最終更新日:
DXで副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「DXのスキルを活かして副業をしたいけど、どうしたらいい?」

「案件はどこで見つけられるの?」

以下のような条件で、副業案件を探せたらいいですよね。

  • 高単価
  • 週1〜2日OK
  • 在宅ワークOK
DAI
ただ、上記の条件すべてを満たす案件は少ないのが事実です。あったとしても人気なので応募者が多く競争率が高いです。

そこで今回、複数の案件サイトを調べてみました。

その中で副業に適した案件が多かったサイトが、ITプロパートナーズです。

他にも、レバテックフリーランスHiPro Techで、週2〜3日OKの案件がありました!

DAI
DXで副業したい方は、上記3つのエージェントに登録してみましょう!こだわりの条件でまとめて検索したいならエンジニアスタイル東京がおすすめです。

最低でも3つのエージェントに登録すると、自分に合った案件をスムーズに見つけやすいのでおすすめです。

人気の案件は、登録しないと見られない非公開案件になっていることも多いので、複数のサイトに無料登録をしておくといいでしょう。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトはこちらです。以下を参考に案件探しをしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年10月時点、各公式HPより

DAI
この記事を参考にしてDXの副業に挑戦し、あなたが望むライフスタイルを手に入れましょう!

DXの副業案件を探す基準

報酬形態や稼働する時間帯、在宅なのか出勤が必要なのかなど、DX案件にはそれぞれに色々な労働条件が設定されています。

DAI
本業とのバランスが上手く保てるような、あなたに合った案件を見つけることが大切です

DXの副業案件を選ぶ際に必要な基準を、これから5つご紹介します。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか
DAI
それでは、順番に解説します!

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

DAI
クラウドソーシングの場合、単価が低いので、クラウドソーシングよりも良質な案件が充実している副業エージェントを利用して、案件探しをするのがおすすめです。

請負契約」か「準委任契約」のいずれかが、業務委託で副業をする場合の契約形態です。

  • 請負契約:成果報酬。完成した仕事に対して報酬が支払われる。
  • 準委任契約:時給制。稼働時間に応じた報酬が支払われる。
DAI
結果に対して報酬が発生するのが請負であり、準委任は工程に対して報酬が発生するイメージです。

クラウドソーシングでは下記のように、業務量に合わないような安い報酬額が設定されている請負型の案件が多いです。

  • 納品したものに何度も曖昧な修正などを依頼され、労働時間が増え、時給に換算にすると500円程度
  • 推定工数が100時間以上かかる業務内容なのに、報酬は5万円程度

またクラウドソーシングにある準委任契約の案件も、時給1,000円前後と安く設定されているものが多く見受けられます。

十分なDXのスキルを持っている方であれば、クラウドソーシングで案件探しをするよりも、準委任契約が主流である副業エージェントを使った方がいいでしょう。

DAI
同じ業務内容でも報酬額に2倍も差が出ることは珍しいことではありません。副業では作業時間が限られてしまうので、短時間でより多くの報酬をもらえた方がいいですよね。

副業エージェントには以下のように、高単価案件が多くあること以外のメリットもあります。

  • 会社員並みの福利厚生が充実しているサイトもある
  • 営業や契約手続きを代わりにしてくれるのでやることを減らせる
  • 契約期間が終わった案件の後に代わりの案件を紹介してくれる
DAI
初めての副業で不安があっても、副業エージェントを使えば安心して副業に挑戦できます!おすすめエージェントは後述しています。ぜひ参考にしてみてください!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

土日・平日早朝・夜の稼働が可能な案件なのかも、副業案件を探す際に注意するべきポイントです。

本業が平日の場合、副業の業務は平日日中以外でできれば、本業が忙しいときでも柔軟な対応ができます。

DAI
たとえば、土日のみ副業をすれば平日は完全に本業の時間にあてられます。本業の残業が多くなっても対応できるスケジュールなので、残業が多い方におすすめな働き方です。

報酬や業務内容が魅力的だったとしても、本業とのバランスを考え、稼働する時間帯が合う副業案件を探しましょう。

副業はあくまでも、本業だけでは足りない収入を得るための補助的なものです。

そのことを忘れないようにしましょう。

DAI
規模の小さなスタートアップ企業やベンチャー企業からの求人は、他の企業と比べると柔軟に働けるものが多くあります。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

また、稼働時間帯とは別に、週の最低稼働日数の条件についても気をつけなければなりません。

DAI
最低稼働日数は、週1日〜2日など少ない日数から稼働可能な案件がおすすめです。

最低稼働日数が少ない方が本業とバランスをとりやすく両立しやすいからです。

あくまでも最低日数なので稼働時間を増やしたい場合は、ご自身のスケジュールに合わせて増やすことも可能です。

もしも、週に最低5日間の稼働の場合、案件内容によっては毎日睡眠不足になってしまい疲労が取れず「本業に集中できない」などとなってしまう恐れがあります。

それだけでなく、プライベートな時間を確保することもできなくなってしまいます。

副業でDXの仕事に挑戦するなら、週1日~2日の稼働日数を目安にしましょう。

DAI
ITプロパートナーズには週1日〜2日稼働可能な案件が他のエージェントよりも多めに掲載されています。ぜひ登録をして案件をチェックしてみてください!

④フルリモート案件があるか

DXの副業案件を探す際、フルリモート可能な案件があるかどうかも選ぶ基準の一つになってきます。

副業は本業の業務がない貴重な時間を使って行うものです。

通勤のような業務以外の時間を、できるだけ削ったスケジュールにできるかどうかも重要になってきます。

本業後にまた別の会社に行き、業務を行い夜中に帰るという生活スタイルになってしまうと、趣味や勉強などにあてる時間が全く確保できません。

しかし、フルリモートの場合は通勤時間がかからず、効率のよい時間配分ができ副業の業務に集中できます。

「副業が終わったら好きな映画を見よう」などと、プライベートな予定も考えられ、余暇の時間も確保しやすいです。

DAI
DXの業務はフルリモートと相性がよく、フルリモート可能な案件は見つかる可能性が高いですよ!

ただし人気が高く、応募者が殺到し募集がすぐに締め切られてしまうこともあります。気になる案件を見つけたらすぐに応募することがおすすめです。

⑤高単価な案件が多いか

報酬額は、案件を探すサイトや企業によって、かなりの差が出てきます。

同等のレベルの案件であれば、より高単価な方を選びましょう。

DAI
単価が倍以上違っても、業務のレベルにあまり差がないケースは実際に多いです。

スタートアップ企業・ベンチャー企業と、大手企業には下記のような違いがあります。

  • スタートアップ企業やベンチャー企業:人件費を抑えるために比較的単価が安い傾向がある主体的に仕事ができるケースが多くある
  • 大手企業:高単価案件が豊富にある。やりがいのあるような挑戦的な業務はベンチャーに比べると少なめ

自分のスキルや経験のレベルと照らし合わせつつ、できるだけ高単価な案件を見つけ応募しましょう。

DXエンジニア向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

DXの副業案件を探すなら、エージェントを利用するといいでしょう。

業界に精通したキャリアアドバイザーが、希望する条件や働き方、仕事内容にマッチする案件を見つけ紹介してくれます。

「週1日の稼働で、単価は〇円以上の案件を希望します」などと、希望を伝えたり相談することで、一人で探すよりも効率的な仕事探しができます。

そこでここからは、DXの副業を探す際にぴったりのエージェントを4つご紹介します

DAI
どれも無料で使えるので、迷ったらすべてに登録してしまって問題ありません。
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※2022年10月時点、各公式HPより

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、リモートワークがしたい方や、高品質案件が多い傾向にある直請案件を探したい方におすすめのエージェントです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
2728件 (2022年12月07日現在)
dxの
公開求人数
61件 (2022年12月07日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週2〜3日稼働の案件、リモート案件多数
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い
公式https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスの主な特徴は、以下の3つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスでは、高単価案件を多数取り扱っています。

レバテックフリーランスの案件の多くが「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、案件の高単価を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックではIT人材サービスを多く手掛けており、IT業界に詳しいプロのエージェントによるサポートを受けられます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかが一目でわかるので、安心して相談することができます。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、DXの案件も取り扱っています。

DAI
2022年10月10日時点で、DXの案件数は356件ありました。

ぜひ、レバテックフリーランスの活用を検討してみてください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
リモートワークに興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップ企業で働きたいという方には『ITプロパートナーズ』の利用がおすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,294件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴は、以下の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件は『直請案件』が多く、他のエージェントと比較しても高単価な案件が多くあります。

※直請案件とは、仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約する案件のことです。

フリーランスエージェントの多くがマージン率は非公開なので、フリーランス側の取り分や、単価がいいのかどうかの判断が難しくなっています。

DAI
そんなときに『直請案件』が多いかが、高単価な案件を取り扱っているのかどうかを知るポイントになります。

マージン率を公開しておらずブラックボックス化しているからこそ、報酬の過剰な中抜きがされないITプロパートナーズは必見のエージェントです。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力は、週1日や2日から稼働OKの案件が多い点でしょう。

他のフリーランスエージェントでは、週3日や4日からの案件が一般的で、その多くが常駐案件です。

ですが、ITプロパートナーズはリモートの案件も多く、働き方を柔軟に選べます。

DAI
「フリーランスの仕事を副業から始めてみたい」という方にもおすすめのエージェントです。
DAI
また、直請案件ならではの高単価な点もいいですね!メインの仕事で自分のやりたい仕事をして、ITプロパートナーズ経由での仕事で生活費を稼ぐというライフスタイルも可能になってきます。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能ですが、会社員の方へ副業の紹介はできません。

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

週3日から在宅で働きたいエンジニアにおすすめなエージェントが、IT・テクノロジー領域に特化したHiPro Techです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 531件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年10月10日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴は、以下の3つです。

  • リモートワーク可能・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方ができる
  • 高単価案件、収入アップも目指せる
  • 契約後のサポート体制が充実している

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、リモートワーク可能な案件に加えて、週3日からの案件も多数あります。

エンジニア求人の稼働条件は「週5日~・常駐勤務」がほとんどです。

なので、時間や場所にとらわれず仕事をしたい方にとって、HiPro Techはリモートワーク可能、週3日からという案件があるのでいいですね。

DAI
リモートOKな案件や、週3日から稼働OKな案件も豊富に取り扱っている「HiPro Tech」は、自由な働き方がしたい方から、地方在住の方まで、さまざまな人におすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、仲介会社を挟まずに案件を受注できる「直請案件」が豊富にあります。

直請案件には中間マージンがないので、その分、案件の単価が高いのがメリットです。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービスの「doda」をはじめ、人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供しています。

そうしたグループ会社の豊富な知識や実績を、HiPro Techでは「サポート体制」に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

以下のような一貫したサポートを担当者から受けられます。

  1. 事前面談
    (希望条件、現在の活動状況、ライフプラン、現在の困りごと)
  2. 案件の紹介
    (経験やスキルの相性がよければ案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまでをフォロー)
  5. 業務を始めた後のアフターフォロー

IT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、事前面談では専門性の高い面談を受けることができます。

DAI
そのため、理想の案件を探している方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの案件から抜粋して掲載しているサイトがエンジニアスタイル東京です。

優れたエージェントの案件を厳選しており、さまざまな案件をまとめて確認でき、応募も1クリックでできるため便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 179,642件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年10月時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が多く、高単価案件も多数あります。迷ったら無料相談をしてみましょう!

エンジニアスタイル東京の主な特徴は、以下の2つです。

  • 17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

17万件超の豊富な案件数

2022年10月時点で、掲載案件数は17万件を超えています。

自分の希望する条件で、幅広い案件の中から案件探しができます。

DAI
案件数は国内最大水準です!

エンジニアスタイル東京では、リモートワークやフレックス制度、週2からOKなど、他のエージェントでは少ない案件も多数掲載されています。

副業・フリーランス・転職・スキルアップなどの、幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、登録必須のサイトですよ。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月時点確認

平均単価の他にも、職種別、言語別、フレームワーク別の単価や、件数ランキングもすべて公開されています。

DAI
適正な相場がわかり、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、下記の条件などで検索できます。

  • 職種/業界
  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • エリア
  • 単価

そして、以下のようなこだわりの条件でも検索できます。

  • リモートワークができるか
  • 稼働する時間帯
  • 勤務地
  • 職場の環境
  • 未経験でも可能か
  • トレンドの技術を取り入れているか
  • 会社の規模や志向

詳しいスキルや条件を指定して検索できるので、自分の希望に合った案件を見つけやすいでしょう。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月時点

DAI
エンジニアスタイル東京を利用して、スムーズな案件探しをしましょう。

また、面談から業務開始後までのサポートをきちんとしてもらえて、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料の会員登録をしてみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

DXの副業をするために必要な準備

DXの副業に挑戦する前にしておくといい準備が2つあります。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
上記2つの準備を済ませておかないと、あなたに合った求人は見つかりづらいでしょう!必ず事前に準備をしておきましょう。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

DXに関わる実務経験や持っているスキルを、わかりやすく言語化しておきましょう。

「DX」と一言でいっても、業務範囲は広くさまざまです。

DAI
「DXができます!」だけでは、今持っているスキルで「クライアントの事業にどのくらい貢献できるか」は伝わりません。

DXの経験や持っているスキルがきちんと伝わるように、以下のように細分化してみましょう。

そして、それぞれに紐づく経験の詳細を書き出しましょう

  • 一般的なシステム開発の経験
  • IT分野の基礎知識
  • プロジェクトマネジメントの経験
  • 先進技術に関する知見
  • バックエンド開発の実務経験
  • データサイエンス領域の知見
  • システムやサービス設計に関する知見
  • Swiftでの開発経験

たとえば「一般的なシステム開発経験が3年以上あり、Swiftでの開発経験が2年以上ある」のようなイメージです。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次に、DXの副業案件を探せるサイトに登録しておきましょう。

すぐに利用できる状態にしておけば「案件が急に中止になったから次の仕事を見つけなければ!」という事態になった場合も、すばやく探すことができます。

DXの副業案件を探す際に利用できるのは、クラウドソーシングサイトやエージェント、ビジネス系SNSなどがあります。

DAI
ここまでご紹介してきたエージェントを利用するのがとてもおすすめです!無料で登録できるので、気になるエージェントはすべて登録しておくといいでしょう

DXの副業案件にはどんなものがある?

副業では、どのような業務をするのか、詳しいイメージができていない方もいらっしゃるでしょう。

そこでここからは、実際にどのようなDX案件があるのか一緒に見てみましょう。

DX推進サービス開発案件

DX推進サービス開発

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

DAI
基本的にフルリモート可能な案件です!

こちらの案件は、Rubyを用いた農業向けDX推進サービスの開発に携わるという業務内容になっています。

主に、実装やテスト、運用、保守が任される仕事のようです。

Rubyを用いた開発経験が3年以上ある方、Ruby on Railsを用いた開発経験が1年以上ある方が、求められている人材ですね。

日本の農業、食などの支援を、業務を通じて行うことができる社会的意義の高い仕事です。

DAI
新進気鋭のベンチャー企業で、フルリモートが可能なようなので、比較的柔軟な働き方ができそうですね。

DX推進支援案件

DX推進案件例

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

DX推進支援案件に携わる仕事です。

主な業務内容は、情報システム部におけるDX推進支援、ヘルプデスクやセキュリティ対応、ツール導入支援などとなっています。

Webサービス又はシステムの開発、システム設計、マークダウンでのドキュメント作成の経験があることが求められています。

週2日からの稼働が可能で、フルリモート案件です。

DAI
スタートアップ企業での仕事を経験してみたい方におすすめの案件です。

社内DX化のPM案件

社内DX化のPM案件

引用:レバテックフリーランス ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

こちらは、PMとして社内DX化プロジェクトに携わる仕事の案件です。

具体的には、導入サービス選定、要件定義、進行管理などの業務を担当する仕事ですね。

こちらの案件では、PMの経験があること、プロジェクト立ち上げ経験や社内DX化の経験があることが求められています。

また、作業効率化の知見がある方は、特に歓迎されるようですね。

DAI
一部リモートとなっている案件ですが、週2日からの稼働が可能な案件です!

DXの副業案件を行うメリットは?

本業がある中、プライベートな時間を使って副業をすることは、決して楽なことではありません。

特に、DXは専門知識が必要な仕事なのでなおさら大変です。

しかし、DXの副業案件には下記のようなメリットがあります。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる
DAI
DX副業は大変ですが、得られるものもたくさんあります!詳しく見てみましょう。

収入が増える

まず副業すれば、本業以外の収入を得られるので、本業と副業の収入を合わせれば全体的な収入額が増えますね。

たとえば、週3日の稼働で月単価が75万円の場合、仮に1日8時間の稼働条件だとすると、週24時間、月96時間となります。

よって、時給は7,812円になります。

副業は本業の合間という限られた時間で行います。

なので、時給にしたときに、より高い時給になる案件を獲得することが、副業で効率よく稼ぐための秘訣です。

また、副業では収入の天井がないこともメリットです。

副業は企業に雇われず働くので、個人の信用が積み重なったり、努力をすればするほど、収入に反映されやすいです。

高いDXのスキルがある人なら、本業以上に収入を得ることが可能でしょう。

案件によっては、1社との取引だけで本業以上の報酬が得られるケースもあります。

DAI
複数の収入源を持てると、生活に余裕ができるだけではなく、精神的な余裕も出てきますよ!

スキルアップにつながる

副業はDXのプロとして活躍を期待されるため、業務を通してスキル向上の可能性もあります。

DXという業界は同じでも、副業では本業とは違ったカタチのマーケティングに関わることができます。

多種多様なDXの仕事に取り組むことで、どんなジャンル、どんな分野でも通用する、確かなDXスキルが身につく可能性が高いでしょう

DAI
その結果、本業の方でも業務範囲を広げられるチャンスがあり、収入アップを期待できます。

人脈を広げることができる

新たな人脈を作れる可能性があるところも、DXの副業をするメリットです。

人脈が広がれば、良質な案件がもらえたり、好待遇の企業に転職できたり、下記のような可能性も出てきます。

  • 副業先の会社からスカウトされる
  • 求人には出ていない良質な案件の紹介をしてもらえる
  • DX業界で著名な人と働ける・関わりを持てる
  • DXの最新情報を得やすくなり、業務に活かせる

DXの競争は年々厳しくなっており、いかに新しい情報を入手して実行に移すかが重要になってきます。

DAI
インターネット上よりもDXのプロから直接情報を集められた方が、質の高い知識や見解を得られる可能性が高いでしょう。

DXで副業するデメリットって?

DXの副業に挑戦する際は、良い面だけでなく、注意するべき点もあることを理解しておきましょう。

ここからは、DXで副業をするデメリット2点について解説します。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
デメリットはありますが対策が可能です!対策方法をぜひ参考にしてみてください。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業の稼働時間や業務量をしっかりと管理しないと、本業とのバランスが崩れる恐れがあります

DAI
副業の納期が迫っているのに終わらず徹夜をして、本業には集中できずミスを連発してしまう。そして、帰ってまた副業するも疲れで集中できず……となると、本業も副業も成り立たなくなってしまいます。

このような事態を防ぐために、まずは小さく始めてみることが大切です。

数時間以内にこなせるレベルの案件から始めて、副業をする生活に慣れることから挑戦してみましょう。

副業に慣れつつ、少しずつレベルの高い案件にトライしたり、案件の数を増やしたりするのがおすすめの方法です。

休みが取れなくなる

趣味の時間や家族と過ごす時間が取りにくい、休みが取りにくいのも副業のデメリットです。

特に始めたばかりの初心者の頃は作業量が重要になるため、休日も仕事をしなければならない可能性があります。

休む時間、プライベートな時間を確保するために、副業にあてる時間はあらかじめ決めておきましょう

DAI
たとえば「平日の週2日、1日3時間を副業の時間にする」と決め、それ以上は副業の業務はやらないなどです。

時間を決めておかないと、24時間、仕事とプライベートの区別がつかない生活になってしまい気持ちが休まりません。

副業よりも本業、本業よりも休養が大切です。

副業に時間とエネルギーのすべてを注ぐのは危険です。

必ず、時間の管理は徹底しましょう。

DXの副業案件や単価の目安

最低勤務日数に応じた、DX副業の業務内容や単価などを案件例に沿って見てみましょう。

週1勤務の場合のDX副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※現在は募集が終了している案件です。

こちらの案件は週1日勤務、想定最大月収は190,000円の案件でしたが、現在は募集が終了しています。

このように、週1日などの案件は人気があり競争率が高いので、無料登録をしておいて、できるだけ案件チェックはまめに行うといいでしょう。

DAI
特に週1日勤務を希望している方は、常に案件のチェックをして、応募のベストタイミングを狙いましょう。

週3勤務の場合のDX副業案件や単価例

週3勤務の場合のDX副業案件例

レバテックフリーランス ※2022年9月9日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

こちらは、Ruby on Railsを用いた新規のDX支援プロダクトの開発をする案件です。

フルリモート勤務が可能で、月単価は最大850,000円となっています。

業務内容は、サーバープログラムや機能の設計・開発、新規システムの要件定義・設計・開発、AWSを用いたアーキテクチャの設計・開発などです。

他には、チーム間での設計・コードレビュー、開発要件の調整も業務の内容に含まれていますね。

必要なスキルは、Ruby on Railsを用いた開発経験、API設計・実装経験、要件定義・DB等設計の経験となっています。

ベンチャー企業の案件で、機械学習やブロックチェーンなど、デジタル最新技術の活用を積極的に行なっている企業からの求人です。

DAI
ベンチャー企業で完全新規の開発を行う仕事なので、課題にぶつかることもあるかもしれませんが、その分やりがいもある仕事なのではないでしょうか。

DX案件の副業で収入を増やすポイント

副業は業務にあてられる時間が、専業のフリーランスと比べると圧倒的に少ないです。

そのため短時間でどれだけ稼げるかが収入アップのポイントといえます。

そこでここからは、DX案件の副業で収入を増やすために必要な3つのことを紹介します。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

それでは、1つずつ解説します。

単価が安い案件は控える

案件の単価が、収入に最も大きな影響を与えます。

同じレベルの業務内容でも、案件によって単価が倍近く違うこともあります。

手当たり次第に応募せず、いくつかの案件を比較して、よく検討してから応募しましょう。

DAI
時給が100円違うだけでも、長い目で見ると差が大きく出ます!妥協せず、できるだけ高単価の案件を選びましょう。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

必ず複数のエージェントに登録をして、自分の持っているスキルや経験はどのくらいのレベルなのかを見積もってもらいましょう。

客観的に「自分のスキルや経験にどれくらいの市場価値があるか」を知ることができ、マッチする案件を見つけられる可能性が高まります。

また自分のスキルや経験をより高く評価してくれるエージェントを選べば、高単価の案件にグッと近づけます。

DAI
あなたとエージェントの相性も大切なので、複数のエージェントに登録することは必須といえるでしょう。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用する場合は、マージン率(仲介料)を確認しましょう。

一般的に10〜20%が、副業に利用できるエージェントのマージン率です。

DAI
たとえば、マージン率が20%だとすると、クライアントが100万円の仕事を依頼した場合、そこから20万円引かれて、支払われる報酬は80万円です。できるだけマージン率の低いエージェントを使いたいですよね。

とはいえ、エージェントのほとんどがマージン率を公開していないのが現状です。

そこで注目すべきなのは、直接契約かどうかです。

直接契約とは、エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態のことです。

直接契約ならエージェント以外に仲介料を引かれない分、高単価の案件が豊富です。

DAI
レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約なので、良質で高単価な案件が豊富にありますよ!

DXの副業を始める際の注意点

DXの副業を始める際に気をつけることは以下の4つです。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する
DAI
それでは、順番に見てみましょう!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

案件選びの基準でも紹介しましたが、応募したい案件が土日・平日夜の稼働が可能な案件か確認しましょう

もし、土日の稼働ができない案件の場合、本業との両立が難しくなる可能性が高いです。

土日も平日夜も稼働できない案件は、副業ではなくフリーランスのための案件と考えたほうがいいでしょう。

DAI
単価や業務内容にどんなに惹かれても、稼働時間が合わなければ応募してはいけません!

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

まずは、副業をするためのスケジュールを立ててみましょう。

DAI
最初から自分のできる範囲から外れるほどの仕事をとってしまうと、本業に影響してしまうどころか、副業のクオリティも落ちかねません。

たとえば「来月は毎週土日に12時間確保できるから、〇本のDX案件を受けよう」などです。

小さく副業を始めてみて、本業とのバランスやスケジュール管理の感覚が掴めるようになってから、徐々に仕事の量や幅を広げていきましょう。

本業で安定した収入がある場合は、最初から焦ってたくさん稼ごうとする必要はありません。

DAI
副業を始めてから数ヶ月間は、報酬よりも仕事に慣れることを重要視しましょう。

副業可能か会社に確認する

前提として、本業の会社が副業を認めているのかを確認する必要があります

副業が認められていない場合は、会社の規則に従いましょう。

DAI
副業をしていることがわかっても解雇になることはほとんどありませんが、会社からの信用を失ってしまいます。

民間企業の規則はそれぞれ違いますが、原則、公務員は副業禁止となっています。

一部では認められる場合もありますが、その場合でも副業をする旨の届け出をしないと即解雇になります。

また副業OKの企業であっても、以下に該当する行為は控えましょう。

  • 会社の業務に支障をきたす副業
  • 本業企業の競合になる企業の副業
  • 風俗や暴力団など社会的信用を損ねる副業
DAI
あくまでも、本業が第一優先であることを忘れないようにしましょう!

確定申告が必要か確認する

副業の年収が20万円を超えた場合は、確定申告を自ら行う必要があります。

DAI
正社員は会社が税金の計算をしてくれますが、個人で収入を得る副業は自分で計算をして税金を納めないといけません。

以下のような準備をしておけば、確定申告をする際の負担を減らすことができます。

  • 生活に使う口座とは別の、副業専用の口座を用意する
  • 副業に関わる出費は経費にできるので、領収書をとっておく
  • 会計ソフトなどを使って取引を記録する

確定申告を期限までに終わらせなかった場合、延滞税を徴収される可能性があるので、毎年早めの提出を心がけましょう。

DXの副業についてよくある質問

最後に、DXの副業についてよくある質問を見てみましょう。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. DX未経験で副業できる?
  4. DXで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. DXの副業からフリーランスとして独立するには?

それでは、順番に解説します。

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
A.案件によっては週1から可能です。もちろん週5日ぎっしり働くこともできます。

ただし、週1日から可能な案件は非常に人気なので、応募者が殺到します。

希望の案件を見つけたら早めに応募しましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.DXはリモートワークと相性のよい仕事なので、リモートワークが可能な案件は多いですよ。

ただし、レベルの高い業務だとクライアントとのミーティングが多くなるため、自宅やコワーキングスペースでの勤務が多くなるでしょう。

Q3. DX未経験で副業出来る?

DAI
A.DX未経験での副業は難しいのが現状です。

実際の求人を見ても、求めるスキルの欄に「DXの実務経験◯年以上」と記載されていることがほとんどです。

DX未経験で副業を始めたい人は、まず次のことを行なってからにしましょう。

  • 正社員としてDXの実務経験を積む
  • クラウドソーシングで安価なDXの案件に挑戦する
DAI
長いスパンで考えると、就職をして正社員で経験を積むほうが圧倒的におすすめです!

Q4. DXで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.基本的に副業では「実務経験のある業務の案件しか引き受けられない」と考えましょう。

クライアントはあなたをDXのプロと認識した状態で、仕事の依頼をします。

会社とは違い、教育にコストはかけません。

DXの副業をしたいなら、DXの実務経験を本業で積み重ねていきましょう。

Q5. DXの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.独立してフリーランスになるベストなタイミングは、副業の収入が本業の収入より多くなったときです。

不安定なところがフリーランスのデメリットなので、可能な限りリスクを減らすことが大切です。

DAI
独立した途端に副業の契約が途切れてしまい、収入がなくなってしまうこともあり得ます。独立する前に複数のクライアントと繋がっておくと安心ですよ。

まとめ

今回は、DXの副業案件を選ぶ基準の解説や、おすすめエージェントの紹介、単価の目安などについて解説しました。

DXの副業案件は週1日からの稼働やフルリモートOKなものも多くあります。

ですので、副業という限られた時間の中で、効率的に稼ぎやすいといえるでしょう。

さまざまな案件の応募条件や稼働時間をよく見て比較し、自分にマッチするものを選んでください。

DAI
今回ご紹介した副業エージェントは下記に記載しています。無料で登録できるので、登録をしてDXの副業にチャレンジしてみましょう!
DXで副業したい方におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です