最終更新日:
Facebook広告で副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第3位】エンジニアスタイル東京 (公式:https://engineer-style.jp
複数のエージェントから幅広い案件を一括検索できる便利なサイト。
男性A
Facebook広告の副業で案件で稼ぎたい!
女性A
Facebook広告の副業案件を探す方法は?

このように悩んだことはありませんか?

DAI
本業でFacebook広告の運用を経験したことがある人は、副業としても活かせますよ。

本記事では、Facebook広告の副業案件について解説します。

本業で経験があったとしても、準備なしでFacebook広告で副業を始めようとするとうまく両立できない恐れがあります。

Facebook広告の副業で失敗しないためにも、ぜひ最後までご覧ください。

Facebook広告の副業案件を探す5つの基準

Facebook広告の副業案件を探すときは、下記の5つを基準とするのがおすすめです。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか

1つずつ解説します。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

Facebook広告の副業で案件を探す際は、クラウドソーシングか副業エージェントを主に利用します。

DAI
クラウドソーシングも副業エージェントも、登録は無料ですよ。

しかし、下記の理由からエージェントの利用を中心にするのがおすすめです。

  • エージェントのほうが高単価の傾向がある
  • エージェントは自分の代わりに営業活動をしてくれる

クラウドソーシングに比べてエージェントの持つ案件の単価が高いのは、契約形態が関係しています。

クラウドソーシングでは請負契約、エージェントでは準委任契約を多く取り扱っています。

報酬額の決め方は下記の通りです。

  • 請負契約:成果物に対して報酬が支払われる
  • 準委任契約:稼働した時間に対して報酬が支払われる

たとえば、Facebook広告の運用を1万円で請負契約し、10時間かかった場合、時給換算すると1,000円です。

しかし、準委任契約であれば「1時間4,000円」のように、稼働時間に対して報酬が発生します。この場合、10時間稼働すれば4万円の報酬を受け取れます。

エージェントは、営業や各手続きなどが不要な点もメリットです。

DAI
自分のスキル・実績・希望する案件を伝えると、エージェントがぴったりな案件を探してくれます。
男性A
自分で案件を探したり営業をしたりする必要がないのは、楽ですね!

稼働の報告や請求書の作成も、エージェントが行ってくれることがあります。

業務に集中し、スキルアップを図るためにも、ぜひエージェントを利用しましょう。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

時間に縛られず、自由な時間に働けるかも、大切な基準です。

DAI
平日日中しか稼働できない案件だと、会社員の副業の場合、納期を守るのは困難です。

土日にまとめて稼働できる案件や、平日の早朝や夜でも問題ない案件か、チェックしておきましょう。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

Facebook広告の副業の案件では、最低稼働日数が設けられている場合が多いです。

週3日ほどの稼働を求められることがほとんどですが、なかには週1日からの勤務を可能としている案件もあります。

しかし、案件数としては少ないので、希望する場合はエージェントに伝えておきましょう。

DAI
新着で週1日OKの案件があれば、教えてくれます。

④フルリモート案件があるか

本業とFacebook広告の副業を両立するなら、フルリモート案件なのかも確認しておきましょう。

フルリモート案件ならば、本業が終わってから自宅で作業が可能です。

DAI
場所の制約がない案件であれば、本業との両立が楽になりますよ。

⑤高単価な案件が多いか

案件を探すサイトは、高単価の案件が多いか、確認しましょう。

大手企業は、資金に余裕があるため、報酬も高い傾向にあります。

DAI
反対に、スタートアップやベンチャー企業の場合、報酬は低くなりがちです。

使っているサイトは、大企業の案件が多いか、チェックしておきましょう。

Facebook広告の副業ができるおすすめエージェントやサイト

稼働日数ごとの案件やリモート案件の豊富さを、表にまとめました。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

それぞれのサービスを詳しく紹介します。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,129件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業ぐらいのペースでフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性がよいエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,583件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで40,582 件ありました。

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
案件探しを急いでいなくても、無料登録して相談だけでもしてみることをおすすめします!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの公開案件を掲載しているサイトです。エンジニア以外にも、デザイナーやディレクター向け求人も豊富に取り扱っています。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、大量の案件をまとめて確認できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 168,429件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年8月13日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 15万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

15万件超の豊富な案件数

2022年8月13日現在、掲載案件数は15万件を超えています。幅広い案件から自分に合った案件を探すことが可能です。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月13日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングも全て公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月13日時点

DAI
エンジニアスタイル東京を使えば快適に、ストレスなく案件を探せます。

また、面談から稼働後まできちんとサポートしてもらい、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Facebook広告の副業するために必要な準備

Facebook広告の副業を始めるにあたっては、下記の準備が必要です。

  1. 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく

順番に解説します。

①実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずは、Facebook広告の実務経験や、広告運用に関する知識・スキルを棚卸ししておきましょう。

DAI
副業エージェントでもクラウドソーシングでも、実務経験やスキルの記載や登録が必要だからです。

実務経験やスキルを明確に記載している人であれば、クライアントは安心して仕事を依頼できます。

逆に、実務経験やスキルを提示していない場合、クライアントは実務経験やスキルを把握できず、採用をためらうことがほとんどです。

ポートフォリオを用意しておくと、すぐに自分の実績を示せて便利です。

DAI
案件に応募する際、毎回使えるのでポートフォリオがない人は、作っておきましょう。

②副業案件を探すためのサイトに登録しておく

クラウドソーシングや副業エージェントへの登録を済ませておくことも必要です。

クラウドソーシングよりも、エージェントへの登録をおすすめします。

DAI
エージェントのほうが高単価の案件を多く所有していますよ。

条件のいい仕事は、すぐに埋まります。希望に沿った案件を逃さないよう、早めにエージェントへ登録し、すぐ案件に取り組めるよう体制を整えておきましょう。

Facebook広告の副業案件にはどんなものがある?

Facebook広告の副業案件の例として、下記があります。

Facebook広告の初期設定サポート Facebook広告を始めるにあたって、初期設定の方法が分からないクライアントへ説明をする。
Facebook広告の運用と分析 実際にFacebook広告を運用して、結果を分析し、改善点や次の施策を考える。

それぞれの案件について、解説します。

Facebook広告の初期設定サポート

引用:クラウドワークス ※2022年8月16日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

Facebook広告の経験が浅いクライアントに対し、初期設定の方法を教える仕事です。

DAI
オンライン会議ツールを使いながら、画面共有し、クライアントに説明することもあります。

報酬は1~5万円が相場です。

Facebook広告の運用と分析

引用:クラウドワークス ※2022年8月16日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

Facebook広告の運用や分析では、広告の企画や設定を行います。

DAI
運用を開始した後の効果の分析やレポートのまとめを依頼されることもあります。

報酬は、1万~5万円が相場です。

Facebook広告の副業案件を行うメリットは?

Facebook広告の副業案件には、下記3つのメリットがあります。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げられる

順番に解説します。

①収入が増える

副業に加えて、Facebook広告の副業での報酬が得られます。

本業をしている人でも、空いた時間を利用して案件をこなせば、プラスアルファの収入を得られます。

会社の給料を数万円上げるのは大変ですが、副業で数万円を得ることはそう難しくありません。

近年はビジネス用チャットやオンライン会議などで、空き時間でリモートワークしやすい環境が整っています。

DAI
この機会に、Facebook広告で副業を始めてみましょう。

②スキルアップにつながる

副業でFacebook広告の案件を受注すると、スキルアップにもつながります。

会社員であれば、自分で参画するプロジェクトを選べません。しかし、副業の場合は仕事を引き受けるかどうか、自分の意思で決められます。

DAI
スキルアップにつながりそうな案件へ、自らチャレンジもできますよ!

自分の実力よりレベルが少し上の案件に挑戦して、積極的にスキルアップを図ってみましょう。

③人脈を広げられる

クライアントとのつながりをつくれるのも、Facebook広告の副業を行うメリットです。

DAI
副業のクライアントとのつながりができるので、会社以外の人脈がつくれます。

クライアントの期待に応えられれば、何回も継続して仕事を受注することも可能です。場合によっては、他のクライアントを紹介してもらえる可能性もあります。

相性の合うクライアントを見つけるためにも、複数のクライアントの案件を受注することもおすすめです。

Facebook広告の副業をするデメリットって?

Facebook広告の副業をする際のデメリットは下記の2つが挙げられます。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる

それぞれ解説します。

①本業との兼ね合いが難しくなる

本業で残業や休日出勤があると、Facebook広告の副業の時間が取れなくなります。

DAI
逆に、副業案件の納期が近いと、忙しくても本業を早めに切り上げなくてはなりません。

本業と副業のバランスを保つのが難しい点は、デメリットの一つです。最悪の場合、本業と副業のどちらも中途半端になる恐れがあります。

②休みが取れなくなる

もう一つのデメリットは、休みが取れなくなる恐れがあることです。

本業が忙しかったり、副業で納期が迫っていたりすると、休日を返上して案件に取り組まなくてはなりません。

時には休みが取れなくなることも覚悟しなければなりませんが、できるだけ休みは確保できるようスケジュールを調整しましょう。

土日に稼働する場合は、どちらか1日だけの稼働か、半日だけの稼働にするのがおすすめです。

請負契約の場合は納期次第で時には休日返上になりますが、準委任契約の場合は基本的にシフト通りなので、急に休みが潰れる心配は減らせるでしょう。

DAI
休みを確保するためにも、準委任契約の案件が多いエージェントの利用がおすすめです。

Facebook広告の副業案件や単価の目安

週1勤務と週3勤務の場合の、副業案件の内容や単価を紹介します。

「週1勤務」の場合のFacebook広告の副業案件や単価例

引用:クラウドワークス ※2022年8月16日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

週1勤務の場合、時給1,500~2,000円で求人の募集がありました。

ただし、案件や条件によって単価は大きく異なります。

DAI
さらに稼ぎたい人は、稼働日数を増やすことや、高単価案件も狙ってみましょう。

「週3勤務」の場合のFacebook広告の副業案件や単価例

引用:indeed ※2022年8月16日時点の案件です。現在は募集を終了している場合があります。

週3勤務の場合、時給3,500~7,600円の案件がありました。

週3勤務となれば、週1勤務と比べて稼働できる日数が多い分、案件の選択肢も広がります。

スキルアップも週1の場合と比べれば早いので、頑張り次第でさらに高単価な案件を受注することも可能です。

Facebook広告の副業で収入を増やすポイント

Facebook広告の副業案件の副業で収入を増やすには、下記の3つがポイントです。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

順番に見ていきましょう。

①単価が安い案件は控える

1つ目のポイントは、単価が安い案件は受けないことです。

単価が安い案件を数多く引き受けても、なかなか稼げません。どれだけ時間をかけても収入につながりにくいので、モチベーションの低下にもなり得ます。

副業でやる気がなくなってしまうと、収入が下がりやすく、最悪の場合Facebook広告の副業を辞めてしまうことも考えられます。

DAI
自分が納得できる報酬の案件のみ受けましょう。

②複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

複数のエージェントに登録すると、さまざまな視点から自分のスキルを評価してもらえます。

DAI
あるサイトでは希望する案件がなくても、別のサイトで好条件の仕事を獲得できる可能性もあります。

1つのサイトだけでなく複数のサイトを利用して、自分のスキルはどれだけの市場価値があるのか把握しておきましょう。

③エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用すると、マージン(仲介手数料)が引かれます。

男性A
エージェントによってマージンが異なるんですね。
DAI
マージン率を公開しているエージェントと、非公開のエージェントがありますよ。

複数のエージェントに登録して同じ案件を見比べると、報酬に差が発生していることがあります。その場合、マージン率が原因になっているかもしれません。

案件を受ける前に、同じ条件の案件が複数のエージェントに掲載されていないか、確認してみるのもおすすめです。

案件の概要を見ても、報酬だけに差がある場合、報酬が高いほうで受けましょう。

Facebook広告で副業を始める際の注意点

Facebook広告で副業を始めるには、下記の4点に注意しましょう。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する

注意点をそれぞれ解説します。

①土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

土日や平日夜に稼働OKな案件なのか、確かめましょう。

稼働が平日日中に限られていると、本業とのかけ持ちは非常に厳しくなります。

会社員であれば特に、本業が休みの土日・終業後の平日夜に対応できるかは、確認しておきたい点です。

DAI
稼働時間に融通がきく案件を選ぶと、本業と両立しやすいですよ。

②スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

スケジュール管理にも注意が必要です。最初から副業に注力しすぎると、無理をして体調を崩す恐れがあります。

多くの案件を抱えすぎたり、レベルが高すぎる案件を受けたりすると、徹夜での作業や質の低い成果物になりかねません。

DAI
本業との兼ね合いも考えて、無理のない範囲で案件を受けましょう。

最初のうちは、本業と副業の両立を目指し、徐々にレベルアップを図るのがおすすめです。

③副業可能か会社に確認する

Facebook広告の副業を始める前に、そもそも会社で副業が許可されているか、確認してみましょう。

2018年に副業が解禁となったものの、副業を禁止している企業はいまだに存在します。

DAI
副業がバレてしまった場合、企業によっては罰則があるかもしれません。

服務規程を見て、副業は認められているのか、副業をする場合の条件は何かを確認してみましょう。

副業をする場合の条件としては、本業の競合他社ではないこと・本業中に副業をしないことが挙げられます。

④確定申告が必要か確認する

確定申告は原則、副業の所得が20万円を超えると必要です。

DAI
なお、経費を差し引いて20万円を超えなかったら、確定申告は不要です!

確定申告を忘れた場合や、申告の期限に遅れた場合は、延滞税が取られます。

確定申告の時期になって慌てないためにも、経費や収入が発生する度に記録しておきましょう。

Facebook広告の副業についてよくある質問

Facebook広告の副業を行うにあたって、よくある5つの質問を紹介します。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. Facebook広告の副業未経験で副業できる?
  4. Facebook広告の副業で副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. Facebook広告の副業からフリーランスとして独立するには?

それぞれ回答します。

Q1. 週何日から副業できる?

案件によって異なりますが、週1日からFacebook広告の副業を始められます。

ただし、週3日の案件と比べると、週1日以内の稼働でOKの案件は少数です。

DAI
週1日の案件を見つけたら、できるだけ早めに応募しましょう。

エージェントを利用する場合は、週1日案件を希望すると伝えておけば、案件が公開されたときに教えてくれます。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

Facebook広告の副業では、リモートワークが可能な案件もあります。案件を探す際「リモートワークOK」を条件に指定して検索してみましょう。

DAI
案件の検索条件を保存しておくと、後で検索するときに便利です。

リモートワークOKであれば、自宅で仕事ができます。

本業で出社している人でも案件を受けやすいので、可能な限りリモートワークでできる案件がおすすめです。

Q3.Facebook広告未経験で副業できる?

未経験でいきなり案件を受注することは困難です。ただ、勉強すれば未経験からでも、Facebook広告の副業を始めることはできます。

Facebook広告を業務として行っている企業への転職後、副業を始めることをおすすめします。

Q4.Facebook広告で副業するために必要な実務経験やスキルって?

特定の資格は不要ですが、Facebook広告で副業する際に必要なのは、下記のスキルです。

  • 広告代理店でのコンサルタント経験
  • SEMの経験
  • SNS広告の経験

Webマーケティングや集客のスキル、データを分析したうえで改善提案をする力も欠かせません。

DAI
コンサルをするのであれば、クライアントの業界知識も必要です。

Q5.Facebook広告の副業からフリーランスとして独立するには?

まずはFacebook広告の実務経験を積み、スキルを取得します。

独立するには、より実践的な経験を積んでおきましょう。Facebook広告を業務で行っている企業に、会社員として就職するのがおすすめです。

DAI
会社員ならば分からないことがあったときに、先輩や上司に質問できます。

フリーランスでは獲得できないような大型の案件に参画できる可能性がある点も魅力です。

まとめ

Facebook広告の副業について解説しました。

副業案件を探す際は、本業と両立できるよう、基準を決めて探しましょう。

週少ない日数で稼働できたり、単価が高い案件を受注したりするようにすれば本業と両立しながら効率よく稼げるようになります。

自分に合った案件を獲得するためにも、エージェントを積極的に利用するのがおすすめです。

無理のない範囲で始めて、徐々にステップアップしていけば単価の高い案件を獲得できるようになります。

DAI
この記事がFacebook広告副業の参考になれば幸いです。
Facebook広告で副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第3位】エンジニアスタイル東京 (公式:https://engineer-style.jp
複数のエージェントから幅広い案件を一括検索できる便利なサイト。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です