最終更新日:
デバッカーにおすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!

「デバッカーのスキルはあるけど、副業にするにはどうしたらいいの?」

「案件を探すには、どこがおすすめなの?」

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 高単価
  • 最低稼働日数、週1〜2日OK
  • リモートワーク可能
DAI
上記の条件をすべて満たす案件は少なく、人気もあるので倍率も高いです。

いくつかの案件サイトを調べた結果副業にする条件と合う案件数が圧倒的に多かったのはレバテッククリエイターでした。

ITプロパートナーズでは週1〜2日の稼働でも可能な案件が見つかりました!

また多様なジャンルの案件を取り扱いながら福利厚生にも力の入っているテクフリ、好条件の案件に出会える可能性の高いレバテックフリーランスもあります。

DAI
自分の希望する条件に合った案件を見つけるためにおすすめなのが、最低でも3つのエージェントに登録することです。

人気の案件は登録しないと見られない非公開案件になっていることも多いので、複数のサイトに無料登録しておくと安心ですよ。

今回紹介する副業案件の検索サイトを下記にまとめたため、ぜひ参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

DAI
週2日からOKの案件は人気があり、すぐに募集が終わってしまいます。常に通知をONにしておけば、最新の情報をチェックすることができますよ!

この記事を読むとわかること

  • デバッカーの副業案件があるエージェント
  • デバッカーの副業案件を得る方法
  • より稼げるデバッカーの副業案件について

デバッカーの副業案件を探す基準

まずは、デバッカーの副業案件を探す際、基準にすることを解説します。

副業を始める前に、案件を探す基準を決めておくとスムーズです。

基準が曖昧なまま探し始めると効率よく稼ぐことができなかったり、自分が希望する条件と合った案件を得られなかったりする恐れがあるからです。

DAI
案件探しの基準について、1つずつ解説していきます。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

デバッカーの副業案件を探すときに使うサービスは、主に以下の2つです。

  • クラウドソーシング
  • 副業エージェント
女性A
おすすめはどちらですか?
DAI
結論から言うと、おすすめは副業エージェントです!

クラウドソーシングには、労力に対して報酬が低い、相場より低単価の案件が多いなどデメリットがあります。

また、クラウドソーシングでの契約は「請負契約」の場合が多いです。

請負契約とは、完成させた仕事に対して報酬が支払われる契約形態です。

納品までにかかった時間が多いか少ないかは関係なく、もらえる報酬は決まっています。

  • 100時間はかかる案件なのに、時給換算すると500円の報酬5万円
  • オプション追加や修正が多く、その分の労働時間が増えるのに報酬は同じ

上記のようなことが起こる可能性が高いです。

労働時間に応じて報酬がもらえる「準委任契約」なら、稼働した時間に応じて報酬がもらえます。

しかし、クラウドソーシングの準委任契約の案件は、単価の相場が低い傾向が見られます。

DAI
同じスキルであっても、副業エージェントの案件の方が2倍の単価という場合もあります。

副業エージェントで扱われている案件は時給型で、単価が高い案件が多い傾向にあります。

DAI
作業にかかる時間や業務が多そうな案件でも、稼働した時間に応じて報酬がもらえれば安心ですよね。

さらに、副業エージェントでは営業や契約、請求などの業務を代行してくれるメリットもあります。

デバッカーの副業にチャレンジしたいなら、副業エージェントを利用するといいでしょう。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業は本業の勤務時間以外の時間で行うので、基本的には土日や平日の朝か夜に行うことになります。

平日の昼間のみ稼働の案件を副業にするのは、現実的ではなく難しいでしょう。

自分のスケジュールに合う時間帯で稼働できる案件を探すことが大切です。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業案件をたくさん受けてしまうと、急な事態があった場合に対応できなくなったり、疲労が溜まり本業と両立できなくなったりする恐れがあります。

無理のない案件を探すには、最低稼働日数が少ない案件を選ぶ必要があります。

DAI
週2日程度から始めて慣れていき、様子を見ながら徐々に増やしていくのがおすすめです。

④フルリモート案件があるか

出社が必要な案件だと通勤に時間がかかり、業務効率が悪くなります。

通勤時間に対しては時給が出ないことが多いので、在宅でできる案件を探しましょう。

DAI
リモートOKでも完全在宅ではなく、定期的に出社が必要な案件もあるので、必ず詳細は確認するようにしましょう。

⑤高単価な案件が多いか

副業という限られた時間の中で効率よく稼ぐには、案件の単価を上げるのが近道になります。

単価の相場が低い副業サイトだと、高単価の案件を見つけるのは困難です。

副業の案件探しをする際は、高単価の案件が多く扱われているサイトを選びましょう。

DAI
レバテッククリエイターは大企業の案件が多く、高単価の案件が多い傾向にあります。

デバッカー向けの副業ができるおすすめエージェントやサイト

デバッカーの副業を探す際に、おすすめのエージェントを4つ紹介していきます。

単価の相場やどのくらいのレベルなのかを把握するため、まずは4つすべてに登録しておき、比較してみることをおすすめします。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/

※2022年9月時点、各公式HPより

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
リモート案件あり
求人数 1,278件(2022年9月時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、 イラストレーター、シナリオライター、 Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター
・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、イラストレーターやWebデザイナーなどのクリエイター業務に特化したフリーランスエージェントです。

DAI
他のエージェントと職種を比べると、クリエイティブ系の案件が豊富にあるエージェントです。クリエイターなら最初に登録しておくといいでしょう。

レバテッククリエイターの一番の魅力は、さまざまな種類の案件を取り扱っているところです。

リモートOKの案件は約7割を占めており、週3日から稼働可能な案件もあります。

自分の希望する条件とマッチする案件や、ライフスタイルに合う案件を探しやすいところがメリットといえます。

案件を受けるためのサポートをしてくれるコーディネーターも案件のトレンドや業界の事情にも精通しており専門性が高いです

単価や参画日の交渉をしてくれるなど、サポートの質も高いといえます。

DAI
デバッカーとしてフリーランスでも安定して働きたい方は、レバテッククリエイターにまずは相談してみましょう。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国(東京・大阪中心)
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴は、以下の2つです。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズでは「直請案件」を多く取り扱っており、他のエージェントと比べても単価が高い傾向にあります。

※仲介会社を挟まずに、クライアントと直接契約している案件のことを「直請案件」といいます。

現状としてはフリーランスエージェントのほとんどが、マージン率の公開をしていないので、フリーランスが受け取れる報酬額を知るのは困難です。

DAI
そんなときに「直請案件」の数の多さは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかを見る基準になります。

マージン率が非公開で不明瞭だからこそ、過剰な仲介料が発生していないIT プロパートナーズは魅力的ですね。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日からの稼働が可能な案件が多いというところがあります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日からの案件が多く、リモートではなく会社で作業をする案件も多いです。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件が多く、自分の希望のライフスタイルに合わせて柔軟に案件を選ぶことができます。

DAI
まずは小さくフリーランスでの仕事を始めたい人や、複数の案件を受けたい人におすすめです。
DAI
また直請案件だから可能な高単価も魅力ですね!本業の仕事で自分のやりたいことを優先し、ITプロパートナーズ経由での仕事で生活費を稼ぐという働き方もできますね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介はできますが、会社員の方へ副業の紹介はできません。

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはWeb関連の案件に特化しているエージェントで、中間マージン10%からの案件もあります。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 11,155件
マージン率 10%〜
対応地域 全国(主に東京)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/ ※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリ最大の魅力は、質の高い案件があるという点です。 その理由として、以下の3つが挙げられます。

  • 運営元の株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をしている
  • ユーザーが持っているスキルとマッチする確率が高い案件の紹介がある
  • サイバーエージェントをはじめとした多数の上場企業の案件も取り扱いがある
DAI
テクフリには独自の案件マッチングシステムがあり、高単価で自分に合った案件を探したいという方にとって価値あるエージェントといえます。

さらに、テクフリは万が一の怪我や病気に備えた休業補償などの福利厚生が充実しているところも魅力です。

安定した仕事環境を提供してくれる点もテクフリのいいところですね。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、在宅で仕事がしたい方や、質のいい可能性が高い直請案件を受注したい方は必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,957
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの案件は、ほとんどが間に業者を挟まない「直請案件」のため、高単価の案件が多くあります。

DAI
中間業者に余計な仲介料を取られずにフリーランスに還元されるので、高単価にすることができています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックはIT人材サービスを多く手掛けているので、IT業界に詳しいプロのエージェントからサポートを受けられます。

有名企業や急成長中の企業の案件が出てくることがある

レバテックフリーランスは、有名企業や海外でも活躍する急成長中の企業が求人を出すこともある穴場のエージェントです。

他のエージェントのテクフリレバテッククリエイターと並行して利用するのがおすすめです

案件の報酬レベルも高いので、会員登録をしておき非公開案件などもチェックしておきましょう。

【レバテックフリーランス】実績豊富なフリーランスエージェントサービス
有名企業の求人が見つかることもあるIT系フリーランスエージェント。案件単価が高く、サポートも充実!

デバッカーの副業をするために必要な準備

女性A
副業を始める前に必要なことはありますか?
DAI
最低でも、以下の2つの準備をしておきましょう!
  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
それでは、1つずつ解説します。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

まずは、自分の希望する条件に合った案件を探すために、実務経験やスキルを棚卸しておきましょう。

副業エージェントに登録すると、マッチングのために経験やスキルについて質問されます。

今後の案件探しにも関わることなので、しっかりと担当者に伝えられるよう言語化しておきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次に、副業案件を探せるエージェントやサイトに登録します。

女性A
副業を検討しているのですが、すぐに始めようというわけではありません。それでも登録していいんですか?
DAI
登録しても大丈夫です!早い段階で登録しておいた方がいいですよ。

案件を受注する確率を上げるために、スキルや実績、経験などを記したプロフィールが必要です。

先にエージェントやサイトに登録して、しっかりとプロフィールを作っておきましょう。

案件によっては履歴書や職務経歴書の提出が必要な場合もあります。

特にデバッカーの場合はポートフォリオも重要になってきます。

ポートフォリオがない場合は作成しておきましょう。

女性A
応募したい案件を見つけても、プロフィールやポートフォリオができていないと、すぐに応募ができずもったいないですね。
DAI
応募のタイミングを逃さないためにも、今すぐできることから着手していきましょう。

また、事前に案件をチェックしていると、仕事内容や必要なスキルの傾向などがわかってきます。

会員登録をすることで案件の詳細が見られるサイトもあるので、まずは登録をして案件について確認できるようにしましょう。

DAI
紹介した上記4つのサイトすべてに登録しておいて、比べてみることをおすすめします!

デバッカーの副業案件にはどんなものがある?

デバッカーは、主にゲームに関する仕事を行います。

その中で担当する業務は、以下のように、大きく分けると3つあります。

  1. ゲームデバック
  2. ゲーム開発
  3. ゲームプランニング
DAI
それでは、1つずつ見ていきましょう!

デバッカーの案件①:ゲームデバック

レバテックフリーランスより引用|2022年9月14日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらは、ソーシャルゲームのデバッグ作業を行う案件です。

デバッグ作業は、以下のような流れで進めていきます。

  1. ゲームをプレイする
  2. 機能や各種イベントのチェックをする
  3. 不具合やバグなどを見つけたり、検証する

この一連の作業を行うのが、デバッカーの業務内容です。

DAI
ソーシャルゲームが好きな方におすすめの案件です。

デバッカーの案件②:ゲーム開発

レバテックフリーランスより引用|2022年9月14日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらは、スマホ向けソーシャルゲームの開発に関わる案件です。

  • 既存ゲームの保守
  • 開発中のゲーム新規開発

スマホ向けゲームサービスの設計や開発の経験があること、LaravelかPhalconを使った開発の経験があることが求められています。

デバッカーの案件③:ゲームプランニング

レバテックフリーランスより引用|2022年9月14日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

ソーシャルゲームのデバックやプランニングがメインの案件です。

格闘技系のソーシャルゲームが好きな方に合った仕事で、ソーシャルゲームのデバックもしくはテストの実務経験がある方への求人となっています。

DAI
複数の仕事があり、スキルに合わせた作業を任せてもらえる点もよいですね。

デバッカーの副業案件を行うメリットは?

デバッカーの仕事を副業にするメリットは、以下の3つがあります。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる
DAI
それでは、1つずつ見ていきましょう。

収入が増える

副業をすることによって本業以外からの収入を得られるので、本業のみの場合より確実に収入が増えます。

たとえば週3日の稼働で単価が75万円/月の場合は、1日8時間の稼働で週24時間、月96時間です。

ですので、時給は7,812円となりますね。

本業があるので副業に使える時間は限られています。時給に換算したときに、できるだけ高い時給になる案件を受けることが、効率よく稼ぐためには必須です。

また収入に上限がないことも、副業をする大きなメリットになります。

副業は企業に雇われていないので、個人の努力が収入に繋がりやすいです。

デバッカーの高いスキルがある人なら、副業で本業以上の収入を得ることもできるでしょう

案件によっては、1社との取引のみでも本業以上の収入になるケースもありますよ。

DAI
収入源が増えると、金銭的な余裕だけでなく精神的な余裕も生まれます!

スキルアップにつながる

デバッカーとして副業をすることで、スキルアップの可能性があることもメリットです

デバック作業は、携わる作品によって異なる業務があります。

副業をしてさまざまな作品やプロジェクトに携わることができれば、経験にもなりスキルアップに繋がります。

DAI
副業で得たスキルを本業や転職をする際に活かせば、キャリアアップを目指すこともできますよ。

人脈を広げることができる

副業を通して人脈を広げることも、デバッカーにとってのメリットになります。

副業をすることによって、さまざまな人と関わることができ、結果的に人脈が広がることで、以下のような情報を得ることもできます。

  • 最新の技術
  • 業界の動き
  • 他の副業や転職などのビジネス関連情報

本業のみに集中していると得られる情報が偏ってしまいがちですが、人脈が広がることで情報を得やすくなり、スキルアップやキャリアアップに繋がります。

フリーランスとして独立したい場合にも、副業を通じて知り合えた人経由で案件を紹介してもらえる可能性もあります。

DAI
副業をして人脈を広げておくと、後々の仕事にも繋がってきそうですね!

デバッカーで副業するデメリットって?

デバッカーとして副業をする際にはデメリットもあります。

デメリットを把握し「思っていたのと違った…」とならないようにしましょう。

デバッカーで副業をする際の主なデメリットは、以下のように2つあります。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる
DAI
それでは、1つずつ見ていきましょう!

本業との兼ね合いが難しくなる

副業をし始めたときには本業と上手く両立できていても、徐々に本業とバランスを取ることが難しくなることもあります。

本業の仕事量が多い時期や残業が続いたりすると、副業にあてられる時間が減ってしまうことも考えられます。

副業で追加の業務を依頼されることもあり、そのようなときに本業との兼ね合いが難しくなってきてしまうでしょう。

  • 予想していない事態が起こっても対応できるように、スケジュールに余裕を持っておく
  • 副業の方で追加の稼働時間や業務量を増やせない場合は断るようにする

上記のような対策を事前にしておき、本業と上手く両立できるようにしましょう。

休みが取れなくなる

平日、副業にあてる時間がない場合は、土日を副業の時間にあてるでしょう。

ただ、土日にたくさん副業案件を入れてしまうと、休む時間が取れなくなってしまいます。

休む暇なく業務に取り組んでしまうと、疲労が溜まり、本業にも支障が出てしまう可能性があります。

土日のどちらかは完全にお休みにしたり、半日のみ稼働するなど、休む時間を確保したスケジュールを組みましょう。

デバッカーの副業案件や単価の目安

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

実際のデバッカー副業の案件を、週の最低稼働日数ごとに見ていきます。

週3勤務の場合のデバッカー副業案件や単価例

レバテックフリーランスより引用|2022年9月14日時点の情報です。現在は応募終了している可能性があります。

こちらは、グループ通話アプリの開発に関わる業務の案件です。

フルリモートが可能な企業で、月に最大で85万円の報酬が提示されています。

Androidアプリのデバックやテストの経験があること、Kotlinを使った実務開発経験があることが求められています。

具体的には、 テストなどで見つかった不具合の原因を調査したり修正をする業務、 βサービスでわかった要望に対応するための改善開発の業務が、主な仕事になります。

DAI
いいなと思った案件を獲得するためには、早いスピードで応募できるかどうかも重要です。事前に自分のスキルを把握しておけば、すぐにエントリーでき、案件獲得に繋がります!

デバッカー案件の副業で収入を増やすポイント

女性A
副業で収入を増やしたい場合、意識した方がいいことはありますか?
DAI
以下の3つを意識するといいでしょう!

デバッカーとして副業の収入を増やしたいのであれば、以下の3つのポイントがあります。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
それでは、1つずつ解説します!

単価が安い案件は控える

副業で収入を増やすポイントは、単価が安い案件は控えることです。

自分のスキルや経験が足りないうちは、多少は安い単価でも仕方がない場合もありますが、相場よりも明らかに単価が安い案件は避けましょう。

単価の相場がわからない場合、単価の見当をつけるには、以下のような方法があります。

  • 副業エージェントに相談する
  • 副業サイトで案件を実際に見て単価の感覚をつかむ

情報が不足していると相場よりも安い単価で仕事を受けてしまう可能性が高まります。

副業エージェントなどを利用しながら、自分でもしっかりと情報収集するのがおすすめですよ。

DAI
複数のエージェントに相談をして、単価の相場を比べてみるのもいいでしょう!

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

自分のスキルや経験で受けられる仕事の単価は相場がどのくらいか、複数のエージェントに登録して相見積もりをしてもらいましょう。

一箇所のエージェントだけだと、その見積りは合っているのか判断することができません。

複数のエージェントで相見積もりしてもらえば、自分のスキルや経験にどのくらいの需要があるのかを客観的に把握できます。

また、一番高い相場で見積もってくれたエージェントを優先して利用することもできますね。

DAI
レバテッククリエイターITプロパートナーズテクフリの3つに登録をして、相見積もりをしてもらうといいでしょう!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

デバッカーの副業をする際に、エージェントを利用したら、マージン率の確認が大切です。

マージンとはエージェント側が受け取る手数料のことで、一般的には報酬から引かれます。

報酬が振り込まれてから「思っていたより少ない!」ということがないように、マージン率は事前に確認しておきましょう。

副業エージェントのマージン率は10%〜20%が一般的ですが、ほとんどの場合、マージン率の公開はしておらず非公開です。

男性A
できるだけマージン率の低いエージェントを選びたいです。そのためにはどうしたらいいでしょうか?
DAI
直請案件が多いエージェントを選ぶといいでしょう!

エージェント以外に仲介業者を挟んでいない案件を直請案件といいます。

報酬から引かれる仲介料はエージェントの1社分なので、報酬から引かれる手数料が少なくなり、そのぶん受け取れる金額が増えることになります。

デバッカーの副業を始める際の注意点

デバッカーとして副業を始めるときには、以下のポイント4つに注意しましょう。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する
DAI
それでは、1つずつ解説していきます!

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

土日や平日の夜に稼働が可能か、案件に応募する前に稼働日時の確認をしましょう。

選考が進んでから「希望の稼働日時と合わない」ことになると、そこまでにかけた時間や手間が無駄になってしまいます。

案件を探すときには稼働日時の条件を絞りこんでから、見込みがあるかどうかを確認するとスムーズに探せます。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

たくさん稼ぎたい気持ちで副業の業務時間を増やしてしまうかもしれませんが、初めは余裕のあるスケジュールを組んで副業に取り組みましょう。

DAI
まずは週1日や週2日から始め、感覚を掴んでから徐々に増やすのがおすすめです。

また、デバッカーの案件の多くは納期が決まっています。

本業の業務で忙しくなる時期やプライベートの予定が詰まっている時期と、副業の納期が重ならないように調整しましょう。

副業可能か会社に確認する

副業を始める前に、本業の会社は副業を許可しているかを確認しましょう。

会社で禁止されているにも関わらず副業をした場合、職務規定違反になってしまう恐れもあります。

また副業が許可されていても「競合他社での副業はしない」などの規則がある場合があるので、必ず確認しておくことが必要です。

確定申告が必要か確認する

副業での収入が年間で20万円を超えた場合は、確定申告をしなければなりません。

超えていない場合でも住民税の申告が必要なので、事前に手続きの方法を確認しておきましょう。

年末調整に影響する場合もあるので、本業の会社に確認しておくことがおすすめです。

デバッカーの副業についてよくある質問

デバッカーの副業をするにあたって、よくある質問に回答していきます。

DAI
安心して副業を始められるようにチェックしておきましょう!

Q1. 週何日から副業出来る?

DAI
週1日の案件は少なく、基本的には週2~3日からの求人が多いです。

週の最低稼働日数が少ない案件は人気があり、応募する人が多いので募集がすぐに終了してしまいます。

人気案件に応募できるよう、こまめにチェックしておきましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
調べたところ、リモート可能な案件は7割〜8割程度ありました(2022年9月時点)。

デバッカーの副業では、リモート可能な案件は多くあります。

フルリモートの案件も多いので、副業を始めるには適した環境だといえますが、完全在宅ではなく出社が必要な場合もあります。

契約をする前には、しっかりと詳細を確認しておきましょう。

Q3. デバッカー未経験で副業出来る?

DAI
未経験で副業にすることは難しいです!

デバッカーの副業案件の多くは、すぐに活躍できる人を求めているからです。

2〜3年程度の実務経験を経てから副業を検討してみましょう。

ただ実務経験の年数がそこまで長くなかったり、多少スキルが足りなかったりしても案件を受けられる場合もあります。

1人で判断せず、副業エージェントに相談することがおすすめです。

Q4. デバッカーで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
デバッカーはプログラミングなどの特別なスキルは必要ありませんが、地道な作業なので根気が必要な仕事です。

デバックの実務経験が2~3年以上必要な案件が多いので、実務経験があることをアピールしましょう。

ある程度プログラムを理解している方がバグの発生などの予測がしやすいので、エンジニア経験がある人の方が仕事がしやすいといえます。

また見つけたバグを報告する際に、正確に状況を伝えられるコミュニケーション力も大切です。

Q5. デバッカーの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
独立をするタイミングは副業の収入が本業を超えたときがベストです!

本業の収入よりも副業の収入が多くなったら、フリーランスとして独立することを検討してみましょう。

フリーランススタートには、月45万円・推定年収540万円の案件もありました。

DAI
案件によっては本業より稼げる可能性は十分あります!

ただし、独立した場合は収入が不安定になったり、社会的信用が得にくくなったりする場合もあります。

独立を検討する際は慎重に考えてみましょう。

DAI
フリーランスとして働きたい方は、フリーランスエージェントの利用も検討してみてください!

まとめ

今回はデバッカーの副業案件を選ぶ際に知っておきたい基準や、おすすめエージェント、単価の目安について解説しました。

デバッカーの副業案件は週3日からの稼働やフルリモートOKなものもあるので、限られた時間の中で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を比べてみて、自分の希望の条件と合うものを選びましょう。

DAI
今回ご紹介した副業エージェントは下記の通りです。無料で登録できるので、デバッカーの副業にぜひ挑戦してみてください!
デバッカーにおすすめのサイト4選
レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webデザイナー・ゲームの案件が得意。リモート・高単価な案件も多数取り扱っています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。幅広い職種で業界最多水準の案件数を保有。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
休業補償など手厚い福利厚生あり!上場企業からの高単価案件も多数!
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
個人では受注が難しい、大企業からの穴場案件が募集されていることあり。高単価を狙うなら、他のエージェントと複数登録がおすすめ!
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!デザイナー必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ