最終更新日:
CTOの副業をしたい方におすすめのサイト4選
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

「CTOのスキルを活かした副業は可能?」

「案件を探したいけれど、どこで探したらいいかわからない」

副業をするのなら、こういったこだわり条件で案件を探せるといいですよね。

  • 単価の高い案件
  • 在宅ワーク可能
  • 週ごとの稼働日数が少なくても働ける
DAI
これらの条件を全てクリアできる案件は多くありません。人気も高くあっという間に埋まってしまいます。

案件サイトを複数調べてみた結果、ITプロパートナーズで副業に適した案件を多く見つけられました。

また、レバテックフリーランスHiPro Techでも週3日稼働可の案件を見つけることができました。

DAI
CTOで副業をするなら、上記の3つのエージェントは登録しておきましょう!エンジニアスタイルなら条件にこだわって一括検索も可能です。

条件に合った案件を見つけるためには、エージェントは3つ以上登録しておくのをおすすめします。

非公開になっている好条件の案件が見つかる場合もあるので、複数のサイトの無料登録を済ませておきましょう。

今回取り上げる副業案件の検索サイトをまとめてみましたので、活用してみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル https://engineer-style.jp/

※各公式HPより

DAI
この記事を読んでCTOの副業にチャレンジし、あなたの理想の生活に一歩近づきましょう!

目次 (PRも含まれます)

CTOの副業案件を探す基準

それぞれのCTO案件には稼働時間帯や報酬形態、勤務地などさまざまな労働条件が決められています。

DAI
副業をするなら、本業とのバランスをとりつつ働ける案件を選びましょう。

そこでここからは、CTOの副業案件を選ぶ基準を5つ紹介していきます。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか
DAI
順番に解説していきます!

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

DAI
結論から言うと、副業エージェントのほうが良質な案件が充実しています!

副業をする場合の業務委託契約の形態は「請負契約」「準委任契約」どちらかに分類されます。

  • 請負契約:納品完了した仕事に対して「成果報酬」が支払われる
  • 準委任契約:稼働した時間に対して「時給」が支払われる
DAI
請負契約は報酬が出来高に対し支払われ、準委任契約の報酬は過程に対して支払われるというものです。

クラウドソーシングでは、ほとんどが請負型の案件で占められており、下記のように報酬が低くなっています。

  • 成果物に対しての曖昧な修正依頼が出て、時給に換算して約500円
  • 工数(推定)が100時間以上であるのに対し、報酬が約5万円

時折見られるクラウドソーシングの準委任契約の案件でも、時給換算すると約1,000円程度だったりします。

もしあなたが十分なCTOのスキルを持っているなら、クラウドソーシングよりも準委任契約が主流な副業エージェントを使いましょう。

DAI
同じ業務内容なのに報酬が倍違うことも珍しくありません。副業は作業時間が限られるので、短い時間でより多く稼げた方がいいですよね。

副業エージェントには高単価案件の豊富さ以外に、以下のようなメリットもあります。

  • 会社員並みの福利厚生を用意しているサイトもある
  • 営業や契約手続きを代行してくれるので余計な工数を減らせる
  • 案件の契約期間が終わった後に代わりの案件を紹介してくれる
DAI
初めての副業で不安を感じている人でも、副業エージェントを使えば安心して業務に取り組めます!おすすめエージェントは後述していますので、ぜひ参考にしてみてください。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

土日、平日早朝、夜間の稼働が可能かどうかも、案件を選ぶ際は重要です。

平日日中以外に稼働できれば、本業が忙しいときやプライベートを優先したいときに、柔軟な対応が可能です。

DAI
たとえば土日のみ稼働の場合、平日は一切副業をしないで自分の時間に割り当てられます。

どんなに業務内容や報酬に魅力を感じても、稼働する時間帯が合わない案件には応募すべきではありません。

副業は副業と割り切り、本業が疎かにならないように気をつけましょう。

DAI
小規模なスタートアップやベンチャー企業が出している求人は、柔軟に働けるものが多い傾向にあります。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

稼働時間帯とは別に、週の最低稼働日についての条件にも注意です。

DAI
1日〜など週の最低稼働日数が少なめに設定されている案件をおすすめします。

本業と両立させるのに、最低稼働日数が少ない方が都合を合わせやすいです。

もし最低稼働日数が5日の案件に参画した場合、日によって寝不足になったり、疲れて本業に集中できなくなったりする恐れがあります。

自分の時間をキープするのも難しくなるため、副業でCTOの案件を選ぶなら週1~3日稼働がおすすめです。

DAI
ITプロパートナーズでは比較的多く週1〜2日稼働OKの案件が掲載されているので、チェックしてみましょう!

④フルリモート案件があるか

完全在宅案件があるかどうかも、CTOの副業を探す基準の一つです。

副業は貴重な自分の時間を削ってしまうものなので、「通勤時間のような無駄な時間をどのくらい削れるか」が重要です。

本業退勤後に別の会社に出勤して夜中に帰るという生活スタイルでは、趣味や勉強に充てる時間を確保できません。

しかし、完全在宅案件なら通勤時間がゼロになるので、効率的に副業しやすいです。

DAI
CTOの業務には在宅OKの案件もあるので、良案件と巡り合える可能性もあります!

ただし完全在宅案件は人気が高く、応募者が殺到する傾向にあるので、気になったタイミングですぐに応募しましょう

⑤高単価な案件が多いか

利用する案件サイトや企業によって、報酬にかなり差がつきます。

同程度の案件だと感じたなら、より高単価な方を選びましょう。

DAI
単価が倍以上違っていたとしても、要求レベルにそれほど差がないという場合が多いです。

スタートアップ・ベンチャー企業と大手企業とではこのような違いがあります。

  • スタートアップやベンチャー企業:人件費を抑えるために単価も抑えられている傾向。ある程度裁量を与えてもらいやすい
  • 大手企業:単価の高い案件が豊富にある傾向。意欲的な案件はベンチャーと比べると少ない

自身の身につけたスキルと比較してみて、できるだけ単価の高い案件に応募してみましょう。

CTOの副業ができるおすすめエージェントやサイト

CTOの副業案件を探すなら、エージェントを利用するのがおすすめです。

業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望する働き方や仕事内容などに、なるべく添うような案件を紹介してくれます。

「稼働は週1日、◯円以上の単価の案件を探したい」といった相談もできるので、一人で探すよりも効率よく仕事を見つけられるでしょう。

ここからは、CTOを活用できる副業に適したエージェントを4つ紹介します。

DAI
どれも無料で使えるので、迷ったらすべてに登録してしまって問題ありません。
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル https://engineer-style.jp/

※各公式HPより

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートでの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという方におすすめです!

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数3785件 (2024年02月26日現在)
CTOの
公開求人数
131件 (2024年02月26日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較して単価が高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に他の仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

実際ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開しておらず、フリーランスの取り分についてや、単価がいいのかどうかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
そのため『直請案件』が多いかどうかは、高単価案件を取り扱っているのかどうかを判断する目安になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週の稼働が少なくても(1~2日から)OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多く、自身のスタイルに合わせた案件の選択も可能です。

DAI
つまり「副業としてフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントといえます。
DAI
また直請案件ならではの高単価も大きな魅力です!本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由の副業で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

ITプロパートナーズの案件例

DAI
以下がITプロパートナーズの案件例です。

案件名
【CTO】セールスのデジタル化を推進するCTOの案件・求人
月額単価〜700,000円
職務内容■ミッション
【募集背景】
CTO候補として、これまでのご経験をもとに下記の
ミッションを推進していただきます。

・今後5年10年先を見据えた長期的な競合優位性を構築するためのデータ戦略設計
・競合優位性となるデータエンジニアリング組織を創る
・企業データの収集・整理が行える基盤・仕組み構築

【想定業務内容】
※ 以下のいずれか、もしくは複数をお任せします。
-データにおける長期戦略の構築・実行
-データにおける長期的な競合優位性(=moat)の構築
-Python(Scrapy)/ Airflow / Databricksなどを用いたデータ基盤構築
-Lakehouseプラットフォーム実現のためのデータ設計/実装/管理
-データガバナンス制定とデータマネジメント体制の構築
-採用含めたデータ組織のマネジメント / 運営 / 組織作り
求めるスキル■必須スキル:
-データ管理を伴うプロダクトのテックリードやCTOの経験
-アジャイル・スクラムでの開発経験

■尚可スキル:
-データベース組織を統括した経験
-BtoB SaaSにおけるデータ統括経験
-統計モデルや機械学習を利用するMLOpsの構築経験

■求める人物像:
-魅力を感じていただいた際に正社員も検討いただける方
(正社員を全く考えていない。という方でなければ問題ございません)
-技術が好きで勉強熱心な方
-思考力があり、変化に対応ができ、謙虚に議論を行える方
-与えられたミッションの少し外枠まで俯瞰した上で必要になることを考えられる方
-ミニマムでスタートを切りつつも、将来を見据えて保守性の高さを考える意識のある方
案件URL【CTO】セールスのデジタル化を推進するCTOの案件・求人 
(2024年02月26日 現在)

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは、完全在宅で働きたい方や質がいい傾向にある直請案件を受注したい方必見のエージェントになります。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
80743件 (2024年02月12日現在)
CTOの
公開求人数
225件 (2024年02月12日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスでは、高単価案件を数多く取り扱っています。

レバテックフリーランスの案件は、ほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることが可能です。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、エンジニアの案件を数多く取り扱っています。

特に高い単価のエンジニア案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

注意:レバテックフリーランスでは経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っており、週3日以下稼働の副業可能な案件については高いスキルと実務経験が必須です。エンジニア未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できませんのでご注意ください。

レバテックフリーランスの案件例

DAI
以下がレバテックフリーランスの案件例です。

案件名
【TypeScript/React/フルリモート】営業支援SaaS開発CTOの求人・案件
月額単価600,000円/月
職務内容法人営業の新規開拓を効率化するWebサービスの開発に携わっていただきます。
現在も機能追加やデータ拡充などに積極的に取り組んでおります。
下記を担当していただくことを想定しております。
・開発組織の生産性最大化に向けた組織戦略の策定
・プロダクト開発の開発効率化の提案・推進
・経営課題に対して技術的な側面からの改善・提案(技術負債の解消・新規の開発の計画等)
・事業の将来を考慮した技術戦略、開発方針の策定
求めるスキル・技術系もしくはプロダクト系での開発のご経験(※VPoEではない)
・toBかつSaaS領域などのスタートアップ企業に従事したご経験歓迎スキル・CTO経験(開発組織での30名以上の規模)
・データへの強い興味関心をもち、データを主軸にした事業に携わったご経験
案件URL【TypeScript/React/フルリモート】営業支援SaaS開発CTOの求人・案件 
(2024年02月26日 現在)

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

IT・テクノロジー領域に特化したHiPro Techは、週3日からリモートで働きたいエンジニアにおすすめなエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 475件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年11月22日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴は、以下の3つです。

  • リモート可能・週3日からOKな案件多数で、ライフスタイルに合わせた働き方が探せる
  • 高単価案件、収入アップも目指せる
  • 契約後のサポート体制が充実している

リモート可能・週3日〜可能でライフスタイルに合わせた働き方が探せる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techではリモートワーク可能な案件に加えて、週3日からの案件も多数あります。

エンジニア求人の稼働条件は「週5日~・常駐勤務」が多数を占めています。

時間や場所にとらわれず仕事をしたい方にとって、HiPro Techはリモートワーク可能、週3日からという案件があるのは魅力的です。

DAI
リモートOKな案件や、週3日から稼働OKな案件も豊富に取り扱っている「HiPro Tech」は、自由な働き方がしたい方から地方在住の方まで、さまざまな人におすすめです。

中間マージンのない直請案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techには、他の仲介会社を挟まずに案件を受注できる「直請案件」が豊富にあります。

直請案件には中間マージンがないので、その分案件の単価が高いのがメリットです。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービスの「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供しています。

パーソルグループの豊富な知識や実績を、HiPro Techでは「サポート体制」に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

以下のような一貫したサポートを担当者から受けられます。

  1. 希望条件、現在の活動状況、ライフプラン、現在の困りごとといった事前面談
  2. 経験やスキルの相性のいい案件の紹介
  3. クライアント面談
  4. 各種手続きまでをフォローする契約の締結
  5. 業務を始めた後のアフターフォロー

IT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、事前面談では専門性の高い面談を受けることができます。

DAI
そのため、こだわりの案件を探している方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイルは、様々なエージェントの案件を抜粋して紹介しているサイトです。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、様々な案件をまとめて確認して1クリックで応募できるため便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 186,796件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年11月22日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
豊富な案件数と高単価な案件も多数。迷ったら無料相談してみましょう!

エンジニアスタイルの特徴は、以下の2つです。

  • 18万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

18万件超の豊富な案件数

エンジニアスタイルでは、幅広い案件から自分に合った案件を探すことが可能です。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイルでは多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル平均単価

​​※エンジニアスタイルから引用

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングもすべて公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

上記の条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務可能か
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京UI

 

エンジニアスタイルより引用

DAI
エンジニアスタイルを使えば快適に、ストレスなく案件を探すことが可能です。

また、面談から稼働後まできちんとサポートしてもらえる上に、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

CTOの副業をするために必要な準備

CTOの副業に挑戦する前に準備しておきたい項目は以下の2つ。

  1. 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
この2つを済ませておかないと、あなたに合った求人を見つけるのが難しくなります!事前に必ず済ませておきましょう。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

CTOに関連する実務経験やスキルを明確に言語化しておきましょう。

一口に「CTO」といっても、その業務範囲は多岐にわたります。

DAI
「CTOができます!」だけでは、「現状のスキルでどれだけクライアントの事業に貢献できるか」が伝わりません。

そのためCTOの経験やスキルを以下のように細分化し、それぞれに紐づいた経験を詳しく書き出しましょう

  • プロジェクトマネジメント
  • チームの進捗管理
  • エンジニアの採用
  • リーダーシップ
  • 柔軟性やマクロな視点
DAI
たとえば「エンジニアの採用担当について3年間実務経験がある」などです。

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

次にCTOの副業案件を探せるサイトに登録しておきましょう。

あらかじめ利用できる状態にしておくことで、「急に案件が中止になったから次の仕事を見つけないと!」などの場合もすばやく探せます。

CTOの副業案件探しに役立つサイトは、クラウドソーシングやエージェント、ビジネスSNSなどがあります。

DAI
先ほど紹介したエージェントを使うのがおすすめです!無料で使えるので、気になるエージェントはすべて登録してみましょう

CTOの副業案件にはどんなものがある?

CTOの副業案件にはどんな案件があって、報酬の相場がどれくらいなのかを確認していきます。

実際にCTOの副業案件をいくつかピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認してみましょう。

案件例①

案件名
【CTO/EM】大型介護ベンチャー開発チーム牽引の求人・案件
月額単価800,000円/月
職務内容・ご自身の得意分野に合わせてマネジメントをお任せします。
・以下の作業を想定しております。
 ‐メンバーの成長促進
 ‐技術視点のプロダクトマネジメント
 ‐プロジェクトチームの管理、最適化
 ‐ビジネス、ユーザ(事業部)視点のマネジメント
求めるスキル・開発チームのマネジメント経験
・事業会社の経験歓迎スキル・PHPを用いた開発経験
・組織またはサービス立ち上げフェーズに携わった経験
案件URL【CTO/EM】大型介護ベンチャー開発チーム牽引の求人・案件 
(2024年02月26日 現在)

案件例②

案件名
【PM】自社CtoCプロダクト開発の求人・案件
月額単価800,000円/月
職務内容クリエイター作品をファンが手軽に購入できる、
CtoCマッチングプラットフォームサービスのプロジェクトマネジメントをご担当いただきます。
求めるスキル・PMの経験2年以上
・事業会社の経験歓迎スキル・Reactの知見がある方
・PHPの知見がある方
案件URL【PM】自社CtoCプロダクト開発の求人・案件 
(2024年02月26日 現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探してみてください。

DAI
公開案件に自分のスキルになさそうでも諦めないでください。エージェントに登録することで非公開案件が見られるようになりますよ。

CTOの副業案件を行うメリットは?

本業に加えてプライベートの時間まで仕事に充てるのは、想像するより大変なことです。

加えてCTOは専門知識が必要な領域なので尚更です。

しかし、CTOの副業案件では以下のようなメリットが考えられます。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げることができる
DAI
CTO副業は大変な分だけ、得られるものもたくさんあります!詳しく見ていきましょう。

収入が増える

まず副業をすることにより本業以外で報酬をもらうことになるので、収入の増加が見込めます。

たとえば、週3日稼働で単価75万円/月の場合、1日8時間稼働と仮定すると週24時間、月96時間となります。

時給にすると、7,812円です。

本業の合間という限られた時間でおこなうので、時給換算すると高額になる案件を獲得することが、効率よく稼ぐためには必須といえるでしょう。

また収入の天井がないことも、副業の大きなメリットです。

副業は企業に雇われない働き方で、努力が収入に反映されやすいので、高いCTOスキルがある人なら、本業以上の収入を副業で稼ぐことも可能でしょう。

案件によっては、1社との取引だけで本業以上の報酬になるケースも想定できます。

DAI
収入源が増える事で、生活の余裕だけではなく精神的な余裕も生まれますよ!

スキルアップにつながる

副業では、CTO経験者としての役回りを期待されるため、業務を通して本業のスキル向上が見込めます。

CTOという業務内容は同じでも、副業では本業とは違った業界のマーケティングに挑戦する事が可能です。

多種多様な業界のCTO案件に取り組むことで、どんなジャンル・分野でも通用する、確固たるCTOとしてスキルが身につく可能性があります。

DAI
その結果、本業の業務範囲を広げられる可能性があるので、トータルでの収入アップも期待できますね。

人脈を広げることができる

人脈を広げられることも、CTOの副業をするメリットの一つです。

人脈が広がると下記のように、良質な案件に携われたり、好待遇の企業に転職できたりする可能性が生まれます。

  • 求人には出ていない良質案件を紹介してもらえる可能性
  • 副業先の会社からスカウトされる可能性
  • CTOの最新情報を収集しやすくなることで、業務に活かせる可能性

CTOの競争は年々激しくなっており、いかに新しく有益な情報を手に入れて、実行するかが重要です。

DAI
ネット上の情報よりもCTOのプロから直接情報を集めた方が、質の高い知見を入手できる可能性が高くなります。

CTOで副業するデメリットって?

CTOに限らず副業は良い面だけでなく、留意すべき点があります。

ここからはCTOで副業をするデメリットを2つ、下記にご紹介します。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
デメリットとはいえ、あらかじめ対策をする事が可能です!ぜひ参考にしてください。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業の稼働時間やタスク量を管理しないと、本業とのバランスが崩壊する恐れがあります

DAI
副業業務が納期までに終わらず徹夜して、本業に集中できずミス連発。帰ってまた作業しても、疲れで副業にも集中できず……となると、どちらの業務も共倒れになる恐れがあります。

このような事態を防ぐためには、小さくCTOの副業を始めることが大切です。

まずは十分に余力を持ってこなせるレベルの案件を受注し、副業する生活に慣れることから挑戦してみましょう。

副業に慣れてきたら徐々に案件数を増やしたり、レベルの高い案件に挑戦したりするのが理想的です。

休みが取れなくなる

趣味や家族との団らんに費やす休みが取りにくくなることも、副業の大きなデメリットです。

特に駆け出しの頃は、作業量が重要になるため、休日もずっと仕事をする事になってしまう可能性があります。

休みを確保するためには、副業に充てる時間をあらかじめ決めておくことが重要です

DAI
たとえば「平日は週3日、1日2時間までを副業に充てる」と決め、それ以上は副業に時間を使わないようにするなどです。

時間の上限を決めておくことで、仕事とプライベートのメリハリがつき、気を休める時間が作れます。

副業よりも本業、本業よりも休養が大切です。

副業に時間と気力のすべてを注ぐのは危険なので、時間の管理は厳しめに管理しましょう。

CTOの副業案件や単価の目安

最低勤務日数に応じたCTO副業の業務内容や単価感を確認しましょう。

週1勤務の場合のCTO副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています

こちらの案件では、週1日勤務で、オンラインサロンシステムのリニューアルにあたって、アドバイスができたり、指揮をとれる方の募集がされています。

システムの牽引ができるスキルや経験が必要で、クラウドインフラを構築した経験や、アクセス数が多いサービスの開発をした経験があることなど、求められるスキルは多いでしょう。

こちらの企業は、スタートアップ企業で、1年かけてシステムのリニューアルを完成させます。

DAI
週1日の勤務で、エンジニア8名と連携をとることが求められるため、高いスキルが必要です。

週3勤務の場合のCTO副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※この案件は現在募集を終了しています

こちらの案件では、チャットサービスの開発をリードできる人材が求められています。

具体的な業務内容は、自社プロダクトのプラットフォーム開発に関する、組織のマネジメントや、プロダクト開発などです。

週に3日の勤務で、最大で月70万円の報酬が提示されています。

開発チームのリーダーをした経験や、サービスアーキテクチャの設計経験があることが、必須のスキルです。

DAI
CTOの実務経験に自信があり、ディレクション業務も手掛けたいという場合は、週3日の条件で案件を探すと希望の条件とマッチする可能性が高まります。

CTO案件の副業で収入を増やすポイント

副業は専業フリーランスに比べて、業務に充てられる時間が圧倒的に短いため短時間でどれだけ効率的に稼げるかが重要になってきます。

そこでここからは、CTO案件の副業で収入を増やす3つのポイントをご紹介します。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

1つずつ見ていきましょう。

単価が安い案件は控える

収入に最も大きな影響を与えるのは、言うまでもなく案件の単価設定です。

同じレベルの案件でも、単価が倍近く違うことがあります。

手当たり次第に応募せず、複数の案件を集めてから比較検討するようにしましょう。

DAI
報酬が1万円違うだけでも、長い目で見たら大きな差が出ます!妥協せず案件を厳選しましょう!

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

必ず複数のエージェントに登録し、自分のスキル感を見積もってもらいましょう。

「自分のスキルや経験が市場でどれくらいの価値があるか」を客観的に確認してもらう事で、希望に沿う案件に応募できる可能性が高くなります。

また自分のスキルをより高く評価してくれるエージェントを選ぶことで、高単価の案件に巡り合いやすくなります。

DAI
エージェントの相性も大切な要素なので、複数のエージェントに登録することは必須といえます。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用する場合は、マージン率(仲介料)の確認が大切です。

副業に利用できるエージェントのマージン率は、10〜20%が一般的となっています。

DAI
たとえばマージン率が20%の場合、クライアントが100万円の仕事を依頼しても、利用者に支払われる報酬は80万円なので、せっかくならマージン率の低いエージェントを選びたいですよね!

とはいえ、ほとんどのエージェントはマージン率を公開していません。

そこでチェックすべきなのは、直接契約(エージェント以外に仲介企業を挟まない契約形態)かどうかになります。

直接契約ならエージェント以外にマージンを引かれないため、高い単価の案件が選択肢に入ります。

DAI
レバテックフリーランスITプロパートナーズなどは直接契約のため、良質で高単価な案件が豊富です!

CTOの副業を始める際の注意点

CTOの副業を始める際は、以下の4点に注意しましょう。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確認する
  2. スケジュール管理をしっかり行い、余力を持って可能な範囲で始める
  3. 副業が可能か就業規則を確認する
  4. 確定申告が必要になるか確認する
DAI
順番に見ていきましょう!

土日・平日夜の稼働が可能か確認する

案件選びの基準でも取り上げましたが、受注したい案件が土日・平日夜の稼働がOKなのかを確かめましょう

もし土日NGな案件の場合、本業と両立しにくくなる可能性が高いです。

土日も平日夜も稼働できない案件は、副業ではなくフリーランスのための案件といえます。

DAI
どんなに魅力的な単価や業務内容でも、稼働時間が合わないものには応募しないようにしましょう!

スケジュール管理をしっかり行い、余力を持って可能な範囲で始める

まずは副業するためのスケジュールを立てましょう。

DAI
最初からキャパオーバーになるほどの仕事をとってしまうと、本業の足を引っ張ってしまうどころか、副業のパフォーマンスも落ちてしまいます。

たとえば「来月は毎週土日に10時間確保できるから、CTOの案件を〇本対応しよう」などです。

余力を持って小さく副業を始め、本業との兼ね合いの仕方やスケジュール管理が馴染んでから、徐々に仕事の幅を広げていきましょう。

本業で安定した収入がある場合は、最初から焦ってガツガツ稼ごうとする必要はありません。

DAI
副業を始めて数ヶ月の間は、報酬よりも仕事に慣れることに注力しましょう。

副業が可能か就業規則を確認する

前提として、本業の会社が副業を容認しているのかの確認が必須です

副業が禁止されているなら、素直に規定に従うのがいいでしょう。

DAI
バレても解雇になることはほとんどありませんが、会社からの信用を失ってしまう恐れがあります。

民間企業の規則はそれぞれ異なりますが、原則として公務員は副業禁止とされています。

一部認められるケースもありますが、それでも副業をする旨を届け出ないと即解雇になってしまいます。

また副業OKの企業であっても、以下に該当する行為は控えましょう。

  • 本業企業の競合に加担する副業
  • 会社の業務に明らかに支障をきたす副業
  • 風俗や暴力団など社会的信用を損ねる副業
DAI
あくまで第一優先は本業であることを忘れないようにしましょう!

確定申告が必要になるか確認する

副業収入が年収20万円を超えた場合、自分で確定申告を行う必要が出てきます。

DAI
正社員は会社が税金計算をしてくれますが、個人で働く副業は自分で計算・納税しなければなりません。

以下のように準備しておくと、確定申告の負担を減らす事ができます。

  • 生活口座とは別に、副業専用の口座を用意しておく
  • 副業に関する出費は経費にできるので、領収書をとっておく
  • 会計ソフトなどを使用して取引を記録する

確定申告を期限までに終わらせなかった場合、延滞税を徴収される恐れがあるので、毎年早めに提出できるようにしましょう。

CTOの副業についてよくある質問

最後にCTOの副業についてよくある質問をまとめました。

  1. 週何日から副業可能なのか?
  2. リモートワークが可能な案件はある?
  3. CTO未経験で副業できる?
  4. CTOで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  5. CTOの副業からフリーランスとして独立するには?

順番に紹介します。

Q1. 週何日から副業可能なのか?

DAI
A.週1日から副業可能です。

ただし週1日の勤務が可能な案件は、非常に人気が高いので、見つけたら早めに応募しましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
A.CTOはリモートワークと相性のよい業務なので、リモートワーク可能な案件は多くあります。

ただし上流の業務だとクライアントとのミーティングも多くなるため、自宅やコワーキングスペースで勤務することが一般的になります。

Q3. CTO未経験で副業出来る?

DAI
A.CTO未経験での副業は、なかなか難しいのが現状です。

実際求人の条件欄を見てみても、「CTOの実務経験◯年以上」と記載されていることがほとんどです。

CTO未経験で副業を始めるなら、まずは次のことを実施しましょう。

  • 正社員としてCTOの実務経験を積む
  • クラウドソーシングで安価なCTO案件に挑戦する
DAI
長い目でみると、就職をして経験を積むほうが圧倒的におすすめです!

Q4. CTOで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A.基本的に副業は「実務経験のある業務の案件しか取れない」と考えましょう。

クライアントはあなたをCTOのプロと認識したうえで、仕事を依頼します。

会社とは違い教育コストをかけることはないので、本業で経験を積むようにしましょう。

Q5. CTOの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A.副業からフリーランスとして独立するベストタイミングは、副業収入が本業を超えたときです。

安定性に欠けるのがフリーランスのデメリットなので、リスクは可能な限り潰す事が必須になります。

DAI
独立した途端、副業の契約が途切れ、無収入になってしまうこともあり得ます。独立の前に複数のクライアントと繋がっておくと安心ですよ。

まとめ

今回はCTOの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について取り上げました。

CTOの副業案件は週1日稼働やフルリモートOKなものもあり、限られた時間で効率的に稼ぎやすいといえます。

応募条件や稼働時間を見比べたうえで、自分にマッチするものを選びましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通りです。無料で登録できるので、ぜひCTOの副業に挑戦してみてください!
CTOの副業をしたい方におすすめのサイト4選
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1~、土日/平日夜稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
ハイスキルの方向け。週4日~以上、エンド直請、高単価案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です