最終更新日:
Firebaseで副業したい方におすすめのサイト5選
Midworks(公式:https://mid-works.com/
手厚い福利厚生と高単価な案件を数多く保有しているエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「Firebaseに関係する副業はできる?」

「案件はどうやって探すのがおすすめ?」

本業の合間に副業で稼ぎたいなら、以下の条件で案件を探したいものです。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
上記をすべて満たす案件は少ないです。あったとしても人気なので倍率が高いです。

自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下、まとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
Midworks https://mid-works.com/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※各公式HPより

DAI
この記事を読めば、Firebaseの副業であなたの理想の生活に一歩近づけるでしょう!

Firebaseの副業案件を探す基準

稼働時間や報酬形態、勤務場所など、それぞれのFirebase案件にはいろいろな労働条件が定めらています。

DAI
副業として本業と両立しながら働ける、あなたに合った案件を選ぶことが重要です。

Firebaseの副業案件を選ぶ基準は以下の5つです。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか
DAI
順番に解説していきます!

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

DAI
クラウドソーシングは低単価案件の多い傾向にあります。そのため、案件を探すときには良質案件が充実している副業エージェントがおすすめです。

業務委託で副業をする場合、契約形態は「請負契約」か「準委任契約」のいずれかです。

  • 請負契約:完成した仕事に対して報酬が支払われる。成果報酬。
  • 準委任契約:稼働時間に対して報酬が支払われる。時給制。
DAI
請負は「成果物に対して」報酬をもらいますが、準委任は「仕事に取り組んだ時間に対して」報酬が発生します。

たとえばクラウドソーシングでは請負型の案件がほとんどですが、下記のように労働量に対する報酬が非常に安価なものが多いです。

  • 成果物に対して何度も曖昧な修正依頼を出され、時給換算にすると500円程度
  • 推定工数が100時間以上かかるのに、報酬が5万円程度

また準委任契約の案件であっても、クラウドソーシングでは時給1,000円前後の場合が多いです。

もしあなたが十分なFirebaseのスキルを持っていて高単価案件を狙いたいなら、クラウドソーシングではなく準委任契約が主流な副業エージェントで案件を探しましょう。

DAI
同じ業務内容でも報酬が倍違うということはよくあります。副業は稼働時間が限られるため、短時間でより多く稼げる方が理想的ですよね。

副業エージェントは高単価案件の豊富さに加えて、以下のようなメリットもあります。

  • 会社員並みの福利厚生を用意しているサイトもある
  • 営業や契約手続きを代行してくれるので余計な工数を減らせる
  • 案件の契約期間が終わった後に代わりの案件を紹介してくれる
DAI
副業が初めてで不安を感じている人も、副業エージェントを使えば安心して業務に取り組めるでしょう!おすすめエージェントは後述していますので、ぜひ参考にしてみてください。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

土日・平日早朝・夜の稼働がOKかどうかも、とても大事なポイントです。

平日日中以外に稼働できれば、本業やプライベートが忙しい場合でも臨機応変に対応できますよね。

DAI
もし土日のみ稼働であれば、平日は全く副業をせず、本業やプライベートに集中できます。本業の残業が多い人にも最適です。

たとえ業務内容や報酬が魅力的であったとしても、自分が可能な稼働時間内に働けない案件に応募しないようにしましょう。

副業はあくまで本業の補助なので、本業がおろそかになってはいけません。

DAI
規模の小さいスタートアップやベンチャー企業の出している求人は、比較的柔軟に働けるものが多いですよ。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

稼働時間帯とは別に、週の最低稼働日数が定められている場合があります。

DAI
週の最低稼働日数は、1〜2日など少なめに設定されている案件を選ぶとよいでしょう

最低稼働日数が少ない方が、本業とのスケジュールを両立しやすくなります。

あくまで最低なので、本業に余裕があるとき労働量を増やすことも可能です。

万が一最低稼働日数が週5日だとしたら、案件によっては日々寝不足で倒れそうになったり、「疲れて本業に集中できない」となったりする恐れがあります。

自分の時間も確保しづらくなるため、副業でFirebaseの仕事をするならまずは週1~2日の稼働がおすすめです。

④フルリモート案件があるか

フルリモート案件があるかどうかも、Firebaseの副業を探す基準の一つです。

副業は大切なプライベートの時間を削って行います。

そのため「通勤のような余計な時間をどれだけ削れるか」がポイントになってきます。

本業が終わった後に別の会社に出社をして、深夜に帰宅するという生活だと、趣味や勉強など自分のために使える時間が全く確保できません。

一方で、通勤の必要がないフルリモートの場合は、効率的に副業に集中できます。

「副業が終わったら好きな本を読もう」というように、プライベートの時間も充実しやすいです。

DAI
Firebaseの副業はフルリモートでできる業務が多く、案件の発見率も高いです!

ただしフルリモート案件は人気が高く、応募者がすぐ集まるため、気になったらすぐに応募しましょう

⑤高単価な案件が多いか

案件が掲載されているサイトや企業によっても、報酬に大きな差があります。

同じレベルの案件であれば、より高単価な方がうれしいですよね。

DAI
実際に単価が倍以上違う場合でも、業務レベルは大して差がないケースは多いです。

スタートアップ・ベンチャー企業と大手企業には、下記の違いがあります。

  • スタートアップやベンチャー企業:人件費を抑えるため比較的単価が安い傾向裁量を持って仕事できるケースが多い
  • 大手企業:高単価案件が豊富。チャレンジングな業務はベンチャーに比べると少なめ

自分のスキルレベルと比べながら、できるだけ高単価な案件への応募を目指しましょう。

Firebaseの副業ができるおすすめエージェントやサイト

Firebaseの副業案件を探すときには、エージェントの利用をおすすめします。

業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーが、あなたの理想の働き方や業務内容にぴったりの案件を紹介してくれますよ。

「週1日稼働で、単価は〇円以上の案件がいい!」などと気軽に相談できるため、自分ひとりで探すよりも効率的に仕事を見つけられるでしょう。

そこでここからは、Firebaseの副業選びに最適なエージェントを5つ紹介します

DAI
どれも無料で使えるサービスなので、迷ったらすべてに登録して問題ありません。
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
Midworks https://mid-works.com/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※各公式HPより

Midworks

画像はMidworks公式サイトより引用:https://mid-works.com/

Midworksは、フリーランスで活躍したいエンジニア必見のエージェントです。

特に大きな特徴は以下の2つです。

  • 所得補償を含む手厚い福利厚生
  • エンジニア案件の分野が幅広い

所得補償を含む手厚い福利厚生

Midworksの魅力は、協業補償を含めた手厚い福利厚生が用意されている点です。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務補助」
  • 保険補助
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助
  • 休業中も給与を補償する「所得補償制度(審査あり)」

フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」ではないでしょうか。

ですがMidworksなら仮に案件が途切れても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます(審査あり)。

DAI
収入が不安定なフリーランスにとっては、心強い制度です!

エンジニア案件の分野が幅広い

Midworksで取り扱っている案件のほとんどは、エンジニア向けの案件です。

またクライアントの種類が幅広く、選択肢が多いのもポイントです。

  • 大手上場企業
  • スタートアップベンチャー
  • SIer
  • サービス企業
DAI
掘り出し物の案件がある可能性も。個人では参画しにくい案件を見つけるチャンスですよ!

ほかにも、週1〜2日から入れる案件や、がっつり週5日で稼働できる案件もあるので、自分の働き方に合った案件が見つかるでしょう。

登録&相談は無料です。

「フリーランスを目指したいけど不安…」という人は、まず登録して、相談だけでもしてみてはいかがでしょうか!

注意:Midworksは副業可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への紹介はできませんのでご注意ください。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークを希望の人、中でもベンチャー企業やスタートアップで働きたい人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,374件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年11月18日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな特徴は、以下の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多いため他のエージェントと比べても高単価な傾向にあります。

※直請案件とは、間に他の仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

マージン率は公開していないフリーランスエージェントが多いため、フリーランスの取り分や、単価の良し悪しを前もって知ることは難しいのが正直なところです。

DAI
そんな中、『直請案件』の多さは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの目安となるでしょう。

マージン率が非公開で不明確であるからこそ、過剰な報酬の搾取が発生していないIT プロパートナーズは魅力的といえます。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力は、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点です。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数が週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件となります。

一方のITプロパートナーズはリモートが多いため、自身のライフスタイルに合わせて自由に案件を選びやすいです。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントといえます。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きなメリットです!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も夢ではないでしょう。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートワークをしたい方や、良質な直案件の受注を希望する方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 43,857件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年11月18日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴は、以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えているのが特徴です。

レバテックフリーランスの案件は、多くが他の中間業者を挟まない「直請案件」となります。

DAI
他の中間業者に余計なマージンを払う必要がなく、その分をフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しているのです。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年11月18日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多数手掛けるレバテックだからこそ、IT業界を熟知したプロのエージェントによるサポートを受けられます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できるのも魅力です。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、エンジニアの案件を数多く取り扱っています。

特にエンジニアで高単価案件の受注を目指す方は、レバテックフリーランスの活用を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

注意:レバテックフリーランスでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。エンジニア未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

週3日からリモートで働きたいエンジニアに推奨するエージェントは、IT・テクノロジー領域が専門のHiPro Techです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 486件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年11月18日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techは以下の3つが大きな特徴です。

  • リモートワーク可能・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方ができる
  • 高単価案件、収入アップも目指せる
  • 契約後のサポート体制が充実している

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、リモートワーク可能な案件だけでなく、週3日からの案件も多数掲載されています。

エンジニア求人の稼働条件は多くが「週5日~・常駐勤務」です。

そんな中、時間や場所に縛られず自由に仕事をしたい方にとって、「リモートワーク可能、週3日から」という案件があるのはうれしいポイントです。

DAI
リモート可の案件や、週3日から稼働OKな案件を幅広く取り扱っている「HiPro Tech」。自由な働き方を実現したい方から地方に住む方まで、さまざまな人におすすめできます。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、他の仲介会社を挟まずに案件を受注できる「直請案件」が豊富です。

直請案件には余計な中間マージンがない分、案件の単価が高い点がメリットとなります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービスの「doda」をはじめ、人材サービスを運営する「パーソルグループ」が提供しているサービスです。

これでのグループ会社の豊富な知識や実績を、HiPro Techでは「サポート体制」において存分に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

以下のような手厚いサポートを担当者から受けられますよ。

  1. 事前面談
    (希望条件、現在の活動状況、ライフプラン、現在の困りごと)
  2. 案件の紹介
    (経験やスキルの相性がよければ案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまでをフォロー)
  5. 業務を始めた後のアフターフォロー

IT・テクノロジー領域が専門のエージェントということもあり、事前面談では専門性の高い面談を受けられるのもポイントです。

DAI
プロにじっくり相談できるため、理想の案件を探している方、案件のミスマッチを避けたい方にも最適のエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、複数のエージェントの案件を抜粋して紹介しているサイトです。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、さまざまな案件をまとめて確認して1クリックで応募できるのが非常に便利なポイントです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 186,200件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年11月18日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富なうえ、高単価案件も多数あります。迷ったらぜひ無料相談してみましょう!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 18万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

18万件超の豊富な案件数

2022年11月18日時点で、掲載案件数は18万件を超えています。

幅広い案件を揃えているため、自分にぴったり案件が見つかるでしょう。

DAI
案件数は国内最大水準です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多く掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておいて損はないサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月時点確認

平均単価をはじめ、職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングもすべて公開されているのが特徴です。

DAI
相場を知ることができるため、最適な案件を探しやすくなるでしょう!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を細かに指定できるので、自分の理想に合った案件が探しやすいですよ。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月時点

DAI
エンジニアスタイル東京を使えば快適に、ストレスなく案件を探せますよ。

また、面談から稼働後までサポート体制が整っており、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録をおすすめします!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Firebaseの副業をするために必要な準備

Firebaseの副業に挑戦する前には準備が必要です。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
この2つを済ませておかないと、あなたに合った求人を見つけづらくなります!事前に必ず済ませておきましょう。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

Firebaseに関連する実務経験やスキルをまずは解説します。

一口に「Firebase」といっても、その業務範囲は多種多様です。

DAI
「Firebaseができます!」だけでは、「現状のスキルでどれだけクライアントの事業に貢献できるか」が伝わりませんよね。

そのためFirebaseの経験やスキルを以下のように細分化し、それぞれに紐づいた経験を詳しく書き出しましょう。

  • Firebaseの導入・運用
  • Firebaseを用いたシステム構築
  • API連携
DAI
たとえば「Firebaseの導入・運用経験が3年以上」などです。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次にFirebaseの副業案件を探せるサイトに登録しましょう。

あらかじめ利用できる状態にしておくことで、「急に案件が中止になったから次の仕事を見つけないと!」などの場合もすぐに探せますよ。

Firebaseの副業案件探しに役立つサイトは、クラウドソーシングやエージェント、ビジネスSNSなどです。

DAI
特に、先ほど紹介したエージェントを使うのがおすすめです!無料で使えるので、気になるエージェントはすべて登録して損はありません

Firebaseの副業案件にはどんなものがある?

副業でどのような業務をするのか、想像できていない方も多いと思います。

そこでここからは、実際にどのようなFirebase案件が公開されているのかを見ていきましょう。

Firebaseの案件例①

引用:ITプロパートナーズ ※2022年11月18日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

AIを活用した転職アプリのフロントエンド開発に関する業務です。

React.jsまたはReact Nativeの実務経験が求められます。

そのほか、チームメンバーとの連携やコミュニケーション能力が必須です。

これまでにアプリの開発経験がある方にはおすすめの案件となります。

DAI
条件は週3・フルリモートなので、比較的柔軟な働き方が期待できそうです。

Firebaseの案件例②

引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています

システムの運用・保守に関する業務です。

今回は募集を終了している案件のみでしたが、今後募集が始まる可能性もあります。

すぐに応募できるよう今のうちからエージェントに登録しておくのがおすすめです。

DAI
エージェントには登録しないと応募できない非公開案件も多数ありますよ!

Firebaseの案件例③

引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています

こちらも今回は募集を終了している案件のみでした。

しかし、エージェントには登録しないと応募できない非公開案件もあります。

特にリモート可の案件は応募者が殺到するため、すぐに応募できるよう今のうちからエージェントに登録しておきましょう。

DAI
本業でFirebaseの経験を豊富に積んでいる人に最適な案件です!

Firebaseの副業案件を行うメリットは?

本業をしながらプライベートの時間まで仕事をするのは、簡単なことではありません。

Firebaseは専門知識が必要な領域なのでなおさら楽ではないでしょう。

しかし、Firebaseの副業案件には下記のメリットがありますよ。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる
DAI
Firebase副業は大変な分だけ、収穫も多くあります!詳しく見ていきましょう。

収入が増える

まず副業すれば本業以外でも報酬が得られるため、収入が増えます。

たとえば週3日稼働で単価が最大70万円/月の場合、1日8時間稼働と仮定すると週24時間、月96時間です。

よって、時給は最大7,291円になります。

本業の傍ら限られた時間で行うため、いかに時給の高い案件を獲得できるかがが効率よく稼ぐためのポイントです。

また収入の限界がないことも、副業の大きなメリットでしょう。

副業は企業に雇われずに働くので、努力がそのまま収入に反映されます。

高いFirebaseスキルがある人なら、なおさら本業以上の収入を副業で稼ぐことも夢ではありません

案件次第で、1社との取引で本業以上の報酬になることもありますよ。

DAI
収入源が増えると、生活の余裕に加えて精神的な余裕も生まれます!

スキルアップにつながる

副業はFirebaseのプロとしての仕事ぶりが期待されるため、業務を通してスキルの向上が見込めるでしょう。

Firebaseという業務内容は同じでも、副業では本業とは業務に挑戦できますよ。

さまざまなFirebase案件に取り組むことで、いかなるジャンル・分野でも活躍できる確固たるFirebaseスキルが身につく可能性が高いといえます

DAI
結果的に、本業の業務範囲を広げられるのでさらなる収入アップも期待できるでしょう。

人脈を広げることができる

人脈を広げられることも、Firebaseの副業をするメリットの一つといえます。

人脈があると下記のように、良質な案件に携われたり好待遇の企業に転職できたりする可能性が広がります。

  • 求人には出ていない良質な案件を紹介してもらえる
  • 副業先の会社からスカウトされる
  • Firebaseの最新情報を収集しやすくなり、業務に活かせる

Firebaseの副業で活躍していくためには、いかに新しい情報を手に入れて実行するかが重要です。

DAI
インターネット上よりも業界の動向に詳しい人から直接情報集めをした方が、質の良い知識を得られる可能性が高まります。

Firebaseで副業するデメリットって?

Firebaseの副業は良い面だけでなく、注意しなければならない点もあります。

Firebaseで副業をするデメリットは下記の2つです。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
デメリットといっても、あらかじめ対策することができます!ぜひ参考にしてください。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業の稼働時間や業務量を管理しないと、本業とのバランスが崩れる可能性があります

DAI
副業業務が納期までに終わらず徹夜して、本業に集中できずミス連発。帰ってまた作業するも、疲れて副業にも集中できず……となると、どちらの業務も共倒れとなり本末転倒です。

このような事態を防ぐために、初めはは小さくFirebaseの副業を始めることがポイントです。

まずは数時間以内にこなせるレベルの案件を受注し、副業する生活に慣れることから挑戦してみてはいかがでしょうか。

副業に慣れてきたら徐々に案件数を増やしたり、レベルの高い案件にトライしたりしてみましょう。

休みが取れなくなる

趣味や家族との団らんに費やす時間が少なくなることも、副業のデメリットです。

特に駆け出しの頃は作業量が必要になるため、休日もひたすら仕事をすることが予想されます。

休みを確保するためには、副業に費やす時間をあらかじめ定めておくことが鍵です。

DAI
たとえば「平日は週3日、1日2時間を副業に充てる」と決め、これ以上は副業に時間を使わないようにするなどです。

時間の上限を決めておかないと、仕事とプライベートのメリハリがつかないので、24時間気が休まりません。

副業よりも本業、本業よりも休養が大切です。

副業に時間と気力のすべてを注ぐのは危険なので、時間の管理は必ず徹底しましょう。

Firebaseの副業案件や単価の目安

最低勤務日数に応じて、Firebase副業の業務内容や単価感を確認してみましょう。

週2勤務の場合のFirebase副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています

英語アプリ開発に関する業務の案件で、想定月収は最大30 万円/月です

週2勤務可の案件は残念ながら全て募集が終了されていました。

しかし、エージェントには登録すれば見ることができる非公開案件がまだまだあります。

特にフルリモート案件は人気のため、競争率が高いです。

今後募集が始まる可能性もあるので、すぐに応募できるよう今のうちからぜひ登録しておきましょう。

週3勤務の場合のFirebase副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています

エンジニア業務に関する求人で、想定月収は最大40 万円/月です

今回は募集が終了している案件のみでしたが、エージェントには登録しないと応募できない非公開案件も多数。

今後募集がかけられることもあるので、すぐにエントリーできるよう今のから登録して頻繁にチェックしましょう。

DAI
Firebaseの実務経験が多く、本格的に業務を手掛けたい場合は、週3日の条件で案件を探すことがおすすめです。

Firebase案件の副業で収入を増やすポイント

副業は専業フリーランスよりも、業務に割ける時間が圧倒的に短いです。

副業で稼ぐためには、短時間でどれだけ効率的に稼げるかを考慮しなければなりません

Firebase案件の副業で収入を増やすポイントは以下の3つです。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

1つずつ見ていきましょう。

単価が安い案件は控える

当然ながら、案件の単価は収入に大きな影響を与えます。

同等の難易度の案件であったとしても、単価が倍近く違うこともありますので要注意です。

手当たり次第に応募する前に、複数の案件情報を集めてしっかり比較検討しましょう。

DAI
時給が100円違うだけでも、長い目で見たら大きな差に!妥協することなく案件を厳選しましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

エージェントには必ず複数登録し、自分のスキル感を見積もってもらうことをおすすめします。

「自分のスキルや経験に対する市場価値はどれくらいなのか」が客観的にわかるチャンスであり、希望する案件に応募できる可能性が高まるでしょう。

高単価の案件に巡り合うためには、自分のスキルをより高く評価してくれるエージェントを選ぶこともポイントです。

DAI
あなたとエージェントの相性も大切なので、複数のエージェントに登録することは必須といえます。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用する際に注目したいのが、マージン率(仲介料)です。

一般的に、副業に利用できるエージェントのマージン率は、10〜20%ほどといわれています。

DAI
たとえばマージン率が20%の場合、50万円の仕事を受注したとしても、利用者に支払われる報酬は40万円となります。せっかくならマージン率の低いエージェントを使いたいものです。

とはいっても、多くのエージェントはマージン率を非公開にしています。

そこでチェックする点は、直接契約(エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態)かどうかです。

直接契約ならエージェント以外にマージンを引かれないため、単価が高い傾向にあります。

Firebaseの副業を始める際の注意点

Firebaseの副業を始める際に注意すべき点は以下の4つです。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する
DAI
それでは詳しく見ていきましょう!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件選びの基準でも紹介しましたが、受注したい案件が土日や平日夜でも柔軟に稼働できるかを確かめましょう

もし土日NGな案件の場合、平日に業務をしなければならず本業と両立できなくなる可能性があります。

土日も平日夜も稼働できない案件は、副業ではなくフリーランス向けの案件と考えたほうがよさそうです。

DAI
どんなに単価や業務内容が理想的な案件でも、稼働時間が合わないものには応募しないよう注意しましょう!

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

副業を開始する際には、まず稼働スケジュールを立てていきましょう。

DAI
最初から仕事をとりすぎてキャパオーバーになってしまうと、本業に支障が出るどころか、副業のパフォーマンスも落ちてしまう可能性があります。

たとえば「来月は毎週土日に10時間確保できるから、作業をここまで進めよう」などです。

小さく副業を始め、本業との兼ね合いの仕方やスケジュール管理のポイントを学んでから、徐々に仕事の幅を広げていきましょう。

本業で安定した収入がある場合は、最初から焦ってガツガツ稼ごうとする必要はありません。

DAI
副業を始めて数ヶ月の間は、報酬よりも仕事に慣れることにフォーカスしましょう。

副業可能か会社に確認する

副業を始める前には、本業の会社が副業OKなのかどうかをきちんと確認しましょう

もし副業が禁止されているなら、規則に従うのがベストです。

DAI
副業が原因でクビになることはほとんどありませんが、規則を破ったことで会社からの信用は失うでしょう。

民間企業の場合はそれぞれ規則が異なりますが、原則として公務員は副業できません。

一部認められる場合もありますが、それでも副業をすることを申し出ていないと即解雇になるので要注意です。

また副業可能な企業であっても、以下に該当する行為はNGです。

  • 本業企業の競合に加担する副業
  • 会社の業務に明らかに支障をきたす副業
  • 風俗や暴力団など社会的信用を損ねる副業
DAI
あくまで本業が第一優先であることを念頭に置いておきましょう!

確定申告が必要か確認する

副業収入が年収20万円を超えた場合、自ら確定申告を行なわなければなりません

DAI
正社員は会社が税金計算をしてくれますが、個人で行う副業は自分で計算・納税をする必要があります。

確定申告の負担を減らすためには、以下の3つを準備しておくことをおすすめします。

  • 生活口座とは別に、副業専用の口座を用意する
  • 副業に関する出費は経費にできるので、領収書をとっておく
  • 会計ソフトなどを使用して取引を記録する

確定申告を期限までに終わらせなかった場合、延滞税を徴収される恐れがあります。

毎年早めの提出を心掛けましょう。

Firebaseの副業についてよくある質問

最後にFirebaseの副業についてよくある質問を集めました。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. Firebase未経験で副業できる?
  4. Firebaseで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. Firebaseの副業からフリーランスとして独立するには?

順番に質問に答えていきます。

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
週2から副業可能です。

ただし週2勤務可能な案件は非常に人気が高いため、見つけた際には早めに応募することをおすすめします。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.Firebaseはリモートワークと相性のよい業務なので、リモートワークOKな案件も多くありますよ。

ただし上流の業務だとクライアントとの打ち合わせが多くなるため、自宅やコワーキングスペースで勤務することが一般的でしょう。

Q3. Firebase未経験で副業出来る?

DAI
A.Firebase未経験での副業は正直なかなか難しいです。

実際求人の条件欄を見てみても、ほとんどが「Firebaseの実務経験◯年以上」と記載されています。

Firebase未経験で副業を始めるなら、まずは次のことを実施しましょう。

  • 正社員としてFirebaseの実務経験を積む
  • クラウドソーシングで安価なFirebase案件にトライする
DAI
長い目で考えると、就職をして経験を積むほうが圧倒的に有利です!

Q4. Firebaseで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.基本的に副業は「実務経験のある業務の案件しか取れない」と思っておきましょう。

クライアントはあなたをFirebaseのプロと認識したうえで、仕事を依頼します。

会社とは違って教育をしてもらえるわけではありません。

Firebaseの経験を本業で積むのが近道です。

Q5. Firebaseの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.副業からフリーランスとして独立するのに良いタイミングは、副業収入が本業を超えたときです。

収入が不安定になるのがフリーランスのデメリットなので、リスクは可能な限り小さく抑えたいものです。

DAI
独立した途端副業の契約が途切れ、収入が0になる可能性もあります。独立の前に複数のクライアントと繋がっておくと安心ですよ。

まとめ

今回はFirebaseの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、案件例について解説しました。

Firebaseの副業案件は週2日稼働やフルリモートOKなものも多く、本業と両立しながら効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にぴったりの案件を選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひFirebaseの副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
Firebaseで副業したい方におすすめのサイト5選
Midworks(公式:https://mid-works.com/
手厚い福利厚生と高単価な案件を数多く保有しているエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です