながるのも、副業の大きなメリットです。

「GCPの仕事は楽しいけど、正直オペレーションに慣れてしまって刺激がない」と思っている人もいるのではないでしょうか。

DAI
同じGCPの仕事でも、副業ではさまざまな業界の案件に関われます。中には本業と同じやり方ではうまくできないような仕事もあるでしょう。

違う業界で仕事をすることにより、汎用性が高く資産となるスキルが磨かれます。

人脈を広げることができる

GCPの副業で人脈を広げることで、以下のようなメリットが期待できます。

  • 個人的なつながりから案件を紹介してもらえる
  • GCP業界で著名な人とつながりを持てる可能性がある
  • 転職のきっかけになる
  • 最新情報を集めやすくなる
DAI
副業で人脈を広げ、会社に依存しない人生を手に入れましょう。

GCPで副業するデメリットって?

GCPの副業にはメリットだけでなく、デメリットも存在します。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる
DAI
順番に解説します!

本業との兼ね合いが難しくなる

副業エンジニアが最も気をつけなければならないのが、本業とのバランスを取ることです。

最初から案件を取りすぎると、寝る間も惜しんで働き続けなければならなくなってしまうかもしれません。

DAI
本業にも副業にも悪影響が出るため、このような事態は絶対に避けたいところです

最初は少しずつ案件を取り始め、徐々に仕事量を増やしていきましょう。

休みが取れなくなる

副業を始めると、生活の大半が仕事の時間になり、休みを取る暇がなくなります。

副業はあくまでサイドワークなので、あくまで本業の足を引っ張らない程度にとどめておきたいところです。

DAI
事前に「ここの時間は休む」「休日は仕事をしない」と休む時間を決めておくのがおすすめですよ!

GCPの副業案件や単価の目安

【2022年】Javaのフリーランス向け案件を獲得するには?単価や案件の特徴を徹底解説!

GCPの副業案件や単価の目安を確認しましょう。

週1勤務の場合のGCP副業案件や単価例

2022年8月現在、週1日案件は見つかりませんでしたが、エージェントには登録しなければ見ることができない非公開案件があります

まずは登録してから案件がないかどうかチェックしてみるのがおすすめです。

週3勤務の場合のGCP副業案件や単価例

引用:レバテックフリーランス ※2022年8月時点の案件です。現在は公開終了している場合があります

週3日から稼働・副業OKのフルリモート案件です。

週3日稼働だと、おおよそ30〜40万円の報酬が見込まれます。

音声予約サービスの開発案件で、データベースの管理やデータ変換を行います。

GCPの経験に加えてPythonのスキルがあると受注しやすくなるでしょう。

DAI
あくまでも一例なので、これらの案件より単価が高い案件や低い案件もあります。実際に副業エージェントで探してみましょう。

GCP案件の副業で収入を増やすポイント

副業は少ない時間で効率的に働くことが求められるため、稼働時間を増やして収入を上げるのは得策ではありません。

DAI
戦略的に働き、稼働時間を変えずに収入を増やしましょう!

ここからは、GCPの副業で収入を増やすポイントを3つ紹介します。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
順番に見ていきましょう!

単価が安い案件は控える

収入に最も大きな影響を与えるのは「単価」です。

必ず複数の案件を集めて、条件を比較検討するようにしましょう。

DAI
時給が100円違うだけでも、数年単位で考えると大きな差が出ます!妥協せず案件を厳選してみてください。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

自分のスキルをより高く評価してくれるエージェントを選ぶと、高単価の案件を受注できる可能性が高まります。

必ず複数のエージェントに登録して、自分のスキルレベルを相見積もりしてもらいましょう

DAI
あなたとエージェントの相性も大切なので、複数のエージェントを使ってみることは必須です。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

マージン率とは仲介料のことで、クライアントからの報酬から一定の割合で引かれます。

一般的に副業エージェントのマージン率は10〜20%だといわれています。

DAI
せっかくならマージン率の低いエージェントを使いたいですよね。

ですがほとんどのエージェントは、マージン率を公開していません。

そこでチェックすべきなのは『直接契約』かどうかです。

直接契約とは、エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態のこと。

エージェント以外にマージンを引かれないため、高単価案件が豊富にあります。

GCPが副業を始める際の注意点

GCPで副業を始める際は、以下4点に注意するようにしましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する
DAI
順番に見ていきましょう!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件選びの基準でも解説しましたが、土日や平日夜など、平日日中以外の時間帯で稼働できるかを確認しておきましょう

大企業よりもベンチャーのような小さな企業の方が、柔軟なスケジュールで働ける傾向にあります。

DAI
時間帯以外にも、拘束時間の長さもチェックしておきましょう!土日OKでも、土日にフルタイムで稼働する案件は厳しいですよね。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

最初は小さく副業を始めましょう。

手当たり次第に応募したり、できそうな案件を大量に受注したりするのはNGです。

DAI
少しずつ副業を始めて、本業とのバランスの取り方を学びましょう!

初月は稼ぐことを目標にせず、受注した案件を確実に消化することを重視することが大切です。

副業可能か会社に確認する

前提として、あなたの所属する会社が副業を許可しているかをチェックする必要があります。

基本的に副業が禁止されているなら、素直に従うのが無難です。

民間企業の規則はそれぞれ異なりますが、原則として公務員は副業禁止です。

一部認められるケースもありますが、副業をする旨を届け出ないと解雇になる可能性もあります。

DAI
あくまで第一優先は本業であることを忘れないようにしましょう!

確定申告が必要か確認する

副業収入が年収20万円を超えると、自分で確定申告を行う必要があります。

DAI
正社員は会社が税金計算をしてくれますが、個人で働く副業は自分で計算・納税しなければなりません。

毎月の収入額を計算しておき、20万円を超えたら会計ソフトで確定申告を行いましょう。

GCPの副業についてよくある質問

最後に、GCPの副業についてよくある質問をまとめました。

  • 週何日から副業できる?
  • リモートワーク可能な案件はある?
  • GCP未経験で副業出来る?
  • GCPで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • GCPの副業からフリーランスとして独立するには?
DAI
順番に見ていきましょう!

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
A:最少で週1日からの副業が可能です。

前述の通り、なるべく少ない日数から稼働し始めることで、本業とのバランスを取りやすくなります。

ただし、週1〜2日OKの案件はかなり人気があるため、見つけ次第早めに応募するのがおすすめです。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A:GCPは、比較的リモートワークに対応している案件が多いです

週1〜2日稼働OKの案件と同様、人気が非常に高いため、常日頃から細かく新着案件をチェックするようにしましょう。

Q3. GCP未経験で副業出来る?

DAI
A:実務未経験から副業案件を受注するのは、かなり難しいといって良いでしょう。

そもそも副業案件はGCPのプロとして受注するものなので、未経験者がクライアントからの信用を得るのは至難の業です。

実際求人の条件欄を見てみても、「GCPの実務経験◯年以上」と記載されていることがほとんど。

副業にチャレンジしたいなら、まずは会社員として数年の実務経験を積みましょう。

Q4. GCPで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A:GCPを使った数年の実務経験があれば問題ありません。

開発系のスキルやディレクションの経験があれば、受注できる案件の幅が広がるでしょう。

Q5. GCPの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A:副業からフリーランスとして独立する最良のタイミングは、副業収入が本業を超えたときです。

安定性に欠けるのがフリーランスの弱み。

考えうるリスクは全て潰し切ったうえで独立するのが安全です。

DAI
独立した途端副業の契約が途切れ、無収入になってしまうこともあり得ます。独立の前に複数のクライアントと繋がっておくと安心ですよ。

まとめ

今回はGCPの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

GCPの副業案件は週2日稼働やフルリモートOKなものも多く、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひGCPの副業にチャレンジしてみてください!
GCPで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!