最終更新日:
カスタマーサポートで副業したい方におすすめのサイト5選
Midworks(公式:https://mid-works.com/
手厚い福利厚生と高単価な案件を数多く保有しているエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

副業でカスタマーサポートのスキルを活かすことはできる?

「案件の探し方がわからない……」

副業を探していると、こんな悩みが出てくる方もいるでしょう。

またせっかく働くのであれば、次の条件も大事にしたいところです。

  • 週1〜2日の稼働でOK
  • リモートワークが可能
  • 単価が高い

とはいえ上記すべてを満たす案件は少ないうえに、倍率も高い傾向にあります。

案件検索にはエージェントの利用がおすすめですが、エージェントには非公開案件にも魅力的な案件が多いです。

そのため、より自分に合った案件を探したいなら、少なくとも3つのエージェントに無料登録しておくとよいです

DAI
特にカスタマーサポートで副業を考えている方には、下記5つのエージェントがおすすめですよ!

以下に今回ご紹介する副業エージェントをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
Midworks https://mid-works.com/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※各公式HPより

DAI
カスタマーサポートの副業を通して理想の生活に近づくために、この記事を活用してくださいね。

カスタマーサポートの副業案件を探す基準

副業案件を探す際にチェックすべき点は、稼働時間帯や報酬形態、働く場所などの労働条件です。

DAI
本業とのバランスをとりながら副業するためには、自分に合った条件で案件を選ぶことが大切です!

ここでは自分に合ったカスタマーサポートの副業案件を探すために、5つの基準をご紹介します。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか
DAI
①から順に詳しく解説しますね。

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

DAI
クラウドソーシングには低単価案件も多いので、良質な案件が豊富な副業エージェントがおすすめです

副業の多くは業務委託の形をとりますが、その契約形態は「請負契約」または「準委任契約」となります。

  • 請負契約:成果報酬型で、納品物に対して報酬が支払われる契約形態。
  • 準委任契約:時給制で、稼働時間に応じた報酬が支払われる契約形態。
DAI
請負契約では結果に対して報酬が発生する一方で、準委任契約ではプロセスに対して報酬が発生すると考えてください。

クラウドソーシングには請負型の案件が多いです。

ただ、下記のように労働量に対して報酬がかなり低い案件も多いという現状があります。

  • 曖昧な修正依頼を何度も受けた結果、報酬額が時給換算すると500円ほど
  • 報酬額は5万円程度なのに、推定工数が100時間以上

クラウドソーシングの場合は準委任契約であっても、時給が1,000円前後というケースが多いです。

そのため十分なカスタマーサポートのスキルを持っている方は、準委任契約が主流かつ単価の高い副業エージェントを選びましょう。

DAI
選ぶサイトによっては、同じ業務内容でも報酬が倍ほど違うケースも存在します。時間の制約が多い副業として働くなら、短時間で効率的に稼げる方がよいでしょう。

副業エージェントを使うメリットは、高単価案件の多さだけではありません。

  • 会社員並みの福利厚生が用意されているサイトもある
  • 営業や契約手続きの代行をしてくれるため、余計な手間が減る
  • 案件の契約期間が終わっても、代わりの案件の紹介が受けられる
DAI
初めて副業する方は、不安も大きいでしょう。ですが副業エージェントを使うと相談できる第三者がいるため、安心して仕事に取り組めますよ。おすすめエージェントは後述しますので、参考にしてください。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

土日や平日の早朝、夜間など平日の日中以外に稼働できることも、案件を選ぶ基準の一つです。

柔軟に働ける環境であれば、本業やプライベートとのバランスもとりやすくなります。

DAI
たとえば土日のみ稼働の案件を選べば、平日は副業の必要がないためプライベートの時間が確保できます。無理なく本業と両立させやすいですよ。

たとえ業務内容や報酬が魅力的な案件であっても、稼働時間帯が合わないのなら応募すべきではありません。

メインはあくまで本業で、副業はその補助であることを忘れないでください。

DAI
小規模なスタートアップやベンチャー企業の場合、柔軟に働ける案件が多い傾向にありますよ。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

稼働時間帯と合わせて確認したいのが、週の最低稼働日数です。

DAI
本業と無理なく両立させるには、週1〜2日など最低稼働日数の少ない案件がよいでしょう。

この日数はあくまで最低なので、スケジュールの都合次第では労働量を増やすことも可能です。

ただ最低稼働日数が週5日の案件を選んでしまうと、場合によっては毎日寝不足でふらふらになってしまうリスクもあります。

疲れて本業に集中できないことがあれば本末転倒ですし、プライベートの時間も確保しづらくなります。

そのため副業としてカスタマーサポートの仕事をする場合は、週1~2日稼働を目安にしましょう。

④フルリモート案件があるか

フルリモート案件があるかどうかもチェックしておきましょう。

副業は貴重なプライベートの時間を削って行うため、通勤などの無駄な時間をできるだけ削ることが重要です。

DAI
たとえば「本業の後に別会社に出社して夜中に帰る」という生活スタイルの場合、趣味や勉強などプライベートの時間を確保することが難しくなります。

それに対してフルリモートであれば、副業の時間を効率よく捻出することができます。

そのため「副業が終わったら好きな本を読もう」など、プライベートの時間もとりやすいのです。

DAI
カスタマーサポートはリモートワークと相性がよいので、フルリモート案件も見つかる可能性が高いです!

ただ、フルリモートの案件は人気が高く応募者も多くなりやすいので、気になった案件には早めに応募しましょう

⑤高単価な案件が多いか

同じ業務レベルの案件でも、サイトや企業によって報酬額が大きく変わるケースは多いです。

DAI
業務内容が同じでも単価が倍ほど違うこともあるのですが、できればより高単価な案件を選びたいですよね。

またスタートアップやベンチャー企業と大手企業の間には、次のような違いがあります。

  • スタートアップやベンチャー企業:人件費を抑えるため単価が安い傾向にある。一方で仕事の裁量が広い場合も多い
  • 大手企業:高単価案件が豊富。ただしチャレンジングな業務はベンチャーに比べると少ない傾向

自分のスキルレベルの範囲で、できるだけ高単価な案件に応募すると効率よく稼げます。

カスタマーサポートの副業ができるおすすめエージェントやサイト

カスタマーサポートの副業案件を探したい方には、エージェントの利用がおすすめです。

エージェントにはその業界に強いキャリアアドバイザーがいるため、一人よりも効率よく案件を探せます。

希望の働き方や業務内容に合った案件紹介が受けられるほか、「週1日稼働で、単価は〇円以上の案件を探したい」といった相談もしやすいので安心です。

ここでは、カスタマーサポートの副業に使える5つのエージェントをご紹介します

DAI
いずれも登録・利用が無料なので、どこに登録すべきか悩んだら、すべてに登録しても大丈夫ですよ。
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
Midworks https://mid-works.com/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/

※各公式HPより

Midworks

画像はMidworks公式サイトより引用:https://mid-works.com/

Midworksの大きな特徴は次の2点です。

  • 所得補償をはじめとした福利厚生の手厚さ
  • エンジニア案件の分野の幅広さ

所得補償をはじめとした福利厚生の手厚さ

Midworksは所得補償を含む福利厚生が充実しています。

  • 税務補助:freeeの無料利用や弁護士の無料紹介が可能
  • 保険補助
  • 経費補助:交通費や書籍代の支援
  • 所得補償制度(審査あり):休業中の給与も補償

後にフリーランスとなった場合、一番の不安要素は収入が途切れることです。

ですがMidworksを使っていれば、たとえ案件が途切れても、次の案件受注までの収入が保証されます(審査あり)。

DAI
フリーランスのデメリットを払拭できる、心強いサポートですね!

エンジニア案件の分野の幅広さ

Midworksで取り扱っている案件には、エンジニア向けのものが多いです。

クライアントもさまざまなので、選択肢が多いという魅力もあります。

  • 大手上場企業
  • スタートアップベンチャー
  • SIer
  • サービス企業
DAI
個人では見つけられない案件に出会えるほか、なかには掘り出しものの案件もあるかもしれませんよ!

さらに週1〜2日の稼働が可能な案件から、週5日稼働できる案件まであるので、自分の働き方に合わせて案件探しが可能です。

登録や相談は無料なのでまずは登録して、相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

注意:Midworksは副業案件の紹介はできますが、会社員の方への紹介はできません。あらかじめご注意ください。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
リモートワークに興味がある方、ベンチャー企業やスタートアップで働きたい方におすすめのエージェントは、ITプロパートナーズです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,375件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年11月時点・公式HPより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズには、以下2つの特徴があります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件には、直請案件が多いです。

※直請案件とは、エージェント以外の仲介会社を挟まずに、クライアントと直接契約している案件のことです。

多くのフリーランスエージェントがマージン率を非公開としているため、フリーランスの取り分や、単価の良し悪しを事前に知ることは難しいです。

一方で直請案件が多ければ、「過剰な報酬の中抜きがなく、高単価な案件が多い」ということがわかります。

DAI
マージン率が公開されていない状況では、直請案件の多いITプロパートナーズは魅力的ですよね。

他のエージェントと比較しても、ITプロパートナーズには高単価な案件が多い傾向にあります。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズには、週1~2日から稼働できる案件が多いという魅力があります。

一般的なエージェントでは、基本的に「週3・4日以上の稼働」「客先常駐」という案件が多いです。

一方でリモートの案件も多いITプロパートナーズの場合は、自身のスタイルに合わせて柔軟に案件が選べます。

DAI
フリーランスはもちろん、副業として働きたい方とも相性がよいエージェントなのです。
DAI
さらに直請案件が多いため、単価が高い点も嬉しいポイントです。本業では自分のやりたいことを優先し、ITプロパートナーズを使って生活費を稼ぐというスタイルをとることもできます。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件も紹介できますが、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスがおすすめなのは、リモートで働きたい方、良質な直請案件を受注したい方です。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 43,922件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年11月時点・公式HPより引用/算出(公式:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスには、主に3つの特徴があります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの案件はほとんどが直請案件であり、エージェント以外の中間業者を挟んでいません。

また高単価案件も多く扱っています。

DAI
中間業者に余分なマージンが取られない分を利用者に還元しているため、高単価な案件が多いんですね。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスではIT人材サービスを多く手掛けているため、IT業界のプロによる手厚いサポートが受けられます。

DAI
誰がどの案件をサポートしたかも一目でわかるので、相談する際も安心です。

案件数が多い

レバテックフリーランスに特に多いのは、エンジニアの案件です。

そのためエンジニアとして高単価案件を受注したい方は、ぜひレバテックフリーランスを活用してみてください。

注意:レバテックフリーランスでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。エンジニア未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

IT・テクノロジー領域に特化しているHiPro Techは、週3日以上のリモートワークを希望するエンジニアにおすすめなエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 476件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

※2022年11月時点・公式HPより引用/算出(公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techには、主に3つの特徴があります。

  • リモート案件多数・週3日~稼働可能で柔軟な働き方ができる
  • 高単価案件、収入アップも目指せる
  • 契約後のサポート体制が充実している

リモート案件多数・週3日〜稼働可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techにはリモートワーク可能な案件が多いほか、週3日から稼働できる案件も豊富です。

エンジニアの求人はほとんどが「週5日・常駐勤務」という条件ですが、HiPro Techには柔軟な働き方ができる案件も多くあります。

そのため時間や場所にとらわれず仕事をしたい方にとってもおすすめです。

DAI
HiPro Techにはリモートワークや週3日からの稼働ができる案件が豊富なので、柔軟に働きたい方や地方在住の方など、多くの人におすすめできます。

中間マージンのない直請案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techには「直請案件」が豊富で、HiPro Tech以外に仲介業者を挟むことなく案件の受注が可能です。

そのため余計な中間マージンが引かれない分、案件の単価が高くなるというメリットがあります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techのサービスを提供しているのは、転職サービス「doda」をはじめとする人材サービスの運営主体「パーソルグループ」です。

グループ会社に知識や実績が豊富なので、それがHiPro Techのサポート体制に活かされています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

以下のように、契約前から受注後まで一貫したサポートが受けられます。

  1. 事前面談
    (希望条件、現在の活動状況、ライフプラン、現在の困りごと)
  2. 案件の紹介
    (経験やスキルの相性がよければ案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまでをフォロー)
  5. 業務を始めた後のアフターフォロー

HiPro TechはIT・テクノロジー領域に特化しているので、専門性の高い事前面談が受けられます。

DAI
つまり案件のミスマッチを避けたい方や、理想の条件がある方やにもおすすめできるエージェントなのです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの案件をまとめて紹介しているサイトが、エンジニアスタイル東京です。

優良エージェントの案件だけをまとめて掲載しているため、1クリックで一気に案件チェックや応募ができて便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 186,872件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなどさまざまな案件に対応

※2022年11月時点・公式HPより引用/算出(公式:https://engineer-style.jp/

DAI
案件数が多いうえに、高単価案件も豊富です。悩んだらぜひ無料相談してみましょう。

エンジニアスタイル東京には、2つの特徴があります。

  • 18万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

18万件超の豊富な案件数

国内でも最大水準という豊富な案件数なので、自分に合った案件が探せます。

他のエージェントには少ない案件も掲載されていて、たとえばリモートワークやフレックス制度、週2で稼働できる案件も見つけやすいです。

DAI
副業だけでなくフリーランスやスキルアップ、転職といったさまざまな雇用形態に合わせた求人を取り扱っています。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用

エンジニアスタイル東京には豊富なデータがあり、平均単価のほかにも職種別や言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングなどが公開されています。

DAI
案件の相場が知れるので、良質な案件を探すヒントとなりますね。

また案件を探す際には、以下のような条件を設定します。

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

エンジニアスタイル東京ではそれだけでなく、以下のこだわり条件も追加して検索が可能です。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件の指定を細かくできるため、一人ひとりに合った案件が見つかりやすいのです。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用

さらに面談から稼働後までのサポートが受けられ、充実した福利厚生も整っています。

そのためエンジニアスタイル東京では、ストレスを感じることなく快適な案件探しができるのです。

DAI
会員登録は無料なので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

カスタマーサポートの副業をするために必要な準備

カスタマーサポートの副業を始める前に、あらかじめ2つの準備をしておきましょう。

  1. 実務経験・スキルを棚卸しておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
自分に合った案件を見つけるには、この準備がとても大切です。必ず事前に行ってください。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

カスタマーサポートの業務範囲は広いため、そのなかでどんな経験やスキルを持っているのか言語化しておく必要があります。

DAI
単に「カスタマーサポートの経験がある」といっても、クライアントに対してどのくらい貢献できるのかが伝わりません。

クライアントの事業によっても必要なスキルは異なるので、まずカスタマーサポートにおける実務経験やスキルを細かく書き出しておきましょう。

その際は以下のようにまとめておくとよいです。

  • 問い合わせ対応(電話):1年
  • 問い合わせ対応(チャット・メール):半年
  • 新人研修・指導:2年
  • 問い合わせからシステム改善につなげた経験
  • エンジニアと連携した開発経験
DAI
カスタマーサポートだけでなく、プログラミング経験やプログラミング言語の知識が歓迎スキルとして載っているケースもあります。あわせて書いておきましょう。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

経験やスキルの棚卸しができたら、カスタマーサポートの副業案件サイトに登録しましょう。

事前にサイトの登録を完了させておけば、いつ仕事を探す必要が出てきてもすぐに対応できます。

カスタマーサポートの副業案件を探す際は、クラウドソーシングやエージェント、ビジネスSNSといったサイトが利用可能です。

DAI
なかでもおすすめは先に紹介したエージェントです!登録は無料なので、気になるエージェントすべてに登録してもよいでしょう。

カスタマーサポートの副業案件にはどんなものがある?

「副業をしよう」と考えている方のなかには、実際の業務のイメージがつかめていない方もいるでしょう。

そのためここからは、実際に募集があったカスタマーサポートの案件例をご紹介します。

カスタマーサポートの案件例①

引用:レバテックフリーランス ※この案件は現在募集を終了しています。

こちらはクラウド型のRPAサービスを導入するにあたって、構築作業を行う案件です。

実際の構築だけでなく、顧客へのヒアリングから担当しますので、カスタマーサポートの経験が必要となります。

フルリモートでの作業ができるうえ稼働時間も柔軟に調整できるため、自由に働きたい方にとっては嬉しい条件といえるでしょう。

報酬額が最大60万円/月という単価の高さも魅力です。

DAI
今回は募集が終了している案件のご紹介となりましたが、エージェントに登録した方だけが応募できる非公開案件もあります。今後新たに募集がかかる場合もあるので、その機会を逃さないよう早めの登録をしておきましょう。

カスタマーサポートの案件例②

引用:レバテックフリーランス ※この案件は現在募集を終了しています。

こちらは報酬額が最大80万円/月という高単価な案件です。

ただし業務内容は幅広く、単に問い合わせ対応やテクニカルサポートを行うだけではありません。

問い合わせに関する調査や検証を行ったり、データ分析を通して改善を提案したりと、高度なスキルが求められます。

カスタマーサポートとして働いた経験はもちろん、エンジニア経験やデータ分析経験など、さまざまな経験を活かすことができます。

経験を積み、スキルが身に付いてきた方向けの案件です。

DAI
こちらも募集が終了している案件の紹介となりましたが、スキルが高ければこのように高単価な案件にも応募が可能です。早めにエージェントに登録しておき、最新の求人情報を逃さないようにしましょう。

カスタマーサポートの副業案件を行うメリットは?

副業は本来自由に使えるはずのプライベートな時間を使って行います。

さらにカスタマーサポートの仕事には専門知識が必要なので、本業と並行して副業を行うのは楽なこととはいえません。

一方でカスタマーサポートの副業案件には、大きく3つのメリットがあります。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる
DAI
カスタマーサポートの副業は大変ですが、得られるものも多いですよ。一つずつ解説していきます。

収入が増える

まずは本業にくわえて副業の報酬も入ってくるので、収入が増えるという大きなメリットがあります。

時給が高い案件を選べば、限られた時間のなかでも効率的に稼ぐことが可能です。

たとえば単価が最大75万円/月という案件で、稼働時間が週3日×8時間のケースを考えます。

実働時間は週に24時間、つまり月に96時間なので、時給は最大7,812円となり、これは高単価な案件といえるでしょう。

さらに副業の場合、収入に上限がありません

企業に雇われている会社員と異なり、努力が成果として反映されやすいシステムなのです。

時には1社との取引で本業の収入を上回る案件もあるため、スタマーサポートのスキルが高ければ、本業以上に収入を得ることもできるでしょう

DAI
収入源が増えれば、生活はもちろん精神的にも余裕が生まれますね。

スキルアップにつながる

同じカスタマーサポートという業務であっても、副業なら本業と異なる業界に挑戦できます。

そのため副業を通してスキルアップすることが可能です。

さまざまな業界のカスタマーサポートに関われば、ジャンルや分野を問わずに活躍できるカスタマーサポートスキルも身につくでしょう。

DAI
スキルアップができれば本業の業務範囲も広がり、本業での収入アップも実現できる可能性があります。

人脈を広げることができる

もう一つのメリットは、人脈を広げられることです。

人脈が広がれば、よりよい仕事に結びつく可能性も上がります。

  • 非公開の良質な案件を紹介してもらえる
  • 副業先の会社からスカウトを受ける
  • カスタマーサポートの最新情報を収集しやすくなり、業務に役立つ

年々競争がエスカレートしていくカスタマーサポート業界では、なるべく新しい情報を手に入れて実行することがポイントになります。

DAI
情報集めをするなら、インターネット上よりも経験豊富なプロに頼った方が、良質な知見を得やすくなります。

カスタマーサポートで副業するデメリットって?

メリットがある一方で、カスタマーサポートの副業にはデメリットもあります。

ここでは気を付けておくべき点を2つ解説します。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
デメリットとはいっても、事前に知っておけば対策をとることもできます。よく理解しておきましょう。

本業との兼ね合いが難しくなる

本業とのバランスをとるためには、副業の稼働時間やタスク量の管理が必須です。

DAI
副業が納期までに終わらず徹夜ということになれば、本業に集中できないでしょう。そのままでは疲れて副業にも集中できなくなり、本業・副業共にうまくいきません。

副業を小さく始めることで、こうした事態を回避することができます。

副業の生活に慣れるまでは、数時間以内でこなせるレベルの案件を受注してみましょう。

DAI
慣れてきてから案件数を増やしたり、時間のかかる案件に挑戦していくとよいですね。

休みが取れなくなる

もう一つのデメリットは、趣味や家族との団らんにあてる時間が取りにくくなることです。

特に慣れないうちは作業量が多くなりがちで、場合によっては休日もずっと仕事となるかもしれません。

そうならないために、副業に使う時間を決めて休みを確保することをおすすめします。

DAI
たとえば副業の時間を「週に3日、1日2時間」と決めたら、それ以上は仕事を入れないということです。

本業・副業のパフォーマンスを最大限に発揮するには、休養がとても大切です。

そのため時間の上限を決めておき、仕事とプライベートのメリハリをつけましょう。

くれぐれも副業に時間と気力をすべて注ぐことのないようにしてください。

カスタマーサポートの副業案件や単価の目安

カスタマーサポートの副業は案件によって最低稼働日数が異なりますが、それによって業務内容や単価感がどのように変わるか確認していきましょう。

1勤務の場合のカスタマーサポート副業案件や単価例

引用:レバテックフリーランス ※2022年11月23日時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります。

こちらはカスタマーサポートとしてシステム監視を行う案件例です。

ITオペレーターとして勤務しますが、主な業務内容は何か障害が発生した際に各所へ連絡を行うことです。

カスタマーサポートの経験が求められる一方で、経験年数は条件として定められていないため、実務経験が少ない方でも比較的応募しやすいといえます。

一方で案件単価は最大25万円/月なので、高単価というわけではありません。

DAI
副業を始めたばかりの方にとっては取り組みやすい案件ですね。

3勤務の場合のカスタマーサポート副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています。

週3日勤務で、単価が最大50万円/月という好条件の案件です。

フルリモート勤務も可能なので、自分のペースに合わせた働き方ができます

ただ週1勤務の案件と比べると、業務内容は高度です。

ツールを導入する際のサポートやトラブルシューティングを含む、バックエンドエンジニアとしての働きも求められます。

プログラミング経験も必要となるので、応募するハードルは少し高くなるでしょう。

DAI
こちらは募集が終了している案件ですが、エージェントに登録すれば非公開案件への応募も可能になりますよ。そのため早めの登録をおすすめします!

カスタマーサポート案件の副業で収入を増やすポイント

専業フリーランスと副業の大きな違いは、業務にあてられる時間の長さです。

時間に限りのある副業では、短時間でいかに効率的に稼ぐかがポイントといえます。

ここでは、カスタマーサポートの副業で収入を増やすためのポイントをご紹介します。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
1つずつ解説していきます。

単価が安い案件は控える

案件の単価はそのまま収入に直結します。

そして同じ業務レベルの案件であっても単価には幅があるので、いくつかの案件を比較してから応募するようにしましょう。

DAI
時給の差が100円だとしても、長い目で見ると大きな差になります。手当たり次第に応募せず、条件をよく見て案件を選んでください。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

エージェントに自分のスキル感を見積もってもらえば、客観的な自分のスキルや経験の市場価値がわかります。

すると自分に合った案件に応募しやすくなるのです。

そして高単価案件を受注するには、複数のエージェントに相見積もりをしてもらうことも大切です。

そのなかから自分のスキルをより高く評価してくれるエージェントを選べば、高単価案件に出会う確率が上がります。

DAI
エージェントとの相性も重要なので、やはり複数のエージェントに登録しておきたいですね。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

多くのエージェントでは、利用するとマージン(仲介料)が必要となります。

そして一般的な副業エージェントのマージン率は、10〜20%です。

DAI
マージン率が20%ということは、クライアントが100万円の仕事を依頼した場合に利用者に支払われる報酬は80万円です。せっかく働くなら、マージン率の低いエージェントを使って手取りを増やしたいですよね。

ただ、マージン率を公開しているエージェントは多くありません。

代わりにチェックしたいのは、直接契約(エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態)かどうかという点です。

直接契約だとエージェント以外にマージンが引かれない分、単価が高い案件が多いです。

DAI
直接契約のレバテックフリーランスITプロパートナーズには、良質かつ高単価案件も豊富にあります!

カスタマーサポートの副業を始める際の注意点

カスタマーサポートの副業を始める際に注意すべき点は、以下の4つです。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する
DAI
詳しく説明していきますね。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

はじめに紹介したように、本業と両立するには土日・平日夜に稼働できる案件がおすすめです

土日の稼働ができない場合、副業にあてる時間を捻出するのが難しくなるでしょう。

土日・平日夜ともに稼働できないものは、副業ではなくフリーランス向きの案件と考えてください。

DAI
稼働時間が合わないのなら、たとえ高単価で魅力的な業務内容の案件であっても、応募してはいけませんよ!

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

副業を始めるにあたり、まず必要なのがスケジュール管理です。

先に自分が副業にあてられる時間を計算し、それに合った案件を選んでください。

DAI
いきなり多くの仕事をとってキャパシティを超えてしまっては、本業・副業ともに十分な成果が出せなくなってしまいます。

ポイントは小さく副業を始め、本業とのバランスやスケジュール管理のコツを身につけることです。

本業の収入が安定していれば焦る必要はないので、少しずつ仕事の幅を広げていきましょう。

DAI
副業を始めてから数ヶ月ほどは、「いかに稼ぐか」よりも「いかに慣れるか」が重要です。

副業可能か会社に確認する

そもそも本業の会社が副業を認めていないのなら、副業を始めるべきではありません。

副業が可能かわからない場合は、会社にあらかじめ確認しておきましょう

DAI
副業が即解雇につながるケースは少ないですが、会社からの信用は失うと考えてください。

民間企業の場合は規則によって異なりますが、公務員の場合は注意が必要です。

公務員は基本的に副業禁止で、例外的に認められるケースでも届け出は必須となります。

そして副業可能な企業であっても、以下の行為は控えましょう。

  • 本業企業の競合に加担する副業
  • 会社の業務に明らかに支障をきたす副業
  • 風俗や暴力団など社会的信用を損ねる副業
DAI
最優先すべきは本業なので、優先順位を間違えないようにしてください。

確定申告が必要か確認する

年収20万円以上の副業収入が発生した場合は、自分で確定申告を行わなければなりません

DAI
会社員であれば会社が税金計算をしてくれますが、副業は個人で計算・納税する必要があります。

確定申告の負担を少しでも減らすため、次の準備をしておくとよいでしょう。

  • 生活口座と副業専用の口座をわけておく
  • 副業に関する出費を経費にするため、領収書を保管しておく
  • 会計ソフトなどを活用して取引を記録する

確定申告は期限までに終わらせないと、延滞税を徴収されるリスクがあります。

事前準備を行ったうえで、毎年早めの提出を心がけてください。

カスタマーサポートの副業についてよくある質問

それでは最後に、カスタマーサポートの副業についてよくある質問をご紹介します。

  1. 週何日から副業できる?
  2. リモートワーク可能な案件はある?
  3. カスタマーサポート未経験で副業できる?
  4. カスタマーサポートで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. カスタマーサポートの副業からフリーランスとして独立するには?
DAI
上から解説していきますね。

Q1. 週何日から副業できる?

DAI
週に1日から副業ができます

とはいえ週1日の勤務ができる案件は、人気があるため競争倍率も高いです。

応募は早めにしておきましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.カスタマーサポートの業務はリモートワークとも相性がよく、在宅で働ける案件は多いといえます。なかには完全在宅の案件もありますよ。

一方で上流業務の場合は、クライアントとミーティングする機会も増えるので注意してください。

Q3. カスタマーサポート未経験で副業出来る?

DAI
A.カスタマーサポートの経験がまったくない場合、受注できる案件を探すのは難しいでしょう。

募集されている条件のほとんどは、「カスタマーサポートの実務経験◯年以上」と記載があります。

未経験でカスタマーサポートの副業を始めたいという方は、以下の方法がおすすめです。

  • 正社員として企業に就職し、カスタマーサポート経験を積む
  • クラウドソーシングを利用し、手軽なカスタマーサポート案件に挑戦する
DAI
できれば就職して実務経験を積んだ方がよいでしょう。独立するのはその後でも遅くありません。

Q4. カスタマーサポートで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.基本的には「実務経験のある分野で副業をする」と考えてください。

クライアントはコストをかけて人材を育てたいのではなく、カスタマーサポートのプロに仕事を依頼したいのです。

そのため本業を通して実務経験を積み、そこで培ったスキルを副業で活かすようにしましょう。

Q5. カスタマーサポートの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.副業ではなくフリーランスとして独立するなら、副業で本業以上に稼いだタイミングがベストです。

ただしフリーランスには、安定性に欠けるというデメリットがあります。

独立した途端に契約が切れれば収入がなくなってしまいますし、そのリスクはずっとついて回ります。

DAI
できるだけリスク軽減を図るなら、独立前にいくつかのクライアントと繋がり、人脈を作っておきましょう。

まとめ

本記事ではカスタマーサポートの副業をするにあたって、案件を選ぶ基準やおすすめのエージェント、単価目安などを解説しました。

カスタマーサポートの案件には、週1日やフルリモートで稼働できるものも多いです。

限られた時間で効率的に稼ぎやすいので、副業にも向いている仕事といえます

応募する際は稼働時間や単価などの条件を比較し、自分に合ったものを選びましょう。

DAI
今回ご紹介した副業エージェントは下記の5つです。いずれも無料登録が可能なので、カスタマーサポートの副業に活用してみてはいかがでしょうか。
カスタマーサポートで副業したい方におすすめのサイト5選
Midworks(公式:https://mid-works.com/
手厚い福利厚生と高単価な案件を数多く保有しているエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です